出産前後の痔にはご注意!

頭が悪い奴と思われると思いますが、ご教示お願い致します。
この度、独立開業を果たし、軌道に乗せる事ができて趣味の車を
購入することとなりました(中古ですが・・)ゲレンデかカイエンとなります。

今買うならどちらでしょうか?予算は700万位ですがとくに限度はありません。
ファッションとして、実用性、職種との適正、壊れやすい等アドバイス、ご教示お願いいたします。
職種は物販業(宝石 時計 ブランド品)となります。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

どちらかと言うとGです。


理由は単純に見た目がかっこいいからですw
逆にカイエンは個人的にはデザインセンス悪いと思います。
(独断と偏見ですのでカイエン好きの人はスルーしてください)
あれはトヨタのハリアーあたりから始まったSUV人気に乗っかったはいいが、ポルシェらしいデザインを捨てる事も向上させることもできなかった駄作だと思っています。あくまで見た目はの話ですが。
ちなみに車名は出しませんが同じように失敗していると思っている車が3車種程あります…。

他の方も書いておられますが、Gかカイエンだけにこだわらないならレンジローバーも良いですし、
リンカーンのナビゲーターも落ち着いた大人の高級SUVという感じですし、
少し派手ですが、キャデラックのエスカレードなんかも良いんじゃないでしょうか。

私は機能面には疎いので見た目でしか言えませんが、
ファッション性が高く、仕事にも使える(好き嫌いがあまり別れないという意味で)
という観点からいくとSUVならレンジローバーかナビゲーターがおすすめですね。
    • good
    • 3

こんばんは



 「仕事柄」という意味で「どちらか」という意図では無いようですね。

しかし、「高価な物を扱っている」という証しとして、とりあえずはPORCHE 911CARRERA辺りでどうでしょう?。(予算上限なしという文面から)
 とてもミーハーな意見として聞き流してください。

 前に回答されている方と同様、BENZ-Gは、手の届かない私から見ても、「トラック」ですね。
いかにも重そうなボディーを、高々211PSでは、これはトルクで走るタイプなのかと思います。

 高速道路の合流なんかで、入って来るのか、譲るのか、訳が判らず、譲ったら前方が全く塞がれて、とろくて迷惑な車の代表みたいに、「トラック」と言われてしまいます。

 たぶん、このガ体では、乗り心地も固くせざるを得ないでしょう。

 カイエンの方が増し?
 HONDA CV-Rと 同じような、CIVICの下に、も一つシャーシー足したような・・・

 しかし、動力性能、はっきりしない重量を想像しつつ、二択なら、迷わずPORCHEでしょうね。

 レンジローバーが「高級車」と考えるか、「トラック」と考えるか・・
 あんまり「選ばないだろーなー」って考えても、私は宝くじに当たっても、BENZ-Gは、選択肢には無いです。
 そんな目で、二択なら「PORCHE」だけど、「PORCHE」乗るなら、カイエンは無しです。
    • good
    • 7

趣味の車なら 実用性も経済性も関係無いのだから 好きなので大丈夫ですよ 形だけで選ぼうと ブランドだけで選ぼうと

    • good
    • 12

カイエンは背が高くて大径タイヤのセダン、もしくはステーションワゴンです。


(コンセプトも構造も)

Gは不整地を前提としたトラックです。

なのでアスファルト、特に高速道路などを重視するのであればカイエンを
不整地での頑強さとか走破性を重視するならGになります。(アスファルトでは移動/輸送という『任務』を淡々とこなすタイプです)

ちなみに東日本大震災のときに救援車両として送られたのがGです。
(宣伝効果を考えれば売れ線のMクラスになるのでしょうが、あえてGということでさすがベンツの本社は判っていると評判でした)

日常でのお勧めは、ということでしたら圧倒的にカイエンになります。

職業的に・・・という場合、『本物』とか『道具』というキーワードが似合うのはGでしょう
出来ればMTやオーバーフェンダー無しのモデルでしたらちょっと詳しい方からは一目置かれると思いますが・・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

本質的な部分までご教示頂きましてありがとうございます。
社用車も兼ねますので分かりやすく感謝しております。

お礼日時:2011/12/02 20:39

私はGに1年半ほど乗っていますが、毎日の足にするのであればカイエンをお奨めします。


Gはたまに乗るぐらいがベストですよ。高速も90~100でのんびり乗ってます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
社用車を兼ねますので非常に参考になりました。

お礼日時:2011/12/02 20:41

トラック的な乗り心地でも大丈夫なのであればGクラスをオススメです。


カイエンは乗用車の延長線上に位置しますが、
Gはお金で買える軍用車ですから何ともヘビーデューティーです。
ドイツ軍の意向から、なかなかモデルチェンジを許されなかった歴史もあります。
燃費は悪いですが(G500Lで4~5km/L)、
ドアモールの水深までは走れますしお好みでどうぞ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
Gは本当にデザインが好きでなければ
止めたほうがよいみたいですね。

お礼日時:2011/12/02 20:48

開業成功者が、なぜ700万の中古なんだろう。





でも、まぁ、Gですね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
成功している訳ではございませんので・・・

お礼日時:2011/12/02 20:49

カテゴリーは同じ大型SUVということになりますが、乗ってみるとかなり違ったジャンルの車だと感じます。

Gは良くも悪くも軍用車の味が残されたヘビーデューティな車で、ドアも板ですし、高いジープという表現がぴったりです。特にAMGは乗り心地という面では最悪です。一方、カイエンはVWトゥアレグの兄弟車ということで、ワーゲンらしい質実剛健な部分にポルシェのスポーツ性を加えた車です。デザインとしては正直Gの方が個性的というか、お洒落だと思います。カイエンのデザインは何とも言いようがない、ポルシェのグリルにこだわり過ぎという感があり、まだトゥアレグの方がスマートだと思います。ちなみに私ならレンジローバーヴォーグを選びます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
2車しか観えておりませんでしたので
冷静になれました。
調べたらレンジローバーヴォーグも
非常に格好いいですね。

お礼日時:2011/12/02 20:53

単純に、歴史の長さと見た目の好みでGクラス(ゲレンデ)に1票。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私もそこから入りました。

お礼日時:2011/12/02 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンツゲレンデを購入するか迷っています

ベンツのゲレンデG320Lを購入するか迷っています。試乗もし、馬力も満足していますし、乗り心地も大変気に入っていますが、価格、年式、走行距離で購入するかどうか迷っています。好き嫌いかとは思いますが、世間相場的に見てどうでしょうか?

○年式 2003年式 
○走行距離 7万キロ 
○価格  480万円(車検他諸費用込み)
○程度  軽い傷はあるものの、比較的良好
○色   黒

個人的には走行距離数が6万以内であれば即決なのですが、踏み切れません。

Aベストアンサー

基本的に購入者の心情としては#1さんに、メカニカルな話だと#5さんに乗っかるっすけど、まずふたつのハードルっすよね。

基本、その値段でその条件だと相場より若干高いっすね。
じゃあその高いはどこから来てんの?気合入った店で交換すべき定期消耗品を全部交換して事実上リセット状態になってるから高いのか、単にメルセデスだから強気に出てんのか、では同じ金額提示されてても雲泥の差っすよね。ちょうど足回りとフューエルポンプの交換時期とディーゼルの宿命のグローバルブの交換とブレーキディスクとパッドの交換時期っすからね。
最初のハードルはこの辺を明示してくれるか、っつー事っすよ。明朗会計正直実直な店ならリストにして見せてくれるだろうし下手すりゃ交換したパーツも見せてくれるっすよ。ただそういう店自体メルセデス専門店でもない限り稀っすけどね。

次にコレで納得しました、この金額で買います!っつった後っすよね。
信頼できる整備工場があるか、販売店とディーラー以外に任せる事ができるお店があるか、っつー事っすよ。実際メルセデスだと独自の世界観が広がっててパーツも入手ルートによって大幅に差額ができちゃうっすから、任せる事が出来る整備工場がないと7万kmはハードル高いっすよ。基本メンテの内容と対策が分かってないと頼れる人が必要っすからね。そうじゃないとセーフティモードがガッツリ入って動かなくなったりするっすから。ご自分でやる、っつーなら問題ねえっすけど。。。

っつー事でね、ひとつ目のハードルで確認が取れなかったら今回はパスすべきっすよ。行けると踏んだら早急に信頼できる整備工場を1箇所でも見つけておくべきっすね。そうすりゃ#5さんが言ってるロングライフ・パラダイスが待ってるっすから。

基本的に購入者の心情としては#1さんに、メカニカルな話だと#5さんに乗っかるっすけど、まずふたつのハードルっすよね。

基本、その値段でその条件だと相場より若干高いっすね。
じゃあその高いはどこから来てんの?気合入った店で交換すべき定期消耗品を全部交換して事実上リセット状態になってるから高いのか、単にメルセデスだから強気に出てんのか、では同じ金額提示されてても雲泥の差っすよね。ちょうど足回りとフューエルポンプの交換時期とディーゼルの宿命のグローバルブの交換とブレーキディスクとパ...続きを読む

Qポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イ

ポルシェカイエンの中古で5年おち、八万キロを買いました。車屋さんは、イグニッションコイルを新品に買えたといっていっていました。距離が多いので今後予想される故障箇所はどこか(それにかかる費用、車屋さんはディーラーじゃなく、うちで修理はできると言っていました)、心配しています。詳しい方教えて下さい。
月に一度は遠出しますがそんなに心配しなくていいでしょうか?

Aベストアンサー

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』に繋がるっすね。足周りで言えばダンパーとボディの間に噛ませるアッパーマウントのトップマウントがすり減ってご臨終時期だから交換時期っすね。それに燃料周りでフューエルポンプがそろそろ交換時期で、ついでに給油口~ガソリンタンクの接続に使っているゴムホースも交換しときたいっすね。この程度じゃねっすか?とりあえずイグニッションコイル交換してもらえて、良かったっすね。
以上が欧州車の『消耗品』で、これに加えて国産車で言う『消耗品』のタイヤ・ワイパーブレード・オイルフィルター/エアフィルター/キャビンフィルター・プラグ/プラグコード・バッテリー・照明バルブも交換っすわ。特に欧州車バッテリーは長寿命で8万km程度なら新車時から交換されていない、そろそろご臨終時期っすね。欧州車のバッテリーは急にご臨終迎えるっすから、早めの交換が基本っすよ。

いずれにしてもEセグメント以上のクルマはDセグメントより1-2万km早めのタイミングでの消耗品交換が基本っす。Dセグメント以下が基本5の倍数(5万km-10万km-15万km…)だからEセグメント以上のカイエンだとどんなに譲歩しても4の倍数(4万km-8万km-12万km…)で交換時期がやってくるっす。フェラーリなんか、基本3の倍数(3万km-6万km-9万km…)っすから、ね。

ついでにエアコンのコンプレッサーもケアしときたいっすね。ACガスを入れる人は山ほどいるけどAC潤滑材を入れる人って、驚くほど少ないの。潤滑材を注入してもらうだけで寒くなるくらい効くようになるっすよ。大体工賃込みで 3-4000円/本 で、カイエンだと2本は必要かなぁ。。。
出来ればBoschのお店(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/shop_search/)で故障診断機に掛けてもらう(http://www.bosch.co.jp/jp/bcs/car_drivers/bsp/services/)と最優先で交換すべき消耗品が分かるっすよ。カイエンだと4万円位かなぁ。。。

ただね、これ全部やると新車の頃の性能に肉薄するパワーとトルクが戻るんっすよ。交換時期にきっちりやっておけば30万km位、余裕っすよ。やらないで放置しとくと急に停まっちゃうけど。

早々故障するクルマじゃねえっすよ、ポルシェって。消耗品交換時期を知らせるんで動かなくなる、は山ほどありますけど、ね。それを「故障だ!」って大騒ぎする残念な人も、多いっすね。

8万kmっすかぁ。。。しょっぱい所っすね。まずはウォーターポンプの交換時期っすね。続いてカムシャフトセンサーとクランクセンサーそれにエアフロメーターの交換時期っす。スロットルチャンバー周りのアイドル制御バルブ(ターボ車ならプレッシャーセンサー)も交換っす。ブローバイホースは交換しとかないとリアルに『故障』...続きを読む

Q中古車のカイエン購入で注意する点

カイエン 3.2 ティプトロニックS 4WDの2006年式 3.4万キロを購入しようか迷ってます。遠方のディーラーさんなんで、何でも質問して下さい、あなたの目になってご質問には全て納得いかれるまで対応しますっておっしゃるんですが、
車の事全く分からないから何を聞けば良いのか。・°°・(>_<)・°°・。
ポルシェカイエンのエンジンがとか、走りが気に入ってではなく、
ただただ見た目で ″欲しいな‼″
って思って新車は到底手が出ないから中古車でも良い、この見た目が可愛いすぎるカイエンが欲しいって思っているミーハーな私、
ポルシェカイエンについて熱く語ってるサイトを参考にさせていただきたくても何がなんだか…
そんなミーハーな私に、
ここだけはちゃんと聞いてから購入すべきと言った注意すべき点を
車の事全く分からないから、幼稚園児にもわかる位簡単に御指なん下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうっすねぇ。。。そういう人はまず現車を見に行っても分かんないモンっすよね。
じゃあ絶対避けて通れない消耗品の値段から考えていきましょうか。

まずタイミングベルトとプーリーそれにウォーターポンプのセットが消耗品で、カイエンだと4万km毎で交換する個所なんっすよ。値段にして15万円程度かな。パーツはそんな高くないんっすよ?ただ工賃が。。。放っとくとどうなるかって?エンジン爆発はしねえけど、中が壊れて1回エンジンの1/3バラして大事な部分を交換しないといけない。新車のポルテくらいは買える値段っすね。
次がATFね。ポルシェはオートマの油は4万km毎に交換ってなってるから。コレがフィルターも交換しないといけないから、いやフィルター交換が目的だから。締めて3万円位っすかね。
それに付随してるセンサー類の中でもカムシャフトセンサーとクランクシャフトセンサーの交換時期、それにエンジンのヘッドカバーガスケットがやっぱ交換時期なんっすよ。この辺はタイミングベルトセットの交換と同時にやれば工賃は掛かんないっす。部品代だけっす。
あと忘れちゃなんないのはブレーキね。ブレーキもポルシェだと3~4万kmでブレーキディスクとブレーキパッドの交換が必要になるっす。結構高いよ?
ついでに6年目を迎えてるから燃料ポンプっすね。これも自動車全般(国産車を含む)の消耗品っすから。

何書いてあんのかちんぷんかんぷんでしょ?イイんです、あなたは今のところ分かんなくて。

幼稚園児並みでもコピー&ペーストは出来るでしょ?メール書く時

1.タイミングベルト・プーリー・ウォーターポンプの交換
2.ATFとATフィルター交換
3.カムシャフトセンサーとクランクシャフトセンサーの交換
4.エンジンヘッドカバーガスケットの交換
5.ブレーキディスクとブレーキパッドの交換
6.フューエルポンプの交換
以上6項目は完了しているでしょうか。

とコピペして質問して下さい。女だから、なんにもわかってねえから、で構えてたら販売店の人、ぎょっとするよ。
悲しいかなカイエンは人気あるから意外とボッタくる店もあったりするんっすよ。たいていこの質問ぶつけるとね、ちゃんとしたポルシェのお店だと「交換します」とか「交換には別途費用が必要です」とか「交換しました、交換した現物があります」とか前向きな答えくれるんっすよ。だけどボッタくる店はもっともらしい言い訳を並べて、結果なんにもしない、ってパターンっすから。少なくともこの6項目交換しない、だとすぐ警告灯点くからね?すぐ大騒ぎっすわ。

基本ポルシェはスポーツカーだからね?カイエンもスポーツカーだからね?後ろの席、狭いよ?消耗品の交換時期も、早いよ?BMW3シリーズだと全部+1万kmの余裕があるからね?国産車みたいに誤魔化していないだけずっと安全だけどね?

それにココクリアしても足回りに数ヵ所交換が必要な個所があるっすよ?


でも見た目気に行っちゃったんだから、イイのかな。一目惚れで恋に落ちた人にとやかく言うのは、野暮だからね。障害があっても一緒に乗り越えるっつーステキな感じが受けれられたら、いいクルマだからね。

そうっすねぇ。。。そういう人はまず現車を見に行っても分かんないモンっすよね。
じゃあ絶対避けて通れない消耗品の値段から考えていきましょうか。

まずタイミングベルトとプーリーそれにウォーターポンプのセットが消耗品で、カイエンだと4万km毎で交換する個所なんっすよ。値段にして15万円程度かな。パーツはそんな高くないんっすよ?ただ工賃が。。。放っとくとどうなるかって?エンジン爆発はしねえけど、中が壊れて1回エンジンの1/3バラして大事な部分を交換しないといけない。新車のポルテくらいは買え...続きを読む

Qベンツのゲレンデヴァーゲンは雪道でもチェーンは必要ないというのは本当な

ベンツのゲレンデヴァーゲンは雪道でもチェーンは必要ないというのは本当なのでしょうか?オーナーの方、その方面に強い方など、お忙しいところすいませんが教えていただければと存じます。

Aベストアンサー

年に1~2回20センチくらいの積雪に遭いますが、チェーンはもちろん携行はしながらも、ノーマルタイヤのまま今まで一度も装着せずに走っています。昔はスパイクタイヤというものがありましたが、スタッドレスになってから、どうもゴムだけというのが信用できずまた高くてもったいないので買ったことがありません。何度もどこかで付けなければならないかなと思うような積雪でも、意外と走れてしまうものです。もちろん、慣れが必要なので、初めての人はいくら四駆でも難しいかもしれませんが、センスがあればすぐに路面やタイヤの感覚がわかるようになります。ポイントとしてはできる限り信号で停止しないように遠くの信号の状況を見ながらゆっくり走り、アクセルは一定を保つ(踏み続ける)ことです。安定したパワーを与え続けることが走行安定性を高めます。アクセルオフにすると、糸の切れた凧と同じで不安定になりやすいです。ブレーキは絶対にタイヤをロックさせないよう、タイヤの回転を少しずつ弱めるような感覚で、デリケートに踏み込んでいきます。また道路に前の車の轍ができていたら、極力轍に沿って走ることです。轍以外を走ろうとすると柔らかそうに見える雪でも結構凸凹していて、ハンドルを取られたり、スタックしてしまう可能性があります。また峠道の場合は、ATなら登りも下りもDレンジではなく、2速固定でエンジンブレーキを有効に使い、当然そのギアの範囲内のスピードで走ります。
また前に車がいたら、十二分な車間距離は開けましょう。また後続車の状況を見て、自分のペースが交通の流れを乱していると思ったら、どこかの駐車場か広場を見つけて、潔くチェーンを装着することはもちろんです。交通量の少ない雪道で何度も練習するのが一番です。くれぐれも安全運転で。

年に1~2回20センチくらいの積雪に遭いますが、チェーンはもちろん携行はしながらも、ノーマルタイヤのまま今まで一度も装着せずに走っています。昔はスパイクタイヤというものがありましたが、スタッドレスになってから、どうもゴムだけというのが信用できずまた高くてもったいないので買ったことがありません。何度もどこかで付けなければならないかなと思うような積雪でも、意外と走れてしまうものです。もちろん、慣れが必要なので、初めての人はいくら四駆でも難しいかもしれませんが、センスがあればす...続きを読む

Qシュテルンのセールスと大喧嘩をしてしまいました。

シュテルンのセールスと大喧嘩をしてしまいました。

先月中旬にベンツのBクラスを新車で購入しました。 初めての外車なので喜びで一杯でした。

納車したその当日なのですが、走行していて後部座席の足元の方から、道路の段差を越えるたびに 「ギシ、ギシ」 と、僅かですがキシミ音が鳴るのに気がつきました。 今でも止まっていません。

翌日、セールスに相談すると、「まだ納車したばかりなので、せめて5千キロくらい走って、その時点でもう一度キシミ音があるかどうか確認してほしい、もしあれば全て直させてもらう」 という回答でした。 要は、納車したばかりで部材どうしの 「ナジミ」 が無いため、ある程度、走ってから判断したいという事でした。

それは良かったのですが、昨日、納車後、初めての洗車をしていて、リアハッチに僅かな凹みがあるのを発見しました。

車はマンションの地下駐車場に止めていますし、私以外に運転する者はいません。 また、スーパーの駐車場に止めた事もまだありません。 というか、リアハッチを開けて荷物を載せた事が一度もありません。 工事中など、小石が散乱している道路も走っていません。

納車してからの運転エリアを考えると、自分でつけた傷、あるいは場所的に走行中や駐車中についた傷でもない自信が私にはあります。 

とは言いながら、納車の時に自分で傷が無いかどうか確認してはいない事もあって、相談の意味で一応、担当セールスに電話して、「実は ・・・」 と説明したところ、何が気に入らないのか感情的になって、「納車前に自分でちゃんと傷の有無を点検しているし、納車して2週間以上になるのに、何で今頃になって!」 と逆ギレされました。

私も最初から喧嘩腰になって電話をしたわけではありません。 何で逆ギレされなければいけないのか、未だに理解できませんし、売り言葉に買い言葉で、初めてのベンツなのに、気分も悪いのでもうこのセールスとは話もしたくありません。

ところが、前述のとおり後部座席からのキシミ音を5千キロ走行の時点で相談しなければいけませんし、腹が立つやら情けないやら ・・・

実は隣の県にヤナセがあります。 故障や明らかな不具合があれば、新車保証があるので、ヤナセでもサービスが受けられると思うのですが、肝心の車体のキシミ音は保証の範囲なのでしょうか?

事情を説明して、ヤナセでキシミ音の問題を解消してもらう事は可能でしょうか? ダメでしょうか?

宜しくお願いします。

シュテルンのセールスと大喧嘩をしてしまいました。

先月中旬にベンツのBクラスを新車で購入しました。 初めての外車なので喜びで一杯でした。

納車したその当日なのですが、走行していて後部座席の足元の方から、道路の段差を越えるたびに 「ギシ、ギシ」 と、僅かですがキシミ音が鳴るのに気がつきました。 今でも止まっていません。

翌日、セールスに相談すると、「まだ納車したばかりなので、せめて5千キロくらい走って、その時点でもう一度キシミ音があるかどうか確認してほしい、もしあれば全て直さ...続きを読む

Aベストアンサー

>、「納車前に自分でちゃんと傷の有無を点検しているし、納車して2週間以上になるのに、何で今頃になって!」 と逆ギレされました。

まぁ、まぁ、冷静に。
シュテルンだから言葉が悪く、ヤナセだから言葉が優しいという事はありません。
ヤナセは、全国展開の転勤がある外車ディーラーです。
対してシュルテンは、地元の自動車整備工場とか地元国産車ディーラーが経営母体の場合が多いです。
つまり、「ヤナセは営業マン。シュテルンは、工員」という図式もあるのです。
普通に喋っていても、喧嘩ごし!と思われる方言(地方訛り)も多々あります。
本人に悪気が無くても、相手には怖く感じる事もありますよ。
本当に逆ギレならば、抗議する必要があります。

>肝心の車体のキシミ音は保証の範囲なのでしょうか?

ボディーの感覚ですね。
車体のキシミ音は、個々によって感じ方が異なります。
同じBクラスの車種と、比較して判断するしかありません。
もし、比較車種以上のキシミ音がする場合は、保証扱いになる可能性があります。
キシミ音は、ボディーの歪みが原因ですからね。
(経験上)ドイツ車は、寒さには強いですが暑さには弱いのです。ボディーもエンジンも・・・。
ただ、凹傷にしてもキシミ音にしても、納車時点に発生していた事を証明する事が必要な場合があります。
私の場合、ヤナセで納車時に「バンパーに傷」がありましたからね。(笑)
営業も確認しましたが、「バンパーのみの交換」でした。納車時点から事故車扱いです。

>事情を説明して、ヤナセでキシミ音の問題を解消してもらう事は可能でしょうか?

正規ディーラー車ならば、別のシュテルンでもヤナセでも大丈夫です。
保証中の費用は、メルセデスベンツ日本が支払いますからね。
ただ・・・。
ヤナセ教信者の方からは非難を受けますが、VW事件以降ヤナセの評判は落ちています。
特に、(私の取引があるヤナセも)メカ担当者の技術力は(当時と比べて)落ちている様です。
ヤナセとしても、自社(系列)販売でない自動車の面倒を見る義務はありません。

私事ですが、哀車が9月頃にヤナセに検査入院します。
ここ数週間ヤナセに持ち込んでいたのですが、毎回原因が分からないとの回答。
外車に強い整備工場(ベンツ・BMW・VW・OPELが得意)での検査では、「経験では○○が故障している。新品部品で○○万円。中古部品だと○万円。工賃は要らない。数十分で作業は終わるからな。ガハハ。この車種では、お約束の故障なんだよ」
態度・口は悪いが、信用できる店として有名なんです。
ヤナセの診断結果(見積もり含)を見て、どちらで修理するのかを決めます。
質問者さまも、シュテルン・ヤナセ以外に整備工場を見つけた方が良いですね。

予断ですが・・・。
Aクラス、Bクラスは、AT関係の故障がお約束らしいです。

>、「納車前に自分でちゃんと傷の有無を点検しているし、納車して2週間以上になるのに、何で今頃になって!」 と逆ギレされました。

まぁ、まぁ、冷静に。
シュテルンだから言葉が悪く、ヤナセだから言葉が優しいという事はありません。
ヤナセは、全国展開の転勤がある外車ディーラーです。
対してシュルテンは、地元の自動車整備工場とか地元国産車ディーラーが経営母体の場合が多いです。
つまり、「ヤナセは営業マン。シュテルンは、工員」という図式もあるのです。
普通に喋っていても、喧嘩ごし!と思わ...続きを読む

Q新型か?名器か?

予算 350万円とします。この金額で、ベンツ Gクラスを購入した場合、軽く10年以上前のGクラスです。同じ金額で、グランドチェロキーですと、1年落ちくらいのラレードか、リミテッドが買えるかも知れません。自身の事ですので、最終的には決断しなければならないのはわかっています。気持ちをグランドチェロキーに向かわそうとするのですが、Gクラスが頭を過ります。自宅の車庫が狭く(正確には通り道)、グランドチェロキーは入りません。Gクラスなら何とかなりそうな気もしています。また、グランドチェロキーとベンツ Gクラスは、比べるほうがおかしいとの意見もありますし、それほど完成度が高いのが、Gクラスではないか?とも思います(中には兵器と言う人も)。やはり、普通の車のグランドチェロキーより、たとえGクラスにするべきでしょうか?

Aベストアンサー

「最後のメルセデス」と言える品質で、
1台に付き一人のマイスターが監修して生産するGクラス(463)ですから、
大量生産される大衆4駆車に位置するグランドチェロキーとは造りもかなり違います。
(Gクラスを越える造りがされている4駆車は無いので、当前と言えば当前なのですが。)

別に「兵器」ではありませんが、ドイツ軍の指定車両であるため、
モデルチェンジに際してはドイツ軍の承認、承諾が必要なので、そう思う人がいるのかも?です。

戦地における「悪路、道無き道」を想定したクルマなので走破性、耐久性はバツグンです。
消耗パーツを交換すれば20年30万キロは屁の河童、楽勝に走れますから、
日本の舗装路で走った10年なんて、やっと当りが付いた程度だと。

乗り心地は、強靭なサスペンションを用いているため
空荷の2トントラック的で、ガッツン、ピョコピョコ感が付きまといますから
乗用車ライクな乗り心地を所望されるのであればグランドチェロキーで決まりですが、
4駆の実力を味わいたいのであればGクラスに決定です。

水深75cmは伊達じゃないし、何と言っても何時でも買えるチェロキーと違って
もう二度と生産されないであろうという造りのGクラスに触れるのは良い選択だと思います。

「最後のメルセデス」と言える品質で、
1台に付き一人のマイスターが監修して生産するGクラス(463)ですから、
大量生産される大衆4駆車に位置するグランドチェロキーとは造りもかなり違います。
(Gクラスを越える造りがされている4駆車は無いので、当前と言えば当前なのですが。)

別に「兵器」ではありませんが、ドイツ軍の指定車両であるため、
モデルチェンジに際してはドイツ軍の承認、承諾が必要なので、そう思う人がいるのかも?です。

戦地における「悪路、道無き道」を想定したクルマなので走破...続きを読む

QベンツGクラスのデフロックについて

Gクラスのデフロックはボタンがセンター、リア、フロントと3つに別れています。
取説を読むと次のように説明されています。

まずセンター、リア、フロントの順番でのみロックができる。
1.前輪の片側が空転している時はセンターロックをオンにすると
 後輪の二輪に動力が伝わる。
2.後輪の片側が空転している時はセンターだけでなく
 リアのロックもオンにする。
 すると前側の二輪と後ろの片輪に動力が伝わる。
3.前後輪の片側が空転している時は全てのロックをオンにすると
 空転していない他の二輪に動力が伝わる。

リアやフロントはどちらか片輪が空転した時に使うのだと思うのですが
最初に作動させないといけないと書かれている
センターのデフロックとはどうゆうものなのでしょうか?
四駆はどこか一輪だけでも空転すると
デフの働きで他三輪に動力が伝わらなくなるのでしょうか。
そのためセンターロックで前後の関係を絶つということでしょうか。
もしそうだとしたら、2の後輪片側が空転している場合でも
1と同じようにセンターロックだけで前輪の二輪に動力が伝わるのでは無いでしょうか。
空転が一輪の場合に直接関係していない二輪だけでなく残りの三輪全部使いたい時用に
わざわざセンターとリアやフロントが別れているということでしょうか。

またこの取説を読んでいて思ったのですが
例えば雪道でスタックした場合にどこが空転しているのかなど難しい事は考えず、
3つともロックしてしまえば良いのではと思ったのですが浅はかでしょうか?

まとまりが無い乱文で申し訳ありません。
どなたか教えて下さいませんか、宜しくお願いします。

Gクラスのデフロックはボタンがセンター、リア、フロントと3つに別れています。
取説を読むと次のように説明されています。

まずセンター、リア、フロントの順番でのみロックができる。
1.前輪の片側が空転している時はセンターロックをオンにすると
 後輪の二輪に動力が伝わる。
2.後輪の片側が空転している時はセンターだけでなく
 リアのロックもオンにする。
 すると前側の二輪と後ろの片輪に動力が伝わる。
3.前後輪の片側が空転している時は全てのロックをオンにすると
 空転していない他の...続きを読む

Aベストアンサー

まず『デファレンシャルギア(略称デフ)』に付いてですが、これはタイヤ間の駆動力のバランスを取るものです。

4輪車の場合、直進時は全部のタイヤが同じように回っていますが、旋回時はそれぞれ別々になります。
4駆で直結(3つのデフをロック)の場合、曲がりません。
無理に曲がろうとするとタイヤがずりゃずりゃと強制スリップします。
(『タイトコーナーブレーキング現象』とか『内輪差』で検索してもらうといろいろでてきます。)
もう田宮のミニ4駆と一緒ですね、壁にぶち当たって曲がるしかないという(苦笑)


この機構の弱点はタイヤが浮いた状態ですと『トルクフロー』といって
浮いたタイヤに全部のパワーが行ってしまうことです。

よってこれへの対策としてリミテッドスリップデフ(制限つき差動ギア)やデフロックがあるわけです。

フルタイム4駆のGですがエンジンからの動力は通常のミッションで変速されたあとに
センターデフでまず前後に分配されます。
そのあと前輪/後輪の各デフでそれぞれ左右に分配となります。

ご懸念の『四駆はどこか一輪だけでも空転するとデフの働きで他三輪に動力が伝わらなくなる』
というのはGのタイプの駆動系ではイエスです。
(もっともサスがいいのとタイヤの慣性がでかいので完全にこうなるケースは少ないでしょうけど)

ということでトラクションが確保できない場合用にデフロックがあります。

取説のデフロックの操作の順番ですが前述の強制スリップの影響が小さい順になっています。

なお、『とにかく3つともロック』というのは実際問題として危険です。
だだっ広いところでならともかくまるっきり曲がらない状態で力ずくというのはどこへ飛んでくか判らないからです。
また強制スリップにより無駄に路面を傷めて文字どうりの『墓穴を掘る』ハメになったり、
ややこしい方向へドリフトしていく危険もあるわけです。

ということでデフロック(特に前輪)は乱用しないコトをお勧めする、ということです。
スタックした場合はスコップや土嚢袋などを用意しておいてデフロック以外の手段も併用されることをお勧めします。

このあたりは昔の4×4MAGAZINE誌やCCV誌に詳しいです。
http://www.ictv.ne.jp/~ccv/index.htm

またこの駆動スタイルはローバー(ちょっと前の)でも同様です。
そちら関係のテクニック本なども参考になります。

まず『デファレンシャルギア(略称デフ)』に付いてですが、これはタイヤ間の駆動力のバランスを取るものです。

4輪車の場合、直進時は全部のタイヤが同じように回っていますが、旋回時はそれぞれ別々になります。
4駆で直結(3つのデフをロック)の場合、曲がりません。
無理に曲がろうとするとタイヤがずりゃずりゃと強制スリップします。
(『タイトコーナーブレーキング現象』とか『内輪差』で検索してもらうといろいろでてきます。)
もう田宮のミニ4駆と一緒ですね、壁にぶち当たって曲がるしか...続きを読む

Qカイエンに詳しすぎるお方に…

質問お願いいたします☆憧れだったカイエンSの4.5リッターの2003年式を購入します!距離は3万前半キロのディーラー車です。年式が古いので、後先の故障などすごく心配です!!ちなみに現状は法定整備のみです。
壊れる前に機関等交換したいです!カイエンに乗られてる方やメカニックの方、詳しいお方にご教授頂けたらと思います☆ 宜しくお願いいたします!

Aベストアンサー

壊れるって事はまずありえねえっすよ。プリウスじゃあるまいし。。。

ただね、すぐグズるよ。メンテナンスローテーションをサボるとすぐ停まるように出来てるっすわ。メンテナンスしなきゃいけない箇所を「動くから」っつーワケ分かんねえ事言い訳にしてサボった挙句エンジンとかミッションとかに深刻なダメージ・つまりリアルに壊れる事がないように、って施されたセーフティ・モードなんっすよ。それもこれもポルシェの本国・ドイツでは車検制度っつーモンがないから。その代わり走行距離で「このパーツを交換するように」って消耗品指定をしているんっすよ。
事ある毎に言ってるっすけどね、ヨーロッパの人達は逆にここまでからくりを仕掛けておかないと何もしない、なんにもしないずぼらな人達ばっかっつー事なんっすけどね!

消耗品交換っつーのが、実は国産車でもやられてるんっすけどね、基本「日本人は平均1年1万km走るだろ?」っつー初期設定を勝手に作って3年目5年目7年目。。。とそれぞれの車検時に自動で消耗品交換を見積もりに乗せて車検時に交換してるんっすよ。だから5年目で車検費用が20万30万掛かった、って、よく聞く話でしょ?
ただ国産車の場合ひどいモンでね、20万30万払うのが嫌だからって『保安部品さえ引っかからなければ交換しないコース』を設けて安く上げようとする人が多いのね。で、本来替えなきゃいけないパーツを交換してないから調子ワルーな中古車が『程度良好』っつって店頭に溢れてるんっすよ。
そういう目線で考えると、替えるべき所を替えないともれなくセーフティモードに入る欧州車はね、ベーシックな部分で安心っす。サボると漏れなくスゴイ事になるからね。以上ポルシェを含めた欧州車全般に言える話っす。

じゃあポルシェ限定で言うと。。。一般的な消耗品交換タイムテーブルからマイナス1万kmくらいじゃねっすかね。

っつーのもね、お約束のタイミングベルト+プーリー+ベルトテンショナー(以上を『タイベルキット』っつっとくっす)とウォーターポンプの交換っすけど、Dセグメントつまり大衆車は5万kmっつーのが慣例なんっすけど、フェラーリ12気筒エンジンとかポルシェでも911クラスだと3万kmごとの交換、っつーのがあるんっすよ。確か昔のポルシェ918のNA4気筒エンジンは4万km目処だったと思うから、カイエンだと918と同等くらいじゃねえかなぁ。。。って、この辺はディーラー辺りでキッチリ確認してくださいね。
それにつられてカムシャフトセンサーとクランクシャフトセンサーっつー摘まめるちいちゃいパーツがあるんっすよ。この辺もDセグメントだと5万km目処だけどマイナス1万kmの4万kmで定期交換したい消耗品っすね。それに吸気系のエアフロメーターっつー筒があるんっすよ。これもDセグだと5-7万km目処の交換なんっすけどやっぱ1万km手前での交換、電装系でプラグコードを一体化したイグニッションっつーのも5万km目処だから4万kmかなぁ。。。それに足回りのショックアブソーバーのトップマウントっつーゴム部品があるんっすけどこれもDセグでは5万km目処だけど4万km毎に交換したいなぁ。。。ショックアブソーバー自体どんなクルマでも5-7万kmで交換するのがお約束だしね。それにフューエルポンプもDセグだと7-8万km目処で交換だけどこれもマイナス1万kmっすね。実はこの辺、法令点検では1個も触れられない箇所なんっすわ。
国産車でもディーラー車検時にはこんな感じで交換するから20万30万っつーお金がすっ飛んじゃうんっすよ。

で、注目なさってるカイエンが3万km前半でしょ?エンジン的にはちょうどこ慣れてこれから美味しくなる時期っすからタイミングとしては買いっすよね。2003年式程度で腐っちゃうクルマなんて、国産車位っすよ。理由は先に書いたっすね。クルマとしてみると、人間で言えば30台に差し掛かるかな?って程度っすわ。
だけど1万km走らないうちに警告等が点いてヒヤッとするっすね。理由はクルマが「消耗品、交換しろよ、停まっちゃうぞ」っつーお知らせっすね。国産車の場合『故障のお知らせ』っすけど欧州車は『消耗品交換の催促』程度っすから。騒ぐだけ恥ずかしいっす。

逆に言えばね、そのタイムテーブルを順調にこなせば車検時にはユーザー車検で通っちゃう、っつーオチがあるんっすよ。車検だからってあわてて替えるところが1個もないからね。

それにね、ポルシェの消耗品パーツはネットでも売ってるんっすよ。純正新品を本国ドイツやユーロ圏とかから取り寄せてるところがあってね、ユーロ安でかなり安く手に入れることが出来るっすよ。楽天市場とかで「febi bilstein」で検索すると出てくるお店に問い合わせると取り寄せてくれるっすわ。だけどポルシェ自体のパーツが高めの奴を使ってるから、ねぇ。。。
高めっつったらタイヤは高いっすよ。それこそバックス的な店で野ざらしで売ってるような安いのは履けないっすからね。本音を言えばポルシェの前に一旦Dセグメントのクッション入れてローテーションのタイムテーブル覚えるといいんっすけど。。。せっかくポルシェが買えるってテンション高くなってんだから、その辺はアドリブで買って乗りながら覚える、で行ったほうがイイっすね。追い詰められて花が咲く、っつーパターンもあるっすから。

壊れるって事はまずありえねえっすよ。プリウスじゃあるまいし。。。

ただね、すぐグズるよ。メンテナンスローテーションをサボるとすぐ停まるように出来てるっすわ。メンテナンスしなきゃいけない箇所を「動くから」っつーワケ分かんねえ事言い訳にしてサボった挙句エンジンとかミッションとかに深刻なダメージ・つまりリアルに壊れる事がないように、って施されたセーフティ・モードなんっすよ。それもこれもポルシェの本国・ドイツでは車検制度っつーモンがないから。その代わり走行距離で「このパーツを交換...続きを読む

Q「レンジローバー」と「Lexus LX」、買うとしたらどっちにしますか?

もし、お金の問題を全く考えないとして…。
あなたが以下の様な状況に置かれているとしたら、「ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィー(現行)」と「レクサス LX570(新型)」のどちらを買いたいですか?

((想定している条件))
・北陸地方の山ぞいに住んでいる(つまり雪深い地域)。
・住んでいる地方にはランドローバー正規ディーラーはない。
・レクサスディーラーは隣町にある。
・レンジと比較した場合の、LXの居住性の低さ(特に後部座席)が気になっている。
・LXと比較した場合の、レンジの信頼性の低さ(特に故障率)が気になっている。
・共に静粛性も気になる。

繰り返しになりますが、まったくの妄想話です。ちなみに、私はこんな高い車は当然買えません。
あくまで、具体的な「想像」です。こういう想像がすきなんです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

No3です。「お礼」欄、拝見いたしました。
LXも良い車だとは思います。丈夫で故障も少ないでしょうし、アフターの面など普段使う実用の足としてはLXのほうでしょうが、趣味性という面で私にとってはレンジのほうですね。
整備工場の件ですが・・・
大半の輸入車ディーラーは、即日カバーが出来ない遠方のユーザーのために各地に提携の協力工場を確保しているはずです。普段の軽整備程度(オイル交換や定期点検など)はこなせるようになっているはずですよ。
また、ディーラーから出向かないとならない場合でも、その協力工場のスペースを借りて整備できる体制を組んでいると思います。
今は宅配便なども充実していますので、昔から比べたらアフターもずっと充実しているのではないでしょうかね。

QメルセデスやBMWに乗っている人の職業

アンケートカテと悩みましたが、こちらで質問させて頂きます。
東京に行きますと、多くのメルセデスベンツやBMWを見る確率がとても高く、みんな余裕があるのだなぁと思います。

そこでいつも思うのが、どんな職業の人なのだろうという事です。
知っている方でも、ご本人でもいいです。

いくつ位の年代の人か?
職業は?
その車を選んだ理由は?
新車で購入ですか?
どの位で買い換えていますか?

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず・・・
東京に行きますと、多くのメルセデスベンツやBMWを見る確率がとても高く、みんな余裕があるのだなぁと・・・それは絶対的な人口比からこれらの車も多いのは当然です。また、質問者さんが知らず知らずのうちに特定の車種にだけ注意して見ているので多く感じられるのです。(心理学でいう無意識の中の意識。)

では・・・
いくつ位の年代の人か?
高校出ての免許取りたてから上は70代、80代(さすがに少ない)まで様々。まあ、一番多い購入層は40、50、60代でしょう。乗っててもサマになります。

職業は? 
アルバイターから主婦、年金生活者、会社員、教師、会社経営者、自由業、所謂知識階級かつ高額所得者とされている医師、弁護士等様々。特に近年はこれらの車にも手ごろなクラスが(ベンツA、C/BMW1、3)出てきて高級車のイメージはかなり一般化してきている。
が、しかし依然として真のプレミアム高級車には違いない。

その車を選んだ理由は?
車好き、趣味、憧れ、デザイン、モデルチェンジが少ない、頑丈、性能、差別化、目立ちたい、高価だから、高速等では他の車が道を譲ってくれるから、車は最も手頃な見栄を張れる道具だから、ステータス、商売道具、投機の対象(但し、もはやバブル期ではなく超高級伊車、英国車でもないと意味が無い)等様々。

新車で購入ですか? 
懐具合と相談。尚、販売会社にとってはキャッシュであろうが、ローンであろうが全く関係なし。むしろキャッシュ一回払いで買う人間はほぼ皆無であり、愚の骨頂かと。

どの位で買い換えていますか?
本当のお金持ちは流行に左右されず、しっかり見る目を持っています。また、真にいいものを大切にしますので車もモデルチェンジ(外車は国産車ほどではないが)ごとに買い換えるなんてことはしません。屋根付き・シャッター付きのガレージに収め、必要な時以外、普段は無駄に走り回ったりしません。

あと、蛇足ながらBMWのキャッチコピーは「駆けぬける歓び」ですよ!お間違いのないよう・・・
そして、めでたくご購入された場合、ウインカーとワイパーが国産車とは左右逆ですのでこれまた、交差点等であせってくれぐれもお間違いのないよう・・・

まず・・・
東京に行きますと、多くのメルセデスベンツやBMWを見る確率がとても高く、みんな余裕があるのだなぁと・・・それは絶対的な人口比からこれらの車も多いのは当然です。また、質問者さんが知らず知らずのうちに特定の車種にだけ注意して見ているので多く感じられるのです。(心理学でいう無意識の中の意識。)

では・・・
いくつ位の年代の人か?
高校出ての免許取りたてから上は70代、80代(さすがに少ない)まで様々。まあ、一番多い購入層は40、50、60代でしょう。乗っててもサマになります...続きを読む


人気Q&Aランキング