痔になりやすい生活習慣とは?

一度かわした「覚書」を取消したいのですが、
特別な手続きは必要なのでしょうか?

覚書の内容を無かったことにすることについては、双方ともに了承しております。

放っておいても大丈夫なのでしょうか?

よろしくご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1の追加です。



相手が原本を持っている場合、それに書き加えるには、相手がその覚書を持参しなければ書き加えることが出来ません。

新たに「**年**月**日付の*****に関する覚書は無効とします」という覚書を作成して、全員が署名捺印した方がよろしいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/08 13:06

覚書の内容を無かったことにすることについては、双方ともに了承しているのであれば、その覚書を破棄すればよろしいでしょう。



又、その覚書を残したい場合は、最終行に、「双方合意の上、この覚書は無効とする」等と書いて、双方が署名捺印すればよろしいでしょう。

この回答への補足

この覚書の原本は、相手方にあります。
相手方に破棄してもらうように依頼しても、
本当に破棄されたかどうか確認がとれませんよね!?
ということは、相手方に対して無効にする旨を書き加えていただき、全員で署名、捺印すればよいということでよいしょうか?

補足日時:2003/11/07 11:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2回目の覚書作成について

賃貸借契約締結後、一度賃料の変更で、覚書を作成しております。
再度、名義変更のため、覚書を作成したいのですが、記載する内容を教えてください。

覚書の最初の部分に

平成○年○月○日付契約書(以下「原契約書」という)に関して、次の通り覚書(以下「本覚書」という)を締結する。・・・※(1)

という文面を入れ、条項の中に

本覚書にて変更した事項以外は原契約書に何ら変更のないことと確認する。・・・※(2)

という内容を入れています。

一度覚書を作成し、今回のように、さらに覚書を交わす場合、※(1)※(2)の文章のままでよいのでしょうか?
※(1)※(2)の部分に、一度目の覚書についても記載しないといけないのでしょうか?
特に※(2)の部分の、原契約書というのは一度目の覚書で変更した部分が含まれていないので・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

※(1)を、以下のようにされてはいかがでしょうか。

平成○年○月○日付契約書及びこれに関する平成×年×月×日付覚書(以下両者を合わせて「原契約書」という)に関して、次の通り覚書(以下「本覚書」という)を締結する。・・・※(1)

Q覚書の一部改訂について(書き方)

よろしくお願いいたします。
業務委託契約書附帯の覚書についてですが、
第3条で定めてある業務委託料を変更する為、「覚書の一部改訂」として改めて一枚で作成するつもりです。
その場合、
「平成○年○月○日に覚書第3条に定めた業務委託費を次の通り改訂する」と始めたあと、
第1条 委託料¥○○
とするのか、やっぱり改訂前にあわせて
第3条 委託料¥○○
と書くのか、わからなく困っています。
大体社内での今までの契約例を参考にするのですが、どちらのパターンもありまして、どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

覚書は新たに作成する書類です。第1条からはじめます。

Q「覚書」締結をなかったことにするような文書は?

「覚書」を締結しましたが、間違いであることがわかったのでそれを
取り消したいと思っています(双方同意見)。
このときの文書は、どのようにするのがいいのか教えてください。

契約を終結した場合は、「失効について覚書(契約)を締結」という
ことをしていましたが、今回の場合は、そもそもその覚書自体を
なかったことにしたいと考えています。
やはり「失効」ということでしょうか。それとも別表現があります
でしょうか。
失効の場合は、締結した覚書の有効期限初日付にすればいいの
でしょうか。

具体的例は、以下のようなケースです。
(あくまで例で、実際の内容とは異なります)
--------------------------------------------
o主契約として、甲と乙は駐車場の賃貸契約を結んでいた。
 (1台につき○○円/年)
o台数の増減につき、何回か追加契約を結んでいた。
o今回も、1台増やしたことにより追加契約を結んだ。
oしかし、今回はよく調べなかったためこの1台分の増加は
 間違いであった。
oそのため、今回のはそもそも無かったことにしたい。
--------------------------------------------
このようなケースです。
台数の増減で、日割り分についても既にいただいてしまっているので、
きちんと精算する上でもきちんとしと文書でやりたいと考えています。

よろしくお願いします。

「覚書」を締結しましたが、間違いであることがわかったのでそれを
取り消したいと思っています(双方同意見)。
このときの文書は、どのようにするのがいいのか教えてください。

契約を終結した場合は、「失効について覚書(契約)を締結」という
ことをしていましたが、今回の場合は、そもそもその覚書自体を
なかったことにしたいと考えています。
やはり「失効」ということでしょうか。それとも別表現があります
でしょうか。
失効の場合は、締結した覚書の有効期限初日付にすればいいの
でしょうか。

具体...続きを読む

Aベストアンサー

覚書
甲と乙とが平成22年○月×日付けで締結した駐車場利用承認車両の追加及び賃料改訂に関する覚書は、効力発生の時に遡って、これを解約する。
 上記覚書に基づいて本日までに支払い済みの追加賃料は△円であることを、甲と乙は確認した。
 甲は乙に対し、平成22年12月分賃料から△円を控除する方法でこれを返還する。
 甲と乙は、本件に関し、この覚書に定める他の債権債務がないことを確認する。
平成22年11月 14日
賃貸人 甲
賃借人 乙

Q覚書を終了するには

小さな会社の総務をしています。
会社の顧問(経営コンサルティング)がおりましたが、辞めることになりました。
顧問になった頃に、覚書を交わしていましたが、
やめる場合はどの様な書類になるのでしょうか?

参考になる資料がみつからないのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

終了の覚書となります。
(1)終了した日の確認。
(2)債権債務が無いことの確認。(報酬はちゃんと払ってくださいね)
(3)「今まで顧問であったときに知り得た秘密情報は、顧問を終了しても、ずーと秘密にしておくこと」の確認
は少なくとも条項として必要だと思います。
また、当初の覚書上、当然に終了していても、上記(2)(3)のことがあるので、終了の覚書は巻いておくほうが、双方のためだと思います。

Q契約書の更改について

甲と乙が契約書を交わしているとします。
一部内容を変更して契約更改したとします。
その場合、特に記載が無くとも旧契約書は失効するのですか?

Aベストアンサー

「更改」なら前契約は失効。
「一部変更」なら前契約と共存。

Q契約書 甲乙

自分にとっては相手がお客様で
相手にとっては自分がお客様の時、
契約書を作るときに甲乙ってどっちがどっちになるのでしょうか?

契約書と作る方が乙で、
契約書を作る側から見てお客様が甲ですか?

Aベストアンサー

契約というものは、売主は、物を移転する義務を負い、飼い主は、代金を支払う義務を負う。
これを双務契約といいます。

Q契約を結んでいる相手が合併等をした場合

例えば今契約を結んでいる相手Aが他の同業企業Bと合併して新しくCという企業になった場合、今Aと結んでいる契約書は読み替えを行ったりまたは新しい契約書を結びなおしたりする必要はあるのでしょうか?

契約を結びなおす等の対応を行っていなかった場合に、どのような問題が発生する可能性があるのかについて教えていただければと思います。できれば自分に不都合な問題点と相手にとって不都合な問題点とに分けて教えていただければ幸いです。

それと、こういう場合にはどのような法律を読めばいいのでしょうか?どのあたりに書かれているのでしょう?

ちなみに自分も相手Aもその他も全て株式会社です。

Aベストアンサー

合併の場合はさほど問題ではないです。

合併の場合、債権債務は法律上当然に、存続会社に承継されます。

会社法に書いてあります。

第七百五十条  吸収合併存続株式会社は、効力発生日に、吸収合併消滅会社の権利義務を承継する。

上は株式会社が存続する吸収合併の場合の条文ですが、その他の合併の場合でも基本的に同じです。上記の周辺の条文を読んでください。

権利義務を承継する、ということは、それまで結んでいた契約書上の地位も、自動的に移る、ということです。

したがって、別段、読み替えのための新契約や当事者を書き換えた契約書を結ばなくても、今までの契約は存続会社・新会社との間で有効に生き続けることになります。

商号の変更は契約書上の権利義務に何ら影響を与えません。

実務的には、混乱を避けるために、タイミングを見て契約書を巻きなおしたり、更新の際に合併があったことを契約書に入れ込むというようなことを行うこともありますけれどもね。


なお、合併と似て非なるものとして事業譲渡があります。この場合は債権債務は当然には移転しないので、よく確認する必要があります。

合併の場合はさほど問題ではないです。

合併の場合、債権債務は法律上当然に、存続会社に承継されます。

会社法に書いてあります。

第七百五十条  吸収合併存続株式会社は、効力発生日に、吸収合併消滅会社の権利義務を承継する。

上は株式会社が存続する吸収合併の場合の条文ですが、その他の合併の場合でも基本的に同じです。上記の周辺の条文を読んでください。

権利義務を承継する、ということは、それまで結んでいた契約書上の地位も、自動的に移る、ということです。

したがって、別段...続きを読む

Q覚書 とは?

はじめまして。

ビジネス上の書面関係についてご教示頂きたいと思っております。

契約書の覚書とは、法律的にどのような効力を持つのでしょうか。

ビジネス上にて相手との契約締結方法にて、
案件ごとの覚書方式にするか、
資料制作に関する基本契約にするか、
その判断に迷っています。

どなたかご教示の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

企業法務弁護士です。
通常、(1)覚書は正式な契約が作成される前に契約の基本条件を定めるために作成されたり、(2)ある契約とは別途、その契約のある条項についての詳細について覚書で規定したりします。
(1)は、契約の当事者が基本契約を締結するに至るまで詳細な条件を詰めることができない段階において、相手方当事者を契約の拘束下に置くために覚書を締結します。例えば、A社はB社とある契約を締結をすることを希望しているが、B社はC社と同内容の契約を締結してしまう可能性があるような場合に、A社としては、B社がC社と契約を締結することを防ぐために、まず覚書をB社と締結するわけです。
(2)は、契約書作成の段階では決まっていない、かつ、当事者の権利義務にはあまり重要でない些細な条項について、別途覚書で合意します。代金の支払方法などです。
契約と覚書という名称は法律的な効力に差異はありません。
Melonさんの場合、もし当該相手方とのビジネス同種類のものであるならば、重要な基本条件を記載した基本契約をまず締結しておいて、個々の取引の場合に、個々の取引に合った詳細な条件を覚書に記載するのがいいと思いました。
契約金額にもよりますが、弁護士に契約書を見せたほうがいいと思います(弁護士が契約書を作成するとなると高額になる可能性があるので、ドラフトした契約を弁護士にチェックさせたほうがいいと思います)。

企業法務弁護士です。
通常、(1)覚書は正式な契約が作成される前に契約の基本条件を定めるために作成されたり、(2)ある契約とは別途、その契約のある条項についての詳細について覚書で規定したりします。
(1)は、契約の当事者が基本契約を締結するに至るまで詳細な条件を詰めることができない段階において、相手方当事者を契約の拘束下に置くために覚書を締結します。例えば、A社はB社とある契約を締結をすることを希望しているが、B社はC社と同内容の契約を締結してしまう可能性があるような場合に、A社として...続きを読む

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング