出産前後の痔にはご注意!

畑に樹齢20~30年くらいの梅の木が3本あります。近々宅地にする予定なのですが、その梅の花と実を楽しみにしていますので、何とか近くの場所に移植できないかと思っています。今の時期に成木を移植しても大丈夫でしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

庭木を移植する時期は地方により多少違いがありますが、一般的に落葉樹は、葉が落ちてから、芽が動く前までに行います。



ということで、今の時期に移動しても(落葉していれば)OKです。関東では、2月後半から3月前半が一番いい時期です。これは、極寒期が過ぎまだ、芽が動いていない時期です。秋に植え変えると極寒の時期を超さなければならないので、2月後半から3月前半がいいということです。

種から育って、同じ場所に植わっている木は、移植が難しいといわれています。
細根が少ないためです。根が多く細い根も多い木は活着しやすいので、本当はこういう木には、根回しという作業を前年に行って(根を切ってやると、そこから細根がでてきて活着しやすくなります)から移植すると、活着しやすくなります。

 大きな木ほど、根回しが必要なのですが・・・・
  
比較的、ウメは移植が困難な木ではありませんが、それでも初めての移植で根回しなしということに成りますので、活着を確実なものにするために移植先の土壌の状態、木の活力度(健康度)を含め、信頼できる植木屋さんに相談された方がよいと思います。 

移植の際には、枝をかなり詰めますので、2、3年は枝と花が少ないかと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/10/10 09:20

実家を手放したおり、祖父が大切にしていた梅を彼が眠るお寺に寄贈しました。

(切りたくなくて引き受けてもらった…とも言う)
移転を決めて準備に入ったのが9月で、移すことを決めたのが今頃、植木屋さんに頼んで作業して貰ったのが11月だったと思います。
寒くなって木が【オヤスミナサイ】モードに入ったところで、本当はベストのタイミングではない、と植木屋さんには言われました。
でも少し多めに根を残して、上手にやってくれたので今は元気に咲いています。運ぶために枝を目一杯つめたので、最初の年はほとんど咲かずに不安でしたけれど、大丈夫でしたよ。
植木屋さんに頼めるなら、下見もしてもらったほうがいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/10/10 09:20

 私の庭に庭師が11月の下旬に移植してくれて5年くらいは毎年梅が収穫出来ましたがその後、年々収穫量が減り、枯れ枝が増えたので切り倒しました、老木のせいかなと諦めています


 葉が落ちて休眠状態に入ったら移植しても良いのではと思います、移植後は冬でも水やりは欠かさないで下さいと言われたので庭師のアドバイスを守りました
 
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/10/10 09:18

 相当根が四方に張っていますので、ここは本職の庭師にお任せしましょう。

 根鉢を丁寧に作って地上部を剪定すれば大丈夫でしょう。 基本的にはこの時期に根回しをして春3月上旬に移植するのが最適な方法ですが・・・仕方ないでしょう。
 当家でも新築の折、樹齢60年程度のイロハモミジを移植しましたが今は逆に若返ったような気がしています。 春の芽吹きもすこぶる快調です。 
 気持ちの入った大事な梅でしょうからここは植物の生態を良く知った本職さんとご相談ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/10/10 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅の木の移植時期について教えて下さい。

家にはわりと大きな高さ2Mぐらいの梅の木があります。
それを植え替えたいのですが、梅の木の移植時期はいつごろがいいのでしょうか?
ネット等で調べると、12月から2月と書いておられる方がいましたが、今は蕾がついているので移植する時期でないように思い質問しました。

また、素人が植え替えるのに、植え替えのポイント等ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

根ができている場合ですと。
地面が溶け出した頃で、根が凍ることがない時期です。
私の地区ですと、2月は地面が凍っていて掘るに掘れないので、3月(芽が伸び始める寸前)になってしまいます。ただし、前年又はぜんぜん年に強めの選定をして、花芽の数を極端に減らします。

原則は、花のさく前です。

Q3mくらいの樹木の移植費用を教えてください。

ドイツトウヒ3mくらいに成長したのですが、家の敷地内で別のところに移したいです。業者に頼むと、どのくらい費用と時間がかかるでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。
(自分でもできるでしょうか? 根回しとか。。。)

Aベストアンサー

トウヒはそれほど重くないので自分で移植できます。まず根回しの方法から、まず紐で幹の円周を測ります。例えば円周が50センチだとすると根鉢の大きさが50センチになります中心から25センチの周りを堀下の根を残し切断します。根鉢ができたらコモか麻布で荒縄を使いしっかりと巻きます。これが根回しです時期は3月から今頃までです。その後埋め戻し翌年の3月頃移植すれば枯れることはありません。業者に頼むと根回しを含めて7万円くらいします。重機が必要になると5~7万円加算されます。

Q造園屋に木の移動を頼んだら。。。

去年の6月、家の立て替えのために庭木を移動しなくてはならなくなりました。工務店さんでも気を遣ってくれて「ウチで預かってもいいですけど...ウチの大工がやりますので、枯れてしまう可能性もあるので...」

2mくらいの木を3本、丸物5ヶ、牡丹1本です。

思い出の木が枯れると困るので、知り合いのツテで造園屋にお願いすることにしました。持っていってまた植えて7万円!とのこと。お願いすることにしたました。新築工事がすべて完了して、木を持ち帰る(造園屋に持ってきてもらう)打ち合わせで木を見に行ったら、残念ながら1本枯れてしまっていました。

まぁ仕方がないか。

<私>「ぢゃ、お願いします」帰ろうとしたら、、、
<造園>「いくらの予算とってたっけ?」
<私>「7万円でしたけど...?」
<造園>「20万くらいにならないか?」
<私>「...それはちょっとムリ...7万円というのは...」
<造園>「土を持って行って、バックホーンで掘って植えるのに足りない」
<私>「工務店さんでは無料でやってもいいって言ってくれていたけど、専門業者の方が安心ではないかと...当初7万でやるって言ってたからお願いしたんです。今になって上乗せ?1本枯らしておいて、それはないじゃないですか?」

造園屋曰く、「ウチから持っていった木は保証するが、持ってきた木は保証はしない」...しかも今度はトータル「20万だ必要だ」。。。ってオイオイ!話が違うんでないか!!こっちは庭木を植える工事の支障にならないように3週間前の庭(塀)の工事段階からどのタイミングで持って来てくれるのか何回も電話してるのに、折り返しの連絡をくれなくて、いざやる!って電話くれた時に石を敷いてるからって...

1本枯らしてそれは保証しない、謝罪の一言もないわ、上乗せが必要とか言うし。。。当初の7万円でできないか聞いたら、枯れても保証しないと言ってます。
「約束違反なら勝手に持って行け!1銭もいらない!!」と逆ギレ。終いには「こっち(造園屋)でいくら水をあげたと思ってる?」と恩着せがましい言葉。

なるべく円満に解決したいと思っていますが、話にならないなら裁判にすることも検討しています。植木屋さんで、こんなケースってあるものでしょうか?

去年の6月、家の立て替えのために庭木を移動しなくてはならなくなりました。工務店さんでも気を遣ってくれて「ウチで預かってもいいですけど...ウチの大工がやりますので、枯れてしまう可能性もあるので...」

2mくらいの木を3本、丸物5ヶ、牡丹1本です。

思い出の木が枯れると困るので、知り合いのツテで造園屋にお願いすることにしました。持っていってまた植えて7万円!とのこと。お願いすることにしたました。新築工事がすべて完了して、木を持ち帰る(造園屋に持ってきてもらう)打ち合わせで木を...続きを読む

Aベストアンサー

植木9本の植栽。多くても2人工でできます。
つまり、高くても植栽手間で5万円。
バックホー、そんなに大きいのではないでしょうから、
1日かりても1万2千円。
っていうか、9本くらいの植栽なら、機械使わないです。普通。
黒土、1立米8000円くらいですかね。
でも、植木9本に1立米は使わないですよぉ。
移植の場合は枯れ保証は無理ですね。仕方がないですが、
事前の説明不足ですね。
植木の預かり料を足しても、20万はあきらかにぼったくりですね。

Q小ぶりな梅の木の育て方

水戸の偕楽園で梅の木の苗を購入しました。
最初買った時は、根っこがついた棒が1って感じで、本当に育つものか疑問でしたが、
数か月すると葉っぱも付き始めて、今では普通に育ってます。

成長で気になるところがあるのですが、
葉っぱがロール気味というか、ロールしてます。
感想してはいなかったみたいなので、
枯れてはないようです。

梅は初めてなので、育て方がいまいちわかりません。
これはどうしたらいいのでしょうか?
水やり、肥料、日光などどうするのか教えて下さい。

Aベストアンサー

植替えの時期は前回に書いた通りですが、植替えが可能な時期を目安として
言うなら、落葉樹の場合は葉が完全に落ちた時期が植替え時期になります。
幹には人間で言う血液に当たる樹液が通っていますが、樹液の流れがある時
は梅も動いて活発に生育して居ると言う事です。
どんな植物も生長期と休眠期があり、生長期は活動を活発にして生育をして
いる時期を言い、休眠期は活動が行っていますが生長期に比べると動きが鈍
くて、どちらかと言えば休んでいるような状態を言います。
樹液の動きが鈍い時の方がダメージを早く回復させう事が出来るので、状態
の回復を悪くしないで元の状態に戻すには、葉が完全に落ちた時から作業を
行った方が良くなると言うわけです。

植替えが出来る時期は落葉時と言うのは理解して頂けたと思いますが、もう
一つだけ植替えをしない方が良い時期があります。
それは開花している時期です。植替えをすると言う事は、多少なりとも体力
を消耗させてしまいます。消耗を防ぐには出来るだけ体力の消耗が少ない時
に植替えをする方が良いので、体力の消耗を少なくさせるには植替え時期を
必ず把握して置く事が必要になるわけです。
開花には植替えよりも多くの体力を消耗しますから、蕾が膨らみ始めた頃か
らは植替え時期であっても鉢から抜いたり、整枝や剪定は行わないようにし
ます。事前に植替え手順をメモし、一に何をして二に何をするのかを把握す
るようにして、根を乾かさないように手短に植替えが終わるようにします。
そのために必要な土や道具は事前に用意をするようにします。
植替えは直射日光が当たらない風通しの良い日陰で行い、雨の日や昼間には
作業をしないようにします。

土は野菜と花の土や、草花用の培養土の使用は避けて下さい。掘った庭土や
一度でも使用した使用済みの用土も不適切です。樹木には樹木に適した土を
使うようにし、全ての植物を一緒に考えないようにします。
まず赤玉土の小粒か中粒を用意し、振るいに掛けて赤玉土に含まれる微塵を
取り除きます。この微塵が排水性や通気性を悪くさせ、根腐れを起こす原因
になります。次に腐葉土を用意しますが、出来るだけ特売品で買える腐葉土
は避けて下さい。多少は高くても完熟(完全腐熟の略)腐葉土を購入するよ
うにします。未完熟腐葉土は土に混ぜると発酵が再開して、醗酵熱によって
根を痛めてしまいます。これを防ぐには完熟を使う方が安全になります。
微塵を取り除いた赤玉土7:完熟腐葉土3の割合で混ぜて使用します。

鉢は出来るだけ深めを選びます。現在のような化粧鉢は適しません。
一番無難なのは、蜂の上側の膨らみ部分に茶色の釉薬がかけてある駄温鉢と
言う鉢で、現在の大きさなら8~10号が適しているかも知れません。
駄温鉢と良く似た鉢に朝顔鉢があります。駄温鉢は鉢の表面が斜めに垂直に
なっているのに対し、朝顔鉢は膨らんでいるようになっています。
この膨らみがあるため通常の駄温鉢より土が多く入り、根も通常より張り出
す事が出来ます。膨らみがあるため鉢の安定が良いので、入手が出来るよう
なら探されて見て下さい。
使っては駄目なのが素焼鉢で、水遣りの際に鉢が水分を吸収してしまいます
から、通常より用土の乾きが早くなり、水遣りのタイミングが狂います。

水遣りは生長期には多く与え、休眠期は控えめにするようにします。ただし
土を完全に乾かす事は避けなければいけません。そのため冬場でも水遣りが
必要になる時があります。土の乾きは目視では判断が出来ませんから、必ず
自分の指で土を触り、時には少し土の表面を指で掘って調べる事も必要だと
思います。

置き場所は年間を通して直射日光の当たる、風通しの良い場所に置きます。
梅などの樹木は室内栽培に対応しませんから、室内栽培にすると生育が衰え
て場合によっては枯れます。可哀想だからと暖房が効いた室内に入れるのは
花も見れなくなる原因になります。厳しい寒さに当てる事も必要です。

肥料は植付け時に元肥として与える他に、8月下旬から9月上旬に追肥とし
て置き肥します。12月下旬から2月上旬に寒肥え、8月下旬から9月上旬
が御礼肥えと覚えて下さい。
梅は樹木であって草花ではありませんから、液体肥料では養分不足です。
肥料の袋には5-5-5等と数字が書かれていますが、これは左から窒素、
燐酸、カリの配合率を示しています。窒素(N)、燐酸(P)、カリ(K)
の事です。これを肥料の三要素と言い、樹木に対しての主食になります。
梅の場合は開花させる事に観賞価値があるので、窒素過多になると葉だけが
茂るので、与える時は窒素分を他の要素より少なくするのが基本です。

植替えの時期は前回に書いた通りですが、植替えが可能な時期を目安として
言うなら、落葉樹の場合は葉が完全に落ちた時期が植替え時期になります。
幹には人間で言う血液に当たる樹液が通っていますが、樹液の流れがある時
は梅も動いて活発に生育して居ると言う事です。
どんな植物も生長期と休眠期があり、生長期は活動を活発にして生育をして
いる時期を言い、休眠期は活動が行っていますが生長期に比べると動きが鈍
くて、どちらかと言えば休んでいるような状態を言います。
樹液の動きが鈍い時の方がダメージ...続きを読む

Q梅の木が枯れそうです;

我が家の庭の梅の木(雲竜梅)についてお伺いしたいのですが。。。

梅の木の高さは1.5mくらい、娘の誕生に合わせて10年前に植樹したものです。

庭の工事に伴い、止むをえず去年7月に大鉢に一時植えかえ、今年の1月に庭の元の場所より少し日のよく当たる場所(同じ南側ですが)に植え戻しました。

時期が悪いかと心配しましたが、戻したときにもしおれることもなく、元気に育っていました。

その後2月ごろに開花、10個くらいの実(今までで一番多いです)も付けたのですが、ここ3.4日で葉がしおれて垂れてきてしまい、今日見たら下のほうの短い枝についた葉がカラカラに乾いてしまいました。

5月の日差しが強くなってきたころから1日2回朝夕水やりをしていたのですが、今週にはいってからは忙しく1日1回にしてしまったからでしょうか・・・。

とにかく、娘の記念樹として毎年誕生日のころにしっかりと花を咲かせてくれた大切な樹です。
水切れでしょうか。
なんとか元通り元気にしてやりたいのです。
前よりも植えた土が若干浅いような気がしたので、土を少し足し、根元の周りに粒状の肥料をやり、
たっぷり水を与えました。
剪定などもしたほうがよいのでしょうか。
どなたか、助ける方法をご存知の方、アドバイスよろしくお願いいたします。

我が家の庭の梅の木(雲竜梅)についてお伺いしたいのですが。。。

梅の木の高さは1.5mくらい、娘の誕生に合わせて10年前に植樹したものです。

庭の工事に伴い、止むをえず去年7月に大鉢に一時植えかえ、今年の1月に庭の元の場所より少し日のよく当たる場所(同じ南側ですが)に植え戻しました。

時期が悪いかと心配しましたが、戻したときにもしおれることもなく、元気に育っていました。

その後2月ごろに開花、10個くらいの実(今までで一番多いです)も付けたのですが、ここ3.4日で葉がしおれて垂...続きを読む

Aベストアンサー

全てにおいて、悪い方に傾いたように思います。

10年育てて1.5メートルしか育たない所に植わっていた環境。(雲竜梅という品種特性なのかもしれませんが)
7月に掘り起こして仮植したのは、しかたないでしょう。
1月に定植した時点で、葉が出ていたようですが、それなら、正月前から水揚げしているかと思います。その時点で充分に水をやっていたでしょうか。
1月頃に定植したなら、花芽は全て落とした方がよかったかと思います。
梅の場合、花が咲いて芽が出ますが、今回は葉が出て花が咲いたんでしょうか、木もバランスを崩しているかもしれません。
今年の花芽が10個で、過去最大って、いくら梅は「梅一輪、一輪ほどの暖かさ」と、言ってもちょっと寂しいですね。去年までの成長がかなり悪かったか、最初に植えてから元気に成長する年がなかったかです。
これまでの管理で、夏に枝を切っていませんか?それをやると枝の伸びが悪く、花も少ないです。

定植後は毎日水やりをした方がよかったかと思います。5月になってからでなくて。

根本に土を足すのは可も無く不可も無くかと思いますが、固形肥料をやったのはよろしくないです。
肥料をやるなら、液肥で、葉面散布もできる物。さらに欲を言うなら、ホウ素マンガン入り葉面散布剤。
それを毎日の水やりの時に水に溶かして散布する。
根がキチンとなっていない可能性もありますので、植え付けた基鉢の外側に土手を丸く築いて水と土を土中の隙間があるかもしれないところに流し込んで根を土で被ってください。
その時の水に、酸素を発生させる液を農協やホームセンターなどで売っていますので、それを水に入れて土に流しましょう。MOX1だったかな。
土の中に空洞があると、そこに接した根が干からびてしまいます。(この作業を根極めとか、根固めとか言います)

枝を詰めて新しい芽がふくのを待つか、今の枝のままで枝と枯れた葉の間から新しい芽が吹くのを待つかは、質問主様の判断です。

質問文に書いてなかったですが、幹からヤニのような物を出していることはありませんか?
コスカシバの幼虫に幹の中に入られたら、たいてい枯れます。
一度全体を確認してください。

全てにおいて、悪い方に傾いたように思います。

10年育てて1.5メートルしか育たない所に植わっていた環境。(雲竜梅という品種特性なのかもしれませんが)
7月に掘り起こして仮植したのは、しかたないでしょう。
1月に定植した時点で、葉が出ていたようですが、それなら、正月前から水揚げしているかと思います。その時点で充分に水をやっていたでしょうか。
1月頃に定植したなら、花芽は全て落とした方がよかったかと思います。
梅の場合、花が咲いて芽が出ますが、今回は葉が出て花が咲いたんでしょうか、...続きを読む

Qしだれ梅の剪定・植え替え

出産祝いにしだれ梅(高さ2Mくらい)を植えてもらいましたが、祖母がいずれ子供が庭で遊ぶようになると、枝が危ないので庭の隅に植え替えたほうがいいといいます。枯れると困るので、植え替えはなるべく避けたいのですが、枝を子供が届かないくらいに短く切ってしまっても問題ないでしょうか。植木の管理等まったくの素人ですので何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
お子様が遊べるほどのお庭とは、うらやましい限りです。。。

さて、剪定で対処なさるか移植で対処なさるか、お悩みのご様子。
一般的な「梅」と同様に「しだれ梅」は、剪定後に枯れ込みやすい樹です
私達も剪定時期(一般に落葉後)や後処理(癒合剤や大きい切り口は、鉋がけする等々)にはかなり気を使います。
おまけに剪定時期や位置が悪いと、徒長(枝が強く立ち上がって樹形をひどく崩してしまう)して手に負えなくなること請け合いです。。
せっかくの記念樹ですから安全かつ、やたら切られない場所に移植する事をお勧めします。
植栽されてからどの程度経過しているかによって、移植困難度はちがいます・・が、まだ2m程度との事ですので
十分ご自身で移植できると思いますしね。
ただし、移植時期は休眠期(落葉後)が最適な事も付け加えておきます。この時期以外の移植は、それなりの経験が必要かも知れません。
それとも植え込みして時間が経っていないのかな?もしそうならば、元鉢の大きさ程度に掘り上げて、
根を切り戻しすれば真夏じゃない限り大丈夫だと思いますよ。
その後、順調に生育が進んでから剪定について勉強なさってはいかが?
GOOにブログ作ってますから、行き詰まったら遊びに来てくだされば御相談にも乗りますよ。
樹にも人にも優しい庭作りを目指して、ぜひぜひ楽しんで下さいませ。

こんばんわ。
お子様が遊べるほどのお庭とは、うらやましい限りです。。。

さて、剪定で対処なさるか移植で対処なさるか、お悩みのご様子。
一般的な「梅」と同様に「しだれ梅」は、剪定後に枯れ込みやすい樹です
私達も剪定時期(一般に落葉後)や後処理(癒合剤や大きい切り口は、鉋がけする等々)にはかなり気を使います。
おまけに剪定時期や位置が悪いと、徒長(枝が強く立ち上がって樹形をひどく崩してしまう)して手に負えなくなること請け合いです。。
せっかくの記念樹ですから安全かつ、やたら...続きを読む

Q柿の木は植え替え可能ですか?

現在柿の木が庭の家のすぐ前に植えてあるのですが、今度家を新築する際に家をもうちょっと庭までのばして大きい家にしたいと思っています。その時、柿の木があると大きい家にできなくて、木をもちょっと家から離れた場所に植え替えたいと思っていますが、ハウスメーカーさんなど、「柿の木は植え替えても抜いちゃうと根づかない」と言っていたので、諦めていますが、なにか植え替えても根づく方法はありませんか
?木は切ったりはしないで絶対にとっておきたいのですが・・・

Aベストアンサー

こんばんは。
柿の木は植えつけてからだいぶ経つのでしょうか?
確かに柿は根っこが良い種類ではないので荒掘り(根回し無しでの掘り上げ)による移植は難しめですが、根っこの状態を見て、枝を透かすか、細かい枝を全て払ったり、太い枝も場合によっては詰めてしまえば活着は可能だと思います。
枝が元通りになるには2~3年ほど掛かると思いますが・・・。

移植時期としては地域差がありますが、3月上旬(埼玉南部)位(新芽が吹く前)までに完了する必要があります。
具体的な移植方法は植えられている柿のサイズが判らないと何とも言えませんが、最低限必要な物として、樽巻き(根鉢一切崩さないように掘り上げる前に根巻きをする方法)の技術が必要です。
大して難しい作業ではありませんが、近くに植木屋がいればそちらに依頼された方が無難かもしれません。
最近は植木屋と言っても満足に植木を掘れない人がいますので依頼する際は注意してください。ラフに扱われてしまうと、外注する意味が無くなりますので。
(畑で植木を作っている人に依頼すると良いです。)

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Q伐採した樹木の根を枯らしたい

伐採した樹木の根を枯らしたい

お世話になります...<(_ _)>
地盤が固いため こぶしの根が浅く 庭の草木が育たないため
根もと近くの幹直径30cm程のこぶしの木を伐採しました
切り株に穴を開け 除草剤を入れて枯らそうと思います
今現在も 幹から水分があふれてくる状態ですが
どんな除草剤を どれくらい入れたらいいのか 
土壌にどのような影響が出るのか知りたいです
根っこはいずれ 掘り出さなければいけないのでしょうか?

ご伝授下さい

Aベストアンサー

薬剤使用を間違うと樹木は薬害を起こして枯れますが、この方法を利用
すれば短期間で枯らす事が出来ます。

まず現在は拳大の穴を開けられていますが、この穴は無視して下さい。
電気ドリルに木工用のドリルの刃を付け、5センチ程度の穴を開けて下
さい。現在の切り株でしたら、3~4ヶ所で十分です。
この穴に薬剤を注入するのですが、使用する薬剤は除草剤ではなく害虫
駆除に使用する農薬です。家庭にスミチオン乳剤やマラソン乳剤があれ
ば、それを使用されて下さい。なければホームセンターで一番容器の小
さい物を1つと、スポイトを購入して下さい。

スポイトで農薬の原液を穴に注入し、穴を粘土やガムテープで止めて下
さい。要は薬剤が気化しないようにするためと、謝って動物がなめない
ようにするためです。このまま1週間から10日放置をし、再び薬剤を
注入します。2~3回程度繰り返せば、後は薬害により枯れるのを待つ
だけです。一気に枯らす事は出来ませんが、この方法だとシロアリ発生
防止にもなりますし、枯れた時点で根はスカスカになるので、撤去する
時は楽です。

除草剤では液が流れ出て地面に浸透した部分は、除草剤の成分が消える
までは何も育たなくなります。除草剤は使用しない方がいいですね。

農薬は外に流れ出ないようにするのがポイントで、ドリルで穴を開けて
から薬剤が流れ出るようなら、その穴は使用しないで別に穴を開けるよ
うにします。

薬剤使用を間違うと樹木は薬害を起こして枯れますが、この方法を利用
すれば短期間で枯らす事が出来ます。

まず現在は拳大の穴を開けられていますが、この穴は無視して下さい。
電気ドリルに木工用のドリルの刃を付け、5センチ程度の穴を開けて下
さい。現在の切り株でしたら、3~4ヶ所で十分です。
この穴に薬剤を注入するのですが、使用する薬剤は除草剤ではなく害虫
駆除に使用する農薬です。家庭にスミチオン乳剤やマラソン乳剤があれ
ば、それを使用されて下さい。なければホームセンターで一番容器の小
...続きを読む

Qこの梅の木は枯れてしまったのでしょうか?

去年の春に買った玉牡丹という梅なのですが、秋ごろに窓際において3~4日ほど旅行に行ってしまい、水をあげない期間が1週間~2週間ありました。帰ってきてみると葉がくったりしていて、水をやったのですが、それ以降元気がなく、一度蕾をつけて一つだけ花をさかせたものの、それ以降さらに寒くなってしまい、蕾もすべて干からびてしまいました。
そして、春になってから一度鉢から出してみると根詰まりを起こしていたので少し大きめの鉢に植え替えました。
しかし、それ以降も元気がなく蕾を付ける様子がないどころか、去年新しく伸びていた枝まで茶色く、しわしわになって枯れてしまいました。
また、伸びていた枝だけでなく、木の幹までしわしわになっています。

この梅の木は枯れてしまったのでしょうか?
もし、まだ生きている可能性があるのでしたら、これから何をすればいいか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

No.1さんへの回答を読ませて頂いて書いています。
何とかしたいとのお気持ちが強いようですので、荒治療を施してみましょう。

根詰まりに気が付かれて植え替えられたとのことですが、その際に根はどのような処置をされましたでしょうか。

(1)もう一度鉢から抜いてください。
(2)お料理に使う竹串で根を上から下へ丁寧にすいてください。
(3)おそらく、駄目になった根がポロポロとれるかと思います。
(4)落ちてこない根についている髭根はできるだけ切らないようにして下さい。
この作業に間、根を乾かさないように注意して下さい。霧吹きなどで湿らせながらやって下さい。
(5)終わりましたら、木ごとそっくり水に浸けてください。
(6)半日ほど置いてください。
(7)鉢の底に市販の根腐れ防止用の軽石などを加工したものを敷いてく下さい。
(8)市販の鹿沼土や赤玉土の微塵と呼ばれる普段は捨てる細かい土を入れてください。
(9)その上に、根を広げながら置いてください。
(10)全体に先ほどの微塵を入れて根を完全に埋めてください。
(11)全体にまんべんなく水をやってください。
この状態で、直射日光の当たらない明るい場所に置いてください。
(室内でもかまいません)
毎日、鉢の底から水が流れ出す程度に水をやって下さい。
鉢皿などに水が溜まらないように気を付けてください。
これで、夏まで様子を見てください。
根に水を吸う力が残っていれば、助かる可能性があります。

上手くいくことを祈っています。

No.1さんへの回答を読ませて頂いて書いています。
何とかしたいとのお気持ちが強いようですので、荒治療を施してみましょう。

根詰まりに気が付かれて植え替えられたとのことですが、その際に根はどのような処置をされましたでしょうか。

(1)もう一度鉢から抜いてください。
(2)お料理に使う竹串で根を上から下へ丁寧にすいてください。
(3)おそらく、駄目になった根がポロポロとれるかと思います。
(4)落ちてこない根についている髭根はできるだけ切らないようにして下さい。
この作業に間、根を乾かさないよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング