私は、沖磯に釣りに行く際、大きく分けてロッドケース、マキエの入った重いバッカン、ハードクーラーの3つを携えて行きます。
ですが、ハードクーラーが重いのと、荷物を増やしたいため、軽くて荷物が沢山入る、シマノで言う磯クールのようなバッグに替えようかと思っています。
皆さんはどのような荷物で磯に行っていますか?
磯クールの容量など、アドバイスいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

長崎、五島をはじめ、大分・佐賀方面へよく行く者です。



基本はやはりロッドケース・道具入れ・バッカン・クーラーの4点です。

ただし私は釣る時間によっては(早朝からお昼2時~3時のまで時などは)道具入れを持って行きません。
理由は単に道具を減らすためです。3~4人で行った時の道具の量にはうんざりします。
ですから、ロッドケースを遠征用の大きなものにして、リール等までできる限りそれに詰め込みます。もちろん使用頻度が高いものはライフジャケットへ入れています。
フカセしかせず、磯で一泊しない場合はこれで十分だと思います。

ですので、質問者様の行かれる所と、釣る時間、またフカセやカゴ等の釣法により、道具の量で磯バックの大きさが決定されると思いますが、少し道具が増える程度なら25Lもあれば十分ではないでしょうか。
またもうひとつ道具用のバッカンを購入されるか、『船用の道具入れ』というのも便利ですよ。

それとクーラーが重いので、磯バックに・・・というと、磯バックに魚を?ということでしょうか?
そうだとすれば、私はメーカーの人間ではありませんが、冬の厳寒期でもない限り厳しいと思いますよ。
保冷力もあるようには思えませんし、何より手入れが大変です。

バッカンやクーラーはザブッと洗えばいいですが、磯バックは拭きあげなければ行けません。これが釣行が終わって疲れている体には何より面倒くさい。荷物を減らす理由はここにあります。船用の道具入れはザブッと洗え、軽いから使い勝手もいいですよ。

もうひとつ荷物の軽減としては思い切って大きなクーラーという手もあります。
行きは少し重たいですが(この時点で質問の答えにはなりませんが)、バッカンをクーラーに入れてしまえば、ロッドケースとクーラーの2点で行けますよ。
注意すべき点はあまり魚を釣らないこと。これはあまり魚を釣り切れない私には大変有効です(泣)

いずれにせよ道具を選んでいる時って楽しいですよね。
いい釣りが出来ますよう心よりお祈りします。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
25リットルで十分と意見、参考になりました。
それと、帰ってからの手入れは本当に疲れますよね。
ハードクーラーの選択肢も考慮してみます。

お礼日時:2011/04/25 23:02

>>皆さんはどのような荷物で磯に行っていますか?


<<ロッドケース、タックルバッグ、餌用バッカン、クーラーの4点が
もっとも平均的な荷物ではないでしょうか。

クールバッグは保冷力が落ちるので
その分、保冷剤(氷)を沢山入れないといけませんので
重量的にはあまり変わらないかor重くなると思います。
.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんですよね。クールバッグだと保冷力がないのと、イス代わりにできない。
非常に悩みます。

お礼日時:2011/04/23 18:14

三重県の紀東の磯へ20年近く通っています。



私の場合、
通常は竿ケースと磯クール(45L)だけです。
(釣友は磯クールが36Lになります。)
磯クールにはライブウエルバッカンを入れ、
その中に餌バッカンを入れます。(勿論餌入り)
隙間に飲み物や自分の餌を入れていきます。
獲物が有ると帰りにはライブウエルが外にでますので3つになります。

6月終わりから9月までは、
2人で一つのクーラーボックス27Lを持って行きます。
一人の時は、
半日なら磯クールに氷を入れて、
1日ならクーラーボックスを持って・・・・・となります。

基本的に釣友も同じです。
磯クールは36Lでも十分だと思います。
私は、「大は小を・・・」と言う事で45Lです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
コンパクトでいいですね。参考になりました。
荷物が沢山はいる45Lがいいかなとも思うのですが、希望のデザインのものが結構でかくて重いんです。
悩みます。

お礼日時:2011/04/23 18:12

全国大会も多数ある九州東部で20年以上、磯のグレ釣りをしています。


常に荷物はロッドケース、タックルバッグ、バッカン、ハードクーラーの4つでこれは
磯釣りを始めたときから全く変わっていません。

大手釣り具メーカーのカタログに出ている超有名なテスターの方も多数同船されることが
ありますが、皆さんタックルバックの大小が若干違うぐらいでほとんど同じです。

タックルバッグの大小の違いは完全に事前に釣具店でオキアミと集魚材を混ぜてバッカンに
入れてくる方はバッグは小さいですが、バッカンは超重になりますね。
私はずっとシマノの25Lを使用していて中にはリール(エギング用も含めて3個)ウキケースや
エギケース、予備の備品、人間のえさなどと一緒に集魚材2袋を入れています。
これだけ入れても25Lで十分に余裕がありますね。

マキエは釣りはじめと昼前に2回状況を見ながらその場で集魚材を混ぜますから、バッカンには
釣具店でオキアミ3角(3KgX3)とツケエケース、バケツしか入っていませんから
バッカンは比較的軽量です(ツケエもそのブロックから取る)

ハードクーラーはダイワのライトトランクの6面真空モデルで20L、重量4.8Kgで梅雨グレの時期以外は
氷は持って行かず、500mlのアルミコーヒー缶に水を入れて凍らせた保冷剤を気温によって
2個から3個(飲み物を冷やす為もあるので行きは多めですが、魚を入れたら冷えすぎで硬直させるのを
避けるために1個だけ入れて帰ります:残りはバッカンに入れて帰り再利用)

これ以外には時期によって500mlから1Lのドリンクと、1日魚を生かしておくための
ウレタンメッシュのスカリだけですから、ハードクーラーと言っても総重量で6Kg前後ですので
渡礁の際はアシストが必ず誰かいますので、さほど重くなく持っても案外軽く感じます。

それとハードクーラーは万が一の転落時などの浮力材としても活用できます。
こちらでは足を滑らせたり、波にさらわれた仲間にクーラーを投げて渡船にすぐ連絡したりして
助かった事例がいくつもあります。

20Lのクーラーでも横長タイプだと40cmオーバーのグレもまっすぐ入りますし、持って帰る
量を考えれば20Lで十分で(40cmオーバーで5、6枚 35cm前後の中型なら10枚ちょっと
これだけ持って帰れば十分ですのでそれ以上は最後に選んでリリース)ダイワのライトトランク20Lの
愛用者は結構多いですね。

効率の良い軽量のクーラーと20Lから25Lぐらいのタックルバッグ、ロッドケースとバッカン
これぐらいが道具もたくさん入り、簡素でベストな荷物だと思いますが。
磯クールでタックルと魚を入れるつもりなら水分や汚れ、湿気などめちゃくちゃ使いにくいと思いますよ。
それに毎回帰ってからすべての荷物を出して洗わないといけないですから相当面倒になりますね。
クーラーにタックルを入れるのも同じですね。結果的にクーラーがでかく重くなりますからね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は瀬戸内ですが、地域が違うと荷物の内容も異なりますね。
エサの量が多いし、気合いも入ってるし、仕方ないのでしょうか。

お礼日時:2011/04/23 18:08

磯クール使用者です。

磯へは竿ケース・磯クール・ライブウェルの3つを持って行きます。磯クール36Lに道具用バッグ、食料・ドリンク、氷、予備サシエなどを入れます。エサバッカン・水バケツはライブウェルに入れていくと肩に掛けれるので持ち運びは楽です。

因みに磯クールの内フタに道具入れが付いていつヤツがありますが、季節により長時間氷を入れてると、温度差で予備リール内・ハリス類などに結露で水滴が付いてよくない・・・といううわさを聞いてますので、私はキャンプ用の10L~15Lの簡易クーラーを道具入れにして現地で外に出しています。釣れた魚が多い場合この道具バックはエサバッカンorライブウェル内に入れて持って帰ってきます。

36Lの内容量ですが青物やマダイは80cmくらいまでなら曲げれば何とかOK。40cm級グレなら30枚くらいは大丈夫です。ちなみに保冷力ですが徐々に気温が高くなるこの時期でも氷(市販3キロ)朝~夕方でも半分以上残っています。流石に夏ごろになると無理ですけど…

ハードクーラーは梅雨~夏場、ライブウェルでは魚が長持ちしない時に使います。場所により30L~50L(やや重たいですが時期限定だし渡船だと誰か手伝ってくれるので問題なし)でエサバッカン・と多い目の氷が入るものです。

この装備で日本全国日帰りの磯ならどこでも困っていません。それと磯クールやクーラーは家で臭いが気になる場合があるのですが、光触媒加工が今の所最適です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そういう使用法があるんですね。
サイズは45だと大きすぎるので、36かなぁと思っていたのでたいへん参考になりました。

お礼日時:2011/04/23 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浜名湖でのキス釣り、サビキ釣りの仕掛け

今度のお盆に浜名湖でボートをレンタルして釣りをする予定です。
ボート釣りは初めてで勝手が分かりません。

少し前に、いくつか質問して、シーバスは難しそうなので諦めて
キス釣りとサビキ釣りに変更する事にしました。

それで、まず、キス釣りの仕掛けでいろいろ検索したのですが
仕掛けに何号のおもりを使っているのかがよく分かりませんでした。

そこで、質問なのですが、釣る場所にもよると思いますけど
だいたい、何号ぐらいの錘を用意しておけば大丈夫でしょうか?

お盆なので、たぶん、大潮なのと
今切口のような潮が極端に早いところではしません。

あと、サビキ釣りは、堤防で使うような仕掛けでも良いのでしょうか
こちらも、あんまり、検索に引っかからないので
浜名湖のボートではあまりしないのでしょうか?

タックルはシーバスもいけるようにと選んだダイワのクロスビート632MLFS・F
(錘負荷14gまで)
ダイワのレブロス MX 2500にナイロン12lbを巻きました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前回の質問では10lbを巻いていると書かれていましたが、12lbに替えたんですか。
シーバスをやめたのなら逆に細くして8lbの方が良かったですね。

オモリは浜名湖の場合水深もさほどなく、潮流も外洋のようには流れないでしょうから
4号から5号あれば十分底が取れると思います。
私の友人が毎週ボートキス釣りに行っていますが、オモリはほとんど5号を使用しています。

ボートの場合陸からのように思い切り投げる必要がありませんから、サイドキャストで
軽くちょい投げすれば十分ですので、オモリは軽めの方がアタリも明確に出ます。
http://kanpe.soragoto.net/boat/kisu-tackle.html

仕掛けはキス用の片天仕掛けでもいいですが、アタリがダイレクトに来るL型遊動天秤の
遊動仕掛けの方が喰い込みも良く好きですね。
http://umiduri.shoone.net/chishiki/01omori.html
(オモリ付きのジェット天秤などでなくてもオモリ別の遊動天秤だけも売ってますから
ナス型オモリの4号から6号ぐらいまでを別に用意しておけば良いでしょうね)

サビキもオモリ付きカゴの下カゴ仕掛けにすれば良いですが、竿が短いので3本針の
80cmぐらいの仕掛けでないと、仕掛けのさばきが大変になります。
http://www.yamaria.co.jp/yamashita/yamashitaproduct/productdetailed/tabid/124/pdid/XVUUS302624/Default.aspx
アミエビをカゴにたっぷり入れてもカゴを先に投入して、竿を持てばさほど重量は感じなくてすみます。
竿がサビキには若干剛性不足ですから、ゆっくりでいいので両手で大きく上までしゃくり上げないと
マキエのアミエビが出にくいでしょうね。

前回の質問では10lbを巻いていると書かれていましたが、12lbに替えたんですか。
シーバスをやめたのなら逆に細くして8lbの方が良かったですね。

オモリは浜名湖の場合水深もさほどなく、潮流も外洋のようには流れないでしょうから
4号から5号あれば十分底が取れると思います。
私の友人が毎週ボートキス釣りに行っていますが、オモリはほとんど5号を使用しています。

ボートの場合陸からのように思い切り投げる必要がありませんから、サイドキャストで
軽くちょい投げすれば十分ですので、オモリは軽めの方がア...続きを読む

Q磯でフカセのグレ釣りをやっているのですが、全遊動から半遊動に変更する場

磯でフカセのグレ釣りをやっているのですが、全遊動から半遊動に変更する場合、道糸とハリスの結束を切らずにやる早くて良い方法はないでしょうか?
ウキ止め用のウキ止め(柔らかい糸)をつけるだけではウキが抜けてしまう為、ハリスや道糸で山元氏のなるほどウキ止めをした場合トップガイドに引っかかりやすいので、
面倒でも結束を切って半円シモリを入れています。手返し良く半円シモリを入れずにウキ止めを作れないか悩んでいます。

Aベストアンサー

私の場合は使うウキはすべてGREXで、常時使うのは00、0、G8、G5ぐらいが多く
ウキ止めはなるほど結びでオーナーのなるほど結び糸を使用してヒゲは6、7mmぐらいと比較的長めです。
参照のとっくり結びというやり方で右側の1回ヒネリのやり方で止めています。
http://www.otomiya.com/fishing/gear/09-musubi.html
なるほど結びのラインはこれの1.5号が最高です。
http://www.owner.co.jp/product/detail.php?no=81029
もう10年以上この仕掛けを多用していますが、トップガイドになるほどが引っかかるというのが
どうしても理解が出来ないのですが・・・

キャストの時などほんの僅か(ほんとにほんの僅か)にウキ止めが通過する感はありますが
そこで引っかかったり、飛距離が落ちるなどは絶対にありませんが。
ウキの穴を通過するのが恐くて太い道糸でなるほどをしているんじゃないですか。
このウキ止め糸は細くて適度な張りがありますが、ガイドの通過などは非常にスムーズで
道糸でのなるほど結びだと1.75号ではもう硬くガイドの干渉感が結構ありますね。

結び方も通常よく出ているようななるほどの結び方だと結び目が若干大きくなりがちで
道糸にもカールが付きやすいので参照の1回ヒネリの結び方が簡単ですが、結び目も小さくベストです。

私は1投ごとにアタリがなければ少しづつウキ止めをずらしてアタリの出るタナを探しますが
しょっちゅうズラシても全く弛まずラインにも優しいのでもう長年こればかり使っています。
で、半遊動から全遊動に切り替えるときはウキの下まで(カラマン棒とウキの間)ズラすだけで
数秒で全遊動に切り替えられます。
片伯部氏も半遊動から全遊動の時はこうしていますね。

オモリが重ければ上記のなるほどでも穴を通過しますが、G2ぐらいまでで潮が速くなく
ツケエが強く押されなければ3mm穴でもまったく抜けることはありません。

ただB以上になるとなるほどでは通過しやすいのでチヌ釣りなど2Bや3Bを使用するときは
タナキーパーのSSを使用します。
その際もウキ穴は小さいモノを使用しシモリ玉は一切使用しません(小物入れにも入ってない)
グレ釣りの場合は終日G2より重めは使用することがほとんどありませんから、なるほどでタナを取ったり
少しでも食い込みが悪いなと思ったらウキ止めをウキ下までずらして喰わせるための全遊動に切り替えます。

私の場合は使うウキはすべてGREXで、常時使うのは00、0、G8、G5ぐらいが多く
ウキ止めはなるほど結びでオーナーのなるほど結び糸を使用してヒゲは6、7mmぐらいと比較的長めです。
参照のとっくり結びというやり方で右側の1回ヒネリのやり方で止めています。
http://www.otomiya.com/fishing/gear/09-musubi.html
なるほど結びのラインはこれの1.5号が最高です。
http://www.owner.co.jp/product/detail.php?no=81029
もう10年以上この仕掛けを多用していますが、トップガイドになるほどが引っかかるというのが
...続きを読む

Qフカセ釣りをよくやっています。 今日ウキ00で全遊動で釣りしたら(仕掛けは、上からウキ、潮受け、サル

フカセ釣りをよくやっています。
今日ウキ00で全遊動で釣りしたら(仕掛けは、上からウキ、潮受け、サルカン、ハリス、針)、なかなか仕掛けが沈まなくて、ガン玉をつけたんですが、そしたらウキが沈んで見えなくなってしまいました。
ウキ00の全遊動で仕掛けが沈まない時、どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

仕掛けが沈まないのは、00号浮きを支点にして、ハリス側よりもライン側に引っ張る力(抵抗)があるとか、ウキの穴の抵抗なども。。

ウキ00の全遊動で仕掛けが沈まない時、どうしたらいいですか?
>ウキの浮力を少しUPさせてから組んでみてはいかがでしょうか?
↓こういうことでは?
http://tsuriken.co.jp/ukitsuri/?p=682

Q五島磯でのフカセ以外の釣り方について

仲間とよく五島(長崎県/主に上五島)に釣りに行きます。
その際、全誘導でクロ狙いのフカセ釣りをするのですが、磯でフカセ以外の釣り方を教えてください。
今からの時期(1,2月)だと、どんな方法があるのでしょうか?
尚、私はエギング等は余り好きではないので、エギング/ルアー釣り以外の方法を教えてください。
勝手なお願いで恐縮なのですが、クロのフカセしながら「置き竿」で狙えるような方法あったら教えてください。

Aベストアンサー

関西の上物師です。

季節的にもピッタリな、ハゲ狙いでブッコミの3本針仕掛けはいかがでしょうか。
2号程度の磯竿で良いので、別に竿を用意する必要もありませんし、片手間で置き竿でも可能です。

仕掛けは、5~8号のナス型下オモリでグレ針6~7号(またはチヌ針3~4号)の3本針。
枝針と枝針の間は20cm程度で、エダス1.5~2号でOKです。

エサは、磯についているジンガサを取って小さな切り身にしてつければ、エサの用意も必要ありません。
ポイント選定のコツは、サラシのあまりない静かなタマリ場を狙う点です。
あと、小一時間狙ってアタリがなくなるようなら、ポイント替えをして下さい。

コレ、アタリが出だすと結構悔しくてムキになるかもです。
くれぐれも、本命のクロ狙いを放り出さないようにお願いしますね(笑)

このシーズンはハゲの肝がデカく、鍋のネタとしてクロより良いお土産になる事請け合いです。
ご参考まで。

Q日中のメバル釣りは胴付き仕掛けと浮き釣りどっちが良いですか?あと今日は

日中のメバル釣りは胴付き仕掛けと浮き釣りどっちが良いですか?あと今日はつれますか?

Aベストアンサー

ポイントと腕次第。どっちだって釣れる人もいれば、ダメな人もいるし、得意分野によっても違う。

朝方やったが天気が安定してないので難しい、急にザーッと降って気温や水温が下がってる。そっちの天候も似たようなものじゃないか?ちなみに今日の釣果は3匹でした。
今日のような天気だと情報が少ない初心者には厳しい。おそらくボウズでしょう。マグレで釣れる可能性は0じゃないですが。

どっちがいいかとなれば、今日は胴付き仕掛けの方が釣れる可能性は高い。

Q現在各社から様々な磯用(主としてフカセ釣り)道糸が発売されていますが、

現在各社から様々な磯用(主としてフカセ釣り)道糸が発売されていますが、
比重値をきちんと表示している親切なメーカは極々一部であり、
また一部ではフロート/サスペンド/シンカーといった比重傾向であり、
ひどいのになると比重値/比重傾向一切無しの、勝手に買って自分で実験しろ的
な製品が大多数を占めているのが現状です。

何故に比重値、あるいはせめて比重傾向程度さえも表示できないメーカが
大多数であるのか、という点に疑問を感じてなりません。

釣りにおける時々刻々と変化する状況に応じて、道糸変更も柔軟に行いたい
と思っている釣師はそんなに少ないのでしょうか。
否、表示ニーズは決して少なくないと思っています。

これはひとえにメーカとしての怠慢ではないかと思えてならないのです。
そんなに比重値あるいはせめて比重傾向でさえも表示することに自信がないので
しょうか。
表示すると何かまずい事でもあるのでしょうか、きちんと比重値表示している
メーカもある中で。

皆様はこの事について日頃どのように感じていますか。
また道糸選択においてどういった基準で選ばれていますか。
忌憚のないご意見をお聞かせ願えれば幸いです。

現在各社から様々な磯用(主としてフカセ釣り)道糸が発売されていますが、
比重値をきちんと表示している親切なメーカは極々一部であり、
また一部ではフロート/サスペンド/シンカーといった比重傾向であり、
ひどいのになると比重値/比重傾向一切無しの、勝手に買って自分で実験しろ的
な製品が大多数を占めているのが現状です。

何故に比重値、あるいはせめて比重傾向程度さえも表示できないメーカが
大多数であるのか、という点に疑問を感じてなりません。

釣りにおける時々刻々と変化する状況...続きを読む

Aベストアンサー

去年からチヌを始めました。

個人的にフロートを所望していましたが、お店が貼ったフロートの表示を信じて買った2つのうち1つはサスペンドに近いフロート系でした。
店長とは挨拶を交わす仲なので、一言文句を言ってからグレ用として使ってます。
今後はHPで調べて、ちゃんと表示を出してるところしか買わないことにしています。

引っ張り強度や直径みたいに統一基準にするには業界団体に直接訴えるしかないと思います。

ちなみによそ様のサイトですが、こういった団体があります。
http://www.johshuya.co.jp/link/category.php?c=06

Q船のキス釣り仕掛け

明日、三重県の五ヶ所湾に船のキス釣りに行きます。
船頭さんに仕掛けを聞いたんですが、何となく要領を得ず、
困ってます。
市販の8号ぐらいのキスボート釣り用仕掛け(2本針)でいいいとのことなんですが、オモリ(形とか大きさ)とか天秤(形とか大きさ)が分かりません。
ご存じの方、出来たら仕掛け図がわかるようなサイト教えて下さい。
もちろん、サイトじゃなくても、直接でもかまいません。
また、それ以外でも何か有りましたら何でも良いので教えて下さい。

Aベストアンサー

cherrytrout2005です。

PEの場合感度がナイロンに比べ余りにの違いすぎます。
PEは3%の伸びしかなく、ナイロンは10%以上。
ナイロンラインより「細い」ので潮に対して切れがよく、仕掛けとロッドの間に「余分な糸」が出にくいので更に感度が良くなります。

感度が良いと「前当たり」が分かる、と言う事はフッキングのタイミングが分かる。本命と雑魚の当たりも慣れると分かるので攻め方に工夫が出来る。餌取りが多い場合、当たりで餌の有無が判断出来るので手返しが良くなり結果、釣果が上がる。などです。

キス釣りの場合、前当たりでクンクンとかブルブルとか当たりが来たあとにグングンと明確な当たりが来ます。その時点で合わせれば殆ど針掛りします。前当たりが分かれば誘いをかけたり、仕掛けを止めたりして食いを良くする小技が使いやすくなります。

他には・・・
仕掛け(道糸)を引っ張った際、糸鳴りと言う現象がナイロンでは出やすくなり、釣果が落ちる原因と言われています。ヒューンとかキーンていう音です。
PEは編み糸なので糸鳴りが出にくくなっています。

余談ですが、PEラインは吸水性が無いのと紫外線に強いのでナイロンラインより長持ちします。糸の周りに細い糸が見え始めたらその部分を切っていけば結構持ちますので、結果的にナイロンより経済的になる場合があります。
自分は2年位交換しない場合もあります。

cherrytrout2005です。

PEの場合感度がナイロンに比べ余りにの違いすぎます。
PEは3%の伸びしかなく、ナイロンは10%以上。
ナイロンラインより「細い」ので潮に対して切れがよく、仕掛けとロッドの間に「余分な糸」が出にくいので更に感度が良くなります。

感度が良いと「前当たり」が分かる、と言う事はフッキングのタイミングが分かる。本命と雑魚の当たりも慣れると分かるので攻め方に工夫が出来る。餌取りが多い場合、当たりで餌の有無が判断出来るので手返しが良くなり結果、釣果が上がる。など...続きを読む

Q磯フカセ。高切れします

よく一緒に磯に行く友人が高切れを起こします。ひどいときには日中に4~5回くらいやってました。

友人の竿はダイコー、A-Oneクラシック1,25-53で、ラインはおそらくフロストンVXの2号、ハリスはまずめ時の時でも2号以下です。ウキはほぼLET’Sの全誘導しかしていません。

わたしが見ている限り、あわせが少し強いかなというくらいですが、やりとりの最中にでも高切れすることがたびたびです。ガイドやリールにも傷らしきものも見当たりません。

ほか高切れを起こしそうな理由ってあるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

なお、今から釣りに行きますので、返信・お礼は連休明けになります。

Aベストアンサー

高切れ:道糸が切れてウキが流される場合を指すと思うのですけど・・・見る限りハリスと道糸のバランスに問題は無いですね。ラインバランスを守ってる場合、普通は一番強度の弱い針の結び目で切れ直線部、直結部では切れません。考えられる理由と対応策としては・・・

1)道糸とハリスの直結部で切れる:これは直結部の結び方が悪く、普通は針の結び目で切れる物が直結部で切れることで起こります。針・直結部の結び方の種類による強度の差、ほぼ一定の強度で結べるように練習して防ぎましょう。直結部は摩擦熱がよく出るので同じ結び方でもばらつきが多いです。

2)ウキの移動による摩擦で道糸の劣化による高切れ:ウキのリング部分の摩擦でラインによりよく起こります。同じウキを使い度々高切れが起こるのであればウキ(同じ物でもバラツキがあります)を変えましょう。それからハリスを変えるのと同じで道糸も使用中は劣化するので道糸も劣化した部分は切って使うようにしょう。

3)竿の置き方によるラインへのキズ:竿を置く際に、ラインが磯などに引っ掛かって傷がついた場合に起こります。

4)ラインの不良品:使用前に一度直結して、やや強い目に締め込みすぐに切れないか、ライン自体に伸びがあるかなどを調べましょう。その他に使用により水を含んだり紫外線により複数回使い劣化してると結んで少しきつめに引っ張ると切れます。強度の保てる所まで切って使いましょう。

5)根ズレによるラインブレイク:魚とのやり取り際に磯に当たると手元で感じる抵抗が変わります。これで切れた場合は、道糸がザラザラなのですぐにわかります。ラインが悪いのではなく逃げた魚が一枚上だったと思いましょう。

高切れ:道糸が切れてウキが流される場合を指すと思うのですけど・・・見る限りハリスと道糸のバランスに問題は無いですね。ラインバランスを守ってる場合、普通は一番強度の弱い針の結び目で切れ直線部、直結部では切れません。考えられる理由と対応策としては・・・

1)道糸とハリスの直結部で切れる:これは直結部の結び方が悪く、普通は針の結び目で切れる物が直結部で切れることで起こります。針・直結部の結び方の種類による強度の差、ほぼ一定の強度で結べるように練習して防ぎましょう。直結部は摩擦熱...続きを読む

Qふかせ釣りで、軽い仕掛けで流れが早い時は・・・

ふかせ釣りを始めて20年近くになります。
一昨年から軽い仕掛けでふかせ釣りを行うようになりました。
数年前から「B」以下の仕掛けでしたが、
「G2」ぐらいの浮きを使うようになり、
去年からは浮き負荷「0~G2」で全遊動などのハリスには「G2~G5」ぐらいの錘だけの仕掛けで行っています。

昨日も磯釣りに行ったのですが、
あいにくウネリがあり、潮の流れがかなり速く流れるように動いていました。

そこで本題ですが、
流れるように早い潮の場合、軽い仕掛けだと釣りたいポイントに入れれません。
流れが速く仕掛けが浮いてしまい餌の有る棚が分かりません。
こういう場合、皆さんはどうしていますか?

私は「へたれ」なので波が高い時など怖くて行かない様にしています。
渡船なので、安全な所でないと降りませんし、地磯などに降ろしてもらいます。
昨日は、たまたまあまり乗らない磯に何年かぶりに乗りました。

Aベストアンサー

#1さんの補足の沖で浮き上がるのは#1が言われるようにサラシの湧き返しによる湧昇流のためですね。

湧昇流に乗ってしまうならその流すラインは絶対に外すべきですね。
これはサラシがきつい時に良くあるケースですが、この場合だとマキエとツケエも同調せず
いくら沈めても湧昇流の方が強いので浮き上がってきます。

そのような状況ですと水中での仕掛けの流れ方もかなり速くなりますから、この低活性時には
よりマイナスな要因のみになります。

磯全体が湧昇流と言うことはあり得ませんから、どこかに潮の壁やヨレがあるはずです。
それがサラシの左右か、湧昇流の先の30m付近かは磯の形状や潮の状況にもよって違いますから
自分を中心に半径30m近くの海面の状況で、サラシの影響がなく尚かつゆるやかに潮が流れている
場所を見つけ出すのが先決ですね。

どこかにはそんな場所があって、そんな場所では水深があっても結構早いタイミングで
グレはマキエに反応して浮き上がってきてツケエを喰うものです。

海面は全く同じような状況に見えても15m先は強い横流れだけど20m以上は僅かに斜め沖に
流れていたりしてそこまで遠投して流し出すと嘘のように釣れたりするのは良くあることです。

活性の高い時は1カ所でもかなりの数のグレがマキエに反応して湧き上がったりしますが
低活性時は個体数も少ないので1、2匹続いて釣れてもパッタリ喰わなくなったりよくします。
こんな時はちょっと離れた位置の潮の良さそうな場所にマキエを打つとフレッシュな魚が
反応してまた何枚か釣れると言うことが良くありますから、あっちゃこっちゃ釣法も私は良くしますよ。

ガン玉の6号、7号は良く使いますね(8号はごく緩い時で低活性時のアタリの出にくい時)
6号から8号は調整用ではなくほとんどが口オモリです。
常に仕掛けの流れ方を見て、ウキからツケエまでがより綺麗な「ノ」の字になっているように
ツケエが浮きすぎない、中間のガン玉によってハリスがL字にならないように最大の注意を払っています。

私はド近眼のド老眼なんですが、小さなガン玉もメガネを外して目ん玉に入るぐらいの近さで
きちんと噛みつけていますよ。
この僅かな努力をするか、しないかで釣果が大きく変わったりしますからね。
ですからガン玉はすべて買ってすぐ一つずつめいっぱい綺麗に爪で開いてケースに入れています。

それと気になったのがG3のウキにG5のガン玉という点ですね。
これでは設定浮力以下でウキがより海面に浮きますから、風の影響も受けやすくなりますし
グレがツケエを含んだ時にも強い抵抗感を感じますから、ツケエを離すケースも出てくると思います。

通常は設定通りでも更に余浮力がありますから、私はその余浮力も極力減らし出来る限り
口に含んだときに抵抗感がないように気をつけていますね。

#1さんの補足の沖で浮き上がるのは#1が言われるようにサラシの湧き返しによる湧昇流のためですね。

湧昇流に乗ってしまうならその流すラインは絶対に外すべきですね。
これはサラシがきつい時に良くあるケースですが、この場合だとマキエとツケエも同調せず
いくら沈めても湧昇流の方が強いので浮き上がってきます。

そのような状況ですと水中での仕掛けの流れ方もかなり速くなりますから、この低活性時には
よりマイナスな要因のみになります。

磯全体が湧昇流と言うことはあり得ませんから、どこかに潮の壁...続きを読む

Qチヌ竿を買いたいのですが教えて下さい。チヌ釣りは、波止からのフカセ釣り

チヌ竿を買いたいのですが教えて下さい。チヌ釣りは、波止からのフカセ釣り専門です。チヌ暦は3年ほどで月1回位の釣行で、毎回40cm代のものを1~2匹釣っています。内50cmオーバー2匹あげています。今まで万能竿を使用しておりチヌ竿には詳しくありません。胴調子or先調子、号数等まったく解らないのでおすすめのチヌ竿を教えて下さい。上記の私の釣り方に合わせて下記の希望を満たす竿を探しています。(1)価格は15,000円まで(2)上げやすさより、駆け引きを楽しめるまた、グレなど走る魚や、思わぬ大物でも対処できる竿がよいなと思います。(3)糸の絡みにくいガイド(竿の中にラインが通るものは考えていません)どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず価格ですがもう少し頑張って実売18000円台、大型店のバーゲンではもう少し安くなる
シマノの「鱗海」を買いましょう。
実売20000円以下では文句なくベストバイの1本です。
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=5006

これだけの価格で抜群に軽量、オールガイドライン、ノンコンタクト塗装、穂先もライン絡みの少ない前傾SICなど
他メーカーでは絶対にこの価格ではこれだけの装備は無理で、コストパフォーマンスは抜群です。

それと何と言ってもこのモデルが優れているのは5mモデルがラインナップされているところです。
5.3mと5mの持ち重りは雲泥の差があり、風でもあったら更にその差は歴然です。
大型が着て極限まで竿が曲がれば30cmの差は全くありませんから、軽く主導権が取れ取り回しが非常に
楽な5mだとやり取りにも余裕が生まれてきます。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5633710.html

40cmオーバーのグレなどにも対応できる1.5号の5mがオススメですね。
これなら50cmオーバーでも余裕を持って対応できるでしょう。

まず価格ですがもう少し頑張って実売18000円台、大型店のバーゲンではもう少し安くなる
シマノの「鱗海」を買いましょう。
実売20000円以下では文句なくベストバイの1本です。
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=5006

これだけの価格で抜群に軽量、オールガイドライン、ノンコンタクト塗装、穂先もライン絡みの少ない前傾SICなど
他メーカーでは絶対にこの価格ではこれだけの装備は無理で、コストパフォーマンスは抜群です。

それと何と言ってもこのモデルが優れているのは5mモデルがラインナッ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報