私は、沖磯に釣りに行く際、大きく分けてロッドケース、マキエの入った重いバッカン、ハードクーラーの3つを携えて行きます。
ですが、ハードクーラーが重いのと、荷物を増やしたいため、軽くて荷物が沢山入る、シマノで言う磯クールのようなバッグに替えようかと思っています。
皆さんはどのような荷物で磯に行っていますか?
磯クールの容量など、アドバイスいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

長崎、五島をはじめ、大分・佐賀方面へよく行く者です。



基本はやはりロッドケース・道具入れ・バッカン・クーラーの4点です。

ただし私は釣る時間によっては(早朝からお昼2時~3時のまで時などは)道具入れを持って行きません。
理由は単に道具を減らすためです。3~4人で行った時の道具の量にはうんざりします。
ですから、ロッドケースを遠征用の大きなものにして、リール等までできる限りそれに詰め込みます。もちろん使用頻度が高いものはライフジャケットへ入れています。
フカセしかせず、磯で一泊しない場合はこれで十分だと思います。

ですので、質問者様の行かれる所と、釣る時間、またフカセやカゴ等の釣法により、道具の量で磯バックの大きさが決定されると思いますが、少し道具が増える程度なら25Lもあれば十分ではないでしょうか。
またもうひとつ道具用のバッカンを購入されるか、『船用の道具入れ』というのも便利ですよ。

それとクーラーが重いので、磯バックに・・・というと、磯バックに魚を?ということでしょうか?
そうだとすれば、私はメーカーの人間ではありませんが、冬の厳寒期でもない限り厳しいと思いますよ。
保冷力もあるようには思えませんし、何より手入れが大変です。

バッカンやクーラーはザブッと洗えばいいですが、磯バックは拭きあげなければ行けません。これが釣行が終わって疲れている体には何より面倒くさい。荷物を減らす理由はここにあります。船用の道具入れはザブッと洗え、軽いから使い勝手もいいですよ。

もうひとつ荷物の軽減としては思い切って大きなクーラーという手もあります。
行きは少し重たいですが(この時点で質問の答えにはなりませんが)、バッカンをクーラーに入れてしまえば、ロッドケースとクーラーの2点で行けますよ。
注意すべき点はあまり魚を釣らないこと。これはあまり魚を釣り切れない私には大変有効です(泣)

いずれにせよ道具を選んでいる時って楽しいですよね。
いい釣りが出来ますよう心よりお祈りします。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
25リットルで十分と意見、参考になりました。
それと、帰ってからの手入れは本当に疲れますよね。
ハードクーラーの選択肢も考慮してみます。

お礼日時:2011/04/25 23:02

>>皆さんはどのような荷物で磯に行っていますか?


<<ロッドケース、タックルバッグ、餌用バッカン、クーラーの4点が
もっとも平均的な荷物ではないでしょうか。

クールバッグは保冷力が落ちるので
その分、保冷剤(氷)を沢山入れないといけませんので
重量的にはあまり変わらないかor重くなると思います。
.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんですよね。クールバッグだと保冷力がないのと、イス代わりにできない。
非常に悩みます。

お礼日時:2011/04/23 18:14

三重県の紀東の磯へ20年近く通っています。



私の場合、
通常は竿ケースと磯クール(45L)だけです。
(釣友は磯クールが36Lになります。)
磯クールにはライブウエルバッカンを入れ、
その中に餌バッカンを入れます。(勿論餌入り)
隙間に飲み物や自分の餌を入れていきます。
獲物が有ると帰りにはライブウエルが外にでますので3つになります。

6月終わりから9月までは、
2人で一つのクーラーボックス27Lを持って行きます。
一人の時は、
半日なら磯クールに氷を入れて、
1日ならクーラーボックスを持って・・・・・となります。

基本的に釣友も同じです。
磯クールは36Lでも十分だと思います。
私は、「大は小を・・・」と言う事で45Lです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
コンパクトでいいですね。参考になりました。
荷物が沢山はいる45Lがいいかなとも思うのですが、希望のデザインのものが結構でかくて重いんです。
悩みます。

お礼日時:2011/04/23 18:12

全国大会も多数ある九州東部で20年以上、磯のグレ釣りをしています。


常に荷物はロッドケース、タックルバッグ、バッカン、ハードクーラーの4つでこれは
磯釣りを始めたときから全く変わっていません。

大手釣り具メーカーのカタログに出ている超有名なテスターの方も多数同船されることが
ありますが、皆さんタックルバックの大小が若干違うぐらいでほとんど同じです。

タックルバッグの大小の違いは完全に事前に釣具店でオキアミと集魚材を混ぜてバッカンに
入れてくる方はバッグは小さいですが、バッカンは超重になりますね。
私はずっとシマノの25Lを使用していて中にはリール(エギング用も含めて3個)ウキケースや
エギケース、予備の備品、人間のえさなどと一緒に集魚材2袋を入れています。
これだけ入れても25Lで十分に余裕がありますね。

マキエは釣りはじめと昼前に2回状況を見ながらその場で集魚材を混ぜますから、バッカンには
釣具店でオキアミ3角(3KgX3)とツケエケース、バケツしか入っていませんから
バッカンは比較的軽量です(ツケエもそのブロックから取る)

ハードクーラーはダイワのライトトランクの6面真空モデルで20L、重量4.8Kgで梅雨グレの時期以外は
氷は持って行かず、500mlのアルミコーヒー缶に水を入れて凍らせた保冷剤を気温によって
2個から3個(飲み物を冷やす為もあるので行きは多めですが、魚を入れたら冷えすぎで硬直させるのを
避けるために1個だけ入れて帰ります:残りはバッカンに入れて帰り再利用)

これ以外には時期によって500mlから1Lのドリンクと、1日魚を生かしておくための
ウレタンメッシュのスカリだけですから、ハードクーラーと言っても総重量で6Kg前後ですので
渡礁の際はアシストが必ず誰かいますので、さほど重くなく持っても案外軽く感じます。

それとハードクーラーは万が一の転落時などの浮力材としても活用できます。
こちらでは足を滑らせたり、波にさらわれた仲間にクーラーを投げて渡船にすぐ連絡したりして
助かった事例がいくつもあります。

20Lのクーラーでも横長タイプだと40cmオーバーのグレもまっすぐ入りますし、持って帰る
量を考えれば20Lで十分で(40cmオーバーで5、6枚 35cm前後の中型なら10枚ちょっと
これだけ持って帰れば十分ですのでそれ以上は最後に選んでリリース)ダイワのライトトランク20Lの
愛用者は結構多いですね。

効率の良い軽量のクーラーと20Lから25Lぐらいのタックルバッグ、ロッドケースとバッカン
これぐらいが道具もたくさん入り、簡素でベストな荷物だと思いますが。
磯クールでタックルと魚を入れるつもりなら水分や汚れ、湿気などめちゃくちゃ使いにくいと思いますよ。
それに毎回帰ってからすべての荷物を出して洗わないといけないですから相当面倒になりますね。
クーラーにタックルを入れるのも同じですね。結果的にクーラーがでかく重くなりますからね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は瀬戸内ですが、地域が違うと荷物の内容も異なりますね。
エサの量が多いし、気合いも入ってるし、仕方ないのでしょうか。

お礼日時:2011/04/23 18:08

磯クール使用者です。

磯へは竿ケース・磯クール・ライブウェルの3つを持って行きます。磯クール36Lに道具用バッグ、食料・ドリンク、氷、予備サシエなどを入れます。エサバッカン・水バケツはライブウェルに入れていくと肩に掛けれるので持ち運びは楽です。

因みに磯クールの内フタに道具入れが付いていつヤツがありますが、季節により長時間氷を入れてると、温度差で予備リール内・ハリス類などに結露で水滴が付いてよくない・・・といううわさを聞いてますので、私はキャンプ用の10L~15Lの簡易クーラーを道具入れにして現地で外に出しています。釣れた魚が多い場合この道具バックはエサバッカンorライブウェル内に入れて持って帰ってきます。

36Lの内容量ですが青物やマダイは80cmくらいまでなら曲げれば何とかOK。40cm級グレなら30枚くらいは大丈夫です。ちなみに保冷力ですが徐々に気温が高くなるこの時期でも氷(市販3キロ)朝~夕方でも半分以上残っています。流石に夏ごろになると無理ですけど…

ハードクーラーは梅雨~夏場、ライブウェルでは魚が長持ちしない時に使います。場所により30L~50L(やや重たいですが時期限定だし渡船だと誰か手伝ってくれるので問題なし)でエサバッカン・と多い目の氷が入るものです。

この装備で日本全国日帰りの磯ならどこでも困っていません。それと磯クールやクーラーは家で臭いが気になる場合があるのですが、光触媒加工が今の所最適です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そういう使用法があるんですね。
サイズは45だと大きすぎるので、36かなぁと思っていたのでたいへん参考になりました。

お礼日時:2011/04/23 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q磯釣りで釣った魚を効率良く持ち帰りたい

磯釣りで釣った魚を効率良く持ち帰りたい
今はまずすぐに締めエラを切り、水汲みバケツで数分放置し、血抜きが出来たのをビニールに入れて、冷えたクーラーに入れているのですが、磯釣り上級者や経験豊富な方はどういう風にしているのか教えてください。
まず今のやり方では水汲みバケツに入れている間に次の魚が釣れて入らなくなったりします。そしてクーラーの中のドリンクを汚さない為にビニールに入れているのですが、結局汚くなってしまいます。
スカリだと波が荒れて磯に引っかかるので今のところ使っていません。大き目のバッカンを持っていきライブウェルの様にするのがベストでしょうか?荷物が増えることを考えて磯バッグは38Lくらいを持った方が便利でしょうか?

Aベストアンサー

>りゅうきゅうのタレはぜひ買ってみますね。山見茶屋のうまかタレもほんとに絶品でしたので。

おおっ!山見茶屋行かれましたか!ほんとにあのタレは絶品ですね。在庫があと1本なので年内にまた行く予定です。
うちでは以来焼肉はネットで購入した溶岩プレートにうまかタレですが、まったく焼き肉屋に行かなくなりました。
りゅうきゅのタレも絶対に必需品になるでしょう。これがあればいろんな魚でりゅうきゅうが作れます。
福岡の胡麻鯖と違うのはどんな魚でも対応でき、たっぷりの小ねぎとこれまたたっぷりのすりごまがキモです。
大葉などを入れても風味が良くなりますね。

私の磯上がりの荷物は(友人らも)常に4個でロッドケース、バッカン、磯バッグ、クーラーだけです。

バッカンには水汲みバケツ、えさ箱だけを入れていき予約している釣具店で半解凍のオキアミ3枚を入れます。
(ツケエもその中から取り、現場で状況を見ながら混ぜるのでそのまま持っていきます。オキアミ1枚300円!)

磯バッグにはリール3個(メイン、サブ、エギング用)両面ウキケース3個、エギバッグ、偏光グラス
バッカンにしぶきが入ってマキエがびちゃびちゃになったときの予備にパン粉1kg、集魚剤2袋、
予備の小物ケース(針、ガン玉など)あとは人間のエサ(パン、おにぎりぐらい)

これだけを収納するのにもう10年以上シマノの25Lの磯バッグを使用しています。
外のポケットにナイフやウエス、タオル、ビニール袋、アイスピックなどを収納して25Lできっちり収納できています。

クーラーには保冷剤(コーヒー缶2個)飲みものを冷やすように2Lのペットボトルを切った底部分で製氷した氷を2個分
アイスピックで砕いて飲み物に万遍なく、あとはスカリを半分に折ってロープでグルグル巻きにした状態で入れても
まだまだライトトランクの20Lには余裕がありますね。
帰るときは氷は全て捨て保冷剤のみにしてスカリはバッカンに収納して帰ります。

ロープはスカリを岩に縛ったときに柔軟性があり、しっかり縛れる柔らかめのクレモナロープを10M
水汲みバケツのロープも同じ物に換えています。水汲みバケツに最初から付いているナイロン製のロープは
水をたっぷり汲むと手が痛いので大昔からクレモナを使用しています。

これだけの装備で夜明けから夕方まで何の不自由もなく釣りが出来ます。
PVCスカリは50cmもありますから(店によって置いている)たくさん入れるならそちらがいいかと思います。
クーラーは絶対に必需品です。万が一に転落したときもクーラーはちょっとの時間浮力剤としても活用でき
こちらではそれで助かった釣り人が何人もいますよ。

グレならライトトランクの20Lで十分に入ります。有名ながまかつのテスターの方なども同じ物を使っていますね。
あまりでかいクーラーは陸上がりや渡礁の際の荷渡しの時にかなり迷惑で、行きは氷がメチャクチャ重く陸上がりでは
魚が満タンで1人では落としそうになることがありますね。

>りゅうきゅうのタレはぜひ買ってみますね。山見茶屋のうまかタレもほんとに絶品でしたので。

おおっ!山見茶屋行かれましたか!ほんとにあのタレは絶品ですね。在庫があと1本なので年内にまた行く予定です。
うちでは以来焼肉はネットで購入した溶岩プレートにうまかタレですが、まったく焼き肉屋に行かなくなりました。
りゅうきゅのタレも絶対に必需品になるでしょう。これがあればいろんな魚でりゅうきゅうが作れます。
福岡の胡麻鯖と違うのはどんな魚でも対応でき、たっぷりの小ねぎとこれまたたっぷりの...続きを読む

Q地磯の口太40クラスに1.5号竿は太過ぎですか

20年位前にグレ釣りにハマり伊豆半島の沖磯渡船で口太メインに釣りを5年程し、その後パッタリご無沙汰してましたが、最近また釣りの虫が騒ぎ始め、近くの地磯を探して、いい場所を見つけましが、水深が2ヒロ程度で、根も結構あり、口太40クラスや尾長30クラスも来る様なので、大島磯クラスの1.5号を買おうかと思いますが、1.5号を使ったことがなく、また最近の竿の性能も知らないので、御意見を頂きたいのですが、1.5号では硬すぎで面白く無いでしょうか? 沖磯釣りをしていた頃はCWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号を使ってました。

Aベストアンサー

CWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号・・・この頃の最高クラスの竿より現在の大島磯の方がバランスはいいですね。竿もそうですが釣具はそれほど進化しました。

1.5号でいけるかですが、十分大丈夫です。今現在の竿は非常にバランスがよく、使用範囲(細ハリス~太いハリス)が非常に広いのが特徴です。
1.25と比べると、同じ負担が掛かった場合の曲がり方で約20cm(穂先)が曲がりこむか曲がりこまないかの違いです。加えて硬い竿で止めるという感覚ではなく、強いバネで止めるという感覚ですので現在では硬いから面白くないという表現は恐らく適しません。この僅かな差がタメを作りやすいか、止めやすいかのバランスの違いとなってくるのです。
現在主流になりつつある1.25号(私のはG社の1.2号強度)という竿なのですが、グレ竿の1.25号であれば50cm口太でも大丈夫な竿で私自身60cm尾長、70cmクラスのイスズミすらも取ってはいますが、磯竿となりますと同じ1.25号でもグレ竿ほど強いバネの印象は受けないのです。

大島磯は中間バランスの「磯竿」ですので誰でも使いやすく出来た竿です。私の考えですが、地磯で40cmクラスの口太、30クラス尾長対応ですがこういう潮が入る場所では「釣れるのはグレだけではない」のでそれらを考慮すると1.5号で丁度よいかとは思います。また沖磯へ・・・などもあるかもしませんしね。
魚の引きは昔とそう変わらないですが竿も糸も近年劇的によくなったので同じ魚を釣るのに従来の号数は必要なくなったという見方も出来ますが、あくまで細ハリスを使ったグレのトーナメント式での釣りであり一般釣行用とは少し違うとは思っています。

CWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号・・・この頃の最高クラスの竿より現在の大島磯の方がバランスはいいですね。竿もそうですが釣具はそれほど進化しました。

1.5号でいけるかですが、十分大丈夫です。今現在の竿は非常にバランスがよく、使用範囲(細ハリス~太いハリス)が非常に広いのが特徴です。
1.25と比べると、同じ負担が掛かった場合の曲がり方で約20cm(穂先)が曲がりこむか曲がりこまないかの違いです。加えて硬い竿で止めるという感覚ではなく、強いバネで止めるという感覚ですので現在では硬...続きを読む

Qふかせ釣りで、軽い仕掛けで流れが早い時は・・・

ふかせ釣りを始めて20年近くになります。
一昨年から軽い仕掛けでふかせ釣りを行うようになりました。
数年前から「B」以下の仕掛けでしたが、
「G2」ぐらいの浮きを使うようになり、
去年からは浮き負荷「0~G2」で全遊動などのハリスには「G2~G5」ぐらいの錘だけの仕掛けで行っています。

昨日も磯釣りに行ったのですが、
あいにくウネリがあり、潮の流れがかなり速く流れるように動いていました。

そこで本題ですが、
流れるように早い潮の場合、軽い仕掛けだと釣りたいポイントに入れれません。
流れが速く仕掛けが浮いてしまい餌の有る棚が分かりません。
こういう場合、皆さんはどうしていますか?

私は「へたれ」なので波が高い時など怖くて行かない様にしています。
渡船なので、安全な所でないと降りませんし、地磯などに降ろしてもらいます。
昨日は、たまたまあまり乗らない磯に何年かぶりに乗りました。

Aベストアンサー

#1さんの補足の沖で浮き上がるのは#1が言われるようにサラシの湧き返しによる湧昇流のためですね。

湧昇流に乗ってしまうならその流すラインは絶対に外すべきですね。
これはサラシがきつい時に良くあるケースですが、この場合だとマキエとツケエも同調せず
いくら沈めても湧昇流の方が強いので浮き上がってきます。

そのような状況ですと水中での仕掛けの流れ方もかなり速くなりますから、この低活性時には
よりマイナスな要因のみになります。

磯全体が湧昇流と言うことはあり得ませんから、どこかに潮の壁やヨレがあるはずです。
それがサラシの左右か、湧昇流の先の30m付近かは磯の形状や潮の状況にもよって違いますから
自分を中心に半径30m近くの海面の状況で、サラシの影響がなく尚かつゆるやかに潮が流れている
場所を見つけ出すのが先決ですね。

どこかにはそんな場所があって、そんな場所では水深があっても結構早いタイミングで
グレはマキエに反応して浮き上がってきてツケエを喰うものです。

海面は全く同じような状況に見えても15m先は強い横流れだけど20m以上は僅かに斜め沖に
流れていたりしてそこまで遠投して流し出すと嘘のように釣れたりするのは良くあることです。

活性の高い時は1カ所でもかなりの数のグレがマキエに反応して湧き上がったりしますが
低活性時は個体数も少ないので1、2匹続いて釣れてもパッタリ喰わなくなったりよくします。
こんな時はちょっと離れた位置の潮の良さそうな場所にマキエを打つとフレッシュな魚が
反応してまた何枚か釣れると言うことが良くありますから、あっちゃこっちゃ釣法も私は良くしますよ。

ガン玉の6号、7号は良く使いますね(8号はごく緩い時で低活性時のアタリの出にくい時)
6号から8号は調整用ではなくほとんどが口オモリです。
常に仕掛けの流れ方を見て、ウキからツケエまでがより綺麗な「ノ」の字になっているように
ツケエが浮きすぎない、中間のガン玉によってハリスがL字にならないように最大の注意を払っています。

私はド近眼のド老眼なんですが、小さなガン玉もメガネを外して目ん玉に入るぐらいの近さで
きちんと噛みつけていますよ。
この僅かな努力をするか、しないかで釣果が大きく変わったりしますからね。
ですからガン玉はすべて買ってすぐ一つずつめいっぱい綺麗に爪で開いてケースに入れています。

それと気になったのがG3のウキにG5のガン玉という点ですね。
これでは設定浮力以下でウキがより海面に浮きますから、風の影響も受けやすくなりますし
グレがツケエを含んだ時にも強い抵抗感を感じますから、ツケエを離すケースも出てくると思います。

通常は設定通りでも更に余浮力がありますから、私はその余浮力も極力減らし出来る限り
口に含んだときに抵抗感がないように気をつけていますね。

#1さんの補足の沖で浮き上がるのは#1が言われるようにサラシの湧き返しによる湧昇流のためですね。

湧昇流に乗ってしまうならその流すラインは絶対に外すべきですね。
これはサラシがきつい時に良くあるケースですが、この場合だとマキエとツケエも同調せず
いくら沈めても湧昇流の方が強いので浮き上がってきます。

そのような状況ですと水中での仕掛けの流れ方もかなり速くなりますから、この低活性時には
よりマイナスな要因のみになります。

磯全体が湧昇流と言うことはあり得ませんから、どこかに潮の壁...続きを読む

Q夏~秋の磯釣りの服装について

以前より磯釣りに行っておりましたが、上下ともジャージを着て行っておりました。
この度、釣りらしい服装になるものを購入しようと考えておりますが、
夏~秋に活躍する、上下のウェアは、どのような物を購入すればよいでしょうか?
予算は上下で10000円です。
できたら上をダイワにしたいのですが、秋のアウターとしてはどれが良いのでしょうか?
また、ズボンはどのような素材のものが良いのでしょうか。
ノーメーカーでも全くかまいません。おすすめ品や、素材、現在使ってらっしゃるもの、
色々と教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

 磯釣りで問題になるのは、突然の雨と、早朝と日中の温度差ではないでしょうか。
 出船時は寒くて厚着をしているが、磯上がりして日が昇ると途端に暑くてたまらない、というのはいつものことです。
 ですから私は、下はレインスーツのズボンを必ず着用し、上については普段着の重ね着の上にレインスーツを着ています。

 レインスーツと言っても、防寒性能のある奴ではなく、単なる大きめの雨合羽です。
 下は少々暑くても我慢できるし、上も前を開けるなどの工夫で、結構快適に過ごせます。
 季節に合わせて中に着込む服を変えればいいだけですし、厳寒期であっても、早朝の時間帯をカイロなどで乗り切れば、日が昇って少したてば暖かくなるはず。

 私の合羽はサウスフィールドの製品で、ゴアテックスでもなんでもないただのナイロン製、安売りで買ったので上下セットで3000円でした。
 釣りらしい、がまかつやダイワ、シマノの服も格好よくていいですが、手入れに気をつかうし、高いので敬遠してしまいます。
 ただの雨合羽であれば、セール品を探せば、有名メーカーのものも予算内であるかもしれませんね。
 撥水が弱ってきたら、釣行前日に撥水スプレーを吹き付けています。

 夜釣りをするなら話は別で、私も夜釣り用に防寒服を持ってますが、それも10年前に安売りで買ったやつです。
 安いもので十分ですよ。
 釣行回数が多かったり、こだわりがあるのなら、より高価なものを買えばいいと思います。

 磯釣りで問題になるのは、突然の雨と、早朝と日中の温度差ではないでしょうか。
 出船時は寒くて厚着をしているが、磯上がりして日が昇ると途端に暑くてたまらない、というのはいつものことです。
 ですから私は、下はレインスーツのズボンを必ず着用し、上については普段着の重ね着の上にレインスーツを着ています。

 レインスーツと言っても、防寒性能のある奴ではなく、単なる大きめの雨合羽です。
 下は少々暑くても我慢できるし、上も前を開けるなどの工夫で、結構快適に過ごせます。
 季節に合わせ...続きを読む

Q安くつく撒き餌

できるだけ撒き餌を安くするには何を使えばよいでしょうか?
やはりアミエビやオキアミのブロックを使うのが一番安いですか?

Aベストアンサー

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと集魚材1袋で半日分として、1000円ちょいで用意できます。

でも、クロダイ狙いの時など、集魚材にさなぎミンチにアミにオキアミやなんやかんやブレンドしたりして幾つも買って、付け餌でオキアミに練り餌にコーンetcなどなど、気づいたら餌にいくら使ってんのって感じです。

まきゃいいってモンじゃないですけどね。

自分の餌代より高いですし(笑)
重いの背負って一日かけて、で、その釣果は…(泣)
家に帰れば、魚屋さんで買ったほうが安いジャンみたいな…。

たまの釣りなので、ついついとお金かけちゃうんですよねー。

すみません。このようなところで愚痴がでてしまいました(笑)

本当に餌代安くて釣れるのが理想ですね。
回数を重ねると、餌代かけずに釣れるようになるとおもいます。

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと...続きを読む

Q磯タモの柄のお勧めをお願いします。

数年使ったタモの柄が、
伸ばすと食いついてしまい縮まなくなってしまいました。
(それも正月休みの元旦です) ←(元旦に釣りに行ったのか!と言うお叱りは置いといて・・・・)
正月休みに釣具屋へ物色しに行ったのですが、気に入る物が有りませんでした。

今まで使っていた物は5mで500gほどです。
数年前に7000円ぐらいで購入しました。
今から思うと、とても安くて使い勝手も非常に良い物だったと思います。

そこで、皆さんのお勧めをおねがいします。

5mで500g前後・6mで600g以下(できれば6mで500g前後が良いです)で、6m希望
仕舞い寸法は110~125cmぐらい(竿ケース135cmです)
枠と網は別購入ですので要りません。
問題は値段です。予算は13000円で出来れば1万円以下
磯釣りですので、綺麗に伸びてくれないと意味ありません。

この商品が良いよ!って言う物があったら教えてください。

Aベストアンサー

1万円以下で6m、500gの玉網の柄はまずないでしょうね。
5mで500gというのもかなりの重量級になりますね。

6mで500g位なら5mなら300g代後半が中級以上の基準です。
1万円以下で6mだと無名メーカーか大型釣具店オリジナル商品などしかなく
重量も700g以上ぐらいのものしかないと思います。

玉網の柄というのは良い物を買えば10年は普通に使いますから、1万円以下で
また安い廉価玉網の柄を買っても、それぐらいの商品だと伸びが悪い、すぐに固着する(これが一番多い)
各セクションに口金補強がなく、大型の魚を掬っただけで継ぎ目が割れるなど
結局短命でまた買い直すようなことになってしまいますよ。

最低限大手メーカー品、それぐらいの価格ならシマノのホリデーXT玉網600がおすすめです。
http://takamiya.jp/html/item/001/109/item108955.html
重量もこの価格にしては軽量で、低価格ながらたわみも少なくコストパフォーマンスはかなり高いですね。

友人がこの500をグレ釣りに使用していますが、軽量でシャキッとして結構掬いやすそうですよ。
2万円以下の玉網の柄ではこれが一番お買い得でおすすめですね。
最低でも5年以上快適に使うのに予算より7000円ほど高くなるのと、7000円を我慢して重く使い勝手の悪い
低価格品を買って数年してまた同クラスを買うのと、どちらが得かですね。

玉網の柄やクーラーなどは価格によって性能に大きな差がありますから、メーカー品のしっかりした物を
買った方が長く快適に使え、結局安物を買うより得になると思いますよ。

1万円以下で6m、500gの玉網の柄はまずないでしょうね。
5mで500gというのもかなりの重量級になりますね。

6mで500g位なら5mなら300g代後半が中級以上の基準です。
1万円以下で6mだと無名メーカーか大型釣具店オリジナル商品などしかなく
重量も700g以上ぐらいのものしかないと思います。

玉網の柄というのは良い物を買えば10年は普通に使いますから、1万円以下で
また安い廉価玉網の柄を買っても、それぐらいの商品だと伸びが悪い、すぐに固着する(これが一番多い)
各セクションに口金補強がなく...続きを読む

Qインターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください。

それとも1.5のインターラインを買うなんてバカヤローだったのでしょうか。

道糸は昔のリールに付いていたナイロンの1.5です。

これもバカヤローだったんでしょうか。

以前からテレビでインターラインを見ていて、欲しかったのですがやっと購入して今日夜釣りにいってきました。

釣果は別として、糸が出て行かないのでたかが10mほど先のポイントに投入するのに全力投球です!

友人からはインターランイなんて止めておけと言われたのに買ってしまった、バカヤローですが後悔しても買ったものを捨てられないし。。。。。。。。

このバカヤローに良きアドバイスをお願いします。

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください...続きを読む

Aベストアンサー

私は
インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代わり、雨の日は糸が出ません。
でも私の行く釣り場が足元からですので、10mも飛ばせば釣りは出来ます。

流行のスルスル釣りとか、
道糸を出して行く流し釣り?とかだと不向きだと思います。

いつも行く釣り場で使い分けするとか、
天気の確認とか、制約されることはあります。
よくやる竿先を水面に付けて糸を出すとかはやってはいけません。
一応竿ケースには
普段使うインナー1.5号と予備の2号とアウトガイド1.5号の竿を入れています。

最近はやらなくなりましたが、
夜釣りとか風の強い日のライントラブルはほとんど無かったです。

欠点より利点が目立つ様に上手に付き合うようにしてあげてください。

私は
インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代...続きを読む

Qタモ網の使いやすい長さは?

タモ網の柄の長さもいろいろですが、磯や波止でのフカセに使いやすいサイズはどれくらいですか?
長ければいいというものでもないですよね?ただ、以前1000円程度で買ったのは虫取り網のようなもので、短く小さくて伸び縮みもしないので使い物になりませんでした。

とはいえ、タモを必要とするような大きな魚を釣ったこともありません。
なので今購入するかどうかも迷っています。

でも、まぐれで40cm以上のグレ、チヌ、アイゴなどが釣れてしまったら(期待はしてますが)・・・と思うと悩ましい。
それともそんな事は取り越し苦労で、ビギナーがまぐれで大物が掛かることはないですか?

そもそもシマノのホリデーの1.5号やボーダレスBBなどではどれくらいの大きさまで抜きあげられるのでしょうか。折れることはありませんか?

Aベストアンサー

フカセ歴30年以上になりますが、グレは30 cmちょっと位までは抜きますが、それ以上になったら
必ず玉網を使います。

玉網はどんなそこいら辺の波止でもフカセをするなら絶対に必要なものですよ。

グレはその場所によってある程度上限が決まっていますが(私の地域は波止でも50cmオーバーが釣れるところが何カ所もある)日頃30cm程度のグレしか釣れないようなそのへんの波止や地磯でも
チヌは普通に40cmオーバーや50cm近い物までごく普通にいます。

底付近を釣っていてこんなチヌが食い付く可能性はビギナー、ベテラン関係なく自分の
ツケエ付近をチヌが回遊してくればいつツケエに食い付くか分かりません。

玉網というのは自分が行く場所はいろんな場所があるわけですから、その場所に合わせてなどということは
不可能ですからベテランフカセ釣りのアングラーの大半は5mの玉網の柄を使っています。
私の地域は九州でも一番グレ釣りの盛んな地域で全国大会も数多くありますが
ほとんどのアングラーは5mの玉網の柄を使っていますね。

もし購入するなら釣具店に売っているような全部がセットになっていて1万円以下などの
ものは絶対に購入しないようにしてください。

第一にカーボン自体が高弾性でないので伸ばすとたわんでむちゃくちゃ重くなり
伸ばすのもスムーズに伸びなくて思い切り振っても80%程度というような精度の
悪い商品が山ほどありますから、これからもずっとフカセ釣りをしていって、大型の
グレやチヌを釣りたいなら最低限シマノかダイワなどのメーカー品を買うことです。

その中でも安くてシャキッとしているのがシマノのホリデーISOの玉網の柄の5.0mです。
実売15000円前後でこれを友人がグレ釣りに使っていますが、低価格にしては軽量で
伸ばしてもシャキッとしていて、この価格帯ならこれが一番ですね。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E-SHIMANO-%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%83%87%E3%83%BCISO-%E7%8E%89%E3%81%AE%E6%9F%84-224927/dp/B001LN45TW

玉網自体は最近はどの釣具屋さんでもブルーや赤の軽量アルミの太軸(中は中空)と網や
ケースもセットで2000円台ぐらいで色々売っていますから、そのあたりの玉網で良いでしょう。

玉網の口径は45cmがベストです。40cmでは小さすぎ50cmでは大きすぎます。

フカセ歴30年以上になりますが、グレは30 cmちょっと位までは抜きますが、それ以上になったら
必ず玉網を使います。

玉網はどんなそこいら辺の波止でもフカセをするなら絶対に必要なものですよ。

グレはその場所によってある程度上限が決まっていますが(私の地域は波止でも50cmオーバーが釣れるところが何カ所もある)日頃30cm程度のグレしか釣れないようなそのへんの波止や地磯でも
チヌは普通に40cmオーバーや50cm近い物までごく普通にいます。

底付近を釣っていてこんなチヌが食い付く可能性は...続きを読む

Qロッドケースについて

最近、グレ釣りにはまっており沖磯に行く機会が増えてきました。

現在、シマノの7,8年前に買ったロッドケースがあるのですが、
お金を貯めて、新しい物を購入したいと思います。

そこで、どのような物(型・大きさ・強さなど)が良いかアドバイスください。

軽くて丈夫な物がいいなと思います。後、フロートタイプとかあるのでしょうか?
万が一海に落ちたり流されたりした時にとれるかなと・・・

予算は、25000円以内であればと思います!


宜しくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

smiyamoto777さんは基本的にシマノ派でしたよね。
それなら文句なく最新のリミテッドプロR、RC-155Kがイチオシです。
http://fishing.shimano.co.jp/product/goods/3078

正月、磯の回収時にシマノテスターの田中修二氏の回収アシストをしましたが
ウエアからロッドケース、磯バッグ、バッカンまですべてリミテッドモデルでしたが
そのロッドケースの軽さ、剛性感、高級感などこれまでのリミテッドモデルより
数倍格好良くこれは良いなとしみじみと眺めてしまいました。

私は10数年前のプロバイザーのストレートタイプをいまだに使用していて、これが
なかなか使い勝手が良いので(磯竿3本、エギングロッド、玉網を入れても余裕で
外ポケットが80cmで大容量なので柄杓3本、マゼラー、ブラシなどでも余裕)
なかなか新しい物に行き着きません。

ただこのロッドケースはホントに良いなと思って丁度正月にポイントのバーゲンで
2万円ぐらいになっていたので何度もレジに持って行こうと思いましたが、心の貧しい私は
2万円の商品を買うなら3万円以上持ってないと購入できない小心者なので買い逃してしまいました。

リールインで容量も非常にありながら軽量で、ホログラムのパイピングが高級感があり
内部も段違い収納や、小分けのポケットなども充実していて使い勝手も非常に良さそうですね。
かなり容量がありますから、地磯などではベストに小物を入れれば大きな磯バッグもいらないでしょう。

通常の5mや5.3mの収納なら135Rで十分ですのでこれがおそらく最安ですね。
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c388123581
一般的に安い店より4000円ほど安いです。
カラーはゴールドが高級感があって見た目も良いですね。

メーカーのこだわりがなくてリールインでなくてロッド2本、玉網だけぐらいならがまかつの
成型ロッドケース(スリム) GC-242もオススメです。
http://www.gamakatsu.co.jp/search/index.php?Act=detail&id=31242
私の利用している渡船はこれが非常に多く、人のと間違いそうで差別化が難しいですね。

ロッドケースは基本的に完全フロートタイプなどはあまりありませんが、海に落としても
かなりの長時間浮いています。
昔、ダイコーやプロバイザーなどロッド4本と玉網1本入ったハードタイプのロッドケースを
風で滑落させて流したことがあります。
離れ瀬の裏手に置いていたので分からず、気が付いたときは20mほど先まで流れていたので
仕掛けで釣ることも出来ず、視界から確認出来なくなるぐらい遠方まで浮いて流れていました(;O;)

smiyamoto777さんは基本的にシマノ派でしたよね。
それなら文句なく最新のリミテッドプロR、RC-155Kがイチオシです。
http://fishing.shimano.co.jp/product/goods/3078

正月、磯の回収時にシマノテスターの田中修二氏の回収アシストをしましたが
ウエアからロッドケース、磯バッグ、バッカンまですべてリミテッドモデルでしたが
そのロッドケースの軽さ、剛性感、高級感などこれまでのリミテッドモデルより
数倍格好良くこれは良いなとしみじみと眺めてしまいました。

私は10数年前のプロバイザーのストレート...続きを読む

Q磯クーラーの使用(魚の保存方法)について教えてください。

初心者です。今度磯釣りに行く予定ですが、その為、磯クーラーを購入しようと思います(シマノの36L)。ハードクーラーは持っているんですが、磯には磯クーラーが必要と思うんですが、そこで、磯クーラーはハードに比べて保温は良くないと思うんですが、釣った魚は、その磯場では、どのように確保してますか?、磯クーラーに入れておく場合は、海水と氷をクーラーに入れて保存してますか?車中では磯クーラーでは、保温時間が短いので、鮮度が落ちそうに思います。持ち帰りの時はハードクーラーに入れ替えるのでしょうか?皆さんはどの様に使用していますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

磯のメジナ釣りやってます。
磯クーラーはいらないです。スカリかストリンガーで釣った魚を活かしといて、帰り際に活き絞めします。その魚をバッカンに入れて車まで持って行きます。車中はハードクーラーに氷を入れて持ち帰ります。

http://j-fishing.sytes.net/kuu/ikijime/ikijime.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報