プロが教えるわが家の防犯対策術!

6年間のフランス駐在を終えて、2年ほど前に帰国しました。10歳になる娘が学んだフランス語を無駄にしないよう、フランス語教育の充実した中学、高校に行かせてあげられたらと思います。フランス語教育で一般的に有名なところとしては、白百合学園や雙葉中学がよくあげられるようですが、どちらも私立の難関進学校のようで、とてもうちの娘の学力では合格しそうにありません。国公立の中高一貫校を含め、それ以外にもお薦めの学校がありましたら、ご教示頂けないでしょうか?また、白百合か雙葉ということであれば、どちらがよりお薦めでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

川崎にあるカリタス学園はいかがですか?


女子高ですが、小学校1年生から女の子はフランス語を習っています。
中学高校もあり、フランス語に力を入れています。
小学校までは共学ですが、男子は英語だそうです。人数も男子は少ないんですよね。
カリタス出身の友人がいますが、英語は苦手でもフランス語はかなりのレベルです。
一度見学されてみてはいかがですか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そういえば、フランス駐在時、職場に現地採用の日本人女性でカリタス出身という方がいました。灯台下暗しでした。早速、説明会等に参加してみたいと思います。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/07/11 16:31

晃華学園中ではフランス語の授業はなかったと思います。


英語のレベルは高いですが。

雙葉中学ではフランス語の授業はあるのでしょうか。
説明会でご確認されるといいと思います。

白百合学園と雙葉中学では校風がずいぶん違いますから、フランス語教育が両方で受けられるとすれば、説明会などに参加して、お子さんにあっていると思われるほうを選択されたほうがいいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

白百合は中学1年からフランス語を勉強するそうですが、雙葉は高校生からのようです。両校ともかなりの難関校のようなので、娘の今の学力ではとても手の届くような学校ではなさそうですが、学風があっているかどうかもそれ以上に大切なポイントかと思いますので、まずは説明会等に出て雰囲気をつかむようにしてみます。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/11 16:24

東京圏で男子なら暁星が有名ですよね。


センターもフランス語で受けるし。
男子校ですけど。

でも晃華学園中や暁星国際は姉妹校だし、
学習法も似ているのでは?
共学や女子校なので、この辺を受ければどうかなと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね、男の子だったら、迷わず暁星一直線なんでしょうけど。ご紹介いただいた学校、早速調べてみます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/07/04 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q公立中高一貫、桜修館はいい教育ですか?

タイトルのように都立中高一貫を希望しています。
行っている方に聞きたいのですが、教育はいいでしょうが、都立高校(日比谷、西・・)などの難関にも興味があるため今からお聞きしたいです。
都立中高一貫に行ったら大学の推薦はあるのでしょうか?
またいいこと、悪いこと何でも教えてください!
よろしくお願いします。

受けるのなら桜修館にしようかと考えます。

九段とも考えましたが、かなり追いつけず公立に移っていると聞きました。
できれば桜修館の情報がほしいです。
大学に私立のように推薦枠はないのですか・・。
このまま公立中に行って上位高校に受験のほうがいいとある方から聞き
迷っています。
高校受験がないので皆部活に頑張り勉強のレベルが低くなるのも心配です。
通勤も40分かかるのも6年間心配ですが、それでもいくメリットがあれば考えたいと思います!
結果がでてないので迷うところです。

Aベストアンサー

桜修館に通われている方を複数知っている者です。
指定校狙いであったら、都立中高一貫校は薦めません。
都立中高一貫校は、一般受験での難関大合格に多かれ少なかれ重点を置いているからです。

桜修館の教育についてですが、実は都立中高一貫校の中ではかなり勉強させる学校です。
英語の教科書も、難関私立校が多く採用しているプログレスですし、宿題の量などもかなり多いようです。

勉強に対してやる気があり、かつ一般受験で東大などの難関大学を将来目指したいのであれば、学費が安く進学にも熱心な桜修館はお薦めです。

校風に関しては、都大附の伝統を受け継いでいますから、良い校風だなあと思います。

なお、下の人が言っている「両国中等教育学校」は存在しません。両国高校附属中学が正しい表記となります。

Q都立新宿高校と都立青山高校の良さ

中三の娘が都立新宿高校と都立青山高校のどちらを受験するか悩んでいます。
学力的には青山が実力相応で、娘も体験授業などを通して『青山に行きたい』と話していますが、
通学時間が1時間半近くかかります。
新宿高校は30~40分以内で通えるのですが、娘としては自分の偏差値が66あるのに
3段階も下げる必要があるのだろうか?と言います。
もっと自宅近辺では大泉高校もあるのですが、経済的にも苦しいので、出来れば予備校に行かずに、
大学受験が出来る力をつけさせてくれる進学指導重点校を受験したいと思うのです。
新宿高校、青山高校の違い?と言いますか、それぞれの良さを教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○青山高校
・「都会のオアシス」と呼ばれる周辺地域、立地が一流でオシャレな街
・大学受験には非常に熱心。夏休みの講習は予備校並みに充実、1年中補習を実施、予備校の衛星講座も学校で受けられる、教員も選抜で合格した者を配置しているので質が良い、東大志望者を集めた特別講座も実施
・予備校講師を呼んだ講演会や、教員の指導力向上のための予備校講師による研究会が行われている
・フランス語やドイツ語などが履修可能
・文化祭(外苑祭)が盛んなことで有名。全クラスが演劇
・土曜日もほぼ毎週授業あり

○新宿高校
・単位制高校であることが最大の特長。国語、数学、英語の主要科目全てで習熟度別授業を実施。教科ごとに応用クラス、標準クラス、基礎クラスに分かれているので、自分の理解度にあった授業を受けられる。
・3年生で膨大な数の選択科目から、自由に選択して履修することができる。科目には「文系数学I演習」「漢文講読」「世界史演習」といった大学受験対策科目だけでなく、「宇宙科学」「美術理論」「英会話」「高分子化学」といった大学レベルの教養科目もある。
・希望すれば、ドイツ語、フランス語、中国語を最大で3年間勉強できる(すごい!)3年間も継続して勉強できる学校は、私立を含めてもほとんどない。
・土曜日も授業あり
・勉強合宿実施
・全クラスが「国公立クラス」であり、かつ学力上位者を集めた「特進クラス」がある
・年間を通じて1900時間にも及ぶ講習や補習を実施。予備校を遥かに上回る講習量。自称、都立ナンバー1。


都立高校の説明会には頻繁に行きますし、実際に通っている生徒からも色々なことを聞いていますが、予備校いらずという点では、青山高校も新宿高校も十分すぎるほど環境は充実しています。
ちなみに、新宿高校も進学指導重点校と同等の扱いを受けてますから、同じと考えてよいと思います。
大学進学実績という点では、青山高校も伸びてますが、それ以上に新宿高校の伸びが凄いです。新宿高校の早慶大合格者は、5年前の3倍にまで増えています。
ウワサですが、5~6年後には新宿高校が青山高校に追いつき、追い越すのではとも言われています。
現在の新宿高校の校長がかなりのやり手で、東京中から優秀な教員を集めているようです。(新宿高校も青山高校と同様、教員は公募選抜制です)

女子生徒ですと、青山高校に憧れる生徒は本当に多いです。
通学時間が長くても、本人の希望した学校であれば、それほど苦にならないと思います。
青山高校も新宿高校も大変魅力的な学校なので、両校とも2時間以上かけて通学している生徒も少なくありません。
今後は説明会が両校とも開かれます。それに出席して、最終的な判断を娘さんと共にすると良いと思います。

○青山高校
・「都会のオアシス」と呼ばれる周辺地域、立地が一流でオシャレな街
・大学受験には非常に熱心。夏休みの講習は予備校並みに充実、1年中補習を実施、予備校の衛星講座も学校で受けられる、教員も選抜で合格した者を配置しているので質が良い、東大志望者を集めた特別講座も実施
・予備校講師を呼んだ講演会や、教員の指導力向上のための予備校講師による研究会が行われている
・フランス語やドイツ語などが履修可能
・文化祭(外苑祭)が盛んなことで有名。全クラスが演劇
・土曜日もほぼ毎週授業...続きを読む

Q塾に行かずに中学受験って不可能?

我が家はごく普通のサラリーマン家庭で、今まで特に中学から受験するなんて考えずにきました。が、息子が五年生になり、受験してみたいと言い出しました。それも私立ではなく、国立の付属中学です。主人に相談したところ、受験に関しては受けてみたらということでしたが、その準備のために塾へ通うとか、家庭教師にきてもらうことは必要ないというのです。いくら学校でいい成績をとっていても、受験用の勉強は違うといってもだめ。それでだめなら受験なんてしなくていいというのです。同じ経験された方いらっしゃいますか・・・?今スポーツのほかの習い事は習字だけで後は進研ゼミをしているだけです。

Aベストアンサー

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持っていたため、小学校1年生のときから受験準備用の通信教育を受講していました。(四谷大塚りとるくらぶです。友人の進研ゼミと比べたことがありますが、内容はかなり違います。)4年生から「通信クラブ」となって、通塾しているお子さん達と同じテキストを使って自宅で(ママパパ塾&自習)学習し、週末の確認テストを通信教育で受けていました。

塾に全く世話になっていないわけではありません:5年から確認テストを塾で受けました。ですから、「平日の夜に」塾に通っていないだけで、週末にはテストを受けに行っています。精神面での相談から受験ノウハウ、滑り止め校の組み合わせ方まで塾には本当にお世話になりました。親は勉強は教えられますが、それ以外の部分で塾の長年の経験に基づいたアドバイスなしではとても中学受験はできなかったと思っています。

学習効率は悪い:塾の先生方は、大変に効率よく、楽しく上手に勉強を教えてくださいます。塾の先生と話してわかったのですが、単元によっては、自宅で学習するのに塾でかける時間の倍以上の時間がかかったことがあります!短時間に効率よく学習し、休んだり遊んだりする時間を作りたければ、塾に行ったほうが良いと思います。模擬試験を当然受けるわけですが、結果を受けて短時間にどう対策したらよいかなどは、やはり専門家の助言があったほうが的確な対応ができると思います。

マイペースで:一方、自宅学習のメリットは、わからなかったら自分が納得するまで学習できること、わかったらさっさと先に進めること。色々な解き方、考え方を試す時間も十分あります。子どもは自宅学習が気に入って、今のところ大学受験も塾に行かないと言っています。(実際どうなるかは不明です。)親子で楽しめます。毎日ゆっくりと自宅で夕食を食べて早く寝られます。でも本当に大変です。

今この時期からという問題もあると思います:他の方も言及しておられるように、通常は4年生の最後の2月(遅くても5年生の4月)から本格的に受験に直結する内容を学習しはじめ、6年の夏前には一通りの学習を終了します。夏以降2月までは練習&確認の期間となります。そうすると、4年の2月から5年の10月までみんなが今まで学習した分も含めてこれから他のお子さんよりも短い時間で受験用の知識を学習する必要があります。模擬テストなどを受験されないとお子さんの現在の実力がわかりませんが、一般的に言うとこれはなかなか覚悟がいる事態かと思います。せめてこれが5年の夏休み前なら、時間的にも自宅学習で進める余裕があったのではないかと思います。

ご主人の意図と、お子さんの希望とのすりあわせですね:中学受験のために学習する内容は基本的に指導要領の範囲内ですが、志望校が偏差値59で倍率も高いとなれば、相当の練習が必要で、「短時間に効率よく」練習しようとすれば、プロの知識と腕をお金で買うのが早道だと思います。もちろん、それなりのポリシーがあって、知識とノウハウをしっかり仕入れて望めば、週3回も4回も塾に通うことはなくても中学受験は可能です。

ご子息が満足される結論がみつかるといいですね。

参考URL:http://www.inter-edu.com/forum/read.php?815,302335

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持ってい...続きを読む

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Q都内の有名私立のお嬢様学校&伝統校(女子校)を教えてください

偏差値の高低抜きで、女性としての品格育成を重視している都内の女子校(中高一貫)を教えてください!

ぱっと思い浮かぶのは、
白百合学園、学習院女子、東京女学館、実践女子学園、東洋英和女学院、跡見学園、聖心女子学院、昭和女子大付属

です。
校則や身だしなみが厳しく、躾に注力している女子校が知りたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

女子御三家(桜蔭・女子学院・雙葉)
http://allabout.co.jp/gs/jhsexam/closeup/CU20071128A/

ですね。女子学院は割と自由ですが。他の2つは厳しいですね。
豊島岡女子学園はお裁縫の学校だったそうで今でも毎日、お裁縫するみたいです。どうやらここは厳しいですよ。
あとは聖心でしょうね。

Qインターナショナルスクールに入学したことを後悔しています。大学受験生で

インターナショナルスクールに入学したことを後悔しています。大学受験生です。
私は帰国子女ではなく中学からインターに通い始めました。自分の意志で通う決意をした訳では無いです。

日本の学校に戻りたかったので高校受験をしましたが、大失敗し今は別のインターに通っています。
大学は絶対日本の大学に行きたいのですが、私は帰国子女推薦の資格が無いため選択肢は狭いです。
また、私はパニック障害を患っているため、欠席日数と遅刻回数がとても多いです。
なので選択肢は唯一受け入れてくれる大学を試しに受けるか、一般入試を受けるかです。

インターに入って必死でやってきても日本語と英語は中途半端になるだけですし、文化や言葉の壁で苦しんでも大学の選択肢は狭まります。おまけに精神疾患は患うし、とても辛いです。

私はどうすれば良いのでしょうか・・・。自分でも方向が見えません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

分けて考えることですね。

(1)ワタシは不細工
(2)不細工だから頑張ってもムダ
(3)頑張らないから成績も悪い。評価も低い。
(4)どうせ評価も低い

こういう心理の人は意外に多い。
でも「ワタシは不細工」と言う前提自体がマチガイのこともあるし、
また不細工だから・・・に根拠が薄い事も多い。

(1)疾患に関しては独学と医者にかかって治す
(2)受験勉強は行なう(教養として大人になった時にも必要だし)
(3)推薦も受験資格など調査して試してみる
(4)ストレスを減らすように頑張ってみる

このように分けて捉えることですね。
僕はあまり環境に要因を求めることは好きじゃないです。
最近、身近で精神的要因や家庭的要因を理由に挙げて「何かをできない」と言う人が凄く多いです。
でもそれで迷惑をこうむるのは周囲なんですね。
能力が低い方がトク、病気になった方がトク、と言う社会は何だかおかしいと思いますし、
僕も含めてそういう人に対する優しさは周囲にはありません。

そもそもそういう人は上手く事が運んでも「環境のおかげだ」とは言いません。
上手くいけば自分のおかげ、間違えば周囲のせい、となります。
疾患の件は周囲にも知って貰うことは大事だし、セーブすべき点はあります。
でもそれを理由に「できない&できない」ではいけませんね。

僕の経験から言えば、中高生ぐらいだと非常に小さな世界に生きることになります。
だから精神的に閉塞感が大きいんですね。
思いが大きく、割に行動が小さいせいで、常に自己内のギャップに悩むことになります。
だから
余り思いつめないことと、
とにかく目の前の事を疑わずに出来る範囲で精一杯頑張ること
が大事だと思います。

分けて考えることですね。

(1)ワタシは不細工
(2)不細工だから頑張ってもムダ
(3)頑張らないから成績も悪い。評価も低い。
(4)どうせ評価も低い

こういう心理の人は意外に多い。
でも「ワタシは不細工」と言う前提自体がマチガイのこともあるし、
また不細工だから・・・に根拠が薄い事も多い。

(1)疾患に関しては独学と医者にかかって治す
(2)受験勉強は行なう(教養として大人になった時にも必要だし)
(3)推薦も受験資格など調査して試してみる
(4)ストレスを減らすように頑張ってみる

このように分けて捉...続きを読む

Q東京か横浜あたりで帰国子女に環境のよい小学校

海外から12月に帰国予定をするものですが、東京か横浜あたりで帰国子女に環境の良い小学校はありますか?附属小学校とかも検討してますが、普通校でもけっこうです。いじめのなく、学業に専念できるような地区はやはり値段も高いのでしょうか。東京の目黒の東山小学校は良いとはきいてますが、そこまでお金持ち層に交わる財力もありません。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
ようです。
(その方と同じ地域から帰国された別の知人の
お子さんは、まだ、その先生から週1回
個人レッスンを受けています)。
ただ、ちゃんとした先生だと個人レッスンは
金額の面で無理という事と、お子さんが英語の
レッスンを受けるのを嫌がるようになったために
帰国半年くらいでやめてました。
(お子さんは友達と遊ぶ時間を潰してまで英語の
レッスンをしたくなかったそうです)。
そのお子さんは小学校低学年という事もあり、
「英語よりも日本語を身につける事に力を
入れる事にした」そうです。
英語は本人が必要だと思った時に勉強しなおして
もらう・・・と話してました。「週1~2回の
レッスン程度では、英語力の保持は無理」と
実感されたのも、英語を諦めた原因の1つの
ようです。

横浜国大の附属、良いのかもしれませんが・・・。
やはり公立(国立)なので、帰国子女だけの
特別クラスが無いなら、基本のカリキュラムを
大幅に逸脱する事は少ないのでは・・・と思ってしまい
ます。

英語保持のために・・・。インターに通われたという
方の話も聞きましたが・・・。
両親が日本人の場合、入れるインターは限られていて
高い学費の割に内容に納得できず、普通の公立に
通わせることにしたという話も聞きます。

私の周りでは・・・。
「英語のためなら、私立に入れた方がいいよね」と
言う方は何人もいますが、実際に私立に編入された
方がいないんです。
なので・・・・。回答にも偏りがあると思います。
参考にしていただけると嬉しいと思う反面、
いろいろ調べて、より良い環境を探してくださいね。

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
よ...続きを読む

Q東京都内で英語に強い高校or留学・国際交流盛ん

どこか良い学校を教えてください。
都立国際高校が一番有名みたいですが、他にはどんな学校がありますか。国際高校までに徹底した英語重視学校でなくてもいいです。英語の授業を重視していたり、国際交流だとか短期留学制度があったり、第二外国語の勉強ができたりとか、普通科+アルファの勉強や活動ができる学校がいいです。私立高校よりも都立高校を希望しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本気で英語を勉強したいなら、やっぱり都立国際高校に勝る学校は私立高校を含めてもないんですがね。偏差値は高いし人気校なので難関ですが、センター試験の英語平均点は全国1位か2位になる日本一の実力校ですからね。

英語の授業レベルの高さで選ぶと、基本的には偏差値に比例して授業レベルも高くなります。ただ英語に強い高校という評判の学校は英語の授業レベルも同じレベルの高校よりハイレベルですね。例を挙げると、三田高校とかは帰国子女も多くて国際理解活動も盛んなので、英語授業もかなりレベルが高いと聞きます。

あとは都立トップ校の国立(くにたち)は、英語の授業で学校オリジナルの教科書を使います。そこらへんはさすがトップ校という授業レベルです。

個人的な穴場は飛鳥高校とか翔陽高校で、立地的なこともあってあまり倍率は高くないんですが、英語レベルは高くて進学実績も入口の偏差値と比べてかなり良いです。英語重視とか国際交流重視とかで選ぶなら候補にいれるといいですよ。飛鳥高校は北区、都立翔陽高校は八王子市です。

あとおすすめなのが北園高校。ここは英語の授業もハイレベルだし、国際理解教育も充実しているし、なによりも第二外国語教育の名門。ドイツ語教育なら日本の高校としては日本屈指という評判。ドイツ語を本気で勉強するなら北園ですね。ここは英語とか語学に興味あるなら最高の学校ですよ。留学にはとにかく熱心みたいですし。進学実績も上がってますしね。

ほかには、国分寺高校はオーストラリアとの交換ホームステイを希望性でやってるし、小山台高校は理系進学の名門だけれども同窓会支援で3週間のイギリス語学研修とかドイツやイギリスへの交換ホームステイがある。小山台は「理系進学希望だけど英語にも興味ある」みたいな人におすすめ。井草高校はアメリカ、石神井高校もイギリスへの2週間のホームステイ・語学研修を始めたみたいだからチェックするといいです。

面白い学校だと、千早高校という学校はビジネスコミュニケーション科の学校で、実践的なビジネスで使える英語をマスターするための学校で評価高いです。英語の履修単位数は都内最多とかで、海外との大学提携も多いし、海外への大学指定校枠もあるほどです。

とりあえず、まずは中3ならVもぎやWもぎを受けて自分の偏差値を知って、だいたい自分の学力で狙える高校を把握しようね(都立トップ校志望なら駿台模試も)。

1 Vもぎ・Wもぎとかの都立高校偏差値表
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/
2 都立高校への道というサイトの英語教育に強い高校一覧
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/35.html
3 個人的におすすめの北園高校についての記事
http://d.hatena.ne.jp/morubasumomo/20100917/1284693748

本気で英語を勉強したいなら、やっぱり都立国際高校に勝る学校は私立高校を含めてもないんですがね。偏差値は高いし人気校なので難関ですが、センター試験の英語平均点は全国1位か2位になる日本一の実力校ですからね。

英語の授業レベルの高さで選ぶと、基本的には偏差値に比例して授業レベルも高くなります。ただ英語に強い高校という評判の学校は英語の授業レベルも同じレベルの高校よりハイレベルですね。例を挙げると、三田高校とかは帰国子女も多くて国際理解活動も盛んなので、英語授業もかなりレベルが...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む


人気Q&Aランキング