会うことを楽しみにしていた方から「Unfortunately, I will not be in New york when you come,」と言うメールが来ました。

「残念だけれど、しようがないね。」と返信したいのですが、英訳をお願いします。
「I regret that I cannot see you.」
こんな文章で大丈夫でしょうか?。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Gです. また来てしまいました。



一つは、前の回答で、hana7123さんのKとを呼び捨てしてしまいました. ごめんなさい.

I would like toの件、言ってくれて本当は嬉しいです. 
もしこのような熟語や用法を習った時、まず、自分で、これをどのような時に使えるかな、と考えるのです.

何でも良いんです. 彼女・彼がキスしてくれたら言いな、という場面などを作ってしまうのです. そして、それを文にするわけです. (もし、分からなければ、ここで聞く事は出来ますね. だれも、hana7123さんを見下げたりしません、かえって、「おっ、やる気あるな!」って思うはずです.)

つまりこの文章を作るとしたら、I would like him/her to kiss me someday.いつか刈れ・彼女にキスしてもらいたい、と言う文章ですね. この文章を何回も、彼の顔を思い出しながら、その状況を思い浮かべながら何回も言うわけです. そしてhim/herの位置を覚えてしまうのですね.

日本語で、こう言う言い方あるかな?と聞かれた時、普通の人は、その言われた文章を口の中で何回がいって見ますね. そして、「言わないな、これを言うなら、、、、、」「言うね、ぜんぜん違和感ないよ」「いなじゃないの、間違っているとは思わないよ」と言う場面ですね. アメリカ人も同じ事をします. 自分で反復して、違和感を感じるかどうかチェックしているわけです. 文法と言う物と比較していません. 口が動くかどうかでチェックしている、と言う事ですね.

数年前、全然という単語が肯定文として若い人たちの中で使われ始めた時は、皆さん、間違っているよ!と言っていましたね. 違和感を感じるからですね、「全然面白いよ」と聞くと. そして、戦前には肯定文の中で使われ、夏目漱石なんかもよく使っていたということが「雑学」情報として知られるようになり、今では、この単語が肯定文に使われる事に対し違和感を感じる人は少なくなってきていますね.

文法が単語の使い方をコントロールしているのではなく、使う人が使い方をコントロールしているのですね.

彼の顔を見て、I would like you to kiss me now.今キスして!と言う言い方がでてくると思います. him/herの場所にyouを入れただけですね.

本題に戻りますね. こうしてくると、文章として、I would like/to help him. のように、文章が分かれているのが分かります. 確かに、日本で、I would like toの用法を習う時に、likeとtoが一緒になってしまっていますね. だから、I would like to youと言う言い方になってしまうわけです.

I would like you to help me if possible.出来たら、お手伝いしてくれませんか.というように、例文を覚えてしまうんですね. つまり、I would like toと言う言い方とI would like you toと言う言い方があるんだということを知ることになります. 

そして、I would like you to help meを言う時は、if possibleと使えたほうがいい、と言う事も分かってきます. そして、更に、この文章よりも、Please help me.と言った方が、より使える英語だと言う事もわかってきます.

一つ習う事で、3つも4つも体に浸透していくわけですね.

このサイトは分からない事があったら、質問できるところです. すばらしい回答をしてくれる人ばっかりです. 私は勉強させてもらっています.

私の日本語も大変上達したと思います. 

日本の英語教育がいかに時間を有効に使っていないかもわかります. 非常に残念な事です. この事は、最近私が読み始めた、韓国の人が書いた韓国での英語教育の「愚痴」と全く同じ事なんですね. 日本だけではない、と言う事です.

もう一つ、自己主張させてください. 恥ずかしがらずにここで質問するということは、hana7123さんだけでなく、「恥ずかしくて質問できない」と言う人たちにも勇気を与えていつか質問してくるだろうと言う事と、そしてより大切な事は、その人たちもhana7123さんの質問を読むことで、英語になれていっているのです. hana7123さんのおかげです.

また、質問してくださいね. 私も頑張りますから、hana7123さんも頑張って下さい.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやぁ、本当に感謝、感謝です。
良く「do not hesitate to ・・・・」と言われるのですが、年を重ねるとどうしても見栄を張るというか恥ずかしさが
前面に出てしまいます。これが海外に行くと見様見真似で何の支障も無く過ごせるんです。無茶苦茶な英語だけれども、そうしないと意思の疎通を図れないし、現地の方の言ったことを猿真似のようにして別の場面で使った時、すんなり通じてしまうと「あぁ、こういうことなんだ。こういうシチュエーションで使うんだ!。」と初めてそのセンテンス、フレーズの意味らしきものが分かるんです。(正しいかどうかは別にして)

今まで何度か質問させて頂いていますが、「自分の今の能力ではこんな文章しか浮かばない。小学生以下のレベルだなぁと思われはしないかなぁ?」と疑心暗鬼になって自身の英訳を付けずに、単に英訳を頼んでいるというような形になっていました。
皆さんには申し訳ないのですが、これからはどんどん稚拙な英訳を露出させて頂き、皆さんからのご指摘を添削として受け止めさせて頂いて、スキルアップを図らせていただきます。

ありがとうございました。そして、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

お礼日時:2003/10/22 15:51

Gです。



hana71234さん、寝る前にもう一度書かせてくださいね.

言葉と言う物は習うのではなく慣れるものだと信じてください. でないと、使える英語は非常に難しい物になります.

私は、I regret that I cannot see you.でもかまわないと思います. なぜかと言うと失礼な言い方で恐縮ですが、hana7123は英語からは外人なのです. 相手もわかっていると思います. 

しかし、もしこの人が、「なんじが来られる時は不幸にもニューヨークにはいねえんだよな。」と言ったら、なんでそれを言う前に日本語をチェックしてくれないのと思うんじゃないかな、もし、そのチェックができるような状況にいると知っていたら.

しかし、これを英語に直す事は出来ますね. Unfrortunately, I will not be in New York when you come.と。

試験のための勉強じゃないですね. 機会があるたびに、自分の英語を高めていけばいいのです. そして、続ければいいのです.

文法は学校ではないのですから、用法・構文をしっかりさせていけば言い訳で、文法の問題集をやったって効果はうすいのではないかと思います.

それよりも、このサイトの質問・回答を全て毎日見て、一つでも自分のものにしていけば言いと思います.

いま、ある外人さんが日本語をしゃべるようになりたいとhana7123さんのところへ来たら、どのように教えますか. 文法の参考書(英語で書かれた)をわたしますか? それとも、文法はほんの基本でテレビを見なさいと言いますか?

私はテレビにかけます. <g>
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどね、って感じです。
ただ、Gさんのおっしゃる「用法・構文」が全く理解出来ていないんです。お恥ずかしい限りです。
例えば、「I'd like to ~」と言う表現があるじゃないですか。「~したいと思う。」と訳しますよね。この文章がどの語順の則っているのか(S+V+・・)とか、「I'd like to」と言うのが一つの単語のように使うものだと思っていて、「~をあなたにして欲しい」と表現したい時に
「you」をどこに挿入していいのかが分からないんです。「I'd like to you ~.」等と言うふうにしてしまうのです。

お礼日時:2003/10/22 00:04

Gです。



また、私なりに書かせてくださいね。

確かに日本的考えだと、残念です、と言いたいところだと思います. しかし、このような返事をもらった時に、残念ですと言うとどうしても、愚痴っぽく聞こえてしまいます. (最近、他の回答で書いた記憶があります<g>) 駄々をこねているようにも聞こえてしまう時があります.

ですので、残念です、と言う表現を英語ですると、どうしても、本当に残念で残念で仕方がない時に、この残念ですを使うんですね.

ですから、単なる残念です、と言う日本語のフィーリングを伝える時は、

Thank you for your reply. It's too bad but I understand the situation, I hope we can meet again. と言う感じで、まず、返事に感謝し、状況は理解した。 でも、また会いたいですね.と言う言い方をして、すらっと相手の立場を「尊重」する言い方をします.

ここで、too badを使っていますが、It's too badと言うだけで、会えなくて、ということをいっていないんですね. たんに、仕方ないね、と言うフィーリングですね.

一応下にこの事を書いた回答のURLを張っておきました. 参考になれば嬉しいです.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=680939
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

日本語をそのまま直訳すればいいのか、違った視点からの表現方法にするのかが良く分からなくて。
やはり、こればっかりは慣れと言うか、英語にどっぷり浸るしか習得する方法はないんですかねぇ?。何か良い参考文献などご存知でしたらお教え頂きたく、宜しくお願いします。また、お恥ずかしい限りですが英文法をすっかり忘れてしまって、中学・高校の英文法を一からやらなければと思っています。英文法に関しても何か良い文献がありましたら教えてください。

お礼日時:2003/10/21 18:41

>「残念だけれど、しようがないね。



Too bad, but it can't be helped.

I regret that I cannot see you.でもいいかと思います。

その他には、

I am sorry to read that I can't see you.

It is a shame/pity to read that I can't see you,
but it can't be helped.

I hope we will meet soon.と付け加えたらどうでしょうか。

参考URL:http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%82% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「I am sorry....」って、どうしても「ごめんなさい」と謝罪するときに使うと言う固定概念がありました。
このような使い方が出来るのですねぇ。大変参考になりました。

お礼日時:2003/10/21 18:34

I'm sorry to hear that.


とかはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2003/10/21 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目上の方へのメールでの敬語

目上の方へのメールでの文章で、以下の中に問題点はありますでしょうか?
また、より良いものはありますでしょうか?

質問をし、返答をいただき、それに対する返信という状況でのことです。

(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれたので「在庫確認の件、承知いたしました。」と返す
(2)「お手数をお掛けしますが」という「お」が2連続する言い回し
(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」または「~とのことで安心しました」(何かをしてほしいわけではないので「幸いです」も違う気がしています)
(5)「残念ながら~です」と言う返答に対し「~は残念ですが、致し方ありません。」または「~は残念ですが、承知いたしました。」と返す
(6)「お手数お掛けしますが」や「承知いたしました」といった表現が短いメールの中に繰り返し出てくる

敬語がどうにも苦手なので、書いているとどれも問題がある気がしてくるのですが、何処がどう違うと分かるわけでもないので教えていただけると幸いです。

目上の方へのメールでの文章で、以下の中に問題点はありますでしょうか?
また、より良いものはありますでしょうか?

質問をし、返答をいただき、それに対する返信という状況でのことです。

(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれたので「在庫確認の件、承知いたしました。」と返す
(2)「お手数をお掛けしますが」という「お」が2連続する言い回し
(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです...続きを読む

Aベストアンサー

メールでの文章の考え方は、私の経験でも人によって色々有りますので、それを承知の上で、私の意見を述べさせて頂きます。
>(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」
「在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。」
>(2)「お手数をお掛けしますが」
「お手数とは存じますが」
>(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
必要な事がカバーされていれば、簡潔な方が望ましいです。
>(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」または「~とのことで安心しました」(何かをしてほしいわけではないので「幸いです」も違う気がしています)
なぜこの文章が必要なのか分かりません。
>(5)「残念ながら~です」と言う返答に対し「~は残念ですが、致し方ありません。」または「~は残念ですが、承知いたしました。」と返す
これは内容にも拠りますが、「~は残念ですが、次の機会には宜しくお願い申し上げます」
>(6)「お手数お掛けしますが」や「承知いたしました」といった表現が短いメールの中に繰り返し出てくる
それでは、機械的に返事を書いているような感じを受けます。これを避けるには、返事を箇条書き煮にした方が良いでしょう。

------例------
挨拶文
XXXXXの件について、下記の通りご連絡申し上げます。
1.在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。
2.お手数では御座いますが、XXXXXについて、YYYYYをお願い申し上げます。
3.~は残念ですが、次の機会には宜しくお願い申し上げます。
以上
-------------
相手からの返信文章の状態が分かりませんが、ビジネス文書では、丁寧ながらも簡潔に表現する事が重要です。長々、文章を書かれては、幾ら丁寧でも、要点が把握し難くなります。

メールでの文章の考え方は、私の経験でも人によって色々有りますので、それを承知の上で、私の意見を述べさせて頂きます。
>(1)「在庫確認に時間がかかりますが、よろしいでしょうか?」
「在庫確認の件、承知致しました。宜しくお願い申し上げます。」
>(2)「お手数をお掛けしますが」
「お手数とは存じますが」
>(3)相手の方から頂いたメールに対して、こちらからの返信の文章量が圧倒的に少ない
必要な事がカバーされていれば、簡潔な方が望ましいです。
>(4)質問への返答に対し「~とのことで嬉しいです」...続きを読む

Q「もしよろしければ・・・」を英語で言うとどうなりますか?

「もしよろしければ・・・」はどういう言い方になりますか。
例えば
「もしよろしければ電話をください」
「もしよろしければメールをください」
などを英語にした場合はどのようになるでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この「もしよろしければ・・・」と言う表現の意味合い・フィーリングをまず感じてください。

どういうフィーリングで言っていますか? あなたがそうしたいなら、時間があったら・出来たら、出来たら、出来るなら、お障りなかったら、と言うifを持ってきた場合、フィーリングが違いますね。日本語では便利と言うか複雑と言うか、同じ表現でいろいろなフィーリングを表してしまうわけですね。 

英語習得で大事なことはこのフィーリングによって英語の表現が変わらいと伝わらないと言うことを身をもって知る必要があるのです。 

あなたがそれを好むなら(あなたさえよければ)、と言うフィーリングを時間的によろしければ(時間があれば)と言ったら相手はこちらが言いたいことを分かってくれるでしょうか。

つまり、ひとつの日本語表現がいろいろなフィーリングを持っているときにそれに気がつかなく、たんに、この表現はこういう表現があると羅列しただけでは結局このフィーリングを感じていないわけですから使えないのだろうなと思われても仕方ないですね。 事実相手が言いたいことも正確にわからないし、こちらが言いたいことも正確に伝える英語力がないと言うことなのですね。

英語をしゃべれない教師が存在しても大きな問題としていない日本の英語教育の拡張が英語に関してのプロは本当のプロの実力と誇りを持っているか、誇りや過信だけ持っていても英語が分かる人からは認識されないし英語圏のネイティブからしてみれば「おかしい」と思われてしまいますね。

と言うことで、忙しい人に、時間が出来たら、と言うフィーリングを強調して「よろしければ」と言いたいのであれば、When you are free, if you are free, when you have (some free)time, また、出来たら、と言うフィーリングでこの日本語表現を使うなら if possible, if you can, if it's all possible,などの表現が使えますし、あなたさえよろしければ、と言うフィーリングであれば、If it's ok with you, if you like, if you don't mindなどの表現が使えるわけですね。 そして、この日本語表現が使われている状況でそのまま使える英語表現にIf you pleaseがありますね。

しかしです、これらはすべて、

>「もしよろしければ・・・」はどういう言い方になりますか。

に対する表現なのです。

しかし、言いたいのが、
「もしよろしければ電話をください」
「もしよろしければメールをください」

であれば、ifとかwhenを使って言うべきか、それとも、この二つの文章の持っているフィーリングをよりクリアーに表現すべきか、と言う判断が必要となります。 ちょっと次元が違うのですが、敬語を使うべきか買い和文でいいかを決めるフィーリングを表現すると英文にものフィーリングが反映されてくるわけです。

つまり、この「もしよろしければ」と言う表現はただ丁寧に言って婉曲的に自分の願いを伝えようとしているか、そうでなく、もっと直接にフィーリングを伝えてもいいのか、ちょっと考えてください。

「もしよろしければ電話をください」をwhen you have some free time, if possible, if you canで表現したいのか、それとも、It will be nice if you call me. と直接的に言うか、It woud be so nice if you'd call me when you are free.と日本語の「よろしければ」の表現が持つ婉曲的な表現にももっていけますね。

そして、今も書いたように、ifやwhenを前に持ってきて、条件付けするのではなく、やって欲しいことをまずいって、それから、控えめに条件を持ってくるPlease call me if you have a chance.と自分の願いを先に相手に伝えることも出来ますね。 私はこの言い方のほうが好きです。 

さらに、日本語の表現の中に、知り合いになってからそんなに時間がたっていないので丁寧な言い方をする傾向と言うか日本語文化がありますね。 しかし、これはこちらにはありません。 よって、この日本語表現がこの文化的な理由で丁寧さを出しているのであれば、もしよかったら、if you likeと言うような表現さえ考えずに、Call/E-mail me whenever you can.と「ないかもしれないけどあったら」と言う視点ではなく、「(出来るときは)いつでもいいから」と言うフィーリングを出してしまって、wheneverが使えることも覚えていてくださいね。
この表現を使うと、より、電話して欲しいんだ、と言うフィーリングが出ますよね。

表現はすべてフィーリングが元になっています。 そのフィーリングに基づいて、つまり、日本語表現ではなく、何を相手に伝えたいのか、この英語習得の「壁」ともいえる学校では教えてくれなかった事柄を克服すると、使える英語力は何倍にでも飛躍します。 この壁を打ち壊さないないまま試験勉強の知識を盾にしても「紙の盾」でしかないのですね。 (なぜ学校文法に当てはまらないとされる使われている英語がい毎日使われ、そして、ブロークンイングリッシュが通じるのか、はフィーリングがちゃんと伝わるからなのです。 ブロークンイングリッシュだったら毎日少しずつ「壊れているのを修正」すればいいのですね。 必要のない学校文法と言うカチンコチンになった頭は固まりすぎて修正が難しいようです。 <g>)

文法はしっかり身につけてくださいね。 いらないのは使えない学校文法です。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この「もしよろしければ・・・」と言う表現の意味合い・フィーリングをまず感じてください。

どういうフィーリングで言っていますか? あなたがそうしたいなら、時間があったら・出来たら、出来たら、出来るなら、お障りなかったら、と言うifを持ってきた場合、フィーリングが違いますね。日本語では便利と言うか複雑と言うか、同じ表現でいろいろなフィーリングを表してしまうわけですね。 

英語習得で大事なことはこのフィーリング...続きを読む

Q「残念だった」を英語では?

みなさんこんにちは。

「残念だった」を英語で言うと、どういう表現になりますか?

「残念だった」「ショックだった」「がっかりした」などの、期待に反した事が起こった時に使う言葉がいくつかあると思いますが、

英語での言い方と、それぞれどういう場面で使うのか、を教えて下さい。


「ショックだった」は、"I was shocked"

「がっかりした」は、"I was disappointed"

で良いですか? 日本語の「ショック」、「がっかり」、と言葉のニュアンスは同じと考えて良いのですか?

「残念だった」という英語は、思い付きません。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!

3時の休憩を使って(とっくに過ぎているけど)、ちょっと書いてみますね。

英語がなぜフィーリングと言う物を大切にしているかと言う事は、何がどうなんだということを出来るだけはっきり言うと言う事なんだと思います。

それが、日本語の言い方だと、逆にださいないことが大切言われてきたんですね。 そのギャップがFudgeさんの疑問点なんだと思います。

だからこそ、「ショックだった」は、"I was shocked"
「がっかりした」は、"I was disappointed"と言いたくなるんですね。

なぜショックなのか、どうショックなのかと言う事を付き加えるんですね。

>I thought I could trust him but he betrayed me. とても残念だ I shouldn't have trusted him.

をI trusted him but am now shocked to find that he had betrayed me! とかI am very (so) disappointed that he betrayed me) とひとつの文章にするんですね。

>I was planning to go on a picnic but it rained. 残念だ

これも同じように一つの文にします。 たとえば、---a picnic but rain ruined my plan! とか but rain chancelled the picnic!とか but I was disappointed it rained!

彼女も俺の為に初めておにぎりを作って持ってきてくれるといっていたのに、but it rained and it made me so depressed!

もう少しのところでどじをしてしまい、ロマンチックな雰囲気が壊れてしまったような時には、I really goofed (made a mistake) it up and I could kill myself!!

今日は説明になっていませんね。

こんにちは!

3時の休憩を使って(とっくに過ぎているけど)、ちょっと書いてみますね。

英語がなぜフィーリングと言う物を大切にしているかと言う事は、何がどうなんだということを出来るだけはっきり言うと言う事なんだと思います。

それが、日本語の言い方だと、逆にださいないことが大切言われてきたんですね。 そのギャップがFudgeさんの疑問点なんだと思います。

だからこそ、「ショックだった」は、"I was shocked"
「がっかりした」は、"I was disappointed"と言いたくなるんですね。

...続きを読む

Qas per your requestについて

メールのやりとりでよくあなたのリクエストに従い~といった意味で「as per your request」を使用するのですが、他にも「at your request」や「as you requested」を見かけます。
細かい意味の違いや使い方がよくわからず気になっておりました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) as per your request
(2) at your request
(3) as you requested

(1)(2)(3) 大まかな意味は全く同じで、(3)→(2)→(1)の順に古くさいというか、もったいぶったというか、大袈裟というか、かしこまったというか、そんな感じです。

も一つついでに

(4) according to your request
(5) in compliance with your request
(6) in complying with your request

達も仲間ハズレにせず入れておいて。

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q変更等ありましたらお知らせください(至急

こんにちは。

上司にかわって外人のお客さんにディナーの招待メールを出したいと思います。

その際、文章の最後に、「変更等ありましたらお知らせください」 と書こうと
思うのですが、どのように表現すればよいでしょうか。

Please let us know if you need to change anything.

とかでいいのかもしれませんが、ちょっとカジュアルすぎかなと思います。
もっと良い文章等ありましたら、指南お願いします。

Aベストアンサー

if anything has been changed という表現はあるので, 後ろの if節をこれに変えるだけでもいいのかもしれない. あるいは動詞を know から inform ないし notify にすると
Please inform us if anything has been changed.
くらいの文章も考えられそう.

Q「突然のメール失礼いたします」を英語でいうと?

ビジネスレターで、面識の全くない相手にメールで質問をしたいとき、「突然のメール失礼いたします」と書き出したいのですが、何といえばいいでしょうか。英語にも決まった形式があれば教えてください。因みに、

Please forgive me rather impolite email.
I am sorry about this impliteness, but...

などは×でしょうか。正式な表現を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

としてかまいません。 日本の感覚から言うとなんてぶっきらぼう、というかもしれませんが、問題はありません。

質問どおり、どうしても書きたいというのであれば、簡単に、 I have not had any communition with you before but we need,,,,and appreicate it if you get back to us with any answers or suggestion/advice,,,,,,

と、手っ取り早く本題に入れば、いいと思います。

ただ、気をつけなくてはならないことは、スパムメールは犯罪とみなされますので、面識の全くない相手にメールを送る時には、念のために下の文をつけて置いてくださいね。 これで、スパムメールではないと言う事を表していますので。

そして、返事が来て、メールのやり取りが始まれば、これはもう書く必要はありません。 会社内の誰がメールしても、又、相手の誰でもメールを送っても。 

If you no longer wish to receive these transmissions,
press reply and type "REMOVE" in the subject line.

**************************** NOTICE *****************************
This email can not be considered spam as long as we include:
Contact information & remove instructions. This message is intended
for dealers/resellers only. If you have somehow gotten on this list
in error, or for any other reason would like to be removed, please
reply with "remove" in the subject line of your message. This message
is being sent to you in compliance with the current Federal
legislation for commercial e-mail (H.R.4176 - SECTION 101Paragraph
(e)(1)(A)) AND Bill s.1618 TITLE III passed by the 105th U.S.Congress

コピーすればいいだけです。

最後にメールは英語ではmailではなくe-mailですので、メールで返答してもらいたければ、Please e-mail us. 郵便でカタログなどを送ってもらいたいのであれば、 Please mail your catalogs (もしくはsend your catalogs via a mail) to the below address.(住所を書いてください)

分からない点がありましたら、又補足質問をしてください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

として...続きを読む

Q「決まったらお知らせします」を英訳してください。

幼稚園でお母さん同士で集まるとき、その中にアメリカの方がいらして、その方に「次に一緒に集まって話し合う日が決まったらお知らせします」と言いたいのですが、どういえばいいですか?何度か(お遊戯会のための集まり・話し合い)集まっていて、まだ次に集まる日が決まってなくて、そういうときに「次に集まる日が決まったらお知らせします」というニュアンスのことを言いたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

I will tell you the date of the next meeting as soon as it is decided.

でしょうか?

Qnotedの意味

英語圏の会社に、いろいろと技術的な要求仕様を箇条書きにして質問していたのですが、回答に「noted」と書かれている項目があり、知人に聞いたら日本語で「拝承」って言ったような意味だよと言われたのですが、辞書で調べるとなんとなく違うニュアンスのような気がして、悩んでおります。もし、ご存知な方がおられたら教えてください。

Aベストアンサー

多くの場合は日本語の「了解」にあたる場合に使いますが、英語の意味としては了解、納得、OKではないので注意が必要です。貴社の要望を読みましたという場合もあり、読んでどうするかまではふみ込んでいません。とりあえず
notedと返事しておいて必要な措置(それが必要なら)をとることもあります。あなたが不満だと言う事はわかったという意味に使われた場合、相手がその不満を解決するかどうかは分かりません。

一般的な字句の解釈だけではなく、両者がある件名で何が問題なのか、何を求めているのか、ケース・バイ・ケース
で明らかにしていけば誤解の心配はないでしょう。後で法律的(契約)な問題に発展するような案件でnotedだけで済ませるのは危険です。

私はビジネス・レターの習慣(礼儀)として、特に返事のいらないような案件でも相手の手紙を見たという事を伝えるために一言 notedと打ち返す時に使用したり、1~5の
質問や注意事項に対し、1~3に対しては詳しく回答し、4~5が単なる連絡事項的な場合にはnotedを使用していました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報