AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

最近、ネットでアダルトチルドレンについて調べてみれば症状がかなり当てはまってました。
というか生き方そのものでした。

今中2なんですが小5の夏休みに校区外で友達とゲームセンターで遊んだことがきっかけでそのことを親や学校の先生に知られて怒られ父親の判断で空手をすることなったんですがもともと僕はありがとうを言えなかったり他人に対して内向的だったので礼儀正しくなることも目的でやることになりました。

空手に入ってから見ず知らずの者に痛みつけられ会話も上手くできなくてただ我慢するようになり人が怖くなって父親は今までより僕に厳しくなり目的と違って空手で強くなることばかり求めてきて空手で失敗して怪我してもすべて自分が悪いと言われそれが原因で空手が大嫌いになっていつも空手に行く前は下痢になったりしました。それでも父親は空手を休むことを許さなくてどれだけつらくてもその気持をわかってくれませんでした。
小6になる頃にはいつも空手に行く前も行った後も泣いてました。

何回も母親に空手が嫌、やめたいといっても他人ごとのように済まして何も助けてくれませんでした。

小学校の生活は上手くいってましたが中学校になってからは高校受験も考えないといけないので
勉強を強いられて塾に入りました。
その頃には部活で頑張るという理由で空手もやめました。
もうその頃は自分の気持ちが分からなくて親の言うままに生活してました。

塾では最初一番下のクラスだったけど悔しかったので努力して夏休みの実力テストで1つ上のクラス
に上がれました。
親にも褒められましたがあまり嬉しくありませんでした。
学校では徐々に友達とも仲良くなり行事も楽しめました。

定期テストもいい成績も残せました。

冬になると夏と同じように塾の集中講座の後に実力テストでまた1つクラスが上がり一番上のクラスになれました。
同じく親に褒められましたが嬉しくありませんでした。嬉しいと感じたのは1時間も続きませんでした。

そうして中2になり中1の頃と似たような毎日が続き月日が過ぎ10月になりました。

最初に書いたようにネットでアダルトチルドレンについて知ったときかなりショックを受けました。
今まで頑張ってきた勉強は全て親の言いなりで結局自分の努力は何だったのかと思いました。

自分のしたいことはなにもなくただ親の言うままにこれからも生きていくのかと思えば辛くてしょうがないです。
心療内科は行きたいけれど怖いし親にも相談できません。金銭面でも心配です。
どうせ親は何も助けれくれないので自力でアダルトチルドレンの症状を治療していきたいです。

と言っても何をすればいいかも分からなくもしアダルトチルドレンの症状が治まったとしても何をすればいいかわかりません。

どうすればいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ。



私の感想です。
似た経験をしているので、お気持ちは理解できます。
他の方の回答と重複することは省略します。

ご質問と思われる言葉への回答。

>今まで頑張ってきた勉強は全て親の言いなりで結局自分の努力は何だったのかと思いました。

今までの努力の汗は、必ず将来あなたのためになります。
親の言いなりだったとしても、親が悪い方向へ導いたのではありません。
犯罪に加担させ続けられたのなら別ですが。
それって具体的に何だよ、と言われるのなら、チャイルドであるがゆえに見えないことです。

>自分のしたいことはなにもなくただ親の言うままにこれからも生きていくのかと思えば辛くてしょうがないです。

いや、誰でもこれから「したいこと」を模索するんです。
遅い人は、社会に出てから模索、最悪は何のために生きたのかわからずに、不満を抱えて人生を終えます。
自分のために生きるんです。
あなたの人生は、誰か(何か)にボランティアとして捧げることを「強制」されるためにあるのではありません。
親はそのうちに死にます。
親のために生きるのではありません。
これからの進学も、有名校を選ぶのもいいでしょうが、将来何がしたいかを考えて、先を見つめると展望が開けそうですね。
学校のブランド力は、社会ではたいして役には立ちませんから。

>心療内科は行きたいけれど怖いし親にも相談できません。金銭面でも心配です。

心療内科について。
バリバリ現役の患者です(笑)。
心療内科では、心の疲れから「内科」的に症状が出た患者を治療します。
一般的には、摂食障害(過食や拒食)、気管支喘息、自律神経の乱れからくる高血圧などがありますね。
ちなみに「心療外科」「心療皮膚科」などは今のところ聞いたことがありませんね。
内科的な症状が無ければ、心療内科ではなく精神科が担当になります。
軽度であれば、不眠など。
重度であれば、自殺志向。
主治医から、殺人志向は診ないよ、と言われましたが。
ご質問から、今のあなたは身体や精神に異常をきたしているとは思えません。
よって、今は医療機関に頼る必要はありません。

>どうせ親は何も助けれくれないので

あなたの思い込みと考えますが。
もしあなたが意識不明になったら、死に物狂いで助けを求めるでしょう。
運悪く絶命したら、いつまでも嘆き悲しむでしょう。
死んでからでは親に感謝はできませんし。
でも、親やまわりに感謝を強制するつもりはありません。
それぞれの置かれた環境にもよりますし。
感謝の気持ちは、自発的に湧きあがるものです。
あいさつ代わりの「ありがとう」では苦慮します。

そして、私のトータルの感想。
あなたはご自身の今の状況に気が付いています。
そして、解決できそうもないことを、ネットという手段で自力で解決しようと努力しています。
とても素晴らしいことです。
困るのは、
ここまでの経緯に気が付かず、親の権力からの支配と誤解して、素晴らしいご自身の可能性にも目をそむけ、ホントは怒っているにもかかわらずに怒っていないふりをし、まわりが悪い、自分は無能者だ、と決めつけることです。
これが極まれば、「病」に行きつく場合があります。
このときは、呪縛を解くために治療が必要になります。

あなたは塾で成績が上がっても期待ほどは褒められなかった、と嘆いていますが、私は成績向上はおろか、高校合格・大学合格・就職成功、のいずれも褒められたことはありません。
親を含めて他人に褒められたり評価されるために勉強をしていると感じることがそもそものボタンの掛け違いの始まりです。
あなたの輝かしい将来の知的資産のベースとして勉強するんです。
勉強するのは自分のためですよ。
大人になってから私を含め、あの頃もっと勉強し、知識を吸収しておけば良かった、と後悔している方がいると思いますよ。

最後に。

>どうすればいいでしょうか?

今のまま、「フリー」な感覚を維持してください。
他人の発言や得体の知れない情報や惰性に流されず、自分の感情が芽生えたら、
「今の寂しさは?」
「今の怒りは?」
「今の悲しさは?」
「今の嬉しさは?」
と、感じた感情を素直に受け取って、それで気分が収まらなかったら信頼のおける誰かに相談をしましょう。
感情の共有は大切ですが、あなたが嬉しくても、皆が嬉しいとは限りませんから。

失礼ながら、好感が持てるご質問です。
これからの長い人生の前に、どうか人生の「味方」を1人以上作ってください。
親でも親友でも兄妹でも、誰でもいいです。
多くはいりません。
そして、あなたも誰かの「味方」になってあげてください。

自分を大切に。
そして、大志を抱け!
    • good
    • 0

 中学生なら、大人の言うことを聞いても普通ではないでしょうか?


 なぜなら、中学生は子供で、判断力が未発達だからです。

 親の言うままにと書いていますが、子供を育てる一環で空手を習わせるのは変ではありません。
 どんな習い事でも、やりたくないと本人が言っても、子供のためを思って続けさせることはよくあります。
 勉強したくないと子供が言っても、親がガミガミ言ってやらせるとの同じです。
 子供の将来を思って、親はお金を掛けて育てているのです。

 空手は結果的に、あなたには向いていなかったようですね。
 でもそれは、ある程度やらないとわからなかった結果です。
 親も自分の子を立派な人間に育てようと、一生懸命です。
 子供にとって都合のいい親って、ダメな子育てをしている親ですよ。

 したいことが見付からず親の言うままに生きていくのだろうかと悲観に暮れていますが、あなたはしたいと思ったことを親に伝えたことがありますか?
 伝えたことが合った場合、理不尽な理由で却下されましたか?

 自分で視野を広げないと、やりたいことなんて見付かりません。
 親のせいにしているだけです。
 親は子供の将来を決めてやることは出来ませんが、やりたいことが見付かった時に困らないように、いろいろなことをやらせます。
 医者になりたいと思っても、その時すでに取り返しがつかないくらい学力が足りなかったら後悔するでしょう?
 空手だったら精神鍛錬や身体づくり、礼儀を学ぶためといった目的もあったと思います。

 まずあなたは、視野を広げる努力をしましょう。
 友達と出掛けて色々な体験をしたり、本を読んで知識や情報を集めたりしていけば、そのうち気になるものがいくつか出てくるはずです。
 同じような毎日を繰り返しているだけでは、やりたくなることは見付けられません。
 将来やりたいことがなかなか見付からなければ、とりあえず趣味を見付けようと思った方が、ハードルが低くなるかもしれませんね。
 あなたの質問では自分がしたいことがないことを恐れていることですので、自分の意思で始めたことがあれば気分が楽になるはずですから。

 注意しなければいけないのは、危ないことをしてはいけないということくらいです。
 冒頭の校区外のゲーセンは、心配させたから怒られたのです。
 本人は危ないと思っていないから行ったのでしょうが、十五年くらい前までのゲーセンは結構危なそうな所が多かったので、そのイメージからも心配するのは当然なのです。
 今の、明るくてきれいな店しか知らない人には想像出来ないでしょうが。
 とにかく、万引きなどの犯罪はしない、ゲーセンや繁華街などの悪い誘惑の多い所には行かないといった、学校でよく聞く注意を守りましょう。

 たとえば、バンドのライブに行きたいと言って、親に反対されたとします。
 あなたは危なくないと思っているから、なんでも親に反対されてこれまでのように無気力になってしまうかもしれません。
 でも親は、イメージから危ないと思ってしまうので、心配だから子供には行かせたくないと言います。
 こういった場合、あなたは親が何に引っ掛かっているのかを推測し、それを解消する努力をしましょう。
 推測できないのは、子供な証拠です。
 説得できないのも、幼い証拠です。
 子供より経験や知識が豊富な大人の判断を、素直に受け入れましょう。
 我慢をすることは人格形成に必要なことですし、悔しさは次はどうすればいいのか考える源になります。

 自分を変えようと思っている間は大丈夫ですよ。
 自分探し、頑張ってください。

 ちなみに、私もテストの出来が良くて褒められても、あまり嬉しくなかったですよ?
 中学生くらいになると褒められてやる気を出すなんてこともなく、自分の学力を知るための手段としか見てなかったので。
 そのあたりは成長のひとつと思って、気にしなくていいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

無理矢理の習い事は苦痛ですね。

。。
私にも経験があります。
が、アダルトチルドレンとは大人になった人がそれを自覚した時に使う名称です。まだ中学生では決めるのは早いかな?と思います。

アダルトチルドレンは 病気ではないんですよ。
状態の名称です。

元々は アルコール中毒患者を家族に持つ子ども達が 皆似たような思考の癖を持つ事がわかり そんな元子ども達の状態に名前をつけたものです。
(子どもっぽい大人や大人になりきれない大人という意味ではありません)

アルコール中毒でなくとも
子どもらしい子ども時代を送れなかった子は 似たような思考になるので 今は 全般的に使うようです。

しいていえば 『その傾向がある(と自覚している)』んでしょうね。

症状と呼んでいるものが何なのかわかりませんが
認知の歪みは 中高生時代が 1番修正しやすいと聞きます。

親だけが正しい訳ではなく
かといって 全てが間違っている訳ではなく

この先、視野が広がり色んな出会いの中で 親以外の人から学ぶ事も沢山あります。

今は 親から衣食住を頂くしかありません。
辛い事もあるでしょうが 自立するまでに様々な事を経験するチャンスでもあります。

今 感じている自分のモヤモヤは 一生ではありません。
答えは出るかもしれないし
出ないかもしれない。

出なくても いいんです。
成長過程でそのモヤモヤを感じる事も正常な発達です。

人生は白か黒かではなく
ほどほどグレイでも構わないし
むしろ グレイを見つけてバランスを取れたら問題ありません。

何事も"いい加減"が大切。
【いい加減=良い加減】

↑だから この件も 思い詰めずにほどほどに考えましょう(*^^*)
楽しい青春時代にしてくださいね。
    • good
    • 0

根本的にあなたの考えは間違っています。



あなたは現在、中学2年生ですよね?であれば、あなたはまだただのチルドレンなんです。アダルトチルドレンって、親による教育や躾の方法によっては、成人後も対人関係に問題をきたしたり、精神的に大人になれない人の事を指して呼ぶんです。特に親から多大な干渉を受けた子供や肉体的・精神的虐待を受けた子供が為り易い一種の精神病なんですね。

あなたが成人してみて、考え方が幼稚であったりとか、親に対し嫌悪感を抱いたりだとか、子供の頃に虐待を受けその連鎖で自分の子供にも虐待をしただとか、対人関係がどうも上手く出来ないだとか、そういうのを称して「アダルトチルドレン」と呼ぶんです。

あなたの場合はさっきも書いた通り、まだ中学2年生のチャイルドです。アダルトチルドレンではありません。ただし、親に対しそういう嫌悪感みたいな感情が芽生えたり、過大な干渉を受けると、それがトラウマになって、成人後にアダルトチルドレンになってしまう可能性は充分にはらんでいます。今の状況を何とか改善しなければなりません。

本来であれば親御さんと共に心理カウンセラーの所(メンタルクリニック)へ行き、親御さんと一緒に話を聞き、少しづつそういったトラウマを取り除き、高校に進学したらある程度は自立した心を持てる様になれるようアドバイスを受けるのが一番有効なんですが、それがどうしても出来ないとなれば、あなた自身が親に対し「反抗」をする事です。あなただってまだ親の扶養になっているとは言え、立派な一人の人間なんですから、自分の意見はハッキリ言うとか、自分で自分を守るよりありません。

ともかく「あなたはアダルトチルドレンでは無い。ただのチルドレンである」という事を、まず認識してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q自分、アダルトチルドレンかもしれない。。。何科にかかったらいいですか?

最近、本やミクシーでチラっと見たのですが、家庭環境に当てはまる点(両親による虐待、両親にトラウマを植えつけられた過去あり等)

オヤジ:暴力、AVやアダルトトイを子供の目の付く所において置く、 *風呂場や着替え中にのぞく、キスの強要、**「生理か?」と毎月聞いてくる
*は、ブラをつけ始めてから
**は、小学校高学年から

母親:家事をしない、お金のいびり、病的な嘘つき

弟(20歳)にも母親は、お金のいびりは多少やってました。

自分このような家庭環境で育ったため、アダルトチルドレンかもしれません。
将来が恐ろしいです。
将来、今好きな人と結婚したいし、子供だって欲しい。
だけれど、親と同じことをするのではないか、してしまうのではないか
(メディアが虐待事件のたび騒ぐ、虐待の連鎖ってやつです)

オヤジが酒を呑むと、少しですが母親に暴力をしてました。
*母親もオヤジのお金を取ったり「給料が少ないんだ!」ってオヤジを貶してたのが悪いのですが

将来こうなってしまわないか不安で眠れない時や涙が止まらない時もあります。
不安が止まらないと、自分のお金を使い込んでしまう事もあります。
(カードで3万使い込んだ事もあります。 給料10万くらいなのに。。。)

本題として―

何科の医者にかかってカウンセリング(?)治療を受けるものですか?
精神科ですか?心療内科ですか?
また、もしそうだとしたら、これは医者にかかって治りますか?
(完全にではなくても、定期的なカウンセリングとかで)

親元を高校経由児童相談所で親元から引き離されて以来ずっと悩んでます。
よろしくお願いします。

最近、本やミクシーでチラっと見たのですが、家庭環境に当てはまる点(両親による虐待、両親にトラウマを植えつけられた過去あり等)

オヤジ:暴力、AVやアダルトトイを子供の目の付く所において置く、 *風呂場や着替え中にのぞく、キスの強要、**「生理か?」と毎月聞いてくる
*は、ブラをつけ始めてから
**は、小学校高学年から

母親:家事をしない、お金のいびり、病的な嘘つき

弟(20歳)にも母親は、お金のいびりは多少やってました。

自分このような家庭環境で育ったため、アダルト...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、初めまして。

>自分このような家庭環境で育ったため、アダルトチルドレンかもしれ
>ません。将来が恐ろしいです。

僕も父親から身体的虐待に近い心理的虐待を受けて育ちました。
母親からもあまり愛情を注いでもらったことがありません。
要するに、愛情のある家族という機能が働いていなかったのです。
これを、機能不全家族と言うらしいです。

そして、そういった家庭環境に育ち、子供時代に子供らしく振舞うことができなかった人のことをアダルト・チルドレン(AC)やアダルト・チャイルドといいます。

ACというのは病名でもなくて、自分がACだという自覚が充分にあれば、それはもうその人は、ACだということです。

将来が恐ろしいと、おっしゃっていましたが、そういった感情もACの特徴であるらしいですよ?

僕は6年前に、自分はACだと自覚し始め、AC関連本を読んだり(斎藤学という精神科医の本は著名的)、ACの自助グループに参加したりしていました。
自助グループというのは、言いっぱなし聞きっぱなしで、その人が辛い目にあったことをみんなの前で、5分から10分くらい話すのです。

ACODAなど、社会で働いたりはできているが、心理的に辛く苦しい立場にあり、その起源をたどっていけば、自分の家庭に問題がある、という人々が集まっている自助グループもあります。
そこも、言いっぱなし聞きっぱなしで、料金は無料のところや、ちょっとしたお金を払うところまで、千差万別です。
一度、ACODAとネットで検索してみてください。

また、ACAという自助グループもあるみたいです。
http://www7.ocn.ne.jp/~aca/

僕が行ったことのある自助グループは、JACA(ジェイカ)やJUST(ジャスト)などでした。
ジェイカは今は活動を休止している模様です。
ジャストは現在でも活動しており、様々なミーティングを行なっているみたいですね(献金として100円が必要)。
また、電話相談というのもしているらしいです。
それは無料版と有料版があります。
http://www.just.or.jp/

民間機関となると、東京ではIFFという機関があります。
http://www.iff.co.jp/
電話相談もあるみたいなので、お金に少し余裕があれば、相談してみるのもいいかもしれません。

また、医療機関となると、様々な専門分野があるみたいですね。
ACを本格的に治療している機関となると、どうしても東京になってしまいます。
あなたがどちらにお住まいか分かりませんが、もしかしたら、街の片隅の精神科病院(またはクリニック)に、ACなどの知識を兼ね備えている医者がいるかもしれません。

保健所や精神保健センターに相談(面談や電話)してみて、AC治療はどうやっていけばいいか、なども話してみて、ACの知識がある精神科医にかかる手も考えられます。

最近は、ACの概念を知っている精神科の医者やカウンセラー、ソーシャルワーカーや保健師、看護師が増えてきているようです。

>何科の医者にかかってカウンセリング(?)治療を受けるものです
>か?精神科ですか?心療内科ですか?
>また、もしそうだとしたら、これは医者にかかって治りますか?
>(完全にではなくても、定期的なカウンセリングとかで)

だいたいが精神科でしょうね。
薬を必要としているならば、保険で処方してもらえます。
カウンセリングは、カウンセラーの場合だと、だいたい50分くらいでしょうか。
保険がきくところと、自費でやっているところがあります。

また、医者やカウンセラーにかかって治るかどうかということが一番、心配されているようですが、これはケースバイケースでしょうね。

一般的に、AC治療は、グループで治療していくというのが治療として有効だと言われています。

実際、東京の医療機関は、デイナイトケアやデイケアを併設している所があります。
http://www.iff.or.jp/index_j.html
http://www.kujira-hp.jp/

個人療法ではAC治療として根本的な解決にはならないと、AC治療家のパイオニア的存在の斎藤学氏は考えているみたいです。

個人カウンセリングとグループ・ミーティングなど、色々な治療プログラムを併用していくことが、回復の第一歩だと思います。

一歩ずつ一歩ずつ治療していくことが回復につながるようです。

また、同じような環境で育ったACと仲間になることも、重要だと言われています。

また、ACから回復したという人たちの話を聞くことも、参考になるかとは思います。

少しずつでもよろしいですから、まずは行動してみることが回復への道だと思います。

治るか治らないかは、その治療が適切であり、いい医者や仲間に支えられて回復しているというのがよろしいのではないでしょうか。
その上で、自分の自己評価を上げていき、自分の力でも充分に生きていけるのだという気持ちを持てるようになれれば、良い方向に向かっていくのではないでしょうか。

ご健闘のほどを願っています。

こんばんは、初めまして。

>自分このような家庭環境で育ったため、アダルトチルドレンかもしれ
>ません。将来が恐ろしいです。

僕も父親から身体的虐待に近い心理的虐待を受けて育ちました。
母親からもあまり愛情を注いでもらったことがありません。
要するに、愛情のある家族という機能が働いていなかったのです。
これを、機能不全家族と言うらしいです。

そして、そういった家庭環境に育ち、子供時代に子供らしく振舞うことができなかった人のことをアダルト・チルドレン(AC)やアダルト・チャイ...続きを読む

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む


人気Q&Aランキング