知人が交通事故に遭いました。

仮渡金請求(被害者請求)をしようとし、事故の相手側の自賠責保険会社(あ○お○損保:旧千○田火災)に問い合わせたところ「そんな請求は出来ない」と言われてしまいました。ようやくもらったパンフレットを見ると請求権者なんですが。

被害者救済センターに同様の質問をしましたが、昨日は「出来る」と言っていたのに今日は態度が急変し、同じ人から回答があったにもかかわらず、暗に仮渡金請求(被害者請求)をしないようにすすめられました。

仮渡金請求(被害者請求)は、どうして保険屋さんから忌み嫌われるのでしょうか?
被害者と加害者の加入保険会社の関係に左右されるのでしょうか?
知人の自賠責は東○海上、任意は全○済。相手の自賠責はあ○お○損保、任意は安○火災です。

A 回答 (4件)

補足ありがとうございます。


まず、知人が契約している任意保険会社に相談をされることをお薦めいたします。
今回の仮渡金の請求を任意保険会社の担当が勧めたように思えません。
いままでの治療費が、2000万円以上かかっているとのこと 労災での支払があったとしても労災から相手に請求される金額はすでに自賠責の傷害時の限度120万円(96万円はどこからでた金額でしょうか。)をすでに越えていると思います。
 ご存知のとおり、自賠責を越える分に対しては、任意保険の支払い対象になります。ですから、相手車両が任意保険に加入しているようですので、慰謝料の確保は
現時点では、必要ないと思います。

 ただ、労災への申請は、早急にされることをお薦めいたします。
 労災と自賠責の関係は、労災での支払が先行し労災から過失や事故の内容によって一定金額を相手側に請求するように聞いています。保険会社によって出勤途上の交通事故の場合、労災の申請を待って対応を始める会社もあるように聞いています。

 相手の任意保険会社に直接要求することができない場合は、加入している任意保険会社の担当から相手保険会社に請求されたらどうでしょうか。任意保険には示談交渉をすることをうたっています。自分の保険会社を十二分に使いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答、誠にありがとうございます。
96万円というのは、過失割合の8割から出した数字ですが、間違っていました。

何はともあれ、まずは労災を優先にしなくてはいけないことがよくわかりました。
素人ゆえ、手探りの状態です。これからもご相談に乗っていただくことがあると思います。
よろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/05 23:17

知人の方にも過失が発生するのならば


知人が加入している全労災できちんと対応すべきところです。

全労災がきちんと対応しないのであれば
相手方の任意保険会社の安田火災に対応してもらうように
相談してみてください。

また、事故の場合でも健康保険が使用できますので
任意保険会社を通じて病院で健康保険を使用してもらうように
働きかけてみるのも良いかもしれません。

労災保険と自賠責・任意保険の両方から保険金を受け取ることは
出来ないと思いました。
自賠責・任意保険から休業補償や慰謝料を受け取った場合は
労災保険が減額されるか不支給となるはずです。
労災保険については労働基準局にお問い合わせください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>労災保険と自賠責・任意保険の両方から保険金を受け取ることは出来ないと思いました。

え、そうなんですか?いやですねぇ。
連休中でみんな休みなので、じれったいです。
早く解決したいものです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 23:21

お知り合いの方はかなりのお怪我だったようでご心配のことと思います


まず自賠責の被害者請求についてですが請求自体は当然の
権利ですので対象の保険会社に納得のいく説明がもらえるまで連絡し続けてみるのが良いと思います
保険会社の対応もご質問の内容を拝見するとちょっと問題があるように思います
事故対応の善し悪しは各担当者によって差があるので請求自体を保険会社が嫌がるということはないと思います
また今後もこういった対応が続くのであれば一旦相手の任意保険の方で支払いを受けるようにしてみてはいかがでしょうか
確かに任意保険は自賠責のプラスアルファなのですが保険金額の範囲であれば自賠責の分も任意保険が負担し後から
任意保険の会社が自賠責の会社に請求できる(今回であれば安0火災からあい0い損保へ)というルールもあります(これは保険会社間のやりとりで御自身も相手の方も何もしなくてすみます)ので相手の任意保険の会社に連絡して事情を話してみてはどうでしょうか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
知人もふんだりけったりだと思います。
保険会社のほうには連休明けに連絡しようと思います。

お礼日時:2001/05/05 23:13

仮渡金の請求できる条件に合っているのでしょうか。


 治療日数・ケガの状態 そして診断書等の取付が済んでいるのですか。

内払金請求ではなく 仮渡金請求をするのですか。
過失割合は、ある程度決着しているのでしょうか。
人身傷害保険を特約で付けていなかったのですか。

この回答への補足

2月末に事故に遭ったので、今のところ治療日数は2ヶ月です。先日、医者からあと6ヶ月の入院が必要と言われました。
ケガの状態ですが、多臓器不全、人工肛門をつけています。未だに面会謝絶です。
病院フォームの診断書があります。3月15日付けです。「2ヶ月の治療を要する」と書いてあります。

すでに大手術を2回しており、自賠責の96万円を超えてしまっています。入院費用と手術費用はだいたい2000万円くらいかかっています。
仮渡金請求をして、慰謝料を確保したいと思っています。
過失割合は決着していませんが、8:2になる予定です。
(こちらは2です。)
人身傷害保険については今のところ不明です。

尚、通勤途上の事故なので、自賠責の件が解決次第、労災の申請をします。男性、70代です。

以上、よろしくお願いします。

補足日時:2001/05/03 01:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2月末に事故に遭ったので、今のところ治療日数は2ヶ月です。先日、医者からあと6ヶ月の入院が必要と言われました。
ケガの状態ですが、多臓器不全、人工肛門をつけています。未だに面会謝絶です。
病院フォームの診断書があります。3月15日付けです。「2ヶ月の治療を要する」と書いてあります。

すでに大手術を2回しており、自賠責の96万円を超えてしまっています。入院費用と手術費用はだいたい2000万円くらいかかっています。
仮渡金請求をして、慰謝料を確保したいと思っています。
過失割合は決着していませんが、8:2になる予定です。
(こちらは2です。)
人身傷害保険については今のところ不明です。

尚、通勤途上の事故なので、自賠責の件が解決次第、労災の申請をします。男性、70代です。

以上、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/03 08:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貴金属の買取… 不要になった貴金属を処分したいのですが、何処で売っても金相場は一緒なのでしょうか?

貴金属の買取…


不要になった貴金属を処分したいのですが、何処で売っても金相場は一緒なのでしょうか?

例えば手数料がかかるお店、かからないお店などあるのでしょうか?

又、横浜市でおすすめのお店がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

金を売ったことがあるのですが、店によって買い取り価格は違います。
有名貴金属店、リサイクルショップなど数軒回りました。

100グラムの純金で数万円の違いがありました。もちろん一番高く買い取ってくれるところで売りました。

Q後遺障害認定後に自賠責に被害者請求した後の本請求は?

後遺障害認定されて、被害者請求で自賠責に後遺障害慰謝料をもらい、その費用で弁護士の先生に以来しようかと思ってますが、被害者請求した後に本請求はできないのでしょうか?1年治療期間中の障害慰謝料と休業損害について半分しか認めて貰えなかったのでその分で訴訟を考えていますが、間違っているでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責保険というのは被害者側に相当の過失があっても支払うという性格上、支払基準は低めに設定され、また支払限度額が設定されています。

従って、自賠責に被害者請求後、支払限度を超えた部分や、裁判所基準と自賠責基準の差額を相手方(または相手方任意保険)に請求することは何ら問題もなく、難しいこともありません。

結論から言うと相談者さんの考えている方法は非常に賢明なやり方です。ただ、後遺障害の等級によっては弁護士を依頼して訴訟をすると費用倒れになる可能性もあります。その場合は交通事故紛争処理センターで解決するという方法もあります。交通事故紛争処理センターでの斡旋・審査は原則として裁判所基準でなされることになっています。

参考URL:http://www.jcstad.or.jp/

Q旧型BBの買取相場を教えてください。

トヨタ 旧型BBの買取相場教えてください。

排気量:1300cc
色:ブラック
年式:平成17年11月購入(新車購入)
走行距離:約6万2千キロ
車検:平成26年11月
純正ナビ

上記の買取相場はどれくらいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

去年11月にbBを売却しました。
NCP30 S Wバージョン HID
排気量:1300cc
色:ブラック
年式:H16/4
走行距離:5万8千キロ
車検:H25/4
純正HDDナビ
外装傷ほぼなし
年式以外はほぼ同じような車でしたが買取店でも15万程度でした。
同程度の中古車が30万~程度で売られているので妥当かなと思いました。

Q損保「交渉降りるから後は自賠責に被害者請求して」?

人身事故の被害者になってから2週間というころ、加害者側の損保が示談交渉に関わりたくない旨を伝えてきました。

これまで事後処理の流れや必要手続きなどを話してきたのですが、被害者側の過失割合(5:5)が多いのでこれ以上は会社として関わりたくない。請求は自賠責にできるから被害者請求してくれ。というのです。(強制的なものではなく、お願いする感じです)

5:5という過失割合に納得したわけではありませんが、この割合は交渉初期から損保が主張しているところなので、なぜ今更それを理由に交渉から降りるというのかわかりません。

5つもの病院と整骨院に行くことや、支払を健康保険に切り替えたことによる長期化を予期して手間を惜しんだのかもしれません。

人身事故で自賠責に被害者請求した場合、物損は対象外です。
過失割合が5:5だとしても、当方の物損は加害者側の物よりも大きなものと試算します。

相手の支払い能力には疑問があるので、物損のみ損保に仲介と負担を頼みたいというのが当方の要望なのですが、何か見落とし、注意すべき点はありますでしょうか?

Aベストアンサー

損保ADRの利用というのは、お考えにありませんか?
   http://www.sonpo.or.jp/useful/soudan/adr/

 過失割合も、右折対直進での事故になる場合と、質問者さまが、右折車に追突したという判断では、ずいぶん変わってしまいます。 

>5つもの病院と整骨院に行くことや、支払を健康保険に切り替えたことによる長期化を予期して手間を惜しんだのかもしれません。

 手間というよりも、過剰診療で揉めることを嫌がったのかもしれませんね。
 先の質問も拝見しましたが、会社員などであれば、自宅近くと会社近くの通院をするために、複数の医療機関を利用する可能性もありますが、それでも自宅そばと職場そばの2箇所になり、通常は、5つもの病院に通院することはないと考えます。

 二週間で5つの病院と接骨院の合計6ヶ所に通院する合理的な理由がないと、あとあと健康保険からの支払いも問題になりそうです。(過失割合が5対5だと、実質的に健保の負担分が出てしまうため)

 かなり高級な自転車のようですが、自転車の場合、3年使用で全損でも購入価格の半額以下の補償になります。
 ですから、中古流通価格(オークション等でも可)を事前にお調べになっておいたほうが良いと思います。

>人身事故の被害者になってから2週間というころ、加害者側の損保が示談交渉に関わりたくない旨を伝えてきました。

 示談交渉にかかわりたくないというのは、少し違うようです。
 だって、損保が示談交渉しなければ、貴方は直接加害者に交渉・請求できるわけで・・・。
 やはり、6ヶ所の医療機関利用が問題になっているように感じます。
 
 

損保ADRの利用というのは、お考えにありませんか?
   http://www.sonpo.or.jp/useful/soudan/adr/

 過失割合も、右折対直進での事故になる場合と、質問者さまが、右折車に追突したという判断では、ずいぶん変わってしまいます。 

>5つもの病院と整骨院に行くことや、支払を健康保険に切り替えたことによる長期化を予期して手間を惜しんだのかもしれません。

 手間というよりも、過剰診療で揉めることを嫌がったのかもしれませんね。
 先の質問も拝見しましたが、会社員などであれば、自宅近くと会社近...続きを読む

Q着物の買取相場はどのくらいですか

着物の買取相場はどのくらいですか

Aベストアンサー

1万~数十万ですね。
それこそ中古車と同じで、ピンきりです。
相場などはない、と思ったほうがよいでしょう。

車と違うのは、素材や発色性、デザイン、
どこの職人の製作なのかにもよる、というところでしょうか。

20万以下でかった着物は、よくて2万円程度でしょう。
正直売るほうがバカらしい金額でしか売れません。

100万以上したものならば、10万以上にはなるでしょう。
ただし、本当にもともと100万の価値があったかによる。
着物は高いだけの詐欺も多いので、高いから価値があるような気がして買った、
という目利きの出来ない買い方をしていた場合、
売値が数万円にしかならずがっかり、という事もよく聞きます。

Q被害者請求の任意保険請求

交通事故に遭い、被害者になりました。被害者請求をしたのですが、自賠責の支払いはなんとか受けれたのですが、この事故のせいで、勤務先や周りの人にかなりの迷惑をかけ、自分自身も精神、身体ともにボロボロです。
この件とは別に過去に事故(このときも被害者)経験があるのですが、そのときは加害者の自賠責と任意保険で、解決しました。一般に、自賠責の限度金額が超えれば、任意保険がはじめて使える、みたいなことがいわれていますが、過去の事故では、自賠責の慰謝料とはまた別に、任意保険の迷惑料(慰謝料という名称?)として受け取りました。ド田舎なので車がないことでの便宜性を理由に。
今回の事故も自賠責の慰謝料とは別に任意保険の慰謝料がほしいのですが、加害者が任意保険を使いたくない、裁判だ!と言っています。保険会社も加害者が首を縦に振らないと任意保険を発動できないと回答しています。
何十回という通院、日中しかできない保険会社とのやりとりなどで、結果勤務先を解雇されたり、ほかにも損害はたくさんあります。
相手保険会社は当然ながら払いたくないのはわかります。だけど、任意保険ってなんのためにあるんだ?、いつ使うんだ?不条理だ!と叫びたくなります。自賠責の慰謝料というのは被害者の治療費援助や通院苦痛などのためのものですが、任意保険の慰謝料というのはそれら以外の迷惑料を支払う内容だと思うのですが・・。

こういう事例では、払ってもらえないものなのでしょうか?払ってもらえるならどういうアクションをすればよいですか?教えてください!

交通事故に遭い、被害者になりました。被害者請求をしたのですが、自賠責の支払いはなんとか受けれたのですが、この事故のせいで、勤務先や周りの人にかなりの迷惑をかけ、自分自身も精神、身体ともにボロボロです。
この件とは別に過去に事故(このときも被害者)経験があるのですが、そのときは加害者の自賠責と任意保険で、解決しました。一般に、自賠責の限度金額が超えれば、任意保険がはじめて使える、みたいなことがいわれていますが、過去の事故では、自賠責の慰謝料とはまた別に、任意保険の迷惑料(慰...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

 前回も書かせていただきましたが、今回のポイントは「損害賠償義務」にあります。自賠責保険が使えているという現状から「相手側の無過失主張」はないでしょう。自賠責保険は相手側が「自分に過失がない」ということを明らかにしない限り使うことができます。となればまずは自賠責保険での処理ということになります。自賠責保険の範囲内で処理できるのであれば、自賠責保険を使うことによって加害者である相手の賠償義務を果たすことができます。それ以上の請求は原則無理です。仮に相手側が任意保険の使用を認めていれば若干の上乗せは考えられますが、原則的には無理でしょう。また過度な請求行為は「脅迫」「恐喝」となることも考えられます。

 質問者さんがどのように判断されてもかまいませんが、司法判断を仰ぐことを自ら否定されるのであれば、まず自身の思っているような結果になることはないでしょう。あきらめるか、行動をおこすか、ということだと考えます。

Qネットショップの売却及び買取価格の相場について、おうかがいします。

ネットショップの売却及び買取価格の相場について、おうかがいします。

ブランド化粧品のショップで、現在開店から約半年で
粗利益が月平均10万程度、
出品個数は増やせて最大100個まで

といった現状のショップですと、売却及び買取価格の相場は
幾らぐらいと見積もればよろしいでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年利で考えるといいです。
将来的な発展は置いておいて、毎月10万円、年120万円の利益ですよね。
今、銀行から借り入れをした時の金利は何%でしょう。それよりも良い利回りになるように、売値は決まります。
もし、1200万円で売れば、買った方は1200万円の投資に対して、年利は120万円ですから、10パーセントですよね。粗利ではなく、純利でこのパーセントだと、1円も持っていない人が、銀行からお金を借りて、そのサイトを買ったら、年利5パーセントとしても、年5パーセントの純益となります。

正しい値としては、実際の純利がどのくらいで、将来性がどう、というところで、決まるのではないでしょうか。

Q第三者行為災害 自賠責保険被害者請求

よろしくお願いいたしますとりあえずわかりませんことを

バイク(私骨折被害者)車(相手無傷)

私 1ヶ月ちょい自宅安静通院中(現在通院実日動20日)
当初より通勤災害申請でこれまで治療中

ここにきて目の前に
第三者行為災害申請書 と 自賠責被害者請求の申請書が2つあります。

労災先行 自賠先行 などの言葉がありますが
とりあえず2つとも申請書の提出をしるべきですか?やはりどちらか一方を選べというわけなんでしょうか?正直どちらにも良し悪しがあるみたいで私の状況はどちらがよろしいかと…

当初はちなみに労災が相手の自賠責保険会社に治療費を請求するものかと思っていました

そして労災と自賠で金銭的な相殺がなされるものと思っていました 間違いですか?

Aベストアンサー

>労災が相手の自賠責保険会社に治療費を請求
そのために第三者行為申請書をだすのです。

治療費は労災 その他の補償 休業損害、慰謝料、通院交通費は自賠責に請求すれば良いのです。

自賠責は内払い金請求はなくなりましたので、経済的に困れば、その都度本請求することですね。
なお、仮渡し金請求は残存してますので、ケガの状況次第ですが、請求すれば一定金額が仮払いされます。

Q金・プラチナなどの買取について

金・プラチナなどの買取について

使わなくなった18金ネックレス、プラチナ製のアクセサリーの売却を検討しています。
送料無料で宅配買取を行っている業者があるようですが、
店頭に持ち込む場合と比べて手数料を多く取られたりするのでしょうか。

また、店頭買取と宅配買取の両方を検討中ですが、
『GINZA TANAKA』のような金取り扱い専門店へ持ち込んで
査定してもらうほうが安心なのでしょうか。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

最近やたらと貴金属買い取りの店が増えていますが、ほとんど買い取り価格は安すぎます。
(相場の半値から6割程度)

貴金属相場を確認して損の無い様に注意してください。

もっとも確かで買い取り価格が高いのは、やはり田中貴金属およびその特約店です。

http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/index.php

http://gold.tanaka.co.jp/retanaka/price/

http://gold.tanaka.co.jp/retanaka/flow/

Q被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)

被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)
いきなり損害保険料率算出機構から書類が送られてきて、被害者の方が請求されたことを知りました。
なぜ今請求されたのかわかりませんが・・・・

この支払いが終わってから、被害者の方から「まだ痛いから今後は加害者が払ってください」といわれました。
「今現在の診断書を取ってください」と言っても「前と同じだから」と言って応じてくれません。
初めの診断は打撲で全治2週間でした。
事故の発生日は去年の8月です。
仕舞いには「お金が掛かるけど裁判しますよ」と言うから、どうぞやってくださいと言いましたが、弁護士さんからの連絡はありません。

お聞きしたいことは、こういう場合いつまで続くかわからない治療費を払わないといけないのでしょうか?
それと、被害者に振り込まれた金額を保険屋さんは教えてくれるのでしょうか?
こちらの対処の仕方はどうしたらいいのでしょうか?

お願いいたします。

事故の直後に相談した内容です。
参考まで・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5241072.html

被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)
いきなり損害保険料率算出機構から書類が送られてきて、被害者の方が請求されたことを知りました。
なぜ今請求されたのかわかりませんが・・・・

この支払いが終わってから、被害者の方から「まだ痛いから今後は加害者が払ってください」といわれました。
「今現在の診断書を取ってください」と言っても「前と同じだから」と言って応じてくれません。
初めの診断は打撲で全治2週間でした。
事故の発生日は去年の8月です。
仕舞いには...続きを読む

Aベストアンサー

症状固定の依頼はできるものの、
基本的には本人と医者とで決めることになります。
医者が治療を続けることによって、症状改善の余地があると判断している場合は、治療を優先します。
当然、治すことのほうが、後遺症申請より優先されますので。
被害者の症状や通院日数、通っている病院や接骨院は把握できているのですか。
最近は、個人情報の問題があるので、被害者本人が書いた同意書がないと、医者は患者の症状について、なにひとつ教えてくれませんし、診断書や診療報酬明細書も書いてもらえません。
被害者に同意書を書いてもらい、医者に症状の照会を。文書での照会は、ほんとにいい加減なことしか書かないので、できれば医師面談がいいのですが。
同意書の書式については、ご加入の保険会社にでも相談してみてください。
ようするに、あなたが診断書をとったり、症状照会をしたりすることに同意しますという文言があればオーケーですから。
そして、医者に症状固定日の目安を聞きます。
ふつうの医者なら、知ってますよ。打撲・捻挫の症状固定の目安は事故日からだいたい半年だということを。
客を逃がしたくなくて、症状固定のめどが立ちませんなどとはおそらく言わないでしょう。
そして、被害者本人も、症状固定でよい。後遺障害を申請する。となったら、症状固定です。
あとは後遺障害の申請を。
順序として整理するとこんな感じでしょうか。

まず、症状固定して後遺障害を申請する意思があるのかどうかを被害者に確認する。
後遺症申請でよいと言えば、後遺症申請へ。
まだ通院したいというなら、(ようするに、治療費を払えというなら)、医者の判断と意見を聞きたいのでと言って同意書を書いてもらう。
それは拒否できません。
あなたは、怪我の賠償責任があるかどうかの判断をしなければなりません。
被害者は、加害者の賠償責任を立証しなければ、治療費の請求ができません。
なので、同意書は書いてもらえます。

同意書を持って病院へ。
医者から症状固定がいつごろになりそうか聞く。
あとは、被害者と医者とで症状固定日について詰めてもらえます。

症状固定の依頼はできるものの、
基本的には本人と医者とで決めることになります。
医者が治療を続けることによって、症状改善の余地があると判断している場合は、治療を優先します。
当然、治すことのほうが、後遺症申請より優先されますので。
被害者の症状や通院日数、通っている病院や接骨院は把握できているのですか。
最近は、個人情報の問題があるので、被害者本人が書いた同意書がないと、医者は患者の症状について、なにひとつ教えてくれませんし、診断書や診療報酬明細書も書いてもらえません。
被害者...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報