電話で、相手の声が小さくて聞こえない場合英語では
Speak up, please.とかPlease speak a little louder.とか言うと思うのですが
逆に相手側の音量が大きすぎて声が割れて聞き取りづらいなど、
「もう少し小さい声で喋ってください」とか「声が大きすぎて聞こえづらいです」とか
そういうことを伝えたい場合は何と言えば良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

I cannot hear you.



I cannot be with you.

I am afraid that you are talking to me too loudly.

Would you please speak to me very very solwly, clearly and quietly.

Alright?

ご参考までに。

(Apr. 25 '11)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
単にI cannot hear you.と言ったら声が小さくて聞こえないと思ったのか
さらに大きな声でしゃべられた経験があり、
それでこんな質問をさせていただきました(笑)
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/27 13:26

loud (音量が大きい) の反対は soft または low です。



例文:
Could you speak a little softer? Your voice is getting distorted.
もう少し小さい声で話していただけますか? あなたの声がひずんでいます。

http://www.google.com/search?hl=en&source=hp&biw …

http://www.google.com/search?hl=en&source=hp&biw …

参考URL:http://eow.alc.co.jp/distorted/UTF-8/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど「ひずんでいます」、は今回まさに
私が経験した状況で言いたい言葉だったので
非常に参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 13:30

ANo.1さんで良いと思います。



ほかに、"Please keep your voice down." という言い方もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 13:29

ANo. 2 です。

先ほどの回答に、追加します。聞こえなかったら、まずはじめに

Excuse me. I cannot hear you. 

または 

Excuse me.

と言います。この 

Excuse me.

は、「何を言っているのかわからないから、もう一度、わかるように話してください。」という意味で、会話でよく使います。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度も回答をありがとうございます。
なるほど、聞こえづらい時とっさにExcuse me.と言えるよう
頭に入れておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 13:28

please tone down your voice.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/27 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小さな声で喋って!の小さなってなんていいますか?small、quietや、どれを使いますか?

Big voiceの反対はSmall voiceですが本当にTalk in your small voice.というのでしょうか?
私自身quiet voiceの方がしっくりいく様な気がするのですが・・。
あと、Talk in の後はyourが来ますか?
whispering voiceもありでしょうか?
分かる方教えてください。

シチュエーション的には
お兄ちゃんに「弟が寝たから小さい声で喋ってね。」といいたいのです。
いつもはQuiet voice, please. You don't wanna wake your brother up,du you?と言っています。

Aベストアンサー

speak in a low voice.
speak in a soft voive.
speak in a whisper.
speak in whispers.
shh...not too loud.
keep your voice down.
speak quietly.
speak softly.
この辺りですね。
これに下記を続けるといいでしょう。
you don't want to wake up your little bother,do you ?

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Q私に見せてくださいを英語で!

「私に見せてください」を英語でなんと言いますか?

Let me see.では「ええと・・」

という意味になりますよね!?

普通はどう言いますか!?

Aベストアンサー

Show me it.

これが一番使われるでしょう。

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

QI apologize と I'm sorry の使い分け

I apologize と I'm sorry はいずれも謝罪するときに使われると思うのですが、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか?
apologize のほうがやや深刻な意味で使う印象がありますが、実際にはどのように使い分けているのでしょうか?
ご教示のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

これってすごく違うことだと思いませんか? 思って欲しいのです。

動作であるからこそ、I would like to apoligizeとはいえるけどI would like to be sorryとは言えないと言う事を考えればすぐ分かるわけですね。

つまり、I would like to apoligize you all and I would like to apoligize you all and express it from the bottom of my heart, "I am sorry."と言う表現がまったく違和感無く使えるわけです。 重複している文章ではないわけですね。

と言う事は、謝罪をするのかごめんなさいと言うフィーリングを伝える表現なのかと言う違いがあるわけです。

そうすると、apologizeの方は「文章として使え」、I'm sorryはフィーリングを著説あらわす表現だと言うことになります。

ですから、この違いをしっかりつかんでおけば、謝りたい、謝った、謝るつもりだ、と言うフィーリングを出すときにはapologizeと言う単語当然のごとく使いたくなるわけで、文章にするわけですね。

その謝りたい時に言う表現が「ごめんなさい」と言うせりふになるように、I'm sorryと言う表現を使うわけです。

I thank you.とThank you!の違いに似ているかな。 こちらの方が同じ単語を使うのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、感謝しまうと言う文章か「サンキュー」と言うせりふか、の違いですね。

日本でも、謝るときに「謝罪いたします」や「深く感謝いたします」と言う表現もせりふとして使いますね。 でも、どんなときに使いますか? この表現が口から出るときの状況や感覚を感じてください。 今回の英語の表現もまったく同じなのです。 これを口語・硬い表現と分類したところでどうやって使うのかは分からないのではないでしょうか、とふと思いました。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

Qここに置いておくね!を英語では?

例えば、手になにか持っていて(新聞でも物でもなんでもいいが日本語的にはそのものは英文の中にはいれない。お互いが手に持っているものを理解しているとして)どこでもいいから、その人のそばに置いて,軽い口調で「ここに置いておくね」の場合は、英語でなんといえばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

そのモノが、もともとそこ、あるいはそこの場所(その部屋とか)にあったものなら、通常ーー
I'll leave it here.
と言います。
また、そうでない場合、持ってきたことを相手が確認していても、I'll leave it here.
で大丈夫です。
しかし、持ってきたものを置いておく場合は、
I'll put it here.
とする方が自然です。
なお、以上の文は、あくまで置く前、置く直前の文です。
もう、置いてから言う場合は
I left it here.
I put it here.
とすることになります。
また、すぐに受取りそうな場合で、しかも、そのモノが相手に見えていなかった場合、置いたあとでも現在形でーー
Here you are.
Here it is.(単数の場合)
Here they are. (複数の場合)
などと、相手の注意を引く言い方をします。

以上、ご参考になればと思います。

Q「つきあい」という意味のcompany の使い方がよくわかりません

入試過去問題ですが、companyの語法がポイントと思われます。 電車の中で、「この席よろしいですか」と
たずねた人に対して、前からその隣に座っていた人が
 A. I enjoy the company.
 B. Some company would be enjoyable.
と答えました。 どちらかが間違っているのですが、
ネイティブに聞いてみると、Bはwould beのあたりが
おかしいといいます。 文法的には説明がつかない様子ですが、なにか決定的な間違いがあるのでしょうか。 お分かりの方、よろしければおしえていただけませんか。 

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

Aは使えますね。 companyと言う単語は、一緒に話す・だべる事、なんですが、この場合、一人ぼっちでさびしかったので座ってくれれば話も出来るしね、と言うフィーリングが入っているわけです。

Good, I can use some company now.と言う表現はよく使います。 (誰でも良いから)一人でいるよりは良いね。と言うフィーリングを表した表現です。 括弧の中のフィーリングはただ持っているだけで表現のうちには入りません。<g>

この状況では私ならこの方を使います。 なぜなら、一緒に座って休む暇がないくらい話し続ける、と言う思いは私にはそのとき無いと思うからです。 一言二言くらいなら、と言うフィーリングです。

BはSome company will be enjoyable. Pleaseなら使うかもしれません。 Would beと言う表現ですと、普段なら良いけど今日はちょっと、と言うフィーリングが入っているように私には感じてしまいます。 だから座らないで、と言うフィーリングが伝わってしまうと思います。 ただ、ジェスチャーで、例えば、手のひらを上に向けてその席をさしたら、OKと言う事で、「ま、良いでしょう」的なあまり歓迎しないまでも、OKしていると取るのではないでしょうか。 ま、こうは言わない、としておいた方が良いと思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

Aは使えますね。 companyと言う単語は、一緒に話す・だべる事、なんですが、この場合、一人ぼっちでさびしかったので座ってくれれば話も出来るしね、と言うフィーリングが入っているわけです。

Good, I can use some company now.と言う表現はよく使います。 (誰でも良いから)一人でいるよりは良いね。と言うフィーリングを表した表現です。 括弧の中のフィーリングはただ持っているだけで表現のうちには入りません。<g>

この状...続きを読む

Q「量が多すぎ」自然な言い方は?

これは(料理の)量が多すぎるね。
This is too much portion.
There is too much dishes.
This is too much quantity.
This is too much in volume.

1、この中に適切な表現はありますか?
2、もっと自然な言い方があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!! 本当にお久しぶりですね。 お元気でしたか?

さて本題ですが、thisと言う表現をしているところを見ると、その料理が目の前にあるわけですね。 そうであれば、This isとしてまったく問題の無い非常に一般的によく使われる表現です。 too much当表現で既に、量が多すぎる、と言うフィーリングをちゃんと出しているからです。 ですから、Wow, this is too much!!と料理が出たときに言えます。

しかし、このレストランを出てから一緒にいた友達と批評などしている時に、「どうだった、おいしかったと感じた?」と聞かれ、You know what? I thought the portion was too much for me. と言う表現がit was too muchだけではとても出す事はできませんね。 なぜって、この"too much"が何をさして言っているのか分からないからなんです。 つまり、装飾がごてごて過ぎていた、のかもしれませんし、サ-ビスが良すぎてかえってプライバシーの会話が出来なかったとか、言う情況を示していると取られてしまう可能性があるからなんですね。 つまり、too muchだけの表現では~過ぎていた、と言うフィーリングしか伝わらないのですね。

しかし、料理が出てきたときにそれを見てtoo muchと言う表現を使うと言う事は、ほかの人も「良が多すぎる」と感じたときだけに使う表現だからなんです。 言われた人も自動的にそのフィーリングだけを感じるのです。

もちろん、The portion is too much. The volume is too much. 例えば数個の手羽が来ると思っていたら20個も来た、と言うのであれば、The quantity is too much.とWhat do you mean by "too much"?ときかれたら説明すればいいわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 またお会いましょうね。

Gです。 こんにちは!!! 本当にお久しぶりですね。 お元気でしたか?

さて本題ですが、thisと言う表現をしているところを見ると、その料理が目の前にあるわけですね。 そうであれば、This isとしてまったく問題の無い非常に一般的によく使われる表現です。 too much当表現で既に、量が多すぎる、と言うフィーリングをちゃんと出しているからです。 ですから、Wow, this is too much!!と料理が出たときに言えます。

しかし、このレストランを出てから一緒にいた友達と批評などしている時に、「どうだった...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報