AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

足の裏のホクロに3月頃気が付きました。

足の裏のホクロはもしかしたら癌化する事もあると聞き皮膚科に行きました。
大きさや色等に変化があればまた来るように言われ、色が薄くなって来たのでその2カ月後くらいに再度皮膚科に行きました。
(大きさの変化はなし、1mm程度の大きさです。)
特に問題はないので様子を見るよう言われてますが、そろそろ消えてしまいなくらい色が薄くなって来ました。

さっき色々調べてましたら・・・
ホクロが消える=血管内に入って全身をめぐるような事が書かれてましたが事実でしょうか?

癌化するホクロも、濃い色で大きさも5mmくらい大きいようですが、私の場合はその真逆と言った感じです。

ホクロが消える事はありますか?

詳しい方いらっしゃいましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

足の裏のほくろということで悪性黒色腫(メラノーマ)を心配されているのだと思います。



この診断には以下のような基準があります。

A(asymmetry)非対称の形であること
B(border)境界が不明瞭で、周囲にしみだしているような形であること
C(color)色が、まだらで、濃い部分や薄い部分が混じっていること
D(diameter)径(大きさ)が7mm以上であること
E(elevation)隆起していること

まずはこれらの特徴と照らし合わせて、皮膚科医は見当をつけます。
それから急に大きくなってきた場合は要注意です。

ホクロが消えて血管に入って全身をめぐるというのはまったく事実ではありません。
ホクロはメラニンという色素が皮膚の細胞に沈着することにより黒く見えているのです。
ほくろが消えるということは、皮膚の比較的表層にできた表皮が、代謝で新しい細胞と入れ替わることにより起こりえます。
おそらく質問者様の場合はそのケースで、正常の反応だと考えられます。


「血管に入って全身をめぐる」ということはありますが、これはほくろが大きくなって腫瘍化した結果、血管の内部にまで進展し、癌細胞が血管を通って別の臓器に転移を起こす癌の「血行性転移」という場合です。
この時ほくろは見た目で明らかに異常だとわかるくらい大きくなってることがほとんどです。
決してほくろが消えて血行性転移を起こすことはありません。

質問者様のほくろを直接拝見はできませんが、心配する必要はないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても詳しくわかりやすい回答いただき感謝しております。
安心いたしました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/08/09 09:18

ほくろって消えますよ。


私も消えたり新しく出たりします。

また足の裏のほくろ・・
実は息子の足の裏にもできてるのをついこの前見つけてしまったんですよ・・・
もうショックで。

必ず癌化するわけじゃないそうですが。
消えたんならラッキーじゃないですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

消えたりする物なのですね。
私も新しく出来たり、親にも相談したら小さい頃にはなかったホクロが今は沢山と笑っていました。

息子さんの足の裏にも出来てたのですね・・・
ですがホクロの癌はかなり稀のようです。
変化があれば皮膚科に行く程度で心配のし過ぎも体に悪いですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/09 09:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足裏のほくろが気になります。

数年前から足裏に大きなほくろがあります。
きづいた時にはすでに今の大きさで(5ミリ位)・・・
先日、足裏のほくろがとても危険だと言うことを耳にして不安で仕方ありません。
皮膚科に行こうとしたら調度お盆休みでどこもお休み。
大きい病院なら診察してるので行ってみようと思います。

でも、皮膚科で有名な個人医院に行くつもりでいたので大きい病院にいくのに少し踏ん切りがつきません・・・

一刻も早く!とはわかってるのですが。
お盆休みが明けるまで待ちたいとも思ってしまうんです。

やはり早く行った方がいいですよね?

私と同じ状況の方、経験者の方いましたら是非情報ください。
皆さんの場合はどうされましたか?どんな状態でしたか?

Aベストアンサー

数年前からあるものであれば、お盆があけるまで3日4日待ったところで、あまり大きな問題はないと思います。お盆があけてからしっかり見てもらいましょう。

足の裏のほくろがよくないといわれるのは、メラノーマという恐ろしい癌の可能性があるからです。メラノーマは転移前の初期段階に発見して摘出手術すれば完治しますが、癌が転移した後ですと2~3年で命を落とす恐ろしい病気です。

あくまでも可能性があるだけなので、足の裏のホクロが全部が全部メラノーマであるというわけではありません。というより、足の裏にホクロがある人は意外と多く、そのほとんどは普通のほくろです。メラノーマの可能性と言うのはごくわずかな確率なので、それほど心配は必要ないでしょう。可能性が0というわけではないですよ、念のため。必ず皮膚科には行ってくださいね。

ちなみに、ほくろの大きさが直径6ミリを超えると、メラノーマの可能性があると言われます(これもまだ可能性の段階)
大きさ以外の他のリスクファクターは、ほくろに痛みがある。盛り上がりがある。色が真っ黒。色がまだらで、染み出しているような色がある、短い期間に巨大化している・・・。このような特徴があれば、メラノーマの危険性が高いと言う事になります。

皮膚科では、足の裏のほくろの患者が来たときに、メラノーマの可能性が高いものか、低いものかを上記の特徴などと見比べて判断します。
この段階では、熟練の皮膚科でも確かな事は言えません。あくまでも予測で、悪性の可能性が「高い」か「低い」かを判断します。

ほくろを摘出して「生検」に出す事でようやく、悪性のものかそうでないかが正確な診断が判明します。

話はずれますが、回答者のhitomi-hitomiさんは、メラノーマの可能性が低いので生検までは必要がないと診断されたのであって、メラノーマを完全に否定されたわけではありませんので、ご注意を!
現在は悪性でなくても、将来悪性化する可能性が(低いですが)ないわけではありません。
「生検」に出さないのなら、3ヶ月に一度は足の裏を見て大きさや形に変化がないかを一生、見続ける必要があります。

僕も足に4mmほどのものがあります。
3ヶ月間、月に一度ペースで皮膚科で診てもらいましたが、「悪性の可能性は低い」との診断でした。
ただ「日帰りできる簡単な手術なので、可能性が0ではないので、いずれは切った方がいいよ。」とも言われています。
低い可能性ですが、一生不安におびえる位なら、さっさと切ってしまった方が後々気が楽だという考え方ですね。

夏は傷口が化膿することがあるので、冬場に摘出してもらおうかなと思っています。
2週間程、つま先歩きを余儀なくさせられるらしいですが・・・。

数年前からあるものであれば、お盆があけるまで3日4日待ったところで、あまり大きな問題はないと思います。お盆があけてからしっかり見てもらいましょう。

足の裏のほくろがよくないといわれるのは、メラノーマという恐ろしい癌の可能性があるからです。メラノーマは転移前の初期段階に発見して摘出手術すれば完治しますが、癌が転移した後ですと2~3年で命を落とす恐ろしい病気です。

あくまでも可能性があるだけなので、足の裏のホクロが全部が全部メラノーマであるというわけではありません。というより...続きを読む

Q突然指にほくろが出来ました

突然手の薬指の側面に1mm程のほくろが出来ました。
何か悪いところがあるのか心配です。
原因の分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

色素の沈着などにより加齢にしたがい今まで無かった新しいほくろが出きる事はあり得る事です。私も身体のあちこちにそういった事が起きていますが何も問題ありません。

ただ例外的にほくろに見た目がよく似たガンがあるそうです。メラノーマまたは悪性黒色腫と呼ばれ特徴としてはそれが急に大きくなったり、膿が出たりするそうです。ガンの中でもかなり悪質で危険な物だそうです。

普通のほくろは同じ大きさのシミが段々濃くなってくるのに対し、ガンは大きく盛り上がって育つという違いがあるそうです。それがほくろであれば誰にでも普通に起きる事なので全く心配いりませんが、もしどうしても気になるようでしたら皮膚科で見てもらえば精神的にも安心できる事でしょう。

Q盛り上がったホクロについて・・

いびつな形のホクロや濃い黒で盛り上がったもの・・
5~7ミリあるホクロが顔・腕・胸にあります。
それから、毎年ほくろの数が増えてます。
僕の肌はかなり白く弱いので日焼けしても赤くなるだけです。そして赤いボツボツが出ています。

これって癌とか可能性あるでしょうか?
何らかのアレルギーとか影響があるんでしょうか?

Aベストアンサー

私も、いびつな形で、盛りあがったもっと大きなホクロがありました。
昔より少しずつ大きくなってきたものでしたが、皮膚科に行ったところ良性と診断されました。結局取っちゃいましたけど。

私もそうですが、肌が白く刺激に弱い、日焼けしても赤くなるだけの人はホクロが出来やすいそうです。私も年々増えています・・・。いつのまにか出来て1年で数ミリになる物もあります。一般的に30歳くらいまではホクロは増え続けるそうです。紫外線による刺激もホクロが出来る要因の1つなので、日焼け止めを塗って紫外線を避けるのも、ホクロができるのを防ぐ効果が多少はあるそうです。

顔などに悪性のメラノーマなどが出来ることはかなり稀で、大抵は刺激を受け続けるところ、足の裏などに出来ると言われています。なので足の裏のホクロは要チェックと言うのが定説です。また、他の場所でもホクロを弄る癖があったり、男性の場合、ヒゲを剃る際に傷つけるなど刺激を与え続けると、悪性になる?可能性も捨てきれないとも言われています。
(1.刺激を与え続けることによって、良性が悪性に変わることもありうる。2.悪性は始めから悪性。 という2つの説があってまだ結論は出ていないみたいです。勝手な想像ですが、これをはっきりさせるには多くの症例と長期間にわたる経過観察が必要と思われ、そうそう結論は出ない気もしますし、正確に判別する方法はどうなるのか分かりません。毎回病理検査では治療法も限られますし)

悪性の特徴としては以下のような条件が挙げられる事が多いですが、あくまで参考程度です。自分で見た限りは、私のホクロもこれに全て当てはまっていました。

A ― Asymmetry: 上下左右非対称な形
B ― Border  : 辺縁がはっきりしない
C ― Color   : 不整でむらのある色調
D ― Diameter : 直径6~7mm以上

ただし、この4つに加え、
「普通のホクロでは考えられないくらい短期間で色・形・大きさに変化が起こる。」
この条件(計5つ)が当てはまる場合は早急に病院に行ったほうが良いでしょう。

急激に大きくなるようだとかなり怪しいですが、正確に知るためには皮膚科で見てもらう必要があります。これまで書いたのも私が調べたり、医師に聞いた話を書いただけの一般論です。
心配でしたら、赤いボツボツの件も合わせて(こちらは変な心配は要らないとは思いますが診てもらってはどうでしょう)、1度皮膚科に行って診てもらった方が良いでしょう。ホクロの治療もメジャーになっていますのでそちらも相談できると思います。ただ、ホクロの治療を扱っているかどうかは事前に確認して下さい。

以下、もしホクロの治療をしようと思った際に参考になれば。
ちなみにホクロの治療には、大きく分けて、1.メスによる手術(メスで切除・縫合)、2.オープントリートメント(丸くくりぬく)、3.炭酸 ガスレーザーで焼く、4.ルビー・レーザーなどで色だけ取る
の4通りの治療法があります(レーザなどは色々種類がある)
どの治療法にも長所・短所があるので、しっかりと説明を聞いて自分(ホクロ)に合ったものを選んで下さい。(病院、術方によって値段も様々です)部位によって適す適さないもあるので、部位によって治療法を変える事もあります。
レーザー機器は非常に高額なので、病院によっては何かとレーザー治療をすすめ、高額な減価償却費を回収しようとするところもあります。手術の方が綺麗になる場合も少なくないので、良く話しを聞いて納得してから治療を受けて下さい。

よく美容形成外科で美容目的のホクロの治療を行っていますが、ホクロの治療をする際は、治療と言う意味や費用の点でも皮膚科をお勧めします。美容形成外科はまずレーザーしかしてくれませんし。皮膚科は綺麗にならないなんて言う人もいるようですが、形成外科を併設しているところなら、仕上りも悪くないと思います。行動範囲内で情報収集して下さい。

他の病気でも誤診が問題になっていますが、経験を積んだ医師に見てもらえるかどうかは患者にとって重要なことですから。

私も、いびつな形で、盛りあがったもっと大きなホクロがありました。
昔より少しずつ大きくなってきたものでしたが、皮膚科に行ったところ良性と診断されました。結局取っちゃいましたけど。

私もそうですが、肌が白く刺激に弱い、日焼けしても赤くなるだけの人はホクロが出来やすいそうです。私も年々増えています・・・。いつのまにか出来て1年で数ミリになる物もあります。一般的に30歳くらいまではホクロは増え続けるそうです。紫外線による刺激もホクロが出来る要因の1つなので、日焼け止めを塗って紫外...続きを読む

Qほくろは本当に消えるの?

こんにちは

友人らにほくろのことを相談すると「ほくろなんて出たり消えたりするもんだから心配しなくて良いよ」と言います。でも、誰一人「消えたことがある」という人はいません。

慰めの常套句のようですが、本当に自然にホクロが消えた人はいるのでしょうか。

Aベストアンサー

一言で、一般的にいうほくろといってもシミに近いものから生きボクロといってもりあがったようなものまでさまざまです。

シミのようなものはまあ、薄くなったりすることはありますけど、生きボクロのようなものなら大きくなることはあっても小さくなるとあまりないような・・・あくまでもほくろの種類にもよるんで一概にはいえないかもしれません。

気になるなら皮膚科にいけば、すぐにとってもらえますよ。アフターケアも含め数回の通院ですむと思います。
たしかほくろの種類によっては保険もききます。私の父も皮膚科で大きなシミとってもらってきれいになっています。

あと脅すわけじゃないですが、日本人だとまれですが、急にほくろが増えたり大きくなったような場合は皮膚がんの可能性もあります。

Q足の裏のホクロ

ずばりタイトルどうりです、最近足の裏にホクロが出来たのを発見しました。
前に雑誌で読んだのですが、足の裏にできるホクロは皮膚ガンに発展しやすい
って書いてあったのですが本当でしょうか?もしその可能性があるなら
速めに取った方が良いのでしょうか?手術の費用などなんでも良いので教えて
ください。

Aベストアンサー

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=9604
『皮膚ガンの分類は次のようになっています
1.結節状悪性黒色腫;黒色の腫瘍で、しばしば、糜爛(びらん)や潰瘍を形成します。
2.悪性黒子由来悪性黒色腫;ホクロや老人性のシミ由来のものです。
3.表在性悪性黒色腫;結節状(グリグリ)のものと異なって濃淡が不整(まだら)の黒褐色のものが、大きくなってくるものです。
4.末端黒子様黒色腫;多くは足の裏のホクロやアザが出発点です。

結節状悪性黒色腫が最も悪性といえます。
日本で、最も多いのは末端悪性黒色腫で、足の裏だけでなく、爪甲下、粘膜にも発生します。とくに足底の悪性黒色腫の発生頻度は、その他の部位の15倍もあると報告されています。足の裏にあるホクロや黒あざを専門医の下で除去すれば、メラノーマ(悪性黒色腫)の危険を極めて少なくすることが出来るといえます。美容整形ではありません!
足の裏に黒あざや大きなホクロがあるのでしたら、一度専門医に診てもらうのが良いかもしれません。ただし、足の裏に黒あざやホクロがあれば、必ずメラノーマになるというわけではなく、実際にメラノーマになる率は低いですので、間違わないで下さい。
大きさとしては、直径5mmを超えるような大きなホクロは要注意といえるかと思います。』
上記は過去に同様のご質問があったときの私の回答の一つです。
他にも数件同様のご質問があり、お答えしております。
ご参考までに。
以上kawakawaでした

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=9604

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=9604
『皮膚ガンの分類は次のようになっています
1.結節状悪性黒色腫;黒色の腫瘍で、しばしば、糜爛(びらん)や潰瘍を形成します。
2.悪性黒子由来悪性黒色腫;ホクロや老人性のシミ由来のものです。
3.表在性悪性黒色腫;結節状(グリグリ)のものと異なって濃淡が不整(まだら)の黒褐色のものが、大きくなってくるものです。
4.末端黒子様黒色腫;多くは足の裏のホクロやアザが出発点です。

結節状悪性黒色腫が最も悪性といえます。
日本で、最も...続きを読む

Q血豆?癌?足の裏のほくろについて

先日ふと気がつくと足の裏にほくろ状のものが出来ていました。
ほくろ状というのも、皮膚の表面にほくろがあるわけでなく、マメの芯の部分(皮膚の下)にごく小さな血豆があるようにも見えるのです。色は茶色っぽいです。皮膚のまわりはマメのように角質化しています。大きさはまだ2、3ミリ程度です。
いつから出来たか、と申しますと半月ほど前、新しくサンダルを変えた辺りからだと思います。
自分でもてっきり血豆が出来たのだと思ってそこの皮をむきまくってたのですが(汗)足の裏のほくろは危険だと聞いて慌てて弄るのをやめました。
色々なHPを見てもどうも自分の症例にあてはまるものはないのですが、やっぱり医者に行ったほうがいいのでしょうか。それとももう少し様子を見たほうがいいでしょうか。血豆だと恥ずかしすぎるし、だからといって癌なら一刻も早く処置したほうがいいでしょうし………
似たような症例をご存知の方がいらっしゃったら、ぜひともお話を聞かせてください。

Aベストアンサー

足の裏にほくろを見つけてどのくらいですか?
血豆なら、それほど長期間存在してないと思います。
血豆が出来るような、痛みを感じましたか?
ここで、大丈夫ですよ、置いておいても平気ですよと言われても
実物を見たことのない人の意見は所詮当てになりません。

生まれてすぐからある足の裏のほくろはそれほど気にしなくて
良いということですが、大人になってからは要注意とされています。
血豆かほくろか判断がつかないのでしたら、ぜんぜん恥ずかしくないので
皮膚科にいかれたほうが良いと思いますよ。
それでなんともなかったら、ただの笑い話で済ませばいいことですもの。

Q足裏のほくろの切除術後について

よろしくお願いします。
少し先の話なのですが、妻が足裏のほくろを切除することになりました。(6ミリ程度で縁が鮮明でない)
以前から気になっていたため、皮膚科に相談したところ、将来的な危険性から切除も選択肢の一つと言われ、決断したようですが、医者に「かなり痛いし、術後しばらくはちゃんと歩けない。」と言われています。

そこで、経験者の方に教えていただきたいのですが、
(1)術中、術後はかなり痛いですか。
 もちろん、医師の技術や術式が同じであるとは限らず、また、痛みや痛みの感じ方に個人差はあると思いますので、ご回答は主観の範囲で結構です。

(2)術後、翌日以降に食事の準備(予め作っておいたものを温める程度)は可能な程度に歩けますでしょうか。
無理そうであれば休みを取るつもりです。

(3)痛みがましになるまで、並びに、ある程度歩けるようになるまでの日数はどれくらいでしょうか。
 その期間、可能な限り残業を減らすよう段取りします。

ちなみに、手術内容は「皮膚・皮下を切除後、縫合する」と聞いています。
ぜひ、お教えいただきますようお願いします。

なお、誠に勝手ながら、事情により、夜遅い時間帯しかパソコンを使えないため、お礼が遅くなるかもしれません。
その際はご容赦いただきますようお願いいたします。

よろしくお願いします。
少し先の話なのですが、妻が足裏のほくろを切除することになりました。(6ミリ程度で縁が鮮明でない)
以前から気になっていたため、皮膚科に相談したところ、将来的な危険性から切除も選択肢の一つと言われ、決断したようですが、医者に「かなり痛いし、術後しばらくはちゃんと歩けない。」と言われています。

そこで、経験者の方に教えていただきたいのですが、
(1)術中、術後はかなり痛いですか。
 もちろん、医師の技術や術式が同じであるとは限らず、また、痛みや痛みの感じ...続きを読む

Aベストアンサー

痛み・・・・ありますね。足の裏は確かに。
すでに担当医から言われているのですから、これ以上は奥さんには言わないほうが良いでしょう。

書かれている内容からして、切除は良い選択だと思います。

皮膚科で、この部位・手術方法からして、将来悪性化する事を考えてのことでしょうが、この術式自体は極簡単なものです。
局部麻酔を行い、
切り取るのも専用の器具があります。
縫うのも、専用のホッチキス(~_~;)みたいなものでガッチャンで終わりのゴクゴク簡単なものです。(^_-)-☆

術中で一番痛いのが、麻酔の注射程度の手術です。
其の部分の皮膚がなくなり、周りを引っ張って縫うので、下肢での場合(足の裏以外)は一週間以内程度で抜糸します。
足の裏は皮膚が張っているので、回復に時間は掛かるでしょう。
術後の痛み自体はそれほどでは無いと思います。
それより、気になって、歩き難いでしょうし、治りが悪いでしょうから時間が掛かりますが、この時間は人により回復力が違いますが、数週間が<最高>でしょう。

更に詳しくは皮膚科医の回答をお待ちください。

痛み・・・・ありますね。足の裏は確かに。
すでに担当医から言われているのですから、これ以上は奥さんには言わないほうが良いでしょう。

書かれている内容からして、切除は良い選択だと思います。

皮膚科で、この部位・手術方法からして、将来悪性化する事を考えてのことでしょうが、この術式自体は極簡単なものです。
局部麻酔を行い、
切り取るのも専用の器具があります。
縫うのも、専用のホッチキス(~_~;)みたいなものでガッチャンで終わりのゴクゴク簡単なものです。(^_-)-☆

術中で一番痛いの...続きを読む

Q足の裏に茶色のシミ

今日、気付いたのですが、
右の足の裏に4ヶ所の茶褐色(内出血のような)のシミ?がありました。
シミの大きさは、それぞれ直径5mm~1cm程です。
痛みは全くありませんが、不安です。
これは何らかの病気の可能性は、ありますでしょうか。。。

私は30代女性です。
11月末に左ふくらはぎが痛み腫れが出たため、
12/3整形外科を受診。
12/11静脈に血栓があると診断。
現在投薬中(ダーゼン10mg錠、エトペン錠200、パナルジン錠)です。
体にできてるシミは今の所、この足の裏だけです。
この症状は、薬の副作用もしくは
違う病気の可能性もありますでしょうか?

来週また受診した整形外科には行こうと思っていましたが、
明日にでも言ったほうがよいのでしょうか。
それとも、皮膚科などの受診をした方がよいのでしょうか。

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

原因はわかりませんが皮膚科に行ってください。

可能性は低いですが、メラノーマ(皮膚癌)の可能性もあります。
メラノーマは初期治療で完治します。
初期なら手術で切り取れば移転の心配も有りません。
恐れず早めに診察を受けてください。

Qほくろの再発は永遠に続きますか

ほくろを取った後、また出てくるほくろがあるのですが、再発するほくろを完全に消すことは無理なのでしょうか。
取って普通の肌の状態になってもまた出てくるなんて不思議です。
ご存知の方おりましたら、回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

我が子の顔の痣の治療で聞いた話で、また数年前の話なので
ウル覚えですから、医学的には「ちょっと違う」かと思いますが。
情報の一つとして・・・・

皮膚は、何層にもなっています。そのどこの細胞がどうなっているかで
「ほくろ」と言ったり我が子のように「あざ」と言われたりもします。

我が子の場合、その何層にもなっている層の中間地点の細胞が紫外線に
敏感に反応してしまうことできる「痣」になります。

「では、レーザーで治療ですか?」
と親としては思いますし、現にDrに聞きましたが。現在の医学のレーザーは
実は、その何層もの一番奥まで届くは届くが、届くだけなんですって。

素人からすると「奥まで届くならば弱めるなりして途中の層の細胞を刺激して」
と思いますが、その点が無理なんですって。
美容整形外科でしてるレーザーは、あくまでその一番奥の細胞の破壊治療には有効
だけれど、その途中の細胞の治療は、無理なんですって。

判ります???
豆腐を串で差すことをイメージしてください。
現在のレーザーは豆腐を貫くことはできても、豆腐の中間地点で串を止めることが
できない
ということです。
よって、我が子の皮膚細胞で異常をきたしている細胞を直接刺激(治療)することは
今の医学ではできず。するならば、その奥までレーザーを届かせることで
通過する刺激???で様子をみるしかない
と言われました。
ですが、
「もし上手く行き、綺麗になっても「永久」ではないです。確実に細胞を刺激
してないので、おそらく数年でまたあざは出てくる」
と言われました。我が子の場合、「うまく行く」補償もないので、説得し諦めて
もらいましたが。

ですから、おそらくレーザーでの治療をされて再発ですか??するとそのレーザーの
良し悪しもあるだろうし、しっかりした検査をして的確な治療だったかどうかによっては
「再発」
はあると思いますけれどね。

Drの話だと、黒い場合は、何層にもなっている皮膚細胞の奥の細胞がやられていることが
多いから、レーザー治療をすることが多いですが、実際は「やってみないと判らない」
というところもあります。
とはおっしゃっていらっしゃいました。
実際、「大きなほくろ」だと思い皮膚科へ。悪性ではないから、レーザーで消そう!となり
消したが、2年後再発。結果、微妙なレーザー調整、その前に検査。もしかすると
レーザーでは治せないのかも・・・と言われ、その方は「もうこのほくろと付き合うおう」
と消すことを断念された方もいます。

黒くて小さいからほくろ
とも言いかねないみたいですね。

ちょっと判りづらい回答でなんですが。(申し訳ございません)
「再発」
は、ケースバイケースだと思いますが、「ある」と言う事です。

我が子の顔の痣の治療で聞いた話で、また数年前の話なので
ウル覚えですから、医学的には「ちょっと違う」かと思いますが。
情報の一つとして・・・・

皮膚は、何層にもなっています。そのどこの細胞がどうなっているかで
「ほくろ」と言ったり我が子のように「あざ」と言われたりもします。

我が子の場合、その何層にもなっている層の中間地点の細胞が紫外線に
敏感に反応してしまうことできる「痣」になります。

「では、レーザーで治療ですか?」
と親としては思いますし、現にDrに聞きましたが。現在の医学...続きを読む

Q大きな黒いほくろの上の皮がむけた!

はじめまして。
手の甲、親指と人差し指の骨の間に輪郭のはっきりしない大きい真っ黒なほくろがあります。
これは子供の頃はあまり大きくなく、いつの間にか大きくなり、膨らんできたものです。(ほぼ楕円形で一番長い所は7mmくらいの硬い膨らみです)
2日ほど前からほくろの上の厚い皮とほくろの間に水が溜まり、水ぶくれのようになっていました。少し痒いような気もして、気になって無意識に掻いていたところ水ぶくれが破れて皮がむけてしまいました。
そのむけたところからは昨日水が小さな水玉?でしみ出ているような感じでした。

ほくろはがんになると聞いているので、心配です。
近所の皮膚科に行きましたが、あいにく今日は休みで不安でいっぱいです。このような場合、あまり施設のない(評判は?です)デパートの中の病院に行かないほうが良いのでしょうか?がんの心配もあるのでしょうか?
他にも首の付け根に最近薄茶色のほくろが盛り上がってきていて、心配しています。(こちらは5mmくらいの柔らかい膨らみです)

東京(特に小田急線の世田谷区)でよい皮膚科をご存知でしたら、それもあわせて教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

はじめまして。
手の甲、親指と人差し指の骨の間に輪郭のはっきりしない大きい真っ黒なほくろがあります。
これは子供の頃はあまり大きくなく、いつの間にか大きくなり、膨らんできたものです。(ほぼ楕円形で一番長い所は7mmくらいの硬い膨らみです)
2日ほど前からほくろの上の厚い皮とほくろの間に水が溜まり、水ぶくれのようになっていました。少し痒いような気もして、気になって無意識に掻いていたところ水ぶくれが破れて皮がむけてしまいました。
そのむけたところからは昨日水が小さな水玉?でしみ...続きを読む

Aベストアンサー

皮膚科でもよろしいのですが、形成外科を受診されると、モアベターです。

そのほくろが怪しいかどうかの判断は、医師がしてくれます。
輪郭がはっきりしないものや、色が均一でないもの、大きさのあるものなど(他にもいろいろありますが・・・)は、きちんと診てもらうのがいいですよ。
少しでも怪しければ、切除して、細胞診が必要です。
確実に、悪いものか、ただのほくろなのか、診断がつきます。
形成外科医なら、傷跡もきれいに縫ってくれます。

ほくろは、「母斑細胞性母斑」といい、全くの良性です。

皮膚がんには、いろんな種類があります。
基底細胞癌や、有棘細胞癌の場合と、メラノーマ(悪性黒色腫)では、後の予後(病気の見込み)が、全く違ってきます。

メラノーマが疑われたりした場合、どこの病院ででも切ってもらってはいけません。
慎重な対応が必要になってきます。
アメリカなどでは、メラノーマ専門のクリニックもあるほどなのです。

あやしいほくろは、すぐにはっきり、すっきりさせるとよろしいですよ。

心配させるようなことを言って、申しわけありません。

病院については、あなたの希望されるあたりのことは分かりません。
申し訳ありません。
タウンページで、「形成外科」で調べれば、簡単です。

皮膚科でもよろしいのですが、形成外科を受診されると、モアベターです。

そのほくろが怪しいかどうかの判断は、医師がしてくれます。
輪郭がはっきりしないものや、色が均一でないもの、大きさのあるものなど(他にもいろいろありますが・・・)は、きちんと診てもらうのがいいですよ。
少しでも怪しければ、切除して、細胞診が必要です。
確実に、悪いものか、ただのほくろなのか、診断がつきます。
形成外科医なら、傷跡もきれいに縫ってくれます。

ほくろは、「母斑細胞性母斑」といい、全くの良性...続きを読む


人気Q&Aランキング