はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

約2ヶ月前に自転車で転倒し、足の甲(薬指あたり)の骨を折りました。家の中では、ビッコを引いていたので、骨の融合に時間がかかり、3日前にやっとギプスが取れました。
しかし、長期使っていなかった筋肉が硬直していてビッコを引くのも大変痛い状態です。その旨を医者に相談し、昨日から電気治療を始めました。現在、足全体がパンパンに腫れています。医者は「動かしすぎると良くない」と言うのですが普通、リハビリの為には痛くても動かした方が良いのではないのでしょうか? この腫れと痛みが無くなり普通に歩行できるまでには、どの位かかりますか?経験者の方アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「動かしすぎると良くない」というのは、歩く等荷重をかけ負担をかけるのは良くないととらえてください。

荷重をかけない状態、つまり座って足を浮かせた状態で動かす分には、可能な範囲で動かしてください。また、タオルギャザー(フローリング上に手拭いを広げて置きます。その上に受傷した足を置きます。踵をつけたままで足趾を曲げて手拭いをたぐり寄せてください。)を行い、足部、特に甲の部分の固くなっているところを少しでも動かすようにします。初めはうまくできずじれったく思うと思いますが、徐々にできるようになるので気長に頑張ってください。
腫れと痛みがなくなり普通に歩けるまでの期間は、個人差はあるものの1ケ月程度かかると思います。(ギプス装着間にタオルギャザーを行っていれば少しは違うのですが・・・)
お大事にしてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございます。ギプスが外れた日、仕事(立ちっぱなし動きっぱなし)が復帰可能な日を医師に聞いた所、2週間後には大丈夫と言われました。(早速、仕事先にも報告を入れました)
が、ギプスが外れた後、痛くて病院に行き電気治療をスタートする事になったのは自分の意志です。医師がいい加減なのでしょうか?

お礼日時:2011/09/29 13:57

ギプス後は足に体重をかけていないため足はむくんで腫れます。

痛みは1-2か月すれば改善していくでしょう。あまり痛いのを我慢しながらリハビリをしていると痛みが取れなくなりますので、ある程度の痛みはよいものの我慢しすぎないようにしましょう。
    • good
    • 3

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

病院や医師のリハビリ対する考え方については、ばらつきがあります。

積極的に行わせる方、消極的な方、内容についても、理学療法士が行う、柔道整復師が行う、患者さんに勝手やってもらう等です。
治療を受けた病院は、どちらかというと消極的な施設だったのかもしれません。しかし、骨折後のリハビリの有無によって、回復状況は明らかに異なるのは間違いありません。ましてやスポーツされている方は明らかに競技復帰に差が生じてきます。
少しでも早期に良くなると良いですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

本当に詳しいアドバイス有り難うございました。
早期完治目指して頑張ります!

お礼日時:2011/09/29 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の甲の骨折で、一ヶ月後ギプスのとれた後のリハビリ?

足の甲で小指の骨の付け根(甲の中心の外側)を単純骨折してしまい、一ヶ月のギプス生活(その間なんとか歩く事は出来ました)をすませ、5日前にギプスがとれたところです。

歩くと若干痛みがあるので、引きずって歩いています。
リハビリにいい事があれば、何でも結構ですので教えていただけませんでしょうか?

もちろん、『これは良さそう』と思えば、一応担当医の了解を得てからやって見ようと思います。

結構足の甲の骨折は「後にひびいて大変だった」とお聞きした事もありますので、誠に失礼ながら失敗談でもご教示いただければ大変ありがたく存じます。

わがままなお願いで申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

足の骨折ですか、大変な思いをしているでしょう。
そもそも足はいくつもの骨が組み合わさった、大変複雑な部分です。
「付け根の単純骨折」ということは第一中足骨あたりでしょうか。かなりの体重がかかるところだと思います。
1ヶ月のギプス生活、ということは、普段絶え間なく動かし、酷使している筋肉を、その間はほとんど使わなかったことになります。
つまり、弱っている(筋力も落ちている)のです。
再び骨が折れてしまうような心配は無いと思いますが、弱っている筋肉を急激に動かすと、やはり傷め易いです。激しい運動は避けるべきでしょう。(できないから悩んでいるのだと思いますが)
さて、「リハビリに良い事」と言うと、やはり「動かす事」なんですが、上に書いたとおり、激しい運動は控えましょう。
まずはテーピング等で弱った筋肉を庇いながら、いち早く普段の生活に戻れると良いと思います。軽く、指を動かす運動等をやっていくのも良いでしょう。
テーピングは筋肉の変わりに働き、弱った筋肉を助けながら、無理なく運動する事ができます。
テーピングは接骨院等でも張ってくれると思いますが(もしかしたら既に張っているかもしれませんね)薬局でテープを買って来て、自分で張ることもできます。
テーピングの張り方を紹介しているサイトも多いと思いますので、参考にしてみてください。
では、長文、駄文、失礼致しました。

足の骨折ですか、大変な思いをしているでしょう。
そもそも足はいくつもの骨が組み合わさった、大変複雑な部分です。
「付け根の単純骨折」ということは第一中足骨あたりでしょうか。かなりの体重がかかるところだと思います。
1ヶ月のギプス生活、ということは、普段絶え間なく動かし、酷使している筋肉を、その間はほとんど使わなかったことになります。
つまり、弱っている(筋力も落ちている)のです。
再び骨が折れてしまうような心配は無いと思いますが、弱っている筋肉を急激に動かすと、やはり傷め易...続きを読む

Q右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとつい

右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとついていると言われました。しかし、足首から指までの腫れがひどく、鈍痛があり、動きも悪いため、(外して1ヶ月過ぎました)週3回整形外科で、足首を先生にギューギュー押さえてのばされてのリハビリに行っています。(ベッドに寝て、足の指を下側におさえて、筋肉?をのばすのですが、凄く痛いです、時間は2分くらいだと思います)そこでは、温めるようにいわれたのですが、足首に熱があるのと、温めたら痛くなるので、カイロプラクティックの先生には炎症があるから冷やすようにと言われたこともあり、仕事中もアイスパックを足首に当てて仕事しています。(保育士です)冷やすようになってから、少し腫れが引いたのですが、あまり変化はありません。このまま、整形に通った方がいいのか、接骨院に行って治療した方がいいのか、悩んでいます。

Aベストアンサー

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合していたり、関節の可動域に問題があったりして、関節の動きが悪くなっていることも予想されます。

こういうケースの場合、後遺障害が残る可能性もありますから、主治医の許可無く接骨院等で治療を受けることはお勧めできません。

「基本として医業類似行為(病院等の医療機関以外の鍼灸院や整骨院等)は、医師の事前の同意が必要であるが、当該同意が無い場合でも、接骨院の場合は治療の有効性が確認される限り、損害賠償上の治療行為として認める」とは、柔整師法に定められているのではなく、接骨院治療に対する裁判所の考え方です。

また、カイロプラクティックには医学的な根拠が乏しいため、基本的に認定対処とされません。

足首の状態や経過期間から判断しても急性期は過ぎていると考えて良いでしょう。

しかし、関節可動域回復訓練を行う場合、どうしても炎症が発生することが多いことも事実です。

そのために患部が熱っぽくなったり、腫れたりすることもあります。

しかし、関節可動域回復訓練を中止すると、最終的に関節可動域に大きな問題が残ってしまう危険性があります。

炎症がひどいときは一時的に患部を冷やすことはあっても、この時期には暖めることが医学的な常識といえます。

辛いでしょうが、関節の骨折の治療とはこういうものです。

医療機関では、こうした炎症を抑える薬剤の投与も可能です。

むやみに整骨院に通われると、骨癒合の状態や軟部組織の状態を確認しないまま、強引な施術が行われる危険性もあります。

整骨院には、診察権は認められていますが、診断権は認められていませんし、後遺障害診断書等の作成権限もなく、病態を証明する権限もありません。

どこで治療を受けられるのかは質問者さんのご自由ですが、大きな医療機関の医師は「整骨院などは健康な人が行くところである」と言っています。

軽い打撲・捻挫の場合の治療は、自分の体が治っていくことを助ける目的の治療であって、極端な言い方をするなら、治療を受けなくても、そういう怪我は人体の元々の自然治癒力で回復するのです。

そういう意味では、軽い打撲・捻挫はどこで治療を受けてもそれほど差異はありません。

質問者さんの場合は、そういう病態ではないと考えますので、私は整形外科で治療を受けられることをお勧めします。

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合し...続きを読む

Qギブスを外した後直ぐにリハビリはしないものなのでしょうか?

こんにちは。
40代後半の女性です。
約1ヶ月前に右足首の剥離骨折をしまして
2日前にギブスを外した後に、様々な角度のレントゲンの結果
「骨もチャンとくっついていますし、頑張りましたね。」と診断を受けました。
担当の先生からは以下のお話がありました。
サポーターを付けなくてOK。
普通に靴を履いて歩いてOK。
不安だったら、松葉杖を使って下さい。
まだ、靭帯は伸びた状態なのでいきなり遠くまで歩かない方がよいので
徐々に距離を伸ばした方がよい。(普通に距離を歩けるまで、1,2ヶ月かかるかもと)
先生の方からリハビリをした方がいいが、自宅から通うことは大変だろうし
手術後患者さんのリハビリで予約で一杯なので
近い病院へ行くことを薦められたので
系列の病院でリハビリで通うことになり(紹介状&画像CDを提出)
昨日、診察とリハビリの初日を受けました。
(右足の至るところをグリグリされたり、片方の足で屈伸。指の反らし(前後)
実際に普通に歩く。階段の上り下りをしてみるなど。)
状況は、踵が痛い(ギブスがカカト付きだった影響?)腫れ、浮腫みがある。
リハビリ後の脹脛の筋肉痛。
階段を降りた時に右くるぶし横に少し痛みがある。
グリグリされた時も痛みは多少あるが「痛い!」というほどの痛みがない。
リハビリも初めてで、とても不安だったので担当者の方に
歩く時に気を付けることや自宅で気を付けること等々聞いたのですが
明確な答えは靴の指摘を受けたこと、暫くはしゃがまない方がよい。ということ
その他は「特に...今のところは」と、返ってきたぐらいでした。
まだ、自宅を歩き回る程度で(外では30分だけ)だから
来週、また行った時には指示があるのかな。とも思うのですが。。。
同じような骨折を体験された方に
ギブスを外した後に、どんなことを心がけて生活されてたのか教えて下さい。

よろしくお願いします。

こんにちは。
40代後半の女性です。
約1ヶ月前に右足首の剥離骨折をしまして
2日前にギブスを外した後に、様々な角度のレントゲンの結果
「骨もチャンとくっついていますし、頑張りましたね。」と診断を受けました。
担当の先生からは以下のお話がありました。
サポーターを付けなくてOK。
普通に靴を履いて歩いてOK。
不安だったら、松葉杖を使って下さい。
まだ、靭帯は伸びた状態なのでいきなり遠くまで歩かない方がよいので
徐々に距離を伸ばした方がよい。(普通に距離を歩けるまで、1,2ヶ...続きを読む

Aベストアンサー

先記したように
ギブスをしている間に、筋力の低下・筋肉のこわばり(カタマリ)が起きていますので
無理のない歩行姿勢で構いません。

>暫くはしゃがまない方がよい
との指示だったのでしょ。
これは、筋肉のことと他に、
ギブスが取れたからといって骨が完全に元の状態になったわけではありませんから
無理に歩行な歩行姿勢を取ると、逆に再発してしまうおそれがありますから。の意味

徐々に、時間をかけて歩行姿勢を戻していけばよいです。
(すべて、リハビリ担当技師の指示で)
あと気を付けなければならないのが、家の中(屋外でも)歩行時に
今までは、つまづくことのなかったものでもつまづいてしまう可能性がありますので
危険だな?と思う個所は早めに対処しておいたほうがよろしいです。
例:玄関マットの端・電源コード等 テープで押さえておく

いずれにしろ、焦らずゆっくりとリハビリをすることが肝心です。

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q骨折してギブスをした場合の医療保険の取り扱いについて

足の甲を剥離骨折しました。4日目からギブスで固定しています。生命保険会社の医療保険に加入しているのですが、ギブスで固定した日からは通院であっても入院扱いとなると友人から聞きましたが本当でしょうか。また、県民共済も同様の扱いをしてもらえるのでしょうか?ご存知の方教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

入院してないのに入院日額が出たら売る方はもっと派手に宣伝して売れますね。

で、傷害保険の場合だとギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブス固定期間中は通院日額を支払うという規定がある場合があったります。

御友人は、この辺りの情報を勘違いしてるんではないのですかね?

ちょっと捻挫したぐらいの人が「痛いか」らと毎日毎日通院して、1日1500円かける20日分ぐらいで30000円ほど貰えて、
ギブスをして「痛てえよ!」「歩けねえよ!」「動けねえよ!」という人が1ヶ月に3回だけの通院で4500円だったりするとあまりにも不公平ですからね。
一日が3000円だったりすると、更に倍で差が開きますからもー大変。

県民共済の場合は生命保険と傷害保険の約款を混ぜて商品を構成させていますから、不慮の事故で通院日額を払うというタイプの商品に加入しているなら、支払う可能性はありますが、これ県ごとに違ったりするので断言できません、あと免責期間が笑っちゃうほど長いので支払い対象期間になると大抵はギブスが取れちゃってたり。(支払う危険性が高い期間は保障しない。保険料が安い理由ですね。)

生命保険会社の医療保険に通院特約がついていても、所定期間の入院後の通院というしばりがあります。これはもともとが生命保険から派生した医療保険だからです。

損害保険会社の医療保険に通院特約がついている場合、入院の有無を問わず通院保障をする商品が主流ですから、これに加入していた場合はギブス固定中はおせんべいを食べながらテレビを見ているだけで通院日額が加算されていきます。これはもともとが傷害保険から派生した医療保険だからです。パンフレットでは解らない、不思議な違いが隠れていたりしますね、、、保険って。

入院してないのに入院日額が出たら売る方はもっと派手に宣伝して売れますね。

で、傷害保険の場合だとギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブス固定期間中は通院日額を支払うという規定がある場合があったります。

御友人は、この辺りの情報を勘違いしてるんではないのですかね?

ちょっと捻挫したぐらいの人が「痛いか」らと毎日毎日通院して、1日1500円かける20日分ぐらいで30000円ほど貰えて、
ギブスをして「痛てえよ!」「歩けねえよ!」「動けねえよ!」という人が1ヶ月に3...続きを読む

Q骨折して3ヶ月も経つのに腫れが引かない

脛を骨折し、手術をして3ヶ月経ちますが、足の腫れが全然引きません。左右を比べて別人の足のようです。病院の先生はもう少し様子を見ましょうと言っていますがいつまで様子を見ればいいのかはっきり言ってくれません。完治するのに3ヶ月といわれて手術したのですが、もう3ヶ月経ちます。このまま様子を見て本当に大丈夫なのでしょうか。最近かなり焦っています。

Aベストアンサー

 一般的な骨折の治療経過をお話しますと、レントゲン的に骨癒合(くっついたなってわかる)が見られるのが約6週間、それがしっかりするのが12週間=約3ヶ月です。この頃になると他の部分と殆ど同程度の強さになります。しかし骨折はこれで治ったわけではありません。周辺の血管(特に静脈)は損傷を受けるとそれ自体はほとんど再開通しません。それ以外の血管が次第に血流を増やして心臓へ血液を戻すようになりますが、それまではうっ血が起こりますから、そのためむくみが生じます。約半年くらいむくみは続きます。
 3ヶ月で完治というのは元の骨と同じ位の強さになる期間です。むくみはもっと続きますが心配はありません。

Q骨折後の変な歩き方のクセを治したい

よろしくお願いいたします。

以前に左足を骨折しギブスに松葉杖で生活していました。今は完治したのですが、その当時の変な歩き方のクセが抜けなくて困っています。未だに『まだ痛むの?』とか初対面の人とかに「脚どうしたの?』とか聞かれます。

意識すると余計にぎこちない歩き方になります(と思います)

何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、大学のPEクラスでWeight Trainingの授業とっています。たぶん松葉杖を使っていた時に出来た筋肉がアンバランスについているんだと思います。筋肉をつけると引き締まって骨を正しい位置に戻すので姿勢がよくなると聞きました。
まずは接骨院っていうんでしたっけ(?)骨と筋肉のクリニックに行って、チェックしてもらったらいかがですか?

Q足指の骨折で傷害保険は通院実日数しかでないのは本当ですか?

右足の真ん中の指を骨折しました、通院期間は1ヶ月程度でした、東京海上火災へ傷害保険を申請しましたが、おりた金額は3回通院×3000円=9000円でした。10万円以下は診断書不要でしたので付けずに提出しました。友人から骨折は初診~完治期間日数の保険が降りると聞いていましたので、治療代にもならずがっかりし、保険会社へ確認しましたが、平常の業務又は平常の生活に著しい支障があると会社が認めたときは支払うと説明がありました。具体的には指のギブスでは不可、足首までのギブスでは適用とのことでした。しかし特約条項には部位に関し具体的な表記はありません。友人の開業外科医にも尋ねましたが、骨折は部位に関わらず支払われていると聞きました。長くなりましたが、保険会社の対応に納得がいきませんのでお詳しい方は教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは 
日々の業務で月60件の傷害保険金の請求を申請していますが
保険会社の回答で間違い有りません

今週も2件 手・足の指の骨折の方がいましたが
ギブス対象外と言うことで(指のみのギブスだった)、実通院日数のお支払いとなりました。3日 
肋骨を骨折した人も居ましたが、ベルト固定で(対象外)1日の通院
のお支払いです

★出る場合は、ギブスを足首までした場合ギブス期間は通院とみなし
ギブス期間プラス実通院日数は出ます

★余談として接骨院に長く通院した場合 7割か8割の支払いになります
★通院していないのに、通院とみなし支払いを要求できるのは
ギブスをしている場合です。添え木に関しましては、部位により判断します

Q足の骨折で…

長文失礼します。出来れば、専門家、経験者の方よろしくお願いします。

17日に足を挫いて骨折しました。そのときはただの捻挫だと思ってて、湿布を貼って17日18日と安静にしてました。19日は仕事&病院にいき、骨折との事でギブスをつけました。ギブスは4週間、完治2ヶ月と言われたのですが、ギブスをして2日目ですがもう既に痛みはほとんど無いように思えます。2週間目にギブスを付け直すとの事で、最低2週間はつけるつもりなのですが、個人の判断や理由でギブスを外したりはできないでしょうか?(つまり2週間以降はギブス無しとか)

仕事上、よく歩く仕事で、出勤時間も行きと帰りで1時間以上歩きます。考えてみると家を出てから家に帰るまでほとんど立ちっぱなし&歩きっぱなしです。(約11時間立ちっぱ&歩きっぱなし、昼に1時間休憩)松葉杖は使わなくても歩いてよいと言われたのですが、実際こんなに歩いても大丈夫なんでしょうか?
また仕事のことや出勤時間などの事は、病院には話してません。聞かれなかったので。

出来れば、専門家、経験者の方の回答お願いします。

Aベストアンサー

ギプスをはずしたいというお気持ちお察しいたします。

2日目で痛みが取れたというのは単純に受傷部位の炎症が引いたからです。
痛みがないといって骨折が直ったということではありませんよ。
病理学的には部位にはよるものの骨癒合がある程度完成されるのは4~6週です。
その間に無理をすれば、骨がつかないままになってしまいます。
ただ、あなたの場合は憶測ですが「外果骨折(外くるぶしの骨折)」ではないでしょうか?
もしこの部位であれば、体重を支えるところではないので少し安心してもかまいません。

どうしてもギブスをはずしたいと思われるなら、主治医に相談して早めにサポーターの着用で様子を見るようにしてもらうといいでしょう。
「エアーキャスト」というサポーターであればあなたの症状に対応できると思います。

基本的に医者に自分の主義主張をしたほうがよいですよ。
一般的意見を中心に治療を構成するため万人に適応するとは限りません。
あなたとの様ケースの対応ができない医者であれば、病院を変えたほうがよいと思います。

とにかく一度時間を作って主治医と話してみてください。

ギプスをはずしたいというお気持ちお察しいたします。

2日目で痛みが取れたというのは単純に受傷部位の炎症が引いたからです。
痛みがないといって骨折が直ったということではありませんよ。
病理学的には部位にはよるものの骨癒合がある程度完成されるのは4~6週です。
その間に無理をすれば、骨がつかないままになってしまいます。
ただ、あなたの場合は憶測ですが「外果骨折(外くるぶしの骨折)」ではないでしょうか?
もしこの部位であれば、体重を支えるところではないので少し安心してもかまいませ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング