【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

このコーナーでアンペアを下げるのは無料と出ていましたが、四国電力に問い合わせたら「工事費は有料で、ブレーカーも取替えなければならないので有料です」と言われました。
10アンペア下げると電気代基本料が260円ぐらい節約できると本で読んだので、なんとかしたいのですが・・・。
(ちなみに電気工事業者に依頼して工事をしてくださいと言われましたが、その通りなんでしょうか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

元某電力会社社員です。



契約方法は電力会社によってまちまちです。
契約容量(アンペア)を下げたい場合、
・無料で施行可能(北海道・東北・東京・中部・北陸・九州)
・電力会社ではできないので電気工事店に依頼(関西・中国・四国・沖縄)
となります。

現在の四国電力の電気料金算定方法は、
(1契約あたり定額370円)+使用量*単価になっています。
ついているブレーカーの容量で基本料金を決定しているわけではありません。

ですから、
雑誌に書いてあった「アンペアを下げる」ということは四国電力管内ではしなくていいのです。
もし電気工事店に依頼して工事してしまうと、
しょっちゅうブレーカーがとんでしまい使い勝手が悪くなります。

電気料金を安くしたい場合は、
・なるべく電気の消費を抑えるように器具を使う
・不要な照明はこまめに消す
ようにしてください。

>足並みをそろえてください
それは無理な話です。

>電力会社が工事店を紹介しない理由
特定の業者を知らせてしまうことになり、
業者間の不公平が生じるからです。
公益事業は何事にも公平でなくてはいけないのです。
(実際はどうか知らないけど)

参考URL:http://www.yonden.co.jp/life/e_menu/index.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答頂きましてありがとうございました!
多分1番欲しかった答えでした。
ものすごく納得出来ましたのでこれにてこの質問は
締め切ろうと思います。
他の皆様もどうも有難うございました。
また宜しく御教授お願い致します。

お礼日時:2003/11/25 20:27

我が家では、今月の始め60アンペアから、10アンペア


下げて50アンペアの契約に切り替えました。ブレカーを
取り替えて行きました。料金は無料でした。電気料は月
300円引き下げとなります。
東北電力管内です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
おうらやましい!!
電力会社さん、足並みをそろえてくださぃっ☆
ご体験談を有難うございました。

お礼日時:2003/11/24 22:58

手続きは無料ですがブレーカーなど機器は有償というよりお宅で工事しないといけません。


それも指定工事店でです、紹介もしてくれません。
お宅の場合下げるのですからブレーカーの交換だけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
紹介をしてもらえないと素人は二の足を踏んでしまいます。
電力さん的にはアンペア下げてもらわない方が儲けますよね。
う~ん、どうしようかな...
有難うございました。

お礼日時:2003/11/24 22:54

>このコーナーでアンペアを下げるのは無料と出ていましたが…



このサイトを過信してはいけません。しょせんは素人同士で教え合う場です。
特に、お尋ねのアンペア関係は、実際に電力会社か、電気工事店で実務に携わっている者でなければ答えられません。しかも、細部は全国の10電力会社によって違っており、たいへん複雑なのに、単に電気に対する知識が豊富なだけの人の誤回答が目立っています。四国の人が、東京電力のHPを見たりしては、絶対にいけません。

かくいう私も、四国電力管内ではありませんので、100パーセント正しいとはいいませんが、一応専門家です。
電力会社は、契約容量(アンペア)に応じた供給設備を用意します。電柱の上の高圧線から変圧器、あなたの家へくる「引き込み線」、「メーター」、「電流制限器」(関西、四国、九州、沖縄はない) などの大きさは皆アンペアで決まってくるのです。大は小を兼ねるわけではありません。メーターや電流制限器を取り替えると、お客様持ちの幹線を一緒に取り替えなければならない場合も多々あります。

特に、関西、四国、九州、沖縄電力管内では、「電流制限器」がなく、お客様の設備容量で契約容量が決まってきます。配電盤の一番最初にあるブレーカーを、お客様の費用で小さいものに取り替えないと、契約容量は下がりません。この作業は電力会社でなく、電気工事店の業務になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的で詳しいご説明をどうも有難うございました。
おっしゃるとおり「電流制限器」は初めて聞きました。ここら辺の違いなのですね。
もっと視野を広げて全体像を捉えてみようと思います。
どうも有難うございました。

お礼日時:2003/11/24 22:46

東京電力は、無料になっていますね。


http://www.tepco.co.jp/service/custom/idoufaq/ke …
四国電力も調べてみましたが、記載がないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答どうも有り難うございました。
さすが「東京電力」さんですね、HPがとても親切で
見やすかったです。それにひきかえ....

お礼日時:2003/11/24 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用は?

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と思ってます。

そこで契約電流の30Aを40Aへ変更検討中です。

毎月支払う基本料金は30Aから40Aに変更すると260円
増えるのは覚悟なのですが、30Aから40Aに変更するの
に屋内の配線工事(3つから4つへの分岐回路変更)
をする必要があるのでしょうか?

いずれにせよどのくらい工事費用がかかるか一番
知りたい点です。噂によると30Aから40Aへの契約
変更になると約10万円位の費用がかかると聞いた
事があるのです。
以前、親から聞くと20Aから30Aに契約変更した時は
そんなに費用はかからなかったらしいのですが、
30Aから40Aへの変更になると工事が大変なので以前
より多額の費用がかかると言っております。
真相をお答え下さい。

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と...続きを読む

Aベストアンサー

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金のうちで張り替えてくれます。

引き込み線との接続点からメーターを通り、メーターから分電盤までの配線は、お客様の財産ですから、お客様の費用で張り替えなければなりません。

また、分電盤も単相3線式に取り替えなければなりません。

さらに、現在 3回路でエアコンが 3台とのことですが、エアコンは独立した回路にします。最低 6回路ぐらい必要ですが、将来の増設も考慮して、8~10回路の分電盤を備えておくとよいでしょう。

ここまでの費用ですが、建物の構造や大きさによって変わってきます。ここで具体的な金額は申し上げられませんが、10万円という数字は、当たらずとも遠からずとは言えるでしょう。

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金...続きを読む

Q自宅電気のアンペアを変更したいのですが・・・

現在60平方メートル位の自宅に住んでいます。
最近になって自宅の電気契約が80アンペアで契約されていることがわかりました。通常の家だと60アンペアで十分ということを聞いたのですが皆さんのご自宅ではいかかでしょうか?うちは電化製品も少なく、あまり電気を消費する方ではないので容量だけあっても基本料金だけがかかって勿体ない気がしています。60アンペアで十分なら変更したいのですが、工事費もかかるようなので迷っています。どなたかアドバイス頂けないでしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

わが家は55坪の家ですが50アンペアで十分です。

ここで質問しないで、電力会社に電話た方が早いで
すよ。
たぶん交換しても工賃はタダか取られても安かった
気がします。

Q60A契約でもブレーカーが落ちます。どうしたら・・・

60A契約をしているのに、それでもメインブレーカーが頻繁に落ちます。ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら? とか、200Vにできないのか? とか70A以上の契約ができるのか? とか思うのですが、素人なので何もわかりません。わかる方、教えてください・・・

Aベストアンサー

>ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら?
関係ありません。どのブレーカーでも60Aまで使えるようになっているのが普通です。ただし、すべてのブレーカーで使っている電流の合計が60Aまでしか使えません。
大元のブレーカーは60A契約の60Aで、その下の小ブレーカーのスイッチごとにアンペア数が刻んで書かれているはずです。通常は皆同じですが、テーブルタップのACコードでは最大15Aまで(蛸足配線で1500Wまで、1500Wまで使うとACコードが暖かくなり、カーペットなどの下にACコードを引くと熱がこもってさらに暑くなり、ACコードを蛇のようにとぐろをまいておくと出火にいたる場合があります。)、壁の中や天井裏のAC100Vの配線ケーブルは通常の家庭では30A定格のものが使われています。
60A契約がお住まい建築当初からの契約であれば、屋内配線が60Aで配線されている可能性もありますが、後から契約容量を変更された場合は屋内配線が30A容量のものが使用されています。建築後に、クーラーや電子レンジ、電子オーブン(電子オーブンレンジ)、乾燥機付き洗濯機などを購入された場合は別回路で30A定格のAC100V屋内配線が追加され、それぞれ専用の小ブレーカーが追加設置されている可能性があります。
小ブレーカーのスイッチノブに刻印されているアンペア容量を確認してみてください。皆30Aとなっていれば、よく切れる小ブレーカーの配線の下に接続している電気消費量の多い電気機器を各ブレーカーに分散して接続するか、同時に電源を入れないようにすればブレーカーが落ちなくなります。
同じ冷暖房クーラーややぐらコタツは出力を半分くらいにして使用すれば消費電流も減ります。
私のところは冬場は3つの部屋でやぐらコタツを使い、消費電力900W程度の電子レンジとレーザービームプリンターおよび900W位の電気釜を使っていて30A契約でやっています。(冷暖房クーラーはなし。冷暖房クーラーやオーブンレンジ、乾燥機付き洗濯機は最大出力で使用すると1台で20A前後消費します。)電子レンジと電気釜を同時に使うときは、レーバービームプリンタの電源はOFFにしやぐらコタツは一番弱またはOFFにする号令をかけてから、使うようにしています。年に1、2回位位はブレーカーを落として家中真っ暗になることがあります。そんなときは、大きな消費電力の電化製品のスイッチを全部切ってからブレーカを投入します。

 使い方次第で60A契約で十分いけると思います。多分これ以上の契約をすると工場並みの基本料金の契約になると思います。

>ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら?
関係ありません。どのブレーカーでも60Aまで使えるようになっているのが普通です。ただし、すべてのブレーカーで使っている電流の合計が60Aまでしか使えません。
大元のブレーカーは60A契約の60Aで、その下の小ブレーカーのスイッチごとにアンペア数が刻んで書かれているはずです。通常は皆同じですが、テーブルタップのACコードでは最大15Aまで(蛸足配線で1500Wまで、1500Wまで使うとACコードが暖かくなり、カーペットなどの下にACコー...続きを読む

Q電気の基本料金を下げる方法について

原発事故などもあり、我が家も省エネに取り組んでいます。
今、古いマンションに住んでいるのですが、40アンペアの契約から30アンペアに契約変更しようと思い、電力会社に電話したら、電気工事屋に頼んでくださいとのこと。
そこで電気工事屋に電話したら、見積もりで工事費約3万5千円と言われました。10アンペア下げると、年間約4~5千円の節電ですから、回収に5~6年もかかることになります。 工事をもっと安くあげる方法、或いはほかに何か名案はありませんか。新しいマンションは簡単に工事できるそうです。

Aベストアンサー

アンペアを下げるということで見積もりしてもらったのでしょうか?
アンペアを上げる場合はたいてい設備の改修が必要でそのくらいの金額になってもおかしくないですが、
N0.1のご回答の通り、
契約アンペアを下げる場合は電力会社がブレーカーを無料交換するだけですみますから
電気工事店に依頼しても書類と手続きの代行くらいしか仕事がありません。
どの電力会社でも同じはずです。

集合住宅で契約変更が出来ないような設備になっているなど
なんらかの工事が必要な場合がないこともない(ややこしいですが)です。
もう一度電力会社へ問い合わせて、営業サービス担当に
実際に設備を見てもらってはいかがでしょうか?

中電の契約アンペア変更のページです
http://www.chuden.co.jp/ryokin/tetsuduki/change/ampere/index.html

Q【従量電灯C】10kvaのアンペア契約を下げたいのですが

お世話になります。
東京電力なのですが、現在従量電灯Cの10kvaで契約しています。基本料金が高く、こんなに必要ないので普通の従量電灯Bの50Aくらいに下げたいのですが、従量電灯C→従量電灯Bは工事費も自分持ちで高くつくという話を聞きました。何とかほとんどお金をかけずに契約容量を従量電灯Bの50Aくらいに下げるにはどうしたらいいでしょうか?

ちなみに、配電盤を見ると一番左側にサーキットブレーカー50Aというものが、そしてその隣にテンパール 漏電遮断器60Aというものがついています。これが意味するところ、そして何に替えればいいかなどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

なにか勘違いをされて書かれている方も居ます。

貴方の所の契約が、10KVAで、分電板の主ブレーカーとして、サーキットブレーカー50Aと言う物が付いていれば、リミッターの50Aに変えても5KVA契約になり、5KVA以内で使用する分には何も問題は有りません。
不平行なんて事を書かれている方も居ますが、あなたの場合総電力量で5KVAで使う分には、何も気にする必要はありません。

配線の組み変えも必要ありません。


こんな所に質問されても意味はありません。
東京電力の管内と言う事ですので、領収書(請求書)に書かれている営業所に電話をして、契約変更を依頼して下さい。

新しいブレーカー(リミッター)は東京電力で持ってきます。
貴方が用意する物は、変更する契約書にサインする手とペン、判子位で、設備としてはありません。

通常、古いブレーカーを取り外して新しいリミッターに交換する程度は、電力会社の職員(若しくは委託先職員)が行います。
自社の業務を遂行するための最低限度の作業に対しては、設備所有者の許可があればやりますからね。

一切客側の設備に手を付けないといったら、接続するための電線の皮を剥く事すら出来なくなります。
(電線も客側のれっきとした資産であり、設備です)


こんなところの話しを聞くより、東京電力に電話して、契約者番号と名前を言って、
「現在の電灯Cの10KVAブレーカー契約を、電灯Bの50Aリミッター契約に変えてください」
と言うだけで終わります。

費用も通常は無料でしょう。

うちで、以前6KVAの30Aブレーカー契約(ブレーカーはこちら所有)から、30Aリミッター契約に切り替えた事がありますが、ブレーカーが東電職員が取り外しを行いました。
まぁ、私がやってもいいんですけどね。
(電気工事士の資格は持って居ますので。)
なにも言わずにさっさと交換して、ブレーカーはどうしますか?と聞かれたのですが、要らなかったので、持ってってもらえますか?と聞いたら、向こうで処分してくれました。

変なところに質問ばかり投げかけてあなた自身で混乱するより、直接そこへ電話した方がよっぽど簡単に話しは進む物ですよ(^^)

なにか勘違いをされて書かれている方も居ます。

貴方の所の契約が、10KVAで、分電板の主ブレーカーとして、サーキットブレーカー50Aと言う物が付いていれば、リミッターの50Aに変えても5KVA契約になり、5KVA以内で使用する分には何も問題は有りません。
不平行なんて事を書かれている方も居ますが、あなたの場合総電力量で5KVAで使う分には、何も気にする必要はありません。

配線の組み変えも必要ありません。


こんな所に質問されても意味はありません。
東京電力の管内と言う事ですので、...続きを読む

Q電気の契約を変えることはできますか?(従量電灯C)

最近引越してきたのですが、今のマンションは従量電灯Cの10kVA契約になってます。

家族3人(子供は4歳)なので、10kVAはどう考えても多いですよね?
使用料はだいたい300kWh以内に収まっています。

東京電力に言えばもっと低い契約に変更できるのでしょうか?
どの契約が適切でしょうか。

Aベストアンサー

No.1です。
・オール電化マンションではないのに、10kVA契約となってます。
なるほど、、、10kVAは、確かに大きすぎると思います。
床面積200平米とか、、、
住み込みで、お手伝いさんが2人くらい働いているご家庭だったりして。。。

可能性としては、、、
オール電化ではなくて、コンロだけがIHなのか?
一般住宅よりも広いリビング用のエアコンかな?
・・・と想像します。

さて、ここからがアドバイスです。
現在は「従量電灯C」という契約です。
契約容量は10kVAです。

「従量電灯C」は6kVA以上の契約です。
(2.5kVAという契約はありません。)
6kVA以下の契約は「従量電灯B」という契約種別が変わります。
一般家庭の30Aとか40Aとか言う契約が「従量電灯B」です。

街の電気工事店(屋内配線工事専門業者)に依頼すると、確実に有料になります。
そこで、
(1)マズ、東京電力へ内線コンサルタントを依頼しましょう。
「10kVAが適正なのか?、大きすぎるのか?一度調査してください。」と電話で伝えましょう。
後日、係員が自宅に伺い、ご質問者様の使用状況と、エアコンなどの大きな家電機器の合計W数から、適正な契約容量を示してくれます。

(2)次に、係員が示した契約から無料で「契約変更」または「種別変更」出来ないか聴いてみましょう。
・「契約変更」=従量電灯C(10kVA)から従量電灯C(6kVA)への変更など。
・「種別変更」=従量電灯C(10kVA)から従量電灯B(40A)への変更など。

分電盤の部分だけで、大きな工事の必要な無い場合は電力会社の係員による無料工事が可能な場合も、多々あります。
どうしても、工事が必要な場合のみ、電気工事店に依頼するのが良いと思います。
電気工事店で作業した場合は、2万円前後の費用だと予想します。

No.1です。
・オール電化マンションではないのに、10kVA契約となってます。
なるほど、、、10kVAは、確かに大きすぎると思います。
床面積200平米とか、、、
住み込みで、お手伝いさんが2人くらい働いているご家庭だったりして。。。

可能性としては、、、
オール電化ではなくて、コンロだけがIHなのか?
一般住宅よりも広いリビング用のエアコンかな?
・・・と想像します。

さて、ここからがアドバイスです。
現在は「従量電灯C」という契約です。
契約容量は10kVAです。

「...続きを読む

QIHクッキングヒーターと、電気アンペアについて

 今度、IHクッキングヒーターと取り付けたく思いますが、電気代のアンペアの関係はどうなんでしょうか。
 IHクッキングヒーター付けたばかりのアンペアも高く成るのでしょうか。
 居住部分は、30Aで行きたいと考えています。
 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

先ずNO6の方の誤りを訂正させて戴きます、電流(A)の計算はEorV(電圧)=I(電流)×R(抵抗)ですのでI(電流)=R(抵抗)÷I(電流)となります。
IHクッキングヒーターの使用電圧(200V)消費電力(抵抗)5KWH(最新のIH)とするとI(電流)=R(5000)÷E(5000)は25A=R(5000)÷E(5000)となります。
何処の電力会社管内に在住か不明ですが
次に30A(単相3線)の契約では容量不足?では
小生の関西電力(株)管内では自由な配線計画(電流制限無し)

Qオール電化の契約容量(kVA)について

現在、オール電化住宅に住んでおりますが
月々の電気代が高いので、契約見直し中です。

その中で、基本料金が契約容量に応じて
設定されており、我が家が11kVAとなっておりました。
しかし、「kVA」という単位がよくわからず
現在使用している電化製品で容量に余裕が
あるのか(もう少し減らして良いのか)わかりません。
アドバイスを頂けますか?
また、オール電化の方で、契約容量を教えて
いただければ助かります。

ちなみに、主人と二人暮らしで同時に使用する可能性がある電化製品は、
○照明
○プラズマテレビ
○エアコン(12畳用)
○電子レンジ
○炊飯器
○IHクッキングヒーター
○冷蔵庫
○洗濯機

以上です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者の場合には KVA は KWとほぼ同じです
(11KVA は 通常の契約の110A相当です)

お書きの他に 温水器や蓄熱暖房機等大電力機器が有りませんか
また 夜間電力契約をされていませんか

書かれている機器では
IHクッキングヒーターが2KW程度
エアコンが 1KW
電子レンジ・冷蔵庫が 0.5~1KW
照明当を含めても通常の40~60A契約でまかなえる範囲でしょう

ただ 契約を変えても変わるのは基本料金だけです(契約電力を半分にしても せいぜい千円強安くなるだけです)
電力料金を変えるには ライフスタイルを変える必要が有ります

いずれにしても 現状の認識が甘すぎます
現状(機器や使用状況)を掌握すること
使用電力量を掌握することです(電力量計の読みを毎日記録すればかなりのことが判ります)

Q30アンペアでエアコン2台は厳しいですか?

今年より築40年の3LDKの団地に住んでいます。
ブレーカーの容量を上げようと東京電力に問い合わせしたところ、うちの団地は現状で30Aが上限だとのことなのです。管理組合にも確認しました。

3部屋、南に面しており、リビングに1台のエアコンを設置してLDK+1部屋をカバーしています。
もう一つの南部屋にもエアコンを設置しようかと思っているのですが、ブレーカ容量が30Aだとかなり無理があるでしょうか。(冷房・ドライをメインに使用します)
もし設置するとしたら、どのような基準(消費電力とか電流など。。。)で機種を選べばいいのでしょうか。
ご教授いただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

*今設置してあるエアコンは仕様表によると
冷房時
能力:0.9~4.3KW
消費電力:150~1500W
運転電流:13.3A
となっております。

Aベストアンサー

 「2kWの正弦波インバータをバッテリーで動かして」というのは太陽光発電と同じ電源装置とバッテリーを使うけれど太陽電池は使わずに、代わりに電灯線で充電するという方法です。30Aのブレーカーが落ちるのは瞬間的に30Aを超えるからであって常に30Aを必要とするわけではない。つまり30Aを短時間超過する電力はバッテリーから吐き出させます。

 真剣に検討しましたが、バッテリーの寿命も置き場所も負担になり、私の場合は隣接する部屋も買って60Aで暮らし、余った部屋は倉庫として複数の友達に貸すほうが安上がりなようです。まあやらないでしょうけど。

 管理組合で運動して、3線式の電源を引こうと言う機運を盛り上げたほうが現実的です。希望者はすぐ工事、今希望しない人も将来乗り換え可能、と謳えば実現しやすいと思いますよ。

 昔だったら家庭用のガスエアコンがありました。もうバルコニーで発電機を回してやろうかとも考えています。悩ましいです。

Q皆様の家は何アンペアくらいですか?

今、家計簿を付けててふと思いました。
我が家は一戸建ての4LDK、4人家族です。
60Aです。先月の電気代は13000円でした。
60Aが無駄なような気がします。

1番電気を使う時間帯で
エアコン2台(2年前に購入の省エネタイプ)、IH、テレビ2台、電子レンジ、ドライヤー2台、トースターです。

40や50Aでは無理があるでしょうか?

Aベストアンサー

大体の目安ですが、
100W(ワット)の消費がある電化製品で、
1Aの電流を必要とすると考えてよいと思います。

ただ同時に使用しないと思いますのでその辺も加味して考えてください。
家の実家でも5LDKぐらいで50Aぐらいだったような気がします。

一人暮らしで60Aはかなり使いすぎで参考にならないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング