【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

健康診断の結果、大動脈壁石灰化、とありました。
経過観察でOKだそうですが、動脈硬化の始まりらしく心配です。

治療はできるのでしょうか?
動脈硬化と考えて、食生活の改善などを行えば消えるのでしょうか?
不安です・・・よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大動脈の石灰化は、60歳以上になると程度の差はあれほとんどの人にでてくるので、加齢性の変化と言えます。


石灰化が無くなることもありませんが、石灰化だけでは病気としては扱いませんので治療も必要ありません。

血管の病気は動脈硬化により動脈が詰まったり、拡張したりすることで初めて病気として扱われます。
そのような病変がなければ、動脈硬化を進行させないように、高血圧や高脂血症などに対する一般的な注意をすることが重要です。

高血圧や高脂血症、肥満、糖尿病、喫煙などがあれば、動脈硬化を進行させる危険因子ですので、それぞれに治療や対策が必要ですが、こういった危険因子がなければ、特に気にする必要はありません。
    • good
    • 45
この回答へのお礼

病気としては扱われないのですか!
明らか、動脈硬化の兆候かと思いますが
治療もできないとはショックです。
詳しくありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 08:57

石灰化自体は改善しませんが、塩分や糖分摂取を控え、禁煙し、適度な運動を習慣づけることで、動脈硬化を予防できます。

    • good
    • 8

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

大動脈壁の石灰化は治療できませんし、食生活の改善をしても消えることはありません。


ただし、食生活を改善して、運動などを心がけて、これ以上進行させないようにすることは意義あることです。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

今年いきなりの発覚(!?)で、多少なりともショックだったのですが
やはり治療はできないのですね・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 08:54

ダイヤモンドドリルで削るくらいしかないですね


一度動脈硬化起こしたら治らないです
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やはり治らないものですか・・・・。
去年までなんとも無かったのに、今年いきなり出るとは。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 08:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腹部大動脈石灰化

今54歳ですが、人間ドックの超音波検査で「腹部大動脈石灰化、経過観察」と書かれていました。血圧、コレステロールを下げる薬は飲んでいて最近は数値的には問題なくなってきていますが、体重が多い(165cm、77kg)です。飲酒もします。
この場合、治療はどの様にしていけばいいのでしょうか?当面は動脈硬化が進行しない様に食生活や運動について改善をする、大動脈瘤や閉塞性動脈硬化になっていないか注意していくという事でしょうか?
動脈石灰化の進展、大動脈瘤や閉塞性動脈硬化の発生はどの様に起きるのでしょうか?

Aベストアンサー

いくら石灰化しても大動脈は詰まる事はないですね
動脈硬化起こした血管は元には戻りませんし柔軟性失いもろくなります
これ以上進行させないよう食生活見直すしかないと思います

Q人間ドックの検査で心臓の冠動脈石灰化(動脈硬化性変化)を認める。とあり

人間ドックの検査で心臓の冠動脈石灰化(動脈硬化性変化)を認める。とありました。どんな病気(状態)なんでしょうか?血圧とコレステロールが高く両方薬飲んでます。又、大阪の病院でどこを受診すれば良いでしょうか。お勧めの病院を教えて下さい。何をすれば改善しますか?

Aベストアンサー

医師です。
冠動脈石灰化は病気名というよりは血管の状態を表す言葉です。石灰化とは動脈の内側にカルシウムがくっついて硬くなる状態(動脈硬化)のことです。それが心臓の冠動脈に認められたということを意味します。冠動脈に石灰化があり、それによって冠動脈のどこかが狭くなってたりした場合には労作時に胸が痛くなる狭心症という病気をおこす場合があります。それが進行すると心筋梗塞になったりします。
血圧とコレステロールの治療をされているということですが、高血圧や高コレステロールは冠動脈石灰化の原因となりますので、引き続き治療を受けてこれらの数値を正常に保つことがまず重要です。そのほかに血糖値や尿酸値、腎臓の機能障害の有無、喫煙歴などはいかがでしょう。これらの経歴が長くなれば年齢とともに冠動脈が石灰化することがあります。
石灰化は一度おこってしまうと、治療によってなくなることはあまり期待できません。石灰化が進まないように内服治療を行うことと、食事の塩分や脂質の制限、喫煙する人は禁煙することが重要です。また、狭心症などがあるかどうかは循環器専門医を受診してさらに精密検査を行ってください。総合病院で循環器科のある病院であればたいていどこでも検査は可能です。

医師です。
冠動脈石灰化は病気名というよりは血管の状態を表す言葉です。石灰化とは動脈の内側にカルシウムがくっついて硬くなる状態(動脈硬化)のことです。それが心臓の冠動脈に認められたということを意味します。冠動脈に石灰化があり、それによって冠動脈のどこかが狭くなってたりした場合には労作時に胸が痛くなる狭心症という病気をおこす場合があります。それが進行すると心筋梗塞になったりします。
血圧とコレステロールの治療をされているということですが、高血圧や高コレステロールは冠動脈石灰化...続きを読む

Q心臓(大動脈蛇行)

知りあいの方が、健康診断で大動脈蛇行で経過観察と言われました。
48歳の女性です!
行った診断項目は、身長・体重・血圧・尿検査・胸部レントゲンです。
少し前に心臓の上のあたりが痛いなと感じたことがあるみたいです。
経過観察にしてもすぐに病院に行ったほうがよいでしょうか?
あとこのような場合、どんなことが考えられるのでしょうか?
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

大動脈蛇行が問題なのではありません。

大動脈が蛇行しているのは動脈硬化が進んで血管が硬くなり、本来はしなやかに曲がっている大動脈が部分的に硬くなって融通がきかなくなっている状態です。

そのため、脳や心臓など命に関わる動脈が他にひどい動脈硬化になっているかどうかをチェックします。

眼底検査、血液検査(コレステロールや脂肪、糖尿病検査を含む)、心電図、は必ず行います。お金に余裕があれば脳ドック(MRI、MRA)をするのがよいでしょう。

48歳ですから、まだ先は長いです。早く手をうてるものは対処できます。

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q心電図で「陰性T波」って何ですか?

とくに自覚症状はありません。(体力がないとは思います)
安静時心電図で陰性T波と書いてあり、気になります。
半年前くらいには、平坦T波といわれましたがとくに気にしなくていいよ。って医師に言われていました。
そういえば、数年前はやや徐脈って言われました。でも経過観察。

コレステロールはやや高めで、血糖値は正常です。BMI=23~24くらい。
まさか、動脈硬化になってきているとか?
食事は不規則で脂っこいの好きです。ファーストフードで済ませることも多いです。運度はほとんどなし。
休みの日は食べては寝ての繰り返し。ストレスは大。
競争心は強い方かなあ。

20代半ば。男性。

まさか、自分ってはやくも虚血性心疾患になりつつあるのでしょうか?
また、今の段階で生活を改善すると、心電図は正常化するでしょうか?

Aベストアンサー

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわからないので生活改善によってなくなるかどうかは断言できません。。。ただそれ自体はとてもよいことなので是非実践してください。
あとタバコですが10本×10年=100、ということで肺がんになる確率は吸わない人の2倍弱というところです。10年禁煙で非喫煙者並になります。

心臓は命に直結する器官ですから不安になりますよね。そういった不安が強いことで色々な症状が起こることもあります(心臓神経症)。「痛い気がする」というのもその可能性があります。
もう一度受診して医師に説明してもらったほうが安心できるかもしれませんね。

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわか...続きを読む

Q心電図検査で「軽度ST-T異常」との結果が・・病気??

学校で心電図検査を受けたのですが、
周りのみんなは異常なしだったのに、僕だけ「軽度ST-T異常」でした。
何か恐ろしい病気でしょうか・・?
親戚に心臓を患っている方がいますし、最近胸の辺りが痛むことが多いので、
とても怖いです。
病院へ行ったほうがよいのでしょうか?
また、毎日1時間半、自転車に乗っているのですが控えたほうが良いのでしょうか?
ちなみに高1男子です。
ネットで調べたら中年女性に多いとのことなので余計に怖いです^^;
軽度ST-T異常とは一体何でしょうか?><

Aベストアンサー

不安をあおるような回答がされてますけど・・・

ST-T変化についてはNo3の方が書いてあるように、
病気の場合もあれば、正常の人でもありえます。これがあるだけで
恐ろしい病気である可能性は低いです。

狭心症や心筋梗塞は基本的に年をとった人がなるものです。
最近では20-30代で動脈硬化がおこってなる人もごくまれに
いるようですが、10代でなるとしたら、小さなころに川崎病
という病気になったことがあるひとくらいと考えていいとおもいます。

毎日自転車にのってるときは胸の痛みはありますか?
じっとしてるときに突然わけもなく動悸がしたりすることがありますか?
気を失って倒れたことがありますか?
内科検診とかで心臓に雑音があるといわれたことがありますか?
ないならそんなに心配しなくていいとおもいますよ。

ただ病院へ行くように言われたならいっておいてください。
たぶん心電図をつけてベルトの上を歩かされたり、超音波
という検査を受けることになるでしょうけど、別に痛かったり
苦しかったりする検査じゃないので怖がる必要もないと思います。

不安をあおるような回答がされてますけど・・・

ST-T変化についてはNo3の方が書いてあるように、
病気の場合もあれば、正常の人でもありえます。これがあるだけで
恐ろしい病気である可能性は低いです。

狭心症や心筋梗塞は基本的に年をとった人がなるものです。
最近では20-30代で動脈硬化がおこってなる人もごくまれに
いるようですが、10代でなるとしたら、小さなころに川崎病
という病気になったことがあるひとくらいと考えていいとおもいます。

毎日自転車にのってるときは胸の痛みはあります...続きを読む

Q【ビール1日1缶は身体に良いというのはビール会社の宣伝?】 ビールを1日1缶飲むと 動脈硬化 狭心症

【ビール1日1缶は身体に良いというのはビール会社の宣伝?】


ビールを1日1缶飲むと

動脈硬化
狭心症
心筋梗塞
脳梗塞
認知症

の予防になる主に脳の5つの病気を防ぐことが出来る。

これがビールを飲む利点で、

ビールを飲むと病気になる欠点は、

高血圧
肝硬変
脳出血
くも膜下出血
慢性膵炎
糖尿病
うつ病
肥満
食道がん
喉頭癌
咽頭がん

になるリスクが高まると言う。

ビールを1日1缶飲むと利点が5つの病気に効いて欠点が11つもある。

のでビールを1日1缶飲むとリスクの方が大きいと言える。

ビールメーカーは利点しか広告しないのでアホな自分で考える力がない無能猿はビールは1日1缶飲んだ方が健康に良いと言うがあれは嘘だとはっきり統計として言える。

反論あるなら聞きます。

ビールは害です。有毒です。

Aベストアンサー

結論としては反対するわけじゃないけど、、、
論理としては、単なる理由の数ではなく、それぞれの発症率、死亡率、健康寿命などを比較しないと、成り立たないよね。

Q胸部X線検査で「大動脈拡張」と言われました

18歳の息子(今まで大きな健康上の問題はなかった)について伺います。
健康診断の胸部X線検査結果が届き、
「大動脈拡張がみられるので、循環器内科で精密検査を受けるように」とのことです。
検索すると「大動脈瘤」や「大動脈弁閉鎖不全症」などの可能性があるようでした。
近日中に精密検査を受診させますが、結果を聞くのが怖いです。

胸部X線検査でわかる「大動脈拡張」というのは、重篤な症状の可能性が高いのでしょうか?
この検査で引っかかっても、精密検査ではなんでもないということもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
この場合、一番怖いのは大動脈瘤でしょう。
この病気は不思議な特徴がありまして、大動脈瘤はいずれは破裂して致命的な事になる(放置すれば死亡)のですが、破裂する前に手術してしまうと非常に治療成績がよく、破裂後に手術すると非常に治療成績が悪いという極端な病気です。
なので、ある程度大きな動脈瘤が発見されたら早めに手術する事になると思います。

それ以外は、心配ないとはいいませんが、それほど怖いものではありません。

なお、この所見だけからは特に「この病気だ」といえる物は何もない状況です。
体質的に元々太いって事もありますので、あまり今から心配しすぎない事です。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q肺の石灰化について

会社の健康診断で、胸部X線で「石灰化陰影」というものが出てしまいました。
「石灰化陰影」というのは、どういうときに出るのでしょうか?
何か気をつけなくてはいけないことがあるんでしょうか。
とりあえず、経過観察…となっていますが。

そして、善玉コレステロール(HDL-コレステロール)が標準値を上回っている場合、何か注意しなくてはいけないのでしょうか。
悪玉コレステロールではないだけに、放っておいて良いのかどうか…。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

石灰化・・・。
私にとっては懐かしい言葉です。

実は私も若い頃に定期健康診断で引っかかり、2次精密検査を受けてこの言葉に出会いました。
で、説明を聞いて・・・

かなり若い頃にBCG摂取などの影響で弱い結核病巣が出来、それが治癒した後にこの様な形となって残る場合があるそうです。

その話を聞いて安心した次第ですが、要するに過去の病気の治癒後の形態の一つであるとのことでした。

satokさんの例がそうであるとは断言出来ませんが、少なくとも活発的に活動している病巣ではないのではと思います。あくまでもご参考程度にされて下さい。

なおHDLコレステロールは高くても放置しておいて構わないと思いますよ。私も高めです。


人気Q&Aランキング