実家のリフォームについて、気になっているので、教えてください。

・築33年木造モルタル
・建坪34平米(?)2階建て(増改築などはなし)

の家なのですが、
このたび以下のようなリフォームを行っています。
それで、工期が5カ月以上、費用も約1000万円かかっています。

大手の業者ではなく、知り合いの大工さんに頼んだような感じです。
もちろんそれぞれの専門業者さんも出入りしています。

・浴室のリフォーム
・浴室に浴槽が入りきらないので、浴室と脱衣場を軒下へ拡大
・トイレ内部のリフォーム(TOTOの一式(壁紙など込、手洗い付き)を導入)
・耐震補強工事(ネジの締めなおしとハスカイ補強?)
・瓦屋根の拭き替え(軽量の瓦にして、その分重しとして鉄板を屋根に敷いたらしい)
・その他、軒下にコンクリートを敷き、波波の透明な板(?)で囲い、物置にした
・電気のアンペア数を40Aから60Aにしてもらうはずが、
 実際にはなって40Aのままで、「配線でブレーカーが落ちないようにしたので良い」
 と電気業者が言っている(配電盤は新しくなっている)
・他にもこれらに伴い、こまごまコンセントの位置が変わったり新設されている。

私は全くの素人で、しかも内容については聞いた話なので、とても曖昧な工事内容で大変申し訳ありません。
もちろん浴室の内容によってはかなり金額は違うと思いますが、
別にジェットバスや大きな鏡がついているわけではありません。
トイレと浴室、瓦、倉庫スペース以外の内装は変わっていません。

しかし、以上のような内容で1,000万円はちょっと高いような気がしてなりません。

工期も去年11月から始めてまだ終わっていません。
毎日午前午後とお茶菓子を出している母は相当ストレスで参っています。

このような工事が適正であることがわかれば、安心できるのですが、
どんなに「いろんな業者に見積もりを出してもらって、比べたほうがよい」と言っても
聞いてもらえなかったので。

70代の両親ですので、今後もきちんとした業者を選ぶ力があるのか心配しています。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その建物の大きさでどんなに大げさなりホームをしても


3か月が限度でしょう。
新築物件でも3カ月あればあらかたできてしまうのですがから、

あと軒先延長して風呂を設置した工事は
かかっても200万、
あとトイレも高くて50万くらいでしょうか。
残念ながら瓦はわかりません。

1000万が高いか安いかは不明ですが、
ちょっと5か月は長すぎですね。

知り合いの大工さんという一番あいまいな頼み方を
してしまったのが残念です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
詳しい請求内容について聞くと、両親が傷ついてしまうので、深くきけませんし、
いまさらどうしようもないのかもしれません。

本当に、どうしてこんな大切なことをすべてを任せてしまうような曖昧な頼み方をしてしまったのかと悔まれます。もともとは直接の知り合いではなく、近所の親類の紹介だったのですが、
一番良くない選び方だと何度も言ったのですが…。

今は両親とも後悔しており、せめて工事を早く終わらせるよう言っているようですが…。
やっぱり長すぎますよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 23:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討

リフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討しています。
ショールームで見たものが気に入ったのと、見積も予算の範囲内でおさまったのが理由です。
リフォームのナカヤマは、CMで観たキッチンがとても安いと感じました。
リフォームをする上で気をつけたほうがいいことや、ナカヤマ以外のキッチンでおすすめなどありましたら、アドバイスをいただければと思います。
なお、ナカヤマ以外のリフォーム体験談でも構いません。

システムキッチンは一般的なI型と呼ばれるタイプで、なるべく安いものを希望しています。
食器洗い乾燥機のようなものは考えておらず、レンジも一般的なガスコンロ(都市ガス)で構いません。

リフォーム自体が初体験なので、色々と情報が知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

安いシステムキッチンをお探しなのですね。
リフォームのナカヤマ以外で、似たような値段の比較検討になるとすると、ニトリやヤマダ電機が考えられますね。大手だけあってとても安い値段です。

一応、私も最近比較検討してみたのですが、キッチンの品質で言うと、ヤマダかナカヤマ、さらに工事の事を考えるとやはりナカヤマに軍配が上がるかなあ、と考えています。
(あとは、家族の承認待ちなのですが…)

ヤマダ電機は、ハウステックというメーカーのシステムキッチンを押してきて良い感じでした。ナカヤマはオリジナルのキッチンですね。

あと工事なのですが、ここはなるべく専門性の高い業者に頼んだほうがいいと思います。そういう意味では、リフォーム専門店に軍配が上がるのかな、と思います。

水廻りに強い工務店さんで、キッチン自体もメーカーから安く卸せる...なんてところを知っているのなら別ですが、探す労力とリスクを考えると、全国展開しているチェーン店には安心感があると思います。

Q築30年のマンションリフォーム。白ペンキ塗りの室内扉を木目調に自分でリフォームしたい

築30年のマンションのリフォームをします。業者さんから扉をすべて新調するよう勧められましたが、お値段にびっくり!まだ使えるので自分でリフォームできないか思考中です。30年前のものですから油性塗装かと。ドア取っ手も丸い円筒形です。トイレはアイボリー系の化粧板をはったようなドアです。できれば木目調に換えたいと調べてみると、2つの方法があることがわかりました。
A案・木目シートなるものがあるようですので、それを貼る。ただし、1枚5000円ぐらいするので、ドア両面はると1万になる。素人がうまく貼れるものでしょうか。
B案・油性塗料を剥離材でとってしまい、透明ニスなどをぬる。ただし、前の塗料がきれいにとれるのか。カンナをかけるとか、ヤスリでこするなどが必要か。
●丸いドア取っ手はレバーに替えることなどできますか。
今書いていて、手間とコストを考えると、新調するのとかわらないのかもと思ったりしています。良い案がありましたらご指南下さいませ。
●同様の引き戸もあり、こちらも木目にしたいです。採光をとるために一部くりぬきガラスかポリカも入れたいと思いますが、建具屋さんにお願いするといいのでしょうか。扉も重いのですよ。宜しくお願いいたします。

築30年のマンションのリフォームをします。業者さんから扉をすべて新調するよう勧められましたが、お値段にびっくり!まだ使えるので自分でリフォームできないか思考中です。30年前のものですから油性塗装かと。ドア取っ手も丸い円筒形です。トイレはアイボリー系の化粧板をはったようなドアです。できれば木目調に換えたいと調べてみると、2つの方法があることがわかりました。
A案・木目シートなるものがあるようですので、それを貼る。ただし、1枚5000円ぐらいするので、ドア両面はると1万になる...続きを読む

Aベストアンサー

A案について
住友3M等のメーカーより木目調の塩ビシート(名称をダイノックシートと言います)が発売されています。最近ではホームセンター等でも見かけることが出来ます。建設業にはダイノックシートを貼る専門職の方もいます。素人でも貼れない事はないと思いますが、相当難しいと思いますので、止めておいた方が無難だと思います。
B案について
おそらく、扉はベニヤ製(フラッシュ合板)だと思われますので、剥離材を利用して油性塗料を剥がす事が出来たとしても、木目は出ないと思われます。かんな掛けしても、やすりで研いでもダメだと思いますよ。仮に綺麗に剥がせたとして、ベニヤに透明ニスを塗っても、きれいな状態になるとは言えないと思います。

●丸いドア取っ手はレバーに替えることなどできますか。
取っ手だけならば、ホームセンターで売っていますよ。
丸い取っ手を外してレバーを付けるだけです。
丸い取っ手を外してホームセンターに持って行き、、これをレバーハンドルに交換したいと言えば見繕ってもらえます。

●同様の引き戸もあり…
これは建具屋さんに相談した方が良いと思いますよ。
木目調へも、採光も、重さの調整も全てお願いできます。

A案について
住友3M等のメーカーより木目調の塩ビシート(名称をダイノックシートと言います)が発売されています。最近ではホームセンター等でも見かけることが出来ます。建設業にはダイノックシートを貼る専門職の方もいます。素人でも貼れない事はないと思いますが、相当難しいと思いますので、止めておいた方が無難だと思います。
B案について
おそらく、扉はベニヤ製(フラッシュ合板)だと思われますので、剥離材を利用して油性塗料を剥がす事が出来たとしても、木目は出ないと思われます。かんな掛...続きを読む

Qリフォームのナカヤマの評判について

外壁の塗装が剥がれてきてしまったので、リフォームのナカヤマを検討中です。
CMでもよく見かけますし、大手さんのほうが安心かと思い、リフォームをお願いしようと考えています。
気になるのはその評判なのですが、いかがでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評判というのはあくまでも個人の感想でしかないので、その点をご留意下さい。
私はナカヤマでリフォームをお願いしましたが、特に問題はありませんでした。
工期は予定通りでしたし、値段も相見積をした中では安く済みました。
見積をお願いしてからの返答が少し遅くて不安になったくらいでしょうか。
ナカヤマはご指摘の通り、それなりに大きな会社ですので不満も言いやすいですし、安全といえるかもしれません。
他の方の評判も参考に、よいリフォームとなることをお祈りしております。

Qリフォーム工期の遅れ(長文です)

お世話になります。
中古マンションのクロス張替を業者Aさんと「19日施工開始23日完工、24日仕上りチェック&残金支払い」という内容で契約しました。
その他、両隣への挨拶をお願いしたのと、Aさん自ら「クロス業者へ丸投げでなく自分も毎日見に来ます」とおっしゃいました。
※会話は全て録音済み。

その後クロス業者Bさんを交えての打合の際「早くても20日開始、完工25日」とBさんがおっしゃり不安になりましたが、Aさんが「Bさんは腕がいいから」とおっしゃったこともあり、渋々OKしました。
※会話は録音してません。

21日にAさんから「Bさんに不幸があり完工は早くても26日」と言われ、引越の都合があるのでそれは困ると返事をしたら、その後連絡がなくなりました。
不安になり今日行ってみたら、若い子が作業をしており、本日施工開始・26日終了の予定でいるとの事。下請けの下請けでAさんの事は知らないと言っていました。

不満点は、
1,工期の遅れ
2,Bさんの腕がいいと聞いていたのに、Bさんが行っていないこと(しかも4日で終わらせようとしている事)
3,Aさんが顔を出していない事
4,挨拶を行っていないこと(指示もなし)
5,張替たクロスは、空気が入っているみたいにポコポコしている部分がかなりあること。

私の落ち度は、
1,契約書に「工期は施工開始後3週間」とあるのに気づかなかった。(5日間で終了という音声は録音済)
2,工期が遅れた場合を聞いた際、「それはあり得ない」と言うので、遅れた場合の対処方法を決めていない。(録音はしてあります)

こういった場合、工期の遅れに対する値引きは通常行われるものなのでしょうか。
また、リフォームで工期の遅れはよくあることなのでしょうか。
下請けの下請けというのは珍しいことではないのでしょうか。

長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

お世話になります。
中古マンションのクロス張替を業者Aさんと「19日施工開始23日完工、24日仕上りチェック&残金支払い」という内容で契約しました。
その他、両隣への挨拶をお願いしたのと、Aさん自ら「クロス業者へ丸投げでなく自分も毎日見に来ます」とおっしゃいました。
※会話は全て録音済み。

その後クロス業者Bさんを交えての打合の際「早くても20日開始、完工25日」とBさんがおっしゃり不安になりましたが、Aさんが「Bさんは腕がいいから」とおっしゃったこともあり、渋々OKしました。
※会話は録音...続きを読む

Aベストアンサー

リフォームの工期の遅れはよくあることです。
今回の場合、クロスの張替えですから、下地が傷んでいた場合(剥がしてみて分かって補修しながら施工など)などが多く、クロスに限らず想定外の補修工事が起こる場合もあります。(某テレビ、ビフォーアフ○ーなど見たことないですか?)
また、今回は貴方の引越しの予定もあらかじめ連絡してあったのでしょうか?
工期に間に合わず、応援など呼ぶ場合は多々あります。
下請けの下請け(孫請け)もかなりあります。
大きい工事は更にその下も珍しくはありません。

不満点
1、通常は上記の通りある程度はしょうがない部分はあるが初めに決めている部分で証拠もあるので貴方に分があり
引越しも言ってあるなら尚更です。
2、仕上がりがよければOKかと
3、常識はずれですね
4、貴方が見に行った時に居なかっただけでは?一日中見ている人も居ません。(顔出し程度、確認程度でしょう)
5、施工ミスなので責任は相手にある。

施工終了日にあわせ引越しの予定がずれ込んで
引越し業者?手伝いの人が来れなくなったなどの被害があれば、請求する。施工が不備なので請求額には対応できない。補修及びやり直し、もしくは妥協案(値引きなど)

まずは、貴方が業者(まだ終わっていないですよね)にすぐに連絡し、引越し予定、挨拶周り、施工ミスがあることを連絡することでしょう。
このままでは困ることを強く言いましょう。
改善されなく、請求が来れば話し合いでしょうね。
ご参考までに。

リフォームの工期の遅れはよくあることです。
今回の場合、クロスの張替えですから、下地が傷んでいた場合(剥がしてみて分かって補修しながら施工など)などが多く、クロスに限らず想定外の補修工事が起こる場合もあります。(某テレビ、ビフォーアフ○ーなど見たことないですか?)
また、今回は貴方の引越しの予定もあらかじめ連絡してあったのでしょうか?
工期に間に合わず、応援など呼ぶ場合は多々あります。
下請けの下請け(孫請け)もかなりあります。
大きい工事は更にその下も珍しくはありません。...続きを読む

Qリフォームのナカヤマについて

私は新卒で求職中の20歳(女性)です。

後日、リフォームのナカヤマで営業の面接を受ける予定になっています。
営業の経験どころか、アルバイトを含め仕事経験は全くありませんが、それでも研修期間がありますので問題ありませんと言われて応募しました。

ところがインターネットで調べてみたところ、どのページを見てもリフォームのナカヤマについては悪い評判ばかりでした。
練習がてら面接を受けて自分の目で確かめるべきか、面接も受けずに早々に断るべきか、今とても悩んでいます。

本音は断りたい気持ちでいっぱいなのですが、企業面接の経験もほとんど全くないため、やはり少しでも練習した方がよいかと思い、決断できずにいます。

リフォームのナカヤマという会社について詳しい方、もしくはそこにお仕事を依頼されたことがある方など、ご意見いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして。私の身近な人が以前働いていたので会社の事はよく知っています。

インターネットの書き込みはどのようなものかは解りませんが、私個人としては優良企業ではないという意見くらいにしておきます。

営業職に限らずどの仕事も大変ですが、新卒求職中の女性でまだお若いので色々経験してから決めても遅くないと思いますよ。

Q築33年マンションの購入・リフォームについて

昭和50年に建てられた分譲マンションを、中古で購入し、住友不動産による新築そっくりさんで、リフォームしようと考えています。

そこで一点教えて頂きたいのですが、両親から、築33年と古いマンションなので、配管など共用部分の水周りが悪くなっていて、
リフォームしてもすぐ悪くないのではと言われています。

業者に質問しても、大丈夫ですと言われるのはわかっているので、
客観的なアドバイスを頂けるこちらで、相談させて頂いた次第です。

また、築年数の古いマンションを購入、リフォームする際の注意点など、教えて頂けますと幸いです。

何卒、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

管理のいい建物は配管のやり替えも大規模修繕で行っている時がありますが、全くメンテされていない時もあります。この前リフォームしたところなどは専用部分にあるはずの配管は共用部分とされているため、ほとんど水回りを移動できないのですが、一度配管すべてを大規模修繕をしたことのあるめずらしくメンテはよいマンションでした。

全くマンションの管理次第です。
調べる能力のない業者に相談してもだめですよ。
新築そっくりさんはマンションもやるんですか。
担当建築士は木造主流でやってきた建築士ではありませんか?
マンション慣れしているリフォーム業者が良いと思いますけどね。

Q倒産した会社をナカヤマでリフォームして住居にしたい

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会社のオフィスは、水道やガスなどは通常通り使えますが、シャワールームなどはありません。
バスルームの追加や、トイレの交換が必要です。
キッチンも小さなものしか無く、いわゆるシステムキッチンに変えるのが必須です。
換気扇はかなり小さな古いものが付いているのみで、給湯器も給湯専用のものが備え付けてあるだけです。
その他、コンクリートなので、冬はかなり冷えるように思います。
暖房機器は設置されていますが、光熱費が気になるので、できれば省エネ設計にしたいです。
窓のサッシは比較的しっかりしていますが、当然ペアガラスではありません。
できれば間取りも変更して、住居らしくしたいのですが、壁まで変更するだけの予算は多分ありません。
それと電気工事なども必要になるのかどうかも知りたいです。

また、歓楽街が近いので、防音にも気を使いたいと考えています。
しかし、防音設備について調べてみると、小さな部屋でも数百万円かかるような例しか見つけることができませんでした。
この辺りはナカヤマ、または他のリフォーム会社に頼む際にも相談してみたいとは思うのですが、何かアドバイスが有りましたら、よろしくお願いします。

あとは倒産した会社の別利用ということで、できれば似たような体験をされた方がいらっしゃいましたら、そのあたりの角度からもアドバイスを頂けると幸いです。

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会...続きを読む

Aベストアンサー

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大掛かりな工事になるのではないかと予想されます。
特殊な部材などで、値段的にも割高になる箇所もでるかと思います。
どうしても必要な物と、妥協できるものと、よく検討されることをオススメします。
倒産したオフィスということもありますが、もともと住居として設計されていないものを直す以上は、通常のリフォームよりも予算は割高になる可能性が高いです。

例えば寝るためにだけ帰る家、お風呂は近くの大衆浴場を利用するなど、妥協が必要になるかもしれません。

断熱については建物の状況や契約にもよりますが、窓交換か内窓で対応するのが良いかと思います。
おそらくブラインドだと思いますが、夜のことを考えると、遮光カーテンのほうがおすすめかと思います(今回の内容からするとかなり瑣末なことになりますが)。

電気工事についてもナカヤマを始めリフォーム会社に相談すればまとめてめんどうみてもらえると思います。
あとは倒産した会社ということで、建物事態の老朽化も懸念されます。念のため耐震補強や防水など、メンテナンスも念頭に置いて相談してください。
特に水漏れ等がみつかるようだと、かなり大掛かりな工事になるかと思います。

防音については、窓サッシを足したり、防音材を足すだけでも足しになります。
おそらくご覧になった防音は、音楽室のような本格的なものではないでしょうかこれだと少し本気をだすだけで1000万円を超えます。
これらは音楽家などのための防音ですので、生活レベルであれば、ここまでは必要ないのではないかと思います。
予算を提示して、相談してみてください。

課題が山積みのようですので、みごと目的が達成できますよう、お祈り致します。

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大...続きを読む

Q築30年の上物をリフォーム

先日、不動産屋から紹介されて、出物の物件を紹介されました。現状、昭和51年に建てられた上物が建っています。500万円程度かけてリフォームして住もうとも考えているのですが、どこまで可能ですか?
・風呂、キッチン、トイレの水回り
・床、壁、天井の内装(畳を洋室にフローリング)
・窓サッシ交換、外壁、エクステリア周り

出来れば吹き抜けやトップライトの設置、間取り変更なども考えています。

今度内覧に行きますが、先日も地震ありましたが、耐震性という点で、昭和51年築の物件はどうなんでしょうか?、不動産屋の査定では基礎もしっかりしており、特に重大な瑕疵は見当たらないとの事です。チェックすべき点があれば教えてください。

Aベストアンサー

中古住宅は「まずは安全」でいきましょう。

住宅を含めた法令での構造の大改正があったのが昭和56年、それ以前は適法でも強度上の問題があることを念頭にしてください。

リフォームの詳細の前に、内覧会では、外回りをぐるりと1周して基礎にひび割れがないか確認しましょう。
髪の毛以上のひび割れがあれば、基礎からの改修も検討する必要があるかもしれません。
ちなみに、住宅地の地盤調査はつい近年から行われているもので、当時では適法ですが地盤に合わない鉄筋のないコンクリート造の基礎も数多く建設されています。

できれば工務店でも建築士事務所でも、相談できる住宅に詳しい建築士とともにチェックすることが最善であることはいうまでもありません。

Q高気密対応のリフォームを行うには?

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお教えいただけないでしょうか?

対象住宅
構造 :木造軸組在来工法
外壁 :パワーボード(厚み50~60mmぐらい)
断熱材:グラスウール(厚みは不明)
屋根材:陶器瓦
屋根裏断熱材:グラスウール(厚みは不明)
床:根太の上にフローリング直張り
  (構造用合板はありません。)
窓:シングルガラス
  (窓は多い方です。)

現在考えているのは、
(1)床下に断熱材(スタイロフォームやグラスウール)を追加
(2)屋根裏に断熱材を(グラスウールを増量)
(3)窓を二重サッシに交換
(4)外壁を外張り断熱(ナカヤマのエコウォールハレル家)を追加

以上ですが、内容的に過不足や問題は無いでしょうか?
一番気になっているのは、
(4)の外張り断熱です。
木造ALCの上に貼って、強度的に問題は無いか?
また、効果は?壁内結露は?です。

以上詳しい方のアドバイスを御願い致します。

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお...続きを読む

Aベストアンサー

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッシを取り付ければ1+1で2重サッシになります。

4 在来工法の木造住宅であれば外張り断熱はあまりおススメできません。充当式断熱材を交換した方が
高断熱住宅になります。あくまでも内仕上げ面へ密に接することが必要である。(高気密ではない)エコポイントは高気密を問わない。

4-1 ALCを貫通し木造躯体にビスを締め付ければ問題はありません。ただし、外断熱熱を施工すると外部仕上げ寸法がありますので、美観を損なう可能性がありまし、足場が必要になるので約20万近く仮設費用を計上しないといけません。当該商品がエコポイント対応商品か確認する必要があります。エコポイントを有効に利用しても最大30万円分です。申請期間があります。詳しくはエコポイント事務局へ

高断熱住宅への改修は可能です。高気密はリフォームに向かない。気密測定をしたら性能わかる。

外断熱の費用を耐震診断を認定事務所に評価してもらい、耐震補強へ活用した方が健全なライフプランを構築できると思います。エコポイントで即時交換可能(同一申請契約時)

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッ...続きを読む

Q築35年木造建築のリフォーム。

リフォーム、それとも新築かで悩んでいます。

1F・2F合わせて建坪50坪の木造二階建て住宅に引っ越すことになりました。
築35年の為、水周り(トイレ・お風呂)のリフォームは必須です。
耐震強度の問題上、補強をすることにもなりそうな上、
昔ながらの日本家屋で天井が低いため、長身の夫が頭をぶつけそうな欄間などは取り外す予定です。
まだ見積もりを出す前の検討段階ですが、
このように細々としたリフォームを何箇所もするようなら、いっそ新築にした方が経費的には安く済むのでしょうか。
柱はしっかりしており、まだまだ使える日本家屋だそうですが、床はきしみますし、外壁の塗りなおしも必要かと思います。
もし新築するのであれば、今建っている家は前持主が取り壊し費用を支払ってくれます。
建築にお詳しい方、同じような家をリフォームもしくは新築された方、どうぞアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

補強設計まで含めた耐震診断に20万~30万くらいはかかります。
耐震リフォームの平均予算は150~200万
それ以外にみずまわりをリフォームして150万
外装リフォームに内装クロス変えなど考えると
600万から1000万位かかりそうですね。
基礎や構造材の傷みや蟻被害がなければ新築よりは安く済みそうですが
35年前では地盤調査もしてないでしょう。
ジオダスのサイトなどで近隣の地盤を確認するか5万円ほどでサウンディング調査をして今のままでも良いかどうか専門家に判断してもらいましょう


人気Q&Aランキング