GWの海外予約が「自粛」で3割減だそうですね。
また、温泉旅館なども、「自粛ムード」でキャンセルが相次ぎ悲鳴を上げているとのことです。
国も、過度な自粛はやめて、とか言っています。

本当に皆さん、自粛して止めているのでしょうか?

自粛とは、本当は出来る、(行ける)が、回りのムードや被災者の事を考えて、止めた、ということですよね。
これはこれで、ある場面では必要な行動だと思うのですが、今この「自粛」をしている人が全体的に多いのでしょうか?(特にキャンセルや旅行取りやめした人)

私(関東)も毎年この時期、あちこち行くのですが、今年は行くことの発想すらありませんでした。
・余震が続いている(不在時もし大きな地震があったら、、、)
・フクシマも先行き不明(やはり不在時に、、)
・株が大きく下がって、資産大損害
・企業の生産が滞って、今後ボーナスや給与に影響可能性大
・消費税(復興税?)などの話もある

などなど、とても旅行なんて考えるどころではない、のですが、、。
なので、「自粛で困っている」、とか報道されると、自粛なんてしているわけではない、と思ってしまいます。

統計はないと思いますが、この「自粛」で止めている人が多いのでしょうか?
それとも私と同じように、行けない、それどころではない、と言う人が多いのでしょうか?
(私の周りでは「自粛」で止めた人はいませでした)

アンケートみたいな、質問ですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

たしかに自粛より震災不安が大きいかもしれませんね。



車、電車、飛行機で出かけても地震が来たら行動できなくなりますし。
この一ヶ月は被災地でなくともバタバタしていたので、出かける気力もなく、家でゆっくりしたいという人も多そうです。

それにしても、店の節電は良いけれど、大幅な営業時間の短縮などの自粛はちょっとやりすぎなものも多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。

やはりそうですよね、金銭的にも、環境的(余震、放射線)にも行けない、というのが実態の人が多いと思うのですが。

お礼日時:2011/04/21 16:11

私個人は自粛はしているつもりはありません



ただ、震災の影響で仕事が消滅し無収入となってしまいました。
今のところどうなるか全く見通しが立っていません

今は預貯金を切り崩して生活しています

本当は、今まで以上に消費もして経済を回転させて復興の役に立ちたいのですが、先行き不透明では不要不急の出費は避けざるを得ません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、自粛どころではない、というのが本当のところなのでしょうね。

マスコミなどはチャント伝えて(表現して)欲しいものです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 20:01

定年退職した世代の人たちと接する機会があったのですが、もう気合いをいれて働く必要もないから好きなことやって生きていくといっていた老人たちは、毎月いっているゴルフはそんな気分になれないので7月ぐらいまではいかないとのこと、また、毎日のように老後向けと思われるツアーの観光バスを朝早くに老人たちが乗り込むところを見ていたのですが、今は全く見ないです。

多分お金があって時間もあるのに自粛しているのは老後世代と外国人観光客ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 20:00

そもそも例年この時期は金がないからどこにも行けない。



ので、自粛などこれっぽっちもしていませんが、

今年もどこにも行きません。





>余震が続いている(不在時もし大きな地震があったら、、、)

GW明けから岩手まで仕事で行きます。
震災直後も関東まで行きました。
緊急地震速報がなる中での高所作業はなかなか
スリルがあって、なかなかできる経験ではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 20:00

首都圏在住ですが、ゴールデンウィークには一泊ですが兵庫県に旅行します。


最近は鉄道も十分使えるだけの動きになってますが、一時は通勤も大変でした。
震災直後に関して言えば、自粛というより動きがとれないという感じだったと思います。
休日にしても、電車が止まったりして、帰れなくなると困りますから。
旅行すると書いた通り、基本的に自粛とは考えてません。
やりたいと思うことはやるべきです。先行き不明といえば、次に大きな地震でも来たとき、自分自身死なないとも限りませんから。
ちなみに、石原都知事が花見を自粛するようにとか言いましたが、埼玉県川越の喜多院境内では普通に花見をしていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、自粛しているような人はいませんね。
当初は、交通の便、確かにありましたね。
車だと、ガソリンが買えないので、出かけるところじゃないですし、、。

国やマスコミの「自粛」という言葉の使い方がおかしいのでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 18:01

自粛では無くて、生活防衛とリスク対策ですね。



私は、相も変わらず、愚かな番組を放送しつづける民放各社に「少しは自粛しろ!」と言いたいところです。

私自身は何も自粛することなく、普段通り、夜は旧友と外食を楽しみ、とくに魚や野菜は産地を問わずにたくさん注文するようにしております。

あっ、ひとつだけ自粛していることがありました。
会社や家庭で不要な照明を消し、空調もとめて、平常の電力消費を自粛しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、訳のわからない自粛などせず、普通に生活されているわけですね。
できるのなら、多くの人にそうあって欲しいですね。(チョット今の私には無理なのですが、、、)

やはり、国やマスコミの言う「自粛」をしている人はほとんどいそうもないですね。

電気の自粛は、これは是非!是非!

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 17:57

既婚女性です。

被災者でもなければ、計画停電の地域にも住んでいません。

私は、旅行は自粛しています。でも

「自粛しなくてはいけない」

って感覚ではなくて、自然と控えようと思ってしまいます。

だって、たくさんの人達が被災して、行方不明の人達もいて、原発の問題があって…。

自分の想像を遥かに越えている天災があって、不安になっていて、もし身近で天災が起こったらって想像してしまうことが多くなりました。東海地震が起きたら、絶対被災する地域に住んでいるので。

そうなると、世間で言われてる「自粛している」になってますね。

でも、他の面では通常の生活をしています。ありがたいことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自粛というわけではなく 気分的に、ですか。
東日本以外の人は多くがそれかもしれませんね。

それも自粛とは言いませんね。

でもできれば、特に事情が無ければ行ける人は行って欲しいですね。(人事で申し訳ないですが)

今関東は、余震に、放射能、そして停電(夏場工場が動かせない=休業=賃金カット)など具体的障害があります。  通常の生活(震災前の生活)ができていないです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 17:51

海外旅行に関しては、外国人が大幅に減ったことで里帰りする人が減ったせいでもあると思います。

もちろん、自粛というよりは、大震災による経済的損失や、先行き不透明な日本の経済状況を鑑みて、守りに入っている人たちもいると思われますが。

日本中で、金の回りが悪くなることは明らかですから、それを単に自粛と言って済ますことはできないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今、特に事情がなく、旅行に行けるのに 自粛で行かない、止めた、人はほとんどいないでしょうね。

やはり、国、マスコミの「自粛」の使い方が間違っているのですね。
行きたくても行けない、が実態ですね。

お礼日時:2011/04/21 17:42

 発生直後から自粛は命取りと思いました。

あまりにも規模がでかすぎるので。

 その為に、普通にすることが大前提だと思っております。祭りも慰霊の意味も有ったり、神様に御願いしたり慰めたりする物も多いのですが、それまで止めてしまう状態は危険です。
 さくらまつりは自粛で無くなりましたが、次の祭りに関してはやるようですね。なんとなく戻りつつあります。
 造幣局の桜の通り抜けに行きましたが人出は全体的には減っているけどいつものように混雑しておりました。

 妻の実家に行って、福島へと行きたいのですが難しそうです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、旅行などではなく、祭事、イベントの自粛ですか。
これはあったでしょうね。

既に当時決めてしまったものはあるかもしれませんが、今自粛を決めたような物はないでしょうね。

気持ちだけでも明るくしたいので、近所のイベントは是非やってほしいし、行きたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 17:37

震災とは直接影響の無い土地で商売してますが、


自粛なのかはわかりませんが震災後確実に売上は落ちてます。
他の業種の方とも話しますが全ての業種に一致しているようです。
自粛が原因かに関わらず確実に消費は停滞してますよ。
震災直後俗に言われた買い占めに該当する商品を扱ってますが
たしかに数日間は数時間で売り切れると言う状態が続きました。
しかし、その後はさっぱりです。
うちみたいな日常品でさえ影響が出ているのですから、
娯楽とか観光関係はもっとひどいことになってると思われます。

国は11月頃から復興で景気が上がるなんて呑気な展望をしてますが
もしそうだとしても、そこまで乗りきれる企業や商店は少ないでしょう。
だって、長引く不況で価格は下がり利益はカツカツでなんとかやってきた所
ばかりですから。
もう数ヶ月を乗り切る体力は残ってませんよ…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ですよね!

ウチも今日は自宅待機です。(有給)

会社が、生産ができずにいます。
今交渉中ですが、電気の関係で夏は1ヶ月会社が休みになりそうです。(休業扱いになり手取りが半分)
ボーナスもなし、、、

ローンも心配になってきています、こんなんでは先行き心配で旅行なんて言ってられません。

自粛なんてしている人、いないでしょうね。

お礼日時:2011/04/21 17:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ人は自粛するのか?

なぜ人は自粛するのか?
まず、その自粛とは何か?辞書を引いてみました。

【自粛】
[名](スル)自分から進んで、行いや態度を慎むこと。

僕は思う。
自粛して物理的に良い方向に向かうこともあるだろう。
が、まったく何の意味もないのに人は自粛しているのは
なぜであろうか?

例えば人は、身近な人が死んだら自粛する傾向にある。
しかし、自粛したからって死んだ人が生き返るわけでもない。
また、どこか不幸があっても人は自粛する。
自粛したからって、不幸が幸福になるわけでも、あったことが
なかったことになるわけでもないのに。

自粛は自己満足に過ぎず、要するに人は善人でいたい
わけなのだ。
と、僕は思うのですが、みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

自粛するのは構わんが、「自粛してますっ!」って宣言する奴がおるからやんなっちゃうね。

自粛なんらだから自粛しておればよいだけなのに、なにか「俺は自粛してやってんだ」みたいな恩着せがましさが見え隠れしねえかぃ?

Q8月6日は広島原爆記念日でしたね。皆さんは戦争をどう思いますか?

8月6日は広島原爆記念日でしたね。皆さんは戦争をどう思いますか?

Aベストアンサー

大量殺戮兵器の恐ろしさのおかげで、武器を持った殺しあいはしなくなったけど、
イジメや誰でもよかった殺人といった、心の戦争は続いている。

人間とは、なんと愚かな生き物であることか・・・
悲しくて、悔しくて、情けない。

テロ行為のニュースを見る度に、怒りが込み上げる。
ひとりではなにもできない無力感とともに。

Q自粛すること。。

色々皆さん賛否両論ありますが、被災地以外でも自粛の嵐がおこってますね。旅行会社からの内定取り消しも友人の間では起こりました。他県なのに。
この調子で日本の企業(レジャー方面から)は潰れていくのでしょうね。日本の「人の気持ちを汲み取る」精神と「被災者になりきって心を病む」のは違うと思いますが。東電エリアじゃない所で電気を自粛する意味は?買占めする意味は?被災者のようになりきる意味ってなんですか?今自粛を呼びかけている人が49日後、1年後に自粛はもうOK!はりきって復興していこう!というとは思えないんですが。

それで被災者が何か助かるんでしょうか。どうにかこの状況が徐々に打破されればと思うのですが・

Aベストアンサー

日本人の悪い癖ですね。もちろん自粛の意味もあるでしょうが、本当は他が自粛してるのに
自分がやると叩かれる事を怖れ、自粛の意味も解らずただ大人しく節電したり、
自粛にかこつけて企業が節約したり。上記のような何のための自粛か解らない事を
大企業や役人がするから、それの巻き添えを喰って中小企業が悲鳴を上げる。

本当に被災者の事を思うのなら、地震の起こった時間に社内で1ヶ月間毎日黙祷する。
寝る前に一人一人が被災者の事を考えてみるとか、精神的な事はそうやることで補えるでしょ。
また、休日には募金やボランティアで現地へ行き、現地で買い物をして東北にお金を落とす。
そいう事でしょう。そして、被災地を助ける為にも関係ない地域は
今まで以上に仕事をし東北企業が壊滅になって減った分の税金を納めてやるぐらいの気持ちで
日本経済を支え内需も外需も冷え込まないように頑張る事が大事でしょ。

無意味な節電やイベントの中止などは辞めて、こんな時だからこそ
みんなが外に出てお金のある人はお金を使って、イベントを楽しんだらいいし
お金がないひとも日本の四季や春と言う季節を通して
日本の素晴らしさを感じ日本を愛しそれを通して被災地の事を思う。
そいう事が本当に大事な事だと思います。

日本人の悪い癖ですね。もちろん自粛の意味もあるでしょうが、本当は他が自粛してるのに
自分がやると叩かれる事を怖れ、自粛の意味も解らずただ大人しく節電したり、
自粛にかこつけて企業が節約したり。上記のような何のための自粛か解らない事を
大企業や役人がするから、それの巻き添えを喰って中小企業が悲鳴を上げる。

本当に被災者の事を思うのなら、地震の起こった時間に社内で1ヶ月間毎日黙祷する。
寝る前に一人一人が被災者の事を考えてみるとか、精神的な事はそうやることで補えるでしょ。
また、休...続きを読む

Q他国家の事なので適当に答えてね。韓国は一時的北朝鮮と停戦。韓国人の戦争ボケ教えてね。

他国家の事なので適当に答えてね。韓国は一時的北朝鮮と停戦。韓国人の戦争ボケ教えてね。

Aベストアンサー

#2です。お礼ありがとうございます。

>朝鮮半島で南北激突でも日本は感情的に助けられないし韓国もSOSを日本には出さないのでは?海上自衛隊の旗を燃やす国民なので、反日右翼民族主義者がいるかぎり日本人としては自由にしてて感じですよ。

そもそも日本の憲法では朝鮮半島でなにがあっても日本が韓国を助けることはできません。自衛隊は米軍の補助はできても、韓国軍をすぐに助けることにはなりませんし、一旦戦争状態になれば軍隊以外の組織が現地に入ることは不可能だからです。

そういう点で、朝鮮半島でなにが起ころうと日本人はなにもしないし、出来ないでしょう。

ただ、そこの点を踏まえれば、朝鮮半島から多量の難民がやってくるでしょう。これを受け入れるべきかどうか、まあ私は受け入れるべきだとは思っていますが、反対する人も多いでしょうね。

でも、シリア難民がヨーロッパに押し寄せたように、待ったなしで日本が巻き込まれるのも確実です。そういう点を考慮しないで「反日」とやっているのは、深慮が足りないのは明白ですね。

Q「自粛」という言葉の使い方

前から疑問に思っていることがあります。
ニュースなどで「自粛」という言葉がよく使われますね。
その使い方がちょっと私の考えと合わないんです。
例えば今、日本ハムの問題でも「自粛」という言葉が使われています。
農水大臣が「まだしばらくは、自粛を解除させない」と言っていました。

私の感覚では、この場合「自粛」とは、日本ハム自身の意思で販売を停止することであって、農水省など、他者から言われてするのを「自粛」と言うのは、言葉の使い方が変だと思うのですが、皆さん、どうお考えでしょうか。
農水省が強制的に販売を停止させるのであれば、「自粛」ではなくて、他の言葉を使う方が自然だと思うのですが。(例えば、「指示」、「命令」など。)

「自粛」も「自粛解除」も、「する」ものであって、「させる」ものではないと思います。

念のため、ここで私は、日本ハムが販売を停止することの良し悪しを議論しようというのではありません。
ただ、「自粛 = 自らの意思で差し控える」という本来の意味から考えて、ニュースでよく使われるような用法は変だと思います。

日本語に詳しい方、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

前から疑問に思っていることがあります。
ニュースなどで「自粛」という言葉がよく使われますね。
その使い方がちょっと私の考えと合わないんです。
例えば今、日本ハムの問題でも「自粛」という言葉が使われています。
農水大臣が「まだしばらくは、自粛を解除させない」と言っていました。

私の感覚では、この場合「自粛」とは、日本ハム自身の意思で販売を停止することであって、農水省など、他者から言われてするのを「自粛」と言うのは、言葉の使い方が変だと思うのですが、皆さん、どうお考えでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

 
官公庁が、民間企業等の営業活動を監督している場合、「営業停止処分」という命令を出すことができるはずです。身近なところでは、食中毒患者などが出た食堂等に対し、営業停止5日間とか1週間などが、罰則として出されます。

農水省が、日本ハムに対し、どこまでの監督権限で、営業停止処分などの罰則を命令できるのか、詳細は分かりませんが、特定商品の出荷禁止、販売禁止などは命令できるはずです。有害と判明している食品等の出荷・販売に対し、監督官庁が、そのまま放置して被害が広まれば、監督官庁に監督責任が問われます。

HIVの血液製剤問題についても、販売会社だけでなく、薬品の許可や販売を監督する国家機関の監督責任が問われ、裁判になったはずです。

そういう意味で、農水省は監督官庁として、営業停止命令を出すことができるが、そこまでしないで、改善勧告を出すなどのレベルに留めたとき、この勧告に、自粛せよ、しなければ営業停止処分であるという強い意味が入っていれば、「自粛させた」ということになります。

「自粛」は当事者がみずから営業等を差し控えるものですが、強制営業停止命令と、自粛のあいだに、勧告というようなレベルで、事実上、自粛を要請するような指導をした場合、企業としては「自粛」で、監督官庁も「勧告」ですが、「事実上の営業停止処分」ということになります。

「自粛」-「自粛であるが、勧告に従う事実上の命令措置」-「営業停止命令」

こういう風に三段階に分かれているとも言えます。勿論、場合によって、もっと細かくなるとも言えます。

この場合、「強制命令」ではないので、企業の自発的「自粛」という形ですが、事実上は、それに従わなければ、停止命令という風になっているので、監督官庁の立場からは、「自粛を命じた」ということになるので、「自粛解除は当分させない」などの表現になるのでしょう。

日本では「詰め腹を切らせられる・切らせる」というような言葉があり、「切腹」も、自分で本来するものですが、「刑としてさせられる」というのもあります。「辞職願いを出すよう、命令された」というのも、おかしい言葉ですが、現実にはあります。

「自主退職」なら、まだましだが、「懲戒免職」などでは具合が悪い場合、事実上、命令されて、「自主退職」というのもあります。「自主退職」しないならば、もっと条件の悪い免職もあるぞ、ということです。
 

 
官公庁が、民間企業等の営業活動を監督している場合、「営業停止処分」という命令を出すことができるはずです。身近なところでは、食中毒患者などが出た食堂等に対し、営業停止5日間とか1週間などが、罰則として出されます。

農水省が、日本ハムに対し、どこまでの監督権限で、営業停止処分などの罰則を命令できるのか、詳細は分かりませんが、特定商品の出荷禁止、販売禁止などは命令できるはずです。有害と判明している食品等の出荷・販売に対し、監督官庁が、そのまま放置して被害が広まれば、監督官...続きを読む

Aベストアンサー

本来ならば参拝っすべきだと思いますが。
でも靖国神社は遺族にとっては魂の故郷と言うか亡くなった英霊との対話する場所である事が行けば分かります。
そっとして静かにお参りさせてあげたいと言う気もします。
私の父はここに祭られていないですが年に一度の終戦記念日にはお参りします。

Q「自粛」の使い方

新聞報道によると「農林水産省は・・・畜産農家に・・・放牧自粛を要請。」とありました。
この「自粛」の使い方は、正しいのでしょうか?

自粛と言うのは、あくまで、主体が自発的に何かをやらない、ということであり、他者が何かをやらせない、ということではないと思います。

正しい使い方は
「畜産農家が・・・(自発的に)放牧を自粛する」であり、
「農林水産省は・・・・・畜産農家に・・・放牧を禁止する」である、と思います。
私の自粛という言葉の使い方は、正しいのでしょうか?

念のため、今回、放牧の是非を質問しているのではありません。

Aベストアンサー

現状では、農家が放牧する事を禁止する法律や規則がありませんから
強制力を持った禁止措置がとれません。

となると、農家が自主的に放牧することを取り止める(自粛する)ように、要請するだけです。

最終的な判断は農家が行うので、「主体が自発的に行わない」事に相違はない。
その判断の材料として、公的な機関からの要請があるだけ。

まあ、何でもかんでも「自粛」という言葉に集約してしまう事で責任の所在などを曖昧化する効果が無いとも言えないけど・・・・

「禁止」とするにはそれなりの根拠が必要。

Q昭和の頃は日本は高度成長できたのだから、また税率などを昭和に戻せばまた成長できるのでは?

昭和の頃は日本は高度成長できたのだから、また税率などを昭和に戻せばまた成長できるのでは?

Aベストアンサー

単に、税率の問題だけではありません。
為替、労働人口、グローバリゼーション、戦争、いろいろな環境が合わさって成長を成しえたわけです。

ちなみに前回東京オリンピックの1964年の初任給は20,000円ちょっとでした。 
税率と一緒に、給料下げたら成長するかもしれませんよって、考え方もあるかもしれませんし、、、

Q京大アメフト部の活動自粛について

元部員が強姦容疑で逮捕されたので、部の活動をしばらく自粛、監督もやめるかもという話になっています。
運動部では(元)部員の不祥事で、活動を自粛するのは良く有る話ですが、皆さんは自粛すべきだと思いますか? できれば理由もお聞かせください。

私は、個人の犯罪で所属している団体の活動が左右されるのはおかしいと思っています。
また、部の活動が真っ先に自粛となるのはなぜでしょうか。
部の自粛があるなら学生が所属している研究室の学会発表自粛とかがあってもいいと思うのですがまずそんな話にはなりませんよね。

Aベストアンサー

palaceさんは高校・大学時代に一度でも体育会系の部活に在籍した経験がありますか? 甲子園を目指す野球部が部員ひとりの喫煙や非行で公式戦に出場停止になるのは理解できますか?
在籍したことのある人なら分かりきってることです。

体育会系運動部にはいまだに親が自分の子を”監督”にところに預けて、人間教育してもらう場としての役割があります。ですので監督としては無事に部員を人間教育して、親元に帰すという考え方があります。

人間教育の場として活用される”部活道”では【上下関係】【集団行動】【礼儀】というものを嫌というほど教え込まれます。
4年間部員を指導してきた上での今回の不祥事であるが為、監督の口から「人間として失格」という言葉が出てきましたし、監督自身の指導方法に過ちがあったことを示唆してましたよね。

一方で研究室はどうでしょう? 研究室は人間教育する場ではなく、学術研究の場です。極端な話、人格は否定されてもその人の研究結果に偽りがなければ問題ないはずです。そういえば女子高生を覗きで逮捕された元早稲田教授も今度教職に復帰するらしいですね。

で、個人じゃなくて団体の活動が制限される理由ですが、体育会系は集団行動という要素が強いと思います。集団行動とは「部員たるもの、一人ひとりがその部を代表すると思え」という教えです。ここで個人のみ処罰(部からの除籍)するだけだと、チームの士気にかかわらないですか? 同じチームに居た人間がそういう人間だとチームプレーに影響が無いですか?
大学名を背負ってプレーしてきた以上、チーム全体の責任になりますよね。



ということで僕の意見としては「自粛するべき」です。

palaceさんは高校・大学時代に一度でも体育会系の部活に在籍した経験がありますか? 甲子園を目指す野球部が部員ひとりの喫煙や非行で公式戦に出場停止になるのは理解できますか?
在籍したことのある人なら分かりきってることです。

体育会系運動部にはいまだに親が自分の子を”監督”にところに預けて、人間教育してもらう場としての役割があります。ですので監督としては無事に部員を人間教育して、親元に帰すという考え方があります。

人間教育の場として活用される”部活道”では【上下関係】【集団行動...続きを読む

Q阪神大震災のときも自粛ってありましたか?

東日本大震災で自粛ムードとかいって外食や個人商品がガタおちしてます。

阪神大震災の時も同じような現象はあったのでしょうか?

私は当時チビだったので覚えてません。
もしなかったとしたら今回の自粛って原発問題が起因してるのではないでしょうか?

放射性物質が様々な食品から検出されている現在、産地もわからぬ外食や旅館のご飯ん食べるの怖いから行かないだけじゃないですか?

あと原発事故をうけてこれまでのエネルギー大量消費を反省して個人消費を控えたりしてるんではないですかね?

大震災の後に痛み分けなんて事だけで、ここまで売上が落ちるのは違うんじゃないでしょうか?

Aベストアンサー

マスコミ報道はデタラメです。自粛ムードなんかではない。阪神大震災の時、夏に向けて日経平均株価は真一文字に急降下しました。しかし1995年の最安値でも1万4000円は割りませんでしたし、夏には急反転してV字回復しているのです。基本的には好景気の頃だったということなのです。株価の動きは阪神大震災の影響だけではなく地下鉄サリン事件を代表とするオウム真理教事件の影響も大きかったのです。好景気で浮かれていた投資家心理を自然災害リスク、テロリスクが一時的に冷やした年が1995年であったともいえると思います。クリントン政権の円安ドル高政策の影響もありました。

それに対して今回の東日本大震災は出口の見えない不況の真っ只中で起きたのであり、元々冷え込んでいる消費者心理をさらに冷え込ませたといえるものです。元々観光産業、外食産業は景気変動の影響を受けやすいバブリーな産業なのです。消費者が財布の紐を締めるとするなら、真っ先に切られる分野なのです。

他にもいろんな要因がある。ガソリン価格もひとつ。1995年は100円前後なのに対し今回は150円前後といった具合です。政府不信、余震リスク、放射能不安、電力不安、様々な要因が重なっているのです。

自粛ムードなんて嘘です。被災者に気を遣っているでもなく、エネルギー大量消費を反省しているのでもありません。どちらかというと政治家や評論家や新聞記者が頭を使うことを自粛しているのです。脳みそを使おうとしない。

だから彼らには、消費者心理が理解できない。理解できないから自粛ムードという安直な連想で理解したつもりになっている。

もう一つ指摘しておきたいことがある。それは人々の情報処理能力、情報分析能力の低下です。この15年間でインターネット・携帯電話の普及・発展が進みました。1995年には「教えて!goo」など存在しない。にもかかわらず人々の情報処理能力、情報分析能力は決定的に低下している。

情報化社会が進んだにもかかわらず、欲しい時に欲しい情報が手に入らない。入っても何だか理解できない。
「xxさんの安否が心配だが、誰か知らないでしょうか」
「開いているガソリンスタンドを誰か知らないでしょうか」
「○○線はいつ復旧するのでしょうか」
「うちは計画停電の対象なのでしょうか」
「飲むヨーグルトはいつ入荷するのでしょうか」
3月はこのような質問が、それこそ津波のように押し寄せました。何度回答しても10秒後には同じ質問が繰り返される無間地獄が続いた。いくら回答してもきりがありません。それは東電でも同じだったでしょう。本当に同じ質問、誰にも答えられるわけもない質問が数秒おきに繰り返されるのです。

脳みその液状化現象としか思えない。一億総痴呆状態です。今はなんぼか気分が落ち着いたとはいえ、一億総痴呆状態には何もかわりがありません。ああ、自分は痴呆だったのか。それを気づかされたのが東日本大震災だったのです。それが消費者心理を冷え込ませている。菅政権はいろんなキャンペーンを繰り広げているようだが、総理大臣が痴呆の象徴としか私には思えません。暗澹たる思いです。

マスコミ報道はデタラメです。自粛ムードなんかではない。阪神大震災の時、夏に向けて日経平均株価は真一文字に急降下しました。しかし1995年の最安値でも1万4000円は割りませんでしたし、夏には急反転してV字回復しているのです。基本的には好景気の頃だったということなのです。株価の動きは阪神大震災の影響だけではなく地下鉄サリン事件を代表とするオウム真理教事件の影響も大きかったのです。好景気で浮かれていた投資家心理を自然災害リスク、テロリスクが一時的に冷やした年が1995年であったともいえると...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報