マークXクラスで後部座席の足元の広い車を探しています。

マークX、アテンザ、アコード等と乗り比べましたら現行レガシィB4が後部座席足元がこのクラスでは圧倒的に広いです。セールスマンの話ではクラウンより広いとか。

そこであらためて真横から見てみると、ホイールベースが先代より伸びたといえ、前部オーバーハングも結構長く、室内の広さを稼いだデザインには見えません。

しかしあれだけの広さ、いったいどんな工夫で稼いだのでしょうか?もしかして後席の座面の縦方向が短いから足元が広く見えるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般論として燃料タンクの形や場所、スペアタイヤ、排気系の位置。

レガシィはリヤサスの形状も貢献していたはずです。
後輪駆動であれば真ん中にドライブシャフトが通るので足下のトンネルが大きくなります。FFでもボディ強度のために少しは必要だと言われました。現在もそうでしょう。
が、レガシィは4WDで当然シャフトがあるのにFF並みの広さを持っているのはたいしたもんだと思います。もっとも前席は他のFRと同じでさすがにFFにはかないませんわね。AT,MT問わずミッションが収まる場所が必要ですから。
今のFFベースの4WD、特にスモールカーでも室内スペースを犠牲にしないために随分小さいリヤデフをぶら下げているのが後ろから見えます。さらに地上高を上げて床への張り出しを逃がしているのか?しかし2l以上でもFFからの4WDは最初からのFRより広いのは確かでデザイン上高級車は屋根を高くしたくない、サスのストロークをむやみに伸ばしたり地上高を上げたく無い。のかな?と勘ぐりました。
いろいろな車評をみるとレガシィはどうやらはじめに室内スペースありきで外観までデザインしたらしいです。恐れ入りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現行型になって外観がちょっとボッテリとし大きくなったと感じ、シャープさに欠けると思いましたが、そのぶん室内の広さに出てるとなるとちょっとはあのデザインを見なおそうかと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/30 07:57

メーカーとしては、見せ掛けだけで実用性の低いセダンを作っておいて、より儲けの大きいミニバンを売りたいのでしょうね。

(こんな車を作っている様では、近年のセダンの売れ行きの悪さには納得)

スバルは、やっとエクシーガーが出来ただけなので、真面目なセダンを作り続ける必要性が有るからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中古車屋を見て、セダンの玉数の少なさにビックリしました。ミニバンに一度乗ると乗降性や室内の広さに、そちらへ流れるのも分かるような気がします。

セダン派の自分はクーペ派の方のように、だんだん選択肢が狭められてるようでなりません。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 11:43

No1さんの仰る通りだと思います、車は違いますが初代カムリもコンパクトなボディにも関わらずマークIIやクラウンよりもはるかに居住性が上でした、しかし最新カムリはずっと大きな車体のくせに後席は話にならないほど窮屈なものでびっくりしました、それもこれもリヤウィンドゥ寝かせ過ぎのデザインが災いしているためだと思いました。


もちろんフロントウィンドゥも空力特性向上を狙っての結果なのかホイールベースの割にキャビンはそれほどでもない車が多い気がします、カリーナEDやコロナエクシヴのユーザーに近い感覚の需要層が多いのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中古車屋でビスタアルデオのセダン版を見ましたが、背が高く前後ウィンドウも立っていて結構広かったです。

もしもあんなデザインの新車が売っていれば、考えてしまいます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 11:32

国産セダンのほとんどは(LSでさえ)、見かけ重視のためリアウインドウの傾斜を強くし、ルーフも後ろ下がりにデザインするので、リアシートの背もたれが必要以上に寝そべり、その分足元のクリアランスにも影響します。


レガシーは、そこら辺りをもう少し真剣に設計してあると言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もともとセダンは後席重視のはずですが、デザイン重視で寝そべった姿勢をとらされて、それが足元の広さに悪影響を及ぼすのは本末転倒ですよね。

そう考えると例えば最近の軽自動車なんかは室内高が高く、背もたれがしっかり立っていて足元にはとても余裕があるのもうなずけます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後部座席がリクライニングできるワゴン

国産車で5人乗りで後部座席がリクライニングできるワゴンはなにがありますか?
マークツーワゴンはできませんでした。

Aベストアンサー

トヨタ アイシスなど7人乗りでサードシートを床下に収納すればセカンドシートがリクライニング出来ますが、それではだめでしょうか?ミニバンにはなりますが、普通車より車高が10Cm高いだけなので、通常のミニバンよりは低いですよ。
http://toyota.jp/isis/001_p_017/interior/seat/index.html

Q快適に中・長距離走行の出来る車・おすすめの車を教えてください。

快適に中・長距離走行の出来る車・おすすめの車を教えてください。

快適に走行できる車を探しています。
これまで車を所有していなかったのですが、購入を検討しています。

現在の近場への移動(買い物等)は家族所有のコンパクトカーを利用しています。
通勤は電車通勤ですので、今回購入する車を使うのは休日に出掛ける時のみで、暇なときはドライブにでかけたいと思っています。(運転自体は好きです)
また、人を乗せることがある為、”スポーツカー”と言えるような車種は避けたいと思っています。
ただし、乗せると言っても1人乗せる機会が時たまあるだけですので2シーターや2+2でもなんの問題もありません。
むしろ後席はオマケ程度でOKです。使いません。常に畳んでおきます。3列シートは対象外です。

上記の条件で探してみて、以下のような車種については詳細の調査や実車を見学、中古車サイトで一通りチェック済みです。
・トヨタ ハリアー
・日産 スカイライン
・日産 スカイラインクロスオーバー(後席の狭さに惹かれました。頭ぶつかる)
・ホンダ アコード(ちょっと高級路線すぎかも)
・スバル レガシィB4
・マツダ アテンザスポーツ
・マツダ アクセラスポーツ
・マツダ CX-7(後席の狭さに惹かれました。頭ぶつかる)

今回は、私の希望に合う上記車種以外のオススメを教えて頂きたいです。
国産車のみで考えている為、予算は度外視でとりあえず多くの選択肢を持ちたいと考えています。

その他の条件は以下の通りです。
・駆動方式:問いません
・排気量:2000cc~
・燃費:どうでもいいです
・年式:平成15年時点では生産されていたor平成15以降の車種
・ボディ形状:セダン・クーペ・ハッチバック・ワゴン・SUV
・サイズ:一応3ナンバーのみ。落ち着きが欲しいのそれなりの幅は欲しいです。

トヨタ・日産・ホンダのフラッグシップ級は除外でお願いします。(クラウン・マジェスタ・フーガ・シーマ・プレジデント・インスパイア・レジェンド)

あまり角ばったデザインは好きではありません。
例えばSUVではハリアー・CX-7は良いのですが、エクストレイルは苦手です。

外車は中古相場が安く心惹かれますが、消耗品はともかくパーツがなんでも高そうなイメージがある為今回は国産のみとさせてください。
シトロエンDS3とかVWシロッコとか大好きです。

快適に中・長距離走行の出来る車・おすすめの車を教えてください。

快適に走行できる車を探しています。
これまで車を所有していなかったのですが、購入を検討しています。

現在の近場への移動(買い物等)は家族所有のコンパクトカーを利用しています。
通勤は電車通勤ですので、今回購入する車を使うのは休日に出掛ける時のみで、暇なときはドライブにでかけたいと思っています。(運転自体は好きです)
また、人を乗せることがある為、”スポーツカー”と言えるような車種は避けたいと思っています。
ただし、...続きを読む

Aベストアンサー

レガシィの悪いところが見つけられないみたいなのでアドバイスを・・・
(私は、先代レガシィワゴンに5年、現行レガシィに5日、のオーナーです)


・内装の質感
スバル車全般ですがトヨタ車と比べると1~2ランクほど下を行きます。300万のレガシィが200万のカローラと同程度です。270万のインプレッサ2.0GTなんて100~150万の車と同等の内装だしね。

・ワイパー
拭き終わって一番低い位置に戻ろうとした瞬間、運転席側のワイパーがからピュイって水が跳ねて拭き取ったばかりの助手席側のフロントガラスに場所に水滴が付きます。

・デフロスター
冬場にフロントガラスが曇ってるときにデフロスターを使うと助手席側の上のワイパーで拭けないエリアの曇りは取れません。風が届かないみたい。。。

・シート
モデルチェンジを繰り返すたびにとシートが悪くなっています。腰痛がある人が先代に乗ると速攻で腰痛再発です。だからレカロシートにしてる人が多いんです。現行型になってマトモになったみたいだけどね。でも合皮な感触が気に入らない。


これらがどおでも良くなるぐらいに褒めるべきトコロはいっぱいあるのですが、
それは簡単に検索できると思うのであえて書きません。

レガシィにするなら先代の3.0Rにしましょう。大人が楽しんで乗る車です。

私は現行レガシィワゴンに乗り換える時、スバルは辞めてトヨタのブレイドのマスターG(中古)にしようと本気で悩みました。

レガシィの悪いところが見つけられないみたいなのでアドバイスを・・・
(私は、先代レガシィワゴンに5年、現行レガシィに5日、のオーナーです)


・内装の質感
スバル車全般ですがトヨタ車と比べると1~2ランクほど下を行きます。300万のレガシィが200万のカローラと同程度です。270万のインプレッサ2.0GTなんて100~150万の車と同等の内装だしね。

・ワイパー
拭き終わって一番低い位置に戻ろうとした瞬間、運転席側のワイパーがからピュイって水が跳ねて拭き取ったばかりの助手席側...続きを読む

Qレガシィタイミングベルト交換費用

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても共通価格ですか?
ディーラーによっても値段が違うとかはあるのでしょうか?
<技術料>
タイミングベルト脱着・交換 31200円
オイルポンプ脱着取付 8580円
クランクシール交換
ウォーターポンプ交換 7800円
カムシール交換 3900円
<部品代>
タイミングベルトアンドラベ 14800円
アイドラコンプリートベルト 6480円
アジャスタアセンブリベルトテ 10100円
アイドラコンプリートベルト 2710円
オイルシール 2480円
シールOリング 560円
シールOリング 700円
オイルシール 380円
シールOリングシリンダブロ 140円
ウォータポンプアンドガスケ 13300円
サーモアセンブリ 1840円
ホース 490円
ホース 450円
ホースクランプ 140円
ホースクランプ 160円
ホースラジエータインレット 1510円
ホースラジエータアウトレット 1630円
クリップ 1080円
クーラント6L 4500円
キャップアセンブリラジエータ 1300円
ベルト交換
ベルト 1660円
ベルト 1680円

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても...続きを読む

Aベストアンサー

特に見積りの内容におかしいところは無いようです。
ただ、タイミングベルトの交換だけではなく、走行距離や年式からタイミングベルトを交換する際に同時にやっておけば将来的に工賃が節約できるということを考慮したフルスペックだと思います。

この車の過去の部品交換や点検修理履歴がわかれば、まだ必要の無い交換部品もあるかもしれませんが、スレ主さんが今後この車をどのように乗っていかれるのかを含めて相談されれば省いてもいいものも出てくると思いますが、滅多に分解しない部分ですので、高価でない部品は省かずに一緒に交換しておくことをお奨めします。

ボクサーエンジンは非常に特殊ですし、特にタイミングベルトはいくら新しいものと交換したといっても、長期間保管して劣化した新品のものと交換されたら元も子もありませんので、部品の回転率が高いディーラーでの交換をお奨めします。

通常の走行であれば、10万kmピッタリで切れるわけではないので、次回の車検時に交換されれば、値引が大きくなるかもしれませんよ。

Qどうしてレガシィは6気筒に人気がないのか

世の中、気筒数が多い方が高級なのが普通です。ところがレガシィに関してだけは4気筒のターボの方が人気が有る。メーカーも何だかターボのほうを売りたいようなラインナップに見える。

「あの」ポルシェと同じボクサー6を、NAで味わえるなんてこんな贅沢なことはないと思うのですが、どうしてスバルはこういう売り方をするのでしょうか。皆さんもレガシィはターボの方が好きですか?

個人的にはターボの不自然なフィールよりも、大排気量のトルクフルなリニアな感じが好きなんですけれど。

Aベストアンサー

レガシィを3代乗り継いだ人間からの視点ですが…。

1.3Lエンジンの割りに差別化がされていない
レガシィは2Lがメインとして設計されているせいか、3Lエンジン搭載車でも特に「高級感あふれる」「より充実した」といった内装や装備にはなっていませんね。つまりエンジン以外は差別化がされていないので「3Lであることの売り」が少ないのです。

2.購入客層の嗜好とマッチしない
トヨタのクラウンのようなアッパークラスのセダンでしたら「とにかく高いバージョン」ということで3Lを買い求める人もいるでしょうが、レガシィはミドルクラスのスポーツセダンですから、購入客は特に3Lであることにこだわりがないというのもあると思います。また、レガシィの購入客層は、豪華装備であれば買う、といった人種ではないので、大排気量の3Lだから買う、といった流れにもなりませんし…。

3.車のイメージに多少合わない
レガシィは昔からターボをイメージリーダーとしたスポーツセダン&ワゴンとして売り込んできましたので、ターボ車のほうに購入者の意識が行きがち。

といったことがあるのではと思っています。

ちなみに、私はD型購入時に3.0R SpecBと2.0GT SpecBを比べて2.0GTを買いました。
2.0GTにした理由は、
1.3.0はノンターボの割に高価
2.3Lなので税金が高い
3.3.0は2.0GTより燃費が悪い(これはスバル営業マンさえも認めていました)。
といったのがありました。

3L6気筒は、評論家連中の評判はいいようなのですが、買うにあたって「コレ」といった魅力が「スムースで滑らかな回転」くらいしか見あたらないのですよ…。
2L4気筒ターボのほうが絶対的な性能は上ですし、SI-Driveを駆使すれば高速でリッター13kmというかなりの高燃費も叩き出せますし…。

じゃあ、何でわざわざ6気筒を出すのか、というと、アメリカ市場の睨んでのことと思われます。
アメリカ市場では、「高級車」として認められるのは6気筒以上なので、北米でスポーツユーティリティワゴンとして販売の好調なスバル・アウトバックのイメージを高める為に6気筒を追加投入し、それを日本市場にも展開したのではないかと…。

レガシィを3代乗り継いだ人間からの視点ですが…。

1.3Lエンジンの割りに差別化がされていない
レガシィは2Lがメインとして設計されているせいか、3Lエンジン搭載車でも特に「高級感あふれる」「より充実した」といった内装や装備にはなっていませんね。つまりエンジン以外は差別化がされていないので「3Lであることの売り」が少ないのです。

2.購入客層の嗜好とマッチしない
トヨタのクラウンのようなアッパークラスのセダンでしたら「とにかく高いバージョン」ということで3Lを買い求める人もいるで...続きを読む

Qスバルレガシーのターボ車とノンターボ車の違い

車の乗り換えを踏まえての質問になります。現在レガシーツーリングワゴンのGT-B(2代目レガシーのターボ車に乗っており5月頃に現行のレガシーツーリングワゴンに乗り換え予定です。できれば同じグレードのターボ(GT )がいいのですが予算から言ってノンターボ車になりそうです。

スバルの車でターボ車からノンターボ車に乗り換えた方もしくは周りの友達でそういう人がいたら実際やはり物足りなかったのか、それほどでもなかったのか?ぜひ経験談をお伺いしたいと思います。ちなみに私は飛ばし屋ではありませんが次に買うのもマニュアルシフトです。特にレガシーツーリングワゴン、インプレッサなどの経験談だとうれしいです。。このご時世なのでハイオクからレギュラーガソリンに変わるのは長い目で見るととても重要な事項です。よろしくおねがいいたします

Aベストアンサー

 初代レガシィワゴン(BF5)のGT → 3代目レガシィワゴン(BH5)のTStypeR → 現行レガシィワゴン(BP5)の2.0iを乗り継いでいます。
 その他にも車検や修理時の代車でBH5のGT-BやBP5のGT,2.0R等に数日から1週間程度の試乗経験があります。ちなみに全てATです。

 ま、加速性能についてはそりゃもう天と地ほどの差があります。サスも良いので車として総合的にはターボの方が金をかけただけのことがあるのは当然です。
 ですが、これらの車に乗った後で自分の2.0iに乗ってもまったくといっていいほど「乗り換えたい」という気にはなりません。前のBH5のTS-Rに乗っていた時は、試乗車から自分の車に乗り換えるとけっこうゲッソリした気になっていたのですが・・・

 現行の2.0iは、車としては非常に良い仕上がりだと思います。
 エンジンも、BH5のDOHCで155psだったエンジンと今のOHCで140psのエンジンを比べても、低回転から高回転までの全域でトルク、パワー共に今のOHCエンジンの方が上だと感じます。スペックでは劣っていますが。
 街中では交通の流れをリードするのに十分な力を持っていますし、高速や峠でパワーが欲しい時も、回せばちゃんと要求したパワーは出してくれます。レッドゾーンまでストレスなく回るし、それなりのパンチ力すら見せてくれるので、実用エンジンとしては文句の付けようがない良いエンジンだと思いますし、走るのが好きな人にとっても「意外に楽しませてくれるエンジン」です。

 足回りもGT系ほど良いパーツは使ってないのですが、それでも他社の2Lクラスと比較すると非常に贅沢な造りですので、峠で少し振り回してやるくらいの走りにはお釣りが来るほどついてきてくれます。
 私は昔、二輪とカートでのレース経験があるのですが、そのせいかGT系よりフロントが軽い2.0iや2.0Rの操縦性の方が好みですね(2.0Rはなくなってしまいましたが)。

 現行型ももう5月にはフルモデルチェンジしてしまうので、現在は装備面ではほとんどGT系と2.0iの差はなくなっています。
 今のこの時期に現行型レガシィは非常に良い時期かもしれませんね。

 ちなみに燃費は、片道50kmほどの通勤で12km/Lほどです。渋滞した市街地も一部含んでますが、まあ郊外の道が主体という比較的好条件です。
 高速では、抑えて100km/h前後に抑えて走ると、14-15km/Lまでは伸びます。私はそこまで我慢したことはありませんが、我慢しきると17km/Lもあり得る、と思います。15km/Lを記録した時もけっこう追い越し加速などは遠慮せずにガンガン踏んでましたから。
 高速をかなりのハイペースで飛ばしても(ここでは書けない速度・・)、12km/Lを下回ったことはありません。

 初代レガシィワゴン(BF5)のGT → 3代目レガシィワゴン(BH5)のTStypeR → 現行レガシィワゴン(BP5)の2.0iを乗り継いでいます。
 その他にも車検や修理時の代車でBH5のGT-BやBP5のGT,2.0R等に数日から1週間程度の試乗経験があります。ちなみに全てATです。

 ま、加速性能についてはそりゃもう天と地ほどの差があります。サスも良いので車として総合的にはターボの方が金をかけただけのことがあるのは当然です。
 ですが、これらの車に乗った後で自分の2.0iに乗ってもまったくといっていいほど「乗り...続きを読む

Qスバル車の耐久性ってどうなんですか?

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの中古の購入を検討しています。
15年・15万キロは重大な故障がないかぎり乗り続けたいのですが、実際
スバル車の耐久性ってどうなんでしょうか?


特に気になる点は
・エンジンのオイル漏れ
・MTミッションの耐久性
・ターボの耐久性
・エアコンや各所操作系、電装系のトラブルのおこりやすさ
などです。

水平対向エンジンはオイルがにじんできやすいのが弱点と聞いたことがあります。
15年・15万キロをシリンダーガスケットの交換などの大掛かりな整備無しで乗り切ることは可能でしょうか?


この他にも、レガシィ以外や、上記の特に気になる点以外でもいいのでスバル車全般の「各箇所の耐久性」について詳しい方や経験のある方がおられましたら教えていただけませんか?

よろしくお願いします。m( . . )m

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの...続きを読む

Aベストアンサー

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起きるものです N社 SRエンジンオイル漏れで有名です。
メンテナンス性の悪さを言われますが M社デアマンテの横置きV型エンジンのほうが 大変です 
水平対抗エンジンにに慣れてる ディーラー及びスバル専門チューニングショップさん曰く 問題なく出来ますよ!と当然ながら言ってくれます。
エンジン基本ブロック自体 もうかなり古く OHVからの設計変更での進化エンジンです 新型エンジン開発に予算が出せないメーカーですが その分 他社に無いほど長い期間熟成させてきたエンジンでもあります。 

余談ですが 知り合いの大工さん サンバーを32万km走行で使ってます。 国内メーカー内でも 小型車・軽共に 耐久性は高い方でしょう。

車のエンジンピーク 一番調子が良く出る所 T社は 2.7万km位当たり SUBARUは 4.5~5万km位当たりに設定してるそうです
技術者談
このことからも T社は 馴染みは早く来ますが その後下降線だといえます。 車として美味しい期間が短いといえます。
こういわれてみると なるほどと思い浮かぶ事が自分にはあります。

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起...続きを読む

Qレガシィの走行性能の良さとは

レガシィは魅力的です!スタイルの良さが惹かれますがレガシィは走行性能が良いと言われています。

レガシィの走行性能の良さとはどういう点でしょうか?

Aベストアンサー

 走行性能というと範囲が広過ぎて、何がどうヨイのか具体的に上げ難いですが。

※動力性能や制動性能はナミです。馬力があるグレードは速いですが、同程度の馬力・トルクの他社製と比べて特別速いということはありません。

※旋回性能、操縦性能は確かによいと思います。これには幾つか理由が考えられますが・・・
(1)サスペンションの設計(特にジオメトリ)はよく考えられていると言えるでしょう。同クラスの他社には、驚くほどマヌケな設計のクルマもありますし。
(2)エンジンが低重心・・・っという御回答が他の方から必ず出るんではないかと思いますが、車両重心高を計測してみると、実はそれほど低重心ではありません(レガシィに限らずスバルの水平対向エンジンは、どのクルマでも比較的高い位置にエンジンがマウントされており、『カタログで謳っているほどは』車体の低重心化に寄与していないと考えられます)。
 それより、ペッタンコのエンジンやシンメトリな変速機の配置により、ロール方向の慣性モーメントが小さいんじゃなかろうか?という気がします(ロール方向の慣性モーメントは計測したことがないので、あくまでもフィーリング上の話ですが。レガシィのロール感はかなりヨイ方で、同クラスの他社製ではなかなか得られないフィーリングです。)
(3)これも計測したワケではないのでフィーリング上の話ですが・・・レガシィの操舵系の剛性は結構高いのではないか?と思われます。
 普通このクラスぐらいのクルマになると、操舵剛性はある程度抑えて振動遮断性を向上させるのですが、レガシィは一段ダイレクトなイメージですね。(その分ゴロゴロとした振動が常にハンドルに伝達されており、車格に見合った上品さがあるかどうか、という話になると意見が分かれるところでしょうが。)

※操縦性がよい分、乗心地は明確に悪いです。他社製の同クラス車型では、もっと振動・乗心地面で気を使っています。極論すると、これほど乗心地が悪くてもヨイなら操縦性をよく出来る、といったことろ。
 また乗心地が悪い分、ロードホールディングも『ラリー車メーカとしての』イメージからすると決してよいとは言えないでしょう。レガシィの馬力があるグレードは4WDばかりなので、一見するとロードホールディングが良好に見えますが、車格を考えるともっとサス・ストロークをタップリ使ったセッテイングの方が合う様に思います。

 走行性能というと範囲が広過ぎて、何がどうヨイのか具体的に上げ難いですが。

※動力性能や制動性能はナミです。馬力があるグレードは速いですが、同程度の馬力・トルクの他社製と比べて特別速いということはありません。

※旋回性能、操縦性能は確かによいと思います。これには幾つか理由が考えられますが・・・
(1)サスペンションの設計(特にジオメトリ)はよく考えられていると言えるでしょう。同クラスの他社には、驚くほどマヌケな設計のクルマもありますし。
(2)エンジンが低重心・・・っとい...続きを読む

Qレガシィとインプレッサの車室内広さ比較

現在レガシィワゴン(BP5)に乗ってます。次もレガシィにしようと思いきや、現行のレガシィがちょっと大きいので躊躇してます。もともとインプレッサは少し小さいので対象外でした(たまに荷物を積むので今のBP5ぐらいの車室内寸法はほしいです)。しかし、下記を見るとなんと室内寸法はインプレッサのほうが断然広い(長い)です。

レガシィワゴン(BP5)
全長×全幅×全高 4680×1730×1470mm
室内長×室内幅×室内高 1840×1445×1190mm
http://www.goo-net.com/catalog/SUBARU/LEGACY_TOURING_WAGON/10027985/index.html

インプレッサ(現行)
全長×全幅×全高(mm) 4415×1740×1475
室内長×室内幅×室内高(mm) 1985×1475×1200
http://www.subaru.jp/impreza/impreza/spec/spec.html

これは同じ条件で測定しているのでしょうか?
同じ条件であればインプレッサ(現行)のほうが単純に車内は広いと考えていいのでしょうか?
この数字を額面どおり信じてよいものか迷ってしまいます。
もし十分に広いならインプがFB20を積んだ段階で乗り換えようと思います。
よろしくお願いします。

※個人的には今のBP5にFB20を積んでくれれば理想の車です。

現在レガシィワゴン(BP5)に乗ってます。次もレガシィにしようと思いきや、現行のレガシィがちょっと大きいので躊躇してます。もともとインプレッサは少し小さいので対象外でした(たまに荷物を積むので今のBP5ぐらいの車室内寸法はほしいです)。しかし、下記を見るとなんと室内寸法はインプレッサのほうが断然広い(長い)です。

レガシィワゴン(BP5)
全長×全幅×全高 4680×1730×1470mm
室内長×室内幅×室内高 1840×1445×1190mm
http://www.goo-net.com/catalog/SUBARU/LEGACY_TOURING_WAGON/10027985/index.html

...続きを読む

Aベストアンサー

室内寸法については、測定基準がまちまちなので、
数字だけをアテにすると失敗します。

どれくらい違うかというと、
最も寸法が小さくなるところを基準にするか、
大きくなるところを基準にするか、
それくらいの違いが極端な場合だとあるくらいです。

寸法が気になるなら実際に確認するのが一番ですね。

Q3代目オデッセイか5代目レガシィ ツーリングワゴン

はじめまして。今年の4月に社会人になった者です。

職場が少し遠いのと、車が大好きなのもあり、学生時代から貯めていた400万円で車を購入することにしました。
タイトルにあるように、3代目オデッセイ(中古)か、5代目レガシィツーリングワゴン(新車・中古)で悩んでいます。ハリアーにも憧れるのですが、私にはまだまだ早いかと思いました。

条件としては
・パワーがある
・ある程度の高級感(きちんと感)がある…来年の部署異動で、管理職含む上司を乗せる事も増えるそうなので。
・女性があまり乗らない…ただ単に渋い車に乗りたいだけです。
・大きい荷物が入れられる

新車か中古かはこだわりません。ほかに趣味がなく、車の維持費もこなせるかな、と思っています(駐車場代と保険の話は既に把握しています)。また、今後の事も考えて貯金すべてを使って車を購入する気はないので、大体300万くらい希望です。
それぞれの長所・短所、また他にもおすすめの車などもあれば、ぜひ教えていただきたいです。
「女がレガシィなんて…」「実際22歳で維持は難しいよ」というご意見なんかでももちろん^^

よろしくお願いします。

はじめまして。今年の4月に社会人になった者です。

職場が少し遠いのと、車が大好きなのもあり、学生時代から貯めていた400万円で車を購入することにしました。
タイトルにあるように、3代目オデッセイ(中古)か、5代目レガシィツーリングワゴン(新車・中古)で悩んでいます。ハリアーにも憧れるのですが、私にはまだまだ早いかと思いました。

条件としては
・パワーがある
・ある程度の高級感(きちんと感)がある…来年の部署異動で、管理職含む上司を乗せる事も増えるそうなので。
・女性があまり乗ら...続きを読む

Aベストアンサー

男性の投稿と思っていたら。。。女性だったのですね?
私の意見は流して構いません。レガシィしか買い続ける気のないスバリストです。

私は4代目レガシィツーリングワゴンに乗ってます。
デガシィが誕生して、22年。今のレガシィは成人したためか、高級感を増しましたし、社内も広いです。また、車高は低いものの、ハリアーと差ほど引けも取りません。私の実家はアウトバックに乗ってますが、なかなか良い感じです。
スバル者の最大の良いところは、水平対向エンジンです。あの平べったいエンジンが車の重心を下げてくれますので、安定感は抜群です。4駆というのも魅力(燃費は若干・・・)ですね。

個人的には若干ヤンチャ感のある4代目の方が好きですが。。。
質問者さんも、是非、スバリストにっ!

オデッセイについては・・・わかりません(汗)
内装については、ホンダとスバルで大きな差はないかと思います。
見た目はオデッセイの方が若いかな???

Q長距離ドライブに適しているのはセダンorミニバン

年に数回、大阪から東京ディズニーランドへ遊びに行きます。

また実家が九州なので、大阪から大分、鹿児島まで帰ることもそれぞれ1、2回あります。普段は買い物にしか使いませんので、燃費もそれほど気にしません。

そこで長距離ドライブに楽な車を考えています。楽というのは運転が楽であるだけでなく、同乗者も楽(疲れない)という意味です。

家族構成は、私、妻、子供2人(中2,小1)です。運転は私と妻の両方ができますし、二人ともおおきめの車の運転も大丈夫です。

現在はエスティマに乗っているのですが、9年目に入り、買い換えを検討しています。

検討している車はセダン(クラウン)かミニバン(ヴェルファイア)を考えています。ともに
3500CCを考えています。予算はすべて込みで500万までです。

ここでの書き込みを見ていると、セダンが楽だという意見とミニバンが楽だという意見があるように思えます。

先日、知り合いのトヨタから連絡があり、新古車のヴェルファイアを紹介してもらったのですが、まだ保留にしています。

私のような使い方の場合、どちらがいいでしょうか。アドバイスお願いします。

年に数回、大阪から東京ディズニーランドへ遊びに行きます。

また実家が九州なので、大阪から大分、鹿児島まで帰ることもそれぞれ1、2回あります。普段は買い物にしか使いませんので、燃費もそれほど気にしません。

そこで長距離ドライブに楽な車を考えています。楽というのは運転が楽であるだけでなく、同乗者も楽(疲れない)という意味です。

家族構成は、私、妻、子供2人(中2,小1)です。運転は私と妻の両方ができますし、二人ともおおきめの車の運転も大丈夫です。

現在はエスティマに乗っているので...続きを読む

Aベストアンサー

今のエスティマは後部座席も結構良いシートなので
候補に挙げるのはOKだと思います。
中学生と小学生ならあと1クールはミニバンで行きたいと私は思いますね。
特にミニバンからのセダンは利便性に劣るところがかなり気になります。
セダンはお子様には自由の聞かない車ですね(経験談)

ベルファイヤなら間違いなく問題ない無いと考えますが・・・。

座面の高さや、利便性を考慮し乗りなれてるミニバンを
私はおススメします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報