杉の一枚板(サイズは2m×2m、重量は200~300kg)を買い取ってくれる業者をご存知の方はありませんでしょうか? 私の亡くなった祖父は以前製材所(山形県)を営んでおり、30年程前から倉庫に保存しております。30年程前からですので、完璧に乾燥しており、腐ってもいません。父も必要な人に譲りたいとのことでした。私としてはできるだけ高値で買っていただき、定年間近の父の趣味の足しになればいいなと思っております。
ちなみに既に加工済みのテーブルがオークションに出品され、高値で落札されてたのは見たことがありますが。加工前のもので高値というのは…
ご存知の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現物所在地が山形県とすれば、木材市場が存在する筈です。


今、1間(1.8m)以上の無垢材自体ほとんど無い為、相当な高値か、或いは規格外扱いで激安になるかどちらかですが。
    • good
    • 0

銘木屋さんに持ち込むくらいでしょうか。


もしくはオークション・・・。

2m×2mは畳2枚見当ですからテーブルにはなるのでしょうが厚みはどのくらいあるのでしょうか?
200~300kgってかなり分厚いのでしょうか?

杉は、屋久杉とかでなければ、あまり高い値段はつかないかもしれません。
    • good
    • 1

こんにちは。



別荘を建てる大工さんに相談すると言う手もありかな! でも,2m2mではテーブルや座卓には少々小さいねぇ。
    • good
    • 1

個人が売る場合は


買取=最安値
オークション=最高値
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製材工場閉鎖後の木材買取について

10年ほど前に父の製材工場が閉鎖し、木材が処分できずにおります。

時間が経過しており痛んでいる木材も多く、
父は、自身で一本づつ状態を確認し、できるだけ良い値段で買い取ってもらいたい、
という話ですが、その作業に一ヶ月かかるらしく他にやることもあるので、
すぐにはできないということで、これまで何年も放置し、
私からみるとメドが立ちません。

会社は多くの借金を抱えており、
一刻も早く、多少安い価格になっても木材を処分し、その土地を売却してほしいのですが、
父は、「自身で整理してからでないと捨てるような価格でしか売れない」
「整理されていない状態で、見積もり、買い取ってくれる業者などいない」
と言って聞かず、いっこうに進みません。

状態のいい木材を選別し、それなりの値段で買い取ってくれる業者というのは、
いないものでしょうか?

チップにするような廃材の処分業者はネットでもみつかるのですが、
まだ利用価値のある木材をどうすればよいかわからず、
こちらで質問させていただきました。

Aベストアンサー

2015年度中など、「いつまでに」と期限を切ってもらいましょう。その期限を過ぎたら産廃処分するなりガレージセールするなりさせてもらう、と。

「整理されていない状態で、見積もり、買い取ってくれる業者などいない」のならば、あなたがそういう業者を立ち上げてもいい。
同業者が集まる森林組合や仲買組合などに関与されていなかったのでしょうか? そういう組合ですでにリタイヤした先代や親方のような目利きのできて比較的暇な人のツテが得られるでしょう。
そういう人達と2か月40万円程度の短期雇用契約を結び、ABCDのランク分けしてもらいましょう。
 A:そのまま売れる
 B:そのまま売れるが値はかなり落ちる
 C:そのままでは売れない
 D:廃棄するしかない
あとは組合で引き取ってもらうなり原木市場に出すなりして、処分ですかね。

そもそも閉鎖して10年。材はどういう状態でしょうか?
 原木のまま野ざらし?
 風通しの悪いシート下?
 角材に挽いて屋根の下?
 乾燥してプレーナ加工前?

積んでいるものは盛大に曲がりが出ているでしょうし、原木10年野ざらしだとほとんど価値がつかない可能性もありそうです。
10年ノーメンテだと既に機械も使いものにならず、部分カットして良いところだけ売るってのもできないのではないですか?
現実を見るのも大事ですよね。

2015年度中など、「いつまでに」と期限を切ってもらいましょう。その期限を過ぎたら産廃処分するなりガレージセールするなりさせてもらう、と。

「整理されていない状態で、見積もり、買い取ってくれる業者などいない」のならば、あなたがそういう業者を立ち上げてもいい。
同業者が集まる森林組合や仲買組合などに関与されていなかったのでしょうか? そういう組合ですでにリタイヤした先代や親方のような目利きのできて比較的暇な人のツテが得られるでしょう。
そういう人達と2か月40万円程度の短期雇用契...続きを読む

Qヒノキを高く売る方法

最近叔父から「田舎に持っている山のヒノキを売れないだろうか」と聞かれました。
早速現地に行ってみたところ、樹齢50年を超えるヒノキの大木が腐るほど生えてました。
これはもしかすると・・と思いましたが、都会暮らしの林業とは無縁の世界。木材を売るという方法は見当もつきません。
建材問屋などよりも、なるべく高く売るため消費者と直取引をすればいいのか。少々単価が安くても大口の取引先見つけるべきなのか。色々考えましたがサッパリです。
分かりづらい文章になってしまいましたがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
ご相談なさる位ですから、木材の伐採、搬出の術などの予備知識が無いものと思いアドバイスまでです。
現在は国産材は非常に安い状態が続いています。理由があります。(主なものだけで4つ)
A,何らかの理由で伐採適期まで待たず、木が熟さないうちに販売する。
B,森林の手入れが悪いが故、木材の品質が悪い
C,伐採などの諸経費が高い
D,風評を利用して、意図的に安く買おうとする動きがある(製品としての価格はむしろ価格が上昇しています)

まず針葉樹の場合は、一般に樹齢60年を境に、材積(木材の体積)当たりの単価が上昇するものと覚えておいてください。
但しヒノキ(檜)の場合、本州では樹齢80年経過しないと、材積当たりの単価が極めて低くなる可能性があります。なぜかと言うと、成長が他の針葉樹よりも遅く、建築材に利用する材を得るには時間がかかるからです。(四国、九州地方等、成長が早い土地である場合は樹齢30年当たりから用材として販売可能です)

>大口の取引先見つけるべきなのか
私は(土地を売らないで)立木だけで販売をなさる事をお薦めします。つまり、木を伐採せずに、木が生きたまま相手に売れば良い・・・自分の費用で伐採せず、買い取った側に全部預ける事になります。
(※立木・・・原木のように伐採していない状態)
そうすれば、質問者さんは木材の代金だけを受け取るだけで済みます。搬出に関しては、一切の手続を買い取り側に任せるよう契約します。(土地の通過の手続き、伐採経費、運送料など)
もし、相手が立木を買い取ったとして、買取相手が今切りたくない、成熟してから(または自由な時期に)伐採したいという場合は、林地の賃貸契約を結び、木材の売却代金のほかに、毎月○○万円で土地の賃貸代金を受け取る事が出来ます。

質問者さんの叔父様の場合は、現在樹齢約50年、伐採適期から20年は早く売られるので、あまり価格が期待できない(Aの理由)と思ってください。

他の回答者さんがおっしゃる手段や、私の提示した手段で販売するにしても、次のことに注意してください
○実際に山に木材が何立方メートルあるか確認する必要があります。一般人には難しいので、買い手意外の専門家(他の山林所有者、森林組合など)に材積を試算してもらいます。(買取側が意図的に安い価格を提示する場合が有った場合、価格交渉を有利に運ぶ為の予備知識になります)
○トラブル予防のためにも、説明、現地案内など、面倒でも第三者(信用できる方、信用の置ける専門家)に同行してもらいましょう。

急な財産の処分などの場合は止むを得ませんが、市場価格の上昇を待つと言うよりは、材木の等級(つまり材料としての等級)が付いてくる80年目、以後は100年が販売するにしても有利だと思います。山林の固定資産税はかなり安いし。
また、買取先は個人、材木商等がありますが、飛び込みで製材所、木材商に申し出ると言うほかに、木材市場の関係者や森林組合に紹介を受けると言う方法もあります。

他の方とあわせて参考になれば。

こんばんは。
ご相談なさる位ですから、木材の伐採、搬出の術などの予備知識が無いものと思いアドバイスまでです。
現在は国産材は非常に安い状態が続いています。理由があります。(主なものだけで4つ)
A,何らかの理由で伐採適期まで待たず、木が熟さないうちに販売する。
B,森林の手入れが悪いが故、木材の品質が悪い
C,伐採などの諸経費が高い
D,風評を利用して、意図的に安く買おうとする動きがある(製品としての価格はむしろ価格が上昇しています)

まず針葉樹の場合は、一般に樹齢60年を境に...続きを読む

Q銘木の買取り

亡くなった義父が大工をしていました。
そのときの材料として屋久杉の一枚板や床柱が倉庫に眠ったままの状態に
なってしまっています。材料そのものはとてもいいものらしくこのまま寝かせておくのは勿体ないと思いましてどこか引き取っていただけるところがないこと思い質問させていただきました。
何とぞご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今は時期的にむつかしいのですが・・・(洋風な家が増えて銘木類を使用する家が減っているので需要がすくない)
どの地域にすんでおられるのか わかりませんが・・

まず思いつくのは 近くの材木屋さんに問い合わされてはどうでしょうか?
材木屋さんなら買い取ってくれそうな所の想像がつくと思います。
1軒がだめなら電話帳で調べて数店にあたってみる。

またインターネットで「銘木」で検索すると近くにある店が見つかるかもしれません。そこで尋ねてみるのもいいかもしれません。
なかには「木材市場」に出品してくれる店や買い取ってくれる店があるかもしれません。

または亡くなった義父の大工さん仲間などに「直儒市場(大工さんなどに直接材木などを売る市場)」が近くにあるか聞いて見る。あればそこに出品出来るかどうか尋ねてみる。
出品者の登録が必要でややこしければ 出品者の登録を持ってる人を教えてもらいその人に委託して販売してもらうか買い取ってもらう。
と いうのはどうでしょうか?
思いつくのはそんなところですが・・
(お近くにお住まいなら私でも相談にのれそうなのですが・・・笑)
(ところで床柱の種類はなんでしょう?)

※秋田・愛知・岐阜・大和・大阪etc・・に大きな銘木市場があるのですが 出品はちょっと無理かも・・
また今の時期は買い叩かれるかも知れませんし売れないかもしれませんのであまり期待はしないほうがいいと思います。
でも>寝かせておくのは勿体ない・・・本当ですね。

今は時期的にむつかしいのですが・・・(洋風な家が増えて銘木類を使用する家が減っているので需要がすくない)
どの地域にすんでおられるのか わかりませんが・・

まず思いつくのは 近くの材木屋さんに問い合わされてはどうでしょうか?
材木屋さんなら買い取ってくれそうな所の想像がつくと思います。
1軒がだめなら電話帳で調べて数店にあたってみる。

またインターネットで「銘木」で検索すると近くにある店が見つかるかもしれません。そこで尋ねてみるのもいいかもしれません。
なかには「木材...続きを読む

Q屋久杉のテーブルの価値について

屋久杉のテーブルなのですが、縦が1m20、横75cm、厚み3cm5mmの一枚板の柾目で出来ています。上から熱いヤカンを置いてそこだけ色が白く抜けてしまいました。
形見のものなので、なんとか直したいのですが、どのくらい値段がかかるものなのでしょうか。
それと屋久杉のテーブルの価値はだいたいどのくらいのものなのでしょうか。
お分りになる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

現状の塗装をすべて剥がして 屋久杉 素地の木にして

真っ平に研磨 新規に ポリウレタン樹脂テ-ブル用塗装をすると

1200mmx750mmの修理塗装新品同様仕上げは

36.000円程度でしょう。仕上げ方法によっては 更に お安く可能ですね。

鏡面パフ磨き仕上げは別料金です。

クロネコ家財便Bランクで往復の運搬費用が10.000円程度 地域により違います。

ご自身で運搬すればガソリン代で済みます。

検索は 塗装修理再生  家具修理  

Q樹齢100年ほどの翌檜(あすなろ)の木の利用

庭に生えている高さ12m、太さ50-60cm、樹齢100年ほどの翌檜(あすなろ)の木を、業者に頼んで伐採する予定です。

伐採後は、単純に風呂場の薪にしてしまっていいのか、それとも柱や床板など、製材して木材としての用途、価値はありますでしょうか?製材した場合の費用についても教えてください。

Aベストアンサー

庭といっても、山間部なのか都市部なのかわかりませんが。
アスナロは別名ヒバと呼ばれる上等の建材です。
直径5~6おセンチもあれば十分な商品価値があります。
ただ、運搬費が見合うような場所かどうかです。
伐採をしてくれる業者に相談してみましょう。

木彫り彫刻をしている人には、のどから手が出るほどの材料です。
まな板にしたら最高級品です。
社寺建築では化粧の長押、柱、鴨居などに使用されます。
ネットで発信したら、取りに来る人もいると思いますよ。

風呂の薪にしてしまうのは最後の手段です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報