いつまでたっても4000年という
謎の言葉「中国4000年」
この言葉は何を意味するのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

考古学が進んだ結果、紀元前の歴史は年々古くなっています。

日本でも5千年前の遺跡が発掘されています。しかし、日本に5千年の歴史があるとは言いません。その国固有の歴史と言うには民族の文化があったかどうかが重要となります。石器時代まで遡れば中国も日本もない。歴史は世界共通になります。中国の文化として認められているのは殷(商とも呼ぶ)の時代からで、殷は紀元前11世紀ごろ滅びたといわれますが、何時起こったかについては諸説があるようです。青銅器鋳造技術に優れ、又漢字の元になった甲骨文字が使われていました。今日知られるレベルに達するまでに数百年以上の発展過程が必要なことは容易に想像が つくので、中国4千年と呼ぶようになったのだと思います。

学説が出てから40年経過したので、正しくは4,040年(例えば)ではないかという疑問かも知れまえんが、このような呼び方は対象とするものを計測するとき時間なのか、月日か、百年単位か、恐竜時代のように百万年単位か、宇宙のように億年単位なのか、その分野(学問)の習慣が使われるのでしょう。文学的表現です。

各地にある巨木は500年であり、発見された時から25年たっても525年とは言いません。同じようにお祭りなどはいつまでたっても、この地方に300年まえからつたわる伝統の祭りと言われ、315年前からとはいいません。50年か百年単位で見直しはされるのでしょうが。
答えになったでしょうか。



  
    • good
    • 0

まだ回答として出ていないので、ここで1つ別な情報を。


中国4000年(もしくは5000年)という表現ですが、これは過去を指すだけではないという話を聞いたことがあります。
過去4000年(あるいは5000年)の蓄積された知識によって、未来の中国の4000年(ないしは5000年)を見通すのだ、という思想があるのだそうです。
まあ、どうでもいいことですか? でも、そういう意味があると聞いたことがあるんですよ。
    • good
    • 0

中国人に「中国4000年」と言うと怒られます。

上海出身で非常に国際感覚豊かな女性に冗談半分この言葉を使ったら、大変な剣幕で怒られました。

要するに彼(女)等の中華思想からすると「中国5000年」なのです。考古学的に存在が証明されている、イン王朝からだと、4000年にも満たないが、彼らが実在を信じている「夏」王朝からだと5000年と、いう訳です。中国人がアメリカ人と喧嘩する時も、「アメリカなんてたかが200年、中国文明5000年」というのが常套句です。

私が知る限り、「中国4000年」という慣用句は、「明星中華三昧」のCM以降定着したように記憶しています。おそらく、考古学的に証明されたイン王朝を想定してのことだと思います。

「夏」と「華」は確か同じで、「夏」を否定することは「中華」を否定することになります。伝説上の君子「尭舜」もまた、彼らにとって実在の人物なのであり、「夏」を否定することはこれらの聖君子も否定することに繋がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中華三昧っていつも食べているラーメン!?
CMのすごさというものがよく分かりました。
長い文章ご苦労様です。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/05 18:43

「中国大陸の歴史4000年」答えであって「中国=漢民族の歴史4000年」ではないです。

端数に関してはこだわってないようです。

この回答への補足

4000年とは言わないほうがいいみたいですね。

補足日時:2001/05/05 18:44
    • good
    • 0

中国四千年とか五千年については参考URLをご覧ください。


いつまでたっても四千年なのは千年単位で考えると、私たち個人個人からみた年月の流れなんて、許容できる誤差の範囲だからいちいち変えなくってもいいって事じゃないでしょうか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=16244
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえずはじまりは黄河文明なんですね。
それで今は詳しくわかっていないんですね。

お礼日時:2001/05/04 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「中国4000年の歴史」の中国とは?

よくテレビなどで「中国4000年の歴史」と言うフレーズが使われていますが、ここで言う中国とは何を意味しているのかよくわかりません。
1 中華民国、中華人民共和国の国名を略して中国というのはよくわかる。
2 上記以前の、すなわち「清」以前に中国なる国は存在したのだろうか。
  歴史でよく学ぶ「殷」以降それらしい国名は出てこない。
3 「元」は漢民族ではなくモンゴル民族であり、漢民族の治世も歴史上の一時期 とぎれている。
  
  以上から国名としての中国の歴史はたかだか50年強だと思うので、冒頭の4 000年の歴史という中国は国名以外の意味だと思うのだが。 

Aベストアンサー

貴殿と同じ考えが、
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/chinese_empire.html
に記載されています。

しかしながら、漢民族、モンゴル、満州民族なども含めて、中国大陸における国家(王朝)としてみなした場合、夏(紀元前2100年頃)~中華人民共和国(1949年~現在)ですから、およそ4200年・・・と考えられます。殷からを文明国家と定義づけたとしても3800年ですから、まあ4000年と言ってもそれほどおかしくはないと思います。
(黄河文明までさかのぼるとして、黄河文明が誕生したのは、紀元前5000年ですから中国7000年!!!)


なお、民族主義的な反論についてはお受けするつもりはありません。

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報