人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はじめまして。現在私立獣医学科5年のものです。今年24です。
だいぶ自分の将来を悩んでいるので長文ですいません。良ければご返信をお願いいたします。

高校のときから医師になりたいと思い、国公立医学部をめざし浪人もしましたが成績が足りず結局受からず、今の学科で学んでいます。浪人時代は自分の能力と将来を毎日考えていたら偏頭痛を持ってしまうくらい将来をずっと考えていました。
入ってからは動物、飼い主にも申し訳のないように一生懸命勉強して、良い獣医になろうと思って勉強をしています。
今の計画としては来年から編入試験を受け、小動物の獣医師として働き始めて2年くらいまで挑戦して無理なら諦めようと思っています。経済的な理由から大学を卒業して働きながらの勉強になってしまうと思います。
高校~浪人時代は国立医学部を目指してましたので数学IIICまで学び、化学・物理はIIまで学んでいました。しかし生物はIすら履修せず今教科書や参考書を読んで勉強しています。
大学で生命科学や分子生物学、生化学、生理学などは履修したので生物をすっ飛ばして学んでしまい、そのため生物から勉強し直そうと思っています。
現役の時はセンター七科目で6割くらいしかとれず、自分のだめさに気づき浪人して8割をこえるほどまでいきました。しかし結局医学部は受からず、国立の別の学部の合格と、私立薬学部、今の大学の合格をいただきました。
医療に興味がある自分としては薬学部と相当迷いましたが、獣医学に進もうと思ったのは、実際に働いている医療系の方の話とかを聞くと、やはり医学部に行きたかった人がほかの医療系の仕事をしているとその分野しかできないのと、指示される悔しさがやはりでてくるみたいですね。
そんな葛藤を抱えるくらいならすべての治療をできる獣医師として指示できる方がいいかなと思いました。もちろん動物と人では診療対象が全く違いますが、動物は昔から大好きです。

しかし一年前くらいからずっと迷っていて、色々情報を探していると
いろんなところでいわれている、学士編入は本当に優秀な大学を卒業した優秀な方が考える方法であるというのにひっかかりました。自分は世間で言ったらそんなに優秀でもないと思いますし、大学の成績もそこまでいいとは思いません。医学部に入るのにその程度ではしょうがないと言われてしまえばそれでおしまいですが、この場合再受験をした方がいいのかなと思い始めました。

しかし今から再び7科目も勉強して、浪人時代にすらできなかった医学部突破という成績まで持っていけるのかという不安があります。しかも大分受験科目なんか忘れています。
しかし、浪人の時よりも危機感が強い分、もっとできる気もしています。
将来やりたいことはある程度決まっていますが、獣医大学に入ったときもそうでしたが大学に入って色々体験して変わることもあるので、入ってから再び色々考えればいいのかなとも思います。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
読んでいただいて、あなたは医学部に行くには再受験、編入試験どちらが良いと思われますか?アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

医学部は、大変なところだとは、聞いています。

工学部、理学部を卒業、中退して、医学部に進学して、医師になった人を

数名知っています。

再受験に挑戦してみてください。

畑正憲さんの、「ムツゴロウの青春記」のシリーズを読んでください。おとうさんが、医師国家試験に挑戦する、壮絶な姿が

わかります。最後は、「医師になりたい」という、気持ちが、道をひらくようです。

受験にはいったら、予備校にいってください。理科は、物理、化学で受験するでしょう。生物で受験しても、満点をめざしてくだ

さい。

NHK高校講座:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/

2010年度放送分:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/index_2010 …

30分×40回=20時間で、一年分の授業を視聴することができます。

教科書:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/about.html

教科書、ガイド、図解、参考書、問題集、三省堂小事典(物理、化学、生物)、地学は、東日本大震災がありました。

理科教育のなかで、地学を軽視した、国の教育政策にも、問題があります。受験科目になくても、高校講座の地学を

視聴してみてください。社会科も、日本史、世界史、地理は、テレビ放送番組です。動画を再生して、視聴してください。

現代社会、倫理は、哲学、世界観、人生観を、鍛えてくれるでしょう。家庭総合も、人生設計を考えさせてくれます。

英検を受験する機会があれば、準一級くらい取得してください。英検一級を持っていると、大学の教養科目の英語8単位に

換算してくれる大学もあります。もちろん、センター試験の英語は、満点です。

精神的には、受験生、浪人生よりも、大人です。経験が豊かな利点を、勉強に生かしてください。

人生は、長いようで、大変短いです。「青春とは、浪費と動揺」と言った、哲学者を思い出します。また、「未来という、時間を

持っている」、「一番ぜいたくな人々」です。何にばけるか、わからない可能性ですね。30歳をすぎて、職業を変えられなくなる

と、もう、その場所で、頑張るしかありません。定年は、すぐですよ。あっという間です。

大いにお励みください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

これはすごい!無料なんですね!
自分はMacユーザーなので少しソフトが必要みたいですが、これは色々みたい授業があります。

もともと日本史が好きなので日本史の教科書を大学に入ってから買ったりしています笑

人生一度きりなのでやるだけやってみようと思います。

生物は未修ですが大学の知識も含めて生物合わせて三科目勉強しようかなと思います。
物理と化学は好きだったのでがんばって思い出しながら復習していきたいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/07 15:53

>今の計画としては来年から編入試験を受け、小動物の獣医師として働き始めて2年くらいまで挑戦して無理なら諦めようと思っています。

経済的な理由から大学を卒業して働きながらの勉強になってしまうと思います。

という条件であれば、編入がいいと思います。編入なら「どのみち運次第」なのであきらめもつくでしょう。

再受験なら運の要素もあるとはいえ高い学力(というより、より狭義の大学受験突破力)が大前提なので「働きながら」というのでは望み薄だろうし、完全独習でも道は遠そう。つまり予備校など余計な出費がかかるし、それに投資した以上は引っ込みもつかなくなり、成績が伸びなくても「深みにはまる」可能性は高いと思います。

二年限定で編入にチャレンジをお勧めします。

「医学部再受験は東大並み」という回答もありますが、もはや値崩れを起こしており、地方ならそれほどの難関ではなくなっています。かといってセンター現役6割、詰め込み浪人時8割、5年のブランクありでは、よほどでない限りは苦戦は必至でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一応国立医学部に行っている友人の話なども総合して二段構えで行くことにしました。
編入は情報も少なく怖いですからね。

ほかのひとからみたらたいしたことないかもしれませんが
自分が浪人して6割から8割7分まで行ったのはまさしく自分が苦しみながら努力した結果だと思っているので
そこは自分のなかで自信になっています。

その自信を忘れずにもう一度励んでみようとおもいました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/07 15:55

今年、医学部に学士編入をしました。



学士編入はとても狭き門です。
例えば、群馬大学医学部では定員15人に対し、受験者は2000人位います。

さらに試験は最近は4次試験までだと思いますが、数年前まで5次試験までありました。

他の大学の方もいますが、合格者は基本的に東大の人です。

また、一般入試に関しては、あなたが現役の時代より医学部入試は難化しています。
年度により差はありますが、秋田の医学部のような地方医学部でさえ河合塾の偏差値で
68と東大理科1類と同じ偏差値です。
ですので、国立医学部に行くのは理系で東大に入る、京大工学部に合格するより高い学力が
必要になりました。
また、学費が高い私立でも、偏差値は高騰し
底辺校でも河合塾の偏差値で65と早慶並、杏林や北里などの中堅校では68と
早慶の偏差値を超えています。

ですので国立に行くのであれば、東大にいける。私立に行くのであれば早慶にいける。
それがいま医学部に行くために必要な最低限の学力です。

ただ、それでも編入よりは遥かに楽なんですよ。

編入のような楽な道はあなた以外の人も沢山受験します。
そうするといわゆる天才という人が来てしまうので困難です。

私も予備校で一般入試を目指して勉強し、学士に引っかかったのでラッキーという
感じでした。

いま医学部に行きたい、医者になりたいという人はvalhara320さん以外にも沢山います。
予備校では5年やっても受からず、途方にくれている人がゴロゴロいます。

ですので、自分がやってなんですがあまりお勧めではありません。リスキーすぎるからです。

なので、すごく難しいのですが
学士編入の場合は、記念受験になる可能性が99%でしょう。
それで人生に折り合いがつくのであればそれが一番だと思います。

一般入試を目指すのであれば、医学部合格の可能性はあがりますが、
東大に合格するレベルの難関ですので、3年は受験に専念する、また3年やって駄目なら
諦める覚悟が必要だと思います。
医学部再受験の成功率は2%と良く言われ、私の雑感でも近い値と感じます。
その可能性に対し、自分の人生を3年かけられるか。

私はやりました。
ただ、成功したからこうしていま書き込めますが、失敗する可能性を考えると
強く勧めることはできません。
予備校時代は先が見えない戦いですから、ものすごく辛かったですよ。

10年やっても受かる保証はありません。

アドバイスになかなかなりませんが、色々な事を鑑みながら自分の責任が取れる範囲で
頑張れてください、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そう一番怖いのは何年やっても受かる保証がないのが医学部受験ですよね。
自分のような人はたくさんいると思いますし、現役の受験生にははるかに学力は低いので
獣医の勉強をしつつ、少しづつ準備をしていきたいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/07 15:50

某国立の医学科の学生です。


うちの大学も3年次編入があります。
どんな人が来るのかなというと、そんなに東大京大ばっかりみたいなことはありません。
地方大学の工学部や理学部からもありますし、私立の薬学部からの人もいます。
学部生を終わってすぐの人は私の学年ではいませんでしたが、別の学年ではいます。
やはり2-3年かける人が多くて、そのせいか、編入とセンターを受けての一般と二段構えの人ばかりでした。
編入は運もあるし、その点、一般のほうがセンターの点次第ですが、かなり確実ですから。
それと、編入でなく1年から入ってきた人も編入を受けたと言ってました。その人は東大だったけど文系からです。
年齢的にも入学時に30近い人も多いです。社会人をしながら準備したようです。

学力は向上するかどうかはなんともいえませんが、気がつくこととして、要領がいいというか、前向きというか、かなりプラス思考の人が多いです。悩むようなタイプは向かないんじゃないかという印象がします。
女性で、卒業時は30代半ばになるのに、それから研修医もあるし、結婚なんかどうするんだろうと、こっちが心配するくらいですが、さっさと年下の彼氏見つけてしまうし、そういう点では完全ネアカ人間が多いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほどそうなんですね。
自分も色々な人の話を聞いて二段構えでいこうと思いました。
年齢は30歳くらいなら結構いるみたいなんですね。

悩むタイプは向いてないとは自分でも少し思いますが、やはりやりたいことにはチャレンジしてみたいというのがあります笑
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/07 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q獣医学部を卒業された方、もしくは在学生の方へ。または、理系学部学士編入経験の方へ質問

私は、現在関東の私立大学、文系学部四年生の者です。来年の就職の内定も決まっており、来年から社会人となる身です。
しかしながら、以前から獣医士になりたいという夢があり、今さらながら、まだ21歳なのでやり直すこともできるのではないかと思い、調べてみたところ、学士編入の形で編入することも可能だということが分かりました。

そこで、今回お伺いしたいことは、まず、もし獣医コースへの編入の経験があるのでしたら、私立国立で違いはあると思いますが、その試験がどのようなものなのか、難易度的にはどのようなものを想定すればよいのかということです。
そして次に、普通に入学された方でも、入った後にどのような生活を送り、どのような形で学んでいったのかを具体的に教えていただきたいです。
そして、卒業後の就職では、獣医師という資格を持つことによって、どのような活動となるのか、実情を教えていただけると幸いです。ちなみに、自分としましては、動物園獣医になれればと思っています。

なかなか資格を取ったからといって楽できるような資格ではないとは分かっていますが、一生のことを考えると挑戦してみたいと思っています。
質問のカテゴリーとしてはちょっと違うのかもしれませんが、ご覧になっている方の専門分野的に合っているのではと思い質問させていただきました。ご協力いただけると幸いです。

私は、現在関東の私立大学、文系学部四年生の者です。来年の就職の内定も決まっており、来年から社会人となる身です。
しかしながら、以前から獣医士になりたいという夢があり、今さらながら、まだ21歳なのでやり直すこともできるのではないかと思い、調べてみたところ、学士編入の形で編入することも可能だということが分かりました。

そこで、今回お伺いしたいことは、まず、もし獣医コースへの編入の経験があるのでしたら、私立国立で違いはあると思いますが、その試験がどのようなものなのか、難易度的...続きを読む

Aベストアンサー

兄が地方の国公立大学の獣医学科5年生です。
最近獣医学科のセンター試験のボーダーが地方の医学部のボーダーとほぼ同じになっているので、
合格率をあげるためにも、
センター試験の勉強も必要だと思います。
試験の内容は事前に小論文・自己アピール文を提出、
そして面接試験、教授は意地悪な質問ばかりを浴びせたそうな・・・
(編入試験に落ちた兄の友人は4浪突入です)

理学系の大学を卒業してからでも1年次入学が多くいるので、
編入試験だけに絞って試験対策をしている人はほとんどいないのではないでしょうか?
1年、2年、3年と基礎系の授業があって4年からそれぞれの研究室に分かれます。
1~3年の間は牧場の見学のような楽しいものから、
犬の解剖のように初めてでは辛いものもあるそうです。
編入でどれだけ1~3年次の授業が補えるかわかりませんが、
文系からの編入ではハンデは大きいとおもいます。

兄は外科研究室にいて、動物病院に就職を希望しています。
4年からは大学の動物病院で診療の手伝いをしながら授業も受けているので忙しそうですが、
本人は楽しく勉強しています。
卒論(実験)・就職活動・授業(試験)・病院手伝い・国家試験の勉強と6年生は寝る間も惜しい1年になるようです。
獣医=犬猫とは限りませんが、
大学病院にやってくる患畜は犬猫が大半です。(特に都会は)
鳥好き、魚好き、犬好き、牛好き・・・。
先生も色々ですので大学によって色があるようですが、
えらぶ余裕はないのでも目標は一つ、
獣医学科(学部)合格を目指して頑張って下さい。
お金に余裕があるなら、数打てば当たるではないですが受験された方がよいと思います。
私立・国公立合わせても獣医学科の学生になれるのは毎年1000人程度です。
狭き門ですが頑張って下さいね。

兄が地方の国公立大学の獣医学科5年生です。
最近獣医学科のセンター試験のボーダーが地方の医学部のボーダーとほぼ同じになっているので、
合格率をあげるためにも、
センター試験の勉強も必要だと思います。
試験の内容は事前に小論文・自己アピール文を提出、
そして面接試験、教授は意地悪な質問ばかりを浴びせたそうな・・・
(編入試験に落ちた兄の友人は4浪突入です)

理学系の大学を卒業してからでも1年次入学が多くいるので、
編入試験だけに絞って試験対策をしている人はほとんどいないので...続きを読む

Q理学部の生物科から医学への道を目指すことができる?

理学部の生物科から医学への道を目指すことができると聞いたことがあります。

本当でしょうか?ご存知の方詳しく教えて頂ければありがたいです。

(医学部医学科を卒業していないと医師になれないことは分かっているのですが,医師としてではなくても,研究として携われるかどうかということを知りたいです)

またそのようなことができるのであれば,どの大学でできるのかも併せて教えてください。

Aベストアンサー

No.3です。 一つ追記をさせて下さい。m(_ _)m

No.3のうち、

> 2) 理学部生物学科を卒業後、医学系の大学院に進学する。

この2) については、医学系の大学院 (博士 後期課程) への進学は、理学部生物学科からは、学部卒業 → 大学院 修士課程 (博士 前期課程) 修了後での進学となります。

大学院の標準修学年数は、理学部 (学部4年) では、修士 (博士 前期) 課程 2年 → 博士 (博士 後期) 課程 3年 であるのに対し、医学部 (学部6年) では、博士 (博士 後期) 課程 4年 となります (修士課程は無く、学部5・6年次に相当する)。

舌足らずで 失礼致しました。m(_ _)m

Q獣医と医師両方できる人がいるようですが可能ですか

知識の乏しい質問ですみません。

人間の医師と獣医と両方治せる(国家資格を持っている)方がいるの知りましたが、実際にそういった人間と獣医さん両方治せるのは可能なのでしょうか?
ニトを追っていっとも得ずみたいなことにならないのでしょうか?

また、応用がきくとしたら、獣医から人間か、
人間から獣医か、やっぱり人間から獣医でしょうか?

Aベストアンサー

>実際にそういった人間と獣医さん両方治せるのは可能なのでしょうか?

医師免許と獣医師免許を両方持っているのであれば
人間と動物の両方を診察・治療する事は可能です。

但し、「現在、仕事として医師と獣医師を兼ねている」とすれば
勤務医で兼務という事は通常あり得ないので
(例えば、総合病院で皮膚科と産婦人科、肛門科と眼科、等の兼務医がいない様に)

開業医としてとなるでしょう。

しかし、人間と動物を同じ診察室(同じ治療道具)で診る訳にも行きませんので
「人間用の診察室」「動物用の診察室」と分ける必要があるでしょう。

又、「人間診て、次は動物、その後で又人間」の様に交互に・混ぜ交ぜで診る訳にも行きませんので
午前・午後、或いは曜日で診察・治療対象を分ける必要があるでしょう。

加えて、少なくとも日本では人間は保険診療、動物は実費診療ですから
会計担当(事務取り扱い)も、出来れば別々の方が良いかも知れません。
(コンピュータでの処理ですから、能力的には一人・一ヶ所でも可能かも知れませんが)

>ニトを追っていっとも得ずみたいなことにならないのでしょうか?

「二兎を追って一兎をも得ず」ですね。
例えば、「医学部6年研修医2年」の後に「獣医学部」に進むとします。
獣医学部の6年間、「人間の医師」として働く事は事実上困難ですから
「人間の医師としての経験の上積み」は6年間出来ません。
これが、「医学部6年研修医2年、実務10年」の後に「獣医学部」だとしても
「6年間、人間の患者を診ない」事に変わりはありません。
知識や腕や感を鈍らせない為には、相当の努力が必要ですが
「個人で出来る範囲の努力」ではどうにもならない部分が大きいです。
(出産・育児で退職した女医で復職しない・しづらい人が少なくない事からも分かると思います)

これは、「獣医学部」が先で「医学部」が後の場合でも同じ事です。

つまり、「医師」と「獣医師」両方の免許を有する人がいるとしても
「現役で、医師と獣医師の兼務」というのは、かなり困難で希少だという事です。


>また、応用がきくとしたら、獣医から人間か、
>人間から獣医か、やっぱり人間から獣医でしょうか?

どういう意味で「応用」という言葉を使われているのかが分かりませんが
「人間から動物、動物から人間、どちらでも応用は効かない」と思います。

例え「類人猿専門の獣医」だとしても、人間と類人猿は「別の生き物」ですから。

>実際にそういった人間と獣医さん両方治せるのは可能なのでしょうか?

医師免許と獣医師免許を両方持っているのであれば
人間と動物の両方を診察・治療する事は可能です。

但し、「現在、仕事として医師と獣医師を兼ねている」とすれば
勤務医で兼務という事は通常あり得ないので
(例えば、総合病院で皮膚科と産婦人科、肛門科と眼科、等の兼務医がいない様に)

開業医としてとなるでしょう。

しかし、人間と動物を同じ診察室(同じ治療道具)で診る訳にも行きませんので
「人間用の診察室」「動物用の診察...続きを読む

Q仮面浪人でサークルって無謀ですか?

すみませんが、仮面浪人を否定しないでください。
家庭の事情がどうしても許しません。

僕は医学科を目指して理系学部(薬か理)で仮面使用と思っています。仮面の合格率、大学に流されるとかいろいろありますが、純粋浪人をできない以上踏み切るしかありません。

ですが、失敗することを考えると大学内でも普通に接していないといけませんよね・・。今の大学が嫌だという状態だと、なんのための仮面(それなら退学したほうがいい)かわからなくなってしまいます。そこで考えたんですが、部活はさすがに無理だとしても、サークルならどうかと思いました。
でも合宿とか飲み会とかあり、一筋縄ではいかないなとも思いました。

仮面をするうえでやっぱりサークルは無謀ですか?
またはこういう条件がそろえばいける、こういう種類の部活ならいいとかいうのあればおしえてください。

Aベストアンサー

1年浪人した大学生です。
浪人はその身分の不安定さからか、精神的にきついので、気晴らし程度に、自分でちゃんと制約を決めて参加するなら、むしろ精神衛生上良い気がします。

ですが・・、これは私の個人的な経験なのですが、仮面浪人の人と同じサークルだったのですが、なんとなくいい気はしませんでした。私はこの大学は入りたくて入ったので。でもその人にとっては不本意入学でしかないので、なんとなく見下されてる感じでした。ちなみにその人が仮面浪人であったことを知ったのは、彼女が志望校に合格した1年生の春休みでしたが、入学したときからちょっとおかしいな・・とは思ってました。私は鋭い方なのかはわかりませんが、もしかしたら、「この大学は志望校じゃないし、自分には本当は他に行きたい大学があるのだから・・」という思いは伝わっていくものだと思います。

でも結局は人それぞれでしょう。応援してくれる友人もできるかもしれません。

Q獣医の将来性について

大学獣医科3年の者なのですが、獣医として将来を考えたところ、収入の面で厳しい現実があることを知りました。開業を目指したとしても上手くいくかどうか分からなくて不安でなりません。
そこで最近は獣医科を卒業したら、医学科に学士編入を目指そうかと考えています。獣医師になることは自分の夢だったので、夢はかなえておきたいのですが、生計をたてていくとなると、、、。自分なりいろいろ調べたところ、医者の方が収入がかなり良く、多少ながら労働時間も短いようなのですが、実際はどうなのでしょうか?もし分かる人がいれば教えてください。
また学士編入は可能なのでしょうか?できるとしても、いったい何を勉強しておけばいいのでしょうか?大学によって違うのでしょうか?教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 公務員獣医です。
 まあ給料は決して高くはないにしても(職務職責に対して安いというのが公務員獣医の主張ではあります)、暮らしていけないほどではないのですが・・・

 獣医師の職業分野はかなり多岐に渡ります。
 国や都道府県の公務員獣医、小動物の臨床(開業&勤務獣医)、産業動物の臨床(開業&団体職員)、製薬会社等の研究員、大学等の教員etc..
 公務員獣医にしても、行政職、公衆衛生分野、家畜防疫分野、研究職、または臨床、自然保護関係と様々です。

 収入は個別な差が大きいのですが敢えてざっくり順列を付けると、
産業動物臨床<公務員獣医<製薬会社等の研究員<小動物開業
 といったところでしょうかね。

 余談ですが、上に挙げたほとんどが「獣医師」としての仕事です。つまり獣医師の免許を持っていないとできない仕事ばかりです。
 公務員獣医なんて、3月初旬に国家試験があって下旬に合格発表があるのですが、4月1日から採用が決まっていても国家試験に落ちれば「残念でしたね」の一言で終わりだったりします。なので私が卒業した時は、3月20日を過ぎるまで4月から住むアパートも引っ越し便も決めてなかったです。国試の合格を確認してからようやくアパート探しに行きました。
 余談ですが当時の薬剤師さんはもっと酷でした。国試が5月になってからだったので、採用されて普通に働いていても5月下旬頃になるといつの間にか"いなくなる"人がいましたね・・・

 この中で獣医師の免許が必須ではない職種は、製薬会社等民間の研究者や大学の教員くらいでしょうか。民間研究者は採用枠にもよるので一概には言えませんが。
 総じて「研究職」は必ずしも獣医師の免許は必須ではありません(ただし公務員は「獣医師枠」で採用されるので獣医師免許必須)。
 ですが、研究職は確かに収入は高いですが、よほど優秀でないと生き残るのは難しいでしょう。最近はどこのラボも最初からパーマネントの研究員はあまり取らず、契約研究員として採用して数年の内に実績を上げればパーマネントに昇格、というパターンが多いですから。つまり最初に契約研究員として採用される時に既に研究者としての実績が問われるわけです。さらに採用されてから一定期間のうちにまた実績を上げなければいけないので、かなりシビアな世界ですよ。

 まあ団体も公務員も民間も全て「勤務獣医」として考えれば、食えないほど安い給料に甘んじている人は基本的にいません。少なくとも一般の人よりは高い給料をもらっています(年齢が高くなると逆転されますが)。開業は要するに「自営」なので、浮沈は自分の手腕にかかってきますが。

 というわけで、単に「稼げそうだから」という理由で獣医科に入られたのでしたら、確かに難関を突破して入学し、さらに6年も文系の一般的な学生とは比較にならないほどの勉強をしてようやく獣医師の資格を得た、その投資に見合うだけの収入はまず得られないということはどうも確からしいです。ですから医学部への編入も良いでしょう。
 ですが、何かを志して獣医科に入られたのでしたら、志したことを仕事にして食べていけるだけの収入は得られる、とだけ言っておきます。

 それにしても医者は確かに高収入ですが、収入以上に仕事はハードだと思いますけどね。

 公務員獣医です。
 まあ給料は決して高くはないにしても(職務職責に対して安いというのが公務員獣医の主張ではあります)、暮らしていけないほどではないのですが・・・

 獣医師の職業分野はかなり多岐に渡ります。
 国や都道府県の公務員獣医、小動物の臨床(開業&勤務獣医)、産業動物の臨床(開業&団体職員)、製薬会社等の研究員、大学等の教員etc..
 公務員獣医にしても、行政職、公衆衛生分野、家畜防疫分野、研究職、または臨床、自然保護関係と様々です。

 収入は個別な差が大きいのですが敢...続きを読む

Q27才女、文系学部卒から医学部再受験への可能!

こんにちわ。現在27才社会人で医学部の再受験を考えている者(女)です。
医学部への再受験について、以下3点を中心に意見・ご助言いただければと思い投稿しました。
 
 (1)文系学部卒から勉強期間1~2年以内で医学部合格は可能でしょうか。(1年半後の2013年1~3月入試を考えています)
 (2)ターゲットとする大学は国公立・私学どちらが可能性高いでしょうか。
 (3)これからの勉強法や予備校選びなどについて

■(1):私の現状・学歴等・大学受験時の学力等■
現在:外資系コンサルティング会社にてコンサルタントとして勤務しています。
最終学歴:私立大学文系学部卒(早慶上智)
大学受験科目:英語・国語・世界史・数学(II・Bまで)
大学受験時の学力: 英語・・偏差値70程度、センター95%
数学・・63~5程度? センター80%
国語・・偏差値70程度 センター90%、小論文は偏差値75程度
             (世界史・・65程度?)

■(2):受験科目、受験校の選択について■
<費用面>
非常にわがままな希望だと承知していますが、関東圏の大学を希望しています。
費用については配偶者が働いていること、これまでの貯金、親に学費の一部を借りることもできそうですので
私立(それでも6年間総額3000前後までが限度でしょうか・・)も視野に入れています。

<学力・受験科目面>
関東圏の国立は偏差値が高いことや受験科目が多いことなどから私立の方が可能性があるのではないかと
考えていたのですが、文系の場合理系科目を習得しなければならず、私立中堅校であっても早慶理工レベル
が必要であり、センターで高得点を狙い個別試験は小論文等を重視する国公立の方が可能性があるとの情報も目にします。


■(3):勉強法(特に数理・・!)について■
元が文系のため、特に理科・数学の勉強方法についてお教えいただけるとうれしいです。
理科の科目選択でおすすめはありますか?
また、数学III・Cおよび理科目の一からの勉強して1年半程度で早慶理工レベルまで引上げるのは可能でしょうか。


現職では5年間精一杯やってきてスキル・経験共にたくさんのものを得られたと思う一方で専門性を深めることができていないという意識が強くなってきました。
長期的な視点で今後を考えるにあたり、どうしても医師として、生涯をかけてひとつの道を進んでみたいと強く思います。
合格できたとしてももう30前ですし、現状を知っている方からすると甘いことをいっているかもしれませんが、どんなことでも、経験談・意見・指摘などいただければ嬉しいです!
よろしくお願いします。

こんにちわ。現在27才社会人で医学部の再受験を考えている者(女)です。
医学部への再受験について、以下3点を中心に意見・ご助言いただければと思い投稿しました。
 
 (1)文系学部卒から勉強期間1~2年以内で医学部合格は可能でしょうか。(1年半後の2013年1~3月入試を考えています)
 (2)ターゲットとする大学は国公立・私学どちらが可能性高いでしょうか。
 (3)これからの勉強法や予備校選びなどについて

■(1):私の現状・学歴等・大学受験時の学力等■
現在:外資系コンサルティング会社にてコンサルタント...続きを読む

Aベストアンサー

今年、再受験をして国立医学部に合格しました。

私立も慈恵、日医に合格しています。

一つ目の大学は国立歯学部でしたので

私の場合は理系→理系です。

やはり、どれだけ時間がかかるかはその人次第だと思いますよ。

文系科目が得意でも理系はそこまでという方がいますから。

まず数学は私立入試でも数学IIIC分野が出題の五割です。

数学は理系分野の数学が概念的なところが多く、やはり難しいです。

例えば、

1+1/2+1/3+1/4+…+1/n+…
これを無限に足すといくらになるかわかりますか?

足し合わせる数はどんどん小さくなりますが
それでも少しずつは増加するので塵も積もれば山となるで
無限に足せばいつか無限になります。

一方で

1+1/2+1/4+1/8+…+(1/2)^2+…

これも無限に足すと少しずつは増えるから
無限に足すと無限になりそうですが
これは2に収束します。

早慶理系レベルの私立の医学部は
この話を本質的に理解できているかという問題を作ってきます。
(マーチレベルだと公式にたたきこむだけで良いのですが)

この問題は初歩の初歩ですが文系の人はこういう概念的なところが最後まで理解できない人がいます。

ですので、あなたが文系だけ得意なのか、理系数学までこなせる
数学的な力もあるのかで話は大きく異なるように思いますよ。

また、理科は私立も国立も2科目、II分野まで必要です。

一般に私立は生物を、国立は物理を選択する受験生が多いです。

物理は比較的練習した通りの問題が出やすいですが
生物の難問は誰にも解けないレベルが出ることがあり
難問が出やすい国立では、そこで物理と差がついてしまうため
物理選択が多くなります。

一方私立は生物に関しては難問が少ないので
学習しやすい生物の選択者が多くなります。

私立医学部が早慶レベルの偏差値と言っても
偏差値は同じでも早慶は倍率が高くても10倍程度ですが
医学部は倍率が20~30倍あります。
ですので、偏差値が同じでもやはり合格は狭き門です。

実際に、再受験で合格できた人は本当に少なかったです。

また人生ではじめて年齢差別も受けることになります。

例えば、順天堂は現役か一郎しか合格していません。
ここまで極端でなくても、いまの医師不足の流れから25才以上は敬遠されるのは事実ですので

トップ合格するような文句のつけようのない成績が必要です。

あなたの理系学力がわかりませんが
文系からやるのであれば3年程度はやる覚悟で
また3年でダメならばすっぱり諦める覚悟が必要だと思いますよ。

予備校では再受験してものの合格できず
ズルズル受験生を続けている人が沢山いました。

ネガティブな事も書きましたが
やはり合格してからの医学部の勉強は今は専門は少しですが
それでもとても楽しいです。
本当にやり甲斐のある仕事だなと思います。

夢を見ず、自分の実力を等身大にみて
無理なくやれそうな日程と戦略で頑張られてください。
応援しています。

今年、再受験をして国立医学部に合格しました。

私立も慈恵、日医に合格しています。

一つ目の大学は国立歯学部でしたので

私の場合は理系→理系です。

やはり、どれだけ時間がかかるかはその人次第だと思いますよ。

文系科目が得意でも理系はそこまでという方がいますから。

まず数学は私立入試でも数学IIIC分野が出題の五割です。

数学は理系分野の数学が概念的なところが多く、やはり難しいです。

例えば、

1+1/2+1/3+1/4+…+1/n+…
これを無限に足すといくらになるかわかりますか?...続きを読む

Qセンター82%で国立医学部は難しいですか?

2浪目の女子です。
センター試験の結果は82%でした。
国立の琉球大学医学部医学科を目指しているのですが、やはり厳しいでしょうか。
また、この結果を踏まえたうえで、おすすめの医学部医学科受験の方法があれば、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2年も浪人してたら解るでしょう?
センター82%じゃ厳しいって。
無理とは言いませんがかなり厳しいです。
琉球大学より札幌医大の方が良いかもしれません。
前期の足切りは大丈夫だと思います。
とにかく受験は出来ると思います。
後期での医学部医学科は全国とこでも足切りにかかるでしょう。
前期勝負です。
医学部は2浪3浪人は当たり前なんて言いますがこれは私立大学医学部の話で
国公立大学だと現役が最も多く1浪2浪までです。
3浪になると大変合格者は減ります。
2浪までで合格できない学力の人は国公立大学医学部に合格しにくいと言うことですね。
貴方の場合は医学部受験に見切りを付け、医学部薬学部に方向転換するのも
一つの手段と思います。
センター試験の結果で言えば九州大学などの旧帝大でも歯学部ならかなり合格する
可能性が高いと思います。

Q医学部への編入学について教えてください

大学を卒業してから、医学部に編入学できるというのは本当ですか?
たとえば、国公立の大学で偏差値50弱の理系の学部から、大分大学の医学部へ編入学も
できますか?
もし可能なら、編入試験前の在学期間中に何か準備すべきことはありますか?

Aベストアンサー

元塾講師です。まやかしの言葉を書く方がよくないと思うので、私の知りうる限りの現実を書きます。

 あなたの状況からでは、おそらく編入学というのは現実的でありません。
 他の方がデータなどを挙げられているので今回は割愛しますが、国公立医学部の編入学試験かなりの高倍率です。また、その大学にふつうに入学する場合でもかなりの難関であり、その大学に一般試験を経ないで合格させるとなると「一般試験の学力以外でかなりの能力の持ち主」しか合格しません。社会人として取ることの(大学側のメリットは)「人の考えを理解できる医師」の発掘でありそこが、高校からそのまま大学に進学する学生の弱いところです。医師への道というのは「高校までひたすら勉強だけをし、大学入学後も勉強だけをし、その人が医師になる」というものでしたが、そうなると人の心を理解できない医師が誕生が誕生し、治療等の最も重要な部分で問題が起きてしまう可能性があります。こうした人間よりも多少人の心を理解できる人に門戸を広げようとする一つの試みが社会人入試(または編入学試試験)です。社会人を経験している場合にはこうした経験があることを聞かれることが多く、こうしたことがないと(理系を悪く言うつもりはありませんが、人の心を理解しない人は医学部に限らず理系には少なからずいます)大学側の目的にはかないません。

 また、高倍率も考えて、かなりの学力やそれらに見合うだけの能力が必要です。社会人入試としては、吉田小江子さんというタレントの方がいますが、彼女は京大卒です。また一般試験か社会人入試かは不明ですが、タレントの八田亜矢子さんの旦那さん(一般人なので名称不明)は東大の同窓生で、現在は京都府立大学の医大生です。二つの情報とも公にされている事実なのでネットで捜せばすぐに見つかります。このように、国公立の医学部に入学するには、先に挙げた「学力以外の能力」はもちろんですが、高倍率のために「以前の大学」もしっかり見られます。医大生の勉強は簡単ではなく、普通の学力ではおそらく脱落するでしょう。医大生を教育するのにはかなりのお金がかかりそれは国公立大の場合ほとんどが税金です。卒業・免許取得ができないような人間を大量発生するようなことは許されず、学力も求められます。失礼な書き方ですが、高校3年生時にその医学部に到底かなわないような人間を合格させるほど編入学は甘くありません。先に挙げた八田亜矢子さんの旦那さんのように「東大から公立大学の医学部」等のように、以前と同じか、多少下がるくらいが合格者の基準であり、。偏差値で10以上も上の大学を目指すことには無理があります。ちなみに、学部以前に大学の偏差値がモノを言います。

 それなら、私立の社会人入試などの方が現実的です。「そんなお金がないから…」と思われるかもしれませんが、国公立に入学するということは、そのお金を国が負担し(税金を使うということです)将来医師になって(金銭的だけではなく社会貢献も含めて)返してもらうことを期待しています(私立と国公立では授業料にはかなりの開きがありますが、あれは私立が利益を上乗せしているというより、医学部教育はかなりお金がかかるからであり、私立と国公立の差額の多くが税金投入されている額になります)。つまり、国公立に入学するということは、その税金を融資(実際に借りるわけではありませんが、国としてはその人に使います)するようなもので、それだけ融資させる人材かを考えるべきです。

 正直、一般試験で合格を目指す方が現実的だと思います。編入学して2年時次の授業では、周りはその一般試験を潜り抜けてきた精鋭です。授業も彼らを基準に進んでいきます。一般試験で歯が立たない人が(1年進んだ)2年次の授業に追いつけるか疑問です。
 現在医学部には「かなり優秀だが経済的には普通以下なので国公立」か「とにかく金持なので私立の医学部」しかなく「学力もお金もない人間は医師にはなれない」のが日本です。どちらかを身につけるしかありません(両方あれば金持ちで国公立の医学部というのもあり得ますが)。
ご参考までに

元塾講師です。まやかしの言葉を書く方がよくないと思うので、私の知りうる限りの現実を書きます。

 あなたの状況からでは、おそらく編入学というのは現実的でありません。
 他の方がデータなどを挙げられているので今回は割愛しますが、国公立医学部の編入学試験かなりの高倍率です。また、その大学にふつうに入学する場合でもかなりの難関であり、その大学に一般試験を経ないで合格させるとなると「一般試験の学力以外でかなりの能力の持ち主」しか合格しません。社会人として取ることの(大学側のメリッ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報