最近、G5からインテルの10.67に切り替え、CS5に切り替えました。

昔の写真のEPSファイルで拡張子をつけてないものが大量にあるのですが
1.フォトショップにドロップしても認識外のファイルとなって開かない
2.「情報を見る」で開くアプリの変更が効かない
3.ターミナルアイコンとなって、ターミナルで開こうとする

以上なんですが、拡張子epsがあると、開けますが、ファイルが大量にあるため
作業が大変で困っています

写真はNASのサーバーで管理しています

G5時代は、キーワードで検索して一覧表示させたとき、
写真のプレビューアイコンとして表示されたため
その画像でおおよそ、探していた写真かどうか判断できました。

さきほどネットで、フォトショップEPSファイルをフォトショップファイルとして
きちんと認識させるソフトは発見したのですが、
一覧表示状態で、写真アイコンにはなりません。

G5時代と同じようにできる方法を教えてほしいです
サーバーには数千枚(スーパーのチラシで使う写真です)があり、
検索で今後も苦労しそうなので、
いい解決策があればお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Photoshopから開けませんか?


ローカルに一度保存してもダメですかね
NAS上だとダメのような気がするな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがというございました。
実は、解決しました。

単純に、その写真が入っているフォルダの設定が
プレビューを表示しないことになっていただけでした
<(_ _)>

他のフォルダの写真が正常だったので
それで気づきました・・・

お礼日時:2011/04/23 18:53

 付属している「プレビュー」は試しましたか。

それでもだめなら3rdパーティのソフトをネットで漁って見れば見つかると思う。
 一旦開けたら、違うファイル形式で保存しておけばいい。その際に、別名保存でファイル名を変えておけば、以後の検索がやりやすくなる。
 付け方は要素を3つにすること。これ以下だと組み合わせに限界が出やすいこと、多すぎると検索用のインデックスが混乱しやすいから。つまり「A+B+C」という風に並べて、それぞれに自分のやりやすい識別用の言葉をつけていく。例えば「2010山夜」のようにしておけば、いつごろどこで何時頃というのが分かる。あとは自分の都合で使いやすい方法を考えること。
 全部見るのは大変だけど、使った先から変更して、変更した大元は「処理済」フォルダに片付けていけば、最後には処理できる。一度全部見直しておけば、あとが楽。処理済フォルダは最後まで捨てないでおく。何があるかワカランからどこかへしまっておいて終了。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

実は解決しまして、対象フォルダの設定が
プレビュー非表示になっていただけでした。

MAC購入当初に、常時、プレビューがでるように
設定したつもりだったので、
そんなことになっているとは気づきませんでしたェ(__)ェ

お礼日時:2011/04/23 18:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング