会員登録で5000円分が当たります

受験生の娘が、大学で中国文学(漢文)を勉強したいそうですが、中国文学が専攻できる大学はあまりないようで、どこがいいのか決めかねている様子です。
そちらの方面に詳しい方がいらっしゃいましたら、お勧めの大学について教えていただけるとありがたいです。現在は埼玉県ですが、首都圏だけでなく地方へ進学することも考えております。現在の偏差値は60程度です。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 ANo.2です。

補足ありがとうございました。
第一志望が国公立というのであれば、センター試験の科目数も多くなりまた二次試験の準備も必要となります。この点は如何ですか?。最初から一般選抜というのであれば英語・国語・選択科目の三科目となり負担は減りますが、その代わり本番での取りこぼしは最少失点に抑えることが最低限必要となり、取りこぼしは致命的になります。
 ご自宅からの通学であるならば提示させていただいた私大は全て通学圏内となるはずです。また歴史や文学全てを引っくるめての「中国文化」に関心があるというのであれば法政大学の「国際文化学部」などもターゲットとなり得ます。
 東京近郊の私大であるなら一度オープンキャンパスに参加して実際の情報に触れることが何よりも必要ではないかと存じます。あとはご姉弟の実力と努力次第です。ご健闘をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答、どうもありがとうございます。
色々と詳しくご回答いただきましたが、今の入試制度は、情けないですが、詳しく分からない状態です。(自分の頃は共通一次7科目⇒二次試験の1回限りしかなかったので・・・親も試験制度の勉強が必要ですね、娘ものんびりした性格なので、まだ、あまり詳しくないと思いますので、一緒に調べてみます)
漠然と、国公立第一志望、次に首都圏の私大と考えていましたが、単純なものではないのようですね。
夏休みを利用して、オープンキャンパスに行くように娘には話します。
誠にありがとうこざいました。

お礼日時:2011/07/22 09:32

 こういう質問のときには常に言っているのが、「まずは地元国立大学を調べてみてください」です。



>現在は埼玉県

http://arts.kyy.saitama-u.ac.jp/ja/eastasia.html
埼玉大学教養学部日本アジア文化専修過程東アジア文化専攻のサイトです(なんかいつも埼玉大の紹介ばっかしてる気がする)。何人か中国文学の専門家がいるみたいなので、概ね希望に沿っているかと。国立大学にしてはへんぴなところにあって通うのに苦労しそうですが、いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
思いがけず近場にもあるのですね。調べ方が全く足りないのを実感しました。
どうしても、「文学部」から入ってしまうので・・・今は、学部や学科の名前もさまざまなのですね。

お礼日時:2011/07/25 18:53

首都圏の国立大なら、お茶の水女子大の中国語圏言語文化コースもありますよ。


確か、漢文も中国語も学べるようになっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
大学の学部名なども今は色々とあるので、単純に「中国文学科」で調べていても分からないのですね。
参考になりました。

お礼日時:2011/07/22 09:34

「中国文学会」でググってみてください。

いろいろな大学に「○○大学中国文学会」があるのがわかります。国文学では,全国学会のほかに各大学で学会を組織していることは知っていましたが,中国文学も似たような状況のように見えます。ぼくの同僚にもいい中国文学の教員がいますが,まあ,田舎国立大学で偏差値60ならおつりが来ますから選択肢にはならないでしょう 笑。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
さっそく検索してみると、色々とありました。
他の皆さまにも教えていただいた国立大学のいくつかについてHPを見てみましたが、
教授の数が思ったより少なかったので、少々驚きました。
学部の中でも中国文学を専攻される方はあまりいないのでしょうか・・・確かに周囲には誰もいませんし、娘が中国文学に進みたいらしいと話すと、たいてい珍しいと言われますし。

お礼日時:2011/07/21 23:27

穴狙いで 東京学芸大学


http://www.u-gakugei.ac.jp/04kenkyu/21.html
http://univinfo.u-gakugei.ac.jp/u-gakugei/hp/sat …

自宅から通えて、教員という押も考えられる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
教員養成のため大学と思っていたので、意外です。
娘は「学校の先生」は全く考えていないようですが、中国文学(漢文)専攻だと就職の選択肢として教員も考えていた方がよいのでしょうね。(あまり就職に有利な専攻とは思えないので・・・)

お礼日時:2011/07/21 23:18

二松学舎は中国文学で有名ですが、それと大東文化も中国文学が看板だったはずです。

が、、、その偏差値があるなら、他でもいいでしょう。

私立だと、早稲田にも慶応にも中国文学はあります。
関西では立命がいいです。マーチクラスでは適当な所が無いですね。

国立も大丈夫なら、京大がいいですが、厳しいですかね。九大や東北大あたりにもあります。どちらかというと九大のほうかな。

あと、東亜同文書院の流れを汲む愛知大学もいいのですが、今ここは現代中国学部になって、語学とビジネスが中心だからむかないかな?

首都圏ではあと、桜美林や国士舘も聞きますが、このあたりなら、二松のほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
東松山にある大東文化大は家から近いので、間近で学生さんを見ているとあまり行きたい気持ちにはならないようです。(娘は地味めですが、大東文化大の女子学生さんは皆さんかなり派手なので・・・)
京都は厳しいというより無理ですね。第一志望は国公立なので、親としては九大か東北大位のところに行ってもらいたいですが。

お礼日時:2011/07/21 22:53

 中国文学や中国の言語文化ならば文学部のコースとして設置している大学は相当数にあります。


 ♯1の方が奨められていた二松学舎大学の他、東京の私大では早慶・中央・東洋・日本・國學院や桜美林に中国文学及び中国言語文化の専攻があります。
 国立では東京・京都・大阪・名古屋・九州・東北・北海道・神戸・金沢・岡山・広島、公立では京都府立大学・大阪市立大学に該当するコースがあります。
 中国文学といってもただ単に漢文の購読をするだけでなく、その背景にある中国の様々な思索や歴史も同時に学ぶ必要が求められます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
東京・京都・大阪は全く無理として、他も結構関東からは遠い大学ですね。
まずは近郊の大学から探していたのですが、ないはずですね。
娘は、高校の授業の漢詩から興味を持ち始め、今は論語や荘子なども読んでいます。
三国志なども好きなので、中国史も関心があるようです。

お礼日時:2011/07/21 22:45

今もそうかは知らないけれど、



二松学舎大学
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/

の中国文学科は結構いいところだと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういえばNHKで放送していた『漢詩紀行』の解説の教授が確か二松学舎大学の方だったような・・・。

お礼日時:2011/07/21 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめの中国古典はありますか?

20歳の社会人です。
最近中国古典に関心を持つようになりました。
そこで皆さんお勧めの中国古典を教えてください。
どんな内容かかんたんに教えていただけると助かります。
また、具体的な出版物がありましたら著作名も教えていただけると幸いです

Aベストアンサー

歴史を専門に勉強した40歳のおばさんです(専門は日本史ですが)。
現代は歴史の積み重ねの上に成り立っている訳ですから、diversityさんのような若い方が「歴史」や「過去」を大切にしてくださるのはうれしいです。
さらに、それがdiversityさんの「将来」のお役に立てばなおのこと。

中国古典というと、基本はやはり四書五経ですよね。
基本から入られるのがいいのかもしれませんが、「最近中国古典に関心を持つようになりました」とのことですので、手っ取り早く(?)、軽いものからの方が、さらに関心を深めていただけるかな?と思い、「中国古典」を広い意味で解釈させていただいて(日本でも江戸文学は古典に分類されますよね~?)、回答を差し上げたいと思います。
ただ、私は訳本しか読んだことがありませんので、原文で読まれるのでしたらご希望に添えないかもしれませんが、一応私が読んだ中で面白かったものを挙げさせていただきます。

ひとつは、中国の歴史を広く知る上で役立った『十八史略』です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%85%AB%E5%8F%B2%E7%95%A5
取り掛かりに利用されるのならば
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/462566313X/250-4300342-0178600
こちらはいかがでしょう。
日本では、陳舜臣の『小説十八史略』が講談社文庫から刊行されていますが、あくまでも小説なので…。

次に、中国古典に入れてもいいのかどうか分かりませんが…。
チョ人穫の『隋唐演義』はいかがでしょう(チョは「ころもへん」に「者」の旧字体(日の上に点のあるもの))。
紹介サイトをみつけましたのでURLを貼っておきます。
http://www.sun-inet.or.jp/~satoshin/koten/zuitou/chara.htm
日本では、安能務・訳のものが1999年に講談社文庫から全三巻で刊行されているのですが、現在は絶版となっているんですよね…。
http://my.internetacademy.jp/~a00070014/anou/zuito.htm
田中芳樹・訳のものも2004年に徳間書店および文庫から全五巻で刊行されていますが、こちらは好みが分かれるところです。
http://www.wrightstaff.co.jp/sakka/tanaka-list/suitang/suitang.html

中国古典関係ですと、こちらにいくつか紹介されていますので、ご参考までに。
http://homepage3.nifty.com/syosei/jurin/database/database2.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8B%E5%94%90%E6%BC%94%E7%BE%A9

歴史を専門に勉強した40歳のおばさんです(専門は日本史ですが)。
現代は歴史の積み重ねの上に成り立っている訳ですから、diversityさんのような若い方が「歴史」や「過去」を大切にしてくださるのはうれしいです。
さらに、それがdiversityさんの「将来」のお役に立てばなおのこと。

中国古典というと、基本はやはり四書五経ですよね。
基本から入られるのがいいのかもしれませんが、「最近中国古典に関心を持つようになりました」とのことですので、手っ取り早く(?)、軽いものからの方が、さらに関心...続きを読む

Q哲学科に進学したことをとても後悔している

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すのを聞かされるだけで、こんなことなら、法学部にでも行って、
趣味で哲学書を読んでいた方が、よっぽどマシだったのではないか
と今になって気づきました。

そして、哲学科であると言うと、周囲に奇異な目で見られることが頻繁にあり、(たとえば、文学部で英文学を専攻しているというのと、哲学を専攻しているというのでは、明らかに相手の反応が異なる。)
それが原因で、元々内向的だった性格が更に内向的になり、
情緒不安定な状態になっています。

哲学専攻の同級生は、哲学研究者を志望するとても勉強熱心な優等生タイプと、哲学は単位を取るのに必要なだけ手際よく勉強し、一流企業への就活にエネルギーを費やすタイプに二極化しています。しかし、
自分はそのどちらでもなく、いたずらに無為な日々を送っています。

このまま大学を卒業して、「哲学科卒という十字架」を一生背負って生きていくことに底知れぬ不安を感じます。このまま文学部哲学科を卒業するべきなのか、疑問を感じています。中退や編入も真剣に考慮し、某旧帝大の経済学部の編入試験に合格したのですが、なぜか、入学辞退してしまいました。

現在、自分は4年生で卒業間際ですが(就活はしなかったので、
内定は得られず、卒業後の進路は未定です)
自分が今選択に悩んでいるのは、
一このまま哲学科を卒業する
二今からでも、哲学科卒という経歴を回避するために卒業せずに、
他大学他学部への編入を再び目指す、あるいは中退してしまう
という選択をどうするべきかということです。

勿論、以上のような悩みは神経症・強迫症的な悩みであり、
自分の精神的未熟さや弱さが基底にあることは自覚しています。
また、大学で哲学を専攻すると決定したのは、自分自身であり、
誰に強制されたわけでもありません。

それゆえ、自分の悩みが嘲笑とともに、黙殺されるのも覚悟しています。だが、自分にとっては、非常に深刻な問題で、日々、過去の進路選択への激しい後悔と、将来に対する不安に、押し潰されそうなのです。

自分自身で色々考えていても、思考が堂々巡りをして、
突破口を見出せない状態が続いております。
そこで、皆様から、多角的な視点からのアドバイスを頂ければ、
幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すの...続きを読む

Aベストアンサー

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくらいに思うしかないと思います。
できれば、偏見の目で見られているからこそ、発奮していい就職をしてやるぞ、
と思いきることができればよいのですが。
哲学科の友人がそうでした。

日常生活であれば、てきとうに切り返す方法を身につけるしかありません。
そういう場面での偏見は、抑圧ど同時に促進になったりもするので、
かえってそういった偏見を生かしてうまくキャラづけするか、
うまくそういう話題にはまらないように言動を調整していけばよいと思います。
仲のいい友達からそう思われているのであれば、
コミュニケーション上の振りだと考えていけばよいのでは。
そこまでするような相手でなければ、話すことを避けるか、
無視すればよいと思います。
無視できないのであれば、それは、耳に飛びこんできた自分への評価を、
すべて自分のなかに位置づけていかないと、
と強迫的に思っているのかもしれません。
ときには、評価を無視することも大事だ、
と意識して自分に言い聞かせるようにしないと、切りがありません。
自分にたいする肯定的な評価、否定的な評価のどちらについても、
正当として受けいれなければならないもの、
不当として拒否し、正さねばならないものに加えて、
正当だろうが不当だろうがどうでもいいものがあります。
その辺りを選別していければ、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

カリキュラムについて。
哲学の本を読むと、その語学力に舌を巻きます。
日本語で読んでさえ複雑な論理で書かれていて難しいのに、
それを英語だけでなく、フランス語やドイツ語で学んでいるわけで。
専門家になれば、ただ正確に読めればよいというわけではなく、
限られた時間で正確に読み解くことが求められるのでは。
語学の学習があるというのは、
本来なら個人で訓練してもおかしくないところを、
わざわざ教員がつく上に単位が出るのだから、むしろ贅沢な話では。
……という感じで、各授業に意味を見出せばよいと思います。
この語学の講義では、これを目標にする、のように。
予習も、ただ読むのではなく、短時間で読みきれるように練習するなど。
そうでないと、語学が多いのは辛いかもしれません。

ただ哲学書を読むだけなら、ほかの学部でもできると思いますし、
がんばれば今年出た現在の哲学者の論文を読むこともできます。
しかし、その論文の生の評価、いまの雰囲気といったものを知るには、
やはり哲学科に在籍しないと無理なのではないかと思ったりもします。
部外者として哲学をかじっていたほうが楽しいのは当たり前で、
研究者になるための訓練としては面倒なことのほうが多いだろうと思います。
加えて、教員にやる気がなかったりすると、
学生のほうも面倒なことをやる気さえ起きないかもしれません。
ただやはり、質問者さんについては、部外者ではなく哲学科で学ぶメリットに
まったく目を向けていないところが気になりました。
哲学科に在籍していなければ、もっと後悔しているかもしれません
(どちらのほうが後悔することになるかはわかりませんが)。

いずれにしても、後悔先に立たずということで、
まずいまの自分の立場を肯定するところから始めてみては。
メリットを最大化し、デメリットを最小化する方向に努力するしかありません。

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくら...続きを読む

Q國學院大學の評判

今年の春から國學院大學に行くものです。

受験生時代には慶応大学法学部を現役合格目指して勉強していました。
それが・・・落ちて滑り止めの國學院に入学することになりました。

べつに・・・國學院大學が嫌なわけではありません。
滑り止めであっても、自分で選んだ学校ですので、校風、立地、(僕は公務員や法律専門職志望なので)進路など
僕にピッタリな部分がたくさんある学校なのです。

しかし・・・。
世間の評価というものが気になってしまうのです。
自分で結果や大學に関して納得しているにもかかわらず、そこを気にしてしまう自分が愚かであると実感しています。

けど・・・。
塾の私大文系偏差値表や入試レベル表としては
早慶上智>MARCHG>國學院≧成成明>日東駒専

という感じだったので
レベルとしては明学と同じくらいかなと思ってました。
それがネットの評価をみたら
日大や駒沢などよりは圧倒的に下であると表記されていて
すごくショックを受けました。

本当のところはどうなんですか?
知っているお方いたら教えてください。

Aベストアンサー

國學院大學の評判  というよりも印象になるのですが、

国文や史学は一定の評価があるようですが、それ以外の社会科学系は、

普通というか、普通の「その他大勢」でしょうね。

位置づけとしては、そんなに偏差値の数字どおり見てませんから、日大よりも上なの?程度でしょう。

「早慶上智>MARCHG>國學院≧成成明>日東駒専」

これでいくと、成成明と同格ということらしいですが、つまり、好みということですかね。
成成明が華やかで女子大の雰囲気、国学院が硬派で男っぽいイメージ。


というか、慶応を考えていたなら、せめて学習院で止まらないとお話にならないじゃないですか。
それ以下ならどこでも一緒と。今更気にしてもしょうがないでしょう。

どうしても気になるなら、浪人しなさいよ。せめて、マーチには受からないとカッコつきませんよ。

Q国語科教員になるための大学

高校生です。
将来は教員(国語科)になることを目標としています。進路は4年制大学に行き、日本文学を専攻しようと考えています。
しかし、大学については、どういう大学が教員になる環境が整っているのか、ということなどは詳しく知りません。予備校などには通っていませんし、先生方とは事情があってコミュニケーションが取れていないため、誰にも進路の相談に乗ってもらえずに困っています。「国語の先生」という目標はあるにもかかわらず、正直、足踏み状態です。
国語科教員になるには國學院大學などが良いとよく言われるそうですが、その他の学校については、まったく話を聞いたことがありません。

そこで教えてください。
・関東圏の学校
・私立で文学部がある
・教員になる環境が整っている
という条件がそろっている、具体的な大学名を教えてください。
また、教員の方がいらっしゃるのであれば、周りの国語科教員の出身校統計などを教えてくださると幸いです。
何卒、ご協力よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下の方が答えられているように、文学部国文科のある大学ならどこでもいいと思います。
教員以外の就職のつぶしも聞かせるためには、早慶上智の文学部(早稲田なら二文ではなくて一文の国文学専修のほう)が望ましいでしょうが、そこまでの学力が無ければ国文学なら「國學院大学」と「二松学舎大学」がいいと思います。国語科OBも多いですからね。尤も、二松学舎大学の場合、国文学の中でも漢文学のイメージが強いですが。つまり古典の教員という色彩が濃いですね。

*以下は個人的希望。
私の個人的希望を書かせてください。私の高校時代の経験からして、高校の国語科教員に求められるのは、日本文学の才能などではなくて、論理的に緻密に書かれた評論文などをしっかり読みこなし、学生に教授する力だと思います。悲しいかな、高校教員にはやはり、生徒を大学受験で合格させる任務があると思います。そうすると、常に高校の現場教育は大学入試問題によって制約を受けざるを得ません。と考えると、大学入試の国語の主流は現代文です。しかも、現代文は圧倒的に「評論文」がメインです。そして、その評論文の扱う内容に「文学」は殆ど扱われません。ほとんどが社会科学的・哲学的な内容です。国民国家とか市場経済、物心二元論、人間中心主義、環境破壊とヒューマニズム、情報化社会、技術革新・・・といった、しごく社会科学的(政治・経済学的)なテーマが扱われます。予備校の現代文教師のほとんどが文学部卒ではなくて法学部とか経済学部卒なことからも分かるように、相当の社会科学的素養が無いと現代文をといたり教えたりする事は出来ないと思います。

どうか、「日本文学」という文学ばかりに耽溺することなく、現実的な社会問題、あるいはその社会問題を根幹で支える近代的社会思想などについても学ばれる事を強く希望します。それができない現代文の高校教師があまりにも多くて嘆かわしいのです。

以上、おせっかいでした。

下の方が答えられているように、文学部国文科のある大学ならどこでもいいと思います。
教員以外の就職のつぶしも聞かせるためには、早慶上智の文学部(早稲田なら二文ではなくて一文の国文学専修のほう)が望ましいでしょうが、そこまでの学力が無ければ国文学なら「國學院大学」と「二松学舎大学」がいいと思います。国語科OBも多いですからね。尤も、二松学舎大学の場合、国文学の中でも漢文学のイメージが強いですが。つまり古典の教員という色彩が濃いですね。

*以下は個人的希望。
私の個人的希望を書...続きを読む

Q哲学科で勉強することって???

高校を卒業したら大学に進学しようと思っている高校2年生です☆☆
どの学部に進学しようか迷っているときに、哲学科がある大学があることを知りました。
哲学に興味があったので、そういう学科で勉強したらおもしろいんじゃないかなって思ったんです。
でも、哲学科という学科があるということを知っているだけで、どういうことを勉強しているのかを全く知りません。
そこで!!哲学科に通う学生さん、もしくは哲学科で何を勉強するのかを知っている人はぜひ教えてください!!!!
自分でも大学のパンフなどで調べたのですが、より詳しい情報とかもお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれば、専門的なことを
話す講師もいます。

ですので私が大学に進学するときには、自分の学びたい教授のいる大学に進むものがいました。

一口に哲学といっても意味合いが広すぎます。
それは古代ギリシアの自然哲学者たちが「なぜ」と考えること自信を学問とし、
その考えることを「知を愛する」ことである「philosophy」と名づけました。
その思考することである学問から、数学や音楽、天文学などが生まれ、哲学は
「万学の女王」と呼ばれています。

しかし、現在、哲学も細分化され、皆さんの言われている分野が主な研究対象となっています。
形而上学や、科学哲学といっても、一般の人には全然ぴんと来ないでしょう。
ここでそれを語ろうとすると、はっきり言ってきりがありません。
哲学とは定義づけすることの難しい学問ですから、その領域もとても広いのです。
また幾多の哲学者もさまざまな謎を出し、疑問に答え、論理を導き出しています。
その考えを知るだけで、途方もない時間が必要です。

抽象的なことばっかり言っていますが、これが「哲学とは何か」に対する答えだと思ってください。
しかし、あまり漠然とした答えでは何の参考ともなりませんので、さわりを少しだけ。


この世になぜものが存在するのか、そしてそのことを人間はなぜ認識するのか、どうやって認識しているのか。
また、目に見えないもの(神・真理・無限・絶対・永遠)は存在するのか。
有と無の関係。世界はどういう原理で作られているのか。 
そして、人はなぜ生まれてきたのか、どうやって生きていくべきなのか。


と、大雑把ではありますが、こういうことを考える学問です。
以上のものは主に古代哲学からの疑問ですが、現代では、
論理学や科学、数学なども絡み、さらに難解です!
その論文などは日本語で書かれていても、とても日本語とは思えません。
はっきり言って、実際学ばないとわからないと思います。
明確な答えが出ない物事を、真剣に思考するという、恐ろしい学問です。

1・2年の一般教育では、主に「哲学史」「哲学者の考え」を聞くこととなるでしょう。
そして、3・4年で、専門的な事を学び、自分の納得のいく答えを探すこととなります。


ただ、卒業したら社会の中、実生活では、正直役に立ちません。
ですので、#2さんの言われるとうり、変な人が多いのが特徴です。
もちろん普通の人もいますが、他の学科と比べてやっぱり・・・

よく哲学は「ごみの山」だと言われます。
ぜんぜん役に立つものはないのですが、その中に、ひょっとすると、
すごい宝があるのかもしれないと・・・

あなたは、哲学に興味がある時点で、かなり変わった人です。
ぜひ、そのまま哲学科へと進み、その生き方、考え方に磨きをかけてください!

まだ言いたいことは山ほどあるのですが、きりがありませんので、これくらいで。


最後に、哲学がいかに現実離れしているかの実例としてよく引き合いに出される
哲学の開祖タレスの2つの逸話で〆たいと思います。

「あるときタレスは天体観測のため空を見つめて歩き、熱中のあまり前方の井戸に気づかず落ちてしまった。この事件について、足元のこともわからないのに天のことばかり知りたがるのは滑稽だとトラキア人の女奴隷に笑われた。」

                        プラトン 『テアイトス』

「タレスが貧乏であったことから、世人が哲学などは生活に何の役にも立たないと
非難したところ、彼はその天文学の知識からその年のオリーブの豊作を察知し、
早いうちにミレトス中の搾油機を安く借り集め、時期が来て人々が必要としたとき
高く貸して大もうけした。」

                       アリストテレス  『政治学』  

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれ...続きを読む

Q民俗学を勉強できる大学

私は大学では民俗学を学びたいのですが、些かマイナーなので歴史学や文化学に組み込まれていて上手く大学が探せない状況です。
そこで、民俗学を勉強できる学科がある大学を教えて欲しいのです。
(○○学科の「中」で学べる、というので結構です。メインじゃなくて構いません)
出来れば、関西の共学がいいです。国公立、私立問いません。
条件が多いですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の者です。
ひょっとしたらもうご存知かもしれませんが、割と簡単に検索できるところを見つけました。
よければ参考にしてください。

参考:リクルート進学ネット

参考URL:http://shingakunet.com/cgi-bin/shingaku.cgi?DUMMY=000&SYSTIME=20050315023316&SCRIPT=scl_gakkou_guide.cgi

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q京都大学文学部、大阪大学文学部って偏差値は高いけど・・・なんてことありますか?

 京都大学文学部や、大阪大学文学部(或いは神戸大学文学部?)を志望していたんですが、親から「偏差値が高いわりに就職で不利だから、絶対損だ、もったいない」といわれ悩・・。文学研究で研究職にも少し興味があるのですが。どうでしょうか?

 入試を見た感じでは、難易度的におそらく阪大文学部には手が届きそうなのですが。

Aベストアンサー

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収がですよ。少子化もありアカデミックポスト(教員枠)も削減される。)

学部時代の就職活動ですが、高望みしなければどうにかなりますよ。ただ、企業によっては、文学部は個別には相談に応じるが基本的にエントリーは受け付けないとなっている所があり、ショックを受けたことがありましたが。京大ならある程度はいけそうですが。

就職を考えるのなら、どう自己アピールするのかもしっかり考えてください。「御社に入るために、私は大学時代にコレコレを学んで・・・」と。やる気を見せることが大切なのです。ただ文学部で語学運用能力がないと何を勉強していたの?と白いの目で見られますが。

もし大学院に進学されるのなら、負担は増えますが、学部在学中に教職をとっておいたほうがいいですよ。高校、中学校の教員という道が残されています(これも倍率が高いですが。)

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収...続きを読む

Q国語だけ得意な人の受験方法

高校生の娘ですが、トップクラスの学校ではないけれども一応進学校に通っています。
成績は中の上程度なのですが、教科によってばらつきが激しいのです。
得意なのは国語・古文・漢文などで、偏差値も安定していていつも70近くをキープしています。
反面、理数系は40前後と悲惨です(笑)

こういう成績の場合、大学受験方法にはどのような方法がありますか? 推薦をもらえるが一番なのでしょうが…。
本人は、音楽系か国文系を考えているようです。

Aベストアンサー

こんにちは!

>こういう成績の場合、大学受験方法にはどのような方法がありますか?
>音楽系か国文系を考えているようです。

すみません、音楽系については、専門ではないためわかりません。他の方の回答をお待ち下さい。
(一瞬「国文系」を「国立文系」と誤読してしまいましたが、国文学系のことですよね(^-^;←恥)


以下、入試のテクニックについて。

【国立文系の入試科目について】

●センター試験
国語、数1A、数2B、英語、理科、それから社会が二科目の合計七科目です。

●二次試験
国・数・英、または国・英が一般的です。

ですので、一般的には、理数系が苦手だと、国立入試は不利になりがちではあります。

ただ、外国語大学などの一部の大学ではこの限りではありません。
東京外大では、上記のうちセンターの数2Bが必要ありませんし、二次も英語のみです。

【私立文系の入試科目について】

あくまで入試条件から言えばですが、国立文系よりは私立文系の方が有利かもしれません。

●個別試験(またはセンター入試)
国・英・社が一番一般的です。
国・英のみで受験できるところもあります。
「国語のみ」となると随分限られます。「英語のみ」なら結構あるのですが。「日本文学・入試は国語のみ」で調べてみると、偏差値は、高いところでも58程度のようです。

ちなみに、公立大学(市立や県立)も、科目数的には私立文系に近いです。


というわけで、やはり入試条件だけ見ましてのアドバイスとしましては、
(1)数学と理科は捨てて私文にすることもできますが、英語と社会についてはあきらめて勉強した方が選択の幅が広がります。
(2)迷ったら、国語の配点の高いところにするといいかも。他の受験生が苦手とする古文漢文を含んでいるとなお有利かもしれません。また、文章も得意ならば小論文が科目に入っているところもいいですね。


では、実際にどういった大学があるかということにつきましては、こちらを。

http://ex.fine.ne.jp/hs-online/student/index.html

ベネッセの運営するサイトのようです。
こちらで、希望する学科の系統、レベル、入試科目、都道府県を選んで絞り込み検索ができます。

「人文科学」と「語学」を全選択して、「個別試験」のところで国・英・社・小論で絞り込んでみましたら、
上のほうには
上智(英語)73
早稲田(教育心理)72
立命館(国際関係)71
などの有名大学が並びました。

「日本文学」のみを選択して、同じく国・英・社・小論で絞り込んでみましたら、
慶應(人文社会)72
早稲田(国語国文)70
上智(国文)69
青山学院(日本文学)67
などが並びました。


また何かありましたら補足して下さいね♪

こんにちは!

>こういう成績の場合、大学受験方法にはどのような方法がありますか?
>音楽系か国文系を考えているようです。

すみません、音楽系については、専門ではないためわかりません。他の方の回答をお待ち下さい。
(一瞬「国文系」を「国立文系」と誤読してしまいましたが、国文学系のことですよね(^-^;←恥)


以下、入試のテクニックについて。

【国立文系の入試科目について】

●センター試験
国語、数1A、数2B、英語、理科、それから社会が二科目の合計七科目です。

●二次試験
...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む


人気Q&Aランキング