精神世界の少し狭い、やや極端な思考を持った母親と、
やはり世界が少し狭く、小さい頃は性的いやがらせをしてくる父親の元、育ちました。

母親は知的障害を持つ兄が居て、自分も兄のように
従順に、また兄がどんなにがんばっても出来ない勉強を、私にさせ、東大クラスに入れるように育てようとしました。(※結局大学は、一浪後、早慶クラスに行きました)
父親は、私が反抗すると「お前みたいなやつ、世界中のみんなから嫌われる」と言ったり
私の昔の恥ずかしい失敗などを、さえぎる暇を与えないくらいのスピードで叫び
私に思い出させるという、ひどい嫌がらせをしてくることもありました。

母親は極端な性格で、父方の祖父母にも15年ほど逢わせて貰えませんでした。
(祖父が病気であと数日の命と言うときに、「後味が悪いから、顔だけ見せときなさい」と言われ
会いに行ったことがあります。)
兄は聴かれたことに素直に答えるので、小さい頃兄と私と父親で、祖父母にこっそり会いに言ったことがばれるとひどく叱責され、兄をひざに抱いて「いい子なのはおにいちゃんだけ」と
言ったりもしました。

多分、私の年齢的に、もう両親や家族のことをとやかく言うのは
「大人なんだから、もう私の人生は私の責任」ということなので、世間的にもよくないのだと思うので
家族関係はこれ以上語りませんが、社会人になったくらいから(今は一人暮らしです)
家族の嫌な記憶、嫌な育てられ方などが頻繁に思い出されるようになりました。
社会人数年目ですが、最近特にひどくなりました。

去年まで、とても面倒見のいい彼氏と長く一緒に居てもらったのですが、
結局その人が私に疲れてしまい、振られてしまいました。
彼は、とても優しくて誠実な人で、多分結婚するには理想的な人だったのだと思います。振られてから私は自殺未遂もしました。今は新しい彼氏もいますが
失礼ながら、前の彼氏との楽しかった思い出、精神的に本当に支えてもらったこと、愚痴を我慢して聞いてもらった申し訳ないことなど、特に仕事中に頻繁に思い出します。

それらの嫌な、つらい記憶がフラッシュバックするたびに、それを振り払うため
無駄に息を長く吸ったり、「あーーーーーーー・・・」「ったくーーーーー・・・」
「ぬあーーーー・・・・」など、特に仕事中に、小声でですが、独り言を言ってしまいます。
たまに、前の彼氏のあだ名や、「○○(男性の局部の隠語)を舐めさせて」など
呟いてしまいそうになります。自分でも、なんでそんなことを言うのかわかりません。全く無意味なのに、なぜか言葉が出てしまいそうになります。
仕事中は何とか、言葉を飲み込んでいますが、お昼休みにうとうとしているときなどは
もしかしたら、下手をしたら言葉に出しているかもしれません。

精神科にも、カウンセリングにも通っていますが、精神的な苦しみは治まりません。
昔は家族のことは、全部家族のせいにしていたのですが、最近は「大人なのだから、もう家族の悲しい思い出を口にしてはいけない、言っても何もならない」という自己に対する抑圧のようなものが感じられ、胸が詰まった感じがします。
今の彼氏と付き合ってまだ日も浅いし、あまりそういった面倒を見てくれるタイプでもなさそうだし、
共依存になるのはよくないだろうから、何も話をしていません。
精神科の先生は、「いつか家族のことを許せる日が来るよ」と毎回言うのですが・・・

なんとかならないでしょうか、毎日フラッシュバックがしんどいし、何より
自分の独り言が気になって仕方ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず親の問題は非常に大きな問題で、問題がある場合は非常に長い時間を


かけて解決していく問題だと思いますので、「大人だから」控えてと考える
必要はないと思います。むしろ大人になったからこそ問題となる側面も
あると思います。

一番の問題はご両親から受けた心の傷にあると思います。
加えて、心から思っていた人との失恋の傷も大きいと思います。
それらの傷がフラッシュバックを起こしていると思います。

心の傷は癒えるのにとても時間がかかると思います。前にお付き合い
されていた男性に支えてもらったことは傷が癒えるのに大きくプラスに
なっていると思います。ただ、それでも特に肉親に受けた傷などは
癒えるのが難しいと思われます。

フラッシュバックによる呻きのようなつぶやきはよく理解できます。
呻きは他人に聞かれると多少恥をかくかもしれませんが、恥をかく
だけで、聞かれてもそれほど問題ではないと思います。性的な言葉は
聞かれると少し問題があるかもしれませんので、それは気をつけるしか
ないと思います。

さて、傷の治し方について一緒に考えてみたいと思います。

まず精神科とカウンセリングに通われているというのはとても
よいことだと思います。続けられることをお勧めしたいと思い
ます。カウンセリングのときには、そうされているかもしれま
せんが、「大人だから」という抑制のタガは外して、心を開放
させた方がよいように思います。ただ、限度はあるとは思い
ますけれども。

一人で行う心の傷の治し方について。

心の傷には怒りや憎しみ、悲しみ、羞恥心などの古いネガティブな感情が
纏わりついていることが多いと思います。それらの感情がたまって
しまったのは、心の傷がついた折りに、それらの感情を感じてあげな
かったことが原因だと思います。

古いネガティブな感情はある意味では恐ろしいもので、だからこそ避けて
しまいがちですが、逃げれば、ますますやっかいになってしまう
と思われますので、踏みとどまって感じ切る必要があるかも
しれません。少しずつで構わないと思いますけれども。と申しますか、
少しずつしか解放できない気がします。ですから、全部解放するには
根気と忍耐力も必要だと思います。

フラッシュバックが起こったら、動揺せず、勇気を出して、踏みとどまって
起こって来る感情を感じてあげるとよいような気がします。それを繰り返し
ます。私見ではご両親から受けたお傷が相当に深いと思いますので、フラッシュバック
が収まるのに、時間がかかると思いますが、がんばって続けてほしいと
思います。

他の回答者の方が仰っているように、感情を紙に書いて解放する方法も
あると思います。カウンセリングやこのサイトのような場で思いを表現する
こともネガティブな感情の解放にはとても役に立つと思います。

感情の解放を根気よく続けていると、心の傷が今までよりもはっきりと
見える、ないし感じることができるようになると思います。

そこまで来ると、ワンステージ前に進めたことの証拠だと思います。
この段階までくれば、それほどフラッシュバックに圧倒されなくなって
おり、大分楽になっていると思われます。

しかし、この段階に来ても、古い感情はなかなか去らないと思います。
それほど心の傷を完治させることは大変なことだと思います。それゆえ、
多少治るのに時間がかかっても落ち込む必要はないと思います。

この先は私も分かりません。心を無傷にするのは非常に難しく、私も現在
挑戦中です。

私は今は無理にご両親を許そうとする必要はないと思います。また、大人だから
と考えて、心を抑制する必要もないと思います。ともかく今現在起こって来る感情に
その都度対処していくことが大切だと思います。

今お付き合いされている男性には負担になるようなことはしない方がいいかも
しれません。他の回答者の方がおっしゃっているように、相手の負担にならない
形で話を聞いてもらうことはしてもいいかもしれませんけれども。

ご両親から受けた傷に由来する現在の状況は自然と言えると私は思います。
してらっしゃらないと思いますが、自分を卑下する必要はないと思います。

大変だと思いますが、ゆっくりと解決して行ってほしいと思います。
    • good
    • 1

私は独居の高齢者さんなどに


負のエネルギーを溜め込まないように
1行日記、独語=独り言、TVとの対話などを
お勧めしています。

質問者さまの独り言は
抑制、抑圧などで心の奥深くに
溜め込まれてしまっているマイナスのエネルギーの
顕れなのだとおもいます。性的な言葉は特に
烈しい不満の顕れではないでしょうか。
すべてを書き出してスッキリしましょう。たとえば
《フェラ○オしたい》を《大きな田楽食べたい》
《セックスされたい》を《大きなモンブラン食べたい》
《大きなモンブランを食べて身も心も蕩けたい》のように
別の言葉で象徴して言うようにトレーニングを積んで、習慣化すれば
職場での独り言も進められますね。あるいは、独り言の代りに
セックスに関わることのすべてを花や食べもので象徴して
大きめのポストイットに書ける分量の
短い童話なども書いたりしてみるのもお勧めです。

別の趣向では
嫌な人、嫌いな人の いいところ、肯定できる面を見つけて
書き出してみたり、
嫌なこと、嫌いなことの いいところ、肯定できる面を見つけて
書き出してみませんか。

いましたいこと、いまされたいことなどを
マインドマップなどにすべて書き出すなどして
抑制、抑圧から自身を解き放つ機会を頻繁につくりませんか。
自由連想などもお勧めです。

書いたり言ったりの作業療法をつづけていれば
やがて癒されるでしょう。

これまでの負の体験を何本かの小説に書いて
小説の中に閉じ込めてしまいませんか。たとえば、
セックス体験という取材が済んでいるので
ストレートに官能小説を書いて、キーワードを象徴的な
言葉に置き換えてショートショートにしたり、童話にしたり、
短編小説にしたり、いろいろな展開ができるのでは
ないでしょうか。

質問者さまは性的虐待をうけながら
BPDにならずに済んだのは
大いなる救いですよね。
    • good
    • 0

おはようございます。


とても辛い思いをされてきたのですね。よく頑張っていると思います。
ここからは、私の話を交えつつ書きます。

私の家族にも、どこか変だ、と感じる部分がありました。
幼い頃は、八つ当たりという暴力を、母から受けていました。
父は教育熱心が行き過ぎた感じで、「限界を超えろ」「お前の意識がまだまだ甘い」「調子に乗っている」などなど…いくら頑張っても認められず、もっと上、更に上を望まれました。
勉強がうまくいかずに、テストの点数が悪かった時にいたっては、「勉強すらできないお前は家畜と変わらない。飼われているだけ」とまで言われました。
やがて中学生になった私は、その行動がおかしかったのか、児童相談所へ連れていかれました。
そこで対処できず、精神科へ行くことになり、それ以来10年以上精神科のお世話になることになりました。
質問者様のおっしゃるような、フラッシュバックにも悩まされました。
過去に経験した嫌なことが頭をよぎり、泣き始めてしまったりもしました。
以前お付き合いした男性のことが忘れられず、そのことで後悔を感じたり、苦しんだりすることもありました。

一時期は家族を恨みました。
お付き合いした男性のことが忘れられず、私は幸せになれないとも思いました。
それらの思いは今はないです。
家族は家族で、私に愛情を持っていると思うし、忘れられなかった男性のことはきっぱり忘れ、今は旦那とどう暮らしていくかの方が大事です。

私が、このように変わったきっかけは、一人暮らしを始めたことによります。
一人暮らしを始めて、自分で稼いで暮らすことの大変さを知りました。
水道光熱費を自分で支払い、食費やら何やらを節約しながら使って…
最初はまだ、両親への恨みはなくなりませんでした。
両親への恨みがなくなったのは、完全に両親に頼らなくなってからです。
主に金銭的な面で、両親を頼るのをやめました。
それまでは、心のどこかで両親を頼っていました。
だから、自分と両親を切り離して考えることができなかったんです。
いつまでも、両親に支配される自分、両親のいいなりの自分でした。
よくよく考えたら、両親に支配される必要はなかったんです。
私は私、決して両親の為の人生ではありません。
これは私の人生であり、私が自分の力で切り開いていくものなのだと、気づきました。
多くの時間が必要だったし、気づくまでに多くの犠牲が必要でした。
それでも、ようやく気付くことができました。

質問者様も、どこかご両親にしばられているように思います。
本当は、質問者様は質問者様、ご両親はご両親で、違う人間だし、切り離して考えてしまっても大丈夫なのです。
もう、ご両親はいないものと考えてしまうくらいの方がいいのかも知れません。
私はそうやって考えました。
両親はいない。私は私の力で生きるしかない。
そう考えると、過去がどうより、今をどう生きるかが気になってきます。
完全にご両親とご自分を切り離して考えるようになるまで、時間はかかると思います。
それまでは、きちんとカウンセリング、通院を行うのがいいと思います。

よくなるよう、祈っています。
    • good
    • 0

あなたのご両親に対しての思い出や感情をあなたの思い込みを無くした感情に直すのが、内観法です。


専門家の下で行うものも、あなた自身で行うものあります。
http://naikan.main.jp/yarikata.html

三つの観点から、あなたが見詰め直したい人(母親化父親ですか)に就いて、思い出しながら書き出すだけです。
たいていの方は、ご両親に対する記憶が自分の偏った記憶だと気が付くものです。
色々なページが有りますので(記述式内観法なども有ります)、あなたに適した方法を選ぶと良いと思います。

不幸にして、幸せな思い出を思い出せなくて、辛い記憶に悩まされているのでしたら、人の深層心理を応用すると意外と効果が得られます。
人は天邪鬼なものですから、思い出したくないと思うほど、思い出す力が強まるものです。他の人が書いた様に、思い出してはいけないと禁止すると余計に思い出しますので、他の思い出したら楽しくなることなどを何時も思い出すようにするか、自分の夢を作り、理想にして、実現するまで、何時も思い浮かべることも良いと思います。
あなたが、思い出してはいけないと自分自身に言い聞かせると、思い出しやすく成りますので、言い聞かせることを中止してみませんか。

前の彼氏さんのことを思い出して、独り言を言ってしまうのは、家族の思い出とは関係なく、今の彼氏さんとの関係に物足りなさがあるのではないでしょうか。まだ知り合ってから日が浅いようですから、お互いの体の隅々まで知り付くした関係まで発展させるのは、急ぎ過ぎでしょうか。焦らずに関係を深めて下さい。
    • good
    • 0

二十代女性です。

独り言ではありませんが、私も似たような時期がありました。

気になったのが「話しても何もならない」と質問者様が書いてらっしゃることです。大人だし、いい年だし、家族に対するありのままの気持ちを話してはならないと感じていらっしゃるんですよね?

私は経験上、それでは質問者様が追いつめられてしまうように思います。質問者様は、今は大人かもしれないけれど、家族の問題で傷ついたのは子供の時な訳ですから、それを抱えたまま大人として過ごすのは、しんどくて当たり前ですよ。

話すことで傷が癒えることは有名ですし、だからカウンセラーという職業が存在するんです。どんどん心を外に向けて解放するのは良いことだと思いますよ。それが、独り言という形であらわれているのかもしれないです。

感情を聞き手にぶつけるだけになるのが問題なんだと思います。(私もよく失敗します)
私は、誰かに聞いて欲しい、理解して欲しいと思うなら、伝え方を工夫する必要があると思うようになりました。

話すことに抵抗が出ている時期なら、誰かに話さなくてもいいんです。
ここに質問されたように“書くこと”にも同様の効果があるようなので、批判されても思うままに書いてみてもいいんじゃないですか?批判がヒントをくれることもありますし。誰にも見せない日記なども、他人に気を使う必要がないだけに、効果があるみたいです。

長々と書いてすみません。家族のことで悩み、失恋した直後の苦しさは、想像を絶するものだと思います。
もう大人なんだから…とか言う人もいるし、正論ではあるけれども、心のことは正論だけじゃないですよ。

無理なさらない程度に、色々試してみて下さい。
    • good
    • 0

私は、フラッシュバックするいやな記憶を、今現在体験しているように、逃げないで感じることにしています。



すると、不思議なことに、思い出さなくなるのです。

耐え切れずに心を閉じてしまったときには、何かのきっかけでまたフラッシュバックすることがあります。

「今の自分は、昔の自分ではない」という『安全圏にいる安心感』が、私に勇気を与えてくれます。

貴女の場合は、とてもつらい思い出のようですので、軽々には言えませんが、

貴女の責任ではありません。

出来れば、洗い流してしまって下さい。

生きていた方が、幸せになれますよ。

昔の貴女よりも、今の貴女のほうが幸せでしょう。
    • good
    • 0

保障はしませんが、「催眠療法」など、どうですか。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフラッシュバック?と独り言が止まりません

過去の自分が体験した、嫌な、恥ずかしい、等のトラウマ的な体験が、
時系列を無視して断続的かつ頻繁に脳内で再生されて非常に困っています。
当初はふとしたきっかけで不意に思い出して終わる程度だったのですが、ここ数年では5分に数回フラッシュバック?する様になり、それに合わせて反射的に独り言も出る様になってしまいました。(例えば、過去の自分と現在の自分がシンクロしてしまい、当時の辛さが思い起こされて思わず「やめろ、やめろ」と言ってしまう、という様な感じです)
忙しい時はそこまで気にならないのですが、
通学中、授業中のふとした時、トイレ、入浴時、就寝時などは決まって上記の症状に悩まされます。
この現象はここ最近の事ではなく10年程前?から続いているもので、独り言は4年程前から始まった気がします。
あ、補足ですが薬物などの使用経験はありません^^;
何か良い対処法などご存知でしたら教えて下さるとありがたいです。

Aベストアンサー

わたしの場合、
質問者さんほど頻度は高くないのですが、
忙しくても忙しくなくても、
例え、まわりにひとがいても、このような状態です。
なので、この質問が気になっていたのですが、
回答してくださる方が少ないようなので、
わたしなりに思うことを書かせていただきます。

まず。疲れていると独り言が増えるというのは、よくあることのようです。

ストレスで、
もともとの性格(あるいは、病気や障害)が悪化しているのかもしれないので、とりあえず元気になること。

例えば、休むとか、気分転換するとか、ひとと話すとか。
普段の8割くらいの力で生活してみるとか。普段から100%の力でがんばっていると、疲れてしまうので。

逆に、現実の何かからの逃避していることがストレスになることもあるので、現実逃避している場合には、すこしずつでもいいから、勇気をもって立ち向かうこと。

あとは、生活習慣や食生活。コーヒーなど刺激物を取りすぎている場合は、控えてみて様子を見てみる。疲れを取り除くために運動をしてみること。簡単なストレッチなら、すぐにできると思います。わたし自身、テレビを見ながらやってますが、けっこう体の疲れがとれます。

フラッシュバックが起こる時期に周期性があるかどうか調べてみること。もし、周期があれば、調子が悪い時期は、予定を詰め込まないように、がんばらないようにする。

それから、病院の受診。わたしも同じ症状ですが、ここまで頻度は高くありません。5分に数回だと、かなり辛いはず…。まずは、精神科や心療内科以外の科で、詳しく検査をされるべきと思います。

それでも改善しない場合には、精神科や診療内科を受診すべきと思います。ストレスが原因の場合は、薬物治療なしでも、カウンセリングだけでも心が楽になるかもしれません。(わたしは薬を処方されましたが、カウンセリングを受けるだけでも、かなり気が楽になっていたので、今、思うと薬は不要だったかも…と思うこともあります。)

薬物治療がどうしても必要な場合は、薬の説明をよく聞いて、お医者さまと納得するまで話し合ってから、適量をきちんと使い続けてください。

わたし自身は、薬を飲むと症状が治まりますが、
はっきりいって、わたしの状態は薬物依存といっていいと思います。
薬なしでは、怖くて不安で仕方ない状態です。

質問文に「授業中」と書かれていたので、学生さんなのだと推測します。お若い方なら、わたしは、薬なしで方法をみつけてほしいと思います。
薬物治療は最終手段くらいに思っていてほしいです。

また、完全に治せなくても、この症状とつきあっていく道もあることを忘れないでください。わたしは薬でフラッシュバッグが完全になくなるのですが、完全になくす必要もないと思います。たいていのひとは、時々起こるフラッシュバックはあると思うんですよ。独り言を言うときもあります。みんな誰しも、なにかしらのストレスに耐えているんですよね。

だから、ちゃんとコントロールして、頻度が少なくなれば、「とりあえずは良し」としてほしいです。

長文になりましたが、ご参考までに。

わたしの場合、
質問者さんほど頻度は高くないのですが、
忙しくても忙しくなくても、
例え、まわりにひとがいても、このような状態です。
なので、この質問が気になっていたのですが、
回答してくださる方が少ないようなので、
わたしなりに思うことを書かせていただきます。

まず。疲れていると独り言が増えるというのは、よくあることのようです。

ストレスで、
もともとの性格(あるいは、病気や障害)が悪化しているのかもしれないので、とりあえず元気になること。

例えば、休むとか、気分...続きを読む

Qフラッシュバックの症状とは

フラッシュバックとよく言いますが、どういう症状ですか?
気がおかしくなりそうな場合だけフラッシュバックというのですか?
思い出して動揺したぐらいではフラッシュバックとは言わないのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「フラッシュバック」といいますのは「心的外傷(トラウマ)」の症状に伴い、主に映像や音などの「感覚記憶が再生されてしまう心理現象」をいいます。

「心的外傷(トラウマ)」といいますのは、過去の体験に基づき、「大脳辺縁系(扁桃体)」というところに「特定の情動反応」が学習されてしまうために起こります。この反応と同時に頭の中に過去の情景が蘇ったり、聞こえないはずの音や言葉が聞こえてしまうというのが「フラッシュバック」です。
元々「大脳辺縁系の情動反応」といいますのは過去の学習結果に基づいて「利益・不利益/快・不快」の判定を下すための機能です。ですから、過去の忌まわしい体験というのは誰にとっても大なり小なしストレスなのですが、「心的外傷」というのは大脳辺縁系の正常な学習機能によるものでありますから、これ自体は脳の傷害でも精神の異常でもありません。全ての原因は本人の体験がどのくらい強く刻み込まれてしまったかです。そして、これが頻繁に発生したり反応が強いために「日常生活に支障をきたす状態」になった場合を「病的症状」といいます。
情動反応は神経伝達物質の分泌を促して「神経系の覚醒状態」を亢進させ、自律神経系を介して「身体の生理状態」を活性化させます。これを「ストレス対処反応」といい、通常の安静状態に対しまして、こちらは身体の「臨時の警戒体勢」ということになります。この状態の慢性化したものが「うつ病」であり、「PTSD」では特定の刺激に対してたいへん強い反応が発生します。どちらも心的外傷の症状に含まれます。

では、例えば我々が過去の失恋などの記憶を思い起こし、それでもって胸がぎゅっと締め付けられるというのは、これは「心臓の情動性自律反応」です。ならば、これによって振られた相手の姿を思い出すのも一種のフラッシュバックということになります。
もちろん、失恋したときは誰でも気の狂いそうな状態になりますから、これがそのまま再現されるならば精神や体調までが崩れてしまいます。ですが、通常そうはならないのは、「それは遠い過去の記憶である」と頭の中でちゃんと整理されているからです。
このように、原因がはっきりと分かっているならば理性を以って対処することもできるのですが、「うつ病」の中には本人がストレスの原因を忘れてしまっている、あるいは忌まわしい記憶として封じ込めているという例もあります。また、まだ物心も付かない幼児期の体験といいますのは本人が冷静な判断を下せないまま間違って学習されてしまうという可能性が十分にあります。ですから、この頃の「幼児虐待」といった特殊な体験はたいへん深刻な外傷を残すことになりますし、幼い頃の記憶を辿って正確な原因を特定するというのが極めて困難となります。
「PTSD」といいますのは飛行機事故やベトナム戦争などといった特定の体験によって獲得されます。この場合、本人の記憶や経歴などから原因を特定することは可能なのですが、あまりにも特殊な体験であるため、自覚を持って頭を整理しようとしても中々上手くゆかなくなります。

このように、「心的外傷」といいますのは脳の傷害ではなく、現れる症状といいますのは心身の健康に支障をきたす重大なものもあれば「単なる本人のこだわり」済まされるものもあります。フラッシュバックといいますのはこれに伴う心理現象です。ですから、気分が悪くなるというのは心的外傷の度合いによります。
死にそうな目にあった記憶が蘇るというのもたいへん辛いことですが、外傷の原因を憶えていない場合にフラッシュバックがあるということは、反応の度に身に憶えのない記憶が再生されてしまうということです。これは恐らく本人にとっては途轍もなく奇妙な感覚ではないかと思います。気持ちのやり場がなくなってしまいますよね。

こんにちは。
「フラッシュバック」といいますのは「心的外傷(トラウマ)」の症状に伴い、主に映像や音などの「感覚記憶が再生されてしまう心理現象」をいいます。

「心的外傷(トラウマ)」といいますのは、過去の体験に基づき、「大脳辺縁系(扁桃体)」というところに「特定の情動反応」が学習されてしまうために起こります。この反応と同時に頭の中に過去の情景が蘇ったり、聞こえないはずの音や言葉が聞こえてしまうというのが「フラッシュバック」です。
元々「大脳辺縁系の情動反応」といいますのは...続きを読む

Q一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまうのは私だけでしょうか?

一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまいます。
実はこのことに気付いたのは最近のことです。
普段「自分は何を考えてるだろう」なんてことはあまり気にしませんよね。
最近注意深く自分の思考を観察してみると、かなりの割合で過去の嫌な出来事のことばかり考えてることに気付きました。
過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど色々です。
これまで私は自分のことを暗い人間だとは思っていませんでしたが、どうやらネクラのようです。
こういう過去の嫌なことばかり自分でも気付かないうちに考えてしまうのは普通あまりないことなんでしょうか?

また明るいことや楽しいことばかり考えるにはどうしたらいいのでしょうか?
明るい人は意識的にそれらのことを考えてるのでしょうか?
それとも無意識的に明るいことや楽しいことばかり考えられるのでしょうか?
意識的にやってるとしたらしんどくてしょうがないですよね。

私の場合嫌なことを意識的に考えようとしているわけではありません。
気付いたらそうなっているのです。

過去の嫌なことを完全に消し去るにはどうすればいいのでしょうか?
嫌なことを思い出したくありません。
人といる時だけでなく一人の時でも楽しく過ごしたいです。

一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまいます。
実はこのことに気付いたのは最近のことです。
普段「自分は何を考えてるだろう」なんてことはあまり気にしませんよね。
最近注意深く自分の思考を観察してみると、かなりの割合で過去の嫌な出来事のことばかり考えてることに気付きました。
過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど色々です。
これまで私は自分のことを暗い人間だとは思っていませんでしたが、どうやらネクラのようです。
こういう...続きを読む

Aベストアンサー

>過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど
 過去のことを意図しないで考えてしまうのは、それらの経験を思い返すことで消化でき、
その時受けた心の傷を癒していると、心理学の先生から聞いたことがあります。
逆に意図せずに辛い体験を考え直さず、表面的に明るいばかりの場合のほうが問題を抱えやすいと聞きます。
普通あまりないこと、ではないと私は思います。ですから質問者様はおかしくなく、普通ということになるのではないでしょうか。

>過去の嫌なことを完全に消し去るにはどうすればいいのでしょうか?
嫌なことを思い出したくありません。
人といる時だけでなく一人の時でも楽しく過ごしたいです。
 そう思うと、苦しくありませんか?抑圧はよくありません。
これも心理学っぽいかもですが、嫌な気持ちを抑圧することなく、
昇華に変える手段として「趣味を持つこと」があります。
嫌な気持ちを創造へ向けたりするのが心の傷を癒す一つの方法です。
ですから熱中できる何かを見つけるというのは良いことですね☆

人は一人でいると寂しいからみんなと過ごすのです。一人でいる時の辛さなども大切ではないでしょうか。
そう考えるときっと前向きになれます。
私も一人でいるとき暇なとき、昔の辛いことたくさん思い返してしまいますが、
その経験も必要だったなあと思うようにしています。

>過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど
 過去のことを意図しないで考えてしまうのは、それらの経験を思い返すことで消化でき、
その時受けた心の傷を癒していると、心理学の先生から聞いたことがあります。
逆に意図せずに辛い体験を考え直さず、表面的に明るいばかりの場合のほうが問題を抱えやすいと聞きます。
普通あまりないこと、ではないと私は思います。ですから質問者様はおかしくなく、普通ということになるのではないでしょうか。

>過...続きを読む

Q過去の事を思い出して恥ずかしくなる

皆さんにも、そんな経験があるかと思いますが、
私の場合は、例えばある言葉を別の意味と勘違いしていたとか、
大勢の前ですっ転んだというような種類のものではなくて、
もっと自意識的なものが多いのです。
例えば、数人の知人達との会話で、あまり詳しく知らないことをさも得意げに話してしまったとか(詳しくないのは周囲にはバレバレだったはずです)、
いろいろな場面で虚勢をはってしまったなぁ、とか。。。
当時も、「あ、今のマズかったかな」と思ってはいたのですが、
それをずーっと3年、4年も引きずって、
今でもたびたび思い出しては、なんてバカだったのだろうとか、
皆はきっと「痛々しいヤツだなぁ」と思っていただろうな、と想像しては、恥ずかしくなってしまいます。
これが苦しいのです。
その知人たちとは最近まではあまり会う機会がないのですが
これから会うことがありそうな気配です。
恥ずかしいなぁ。
きっと知人たちは、私を「痛々しいヤツ」と思ってしまっているでしょうし。
自意識が強いのですね。
もっと大人になったら、そんな自分のことも受け入れられるのでしょうか?「ばかだったけど、可愛いもんだ」って、いとおしく思えたりするようになるのでしょうか?
皆さんの「恥ずかしい過去」(自意識的な)ってありますか?
また、そういったことを克服したことはありますか?

皆さんにも、そんな経験があるかと思いますが、
私の場合は、例えばある言葉を別の意味と勘違いしていたとか、
大勢の前ですっ転んだというような種類のものではなくて、
もっと自意識的なものが多いのです。
例えば、数人の知人達との会話で、あまり詳しく知らないことをさも得意げに話してしまったとか(詳しくないのは周囲にはバレバレだったはずです)、
いろいろな場面で虚勢をはってしまったなぁ、とか。。。
当時も、「あ、今のマズかったかな」と思ってはいたのですが、
それをずーっと3年、4年も...続きを読む

Aベストアンサー

 ええっと、私もあります。
 寝る時とか、静かにしているときに思い出すこととか多くて、ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたくなります。
 電車の中でぼーっとしているときにふと思い出し、照れ隠しが思わず口についてでてしまい・・ということもありました。。。尚更恥ずかしい記憶が増えるうぅぅう(T▽T)。
 
 でも・・茨木のり子さんの本を読んだとき、はっとしました。けっこう有名なこの詩人さんが、自分の好きな国内の詩について語った本だったんですが、その問題の詩は、戦時中の人の詩です。
 戦時中、朝鮮人が差別されていた事実があって(それがもう過去形なのかどうか私は断言はできませんが、このサイトでもたびたび、「韓国人だから悪い」みたいな感情むき出しで屁理屈こねてる人もいて、人種差別の対象になる国だと思われていることは確かみたいですね)、子供は残酷で、みんなでよってたかってチョウセンジン臭い、といっていじめたんだそうです。鼻をつまむ仕種をして・・。
 作者はそんないじめのなかでも素直さを失わない、ほんとうに大事な朝鮮人の友人を一人持っていました。が、ある日、日本人の友達がその朝鮮人の友人をはやしたてる場面に遭遇してしまいます。
 それまで友人と思い、仲よくしていたのにも関わらず、彼は、日本人の友人たちがしているのと同じように、遠くから鼻をつまむしぐさをしてみせてしまった、と書いています。その時のことを思い出すたび、がむしゃらに食堂にかけこんでラーメン屋ら餃子やら、何杯でも口に押し込まずにはいられない、そういう告白でした。
 そのどっちにとっても酷い身を切られるような切ない話を思い返すと、私は、自分が虚勢をはるのに失敗した程度、なんだろう、と思うようになりました。
 結局、虚勢をはって失敗したことで何がそんなに「ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたい」ほど恥ずかしいか、というと、自分かわいさ以外の何者でもない(ごめんなさい、tuliさんを責めてるわけじゃありません)、もし虚勢を張ることに成功していたら、そんなに恥ずかしかったのか?というと、違うと思いました。得意満面で、自分のちっぽけなプライドが満ちて安心していたんじゃないでしょうか。そっちのほうが恥ずかしいのに。
 仮に自分が本当に思い描いたとおりの立派な人物だったとしても、そんなに得意気にしてもいいってわけじゃない・・。謙虚になるべきだ、そう思うようになったんです。
 つまり、思うようにならなかったそのこと自体が恥ずかしく思っているように思うんです。「風とともに去りぬ」の中で、二番目の夫を間接的に死に追いやった罪に怯えるヒロイン・スカーレットに、バトラーが慰めの言葉をかけます。「君は、本当に後悔しているわけじゃない。ただ、地獄に行くのが恐ろしいだけだ。言うなれば、泥棒がつかまって、その盗み自体を反省しているわけじゃないが、罪が露顕して刑務所に行くことになったので残念がっているのと同じだ」と言うんです。
 そんな感じです、わたしの場合。
 ないからない、それは確かに恥ずかしいことで、みじめだけれども、失敗した自分も痛々しく、その痛さは大人げなくて可愛くないが、愛すべき余地がないわけじゃない。
 友人を、もっともひどい方法で傷つけた自責とやりきれなさ、その弱さを自覚しながら一生背負うよりは、まだましだ、みたいな。
 上手くいえませんね・・。
 結局、少しは、「なんてばかだったんだろう、しかも今もあまり変わっていない」と思って焦りますが、ある意味、自分も可愛いな、と思うようになったってことなんだと思います。
 でも同時に、そういう、恥ずかしい、身の程しらずな自分が恥ずかしいという感覚を忘れないほうがいい面もあると思います。分相応を忘れるると、日本の年齢序列制の社会では、厚かましい無恥なおばさん、おじさんに成り果てるような(;^_^A。

 「自分が可愛い」という言葉一つでも、二通りの意味がありますね。両方で読んでください。も、ほんとしょうがないな(笑)、お前って・・な、だめだから愛しい可愛いさと、自分だけが大事だろ!っていう、保身の意味と。

 ええっと、私もあります。
 寝る時とか、静かにしているときに思い出すこととか多くて、ふとんにくるまってごろごろ転げ回りたくなります。
 電車の中でぼーっとしているときにふと思い出し、照れ隠しが思わず口についてでてしまい・・ということもありました。。。尚更恥ずかしい記憶が増えるうぅぅう(T▽T)。
 
 でも・・茨木のり子さんの本を読んだとき、はっとしました。けっこう有名なこの詩人さんが、自分の好きな国内の詩について語った本だったんですが、その問題の詩は、戦時中の人の詩です。
...続きを読む

Q嫌なこと、恥ずかしいことを忘れるには?

皆さんは嫌なことや恥ずかしいことなど、絶対に忘れたいことがあったらどうしますか?

私は頭がいいわけでも器用なわけでもないので、しょっちゅう色々とやらかしたりします。
後で何であんなこと言ったんだろう、もっとマシな事できなかったのか、緊張しすぎ等々冷静に考えれば何とかなっていただろうに、バカだな~と思います。面接のときや、試験のとき、好きな人や目上の方の前、バイトや授業中、など大事な場面で色々、、、ほかの人ならもっとちゃんと出来ていただろうに。
その時はもちろん全てなかった事にしたいし、もう一生消えてしまいたいと思うほど恥ずかしいです。
たぶんそこにいた人達はそれほど私のことを気にもかけていないだろうし、とっくに忘れていると思います。でもその人に会う度に思い出して、内心キャーーーーー!!!!ってなります。
なぜか一人でいる時とか急に思い出してあ゛あ゛ーーー!!!って悶絶しています。
何日経っても思い出して落ち込んでいます。

反省は大事だと思いますが、こう何日、何ヶ月も過ぎたことを悩んでいても仕方がないのに、まあいっか!♪って切り替えるのがとても難しいです。もう少し呑気に、気楽に生きたいです。
真面目な質問です。どうしたらいいでしょう、、、

皆さんは嫌なことや恥ずかしいことなど、絶対に忘れたいことがあったらどうしますか?

私は頭がいいわけでも器用なわけでもないので、しょっちゅう色々とやらかしたりします。
後で何であんなこと言ったんだろう、もっとマシな事できなかったのか、緊張しすぎ等々冷静に考えれば何とかなっていただろうに、バカだな~と思います。面接のときや、試験のとき、好きな人や目上の方の前、バイトや授業中、など大事な場面で色々、、、ほかの人ならもっとちゃんと出来ていただろうに。
その時はもちろん全てなかった事...続きを読む

Aベストアンサー

わかります。わかります。
私もそういうことがあります。

なんであんなこと言ってしまったんだろうとか
もっとこうできたのに・・・という失敗系から
調子に乗ってやりすぎちゃったこととか
振る舞いとかいろいろ。

ふっと思い出しては、きゃあああ(><)
あぁやだやだ!もぅ(><)ってなります。
まさにこの顔文字のような状態になるんですよね。

それが、もうかなりの頻度であるので
結構辛いんですよね。。。。

ですが、最近考え方が変わり、とても楽になりました。

なぜ、きゃああって恥ずかしくなるかと言うと
そういう自分の行いがイヤなんですよね。
つまり自分自身がイヤで恥ずかしいんです。
でも、自分は自分以外になれないし
よく、性格をなんとかしたいなんて言うのを聞きますが
そんなに簡単に人って変われないんですよね。

だから、私は自分を受け入れる事にしたんです。
きゃああ恥ずかしい!!って思い出しても
あぁ『わたしらしいわ』って受け入れるんです。
そしたら、恥ずかしいことを思い出しても
プッって笑えるようになりました。

自分を否定も肯定もせず、ありのまま受け入れること。
これはとても大切な事です。
小さな事から試しにやってみて下さい。

何か失敗しても引きずりにくくなりましたし
イライラもしなくなりました。

そんなんじゃ、進歩しないじゃないか!と怒られるかもしれませんが
元々、後に引きずりやすい性質なので、反省は充分しているので
それくらいでちょうどいいと思います。

とても生きやすくなりますよ!

わかります。わかります。
私もそういうことがあります。

なんであんなこと言ってしまったんだろうとか
もっとこうできたのに・・・という失敗系から
調子に乗ってやりすぎちゃったこととか
振る舞いとかいろいろ。

ふっと思い出しては、きゃあああ(><)
あぁやだやだ!もぅ(><)ってなります。
まさにこの顔文字のような状態になるんですよね。

それが、もうかなりの頻度であるので
結構辛いんですよね。。。。

ですが、最近考え方が変わり、とても楽になりました。

なぜ、きゃああって恥ずかしくなる...続きを読む

Qフラッシュバックの解決法

つらいフラッシュバックに悩まされています。
医者や福祉士に相談して、色々お薬を出してもらっていますが、今のところ効く薬はありません。
医師に出してもらっている薬は、
セロクエル(内服)デパス(頓服)で、最近福祉士からすすめられた薬に四物湯と桂枝加芍薬湯がありますが、どれもフラッシュバックを封印できてはいません。
ふとした瞬間恐ろしい過去の記憶が鮮明に思い出されて悲鳴をあげたり、辛くてたまらなくなるのですが、治らないし、家族からの理解もなく、「いつまでも過去のことばかり考えてないで今が大事でしょ」とか、言われて余計苦しくなります。
フラッシュバック経験者の方や心理・精神医療に詳しい方、
有効な薬や方法はあったでしょうか?
どんな手を使ってでも止めたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

本当にお辛い状況だと思います。これまでよく頑張ってこられましたね。
お顔も名前も知らない間柄ですが、あなたが少しでも楽になるように、心から力になりたいです。

限界の状態で、相談した人にまで見当違いなことを言われたら、更に追い込まれて相談する前よりしんどくなってしまいますよね。。。

私も今必死でPTSDと戦っています。

今まで調べた方法全部書きますね。とにかくやってみてください。


(1) コラム法(暴露療法)

酷い体験にあって、頭では「もうこんなことは起こらない」とか「そんなひどいことをする人ばかりじゃない」と分かっていても、
あまりにショックな体験で深い傷を負うと、「他人はみんな自分を傷つける」とか「みんなが自分を馬鹿にしている」とか、、
認知が歪んでしまうんです。
それを、少しずつ直していく、頭じゃなくて、心に気付かせると言うか・・・プロセスは単純で半信半疑ですが、
ただ頭で「自分はクズじゃない」とか、考えて言い聞かせるよりもずっと効果があるそうです。


1.呼吸をゆったりとした腹式呼吸にする
2.紙に、自分の受けた体験、 その出来事によって生じた気持ち・考え、
  その気持ちの、強さレベル(10段階とか、何%とか)を書きます。
 心に傷がついた事全部でもいいし、ひとつひとつやってもいい。

3.次に、その気持ち・考えの根拠を書きます。
4.その根拠の反証を書きます。(自分の欲求ばかり通す人間ばかりではないとか)

5.4までのプロセスによって、感情やその強さレベルに変化が生じたら、どのように変わったかを書きます。



(2)自律訓練法

滅茶苦茶にされた自律神経・体・心を整えます。
信頼できる人がいれば、その人に言ってもらってもいいですが、
自分で唱えてもいいと思います。


1.静かにゆったりとした状態で寝そべります。アイマスクをしても良いでしょう。

2.「気持ちが落ち着いている・・・」と心で唱えます。

3・「手足がだんだん重たくなってきた・・・」と心で唱えます。その様子をイメージして、本当に重くなるまで唱えます。

(右の手足が・・・・などと、順番にやってもいいです)

4.手足が重くなってきたら、次は「手足が段々温かくなってきた・・・」と唱えます。

5.手足が暖かくなってきたら、楽に息をしている・・・と唱えます。

6・穏やかな呼吸ができてきたら、胃のあたりが温かい・・・と唱えます。

7・お腹が暖かくなってきたら、ひたいが涼しい・・・と唱えます。


8.完全にリラックスした状態で、慣れると(入り込めると)体が沈んだような、浮いたような感覚になります。

9・リラックスできたら、ゆっくり目を開けて、首やうで、足などを伸ばしてストレッチをして終わりです。




(3)眼球運動

これは自分だけじゃ難しいので、できれば他人にやって貰った方がいいと思うのですが、
正直専門家なんでいませんからね・・・カウンセリングだって受けるお金がある人の方が少ないでしょう。
私はただ苦しむよりは何でもやってみる方がいいと思っています。


1 自分を苦しめている出来事を思い浮かべる

2 1秒間に2往復の速さで指を素早く振ってもらい、それを目で追う。
(かなり早いですが頑張って20往復くらい)

3  そのあと、自分自身や出来事について肯定的なイメージを思い浮かべる

4 何セットか繰り返す。すると段々凝り固まったイメージがほぐれていく




専門家じゃないのでアレですが、一つ言えるのは、体からのアプローチが一番効く。ということです。
私には薬は全く効果がありませんでした。
SSRI系とか、新しくてバカ高い薬も飲んだし、セントワーナージョーンズとか、あなたの飲んでた漢方も飲みましたよ。。
さらにはレスキューレメディーとかいうのもロフトで買って・・・。

でも、それよりずっとお金も副作用もでない方法で、効果があるのが、カイロプラクティックや整体・運動・ヨガ・自律訓練・眼球運動などの体から働きかける療法です。
バカにせずやってみてください。

辛いと運動どころか長い文を読むだけでも辛いでしょうが、あなたの幸せを切に祈っています。

本当にお辛い状況だと思います。これまでよく頑張ってこられましたね。
お顔も名前も知らない間柄ですが、あなたが少しでも楽になるように、心から力になりたいです。

限界の状態で、相談した人にまで見当違いなことを言われたら、更に追い込まれて相談する前よりしんどくなってしまいますよね。。。

私も今必死でPTSDと戦っています。

今まで調べた方法全部書きますね。とにかくやってみてください。


(1) コラム法(暴露療法)

酷い体験にあって、頭では「もうこんなことは起こらない」とか「そんなひどい...続きを読む

Q「ばーか」「死ね」とつぶやく口癖の人の心理

カテゴリ違いでしたらすみません。もしよろしければお答えください。

私自身(30代独身女)のことなのですが…
一人でいるとき、気分が滅入ったり失敗を思い出していると、「(元彼の名前)のばーか」と独り言を言ってしまいます。何度も。
あとは「(元彼の名前)死ね」「私死ね」など…
元彼の中には振られた人もいますが、別に、それらの人々はそんなひどいことを言われるほどの悪人ではありません。

字に書くと我ながらおぞましいですね…人に向かって言ったことはないので、幸いといいますか…

10年前にはもう言っていた気がします。
(元彼の名前)部分は、その都度変わり、その当時自分が独り身でも、付き合ってる人がいても、その直前に付き合っていた人の名前に変わります。
家族、友達、知人の名前になったことは一度もありません。

特に信じている神様はいませんが、悪い言葉はよくないことを招くと思っているので、「今のナシナシ!」とかまた独り言を言います(汗)

時折この口癖は何だろうと思っていましたが、あまり追求しませんでした。
最近、仕事場の居心地が悪く、落ち込むことが多くなり、ふと皆様に聞いてみたくなりました。

この口癖が何なのか、わかる方いらっしゃいますでしょうか。
何かもやもやしているとき、悪言でウサを晴らしているのかな…

カテゴリ違いでしたらすみません。もしよろしければお答えください。

私自身(30代独身女)のことなのですが…
一人でいるとき、気分が滅入ったり失敗を思い出していると、「(元彼の名前)のばーか」と独り言を言ってしまいます。何度も。
あとは「(元彼の名前)死ね」「私死ね」など…
元彼の中には振られた人もいますが、別に、それらの人々はそんなひどいことを言われるほどの悪人ではありません。

字に書くと我ながらおぞましいですね…人に向かって言ったことはないので、幸いといいますか…

10年...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、今抱えている不満やストレスについて、
具体的にこれだ、と言いきれなくて(=認識していなくて)、
モヤモヤした感じを具体的な言葉にすること(=代替)で、
解消(or発散)しようとしているんじゃないでしょうか?

ただ、そこで現在付き合いのある人の名前を出して言ってしまうと、
生々しすぎるから、もう付き合いはないけれど、
付き合いのあった頃には、感情のやりとりがあった相手の名前を出して、
半分具体性を持たせている、という気がします。

「死ね」はかなり強い言葉なので自分でも焦ると思いますが、
「ストレスや不満・不安(⇒前彼の名前)、無くなれ(⇒ばか・死ね)」
という形になっているように思えます。

今抱えているストレスや不満などの原因を、
一度落ち着いて考えてみるといいかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

Qずっと独り言をしゃべり続けている人

以前電車に乗っているときに、一人の若い男性が独り言を延々と話し続けていました。周りの人は気持ち悪がって見てみぬ振りをしていて、私もいい気がしませんでした。
家の近所にも年配の男性ですが、ずっと独り言を話し続けている人を見かけます。しかもかなり大きな声で。この人たちが病気だとしたら、この病名は何という名前なのですか?また治療法としてはどんな方法があるのですか?

Aベストアンサー

もしかしたら・・アスペルガー症候群の高機能自閉症
の方と思われます。
多くは自閉症と同じようにこだわりや知覚過敏などが
見られます。

この症状は所謂自閉症の症状をもちながら言葉の問題
が比較的軽く、コミュニケーションのための言葉
(要求、拒否、興味のある事を一方的に尋ねてきたり、
話したりする)は使うことはできるそうです。
ですが、その話の内容は一方的で、話し方には抑揚
もなく、機械的にしかも唐突に大きな声で話している
印象を与てしまうので、ちょっとビックリされる方も
いらっしゃるのでしょうね。

自閉症は先天的な脳の発達を碍む”障碍”なので、
受容的、寛容的な対応は効果を得られないようです。
遠い(?)学生時代に学んだことがありましたが、
とても難しかったです。

Q「考えがまとまらず、混乱し、上手く説明する事が出来ません」

「考えがまとまらず、混乱し、上手く説明する事が出来ません」

人と話し合いになった時、思考が混乱して全く会話に出来ず困っています。

考えがまとまらないというよりは、「フッ」と全てが無になる感覚です。
「あれ?自分は何を考えていたのだろう?」「何を話す予定だった?」
といった感じです。

普段の会話や意見交換では問題は無いのですが、
特に、言い合いや喧嘩等、多少興奮した状況で論争する時に顕著に現れます。
勿論、上記のような状況では相手も興奮しているので、
場の空気は最悪になってしまいます・・・。
時間をかけて、ゆっくり一人で考え、思い出し、
紙やPCにまとめると特に問題は無いのですが・・・。
とは言え、後日まとめてお話しますとも言えませんし・・・。
私自身、憤りは無くならないので釈然としません。

また、感情が先に出て言葉が付いてきていない気がしています。
思った事が口で説明出来ないといいますか・・・。
(語彙力が足りないのかもしれません)
さらに言いますと、主観で考えた結果ばかり気にして、
起こった出来事自体はつい忘れてしまうという事も頻繁にあります。
例えば、(○○をされた→なんて失礼な人なんだろう?)
この場合、「失礼な人だ」という気持ちばかりが残り、
○○の部分は殆ど明確に覚えていません。
もしかしたら、これが原因で混乱を引き起こしているのかもしれません。


軽く、自己啓発書の類等も読んだりはしてみましたが、
今の問題に対して納得のいく本は見当たりませんでした。
なにより、私自身、何が問題なのかいまいち掴めていません。
うつ病の可能性も考えています。

以上を考慮すると、
・病院で見て貰った方がよろしいでしょうか?
・それとも、意識を変える事によって改善されそうでしょうか?

病院ならば、何科で見て頂くのが良さそうでしょうか?
また、お勧めの本等がありましたら、合わせて教えて頂きたく存じます。

不明確な内容なうえ、質問につぐ質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

「考えがまとまらず、混乱し、上手く説明する事が出来ません」

人と話し合いになった時、思考が混乱して全く会話に出来ず困っています。

考えがまとまらないというよりは、「フッ」と全てが無になる感覚です。
「あれ?自分は何を考えていたのだろう?」「何を話す予定だった?」
といった感じです。

普段の会話や意見交換では問題は無いのですが、
特に、言い合いや喧嘩等、多少興奮した状況で論争する時に顕著に現れます。
勿論、上記のような状況では相手も興奮しているので、
場の空気は最悪になってしまい...続きを読む

Aベストアンサー

皆さんは、心療内科や精神・神経科へ行くことをお薦めになるでしょうが、その前に「脳神経外科」へ行って脳のMRIを取って貰いましょう。
「健忘がひどい」などと適当に「ウソ」をついて保険がきくようにします。
理由が無いのに調べて貰うと高価につきます。
まず、脳内に物理的な損傷が無いことを確かめると、非常に安心出来ます。
もし運悪く損傷があるときはしっかり診て貰いましょう。
一歩一歩前進すればいいのです。

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング