離婚調停中です。まづは過去の列記です。

妻から殴られ、朝、起こされた。(1ヶ月ほど仕事が忙しく、妻の相手が出来なかった)私が怒り出すと「暴力はふるわないで」と泣き叫びだした。翌日、子供を連れて実家に帰り、引越しを求められた。(6年前)

新居ではニコニコとして、2年が過ぎたころ、やはり、仕事が忙しく家族の相手がしてやれなくなった頃、朝、妻が無理を言い出し、喧嘩になる。テーブルを私がひっくり返したら、「暴力は止めて」といって、泣き叫びだす。そして、当夜、やはり子供を連れて実家に帰る。そして、別居へ、妻が元の家に戻り、私が別住居へ
(4年前)

1年の別居後、同居へ
(3年前)

先日、やはり、口喧嘩、怒りに任せて、私が電話の受話器を壊す。すると「暴力はふるわないで」といって泣き叫びだし。やはり、妻は翌日、子供とともに実家へ

また、妻は、宅配の食材を3つ契約し、仕事は寝づに行い、子供は絶対に自分で面倒見る。という人です。ただ、家事が下手で家は常に雑然としています。子どもへのお稽古は6つ(2人にそれぞれ)

こんな妻はどうでしょうか?知り合いの心療内科の先生に相談したら、「やめなさい。そういう人は繰り返すよ。直らないよ」といって離婚を進められました。また、境界性人格障害+PTSDの可能性が高いともいわれました。とても気になって妹の友人の臨床心理士さんにも相談したところ、やはり境界性人格障害+PTSDの疑いがあると言われました。ただし、良識的に、仮の話という前提でしたが
どなたか、境界性人格障害に理解のある弁護士さんはご存知ありませんか?ご紹介とまでいかなくとも、名前だけでも教えていただければ、私が相談に伺います。妻が境界性人格障害かどうかさえ、分かれば、今後の対応もスムーズになります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、奥さんの病気が本当に疑わしいのなら、ご夫婦で受診すべきでしょう。


「仮定」の話で調停に持ち込まれては、奥さんの立場は?と思いますが。
それから、9年間で3回の激しいケンカがDVにあたるのか、専門家に相談なさったほうがいいのではないでしょうか?
今のあなたのお話は、主観的で、申し訳ないですが第三者からすると独り善がりに聞こえます。
共通のご友人立会いのもと、話し合いを進めるなどされたほうがよいのでは。
    • good
    • 1

 ここを読んだだけの勝手な感想を述べさせていただきますが、失礼になってしまうことをお許しください。



 私もNo1.No2さんの仰ることそのものだと思います。planner009さんの怒りだしたその時の様子はまさにDVだと思いますし、DVを起こす人こそが境界性人格障害なのだそうですよ。ネットで調べてみて下さいね。
 
 大変失礼ですが、planner009さんは離婚の理由を無理やりこじつけていらっしゃるように思えました。
 
 私には奥様は普通だと思います。女性は寂しくなると感情的になりがちです。
 お二人とも家庭のために一所懸命頑張って生きて来たのに、お互いの気持ちのすれ違いが上手く修復出来ず、こじれてしまったような感じがしました。

 よって、奥様の「境界性人格障害+PTSDの疑いがある」に関して、説得力はありません。
    • good
    • 0

お書きになった「過去の事例」ですが,キーポイントは,奥様の人格障害,PTSDではなく,あなたの家庭内暴力になってきてしまうと思われます.



あなたが振るわれた直接暴力やら,机ひっくり返し,受話器壊し,などの家庭内暴力に対し,奥様が「暴力は振るわないで」と泣き叫んで,子供を連れて実家に行かれる,ここの部分は,暴力に対する全く正常な反応だと思われます.

それとも,奥様が人格障害やPTSDというのは,あなたの家庭内暴力によってそうなった,というご認識なのでしょうか?それなら,調停の場に,奥様の症状のことを持ち出すのは,逆効果であると思いますが,いかがでしょうか.

逆に,奥様の症状が仮に先にあったとしても,あなたがそういう症状のある奥様に対し,フォローやサポートしてあげることをせず,繰り返し暴力を振るうことでこれに対応してしまった時点で,焦点は完全に家庭内暴力問題にすり替わってしまっています.同情の余地はありません.

この回答への補足

ご意見いただきましてありがとうございます。詳しく書けていないのでどこまで伝えられたかわりません。すみません。9年間の夫婦生活で喧嘩と呼べるものがこの3つなのです。それでもDVなのでしょうか?恒常的な暴力などはありません。また、人格障害については、調停を申し立てる前はその存在さえも知りませんでした。

補足日時:2003/10/04 20:49
    • good
    • 1

精神科医ですが、このエピソードでなぜ境界性人格障害+PTSDになるのか全く理解できません。



知り合いかなんだか知りませんが、妻の病気を理由に夫に離婚を勧める医療関係者というのも全く信用できません。

テーブルをひっくり返したり、電話の受話器を壊すあなたに全く問題がないとも到底思えません。

この回答への補足

そうですか、ここでは書ききれていれたないことがあるのでどこまで伝えることができるかわかりません。9年間の夫婦生活で喧嘩とよべるものはこの3つだけなのです。恒常的な暴力などはまったくありません。妻の求める収入を稼ぎ出すために月に80時間の残業を7年間続けていました。また、家では妻のほうが実権を握っていた状態です。

補足日時:2003/10/04 20:57
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調停離婚後の慰謝料請求について

今月調停離婚が成立しました。
養育費のみ決めて、離婚しました。
離婚原因は夫のDV、借金、浮気です。すべて証拠はありますが、精神的につらく、慰謝料請求はしませんでした。

ですが、調停成立後すぐに夫の嘘が発覚したり、調停時に約束してこと(私の荷物を返してもらう)などが守られないため、やはり慰謝料請求をしたいと考えていますが、調停離婚後は慰謝料請求はできないのでしょうか?

調停の最後に裁判官の方が、これで離婚は成立し、今後財産分与や慰謝料などの請求はしないと、口頭で言っていたのですが、やはりできないのでしょうか?
調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでしょう。
まずは弁護士に相談するべきであると思いますが、質問文を見る限り、裁判所の決定を覆す立証ができないのではないでしょうか。

>調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
これができる根拠を確認しましたか?
仮にご友人が適当なことを言っていたとしても、それが正しいかどうかを確認する義務はあなたにあります。
仮に慰謝料請求が斥けられた場合、ご友人に対して損害賠償請求をできる根拠はありますか?
なければ、残念ながらあなたの間違った情報の入手方法に過誤があることになります。
行動に移す前に、きちんと弁護士などの専門家のアドバイスを受けたほうがいいでしょう。

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでし...続きを読む

Q「鬱」と「境界性人格障害」の違いを教えてください。

皆様、お忙しい中私の質問に目を通してくださってありがとうございます。お詳しい方々にご質問いたします。

私の知人で「鬱」で心療内科に通院している者がいますが、彼女の言動を目にしていると「境界性人格障害」に該当するのでは‥?と思われる節もあります。
私自身その辺りの知識が乏しく、皆様に「鬱」と「境界性人格障害」の違いをご教授いただきたいと思います。
また、「鬱」もしくは「境界性人格障害」を患っている場合、私はどのように接していくことが彼女にとって良いことなのか(ケースによって異なるとは思いますが‥)ご指導くださればと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「鬱」と「境界性人格障害」の違いを教えてください。

○この様なご質問はかなり難しいものと思われます。「鬱」にも色々あり単なる「抑うつ状態」(かつての抑うつ神経症、現在は、気分変調症)等様々な「うつ」が存在致します。
http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u33shindan.html

○又「境界性人格障害」とは、かつては、神経症と統合失調症との間に位置づけられておりましたが、現在は、「境界性人格障害」として一つの臨床単位となっています。症状は非常に多彩で、一見何の問題もないような人から、アダルト・チルドレンと言われるような症状や、リストカット(手首を切る自殺未遂)を繰り返すケースや、幻覚や妄想を伴って、まるで分裂病かと思われるような激しいものまであります。全体的には心の不安定さや急激に変化しやすい感情などが特徴です。多数の研究者が、幼いころの母親との関係が原因であると考えています。有名人で境界例と思われる人には、あのダイアナ妃をはじめとして、他にもたくさんいる様です。詳細は以下を参考に・・・。
http://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html

○これらの分類には、以下の機関での分類が主流となっております。
1.【DSM-IV】アメリカ精神医学会(APA)が発行する精神疾患の診断・統計マニュアル 第4版
2.【ICD-10】WHO(世界保健機構)の疾病及び関連保健問題の国際統計分類 第10版
  詳細は、以下をご参考に・・・。
http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u32kibunshogai.html

○彼女が「境界性人格障害」ではないかと思うとの事ですが、病名に関しては、かなりの経験を積まれた精神科医でも「経過観察」しなければなかなか、判断は難しいものですし特にメンタル系の病気は病気そのものが流動的であり、又主治医の主観的観念が決定する場合がありますのでメンタル系の病名等はきわめて曖昧なものなのです。

○ただし、「境界性人格障害」の症状のひとつとして「鬱状態」は存在致しますが、「うつ病」の方は、「境界性人格障害」の症状を呈する事は少ないと思います。

○何よりも彼女が、「鬱」か「境界性人格障害」かが問題ではなく「抑うつ状態」が続いておられる様でしたら、お話だけは、聞いてあげた方が良いと思いますが、あまりにも依存的になり、「境界性人格障害」の症状を呈する場合は、ある程度の距離を置くのもひとつの手段でしょう。だからと言って全く無視する事もいけない事だと思います。いずれにせよ、難しい事ですが、巻き込まれる場合がありますので、ほどほどの距離を置く事も重要です。最終的には、「彼女は、そういう性格の持ち主だと」開き直る事も必要かと思いますがいかがでしょうか・・・?

○ご指導というものでなく、参考意見としてお考え下さい。

>「鬱」と「境界性人格障害」の違いを教えてください。

○この様なご質問はかなり難しいものと思われます。「鬱」にも色々あり単なる「抑うつ状態」(かつての抑うつ神経症、現在は、気分変調症)等様々な「うつ」が存在致します。
http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u33shindan.html

○又「境界性人格障害」とは、かつては、神経症と統合失調症との間に位置づけられておりましたが、現在は、「境界性人格障害」として一つの臨床単位となっています。症状は非常に多彩で、一見何の問題もないような人から、アダ...続きを読む

Q離婚に伴う慰謝料請求

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ離婚判決が出そうです。
 ところで訴状の中には、前述のとおり慰謝料請求、財産分与請求がなされていませんが、離婚判決をもらった後で、改めて慰謝料請求、財産分与請求の訴えを起こしてくる可能性はあるでしょうか(たとえば先に離婚判決をもらっておくと、あとで慰謝料請求をする場合に有利に展開できるとか)。
 妻からの今回の請求が離婚請求だけであるため、その範囲内で異議がない場合は(どうせ負けるなら)、相手方や裁判所へ何らの返事をせず欠席判決になっても特に不利益はないと友人は言いますが、そのとおりでよいのでしょうか。

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
確かに今回の判決で、「暴力」が離婚理由と認定されてしまうと思いますので、それを認めたくないのであれば、反論する必要があります。例えば暴力に至った理由が妻側にもあるといった場合で、不名誉な敗訴をしたくないとのことであれば、答弁すれば良いかと思います。

ただ友人が「どうせ負けるから」といって欠席していたり、離婚はやむを得ないと思っているのであれば、無駄な経費をかけて裁判を継続させるより、さっさと離婚に同意して相手に訴えを取り下げさせた方がよいのではと思いますが。

また後日慰謝料請求訴訟を提起された場合には、今回とは別訴であるため請求の是非や金額はその際に改めて審理される事項であるため、慰謝料について友人が主張したいことがあるのならば、その際にしっかり主張すれば良いかと思います。
財産分与については、事情がどうであれ二人で築いた財産ある以上、原則的に分与しなくてはならないもの(相手側の責任等で値切れる性質のものではない)であるため、いまから何かを主張しておいて有利に進む性質のものではないと思えます。

QなんでもPTSD?

結婚8年。
夫婦喧嘩の末、初めて妻を殴りケガをさせてしまいました。現在は妻子と別居中です。
子供が電話で「パパと会いたい」といってくれてから約5ヶ月あわせてもらってません。
すると突然郵便にて診断書がおくられてきました。

診断は「父親からの暴力によるPTSD」で、内容は、会ったことも無い医者から
・父親は「精神的未熟性格」であると断定的に記述
・このような人は繰り返し暴力をふるうので夫婦の「復縁」は難しいことを記述
・このような人は子供に良い影響をあたえないから子供との「再開は難しい」ことを記述
されています。

いわゆる「躾」の範囲で子供のお尻をたたいたことはありますが、ケガやアザができるようなことはしていません。

診断書は調停や裁判での資料として妻が準備しています。診断した医者は小児精神科がある東京の大学病院の医者ですが、
・本当にこんなことでPTSDと診断されてしまうのですか?
・私と会ったこともない医者が患者の言い分だけで「復縁は難しい」とか「子供との面会は難しい」などと家族関係についてまで安易に診断してしまうことはよくあるのですか?
・診断書を無効にするにはどうすればいいですか?

宜しくお願いします。

結婚8年。
夫婦喧嘩の末、初めて妻を殴りケガをさせてしまいました。現在は妻子と別居中です。
子供が電話で「パパと会いたい」といってくれてから約5ヶ月あわせてもらってません。
すると突然郵便にて診断書がおくられてきました。

診断は「父親からの暴力によるPTSD」で、内容は、会ったことも無い医者から
・父親は「精神的未熟性格」であると断定的に記述
・このような人は繰り返し暴力をふるうので夫婦の「復縁」は難しいことを記述
・このような人は子供に良い影響をあたえないから子供との「再...続きを読む

Aベストアンサー

失礼いたします。医療従事者です。


・PTSDの診断について
PTSDの診断基準は、精神医療領域における病理学的診断基準であるDSM-(4)(アメリカ精神医学会:世界で最もスタンダードな診断基準)に基づき、次のように示されております。(C以降も有りますが割愛します)
A. 患者は、以下の2つが共に認められる外傷的な出来事の経験がある。
(1) 実際にまたは危うく死ぬまたは重傷を負うような出来事を、1度または数度、または自分または他人の身体の保全に迫る危険を、患者が体験し、目撃し、または直面した。
(2) 患者の反応は強い恐怖、無力感または戦慄に関するものである。
注 子どもの場合はむしろ、まとまりのないまたは興奮した行動によって表現されることがある。
B. トラウマが、以下の一つ以上の形で再体験され続けている。
(1) 出来事の反復的で侵入的で苦痛な想起で、それは心像、思考、または知覚を含む。
注 小さい子どもの場合、トラウマの主題または側面を表現する遊びを繰り返すことがある。
(2) 出来事についての反復的で苦痛な夢。
注 子どもの場合は、はっきりとした内容のない恐ろしい夢であることがある。
(3) トラウマとなった出来事が再び起こっているかのように行動したり、感じたりする(その体験を再体験する感覚、錯覚、幻覚、解離性フラッシュバックのエピソードを含む、また、覚醒時または中毒時に起こるものを含む)。
注 小さい子どもの場合、トラウマに特異的な再演が行われることがある。
(4) トラウマとなった出来事の一つの側面を象徴し、または類似している内的または外的きっかけに曝露された場合に生じる、強い心理的苦痛。
(5) トラウマとなった出来事の一つの側面を象徴し、または類似している内的または外的きっかけに曝露された場合の生理学的反応性。
 これに基づいて評価すれば、Bの(4)もしくはBの(5)に相当すると思われます。
しかしながら、あくまでこれは基準であり、それ以外にも何かしらの患児に対する徴候が認められれば、PTSDと診断される可能性があります。
他の方の回答に重なりますが、これは原因となる方がいなくても診断できます。
また、これは専門医師による診察でないと意味がなく、一般の方がYES、NOの判断で行うことはできません。

世の中誰でもPTSDになってしまう、という疑問があるでしょうが、その通りです。
それが生理学的に相手の症状として発現されれば、PTSDと診断される可能性は十分にあるわけで、世の中の全ての人が生きている限り、PTSDにはなりうるということです。もちろん過剰診療とも最近は言われていますが、そのライン引きをすることは難しいでしょう。

・復縁が難しいことの記述、子供との再会が難しいことの記述
これらについては、正確な診断基準というものは有りませんので、断言することは難しいですが、当事者(奥様およびお子様)の配慮に基づき、きわめて社会的意味を含めて記載することはあると思います。
また、社会的意味を含めた診断ですが、これが安易かどうかは、実際に診察が行われた過程を見なければはっきりとはしません。
安易に診断したのか、それもと熟考を重ねた上での診断なのか、それは当事者である方々にしか分かりません。

・診断書を無効にできるか
不可能ではありません。調停など公の場に提出する書類として医師が発行したのですから、診断書を無効にするには、虚偽診断書等作成罪(刑法160条)に基づき、告訴してその診断書が虚偽であることを立証できれば無効にできるでしょう。ただし、診断書が虚偽であることを立証するのは原告側です。

・また、診療録保全ですが、これも可能だとは思われます。患児の診療録に対しては親は意志の代行者として診療録を閲覧できます。しかし、同様に意志の代行者である奥様が診療録閲覧の拒否を医療機関側に求めている場合、これは閲覧不可となる可能性があります。




PTSDの診断基準について、サイトをご紹介します。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/ptsd0b.html

失礼いたします。医療従事者です。


・PTSDの診断について
PTSDの診断基準は、精神医療領域における病理学的診断基準であるDSM-(4)(アメリカ精神医学会:世界で最もスタンダードな診断基準)に基づき、次のように示されております。(C以降も有りますが割愛します)
A. 患者は、以下の2つが共に認められる外傷的な出来事の経験がある。
(1) 実際にまたは危うく死ぬまたは重傷を負うような出来事を、1度または数度、または自分または他人の身体の保全に迫る危険を、患者が体験し、目撃し、または直面した...続きを読む

Q離婚後の慰謝料請求

今の私の状況で元旦那の不倫相手に慰謝料請求出来るのか教えて下さい。

・H19年 元旦那の浮気が発覚し別居
・H20年 調停不成立
・H21年 離婚裁判開始
・H22年 離婚裁判成立(養育費と慰謝料270万で和解)

○頑張って浮気の証拠を集めたので浮気発覚からすぐに不倫相手は特定出来てました。

○調停は元旦那が自分の不倫を認めず私を悪者にして離婚をしようとしたので話しがまとまらず不成立になりました。

○今まで不倫相手に慰謝料請求しなかった理由は、裁判での慰謝料要求額が300万でしたが最終的に270万(元旦那の年収は約300万)とほぼ希望額だったことと、不倫相手と関わりたくなかったからです。

離婚して生活も落ち着いてきましたが最近不倫相手への憎しみが消えるどころか増すばかり。
思いきって慰謝料請求しようと思いました。
しかし慰謝料請求の時効などの問題や現在元旦那と不倫相手は結婚し女が無職の状況などから果たして請求出来るのか不安になりました。

どなたか詳しい方がいたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手の女性が働いていようが無職だろうが関係ありません。
不倫関係が発覚した日から3年以内であれば、慰謝料請求できます。
それ以降は時効の到来により請求不可になります。

ただし、実際にお金を払ってもらえるかどうかは別問題です。

QDVをうけPTSDの経験のある心理カウンセラーを探しています。

DVをうけPTSDの経験のある心理カウンセラーを探しています。
川崎 東京近郊で探しています
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心理カウンセラーが自己の体験をもって、カウンセリングすることはありませんし、それを売りにする事はありません。よって、いたとしても探すのは無理です。たぶん、心理カウンセリングを誤解されていると思います。

Q離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのですか?

教えてくださいませ。

離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのでしょうか?
例えば、奥さんが請求したり、確定した慰謝料全額を旦那さんが払えない場合はその親が負担したりするのかな?とふと気になりまして。

分る方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

慰謝料というのは、精神的な損害賠償のこと
です。

従って、
婚姻の当事者でない両親に、損害賠償が認められるためには、
その離婚に対して、故意過失に基づく
違法な行為がなければなりません。

だから、他の方が回答しているように、
両親がその婚姻に不当に関与して、それが原因で
離婚になったような場合でなければ、両親には
及びません。

旦那さんに金がないが、両親には金がある、などと
いうことは関係ありません。

QPTSDかどうか、わかりません。判断基準を教えてください。

PTSDの判断基準を、教えてください。大から小まであるそうですが、自分が当てはまるか、わかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PTSDの診断は医者が行うもので、自己診断法はできません。
当てはまるかどうかは、医療機関を受診して医師に判断して
もらってください。

Q離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

妻が浮気をしていて、興信所を使い相手の家に入るところ、出るところの証拠写真を撮りました。
これを元に妻との離婚手続きを始め、妻への慰謝料と浮気相手への慰謝料請求に進みたいと思います。

手順をどのように踏んだらいいかざっくりアドバイス頂けますか。
まずは弁護士に相談でしょうか。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「相手の嘘を打破するための証拠開示」の有効性は弁護士さんに確認したほうがいいでしょう。


ただ、直接相手と対峙するにおいて○日と●日男の家に行った事実。
この証拠を確保しておけば、いざ相手と対峙することになった時、
散々取り繕わせた後
「いや○日はこの証拠がある。言っていることがまるで違う。事実は?」
と問い詰めることができます。
「じゃ●日は?」
これを続けて2回もやられば一般人は簡単に嘘をつくことができなってしまいます。
そこから証拠はなくとも確実に浮気していたであろう△日は?
の問いに嘘をつく必要がなくなってしまうのです。
もっと周到にするなら▲日の証拠を見せずとも、
素直に事実を認めることを確認した上でになります。

これを男と奥さん個別に実施できれば、
そこで引き出される事実もおそらく変わってきます。
この期に及んでまだ・・・という部分ですね。
奥さんと男が口裏合わせできない措置を講じる必要がありますが。


シナリオはいくつも考えられるでしょうが、
策士、策に溺れるという言葉もあります。
今できることは更なる証拠の確保とその有効性の確認かと思います。

委託先の事業所または本社に、
件のような状況はどのように対応されるか確認されましたか?
もちろん今は匿名で掛けるしかないでしょう。
お咎め無しなのか、厳然たる措置なのか、
それぐらいは確認しておいたほうが良いですね。

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「...続きを読む

Q人格

私のなかには、表には出てきませんがもう一人の人格がいます。

その人格は、私が以前いじめられて自殺しようとして、周りに止められた時からいます。
今は自殺願望は全くありません。

その人格は私が落ち込んでいる時に、特に話しかけて慰めてくれます。
話しかける、というか頭に文字が浮かんだリ意志そのものが形がないまま入ってきたりします。
非常に言葉で表現しにくいです。

これは病気なのでしょうか?
この人格は消さなければならないのでしょうか?
私は消したくありません。このまま共存していたいです。

回答お願いします。

Aベストアンサー

soramame89さん


はじめまして

カウンセリングまたは精神科の受診をお勧めいたします

私は解離性障害を患っておりますが、医師ではありませんので、ご病気かどうかは判断つきかねます

ただ、現在もう一人の人格を意識されていらっしゃり、その人格にになぐさめられているとの事ですので、病院にいかれて、その人格が消されてしまうのではないかと思い、行くのを躊躇なさっていらっしゃるのでしょうか

その人格に交代する事はないのですよね?
そうであれば、解離性同一性障害ではないような気がするのですが、もしそうであっても重度ではないような気がします


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報