ホームページやブログの自己紹介で、保有資格 宅建、 と書くと、ビジネス関係の人から、有能とか、頭がいいとか評価されますか?

不動産屋でもなく 宅建の資格を直接活用することもないのですが、 宅建の資格持ってることを 積極的にアピールすべきですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。


 
宅建資格を持っている者ですが、「持ってます」とアピールしたことはなく、聞かれれば答える程度です。
ただ、履歴書の資格の欄には書きます。
 
合格率が20パーセント台の試験ですよね。
決して難関とは言えないと思います。
それでも、毎年受験しているのにすべり続けている人が多いのも事実です。

宅建と聞くと、法律の「基礎の基礎」を勉強した人なんだな~という印象です。
アピールすることは恥ずかしいことではありませんが、あまりにアピールしすぎると滑稽に感じるレベルの資格です。
と言っても、スゴイ難関資格でも、派手すぎるアピールは、かえって嫌がられますが。
さらっと持っていることを書いておく程度なら好印象だと思います。
 
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/30 01:53

まあ、現在では10人に2人も受からない国家資格ですから、それなりの継続的な


努力をしたり、学習する能力は認められると思います。有能とか頭がイイとか言わ
れることは少ないでしょうが、宅建を知っている(受けたことのある)人からの評
価は、意外に高い場合がありますよ。結構、過去に挑戦して、何度も受からず諦め
た人も多い資格の筆頭ですから・・・自己紹介には書いても問題ないレベルの資格
だと個人的には思いますね(積極的にはアピールしない方がイイでしょう。取れな
かった人や取れない人から「アレ如きの資格で・・・」と中傷されかねません・・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/30 01:53

有能とか頭がいいとか、そういう評価はされないでしょうね。

あ~、宅建もっているんですか。。位の反応だと思います。
・・・が、積極的にアピールする必要はないにせよ、自己紹介で書いても言ってもいいと思いますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/30 01:53

一応よいのでは。



宅建は昔の不動産屋だとすごーく簡単な資格だったので、そのイメージがあります。単なる不動産屋のおっちゃんが持ってますからね。
でも今取ろうとするとかなり難しいので、その辺の事を知っている人には受けはいいでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/30 01:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建は持ってて損はないですか?役に立ちますか?

こんばんは。今年27歳になる女性です。
今の会社に勤めて2年目になります。
今の仕事は不動産とは全く違う業務ですが、他で不動産会社も経営しています。

最近上司に、宅建の資格を取って貰いたいとのことを言われました。
今の業務と並行して、不動産の仕事も多くなるみたいです。
宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。

しかし、正直不動産にはあまり興味なかったし、今のところ不動産の仕事をしてみてもずっと続けるつもりはありません。
元々、事務やPCに向かっている作業よりは動いている仕事(接客や販売など)の方が自分に合ってると思い、いずれは転職しようとも思ってました。

こんな自分ですが、宅建をとっていて、今後将来何か役に立つと思いますか?持ってて損はないですか?
例えば、結婚して一旦仕事を辞めて、また仕事を始めるときに持っていたら有利なんでしょうか?
やっぱり不動産業界でないと、持ってても何の役にも立たないのかなとも思いますが…。
あるとすれば、自分がアパートや部屋を借りるときや、マイホームを建てるときくらいでしょうか。

宅建の資格を取るのは簡単なものではないし、勉強する動機が曖昧で甘いかもしれませんが、よろしくお願いします。

こんばんは。今年27歳になる女性です。
今の会社に勤めて2年目になります。
今の仕事は不動産とは全く違う業務ですが、他で不動産会社も経営しています。

最近上司に、宅建の資格を取って貰いたいとのことを言われました。
今の業務と並行して、不動産の仕事も多くなるみたいです。
宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。

しかし、正直不動産にはあまり興味なかったし、...続きを読む

Aベストアンサー

当方、不動産業には従事しておりませんが、資格だけは所持しております。

> 宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等
> 調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。
極端な事を書けば、不動産の賃貸借契約や売買契約に際して、「契約内容の説明」と「説明書類への押印」が出来ます。
社内での地位とは無関係に、不動産の契約に於いては現場責任者であると認識する必要が有るのではないでしょうか?

> こんな自分ですが、宅建をとっていて、今後将来何か役に立つと思いますか?
> 持ってて損はないですか?
知識を増やしたり、身分証明書が増えるだけです。それに対して価値を認めるかどうかは人によって異なりますね。
資格取得当時、私は諸般の事情で宅建主任者証を身分証明書として使う必要が有りましたので、高い手数料(更新も含め)を支払っておりますが、もし、知識を増やすだけでよければ、登録は不要です。

> 例えば、結婚して一旦仕事を辞めて、また仕事を始めるときに持っていたら有利なんでしょうか?
> やっぱり不動産業界でないと、持ってても何の役にも立たないのかなとも思いますが…。
私がこの資格を持っていた役に立ったと思う事を列挙いたします。
総じて、不動産業以外であったとしても、総務部門に勤めた場合に役に立つのではないかと思います。
・不動産登記簿の内容が多少は理解できる
 ⇒同僚がマンションを購入して親元(1戸建て)から転居した際に、分厚い登記簿を持ってきて、アタフタしていたので『区分所有』の謄本はこれが正常である旨と、ローン等の書類で聞いてきている箇所の説明が出来た。
・立ち退き要求に対して、(旧)借家法に基づく抗弁を入れ知恵した
 ⇒阪神淡路大震災の時、大家が倒壊物件の立て替え後に居住者を追い出そうとしていた。偶々、そのことで相談を受けたので、コピーした契約書を斜め読みした上で、抗弁できる根拠を教えた。
 [当時は、インターネットが普及していないので、資格者だと言う事で重宝がられましたね]
・賃貸料相場の妥当性の判断
 ⇒実務経験が無い人は、合格後の研修で不動産の売買価格や賃貸料の適正相場(比較による推測)の算出を教わります。偶々、今勤めている会社の家賃が適正なのか知りたいから不動産屋に問合せてくれと家主[親会社]から依頼がありました。家主が求めているズバリの物件(土地面積、使用形態など)情報が無いので、私が資料添付の上で計算結果を渡したところ、文句無く通ってしまいました。

> 宅建の資格を取るのは簡単なものではないし、勉強する動機が曖昧で甘いかもしれませんが、
> よろしくお願いします。
他の方の回答にも書きましたが、私が受けた頃と比べるのは的外れかもしれませんが・・・
私は、試験申し込み期限である8月のお盆過ぎに専門学校へ講座申し込みを行い、試験直前までの土曜・日曜に講義(模試や答錬を含む)を受けて、合格いたしました。
私のプロフィールを見ていただくと法律の知識が多少はあるように感じるかもしれませんが、法律が絡む資格では宅建が一番最初に取得しており、法律は疎い方でした。興味が湧いたから最後まで講義に出席できましたし、過去問集で何度も復習したお陰で合格できたと思っております。
あと、動機なんて何でも良いのではないでしょうか?社労士を目指す人の中にも『この資格は固定客を掴めば儲かると聞いたのですが』という言う方が居ます(私はそれでも良いと思っています)。

当方、不動産業には従事しておりませんが、資格だけは所持しております。

> 宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等
> 調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。
極端な事を書けば、不動産の賃貸借契約や売買契約に際して、「契約内容の説明」と「説明書類への押印」が出来ます。
社内での地位とは無関係に、不動産の契約に於いては現場責任者であると認識する必要が有るのではないでしょうか?

> こんな自分です...続きを読む

Qなぜ宅建は簡単な資格だといわれるのでしょう?

一級建築士ですが今年宅建を受けようと勉強していますが、
思っていたよりも結構苦労しています。
よく宅建なんて簡単だと言われますが
受験資格はないとはいえ
100人受けると85人は落ちる試験です。
よく考えると率的には受験資格が必要とはいえ
一級建築士学科試験以上です。
一般的には合格率10%台だと難易度は高い方だと思いますが法律系の資格で一番簡単だからそう言うイメージが付いているのでしょうか?

Aベストアンサー

宅建も以前よりも、合格ラインが上昇傾向にありますね。

確かに合格率10%台ですと、合格しやすいとは思いません。
元々宅建の受験者は1991年頃までは、現在のように多くありませんでした。試験の形式は択一式ですが、他の法律系資格試験と異なり、4択です(2000年から実施されている法検(2級は2001年から)は、5択の問題が多いですが、時折4択が混在しています)。このようなことから、以前は、宅建は”比較的”合格しやすい試験と云われていました。そういったイメージが付き纏っているからだと思われます。

しかし、1992年に受験者が15万人を超え、しかも学生などの若年層の受験が増えています。受験者が多くなった分、合格ラインもここ数年上昇しています。短期間で合格された方もいらっしゃるようですが、ある程度時間に余裕のある方や、宅建受験以外に他の資格試験にも取り組んでいて、その知識が役に立ったという方が多いと思われます。

Q宅建の試験と大学入試 の難易度の度合い

簡単にはレベルは決めかねると思いますが、大学入試も経験されて、宅建の試験に合格された方の意見をお聞かせください。

お互い内容は違えど、年に一度のチャンスしかない試験ですが、難易度はどちらが高いといえるでしょうか?

大学入試としてもあまりにもレベルがたくさんあるのでココでは日本大学の入試を比較対象とした場合どうでしょうか? 賛否両論いろんな意見があると思いますがいろんな意見お願いします。

日本大学への入学希望者がもしくは現役の日本大学在学生が宅建を受けた場合、どれくらいの%で受かると思いますか? 現在宅建の通常の合格率が13%前後と思いますが、合格率はこれを上まるでしょうか?

意見お願いします。

Aベストアンサー

随分昔の話ですが、日大農獣医学部に一浪の末補欠合格した者です。一方で宅建にはたった延10日(期間は1ヶ月ですが、土日のみの勉強です。)の勉強で合格しました。

私の中では宅建がはるかに簡単でした。確かに宅建の合格率は13%で競争率に直すと8倍弱で難関に思われますが、試験は競争率だけでは難易度は較べられません。
宅建受験者のなかで真剣に勉強をしている人は少なく、私の知り合いにも毎年落ちているひとが何人もいます。ちなみに、彼らの学歴は早慶卒です。私も1回目の受験は3日の勉強で不合格でした。私は某公立大学卒です。彼らも1回目の私も(2回目も?)、真面目に勉強はしていません。合格率を算出する数字の分母には彼ら(私も)みたいな奴が沢山いるので13%となっているのです。

実質的な合格率は

合格者/(全受験者-勉強していない奴)となります。

宅建は比較的簡単な試験なので、主婦が趣味で勉強したり、不動産屋の社員が会社から言われて仕方なしに受験をする(でも勉強しないので毎年落ちている)という「勉強していない奴」がとても多いのです。
ですので、勉強をしたひとにとっては実質合格率は2倍未満ではないでしょうか?私の周りでそれなりの勉強をしたひとは殆ど合格しています。

そもそも論で、高校生でなぜ宅建受験を考えているのですか?
まずは、大学受験を優先させたほうがいいのではないでしょうか?

No1のかたが言っているように、高校生で民法や宅建業法などは、内容を理解する以前に言葉の意味が分からず難しいと思います。
私が10日で合格できたのは、社会経験があり、言葉の意味が分かっていたからです。私は不動産屋や建築屋ではないので、宅建業法には意味のわからないものもありましたが、民法は、仕事でも使うため、殆ど勉強しなくても理解できました。

大学に入ってからや社会に出てから資格取得の勉強をしたほうがいいと思います。
私もそうでしたが、学生のうちに資格をとると就職に有利だと思いがちですが、実際にはあまり関係ありません。「ないよりはあった方がいい」という程度です。司法試験や公認会計士など難関資格であれば別ですが、宅建などのようにその気になればすぐにとれるものは・・・。

私は現在資格取得のため、週末は学校に通っていますが、大学生のかたも沢山います。自分が学生の時では考えられないことに加え、社会経験がなく用語の意味を机上でしか学習していないのに頑張っている姿を見ると、とても感心しています。

自分自身若いときに勉強をしておけばよかったと後悔しています。大学生のときが一番時間を有効に使えます。まずは大学に入って、勉強と遊び(社会経験)を
後悔しないように思う存分頑張ってください。

学生時代に社会経験しかしておらず、社会人になってから苦労している者からのアドバイスです。

随分昔の話ですが、日大農獣医学部に一浪の末補欠合格した者です。一方で宅建にはたった延10日(期間は1ヶ月ですが、土日のみの勉強です。)の勉強で合格しました。

私の中では宅建がはるかに簡単でした。確かに宅建の合格率は13%で競争率に直すと8倍弱で難関に思われますが、試験は競争率だけでは難易度は較べられません。
宅建受験者のなかで真剣に勉強をしている人は少なく、私の知り合いにも毎年落ちているひとが何人もいます。ちなみに、彼らの学歴は早慶卒です。私も1回目の受験は3日の勉強で不合格で...続きを読む

Q宅建と比べた通関士試験の難易度について

今年の通関士試験を受験しようか迷っています。
平成10年宅建に合格しましたが私にとってはかなりハードな試験でした。
通関士と宅建の試験の難易度を比較して通関士試験の方が難しいなら受験を諦めるつもりです。
どなたか両方受験した方がいらっしゃいましたら感想をお聞きかせください。
今月中に受験するか決断し決まればスクールに入って集中して勉強開始するつもりです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貿易事務の仕事をする上では必ずしも通関士の資格を取る必要はないと思いますよ。実際商社でも営業や貿易事務をしている方で通関士試験に受かっている人はほとんどいませんから。

通関士の資格をとっても弁護士や税理士のように独立開業できないんです。通関業法で規定されていますが、通関士試験に合格した人が通関業者(通称乙仲)に雇用され、その後その通関業者の営業地域を管轄する税関長から「確認」を受けて初めて通関士になれます。

ただ、この「通関業者(例:日本通運、FEDEX等)」には通関士が不可欠で、「1営業所に付き最低1名以上の通関士を設置する」義務があります。(例外:通関士設置義務のない地域の営業所では任意)
そして、税関に対してする通関業務(内容は勉強して下さい)は通関士がその提出書類の内容を審査の上記名捺印しなければ税関に提出できない規定になっています(記名、捺印は現在NACCSシステムが主流でパソコンモモニターでの審査と通関士識別番号の入力に変わっていますが)。

ということで、通関士は「通関業者」に勤めるのであれば大いに役立つ、という事になります。
ちなみに私の会社では通関業務は全て外部依託ですので、資格はありますが通関士ではありません。

貿易事務の仕事をする上では必ずしも通関士の資格を取る必要はないと思いますよ。実際商社でも営業や貿易事務をしている方で通関士試験に受かっている人はほとんどいませんから。

通関士の資格をとっても弁護士や税理士のように独立開業できないんです。通関業法で規定されていますが、通関士試験に合格した人が通関業者(通称乙仲)に雇用され、その後その通関業者の営業地域を管轄する税関長から「確認」を受けて初めて通関士になれます。

ただ、この「通関業者(例:日本通運、FEDEX等)」には通関士が不...続きを読む

Q宅建資格 素人ですが私にはメリットがありますか?

こんにちは。宅建の資格を取ろうかなと思っておりますが、果たして今の私にはメリットはあるのでしょうか。
結婚して、現在主人の仕事を手伝っております。
現在私の仕事は飲食店(経営)業務全般及び仕入れ等ですが、
そのうちに、帳簿つけ??なども入ってくるかと思われます。
それ以外にテナントやアパート(不動産??)を所有しております。
現在空きが多いのが頭の痛いところです。

ところで、この不動産を所有していることに関して、単に私が宅建の資格を所有していれば何かメリットがあるのかな?と思っての質問です。
私が何もわかっていないど素人ですが、わかりやすく教えていただけると嬉しいです。

(1)身内(主人もしくは主人の実家又は主人の店舗名義の不動産)の所有している不動産に関して、身内の嫁である私が宅建の資格を所有することで手続きなどの上で何かしら経費の削減などはできるのでしょうか。
資格の仕事の中に重要事項の説明や書面の作成交付・契約書の記名があると書かれていました。これには身内の不動産に関してはかかわれないのでしょうか。
(2)資格を有することで、その不動産を埋めたい(空きテナントの削減)という上で、不動産会社に私が営業をする際、何かメリットがありますか?
(3)私が資格を有することで、心理的な作用(不動産会社や誘致したい企業や店舗に信頼感や反対に甘く見られないなど)は得られますか?
(4) (1)の質問ですでにアウトならこの質問もおかしなことになりますが、実務経験??がないにしろ、何か開業ができるようになるのでしょうか。
ちんぷんかんぷんな質問ですみません(恥)
もし上記で意味があるのであれば、主人や主人の両親に内緒で勉強したいと思っております。
試験まで5ヶ月をきっているようなので焦ってきました!
宜しくお願い申し上げます。

こんにちは。宅建の資格を取ろうかなと思っておりますが、果たして今の私にはメリットはあるのでしょうか。
結婚して、現在主人の仕事を手伝っております。
現在私の仕事は飲食店(経営)業務全般及び仕入れ等ですが、
そのうちに、帳簿つけ??なども入ってくるかと思われます。
それ以外にテナントやアパート(不動産??)を所有しております。
現在空きが多いのが頭の痛いところです。

ところで、この不動産を所有していることに関して、単に私が宅建の資格を所有していれば何かメリットがあるのかな?...続きを読む

Aベストアンサー

(1)重要事項の説明や書面の交付・記名・押印等について
   宅建主任者の独占業務です。
   取引に関わる事は、後述の【免許】を受ければ可能です。

   あなたが取引を手伝えば、手数料を節約できるでしょう。
   もちろん身内でも構いません。
   ただし、あなたが関わった契約には相応の責任が発生します。
   売買なら、何千万・何億円もの取引に関わる事にもなります。

(2)皆さん答えてくれている通りです。
   あなた自身で取引すれば、もちろん賃貸とは言え、
   責任が発生します。
   敷金・原状回復トラブルや賃貸物件の管理トラブルなど
   の対応も求められる事があります。

(3)中小企業では、宅建をもってない営業も多いです。
   そういった者にとって、不動産の前提知識があるので
   「契約・重要事項の説明がスムーズに行く」位は思う
   のではないでしょうか?お互い、話しやすい部分も
   あるでしょう。
   ちなみに財閥系などの大手は、あって当たり前の資格です。
  
(4)開業自体は可能です。
   未経験でも宅建試験合格後【指定の講習】を受ける事で
   実務経験が免除されます。
   ただし、不動産業(正式には宅地建物取引業)を営業するには
   別途【都道府県知事または国土交通大臣の免許】を受ける必要
   があります。

■ 宅建試験ですが、シロウトでもまじめに半年も勉強すれば
市販の教材で十分合格できます。
勉強しないで何年も落ち続けている業界の方々が
たくさん計上されているので、合格率も実際はもっと高いでしょう。

◇ 宅建は法律系の入門資格と言われておりますので
それなりの知識が得られる事がメリットでしょうか。
自己啓発でもよいと思いますし、興味があれば
不動産業に実際に関わったり、その上の資格を
目指してみてもよいと思います。

まずは入門書やテキストを買ってきて
どんな内容かじっくり読まれてはいかがでしょうか?

(1)重要事項の説明や書面の交付・記名・押印等について
   宅建主任者の独占業務です。
   取引に関わる事は、後述の【免許】を受ければ可能です。

   あなたが取引を手伝えば、手数料を節約できるでしょう。
   もちろん身内でも構いません。
   ただし、あなたが関わった契約には相応の責任が発生します。
   売買なら、何千万・何億円もの取引に関わる事にもなります。

(2)皆さん答えてくれている通りです。
   あなた自身で取引すれば、もちろん賃貸とは言え、
   責任...続きを読む

Q行政書士になるのはなぜやめておいた方がいい?

 表題のとおりなのですが。
 私は行政書士試験合格者です。しかし、登録はしていません。今後、登録して開業する気もありません。
 許認可の仕事は古参の行政書士が既におさえている状態で新規参入は極めて難しく、入国管理は珍しい外国語ができなければ顧客獲得が難しく、車庫証明は自動車ディーラーがついでにやってしまっているような状況で独立して行政書士事務所を運営するにとても足りないということがわかったからです。
 行政書士会や行政書士会連合会、行政書士政治連盟は商業登記開放や成年後見業務などの獲得を目指して動いているようですが、他士業ががっちりスクラムを組んで行政書士に新規の仕事を与えないよう共闘しているような状況だということも知りました。
 2000年ぐらいを境に、それ以降の新規登録者で急成長している行政書士事務所や行政書士法人は、ほとんどが商業登記を違法に行ったり(非司行為)、法律相談や法的交渉の代理などの業務を行ったり(非弁行為)して市民の法的権利を害するようなことで大きくなったことも知りました。
 新人行政書士に「仕事を教える」として研修費名目でお金を払わせたり、実務マニュアルを売ると売り込みがあったり、宣伝広告のノウハウを教えるという情報商材があったりするいわゆる「ヒヨコ食い」の話もさんざん知らされました。
 挙句の果てには外国人の不法入国の手引を行うものが後を絶たないとして、警察が行政書士会を監視対象にしているという事も知りました。
 資格学校の安くない受講料と、合格までに費やした2年間という時間は、自らの無知が招いた授業料と割り切ることもできます。
 であればこそ、今後、資格学校の「街の法律家」「法廷に立たない弁護士」「扱える書類は10000種以上」「就・転職にも有利」などの謳い文句に踊らされてこの無駄な資格試験を受検する人が出てこないよう、思いとどまれるように折にふれて説得していくことで、自分のできる社会貢献としたいと思っています。
 上記しましたように、行政書士にはならない方がいいという根拠になる事実はたくさん知っています。しかし、ひとことで「ズバッ」と説明する訴求力には欠けていると思うんです。
 「行政書士にはならない方がいい」端的に説明できる方法を、何か教えて下さい。

 表題のとおりなのですが。
 私は行政書士試験合格者です。しかし、登録はしていません。今後、登録して開業する気もありません。
 許認可の仕事は古参の行政書士が既におさえている状態で新規参入は極めて難しく、入国管理は珍しい外国語ができなければ顧客獲得が難しく、車庫証明は自動車ディーラーがついでにやってしまっているような状況で独立して行政書士事務所を運営するにとても足りないということがわかったからです。
 行政書士会や行政書士会連合会、行政書士政治連盟は商業登記開放や成年後見業務...続きを読む

Aベストアンサー

行政書士は独占業務がないから。あっても付随的な業務だから。

この一言に尽きると思います。

私は弁理士試験の受験生時代に行政書士登録をしていました。これは2次試験の選択科目免除のためです。登録中に県の行政書士名簿をもらっていました。そこで分かったのは、行政書士一本でやっている人は圧倒的に少ないってことです。大多数は司法書士か税理士がダブルライセンスとしてもっていました。司法書士は農地法の許可申請のためであり、税理士は建設業の許可申請のためですね。

会社設立を業務にしている行政書士がいますが、登記ができなければ意味がないし、記帳業務をしている行政書士がいますが、税務申告ができなければ意味がない。

Q宅建試験の合格後について

宅建試験の合格後について
宅建の受験を考えているのですが、実務経験はありません。
宅地建物取引主任者の資格を得るには、通信教育とスクーリングの併用をしないといけないそうですが、時間や費用はどのくらいかかるんでしょうか?
ご存知の方、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

内容はNo.1の方とほぼ同じですが、金額その他でもう少し詳しく説明します。

宅建試験合格後は実務経験なしで登録するならば、登録実務講習の受講が必要です。
合格発表後から募集が始まりますし、10あまりの登録機関から選んで受講できます。合格証書に募集パンフレットが同封されます。
期間は通信課程(自宅で自習・演習問題を解く)1ヶ月程度、通学課程が丸2日です。(連続の時もあるし、分離することもある。土日のみのコースもあります。)通学課程に全部出席して通学課程の最後にあるテスト(通信課程からも出ます)を受けて合格すれば修了です。修了証は今は2週間程度で届きます。費用はここ数年で金額も一気に下がり、今は2万円強で受講できます。

その後で、都道府県での登録手続きが必要になりますが、登録料は全国一律で37000円です。(東京以外は道府県証紙を貼ります)その他添付書類を発行・添付用写真を撮影してもらうため(スピード写真やデジカメ写真は使えない)に3000円程度は必要になります。登録には1ヶ月かかります。
登録が完了すると登録完了はがきが1枚届きますが、まだ宅建主任者は名乗れません。(履歴書に書く場合も、この段階では宅建主任者登録者となります。)

登録が終わると最後は宅建主任者証の発行です。合格から1年以内の申請であれば申請だけで取得できますし、5年間有効なので、とりあえず1回目は取った方がいいでしょう。費用は4500円です。免許証サイズの写真(登録の時に撮った写真をあらかじめ焼増しておく)と印鑑・申請料分の証紙が必要です。申請したら約2週間で出来ます。
もし合格から1年経ってしまってから申請となると法定講習が必要ですので、法定講習料11000円が追加で必要です。講習は丸1日かかります。期間も申し込みからだいたい1ヶ月かかります。

主任者証を受け取って、これで晴れて正式に宅建主任者となります。
総トータルすると、合格から宅建主任者になるのに費用でだいたい7~8万円ぐらい、期間で合格後最短で4ヶ月ぐらいを見ておいたらいいと思います。

内容はNo.1の方とほぼ同じですが、金額その他でもう少し詳しく説明します。

宅建試験合格後は実務経験なしで登録するならば、登録実務講習の受講が必要です。
合格発表後から募集が始まりますし、10あまりの登録機関から選んで受講できます。合格証書に募集パンフレットが同封されます。
期間は通信課程(自宅で自習・演習問題を解く)1ヶ月程度、通学課程が丸2日です。(連続の時もあるし、分離することもある。土日のみのコースもあります。)通学課程に全部出席して通学課程の最後にあるテスト(通信課程か...続きを読む

Q私は、40代後半になりますが、宅建の資格をとれば、私のような年齢でも、

私は、40代後半になりますが、宅建の資格をとれば、私のような年齢でも、関連業界に就職は
できますでしょうか?
ご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者様の今までの職歴が分からないので何とも言えませんが、年齢的に宅建資格だけでは就職は厳しいと思いますよ。

賃貸物件の仲介営業は、若い営業マンが中心で、求人の応募上限年齢が30歳までとなっている場合も多いですし、土地・建物の売買仲介営業は、質問者様くらいの年齢だと実務経験が無いと、これまた厳しいと思います。

住宅販売や大東建設、東建のようなアパート経営提案営業は40代でも採用される可能性はあると思いますが、ノルマも厳しく離職率も高いという話を聞くので、よほど覚悟がないならお勧めはしませんけどね(^_^;)

宅建の資格を取得する事自体は、応募できる仕事が増えたり、少し評価が上がる事もあるので悪いことではありませんが、即就職につながる資格ではないので、過度な期待はしないほうが良いかと思います。

尚、No.1の回答者様が書かれている「名貸し」は違法行為です。
私は不動産関連の仕事をしていますが、まともな不動産業者は、このような行為は行ってはいませんので、勘違いなさいませんようご注意下さい。

Q不動産会社の人って怖いですか?女性が働くのって・・

 私は現在41歳、女性です。 小さな建設会社で事務をしています。今の会社は個人会社で、社長は高齢で後継者もいないため、いつまで続くかわかりません。
 宅地建物取引士の資格を取って、不動産関係の会社に入りたいと他の人に言うと、怖い人ばかりだからやめたほうがいい、と言われました。
 でも、私は母子家庭で自分で食べていかなくてはならなので、就職率のいい資格を取って、しっかりやらなくては、と思うのです。
 不動産関係の方、正直どうですか? 私にとっては一生に一度の大きな買い物である、家を売ったり買ったりすることに携わる仕事には魅力を感じます。 販売士2級の資格は持っていて、販売の仕事も長く続いたことがあります。皆さん宜しくお願いします。

Aベストアンサー

当方41歳、宅建主任者、不動産業界20年弱。
同じ年という親近感からざっくばらんな話を。

宅建主任資格は不動産業界では車の普通免許のようなもの。
不動産業界に限らないが、募集広告に「要普通免」とよく書いてあるでしょう?
それと似たようなものと考えるといい。
とはいえ、主任者資格がなくても不動産営業はできるので、主任者資格よりも車の免許の方が重要だと思う。
都心の業者を除いて、ほとんどの不動産屋はお客さんを車で案内するから。
ペーパードライバーは難しいけど。

余談だけど、インターネット求人サイト(DUDAとか)に登録すると、宅建主任者資格者へメールが結構来る。
一斉送信だから何ってコトもないが、無資格者には届かないのだから、考えようによっては資格保持はメリットだ。
採用されるかどうかは別だろうけれど。
こういう意味では宅建資格はないよりはマシなので、1年間勉強して来年10月の試験を受けてみてもいいと思う。(今年の試験はおとといだっけ? 終わったんだよね)

また、不動産会社の従業者なら宅建資格試験の5点免除の講習会を受講できるので、本当に不動産業界を考えるのであれば、どこでもいいからまずは不動産会社へ入るのも手だ。
資格を取ったら転職してもいいだろうし、そのままその会社で働いてもいいだろう。
宅建主任者資格手当で3000~5000円くらいつく会社も多い。


不動産業界は細かな業種に分かれているが、全般的に言えるのは、大手どころでは41歳業界未経験者の正社員採用はまずナイ。
採用は主に経験者だし、それでも契約社員扱い。
中小企業になると思う。

しかし、中小企業だと未経験41歳を持てあますと思う。
新人研修制度のないところも多いだろうし、街の不動産屋の社長では未経験者にイチから教えるなどまずできないと思う。
募集広告見ても、営業を使い捨てるような会社(=入れ替わりが多い)が目立つし。


不動産業界は、女性の営業職がそもそも難しい。
優秀な女性営業さんもいるが、彼女たちは中身が男みたいだったり、異様なほど押しが強いとか、ある意味天性の素質持ち。
業界が男性上位なところもあるが、どちらかというと、論理的に説明することにおいては女性は苦手な人が多いことが影響している。
端的に言えば、「共感させる」事が得意でも、「納得させられない」事が多いのだ。
一晩寝るとお客さんの盛り上がった気持ちがリセットされてしまうので、共感では買わない。
エンドユーザー相手の売買では難しい。
買う場合の最終決定権者は奥さんということが多いのだが、奥さん(女性)目線で女性営業というのはあまり頼りがいがないと見えるらしい。


それでも女性営業職は賃貸だと意外と伸びる。
共感とか親しみやすさとか、女性らしいソフトな営業が好まれるからだ。
若い女性の初めての一人暮らしなどの担当では圧倒的に女性営業が強い。
ただ、給料は安い。
賃貸専門の有名不動産会社の営業マンがみんな20代から30代前半という理由は、仕事が厳しいからだけではない。
基本給15~17万で歩合が1件2,000円とか聞いた事があるな。
歩合の多い春先でも月給25万がいいところで、年収300~350万くらいだとか。

まあ売買の営業では売れなかったら月給10万とか、それでは食っていけないし、2~3ヶ月でクビか退職に追いやられる。
基本給高めの賃貸の方が安定はするかも知れない。
売買に比べれば契約はとんでもなく楽だし。


質問者は販売の経験が長いそうなので、売り込みに自信があるようなら、売買の方向で考えてみてもいいと思う。
営業一人でこなせる契約件数は時間的に限られているので、単価の高い売買の方が稼げる可能性は高い。
「怖い人ばかり」という偏見(?)がある業界でも、売ってさえいれば怖い物はない。
とはいえ、41歳と若くはない(←ごめんね)女性がやるとしたら賃貸の方が無難だと思う。
40代女性の売買部門の営業職は少ないけど、賃貸部門では多い。
別に女性軽視の結果ではなく、女性の賃貸営業職は相性が良いのだと思う。

長文失礼。ご参考までに。

当方41歳、宅建主任者、不動産業界20年弱。
同じ年という親近感からざっくばらんな話を。

宅建主任資格は不動産業界では車の普通免許のようなもの。
不動産業界に限らないが、募集広告に「要普通免」とよく書いてあるでしょう?
それと似たようなものと考えるといい。
とはいえ、主任者資格がなくても不動産営業はできるので、主任者資格よりも車の免許の方が重要だと思う。
都心の業者を除いて、ほとんどの不動産屋はお客さんを車で案内するから。
ペーパードライバーは難しいけど。

余談だけど、インターネッ...続きを読む

Q公認会計士、行政書士、税理士、宅建、弁護士、難易度どれくらい違う?

公認会計士、行政書士、税理士、宅建、弁護士、難易度どれくらい違う?

Aベストアンサー

分野の異なる資格試験の何度は比較するものではないと思います。
参考までに、あるサイトの情報で学習時間を比較していましたので、そちらを例にして記載したいと思います。

①弁護士     3000時間・3年以上
①公認会計士   3000時間・3年以上
③弁理士     3000時間・3年以上
④税理士     2500時間・2年半以上
⑤行政書士    1000時間・1年以上
⑥宅地建物取引士  500時間・6か月以上
⑦簿記2級     300時間・3か月以上

このように記載されていましたよ。
最大国家資格として有名なものに弁護士(司法試験)と公認会計士は常に含まれていると思います。3つ目は時代や考え方によって医師・不動産鑑定士・弁理士のいずれかを含めるようですね。
これらのことから、弁護士と公認会計士を同列としました。
弁理士を③としたのは、弁護士は弁理士業務を当然扱える資格であるという点や考え方などによって三大国家資格に含まれないこともあるためです。

ちなみに簿記1級が1000時間・1年以上とされております。簿記検定は、主催する団体で級ごとのレベルが異なります。日商簿記の級として判断しましょう。1級は国家資格試験の受験資格となることからも、準国家試験のようなものですが、2級は商業高校の学生でも合格者が多い内容です。他の資格と比較するレベルの話ではないことでしょう。

お求めの内容かどうかはわかりませんが、上記の学習時間などを参考にしたサイトが下記になります。
http://www.studytime1.com/

上記は、合格レベルに達するための最低限の学習時間だと思います。私は税理士試験のために上記学習時間以上の学習を行いましたが合格に至りませんでしたね。
上記の学習時間の2倍3倍の学習時間を割いても合格できない人も多いですし、学習の容量がよく能力も高いというような人は、上記の学習時間を下回る時間数でも合格できることでしょう。

分野の異なる資格試験の何度は比較するものではないと思います。
参考までに、あるサイトの情報で学習時間を比較していましたので、そちらを例にして記載したいと思います。

①弁護士     3000時間・3年以上
①公認会計士   3000時間・3年以上
③弁理士     3000時間・3年以上
④税理士     2500時間・2年半以上
⑤行政書士    1000時間・1年以上
⑥宅地建物取引士  500時間・6か月以上
⑦簿記2級     300時間・3か月以上

このように記載されていまし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報