アメリカの刑罰で、48回の終身刑ってどういう刑なんですか?1回と48回でどう違うの?

A 回答 (3件)

#1さんも書かれていますが、事実上の「恩赦無し」って事ですね。


アメリカでは量刑を累積するので、終身刑を48回分積み重ねます。この判決を受ける犯人は、司法取り引きで死刑を免れる変わりに48件の殺人罪を認めたので、こういう事になりました。

日本では、複数の犯罪を犯しても、最も重い刑で量刑されるので、こういう事は起きません。

アメリカで量刑の累積をされたケースでは、懲役250年、とか言う事も起こるそうです。
例えば、大量の郵便物を配達せずに破棄して捕まった犯人は、郵便物1つ1つについて懲役刑を累積され、懲役250年の実刑判決を受けたそうです。
    • good
    • 1

NO.1の方が言われているように、州によって違いますが


終身刑はだいたい30年程度で仮釈放されます。
それがなにがあってもない、、という事ですね。
アメリカは死刑制度がない州もありますので他にも
懲役500年とか日本の感覚では不思議に感じる
刑期があります。
今回の場合は罪を認めるかわりに死刑から減刑するという
検察との司法取引があったようですね
    • good
    • 0

一回だとなんらかの恩赦で減刑される場合があるが、48回分の罪を犯したので絶対に一生出れない刑。


死刑の無い州の刑ではないかと思います。
死刑廃止を唱えるなら、わが国にもこれくらいの刑は必要かと。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q終身刑導入した場合の疑問

死刑存廃論で、死刑の代替などで終身刑の導入がよく出ます。
既に 『“相対的“終身刑(無期懲役が相当)』 はあるので、仮釈放をの可能性ない 『“絶対的”終身刑』 を指しています。
私は死刑存置派なのですが、絶対的終身刑にも興味があります。(死刑と無期の差が大きいため)

絶対的終身刑存置国は、アメリカ、オーストラリア、イギリス、中国の4ヶ国。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E8%BA%AB%E5%88%91#.E4.BB.AE.E9.87.88.E6.94.BE.E3.81.AE.E5.8F.AF.E8.83.BD.E6.80.A7.E3.81.AE.E3.81.AA.E3.81.84.E7.B5.82.E8.BA.AB.E5.88.91
ただし、服役態度や恩赦で減刑もありえるので、厳密な終身刑存置国は懲役○百年があるアメリカのみです。
日本で 「死刑を廃して」 導入した場合、社会からの隔離というより、罰としての意味合いで採用が認められるはずです。
当然、娯楽が殆ど許されない、終身刑囚同士の会話さえも制限される、非常に厳しい環境になると思います。
簡単に調べてみましたが、疑問が出てきました。

質問:
終身刑囚は毎日どういった日々を過ごす事になるでしょうか?
終身刑囚は自暴自棄になったりしないでしょうか?
刑務官は終身刑囚らにどう接するべきでしょうか?

終身刑存置の4ヶ国は、どういった対応をしているのでしょうか?

死刑存廃論で、死刑の代替などで終身刑の導入がよく出ます。
既に 『“相対的“終身刑(無期懲役が相当)』 はあるので、仮釈放をの可能性ない 『“絶対的”終身刑』 を指しています。
私は死刑存置派なのですが、絶対的終身刑にも興味があります。(死刑と無期の差が大きいため)

絶対的終身刑存置国は、アメリカ、オーストラリア、イギリス、中国の4ヶ国。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E8%BA%AB%E5%88%91#.E4.BB.AE.E9.87.88.E6.94.BE.E3.81.AE.E5.8F.AF.E8.83.BD.E6.80.A7.E3.81.AE.E3.81.AA.E3....続きを読む

Aベストアンサー

私は死刑絶対反対論者ですが、終身刑もしくは、懲役○百年と言う刑の導入
には賛成です、ご指摘のように終身刑も”相対的”と”絶対的”に分ける
案もよいと思います。
今の刑法では、無期懲役以上の刑はすべて死刑です、一人殺しても死刑に
なった人もいますし、十人殺しても死刑です、とても矛盾していると思い
ます。また死刑執行のたびに繰り返されるいるであろう処刑場の残酷な地
獄図は、人間の尊厳さえも否定するものです。したがって今の死刑に相当
する刑を、50年以上の懲役刑、相対的終身刑、絶対的終身刑に分けて導
入するのがよいと考えます。
終身刑だからといって特別に過ごさせる必要はなく、普通の懲役刑の人と
同じような過ごし方をさせ、刑務官も同じように接すればよいのではない
でしょうか、また自暴自棄になるのは、むしろ今の死刑制度のほうがづっ
と多いと思います。少なくとも懲役○百年があるアメリカでは普通の懲役
刑の人と同じ扱いをしているらしいです。

Q終身刑について

今日、日本では「終身刑」は採用されていますか?

また、人を殺した場合一番重いのが「死刑」次に「無期懲役」で正しいですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

終身刑とは一般に、仮釈放による社会復帰の可能性を認めず、
受刑者が死亡するまで実際に刑事施設に拘禁し続けることですが

刑法28条によれば、無期刑に処せられた者にも、
10年以上服役し「改悛の状があるとき」は仮釈放を許可することが出来る、となっている。

つまり日本では無期懲役と判決が出ても仮釈放が認められる可能性があることから
終身刑は運用されていない、と言えます。


>また、人を殺した場合一番重いのが「死刑」次に「無期懲役」で正しいですか?

それで良いと思います。

Q終身刑につてについて教えて下さい

 現在、日本では死刑判決がでても執行されないという事実上の死刑廃止になっています。(条文を変えて形式的にも廃止しようという動きもあります)
 無期懲役と終身刑を同じだと思っている人さえいます。
 死刑廃止になって代わりに終身刑があるかというと日本には終身刑がありません。そこで法律に詳しい人にお聞きしたいのですが、日本に終身刑を作ろうという動きはあるのでしょうか?又、日本のように終身刑の無い国で死刑を廃止にしようとしている国(又は廃止した国)はありますか。
 できれば、皆さんの死刑や終身刑に対する意見とともにお答え頂けたら嬉しく思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

終身刑(仮釈放がない懲役刑)というのはアメリカの諸州にしかありません。
もちろんアメリカは州によって死刑のある州とない州がありますが。

いわゆる先進資本主義国では日本とアメリカ以外は死刑を廃止しています。

死刑廃止の動きはかなり前からあり、
大体の廃止論者は終身刑による代替をとなえています。

私は死刑と無期懲役の間に終身刑を置いてもいいとは思いますが、終身刑が死刑の代替刑になるとは考えていません。
日本では死刑はそれなりに執行されています。
しかし、全く執行されなくなったとしても廃止すべきだとは思いません。

下記URLの「死刑制度」でも意見を書いたので、他の意見とあわせて見ていただければ幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1114039

Q日本に終身刑がない理由

日本に終身刑がない理由は何でしょうか?

死刑も無期懲役もあるのに、終身刑がないのが少し気になりました。

終身刑の受刑者が増えると、刑務所の管理費が高くなるからでしょうか?
こんな理由しか思いつきませんでした。

司法の見解でなくても、一般論などご存知でしたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先日、実質的な「終身刑」を受けている受刑者を取材した雑誌を読みました。
刑に服しているうちに年を取り、老人特有の病で医療刑務所に収監されますと、その時点で刑の期間が凍結され、カウントされなくなります。
治る病気ではないので、老人ホーム同様に刑務官が世話をしつつ老後を送るわけですが、第三者的にはこれが罪を償う姿なのか疑問です。
本人は刑務所を終の住処と考え、刑務官は下の世話をしたり至れり尽くせり、これらを全て税金で賄い、受刑者が生きている限り続けるのですから、本末転倒な気がします。
私は終身刑には肯定的な意見を持っていましたが、現実に見てみると、これではダメだと思いました。
アメリカのように、50年とかの長期の刑が望ましいのではないでしょうか。
頭がぼけた受刑者を、医療施設で手厚く世話をすることが意味があるのかどうか。
老齢の服役囚は、症状が軽快したので、刑の執行を停止して保釈したくても、一般の施設では受け入れを拒否され、家族からも見放され、どうしようもなくて、刑務所が世話をする例すら出てきています。

Q死刑か終身刑のどっちがいい

もし皆様が死刑や終身刑に相当する犯罪を犯したとして

死刑と終身刑のどっちのほうがいいですか?

終身刑は死ぬまで絶対に刑務所から出れません。

死刑はもう確定して控訴もせずただただ執行を待ってる状態と過程して

Aベストアンサー

こんばんは。終身刑はある意味生き地獄のようなものです。でしたら、死刑の方が気が楽かもしれませんね。まあ犯罪は出来るだけ犯したくないです。

Q終身刑についてディベート

終身刑について、賛成派でディベートしなければなりません。

色々調べましたが、調べれば調べるほど、どう論じればよいのか

わからなくなってきて困っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

死刑制度有りでの終身刑導入についてなのか
死刑廃止の代用としての終身刑についてなのか

後者なら人権問題を出すしかないでしょう

Q終身刑

終身刑というのは、死ぬまで刑務所にいるものだと思っていました。
しかし、友達に終身刑は更生すれば死ぬまで刑務所にいなくて済むと聞いたのですが、本当でしょうか?
もし、本当なら終身刑という判決は被害者や第三者にとってどのような影響を与えるのでしょうか?

Aベストアンサー

「日本の無期懲役」と「外国の多くの終身刑」は同じです。

よく誤解されているのですが、同じなんです。

どういうことかと言いますと、まず終身刑は文字通りに解釈すれば、死ぬまで刑務所で過ごす事だと思われますが、実はそういった終身刑は外国でも少数です。
多くの外国が仮釈放が認められている終身刑なのです。

そして、日本の無期懲役は、刑の満期が無いということです。つまり、一生(死ぬまで)です。そして、仮釈放が認められています。

したがって、日本の無期懲役と多くの外国の終身刑は同じなんです。

もちろん、定義上同じなだけであって、その運用の仕方の違いなどがあります。ですが、微々たる違いです。日本では無期懲役でも10年やそこらですぐ出てきてしまうと言われますが、そうとも限りません。長い人で57年以上刑務所に入っています。

そして、仮釈放されたとしても、それは「社会内での保護観察」という形で行う、刑事政策上の制度であり、刑の執行の終了を意味するものではありません。
さらに、 仮釈放はあくまで「仮」ですので、取り消し(刑法29条)もあります。
これも諸外国の終身刑の仮釈放と同じです。

ですから、「日本も厳罰化のために無期懲役を諸外国のような終身刑にすべきだ」というのは、「無期懲役を無期懲役にすべきだ」と言っていることなので無意味な主張です。

単にこう言えばいいのです。「仮釈放を認めないようにすべきだ」。

では、なぜ無期懲役と同じなのに外国のはわざわざ「終身刑」と呼ぶかというと、単に「Life Sentence」を訳したからです。
なお、仮釈放のない終身刑のことを「絶対的終身刑」と言います。英語では「Life Sentence without possibility of parole」です。

ちなみに、法律用語は日常の用語とは違うということを認識しなければならないです。
つまり、法律用語は「法律語」であって「日本語」ではありません。
こういうことからまず是正すべきかもしれませんね。

「日本の無期懲役」と「外国の多くの終身刑」は同じです。

よく誤解されているのですが、同じなんです。

どういうことかと言いますと、まず終身刑は文字通りに解釈すれば、死ぬまで刑務所で過ごす事だと思われますが、実はそういった終身刑は外国でも少数です。
多くの外国が仮釈放が認められている終身刑なのです。

そして、日本の無期懲役は、刑の満期が無いということです。つまり、一生(死ぬまで)です。そして、仮釈放が認められています。

したがって、日本の無期懲役と多くの外国の終身...続きを読む

Q死刑・無期懲役・終身刑

死刑=その人を殺す事
無期懲役=年~まで
終身刑=年~まで
上記について教えて下さい。

Aベストアンサー

無期懲役=期間を決めていない懲役刑
終身刑=一生(死ぬまで)牢獄にいる刑
と、私は認識しております。

Q日本における無期懲役と終身刑

日本には終身刑はないのですか?
また無期懲役とは「無期限の懲役」イコール「終身刑」ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

>日本には終身刑はないのですか?
ないです。
>無期懲役とは「無期限の懲役」
出所時期が無期(いつになるかわからないという意味で)
と言うことです。
無期懲役も出所できます。

Q日本は何故終身刑がないのですか?

疑問に思っていたのですがなんで日本と言う国は終身刑がないのでしょうか?
人を殺しても死刑にならずに無期懲役の判決が
下っても数年で出てくる人もいると聞きます
私個人の意見では人を殺すと言う事はその人間の一生を奪うのですから
その人間の命を持って償うか一生牢に入って償うべきと考えます
正当防衛や事故なら仕方ないかとも思いますが故意に
人を殺して数年とは到底納得できません
このような状態だから犯罪を犯すものが後を断たないのでしょうけど・・・
話を戻しますが日本で終身刑が無いのは何か理由があるのでしょうか?
回答お願いします

Aベストアンサー

以前にも同じ質問ありました。参考URLを参照ください。
以下、ほとんど同じ回答ですが…

>疑問に思っていたのですがなんで日本と言う国は終身刑がないのでしょうか?

「絶対に刑務所から出られない懲役刑」という意味ならば、私は終身刑の存在している国を知らないです。
(アメリカ、イギリス、スウェーデンの「終身刑」は「絶対に刑務所から出られない懲役刑」ではありません)

以下、「絶対に刑務所から出られない懲役刑」という意味で終身刑を使いますが…

なお、日本の無期懲役が合憲とされた判例(昭和24年12月21日最高裁判決)では、
「一生刑務所から出られない可能性もある」ことを認めたうえで、
それでもなお憲法36条に言う残虐な刑罰には当たらない、と判示していますから、
この基準に照らせば終身刑も憲法の問題にはならないと思います。

従って、終身刑がないのは法的な理由というより刑事政策上の理由でしょう。

終身刑が採用されない理由としては
・社会復帰の希望を閉ざされたまま生かしておくという意味では死刑より過酷
・希望のない人は自暴自棄になりがちで、刑務所内の治安上問題あり
…といったことが指摘されています。

>人を殺しても死刑にならずに無期懲役の判決が
>下っても数年で出てくる人もいると聞きます

誰に聞いたのか知らないですが、そういう情報は正確に確認したほうがいいですよ。

私が知っているのは、
・制度上=最低10年で仮出獄(刑法28条)
・実際の仮出獄までの平均期間は約21年
・40年以上服役している人も数名いる
といったことです。
ちなみに無期懲役も一生服役する刑ですから、仮出獄も一生「仮」のままです。

>私個人の意見では人を殺すと言う事はその人間の一生を奪うのですから
>その人間の命を持って償うか一生牢に入って償うべきと考えます

そういう「同害報復」の考え方も、たいていの国で取られていないですし、
取られている国があるとしても、たぶん住みたいとは思わない国だろうと想像します。

>このような状態だから犯罪を犯すものが後を断たないのでしょうけど・・・

これもデータをきちんと検証した上で言わないと、
「気分で言われてもなぁ」と思われても仕方ないと思いますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1765703

以前にも同じ質問ありました。参考URLを参照ください。
以下、ほとんど同じ回答ですが…

>疑問に思っていたのですがなんで日本と言う国は終身刑がないのでしょうか?

「絶対に刑務所から出られない懲役刑」という意味ならば、私は終身刑の存在している国を知らないです。
(アメリカ、イギリス、スウェーデンの「終身刑」は「絶対に刑務所から出られない懲役刑」ではありません)

以下、「絶対に刑務所から出られない懲役刑」という意味で終身刑を使いますが…

なお、日本の無期懲役が合憲とされた判例...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報