いつも参考にさせて頂いています。

最近、話題?のレイドオフのメリット&デメリットって?

タイガー・ファウラー、遼君もレイドオフに修正しているとか?・・・・・(先週、遼君のTV番組でも取り上げていました)

できればクロスとの違いについても解説して頂ければ、より理解し易くなるので助かります。

宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

daisengolf


こんばんは。

>>タイガー・ファウラー、遼君もレイドオフに修正しているとか?

これらの選手に限らず、ここ2~3年スイング改造するプロが急増しています。

レイドオフ自体は最近の流行ではなく、15年位前ドライバーが大型化し始めた頃から、レイドオフにする選手が多くなりはじめました。
ただし、以前のレイドオフと最近それとは似て非なるものです。

昔のレイドオフは単にトップをコンパクト(トップでシャフトが地面と平行の手前までしか上げない)にしたために、結果的にレードオフになっていたのですが、近年のそれはシャフトが並行まで行っているのに飛球線の左(後方から見て)を指す選手が増えています。二つの違いはなんでしょうか。

それは始動直後~トップの間のどこかで左前腕をロールさせるかどうかにあります。昔のレードオフはクロスと同じく左前腕ロールを使いません。

タイガーや石川選手がやっているレイドオフスイングではコックを早く使うと同時に左前腕をロールさせハーフウエイバックで左右の前腕が同じ高さになるようなイメージを持ちます。つまり、腕をローリングさせてフェースロテーションを大きく使いますので、トップはスクエアから若干オープン気味になります。開いたフェースを閉じながらインパクトに向かうわけです。インパクトでスクエアに戻す高度な技術が要求されます。余分な動き(腕のローリング)が入る分、インパクトでスクエアに戻すには多くの練習が必要となります。

このような複雑な打ち方を敢えてツァープロが採用したがるのは、難しさを補って余りあるメリットがあるからです。

つまり、フェースロテーションを大きく使う分ドライバーでは飛距離が出ます。最近は大型チタンでも、以前に比べ重心距離が短くなっていますし、シャフトも進化して開いたフェースが以前より戻りやすくなっています。そのため、インパクトの再現性の難しさをギアが補ってくれるのであればより飛距離の出る打ち方をしたほうが得なわけです。

それからこの打ち方は、アイアンでも大きなメリットがあります。

前腕をロールさせフェースローテーションを使うことにより、クラブのソールを滑らせるように使えるようになります。
最近のボール性能の特徴として、以前のクロスやフェースをクローズに使うレイドオフスイングのように「赤道」目掛けて上からリーデイングエッジ打ち込むような打ち方は合わなくなっています。「払い打ち」というのは語弊がありますが、赤道よりもより下のほうにフェースを入れていく打ち方でないと、ボール性能を十分に引き出せません。しかしこの打ち方はダフリと背中合わせになります。
しかし、ソールを滑らせるように使えればその心配は少なくなります。
少々手前から入っても大きなダフリにはなり難いのです。
リーデイングエッジから赤道より下に入れようとすると、少し手前から入っただけで「ザクッ」っとなってしまいますが、それが防げます。
インパクトが多少ずれてもミスがミスになりにくく、縦の距離感が狂いにくくなるのはシビアなセッテイングで戦うプロにとって大きな魅力です。
しかもソールを滑らせるような打ち方はロフトを寝かせて使えますから、高弾道ショットも容易です。

ベン・ホーガンなどは現在の打ち方を50年前からしていたのですが、タイガーなどはホーガンと比べてインパクトへの入射角をより浅く(ボールを上からつぶさない)し、インパクト以降フェースを被せないようにして高弾道を打っています。

フェースローテーションを抑えたクロスが流行りだしたのはニクラウスの影響が大きく、ドライバーでもアプローチのような感覚で打って正確性を求めた結果なのですが、飛距離不足を大きな体重移動で補っていました。

まとめますと、最近のスイングの流行は、
・テークバックでのコックの使い方が早い。
・左前腕を大きくローリングさせフェースの開閉を使う。
・体重移動が少ない。

といったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく解り易い説明をアリガトウございました。
素人の私には、とても真似の出来ない高等技術みたいですね。

大変参考になりました!

お礼日時:2011/04/23 00:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAcronis True Image8.0でレイド不要?

このソフトを使えば、バックアップ目的のレイドは不要になるんでしょか?
レイドにする為にHDを新設するなら、HDは取り付けることとして、このソフトを購入する方が得策かなって思いましてうかがいます。
今までHD革命を使っておりました。

Aベストアンサー

Acronis True Image 仕事でも自宅でも愛用しています。
先日7から8に乗り換えました。元々低負荷でスピーディーにバックアップしてくれるソフトですが、バージョンアップでさらにスピードが向上したようです。容量は少し大きくなるようですが・・・。

理想的なのは、レイドでミラーリングした内容を定期的にバックアップソフトで別ディスクに取るのが良いと思いますが(苦笑)

レイドとの比較ですが、そもそもは目的が違うように思います。
レイドはリアルタイムに複数に保存(ある意味バックアップ)しますが、バックアップソフトは週1回とか1日1回の単位でバックアップを取るのに適していると思います。
また、バックアップソフトでは、バックアップしたファイルから以前の環境を復元する、ということも可能ですが、レイドは基本的にそういうものではありません。
例えば、あるソフトをインストールしたら、他のソフトに不具合が出た。アンインストールしても直らない、なんてことが希にありますよね。バックアップソフトだったら前の環境のイメージファイルを作成しておけば、そこから復元可能です。
自宅でもPCの環境を大きく変える時には、TI でイメージファイルを作成しておき、もし不具合が出たらすぐに戻す、という使い方をしています。

費用面についてですが、レイドではハードの環境によりますが、レイドボードの追加やマザーボードの変更等もあり得ます。ストライピングも併用するならレイドの構築作業も必要になりますので、大幅な変更が必要になると思われます。
バックアップソフト使用の場合も、耐障害性を重視して定期的にバックアップを行うのであれば、別HDDを追加してそこへバックアップするのが理想的だと思います。

バックアップも確率の問題だと思います。バックアップソフトだって何らかのトラブルでスケジュールされたバックアップが取れない可能性も考えられますし、ミラーリングしてたって2台のHDDが同時に壊れる可能性も全く無い訳ではないですし・・・。神経質になるとキリが無いです。
以前仕事でサーバー管理をしていましたが、電源トラブルによるHDDの破損を経験したことがあり、バックアップをさらにバックアップして・・・というようなことをしたこともありますが、そういう時に限ってなかなか壊れないものです(苦笑)

それぞれに得手・不得手がありますので、とりあえずの結論としては、OSの環境等も含めた定期的なバックアップを重視するなら True Image を優先、ファイルやディスクの破損に不安があるのならレイド、ということになるでしょうか・・・。

Acronis True Image 仕事でも自宅でも愛用しています。
先日7から8に乗り換えました。元々低負荷でスピーディーにバックアップしてくれるソフトですが、バージョンアップでさらにスピードが向上したようです。容量は少し大きくなるようですが・・・。

理想的なのは、レイドでミラーリングした内容を定期的にバックアップソフトで別ディスクに取るのが良いと思いますが(苦笑)

レイドとの比較ですが、そもそもは目的が違うように思います。
レイドはリアルタイムに複数に保存(ある意味バックアップ)しま...続きを読む

Q先日UTなどの質問をさせて頂きました。

先日UTなどの質問をさせて頂きました。
ゴルフ歴半年の25♀です。
基本的な質問なのですが
腕の力を抜く←どうしても力んでしまいます。クラブが飛んでいかない程度の脱力でスイングすればいいでしょうか?

あと腰の回転と共に体が右に動いているような気もします。
アドレスからトップまでで左膝が曲がる(折れる)のは大丈夫でしょうか?
どうしても左膝が曲がります
そもそも腰の回転という感覚が掴めないのですが腰の回転=左肩が顎につくまで腕を上げると言う事でしょうか?

Aベストアンサー

No5です。
お礼をいただき大変ありがとうございました!

確かに、私も前回「フェースの開き」の件で
再度ご質問があったにも関わらず
質問が閉じられていたので気にはなっていたのですが、
その後「フェースの開き」に関しては進捗がありましたでしょうか?

具体的に言えば、「フェースの開き」とは
テークバック~トップまでのスイング時において
極端に言えば「クラブのフェース(打つ面)」が
天(空)を向いてしまうことを言います。
具体的なメカニズムについては割愛しますが、
この状態ですと再びクラブを振り下ろした際に
フェースは「外方向」を向いてしまい
結果アドレスではボールに対して垂直だったフェースが
斜め前を向いた状態で戻ってきてしまうことを言います。
もちろん全部が全部とは言いませんが
要するにクラブをボールに斜めで擦り当ててしまうために
横回転が加わることでスライスの原因になってしまうことも
多いような気がします。

逆に言えば、今度は「フェースを閉じすぎる」(フェースが地面を向いている)と
逆方向で斜めにフェースが入ってしまうために
今度は反対方向のベクトルが生まれて
左方向やフック(左に曲がること)も多くなるかもしれません。

まあ既にお調べになった後とのことと思いますが
いちおう私も気になっていたので補足させていただきました。

>飛んでいたアイアンが今日は右へ左へ…

せっかくですのでこの点についても(笑

まあ言っても私もまだまだ下手なゴルファーですので
偉そうなことは言えませんが、

でも私、当時習っていたレッスンプロから言われたのですが、
「(俺達プロでも)体調などの如何により
 午前と午後でもスイング変化したりするんだから」
ということですので、
ましてやおそらくスイングのスの字も解っていない私たちであれば
打つごとに打てたり打てなかったりするのは
至極当然のことと思いますよ。

私もそうでした。

私も今だから急激にスコアも伸びて
調子に乗ってこうしてコメント等も書かせていただいておりますが(苦笑

でも本当、特に最初の半年は
同じ練習時間内であっても
前半と後半の打球の質が急激に変わったり
今年の春も「アイアンだけならシングル級」とプロに誉められたのも束の間、
春のコース予定を入れ始めた途端に
シャンク・シャンク・またシャンクの連続で
春にコースに出た8割は
スコアどころか「もうゴルフやめる!」と思い込んだくらい
ひどいものでした。

でも、そうは思っても
腐らず練習したり取り組んでいれば何とかなるもので。

春のコースが終わってからは再び気を取り直して練習に励んだところ
まあ焦らずひとつひとつゆっくりと頑張れたのが良かったのでしょう、
おそらく今まで取り組めていなかったこともできるようになったのか
ドライバーがそれまで200yほどしか飛ばなかったのが
本当に突然ですが、いきなり280yも飛ぶようになりましたし、
私もこちらのサイトで先輩ゴルファーさんに教えられたことですが、
「ゴルフの進歩は階段状にあがるもの。
 平坦な踊り場部分が長くても、頑張ってれば
 ある日突然階段をあがる」
みたいなことは本当だな、とますます実感したところです。

おそらくゴルフは1点ポイントを直したからと言って
急激に球が打てるようになる代物ではありません。
コースで、例えばシングルさんが
「そこ悪い」とか教えにくいのはそのためだと思います。

私も私生活では気分の抑揚が激しい人間のため
ゴルフもその度に怒って投げ出そうとしましたが、
でも人間頑張っていれば何とかなるもんだ、的なことも
なんとなくゴルフを通じてですが感じるようになりましたし、

まあそんな話はどうでも良いんですが
marijuさんも腐らず騒がず頑張ってくださいね。

みんなが出来る楽しいスポーツなんですから。
おそらく私たちだけが特別才能が無いなんてことはないでしょう。
要は頑張った分だけ報われる、ということだと思います。

これからも初心者ゴルファー同士
違う空の下ですが
お互い楽しく頑張っていければ良いですよね!

変なこと書いてしまいました(恥

頑張りましょう!!!

No5です。
お礼をいただき大変ありがとうございました!

確かに、私も前回「フェースの開き」の件で
再度ご質問があったにも関わらず
質問が閉じられていたので気にはなっていたのですが、
その後「フェースの開き」に関しては進捗がありましたでしょうか?

具体的に言えば、「フェースの開き」とは
テークバック~トップまでのスイング時において
極端に言えば「クラブのフェース(打つ面)」が
天(空)を向いてしまうことを言います。
具体的なメカニズムについては割愛しますが、
この状態ですと再びクラ...続きを読む

Q「レイド・バックした感じ」って?

 昔、高橋幸宏氏が、音楽の話のなかで「ああいう、レイド・バックした感じの曲が・・・」とかいった文脈で使っていたのを憶えているのですが、レイド・バックした感じってどういうのですか?

Aベストアンサー

【laid-back】
文脈にもよりますが、ゆっくりした感じの曲という意味ではないでしょうか?

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=Laid&kind=ej 

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=Laid&kind=ej

Qレイドオフしてしまう

トップでクラブが、レイドオフしてしまします。
うまく当たる時もありますが、ほとんどカット
打ちみたいな感じでスライスが多いです。
そこで、レイドオフしないようなテイクバック
の仕方(腕、体の動き)をご教授下さい。

Aベストアンサー

トップでの左手甲の向きですが、基本は正面を向くのが一番理想的です。 

厳密にはプロでもトップの写真を見れば、レイドオフ気味にほんの僅か空を向いているし、セルヒオ・ガルシアなんかでもかなりレイドオフするフォームですが、彼の場合は決してシャフトが背中側から降りてくる事はありませんし、これは別の世界の話としましょう。

天井のカメラから写した映像を想像して頂きたいのですが、レイドオフして左手甲が上を向くと、シャフトは飛球線を水平軸として左下を指します。

逆に左手甲が地面を向くと、シャフトは飛球線をクロスして、左上を指しますよね。

このどちらもスクエアにクラブを振り下ろすのは、とても困難なトップ位置だと思われます。  それを無理にインパクトでスクエアにしようとするから、体が余計な動きをしたり、パワーが失われたりするわけです。

従って、真上から見た場合のシャフトは飛球線と全く平行になるようにすればいいのですが、それには左手甲が正面を向くフォームに矯正するのが一番早道だと思います。

但し、今は、しゃくるようなスィングになっているものと思われますので、いわゆる逆療法としてトップでは左手甲が地面を指すようなイメージでテークバックするのがベターかと思われます。

最初は違和感があって打ち難いですが、慣れるまでの辛抱です。

このようにグリップが体からウンと離れた位置でのトップから、グリップ・エンドが左足太腿にぶつかるくらい体に近い所に振り下ろす事が出来れば最高です。  シャフトが地面に対して 「立った」 状態になり、特にアイアン・ショットに求められる 「ダウンブロー」 のスィングの完成です。

逆にシャフトが寝て降りるようなスィングでは、ダウンブローはまず不可能です。  特に夏場の深いラフではザックリ連発で、脱出は諦めざるを得ません。

因みに、私の知っている範囲のアマチュアの中で、レイドオフの癖がある人でアイアンが上手な人はひとりもいません。  みんなウッドはそこそこなんですけどね ・・・

トップでの左手甲の向きですが、基本は正面を向くのが一番理想的です。 

厳密にはプロでもトップの写真を見れば、レイドオフ気味にほんの僅か空を向いているし、セルヒオ・ガルシアなんかでもかなりレイドオフするフォームですが、彼の場合は決してシャフトが背中側から降りてくる事はありませんし、これは別の世界の話としましょう。

天井のカメラから写した映像を想像して頂きたいのですが、レイドオフして左手甲が上を向くと、シャフトは飛球線を水平軸として左下を指します。

逆に左手甲が地面を向...続きを読む

Qレイドについて

今、SSD( http://kakaku.com/item/05371310215/ )を使用しています。
これを、HDD500G×2( HDP725050GLA360 )でレイド1で構築すれば、現状より速くなるでしょうか?

PCは
マザー  P5QL-E
CPU  E8400
メモリー UMAX 6G(2Gをラムディスクにしる)
グラフィック 8600GT

Aベストアンサー

RAID1はミラー構成でまったく同じものを二つ作ります。従って、信頼性は上がっても速度は速くなりません。
バックアップを作成する負荷がかかりますが、読み出すときは早い方のディスクから読み出すので差し引きチャラと一般的には言われています。
RAID0やRAID5は早くなります。ただし、RAID0は信頼性の向上はありません。RAID0とRAID1を組み合わせるのが最強なのですが通常の4倍のディスクが必要となってしまいます。

Qオーダーメイドのクラブのメリット・デメリット

レッスンプロの先生が作ってくれるゴルフクラブは、有名ブランドのクラブと比べてどれくらい良いでしょうか?

私のクセなどを全てご存じのはずですので魅力はあります。しかし、値段が同じくらいしますし、買い直しができなくなるので迷っています。

私のヘッドスピードや体型のほとんどはぴったり標準値です。運動神経も普通でクセもあまりないと思っています。

いかがでしょう?

Aベストアンサー

あなたのスイングが持続できるなら
体形や体力が維持できるなら
という条件で考えた時
あなたのスイングの癖(特徴というほうがいいかも)を加味して
作られたクラブはそれなりの意味(メリット)を持つでしょう

問題は、クラブの性能のどの部分まで先生が盛り込めるかになります
グリップの太さと種類
シャフトの長さと硬さとトルクの大きさ
ヘッドの材質、重さ、形状
クラブバランス
などなど

おそらく出来合いのヘッドの中から、シャフトの中から
グリップの中から条件に合わせて選ぶだけになるでしょう

それでも、ボールが適正に飛んでくれるならいいでしょうが
値段の点ではチョット考えた方がいいかもしれません
参考までに有名なオーダーメイドクラブのパーツ価格の参考
URLをアップしておきます
(レッスンプロがどのくらい儲けようとしているかの判断です)

そして、一番気になるのは
レッスンプロの技量の点です
クラブを薦めるプロは一般的な意見ですが
レッスンでスイングを教えるよりそちらに重点を置いている
というケースが多いことです(食べていく為に)

レッスンもある程度進むと、自分でどのクラブが合うのか
判断できる時点に至るでしょう
長くやればやるほどその判断が正確になると思います

あとは、御自身の決断だと思います
プロを信じるか、信じないか

アドバイスまで

参考URL:http://www.geotechgolf.com

あなたのスイングが持続できるなら
体形や体力が維持できるなら
という条件で考えた時
あなたのスイングの癖(特徴というほうがいいかも)を加味して
作られたクラブはそれなりの意味(メリット)を持つでしょう

問題は、クラブの性能のどの部分まで先生が盛り込めるかになります
グリップの太さと種類
シャフトの長さと硬さとトルクの大きさ
ヘッドの材質、重さ、形状
クラブバランス
などなど

おそらく出来合いのヘッドの中から、シャフトの中から
グリップの中から条件に合わせて選ぶだけになる...続きを読む

Qギターのレイドバックの安物の弦でライブに出ても大丈夫ですか?

ギターのレイドバックの安物の弦でライブに出ても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

あなたさえ良いのなら全然問題ないと思うけど?

Qレイドオフってホントにいいの?

レイドオフってホントにいいの?



最近のトレンドとしてレイドオフをよく耳にします。
片手シングルを目指すならレイドオフだと、雑誌で目にしました。

実際、我々アマチュアゴルファーには効果的なんでしょうか?

試してみたんですけど、フェースが開くのでプッシュアウトスライスが、右肩が下がるのでダフりが多発します。

皆さんどう思いますか?
試された方はいますか?

Aベストアンサー

レイドオフとは、トップオブスイングでクラブシャフトがターゲットの左を指すことを言います。
ちなみに、ターゲットラインと平行だとスクエアー、右を指すとクロスです。
レイドオフの長所はトップオブスイングでもスイングプレーンから外れないことです。トップオブスイングでスクエアポジションまでクラブシャフトを持っていくとスイングプレーンから外れることになり、ダウンスイングでスイングプレーンに戻す動きが必要になります。クロスポジションまで行ってしまうともっと戻すのが大変になってしまいます。
よりシンプルにボールにコンタクトするため無駄を無くそうというスイング理論です。

感覚としては左腕が地面と平行になったポジションでトップオブスイングが終了し切り返すといった感じです。

絶対にミート率は上がると思いますよ。

フェースコントロールはトップオブスイングで左手が手のひら側に折れるとシャットフェース、手の甲側に折れるとオープンフェース、左手前腕と一直線ならスクエアーです。グリップがフックグリップなら手の甲側に少し折れるとスクエアー になります。

Qレイドって、実際のところ速くなるのですか?

レイドって、実際のところ速くなるのですか?

ミラーリング使用ではなく、ストライピングで使用して、

HDDを、2台使ってやると、1台使用の倍ぐらい早くなるのかな?

Aベストアンサー

2倍とは行きませんが、確かに体感できるくらい速くなります。
ちなみに、SeagateのHDDはストライピングでは何故かあまり速くならないようですので選ばないほうがいいと思います。速度アップの観点から言えば、お勧めはIBMです。


チャンネルは2つ使わなくても、1つのチャンネルにHDDを2つつないでもほぼ変わらないスピードでますよ。IBMのLC35のAVVA60GB×2とFAST TRACK100 TX2で試したところ、実測値はわずかに減少、体感速度はほぼ同じでしたので、必ず2チャンネルにつなぐ必要性はないです。


4台とかでやるとさらに効果があります。
http://www.users-factory.com/2001/06/escalade-7000/


メーカーとしては、ハードウエア処理をしてくれる3wareが体感速度では速いと感じられると思います。
FASTTRACKやHighPointなどでも充分な速度は出ますが。



ちなみに壊れる確率は一台で使っているときよりそれぞれのHDDの壊れる確率が高くなるようですので、単純に2倍というわけではないと思います。

2倍とは行きませんが、確かに体感できるくらい速くなります。
ちなみに、SeagateのHDDはストライピングでは何故かあまり速くならないようですので選ばないほうがいいと思います。速度アップの観点から言えば、お勧めはIBMです。


チャンネルは2つ使わなくても、1つのチャンネルにHDDを2つつないでもほぼ変わらないスピードでますよ。IBMのLC35のAVVA60GB×2とFAST TRACK100 TX2で試したところ、実測値はわずかに減少、体感速度はほぼ同じでしたので、必ず2チャンネルにつなぐ必要性はないです。


4台と...続きを読む

Qウエッジの重心の高さによるメリットとデメリット

かつてのソールの分厚い、低重心のウエッジから
フェアウエイで使用する頻度が高くなったソールが
薄く、バウンスの小さいウエッジが多くなったようです
これらは当然のことながら重心が高くなってきますが
これらのメリットとデメリットについて教えてください

Aベストアンサー

前のご質問と重複する内容と思いますが
私の経験を参考まで。

昨年くらいでしたが某週刊のゴルフ雑誌を見ていたところ
ウェッジの『重りを張る位置についての打球の変化』という特集が
あり、その記事を読んであれ?と思ったことがあります。

その記事の中では、重りをバックフェースの高い位置に張ると
ギア効果が生まれてスピン量がふえるとの事でした。

それまで私は、なるべく低くに重心があるほうがスピンがかかるものと
思っていたので低い位置に重ねて重りを張っておりましたが、この記事に
より勘違いであったと気づかされた経験があります。

この理論からいうと重心が高いとギア効果が生まれスピンがかかりやすくなる
というメリットがあるのではと思います。

逆に重心が低ければインパクトの衝撃でロフトが寝て腑抜けた玉に
なる事があるのではないかと思います。

当然、打ち方にもよりますのであくまで同じ打ち方をした場合の
考え方と思っていただければよいのではないのでしょうか。

以上ご参考まで


人気Q&Aランキング

おすすめ情報