知人が交通事故に遭いました。

仮渡金請求(被害者請求)をしようとし、事故の相手側の自賠責保険会社(あ○お○損保:旧千○田火災)に問い合わせたところ「そんな請求は出来ない」と言われてしまいました。ようやくもらったパンフレットを見ると請求権者なんですが。

被害者救済センターに同様の質問をしましたが、昨日は「出来る」と言っていたのに今日は態度が急変し、同じ人から回答があったにもかかわらず、暗に仮渡金請求(被害者請求)をしないようにすすめられました。

仮渡金請求(被害者請求)は、どうして保険屋さんから忌み嫌われるのでしょうか?
被害者と加害者の加入保険会社の関係に左右されるのでしょうか?
知人の自賠責は東○海上、任意は全○済。相手の自賠責はあ○お○損保、任意は安○火災です。

A 回答 (4件)

補足ありがとうございます。


まず、知人が契約している任意保険会社に相談をされることをお薦めいたします。
今回の仮渡金の請求を任意保険会社の担当が勧めたように思えません。
いままでの治療費が、2000万円以上かかっているとのこと 労災での支払があったとしても労災から相手に請求される金額はすでに自賠責の傷害時の限度120万円(96万円はどこからでた金額でしょうか。)をすでに越えていると思います。
 ご存知のとおり、自賠責を越える分に対しては、任意保険の支払い対象になります。ですから、相手車両が任意保険に加入しているようですので、慰謝料の確保は
現時点では、必要ないと思います。

 ただ、労災への申請は、早急にされることをお薦めいたします。
 労災と自賠責の関係は、労災での支払が先行し労災から過失や事故の内容によって一定金額を相手側に請求するように聞いています。保険会社によって出勤途上の交通事故の場合、労災の申請を待って対応を始める会社もあるように聞いています。

 相手の任意保険会社に直接要求することができない場合は、加入している任意保険会社の担当から相手保険会社に請求されたらどうでしょうか。任意保険には示談交渉をすることをうたっています。自分の保険会社を十二分に使いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答、誠にありがとうございます。
96万円というのは、過失割合の8割から出した数字ですが、間違っていました。

何はともあれ、まずは労災を優先にしなくてはいけないことがよくわかりました。
素人ゆえ、手探りの状態です。これからもご相談に乗っていただくことがあると思います。
よろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/05 23:17

知人の方にも過失が発生するのならば


知人が加入している全労災できちんと対応すべきところです。

全労災がきちんと対応しないのであれば
相手方の任意保険会社の安田火災に対応してもらうように
相談してみてください。

また、事故の場合でも健康保険が使用できますので
任意保険会社を通じて病院で健康保険を使用してもらうように
働きかけてみるのも良いかもしれません。

労災保険と自賠責・任意保険の両方から保険金を受け取ることは
出来ないと思いました。
自賠責・任意保険から休業補償や慰謝料を受け取った場合は
労災保険が減額されるか不支給となるはずです。
労災保険については労働基準局にお問い合わせください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>労災保険と自賠責・任意保険の両方から保険金を受け取ることは出来ないと思いました。

え、そうなんですか?いやですねぇ。
連休中でみんな休みなので、じれったいです。
早く解決したいものです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 23:21

お知り合いの方はかなりのお怪我だったようでご心配のことと思います


まず自賠責の被害者請求についてですが請求自体は当然の
権利ですので対象の保険会社に納得のいく説明がもらえるまで連絡し続けてみるのが良いと思います
保険会社の対応もご質問の内容を拝見するとちょっと問題があるように思います
事故対応の善し悪しは各担当者によって差があるので請求自体を保険会社が嫌がるということはないと思います
また今後もこういった対応が続くのであれば一旦相手の任意保険の方で支払いを受けるようにしてみてはいかがでしょうか
確かに任意保険は自賠責のプラスアルファなのですが保険金額の範囲であれば自賠責の分も任意保険が負担し後から
任意保険の会社が自賠責の会社に請求できる(今回であれば安0火災からあい0い損保へ)というルールもあります(これは保険会社間のやりとりで御自身も相手の方も何もしなくてすみます)ので相手の任意保険の会社に連絡して事情を話してみてはどうでしょうか
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
知人もふんだりけったりだと思います。
保険会社のほうには連休明けに連絡しようと思います。

お礼日時:2001/05/05 23:13

仮渡金の請求できる条件に合っているのでしょうか。


 治療日数・ケガの状態 そして診断書等の取付が済んでいるのですか。

内払金請求ではなく 仮渡金請求をするのですか。
過失割合は、ある程度決着しているのでしょうか。
人身傷害保険を特約で付けていなかったのですか。

この回答への補足

2月末に事故に遭ったので、今のところ治療日数は2ヶ月です。先日、医者からあと6ヶ月の入院が必要と言われました。
ケガの状態ですが、多臓器不全、人工肛門をつけています。未だに面会謝絶です。
病院フォームの診断書があります。3月15日付けです。「2ヶ月の治療を要する」と書いてあります。

すでに大手術を2回しており、自賠責の96万円を超えてしまっています。入院費用と手術費用はだいたい2000万円くらいかかっています。
仮渡金請求をして、慰謝料を確保したいと思っています。
過失割合は決着していませんが、8:2になる予定です。
(こちらは2です。)
人身傷害保険については今のところ不明です。

尚、通勤途上の事故なので、自賠責の件が解決次第、労災の申請をします。男性、70代です。

以上、よろしくお願いします。

補足日時:2001/05/03 01:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2月末に事故に遭ったので、今のところ治療日数は2ヶ月です。先日、医者からあと6ヶ月の入院が必要と言われました。
ケガの状態ですが、多臓器不全、人工肛門をつけています。未だに面会謝絶です。
病院フォームの診断書があります。3月15日付けです。「2ヶ月の治療を要する」と書いてあります。

すでに大手術を2回しており、自賠責の96万円を超えてしまっています。入院費用と手術費用はだいたい2000万円くらいかかっています。
仮渡金請求をして、慰謝料を確保したいと思っています。
過失割合は決着していませんが、8:2になる予定です。
(こちらは2です。)
人身傷害保険については今のところ不明です。

尚、通勤途上の事故なので、自賠責の件が解決次第、労災の申請をします。男性、70代です。

以上、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/03 08:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q交通事故 仮渡金以外での当面の費用を工面する方法は?

先週、交通事故に合いました。
信号待ちのところを、後方から追突され、過失割合は100%相手方となっています。

事故時の衝撃により、首のむちうちと腰の椎間板が出ている(ヘルニア?)の状態で、医師からの指示で毎日通院しております。
当面は3週間の通院とのことですが、治療が終わるまでは3カ月から6カ月かかる見込みとのことです。

相手方が任意保険に入っており(損●ジ●パ●)、現在はその保険会社と、自賠責からの支払いについてやり取りしております。

病院でかかる医療費については、保険会社から直接支払いをしているので立替などの自己負担はありませんが、通院費(基本的にバスですが、具合が悪い日はタクシー)が毎日のことなので、立替が負担になってきています。

その他運転できないために、普段の用事についても交通費が発生していますし、痛みのために料理等の家事が出来なため、食費についても多くの出費を余儀なくされております。

どうにかこの当面の費用を工面できないかと、保険会社に問い合わせたところ、通院費については月末〆でひと月ごとに請求出来るとのことでしたが、それでは立替から実際に入金があるまで、1ヶ月以上もかかってしまいます。

通院1日につき支払われる4200円の慰謝料については、治療がすべて終わってからの支払いになると聞きました。
つまり、3カ月~半年後になってしまいます。。。

ネットで色々と調べて、自賠責には「仮渡金」の制度があると判ったので、保険会社に問い合わせてみました。
結果、
「仮渡金については、被害者から直接請求を行えば可能だが、病院への支払いを保険会社から直接行っているため、自賠責と被害者(私)の間に保険会社が入っている。そのため、被害者(私)が自賠責へ直接やりとりすることは出来ない。」
「もしそうして直接仮払金の請求をすると、病院への医療費支払いについても保険会社から直接支払いが出来なくなり、立替てもらうことになる」
とのことで、仮払金については出してもらえませんでした。

どうすれば、当面の費用を先に出してもらうことが出来るでしょうか。

保険がらみでは、私の知識と調査能力では、もう限界です。

因みに、私が加害者の方へ、当面の費用として慰謝料の一部を直接請求しても問題ないのでしょうか。

その場合、どのような手続きを行えば良いのでしょうか。
(領収証の発行等)

教えて下さい!
よろしくお願いします。

先週、交通事故に合いました。
信号待ちのところを、後方から追突され、過失割合は100%相手方となっています。

事故時の衝撃により、首のむちうちと腰の椎間板が出ている(ヘルニア?)の状態で、医師からの指示で毎日通院しております。
当面は3週間の通院とのことですが、治療が終わるまでは3カ月から6カ月かかる見込みとのことです。

相手方が任意保険に入っており(損●ジ●パ●)、現在はその保険会社と、自賠責からの支払いについてやり取りしております。

病院でかかる医療費については、保...続きを読む

Aベストアンサー

相手との示談についてはお済でしょうか。保険下の補償の部分で貴方がおっしゃっているものを、相手に立替払いをして貰ったら如何ですか。瞬間的に此方の持ち出しが発生し支払いがかなり遅れてしまいますので不便です。「先に幾許かの支払いをお願いできませんか?」と保険会社を通じて連絡依頼されれば対応してくれると思います。ただしここでの交渉で譲歩はしてはいけません。

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q自動車事故仮払金について教えてください。

先月追突事故にあい病院へ通院しているのですが 事故が起こったときには専業主婦でパートの仕事を探しているところでした。  扶養してくれる主人はいませんが子供はいます。
母子家庭の給付金で生活していました。

事故後病院へかかるにも自費ということで両親に頭を下げて一時お金を借りました。
(後に保険会社が内払い金として病院代を払ってくれているのでお金はかかっていません)
現在も通院中ですが生活費の面でもきつくなりつつあるので 検索して調べたところ仮払金制度というものがあることを知り まずは自分の自動車保険会社に電話をしてたずねた所 「加害者側の保険会社に聞いてみてください。」といわれ 今度は加害者側の任意保険会社に電話して聞いたところ
『病院代はこちらで払っていますのでお仕事されていない○○さんは仮払金制度は利用できないですよ』といわれてしまいました。

【仮渡金請求】
被害者からだけ請求出来ます。
加害者側から損害賠償金の支払を受けていない場合で、当座の費用が必要な場合は、被害者は仮渡金を請求することが出来ます。

とあるのですが 任意保険会社さんが言うように 
『仕事をしていない』私は仮払金制度を利用することができないのでしょうか?

お知恵をください。 お願いします。

先月追突事故にあい病院へ通院しているのですが 事故が起こったときには専業主婦でパートの仕事を探しているところでした。  扶養してくれる主人はいませんが子供はいます。
母子家庭の給付金で生活していました。

事故後病院へかかるにも自費ということで両親に頭を下げて一時お金を借りました。
(後に保険会社が内払い金として病院代を払ってくれているのでお金はかかっていません)
現在も通院中ですが生活費の面でもきつくなりつつあるので 検索して調べたところ仮払金制度というものがあることを知り ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の仮渡金制度は自賠責保険のものですから、自賠責保険へ被害者請求することになります。

しかし、質問者様の場合、相手損保が対人一括払対応(自賠責保険が支払う分を含めて任意保険会社が一括して被害者側に支払うこと)をしていますので、相手自賠責保険に「現存確認」を行っており、直接被害者請求しても相手損保の承諾後でないと、支払われません。

また、支払われたとしても、仮渡金の額は5万円で、示談時に精算(差引)されることになります。

なお、仮払金は、被害者が立替えて支払ったもののほか、主として休業損害が発生した場合に相手損保が支払ってくれるもので、示談時に精算します。

主婦業というのは、他に収入のある家族がいて、その家族らのために家事を行うことですから、単身者は自炊していても主婦業として認められません。
従って、現状では質問者様の主婦業としての休業損害は発生しませんから、相手損保は仮払金を支払いません。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q任意保険会社が休業補償を出さないが仮払い位は出ないのか?

先に休業補償の考え方について質問をさせてもらいましたが、
「休業補償は保険会社の"好意"によって被害者に対して(加害者の代理すなわち加害者自身とも言える人間が)払って"あげている"のだ」というバカげた回答を頂きました。
回答者がバカげているという意味ではなく、これが事実ならこのような思想が当然としている保険会社や日本国のあり方がバカげているという意味です。
加害者の(重)過失によって被害者が何らかの損失を被ったなら加害者が補償するのは当然の理でありましょう。

余談はさて置き前回に満足の得られる回答を頂けなかったので少し視点を変えて質問をさせて頂きます。
詳細はqa4239263を読んで頂くとして、簡単に説明します。
被害者の私は「治療中の為に休業」しております。
加害者の保険会社は「治療はいいけど仕事ができない程ではないだろうから休業補償はあげないよ」と突っぱねてきました。
仕事を始めると時間的にも通院が疎かになるかもしれないし、最終的にはこの期間も治療中として交渉したいので安易に復職するのも如何なものかと思っています。
復職してしまえば休業補償は一切認められないでしょうから。
とはいえこのまま休業補償も出ない、仕事もしていないではその内に貯金も枯渇し、生活に困ることになってしまう事になりかねません。
そこで、休業補償というか自賠責の内払いのようにある程度の金額を先に受け取ることはできないでしょうか?
できないでしょうか?と書きましたが「できません」という回答なら要りません。
出させる方法を教えてください。
幾つかのサイトで「交渉次第」と書いてあったのを見ましたが、その場合は「出させる交渉方法」の回答をお願いします。

ちなみに前回に書きそびれましたが自営業なので「有給休暇」も「休業証明書」も「配置転換(できる範囲で仕事する)」もありません。

先に休業補償の考え方について質問をさせてもらいましたが、
「休業補償は保険会社の"好意"によって被害者に対して(加害者の代理すなわち加害者自身とも言える人間が)払って"あげている"のだ」というバカげた回答を頂きました。
回答者がバカげているという意味ではなく、これが事実ならこのような思想が当然としている保険会社や日本国のあり方がバカげているという意味です。
加害者の(重)過失によって被害者が何らかの損失を被ったなら加害者が補償するのは当然の理でありましょう。

余談はさて置き前回...続きを読む

Aベストアンサー

休業損害の支払基準は医師の診断です。なので、保険会社から仕事が出来ない程ではないだろうから、という言葉があり、質問者様が「まだ出来ない」と言い続けたのであれば、医師から保険会社に、仕事が出来る程度には回復している、との話があった可能性があります。

前回の質問も拝見させて頂きましたが、残念なことに残り1%が完了していないから休業損害を払い続ける、という風習は保険会社にはないかと思われます。
残念なことに、質問者様がまだ完全に治っていないと自覚症状があっても、客観的に(例えば診断書とかで)治ったと判断されれば、それまでになってしまうところがあるのです。
質問者様の症状も、通院が疎かになる可能性があるとはしても、全く働けない状態ではないように読むことも出来てしまいますので、そうすると保険会社は休業損害は出せないと判断して来るのだと思います。

医師にまだ仕事は出来ないという診断書を書いてもらえるか、確認をして、書いてもらえるのであれば、保険会社に医師からまだ仕事が出来ないという診断書を出せるとのことだから、取り寄せて対応してくれるように伝えてみては如何でしょうか?

後はご自身で自動車保険に加入されていませんか?搭乗者傷害があればOKです。そちらに連絡して、先に、今日までの入院・通院分の保険金を払って欲しい、まだ治療中だから残りはまた請求したい、と伝えましょう。相手保険会社からの賠償が終わったら、人身傷害保険も請求出来ますよ。(ちなみにこの手続きで翌年の保険料が高くなることはないですよ)
他にも医療保険や傷害保険に加入していれば、同様の手続きをすることで、ある程度の金額を受け取ることは可能だと思います。

相手保険会社から休業損害を出させるには、保険会社が今の段階で休業損害を認定出来る日分までは先に支払って欲しい、と伝えてみては如何でしょうか?
質問者様と保険会社でいつまでを休業損害と認定するか、の問題と切り離して、少なくとも入院中は間違いなく休業損害が認めれるはずなんだから、その分だけでも先に払ってもらえるように頼むことです。

相手保険会社はあくまで相手の代理人です。ということは、相手加害者に保険会社がきちんとしてくれないから、相手から相手保険会社にもっと誠実に対応するように言えばOKです。相手保険会社は、自分のお客様からの苦情になるわけなので、質問者様が相手保険会社に言うより効果があると思います。

参考になれば幸いです。

休業損害の支払基準は医師の診断です。なので、保険会社から仕事が出来ない程ではないだろうから、という言葉があり、質問者様が「まだ出来ない」と言い続けたのであれば、医師から保険会社に、仕事が出来る程度には回復している、との話があった可能性があります。

前回の質問も拝見させて頂きましたが、残念なことに残り1%が完了していないから休業損害を払い続ける、という風習は保険会社にはないかと思われます。
残念なことに、質問者様がまだ完全に治っていないと自覚症状があっても、客観的に(例え...続きを読む

Q交通事故の自賠責範囲 120万超えたときの慰謝料

交通事故の自賠責で120万超えてしまったときのことでお聞きします。

私は去年の10月におかまをほられまして、それから接骨院に通っているのですが、(免責は0です)

保険会社からも6ヶ月目に一度電話があっただけで、
それからなんの音沙汰もありませんので、
そのまま通わせていただいております。

治療も十分受け、調子もよくなってきたので
そろそろ終わりにしようと思っているのですが、
治療代金、交通費、慰謝料合わせても、とうに120万超えていると思われます。
ちなみに自由診療というやつです。健康保険は使っていません。
通院は1ヶ月で20日くらい平均で通っています。

ここで慰謝料の計算でお聞きしたいのですが、
みなさんの質問や回答を見てみると、
120万を超えた場合は任意保険会社の計算でということになっています。

各保険会社で計算は違うでしょうけど、おおよその1日の参考単価などはないのでしょうか?
たとえば半年とか1年間通ったときの平均慰謝料とかが分かればありがたいです。

おそらく自賠責の4200円よりは安くなるんだろうなとは思っていますが、
大体の概算でも分かれば参考にしたいなと思いまして質問しました。

どなたか経験された方でもいらっしゃいましたら、
そのときの様子を教えて頂けませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

交通事故の自賠責で120万超えてしまったときのことでお聞きします。

私は去年の10月におかまをほられまして、それから接骨院に通っているのですが、(免責は0です)

保険会社からも6ヶ月目に一度電話があっただけで、
それからなんの音沙汰もありませんので、
そのまま通わせていただいております。

治療も十分受け、調子もよくなってきたので
そろそろ終わりにしようと思っているのですが、
治療代金、交通費、慰謝料合わせても、とうに120万超えていると思われます。
ちなみに自由診療と...続きを読む

Aベストアンサー

総治療日数が240日と言う例が出ていますので、240日として回答します。
240日は8ヶ月ですから76万9000円です。
77万4900円という会社も有ります。
凡そ77万円前後と考えてください。
任意保険では通院日数が月平均1~4日の場合1/3~1/2、
月平均5~9日の場合1/2~2/3に減額されます。
増額は骨折・骨折同程度で1割、重傷事案で2割の増額です。
慰謝料の日額は3ヶ月までは1日4200円、以後6ヶ月までは4200円の75%、
9ヶ月までは45%等低減します。
従って平均慰謝料はと言う質問には回答が難しいとお考え下さい。

通院(入院)実日数が10日、治療期間が60日だった場合
 4,200円×10日分×2=84,000円
 通院(入院)実日数が10日、治療期間が15日だった場合
 4,200円×15日分=63,500円
この説明は任意保険ではなく自賠責の説明です。

Q被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)

被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)
いきなり損害保険料率算出機構から書類が送られてきて、被害者の方が請求されたことを知りました。
なぜ今請求されたのかわかりませんが・・・・

この支払いが終わってから、被害者の方から「まだ痛いから今後は加害者が払ってください」といわれました。
「今現在の診断書を取ってください」と言っても「前と同じだから」と言って応じてくれません。
初めの診断は打撲で全治2週間でした。
事故の発生日は去年の8月です。
仕舞いには「お金が掛かるけど裁判しますよ」と言うから、どうぞやってくださいと言いましたが、弁護士さんからの連絡はありません。

お聞きしたいことは、こういう場合いつまで続くかわからない治療費を払わないといけないのでしょうか?
それと、被害者に振り込まれた金額を保険屋さんは教えてくれるのでしょうか?
こちらの対処の仕方はどうしたらいいのでしょうか?

お願いいたします。

事故の直後に相談した内容です。
参考まで・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5241072.html

被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)
いきなり損害保険料率算出機構から書類が送られてきて、被害者の方が請求されたことを知りました。
なぜ今請求されたのかわかりませんが・・・・

この支払いが終わってから、被害者の方から「まだ痛いから今後は加害者が払ってください」といわれました。
「今現在の診断書を取ってください」と言っても「前と同じだから」と言って応じてくれません。
初めの診断は打撲で全治2週間でした。
事故の発生日は去年の8月です。
仕舞いには...続きを読む

Aベストアンサー

症状固定の依頼はできるものの、
基本的には本人と医者とで決めることになります。
医者が治療を続けることによって、症状改善の余地があると判断している場合は、治療を優先します。
当然、治すことのほうが、後遺症申請より優先されますので。
被害者の症状や通院日数、通っている病院や接骨院は把握できているのですか。
最近は、個人情報の問題があるので、被害者本人が書いた同意書がないと、医者は患者の症状について、なにひとつ教えてくれませんし、診断書や診療報酬明細書も書いてもらえません。
被害者に同意書を書いてもらい、医者に症状の照会を。文書での照会は、ほんとにいい加減なことしか書かないので、できれば医師面談がいいのですが。
同意書の書式については、ご加入の保険会社にでも相談してみてください。
ようするに、あなたが診断書をとったり、症状照会をしたりすることに同意しますという文言があればオーケーですから。
そして、医者に症状固定日の目安を聞きます。
ふつうの医者なら、知ってますよ。打撲・捻挫の症状固定の目安は事故日からだいたい半年だということを。
客を逃がしたくなくて、症状固定のめどが立ちませんなどとはおそらく言わないでしょう。
そして、被害者本人も、症状固定でよい。後遺障害を申請する。となったら、症状固定です。
あとは後遺障害の申請を。
順序として整理するとこんな感じでしょうか。

まず、症状固定して後遺障害を申請する意思があるのかどうかを被害者に確認する。
後遺症申請でよいと言えば、後遺症申請へ。
まだ通院したいというなら、(ようするに、治療費を払えというなら)、医者の判断と意見を聞きたいのでと言って同意書を書いてもらう。
それは拒否できません。
あなたは、怪我の賠償責任があるかどうかの判断をしなければなりません。
被害者は、加害者の賠償責任を立証しなければ、治療費の請求ができません。
なので、同意書は書いてもらえます。

同意書を持って病院へ。
医者から症状固定がいつごろになりそうか聞く。
あとは、被害者と医者とで症状固定日について詰めてもらえます。

症状固定の依頼はできるものの、
基本的には本人と医者とで決めることになります。
医者が治療を続けることによって、症状改善の余地があると判断している場合は、治療を優先します。
当然、治すことのほうが、後遺症申請より優先されますので。
被害者の症状や通院日数、通っている病院や接骨院は把握できているのですか。
最近は、個人情報の問題があるので、被害者本人が書いた同意書がないと、医者は患者の症状について、なにひとつ教えてくれませんし、診断書や診療報酬明細書も書いてもらえません。
被害者...続きを読む

Q自賠責の120万円を超えると慰謝料がやすくなる??

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減ってしまうという事なのでしょうか?何処かで 自賠責基準<任意基準<弁護士基準見たいなのを見た気がするのですが気のせいでしょうか?

(2)自賠責の120万円は慰謝料よりも治療費に充てられたという考え方で良いですか?

(3)だとすると自賠責の120万を超えないようにしなくてはいけないという事ですよね?
 自由診療だと1点当たりの値段が医者によってバラバラだそうですがそれでは何を基準にして
 治療費を見極めればよいのでしょうか?例えば医者に直接治療費を聞いたりしたら教えてくれる
 ものでしょうか?逆に保険会社に問い合わせたら教えてくれますか?

(4)難しい質問だと思いますが腰を痛めて数回のレントゲン、痛み止めやシップ、リハビリ等の治療を
 行い40回程、通院した場合、慰謝料等含めて120万円超えてしまうと思いますか?自転車の弁償は自賠責関係ないですよね??

御指導宜しくお願い致します。

参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462191964

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日)単位で慰謝料の日額単価は逓減していきます。
ご質問のケースで、実治療日数118日であれば治療費・通院交通費など他の損害額が226,000円以内に収まらないと、保険会社は任意保険基準で慰謝料を算定します。治療費は、健康保険を使用した場合でも、本人負担分だけでなく、健保負担分も合わせた額ですから、まともな治療をしていたなら収まるはずがありません。
ちなみに、ご質問のケースで、任意保険が642,000円であれば、弁護士基準でも970,000円程度になるはずです。

(2)違います。そもそも慰謝料の算定基準が違うだけで、治療費・有職者の休業損害など実損害額の算定基準は、任意保険・自賠責保険・弁護士基準でも同じです。
ただ、健保の使用で治療費を抑制することは、自賠責限度額を有効に使う上で必要なことです。

(3)治療費の累計額を把握している医師は少なくないですか。個人医でも、医療事務スタッフが健保・損保への請求をしているはずですから。対人一括払いの場合、病院は毎月、診断書と診療報酬明細書(レセプト)を、月末締めで翌月中・下旬に損保に送付します。レセプトに毎月の治療費の総額が記載されていますから、それで確認できます。また、レセプトの送付時期に病院の会計窓口の人に尋ねると、教えてもらえると思います。

(4)健保使用であれば、治療費+慰謝料では越えません。休業損害があれば別ですが。自転車の賠償は物損ですから、自賠責は無関係です。

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング