サンゴが他のサンゴを攻撃する手段として「キャッチ触手」や「スイーパー触手」という言葉を聞きます。
ではこの二つの違いは何なのでしょうか?
違いがあるから呼び名も違うのだと思いますが・・・・?
それともどちらでもよいのでしょうか?

A 回答 (1件)

「スイーパー触手」は若干ヒットしますが「キャッチ触手」は殆どヒットしません。



「キャッチ触手」は「毒を発射する細胞」にイソギンチャクの器官でありました。
http://www.jtnet.ad.jp/WWW/JT/Culture/BRH/BRHTou …
 サンゴの毒ヤリ(刺胞)については「AMSL HOMEPAGE」に記述がありました。
http://www02.so-net.ne.jp/~saburo/md3_8_8.htm

  「キャッチ触手」はプランクトンを捕捉する普通の触手ではないかと思います。
  
「スイーパー触手」は「サンゴの基礎知識」に写真、図解があります。
http://coral.s5.com/cb-j-abc.htm

  「スイーパー触手」はオニヒトデやサンゴと戦うための触手で大きくて長いものです。


 参考になりますでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になります。

お礼日時:2001/05/06 12:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ