【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

 モリソン号で日本に帰国しようとしていた日本人漂流民たちは、異国船打ち払い令によって打ち払われた後、どうなったのでしょうか。結局、帰国は果たせなかったのでしょうか。

 ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

音吉はマカオに帰されマレー人と結婚し、後にイギリスに帰化し通訳になりました。



そしてイギリス海軍の通訳として日本にもやってきますが、帰国はせず、ジョン・マシュー・オットソンを名乗ったということです。

その後、シンガポールに移り住んだのか2004年にシンガポールで音吉の墓所が発見されましたが、遭難者たちの家族は音吉たちが遭難時に死亡したものと判断し、愛知県美浜町の良参寺に乗組員14人の墓を建てていたため2005年に遺灰が埋葬されたそうです。

他の乗組員はマカオに帰されて以後の消息は分かりません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html


人気Q&Aランキング