消防団の分団幹部です、私の分団では数年前まで、消防団活動に賛同してくれる
住人から消防団員が、お金を集めていました、

     しかし...

消防団員=準公務員であり、消防団員が寄付を募ることは法律的に問題がある
と行政から指摘があり取りやめました。

以後、団員報酬で運営していますが、団員報酬も個人口座に振り込みとなり今後
個人の金を消防団で使うことに異論が出た場合法的にどうしようもなくなります。

以前なら なあなあで済んでいましたが今後の消防団はそうはいかなくなると思います


そこで質問ですが、消防団の運営費を団員報酬の他に市町村から支給されている
方はいませんか?、もしいれば金額はどれくらいですか?

いなければ、各市町村に今後要望して行かなければならないと思いますがいかがでしょう

近い将来団員報酬の流用も問題になると思いますので、何かいい知恵があれば聞かせて
ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考になれば


私達の分団は 茨城県 某市です。
団活動費として 団員から 年間1万 徴収 現在13名  13万
市から、年間活動費 銀行振り込みされます(前期 ・ 後期)。市管理の団通帳に入ります。 
金額は 忘れました。
火災出動 の際 1名2000円             市
水害出動 の際 1名2500円              市
夜警手当は 1ヶ月1回の 点検日 に入れてる為 不明
操法訓練費   1名1500円 規定金額達すると 減額 市
                 役 90000円  市

あと 我々は 後援会様があり 市民&企業の皆様から 寄付を いただいております。
         後援会様から
    金額は 申し訳ないのですが 書き込み 伏させていただきます。
出収入
報酬は、個人には分けず、部で使います(所属する部です)
部で 訓練後や火事場のあと 食事など 消費します。
部で 操法用 靴や手袋など 購入
金額の大きい買い物する場合は 後援会に 許可をいただく場合があります。

毎年 必ず 市と後援会の お金の監査が入ります。
    • good
    • 0

>運営費一人年間6000円と訓手当夜警手当の出所は何処でしょうか?



事務局を通じて、支給されますが、市町村からです。

ちなみに、出動手当はでません


>市町村でしたら、都道府県名だけでも教えていただければ
行政に交渉する為の良い材料になるので教えてください。

群馬県です


>それと団員報酬は個人に入っていますか?

各部に団員分を、前期 ・ 後期に分けて、銀行振り込みされます

報酬は、個人には分けず、部で使います(所属する部です)


こんな感じです。また、何かあればどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私、の所は出動手当が3000円出ますので収入

的には多くなりそうです、ただしこれも個人に振り込み

です。


大変参考になりました。

お礼日時:2011/06/03 23:10

こんにちは。

一つの参考程度という感じで・・・

今所属している消防団は、団員報酬の他に訓練手当と夜警手当があります。
訓練手当は、1人1000円で年2から3回分です。夜警手当は、・・・忘れました

で、肝心の運営費ですが、一人年間6000円です。
これは、数年前に増額になりました。

いい知恵というほどではありませんが、こういった団もあります。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

返事が遅れたことをお詫びいたします

実は私、福島県民でネット環境と言いますか


家庭環境が微妙でメールを見る余裕もありませんでした

重ねてお詫び致します....家庭が崩壊したら東電は慰謝料払ってくれるのでしょうか.....

話が脱線しましたが以下の事を教えていただければ幸いです。

運営費一人年間6000円と訓手当夜警手当の出所は何処でしょうか?


市町村でしたら、都道府県名だけでも教えていただければ
行政に交渉する為の良い材料になるので教えてください。

それと団員報酬は個人に入っていますか?
                          以上
連絡いただければ幸いです。

お礼日時:2011/05/25 22:26

補足をお願いします。



消防団が活動する費用は、全て市町村から支給されていると思いますが、消防団の運営資金とは、実際に何をする資金のことを言っているのでしょうか。

この回答への補足

運営資金とはですが、ポンプ操法関連が大きいです、次が飲食代です
検閲式、出初め式後のジュースなども含みます。
寄付を募っておりませんので裕福な消防団のような旅行などはありません。

補足日時:2011/04/26 23:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消防団活動には納得がいきません。

私の住んでいるところは田舎で、各地区には消防団が居ます。
その消防団のやっている事は「消防団」とは言えないんです。
その内容は、
・年に1回、「消防団活動への寄付をお願いします」と言って家に来るのですが、払わないと帰ってもらえない。半強制で、断ると村八分にもなりかねない雰囲気。(1件2000円)
・その寄付金は、口先では消防車の購入資金などの消防活動費と言ってますが、実際は旅行費用や宴会代。しかも、この旅行費用も数年に一度は市の消防から一部負担があるらしく、その年の旅行は豪勢。
・消防団員の退団の際は市の消防から退職金と称しお礼が出るみたい。(これについては納得ですが、それなら地域住民からの寄付金は要らないのでは?)
・その寄付を集めに行く団員に「今日はどちらへ?」と訪ねると「消防の集金にね」と。“集金”ってあきれて物が言えませんでした。
・消防車やポンプ、団員の制服などの備品はすべて市の消防から配布されるようで、地区の消防分団からは一切負担しなくていい。
・また、火事の現場でも、消防団員は高齢者が多く、かえって邪魔になっている場合が多いみたい。
・地区に団員は○○人と決まっているようで、新規入団者が無いと退団出来ないようで、年配の方から私が中学生の頃「将来は私の代わりに消防団に入ってくれないか?」と予約。

などなど、まだまだ書きたいことはありますが、ここで質問を。

Q1.このような事は他の地区もやっているのでしょうか?
Q2.こんな非常識な消防団は市の消防へ言えば改善されるのでしょうか?

私の住んでいるところは田舎で、各地区には消防団が居ます。
その消防団のやっている事は「消防団」とは言えないんです。
その内容は、
・年に1回、「消防団活動への寄付をお願いします」と言って家に来るのですが、払わないと帰ってもらえない。半強制で、断ると村八分にもなりかねない雰囲気。(1件2000円)
・その寄付金は、口先では消防車の購入資金などの消防活動費と言ってますが、実際は旅行費用や宴会代。しかも、この旅行費用も数年に一度は市の消防から一部負担があるらしく、その年の旅行は...続きを読む

Aベストアンサー

人が足りないから名前だけでも入ってくれと頼まれ、消防団に入ったことがありますが、最初の印象が非常に悪かったですね。歓迎会とか行ってコンパニオンを呼んでいたり。しかも、その費用は役所から補助がでているから…。と話していました。通常の慰労旅行は団員から会費を徴収しているようですが、詰所は、ただの飲み会のための溜まり場であることが、ほとんどなんじゃないでしょうか。その後、活動には、ほとんど出ず、新しい人が入ったとのことで退団を申し出て一切活動には参加していません。

Q自治会の消防団援助金について

私が所属してる自治会は、年間で63000円を消防団援助金として支出しています。

これが何のための援助金であるのか調べていたところ、以下の記事を発見しました。

★横浜地裁平成22年3月24日判決で、《平成20年の条例改正以降は,消防団が,本来業務のほか本来業務との関連が疑われる活動につき,市民等から慰労などの趣旨で直接寄附金を受領することは,違法となる余地がある。》との司法判断が示され、
消防団はもちろんのこと、消防団員自体も地方公務員特別職という身分ですので、自治会からの直接の資金援助を受けることは出来ないということになっている。

これを読んで2つ疑問があります。

(1)上記の意味は、自治会から消防団に援助をしても、消防団の手には渡らず、
  行政にそっくりとられてしまうということなのでしょうか

(2)この横浜地裁の判断はどこの県、市、町でも通用するものなのでしょうか


回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>消防団はもちろんのこと、消防団員自体も地方公務員特別職という身分ですので、自治会からの直接の資金援助を受けることは出来ないということになっている。

解釈の間違え

>消防団が,本来業務のほか本来業務との関連が疑われる活動

つまり、自治会から支出される援助金(ここでは63000円)は、活動費の一部として
自治会から出ているので問題は無い


>(1)上記の意味は、自治会から消防団に援助をしても、消防団の手には渡らず、
  行政にそっくりとられてしまうということなのでしょうか

消防団で使われます
100%消防団に渡ります

>(2)この横浜地裁の判断はどこの県、市、町でも通用するものなのでしょうか

「本来業務との関連が疑われる活動」であるならば、判例として用いることに問題は
無いと思います

>私が所属してる自治会は、年間で63000円を消防団援助金として支出しています。

100万単位の援助金は珍しくもないです
正直63000円で何ができるのか?

ちんけな法律の解釈して上げ脚取る前に
消防団がなぜ必要で、どの様な活動をしているのか?
きちんと調べて、必要なら自分で参加した方が良い

口だけなら、黙って金を出す方が大人だと思います

>消防団はもちろんのこと、消防団員自体も地方公務員特別職という身分ですので、自治会からの直接の資金援助を受けることは出来ないということになっている。

解釈の間違え

>消防団が,本来業務のほか本来業務との関連が疑われる活動

つまり、自治会から支出される援助金(ここでは63000円)は、活動費の一部として
自治会から出ているので問題は無い


>(1)上記の意味は、自治会から消防団に援助をしても、消防団の手には渡らず、
  行政にそっくりとられてしまうということなのでしょうか

消防団で使われ...続きを読む

Qダンナが消防団に入ってます

もう消防に入って3年以上経ちました。
去年は操法大会の選手に選ばれて連日練習に借り出されました。
毎晩夜11時まで練習の日々。。。
消防署があるのに、なぜ消防団が必要なのか不思議で仕方ありません。
田舎の宿命なのでしょうか?
奥さん達はみんな消防団のことをよく思っていないのに、なくなる気配はまったくありません。
それどころか婦人消防団を作ろうか?という動きまであります。
どこまで振り回されればいいんでしょう?
消防が大好きなおっさん達は喜んで参加してるみたいです(-_-;)
私と同じで消防で苦労してる人はいないですか?

Aベストアンサー

一種の町・村のお祭りみたいなものじゃないですか?
青年団とか言うところもあるようですが、若い者、年配の者が一致団結してという昔からの行事の延長戦上だと思います。
sakana_kingyoさんのように、もう必要ないという人も出てくる時代なので、見直す必要があるのかもしれません。

東京、神奈川では、『隣人何する人ぞ』状態なので、いざ、火事があったら大変ですよ。
普段、どんな人が隣に住んでいるか知らずに生きていますから。

sakana_kingyoさんの所が、羨ましいです。ホント。

Q消防団

キビキビしていて、イナセな火消しにあこがれがあり、また社会の役に立つ仕事がやりたいという気持ちもあり、消防団員になろうかとかんがえてます。
ただ、全く団の様子がわからないため、どんな仕事がどんな頻度で来るのか?、土日は確保できるのか?、訓練はいつ行うのか?、定期的な会合はどんな頻度でいつ?、緊急(災害)の場合の呼び出され方やかけつけ方。団員同士の付き合いは?、上下関係、団員のメンバ構成、退団は自由なのか?必要とされる能力、知識や体力などなど。
知っているかたがいれば教えてください。

40才、男性、既婚。子供2人(幼児)。東京23区内在住、職業は通信関係の技術職(管理職)でかなり多忙。このような境遇の人間が新しく消防団に入団したとすると、生活面、仕事面(本業)、団の中での役割などでどんなことが予想されるのか?
合わせて教えてください。

Aベストアンサー

私も消防団員です、私の地区の消防団に関してです、内容や頻度に付いては各消防団の分団や班で違ってきます。
※どんな仕事がどんな頻度で来るのか?
火災の際の消火活動、頻度は担当地区の世帯数によると思いますがそんなには無いと思います、ましてサラリーマンでしたら日中は無理です。
火災予防活動、防火広報「火の用心」とかの巡回ですね、私の班では冬場のみ週に1回まわって来ます。
※土日は確保できるのか?
毎月1回日曜日に点検行います、消防詰め所の掃除や車両の点検、整備や、実際に水を出したりしますので新人の教育もします、半日位で終わり。その他の行事として出初め式は毎年1月6日でしたが数年前より参加者が少ないので1月の第1日曜日になりました、春季検閲式 みどりの日です。
※訓練はいつ行うのか?
新入団員訓練は年に1回市内の全新入団員だけ集めて行進や敬礼等の訓練をします、その後は個人に対しては班での点検日に教える程度です、数年に一度、「規律訓練」が回ってきます行進の団体競技の様な物で分団ごとに競い合います、この時は夜2時間位2週間練習をします、だだし全員は出られません。ポンプ操法大会、夜間2時間位2ヶ月間練習します、選ばれた団員のみ。
※定期的な会合はどんな頻度でいつ?
班長になら無い限り、月1回の点検時、
※緊急(災害)の場合の呼び出され方やかけつけ方。
火災時は消防署のサイレンや消防者のサイレンが聞こえた場合に火事情報に電話をして自分の担当地区であれば詰め所に行き出動又は待機となります。災害無線があればそちらで一報が入りますので出動します、後は他の団員から電話で連絡が来ます。
※団員同士の付き合いは?
冬場の夜警の後に詰め所で酒をのむ程度です、出初め式、検閲式等の催し物の後は宴会をします。
※上下関係
ありますがそれほど厳しくはありません、災害活動中は全て上の判断に任せます
※団員のメンバ構成、
市消防団が市内を7の支団に分け1つの支団を約7~9の分団に分け1つの分団が更に数班に分れています。1班10~13名程度です
例)○○消防団第三支団五分団一班団員 鈴木太郎 
18歳以上の有職者であれば入団可です
早い方で高校卒魚で入団、遅い方だと私の班では42歳くらいだったと思います。
活動中は特別職の地方公務員となります。
※退団は自由なのか?
普通は班長を一期(2年)やって退団ですが、途中での退団も大丈夫です。
※必要とされる能力、知識や体力などなど。
普通の方であれば大丈夫だと思います。
※団の中での役割などでどんなことが予想されるのか?
入団時は団員ですので消火活動、広報活動だと思います。

全国的に消防団員の欠員に悩んでいる様です、私の地区も団員の確保困難と市の財政縮小で班の統廃合がありました、私の班は班員13名中自営業者は私だけです、後は全員、普通のサラリーマンです、日中の火災や防火広報はあてにされますが、夜勤のある方や三交代勤務の方、土日以外が休みの方色々ありますのでどうにかなります。
地域によって入団に関しては色々条件あると思いますが、入団に関してはその入る消防団の班に欠員無ければ入る事が出来ません、

私も消防団員です、私の地区の消防団に関してです、内容や頻度に付いては各消防団の分団や班で違ってきます。
※どんな仕事がどんな頻度で来るのか?
火災の際の消火活動、頻度は担当地区の世帯数によると思いますがそんなには無いと思います、ましてサラリーマンでしたら日中は無理です。
火災予防活動、防火広報「火の用心」とかの巡回ですね、私の班では冬場のみ週に1回まわって来ます。
※土日は確保できるのか?
毎月1回日曜日に点検行います、消防詰め所の掃除や車両の点検、整備や、実際に水を出したり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報