PC98版ソーサリアンで、ビープ音ではなく、普通にサウンドを出す場合の設定の仕方を教えてください。使用しているのはPC9821xpでCバスにPC-9801-86サウンドボードを挿してます。ソーサリアンの補足説明書には、26音源以外は非対応と書いてありました。やはり無理なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

それ以前に、9821だとソーサリアンは正常に動作しません。


私は以前PC-9821Ce2を使用していましたが、ファルコムさんによると、CPUがi386以降のものが搭載されたPC(つまり90年代中頃のPC以降)は正常に動作しないとのことで、画面上は正常に動いているように見えているものの、画面が切り替わらなかったり、シナリオが進行しなかったりと、散々でした。
なお、ソーサリアンは製品付属の補足マニュアル通り、メモリスイッチをN88BASIC上から設定すればFM音源の音はなります。DOS上から設定できるメモリスイッチ設定からでも、出来るかもしれませんが、DOSの方では試していません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。兄と二人で遊びまくった1989年、当時はたしかUV11でプレイしていました。兄の遺品の多くは9821で動作したのですが、いちばん夢中になったソーサリアンをなんとか実機で走らせたく悩んでいたところでした。オークションで9801機を探してみようと思います。

お礼日時:2011/11/04 14:41

HELPキーを押しながらリセットボタンを押しBIOSメニューに入る


ディップスイッチ2の設定に合わせてリターンキー
メモリースイッチに合わせて保持するを選んで終了を選択し前の画面へ
メモリースイッチの設定にあわせてリターンキー
拡張ボードを選びサウンドボードを使うに合わせESCキーで戻る
終了に合わせリターンキーで最初の画面へ戻り一番下の終了でBIOSメニューを抜ける
これでビープ音じゃなくてFM音源がならないでしょうか?
    • good
    • 1

XメイトPCMを殺しましたか?



86音源は、26上位互換ですから
INT5(IRQ12)の188h
に設定すればOKです。
    • good
    • 1

えーっと、86ボードにスピーカーをつないでいますか?



26Kボードや26互換ボードはボード上にスピーカーを持っている場合が多いのですが
部品量の増えた86ボードなどではボード単体ではスピーカーが無いので音が鳴りません。


86ボードに外部スピーカーをつなぐのが確実ですが
機種によっては86ボードの出力と本体のライン入力を接続することで
本体内蔵のスピーカーから音が鳴るようになる場合もあります。(V10/Sあたりはこの方法に対応していました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ディスプレイにスピーカーが内臓されているので、サウンドボードに接続してあります。他のゲームソフトはこのスピーカーから音が出ています。ビープ音は本体のスピーカーから出ています。イースIIやライヒスリッターなどのゲームは鳴るのですが、ソーサリアンはビープ音楽でイースは音楽が鳴りませんでした。

お礼日時:2011/08/03 14:07

>サウンド割り込みチャネルという項目があるのですが、


>初期設定(INT5)のままにしてあります。

それは86ボードのINT5とバッティングしますね。
本体サウンド機能のINT番号をずらせばなんとかなるかもしれません。

もちろん他の機器ともバッティングしないところに動かさなければ行けないのですが…。
http://www.wdic.org/w/TECH/INT

INT1、INT2、INT41、SCSIが無ければ INT0、ぐらいが移動候補でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。サウンドボードを使用する、しないで各INT0、1、41、5とすべてためしたのですがダメでした・・・補足説明書にはFM音源によるBGMを希望する場合はメモリースイッチ4を8にして下さいと書いてあり、次に変更方法として(1)ディップsw2-5をoffにする(2)N88-日本語DISK-BASICのシステムディスクいれて電源を入れる。以下なにやら打ち込んで、最後にディップsw2-5をONにする。とも書かれてありましたが、N-88日本語ディスクは持ってません。DOS6.2では関係ないと思い無視してました。

お礼日時:2011/08/02 23:05

PC-9801-86(86ボード)の設定方法


http://homepage3.nifty.com/y_ohta/packen/board/8 …

86音源基板上のディップスイッチは、工場出荷状態で構わないでしょう。
(8番のみOff)

しかし、気になったのが、9821Xp側の仕様。

PC-9821Xp 仕様
http://www.pc-98club.jp/pc98-datas/pc-9821xp_c8w …

>サウンド機能 │PCM録音/再生機能(ステレオ)

つまり本体自身でPCM録音/再生機能を持っているので、86音源の機能とバッティングします。
本体のサウンド機能を切り離せれば、86音源の存在を認識し、26K互換で動いてくれるかも…。

HELPキーを押しながらRESET(あるいはHELP+RETURN+RESET)でBIOS設定メニューが出るらしいので、それで本体サウンド機能の切り離しが出来ないか探してみては…。
http://www.geocities.jp/cpuparts98/pc98/pc98menu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。設定メニューで本体のサウンドは使用しないにしているのですがビープ音しか出力されません。他にサウンド割り込みチャネルという項目があるのですが、初期設定(INT5)のままにしてあります。この辺をいじってみようと思います。

お礼日時:2011/08/02 19:08

本来-86音源は-26K音源の上位互換なので、そのまま動作する筈ですが・・・。



ただ、あの頃のMS-DOSゲームは、ドライバを介さず直接音源を叩いて動作させるものが少なくなかったですから、-26Kでしか動作しない、という事もあり得るかもです。

とはいえ、あの頃の音源は割り込みやリソースの設定ミス、EMSなどとの干渉で割と簡単に音が出なくなることがありました。一度設定回りを全部デフォルトに切り替えて動作させてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。動作環境設定はサウンドボードの使用以外は初期設定でした。サウンド割り込みチャネルという項目があるのですが、いじってません。もう少し調べてやってみようとおもいます。

お礼日時:2011/08/02 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

DOS ゲーム」に関するQ&A: c言語でできること

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPC98の起動ドライブの変更方法

NECのPC9801BX4(MS-DOS6.0)を使ってます。
以前はFDDにFDが入っていてもHDDからOS(MS-DOS6.0)やシステムが起動していたのですが、HDDの交換をして再度OSのインストールして以前の環境に戻そうとしているのですが、FD(データのみ)がドライブに入っているとNo System File と表示されてしまいます。システム設定メニューや固定ディスク起動メニューの様な設定メニューで「起動ドライブの優先順位をFDDからHDDにする」ユーティリティがあったような記憶があるのですが、忘れてしまったらしく、思い出せません。
どなたか、宜しくお願いいたします。

PS、この問題は起動時にFDを出しておけば良いのですが、DOS上のアプリが起動時にデータのFDが入って無いとエラーが出るためFDは常時ドライブに入れっぱなしの状態で使いたいため。

Aベストアンサー

#3のものです。

私の手元にはPC-9801VXのマニュアルしかありませんので、もしかすると違っているかもしれません。

メモリスイッチの初期化の指定は、
ディップスイッチ2の5番をONにすると変化させる
ことが出来ます。
(OFFの場合は初期化されてしまいます)
確認してみて下さい。

Qpc9821のHDDのコピー

仕事にて使用しているPC9821V20(DOS5.0A)のHDDが逝きそうです、中にはサポートがとっくに終了した機械制御用アプリ(開発元倒産)やデータなど大事なものが入っているのですがこのHDDを丸ごとコピーすることは可能ですか、
可能ならばその方法などを教えてください。当方DOSに関しては全く無知ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

>新しいHDDをFAT16にてフォーマットしてスレーブ接続してDOSシェルのファイルを全てコピー(A~G)を実行すればよいのでしょうか。

はい、DOS5でフォーマットすれば当然FAT16になります。必ずDOS5でフォーマットしてください。

フォーマット時にHDD内に送られるシステムファイルのIO.sys,MSDOS.SYS,command.comは上書きコピーしない方が無難かと。(何せ一昔前の記憶頼り)

その後、DOSSHELLを使って全てのファイルをコピーすれば以前のソフト・データーは問題なく使用可能となります。

作業は新・旧HDDどちらを先にマスター設定で行っても良いのですが、新HDDをマスター設定してDOS5でフォーマットしDOS5をインストールすれば、自動的にDOSSHELLが立ち上がるようなAutoexec.batが作られるでしょう。

その後旧HDDをスレーブ接続し、新HDDのDOSSHELLでコピーするのが良いのではとも思います。

なお、DOS5の場合、Fdiskは無かったと記憶しています。Format /HでHDDの領域確保とフォーマットの両方を行ったと記憶しています。

DOSで遊んだのも一昔前のこと。DOSSHLLという言葉も非常に懐かしく感じます。
まだ、NEC PC-98を捨てられず5~6台、低用量HDDも数個残している年寄りからのアドバイスです。(^^

#5です。

>新しいHDDをFAT16にてフォーマットしてスレーブ接続してDOSシェルのファイルを全てコピー(A~G)を実行すればよいのでしょうか。

はい、DOS5でフォーマットすれば当然FAT16になります。必ずDOS5でフォーマットしてください。

フォーマット時にHDD内に送られるシステムファイルのIO.sys,MSDOS.SYS,command.comは上書きコピーしない方が無難かと。(何せ一昔前の記憶頼り)

その後、DOSSHELLを使って全てのファイルをコピーすれば以前のソフト・データーは問題なく使用可能となります。

作業...続きを読む

QPC-9821で使用の内蔵・外付けHDDの読み出し

大変古い話で恐縮ですが、その昔、NECのPC-9821An/C9Tを使用していました。

この時に、内蔵のIDE-HDD(たしか540MB?)と、外付けのLogitecのSCSI-HDD(たしか260MB?)を使っていたのですが、新しいパソコンにデータ移行をしないでいるうちに本体が壊れてしまい、電源が入らなくなりました。

これら2つのHDDの中身をどうしても読み出す必要があるのですが、何か良い方法はありますか?

他に当時のマシンとしては、PC-9801EX2(デスクトップ。HDDなし。)とPC-9801NS/E(ノートパソコン。HDDなし。)が手元にありますが、奥にしまってあるので無事動くかどうかすぐには確認できません。もし動くなら、これらを活用してAn/C9Tで使っていたHDDを読み出せる可能性はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういえば、現在使われているAT互換機はどんなマシンですか?
デスクトップ/タワーで適度に古いマシンであるのが実は好ましいのですが・・・
# というかノートだと無理です。


>DOS/V用のMS-DOS
Windows XPなら、Windows上からFDDをフォーマットする際に
MS-DOSの起動ディスクを作成するにチェックを入れて実行してください。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/188mkdosflpy/mkdosflpy.html
件のソフトが英語モードでも問題なく動作するとのことなので、これで大丈夫です。


>「IDE(パラレルATA)と、BIOS ROMのあるSCSIボード類」
前半と後半は別々です。分かりにくくてすいません。
どちらも「#4の方が書いていた変換ケーブルのこと」ではありません。


>IDE(パラレルATA)
マザーボード上に直接このコネクタがあれば、つないだHDDはBIOSで認識されますので
MS-DOS上でHDDへアクセスすることができます。(件のソフトを適用できます)

マザーボード上にSATAコネクタしかない場合は、SATA-IDE変換の類に頼らなければならず
デバイスの相性などでうまくいかない場合もあります。


>BIOS ROMのあるSCSIボード類
BIOS ROMを持つ、PCIスロット用のSCSIボードのことです。


SCSIの規格としては、SCSI-2かUltra SCSI世代のもので問題ないのですが
Ultra2 SCSIやUltra160 SCSI世代のものでも大丈夫です。
# しかしSCSI RAIDカードやUltra320 SCSI世代のものはダメですので気をつけてください。

具体的に挙げるなら
 Adaptec AHA-2940、Adaptec AHA-2940W、Adaptec AHA-2940U、Adaptec AHA-2940UW
 Adaptec SCSI Card 2930U2 (AHA-2940U2)、Adaptec SCSI Card 2940U2W (AHA-2940U2W)
 Adaptec SCSI Card 19160 (AHA-19160)、Adaptec SCSI Card 29160 (AHA-29160)
あたりです。他にも多数の製品がありますが、種類が多すぎてキリが無いので勘弁してください。

重要なのは、AT互換機に取り付けて、起動時にデバイススキャン画面が表示されることです。
デバイススキャン画面が表示されるならば、SCSIボードのBIOS ROMが動作可能な状態になっている証拠だからです。
# BIOS ROMによるデバイススキャン後、BIOSが無効になる設定になっている場合もあるのでその点には注意が必要です。


また、PC-9800シリーズ用のSCSI機器では、アンフェノールハーフピッチ(ベローズタイプなどとも)の50Pinのコネクタが使われていることが多いです。
一方で前述のカードは、外付け用のコネクタとして、D-sub 50Pinのコネクタか、Wide幅用の68Pinのコネクタを持つものになります。

そのため変換ケーブルや変換アダプタが必要になるのですが、アンフェノールハーフピッチの50PinのSCSIコネクタは
確か日本国内でしか使われておらず、変換アダプタ類も日本国内で探さないと厳しいかもしれません。
# ロジテックの製品は、なぜかごついアンフェノールフルピッチの50PinのSCSIコネクタの場合もあるので
# もしかしたらもう少し入手が楽かもしれません。(外付けのテープドライブなどでこのコネクタが使われていたため)

もし変換ケーブルや変換アダプタが手に入りそうに無ければ、外付けSCSI HDDのケースを分解して
中のドライブ単体とSCSIボードを、50Pinのフラットケーブルでつないでしまうのも手です。
# ターミネーターの取り扱い問題があるので、面倒なのであまり勧めたくは無いのですが・・・


いずれにせよ、SCSIボード上のBIOS ROMが有効であり、また問題なくSCSI HDDを接続できていれば
接続したSCSI HDDはBIOS配下になりますので、MS-DOS上からアクセス可能になります。(件のソフトを適用できます)



>実はフロッピーも一部PC-98でしか読み取れないものがあり
あまり考えたくないのですが、NS/EのFDD周りで不具合が出ているのかもしれません。
読み取るのはできるのに、書き込んだものを他のドライブだと読み出せないといった場合にはほぼ間違いないです。


>NS/EにつなげられるHDD
98NOTEの内蔵HDDは、専用のパックに入っていますが、その中身は2.5インチのIDE HDDが使われています。
# 当時、他に手ごろな小型HDDの製品が無かったのが理由みたいです。

NS/Eの場合、およそ500MB程度までのHDDを接続できますが、当時の互換性対策などが理由で
MS-DOSのFORMATコマンド類では40MBまでしか領域確保できません。

40MB以下の分ずつ、FDDからHDDへ読み出してはAT互換機側で形式変換してHDDからデータを取り出して
改めてFDDから読み出して(以下ループ)
と行うことになるかと思います。

およそ500MB程度のものの入手は困難ですが、2GB以上の2.5インチのIDE HDDであれば
強引に容量を減らす方法がありますので入手できるかどうかを気にする必要は無いです。


一方、NS/EでSCSIを扱いたいとなると、非常に面倒です。
ACアダプタをつなぐコネクタのそばにある、110Pin拡張バスに取り付けるSCSIアダプタを探す必要があります。
ですが当該の製品は現在は日本国内でも入手がかなり面倒なことになっています。
# 当時乱立したSCSIパラメータの問題もあるので、仮に手に入ってもそっちの問題も起きる可能性が高く、お勧めしません。



>もし他の機種を買うのだとしても、Anに接続していた2つのHDDが両方とも使える機種はどのように選定したらいいでしょうか?
Anを含むA-mateと呼ばれる機種は、CNCとかの制御といった特定用途からの需要が多く
また経年性の故障を起しやすいために、まともに動作する個体は非常に高値で取引されています。

Anと同じHDDをそのままつないでも問題が起こらないのはAp2/As2/Ap3/As3の4機種です。
ただしAnで使っていたSCSIのインタフェースボードか後述のPC-9801-92が必要です。


安価に手に入りやすい機種としては
 PC-9821 VALUESTARシリーズの初期のころのもの (V7/V10/V12/V13)
 PC-9821 mate-Xシリーズの初期のころのもの (Xa7/Xa9/Xa10/Xa12/Xa13)
あたりです。
出回っている台数が多く、またA-mateなどよりは故障率は低いです。
# モニタのコネクタがAT互換機でおなじみの3列15Pinであり
# またAT互換機用のモニタが使えることの多い31kHzモードでの出力も可能であるので
# 日本国外でもまだ扱いやすいと思います。

これらの本体に、Anに刺さっていたはずのSCSIのインタフェースボードと互換性のある
NEC PC-9801-92というCバス用のSCSIのインタフェースボードを組み合わせるのが確実と思われます。


SCSIに関してはPC-9801-92につないでもらうとして
Anに内蔵されていたHDDは、IDE仕様のものであるならば、ケースを分解して中身のHDDを取り出して
V10とかのマザーボード上のコネクタにつなげばそのまま認識できます。

一つだけ注意点があるとしたら、UltraATA/66以降の80芯のケーブルでは問題が出るので
UltraATA33までの40芯のケーブルを使う必要がある点だけです。
# PC-9821の各機種のマザーボード上のIDEコネクタ側の問題で、そういう制約があります。



※今まで黙っていましたが、実は日本国内でPC-9800シリーズの中古販売や修理をやってる業者の中の人間です・・・




-----
他の方の回答のあらさがしをするつもりはあんまり無いのですが、一応。

#6の方へ

>SCSI HDDをDOS上で見るためには
SCSI BIOS配下であればドライバは不要です。
AT互換機でもPCIスロットのあるデスクトップじゃないと厳しいぐらいです。


>「HDDのクローンを作成する」ソフト
クローンといっても、ほとんどのものはAT互換機用のフォーマットに沿って読みってコピーしているだけです。
ただのファイルコピーと違うのは、ブートレコード関係をそっくりコピーしている点であり
これによりメーカー製PCに含まれるD2Dリカバリー関係が有効になります。
# そうでないと、容量に差のあるHDD間でのクローニングはできません。(同じ容量タイでも100MB以上の容量の差が有る場合もあるため)

そのため、AT互換機用のパーティションが無い=コピー元に指定できないはずです。

HDDをフォーマット形式などを一切合財丸ごと無視してセクタレベルで完全なコピーをするには
UNIX系のddコマンドを使うぐらいしか手が無いはずです。


それと、質問者の方は、海外在住だそうですので
日本国内での流通在庫があっても海外から購入するのは厳しいのではないでしょうか。

そういえば、現在使われているAT互換機はどんなマシンですか?
デスクトップ/タワーで適度に古いマシンであるのが実は好ましいのですが・・・
# というかノートだと無理です。


>DOS/V用のMS-DOS
Windows XPなら、Windows上からFDDをフォーマットする際に
MS-DOSの起動ディスクを作成するにチェックを入れて実行してください。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/188mkdosflpy/mkdosflpy.html
件のソフトが英語モードでも問題なく動作するとのことなので、これで大丈夫です。


>「IDE(パラレルATA)...続きを読む

QPC9821へのwindows98のインストールのしかた

今もっているPC98にwindows98をインストールしたいのですが、CDは持っているのですが、起動用のフロッピーが無いのです。
起動用フロッピーは作る事ができるでしょうか。
出来るのであれば作り方をおしえてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Autoexec.bat」で
\MSCDEX.EXE /D:CD_101 /L:Q
と指定し、CD-ROMをQドライブしたんですが、
「Q:\>」と出ているのなら、CD-ROMは認識できたと思うのですが・・・

No2の手順でインストールはできるはずです。
( PC9821Xa16で確認して見ました )
あと、Windows98は、ほかのPCのバックアップCDやアップデートCD
じゃないですよね(^^;)
Microsoft製のWindows98ではCD-ROM直下に「SETUP.EXE」があるはずです
(PC98シリーズとAT互換機共通)


A:\>Q: (Enter)
Q:\>dir (Enter)
 で「SETUP.EXE」があるか確認してください。
Q:\>cd win98n (Enter)
Q:\WIN98\>setup.exe (Enter)
 でPC98シリーズのWindows98のセットアップが始まるはずです。(^^) 

QNEC PC-98シリーズ DOSで起動させる方法は?

こんにちは。お世話になっております。

NEC PC-98シリーズで、電源投入時にTABキーを押しつづけ、固定ディスク起動メニューを表示させてDOSでの起動を試みるのですが、うまくいきません。ディップスイッチ2のメモリスイッチを「初期化する」に変えてみても、うまくいきません。他に何か原因または方法はあるのでしょうか。どうかご教授ください。

Aベストアンサー

「電源投入時にTABキーを押しつづけ、固定ディスク起動メニューを表示させてDOSでの起動を試みるのですが・・・」と有りますが、HDDにDOSをインストールされているのでしょうか?

NEC PC-98の場合、特別なソフトを使わずともWindowsやDOSなど複数のOSをドライブ別に共存させることが出来ます。
この場合、HDDの起動メニューから起動するOSを選択します。

質問がWindowsのDOSモードで起動したいのならば方法が違いますが・・・。

↑でしたら、HDDの起動メニューからWindowsを選択し[F8]キーを押すことでWindowsの起動メニューが表示されます。

質問文からは、詳細が不明ですので、意図が違うようでしたら補足願います。

QPC98シリーズの3.5FDの読み込み

こんにちは。
PC98シリーズの3.5FDをWindowsで読み込むことはできますか?
もし可能でしたら読み込む為のソフトなどを教えて頂けないでしょうか?フリー・シェアーは問いません。
よろしくお願いします。
WindowsのOSはWin2000か98SEです。

Aベストアンサー

3モードFDDとは、一般に次の3種類の規格に対応するフロッピーを読み書きできます。

 2HD-1.44MB DOS/V
 2HD-1.25MB NEC PC-9801(9821)独自規格
 2DD-720KB DOS/V NEC PC-98

http://www.tokyo-green.ne.jp/98fdd/index.html

今のパソコンのFDDは、2モードなので1.4Mと720kBしか読めません。
NECの独自規格、1.2MBを読むためには3モードFDDが必要です。

3モードFDDの定番と言えば、トムキャットです。

TOMCAT 3Mode Floppy Disk Drive 「型名 TC-FD35M-3B2」
http://www.tomcat-group.co.jp/products/3modefdd.htm

ここならドライバーも付属するので安心です。
秋葉原なら今でも簡単に入手できると思います。
私も持っています。

>パソコンはWin2000が自作機でWin98がNECのVALUESTAR NXのVC40H/8です。

えーっと、
バリュースターNXは、PC-9821ではありません。
いわゆるDOS/Vです。
バリュースターの型番に「NX」が付く物はDOS/V機のはずですが..

NXのVC40H/8なら、ほぼ間違いなく3モードFDDなので、1.44Mのフロッピーを使えば、
トムキャットを買わなくともデーターの受け渡しは可能だと思います。

データーの共用が目的なら、自作Win2000とバリュースターをLANで繋ぐ方法も考えられますね。

参考URL:http://www.tomcat-group.co.jp/products/3modefdd.htm

3モードFDDとは、一般に次の3種類の規格に対応するフロッピーを読み書きできます。

 2HD-1.44MB DOS/V
 2HD-1.25MB NEC PC-9801(9821)独自規格
 2DD-720KB DOS/V NEC PC-98

http://www.tokyo-green.ne.jp/98fdd/index.html

今のパソコンのFDDは、2モードなので1.4Mと720kBしか読めません。
NECの独自規格、1.2MBを読むためには3モードFDDが必要です。

3モードFDDの定番と言えば、トムキャットです。

TOMCAT 3Mode Floppy Disk Drive 「型名 TC-FD35M-...続きを読む

QPC98のメモリー不足について

PC98のゲームを起動しようとしたらメモリー不足といわれてしまい、困っています。メモリは640kbあるはずなのにメモリー不足といわれたときは339kbしかないといわれてしまいました。メモリの設定を変えなければいけないのでしょうか。設定の変え方はよくわかりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

多分、メモリーの内容が書き変わってしまったのだと思います、helpひーを押しながらリセットして、sw2-5の状態を、反転して起動すると直ると思います。
RX以前の物なら、直接2-5をOFF(上)にしてみて下さい。

QPC9800,PC9821,PC98NXの差がわかりません

PC9800,PC9821,PC98NXの差がわかりません。
そして、自分のパソコンは、どれかなのか、知りたいのですが・・・
今まで我流にパソコンのことを勉強してきたので、基本的知識が多々ぬけているのであります。どうか詳しく教えてやってください。

Aベストアンサー

PC9801

NECが82年に投入したPCです。
システムに独自のN88BASICをROMで搭載し当時としては漢字システム環境での能力が極めて高かった。また、互換ソフトも豊富で市場の5~7割を独占した経緯を持つ。初期の物はCPUは独自設計の物が多く、インテル互換のx86互換のCISCプロセッサを利用していた。
このPCの特徴は独自のテキストRAMアーキテクチャで256KB(128KBもあったかな?)のテキストRAMを搭載、640×400ドットという高画質(今では低解像度)での日本語環境再現をサポートしていました。

9821は9801の後継機です。
テキストRAMが512KBに増加し、CPUも本格的にインテルを採用。
特にグラフィックではマルチシンクディスプレイ対応でいくつかの画面モード(解像度)をwindows向けに搭載したのが特徴です。
BASIC環境、MS-DOS環境、windows環境などをサポートし、さらにこれまでの16ビットハードウェアとは別に32ビットバス(PCI)やCD-ROMドライブの搭載なども本格的に開始した。
ただし、基本のバス形態は16ビットです。
簡単に言えば、01をスペックアップした機種です。
さらに、NECは98GSや88などのPCなど9800シリーズの派生機種を販売しています。
ちなみに、GSは98マルチCanbeに進化しました。
ただ、このPC規格にも限界がありました。特に、ソフトウェアですね。windowsの登場で98のソフトの豊富さのアドバンテージが失われたのが大きな原因ですね。

そして、NXです。これは、98とは異なります。
これは、ウィンテル(ウィンドウズとインテルの造語)のPC97ハードウェアデザインにいち早く対応したPCでした。当初はベースはAT互換機ですがそれより一つ上を行く。
先進の機能として当時はあまり使われていなかった、AGPバスアーキテクチャ、完全な32ビットバス(PCI)、windowsのテクノロジに適した全ハードウェアプラグアンドプレイ対応、USB、オンナウ対応などを掲げたPCです。今は当たり前ですけどね。

いかがでしょう。もし何かあれば補足を

PC9801

NECが82年に投入したPCです。
システムに独自のN88BASICをROMで搭載し当時としては漢字システム環境での能力が極めて高かった。また、互換ソフトも豊富で市場の5~7割を独占した経緯を持つ。初期の物はCPUは独自設計の物が多く、インテル互換のx86互換のCISCプロセッサを利用していた。
このPCの特徴は独自のテキストRAMアーキテクチャで256KB(128KBもあったかな?)のテキストRAMを搭載、640×400ドットという高画質(今では低解像度)...続きを読む

QPC-98でCDドライブは使用出来ません。

NECのPC9821XC13を使用していて調子が悪くなり、起動できなくなったのでリカバリーCDでリカバリーしようと思い、起動ディスクFDをいれて再起動したら、MS-DOS画面で立ち上がり[CDドライブは使用できません。Device driver not found:'cd_101']という表示がでます。CDドライブが使用できないのでリカバリーできません。CDドライブを使用できるようにするにはどうすればよいでしょうか。ちなみにautoexec.bat と config.sys の内容を見ましたが、間違いは無いようです。何卒、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>ちなみにautoexec.bat と config.sys の内容を見ましたが、間違いは無いようです
その根拠は何でしょう。こちらのものと比較してみてください。
Config.sys、Autoexec.bat に「CD_101」の記述がある行が各1行あります。
CD-ROMの認識にはこの2行が必須で、かつ正しく動作している必要があります。
確認してみてください。
http://orex.hp.infoseek.co.jp/pc9821.html

参考URL:http://orex.hp.infoseek.co.jp/pc9821.html

QPC-98ディスクイメージを書き込みたい

友人からの依頼でPC-98のディスクイメージをFDに書き込みたいのですどうしたら書き込めるのでしょうか。
イメージの拡張子はFDIやHDMなどです。サイズはHDMは1.232kbでFFDIは1.236KBです。
できればFDに書き込むことのできるソフトやFDの種類なども教えてください。

Aベストアンサー

DiskExplorerにはブートセクタの書き込み機能がありませんし、FDのブートセクタはAT互換機用とPC-9801/21用で内容が違いますから、ただ単純にファイルをコピーしても、#1の補足欄で危惧されている通り、PC-98の起動用FDにはなりません。

#3のdeadlineさんが紹介している RawWrite for Windows を始めとして、多くのイメージファイル書き込みソフトは、フォーマット済みのFDへの書き込みしかできませんから、ご質問にあるような1.23MBフォーマットのイメージファイルを書き込むためには、予めFDを1.23MB(1024bytes×8sectors×77tracks×2sides)でフォーマットする必要がありますが、この機能をOS標準で持っているのは、Windowsの中では2000だけです。

IO DATA:フロッピーディスクドライブでスリーモードという言葉を聞きますが、どういう意味でしょうか。またこのドライブはスリーモードに対応していますか。
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s12222.htm

Windows 95/98/MEでは、3モードFDDに添付されている FORMAT12.EXE、TCFORM12.EXE 等の専用のフォーマットプログラムが必要です。
(内臓タイプのOwlteck FDC-3DIIやTOMCAT TC-FD35M-3B2には添付されていますが、USB接続の外付けタイプのFDDには添付されていないことが多いようです。)

Owlteck FDC-3DII
http://www.owltech.co.jp/products/drive/fd-kit/fdc3d2.html

TOMCAT TC-FD35M-3B2
http://www.tomcat-group.co.jp/products/3modefdd.htm

また、XP用やVISTA用の1.23MBフォーマット可能なプログラムはないかもしれません。deadlineさんの過去の回答に、

OKWave:Windows XPでフロッピーを1.2Mフォーマットしたいのですが・・・。
http://okwave.jp/qa1332687.html

>お使いの3モードFDDに、MS-DOS用のドライバ&フォーマットプログラムがあれば、XP機でMS-DOS起動ディスクを作成して、MS-DOS用ドライバを組み込んでPCをFDDから起動して、フォーマットするくらいしか、思いつきません。
>
>(かなり乱暴な方法としては、Windows 2000の"format.com"をXPにコピーして使えるかどうか、試してみるという手もありますが、OSのバージョンチェックで実行不可能になるような気がします。)

なんてのがあるくらいですし、この質問の回答#3にある「"TCFORM12.EXE"を使うしか無いかもしれません。」は、最悪FDDが壊れる危険もあるような気がします。

ダメ元ですが、2000の FORMAT.COM とXPの FORMAT.COM のコマンドラインオプションは同じなので、ひょっとしたら、

FORMAT A: /A:1024 /N:8 /T:77   (←最初のA:はドライブ指定、/A:1024はセクタサイズ、/N:8はセクタ数、/T:77はトラック数)

のオプション指定で1.23MBフォーマットができるかもしれません・・・。(2000では、このオプション指定で1.23MBのフォーマットができますが、手元にXP(またはVISTA)+3モードFDDのマシンがないので、確認できません。)

DiskExplorerにはブートセクタの書き込み機能がありませんし、FDのブートセクタはAT互換機用とPC-9801/21用で内容が違いますから、ただ単純にファイルをコピーしても、#1の補足欄で危惧されている通り、PC-98の起動用FDにはなりません。

#3のdeadlineさんが紹介している RawWrite for Windows を始めとして、多くのイメージファイル書き込みソフトは、フォーマット済みのFDへの書き込みしかできませんから、ご質問にあるような1.23MBフォーマットのイメージファイルを書き込むためには、予めFDを1.23MB(1024by...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報