今私はアメリカに住んでいるのですが、私の職場に2人ほどスペイン語が母国語の方が居ます。(一人はペルーの方、もう一人はコロンビアの方)そこでスペイン語を習いたくって教えてもらっているのですが(会社の昼休みなどほんの少しの時間)口頭で教えてもらっているだけなのですぐに忘れてしまいます・・(冷)そこで、日本のホームページでスペイン語を無料で習える様なところがあれば教えて欲しいのです♪出来れば日本語で発音などを説明してくれている所が良いのですが・・是非教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アメリカには約3,000万人のヒスパニックが住んでいます。

従ってスペイン語関係の参考書、辞典類は豊富です。テープやCDもあるでしょう。難易度もさまざまです。少しましな本屋なら置いているはずです。逆に中南米から来たばかりの人は、スペイン語ー英語の参考書に詳しいでしょう。

地元の高校でスペイン語を第二、第三外語として教えていると思いますので、大学生、高校生の友人、知人に聞くのも手です。あなたが住んでいる場所にもよりますね。ヒスパニックはどこにでもいますが、特に集中しているのは、ニューヨーク、
フロリダ、ニューメキシコ、アリゾナ、カリフォルニアの州です。

参考URLをひとつだけ。スペイン語講座で検索すれば各種揃っていますよ。
スペイン語の発音は日本人に易しいので、覚えたことは即相手に通じ、相手はあなたの発音に驚くでしょう。がんばってください。

参考URL:http://home.hiroshima-u.ac.jp/kazra/spanisch.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語と母国語 英語学習していて思うのですが、英語学習と同時に母国語のレベルも上げないと、英語レベル

英語と母国語

英語学習していて思うのですが、英語学習と同時に母国語のレベルも上げないと、英語レベルが頭打ちになると思うのは偏見でしょうか?

通訳レベルの方々って母国語も上手いと思うので…

Aベストアンサー

かかれているとおりです。 英語に限らず、外国語はいくら堪能になっても、母国語以上にはなりません。

これはすなわち、母国語で多弁な人は、英語も多弁になります。 話しているときに、言葉を英語でいうか日本語でいうかの違いだけで、(もちろん英語には英語の言い方、日本語には日本語の言い方がありますが)、心に思うのはあくまで母国語です。

ただ、わたしは日本にいますが、家庭では英語だけ、一歩外にでると日本語だけになり、最近、二か国語を使う生活に疲れています。 それは、以前は、ここまでひどくはなかった、すなわち、常に日本語で考えていて、英語で話していたのですが、家庭で英語しかつかっていないと、頭のなかに浮かぶ言葉が、英語70%、日本語30%ぐらいになってしまい、独り言まで英語になるようになりました。

困るのは、仕事をしているときです。 職場では日本語しかないので、疲れたときなどは、つい思ったことを英語で言いそうになり、それだと「変な人」と思われるので、無理に日本語を意識して話そうとすると疲れるのです。 それと、話し手が日本語だと、テレビのようなきれいな日本語ではないのと、日本語は無意識にきけること、英語は出だしに重点があり、日本語の出だしは意味のないことが多いので、言いだしのところだけしか注意がいかず、肝心な動詞など日本語の最後の部分をきいていないことがおおくなりました。

それや、日本語の近い発音、たとえば人名の「中川、古川」などをしばしば間違えます。

二か国語を使わないといけないと、そうとう頭をフル回転させないといけません。 それで、どちからというと、わたしは母語の日本語も英語も、なんかへたくそになったような気さえします。

夢も英語でみる場合と日本語でみる場合があります。 寝言も同じようになります。 妻にきくと、寝言はわたしはよくいうようで、英語でいうときと日本語でいうときと、半々ぐらいだと言っていました。 ただしどちらも何を言っているかまではわからないそうです。

外国人と結婚しているような人とか、仕事で英語を使わないといけない人は極めて限られるので、お答えにはなりませんが、やはり外国語は使わない限りは上達もしないし、また、使わないと忘れるものです。 母語でもそれに近くなります。

ネットなどで外国人の友達をみつけて、いろいろ話をされるような努力をされないと、日本語だけの環境で英語が上達するのは無理があります。

かかれているとおりです。 英語に限らず、外国語はいくら堪能になっても、母国語以上にはなりません。

これはすなわち、母国語で多弁な人は、英語も多弁になります。 話しているときに、言葉を英語でいうか日本語でいうかの違いだけで、(もちろん英語には英語の言い方、日本語には日本語の言い方がありますが)、心に思うのはあくまで母国語です。

ただ、わたしは日本にいますが、家庭では英語だけ、一歩外にでると日本語だけになり、最近、二か国語を使う生活に疲れています。 それは、以前は、ここまでひど...続きを読む

Qスペインのスペイン語と中南米のスペイン語

スペイン語を習おうと思っています。
グループではなく個人でのレッスンを探しているのですが、
中南米の先生を選ぶかスペインの先生を選ぶか迷っています。
中南米と言うと広いですが、メキシコかペルーになりそうです。

中南米のほうが活用が少ないからラクなのかなとも思うし、
スペイン人はcとzを英語のthで発音するけれど、
中南米ではc, z, s を同じ音で発音するから聞き取りにくいとも聞きます。

vosotrosを使うスペインのスペイン語で覚えたほうが
両方わかるようになるのかなとも思うのですが、
音の響きはメキシコあたりのほうが好きで、友達も南米人です。
でも、旅行なら南米よりもスペインの方が行く可能性が高いです。

どちらの方がもう一方で通じやすいというのはあるのでしょうか。
どちらでも通じないことはないという意見も目にしますが、
中南米のスペイン語を習ってしまって、スペイン人がvosで話したときに
何のことかわからなくなってしまうなんていうことはありますか?

Aベストアンサー

スペイン語学習者です。

私も初心者の頃はどうすべきか迷いました。
結論としては好きな方を選べば良いです。

スペインのスペイン語も中南米のスペイン語も聞き取りの難易度は同程度です。
cとzの発音にしてもスペインと中南米では違うということだけ頭に入れておけば
問題ありません。
スペイン語は綴りと発音が一致しているので違いだけ知っておけば何と発音しているかわかります。

実際に中南米出身者に尋ねたことがありますが「スペイン語はスペイン語だ」と
いうように自分たちは使わない発音・単語であっても通じないことはほぼないようです。
例えばスペインではel ordenadorというものが中南米ではel computadorや
la computadoraになったりしますが、ネィティブにはそれが何のことかわかります。
経験上、中南米の方が米語をそのまま単語として取り入れることが多いように思います。
動物や植物の名前は多少地域で違いがありますが我々が外国語として学ぶには
その都度違いを覚えれば良いので大きな問題ではありません。

vosotrosの活用ですが使うかどうかに関わらず覚えた方が良いです。
他の回答者さんからもでていますが大した労力ではありません。
パターンをうまく利用して覚えてしまったほうが良いと思います。

教材に関してはどうしてもスペインのスペイン語のものが多いですね。
私は中南米のスペイン語の方が好きで中南米のスペイン語で教材を探しましたが
結局スペインのものを使う機会が多いので、発音は中南米風、単語は両者ごちゃまぜと
なりました。(でも問題ないです)
また、スペイン語の映画はスペイン制作のものの方が手に入りやすく、ニュースも
スペインからの放送(例えばBSで視聴できるスペイン国営放送)のものが多いです。

もしレッスンのトライアルがあるなら両者のレッスンを比べてみても良いかも知れません。
それができなければより惹かれる方でかまわないと思います。

スペイン語学習者です。

私も初心者の頃はどうすべきか迷いました。
結論としては好きな方を選べば良いです。

スペインのスペイン語も中南米のスペイン語も聞き取りの難易度は同程度です。
cとzの発音にしてもスペインと中南米では違うということだけ頭に入れておけば
問題ありません。
スペイン語は綴りと発音が一致しているので違いだけ知っておけば何と発音しているかわかります。

実際に中南米出身者に尋ねたことがありますが「スペイン語はスペイン語だ」と
いうように自分たちは使わない発音・単語であっ...続きを読む

Qフィリピン人に私の英語がうまいと誉められました。しかし、何か変な気分です。だってフィリピンは、母国語

フィリピン人に私の英語がうまいと誉められました。しかし、何か変な気分です。だってフィリピンは、母国語はタガログ語で、英語は公用語です。例えば、アメリカ人やオーストラリア人など母国語が英語の人に誉められたら、素直にうれしいですが、フィリピン人みたいに母国語でない人に誉められたら、何か違和感を感じます。皆さんは、どう思いますか?よかったら、ご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

どういう態度でどういう言い方をされたかにもよりますよね。

英語が公用語と言っても、所詮は母国語ではないわけで、書いたりしゃべったりしている言葉の文法が間違っていると感じることは日常的にあります。
ある程度英語の実力がある日本人が、英語がそれほど上手くないフィリピン人に、上から目線で「英語上手いね」とやられたら、「あれっ?何がちょっと違うんじゃない?」と感じることもあるかもしれません。

でも、彼らにとって英語は公用語。普通の日本人に比べればはるかに英語に接する機会は多いわけで、そういう人から英語が上手いと誉められたのなら、素直に喜べば良いと思います。

ネイティヴの人の英語でも、スラング全開の人だったりすると、我々がマスターしたいと思っている英語とは少し違ったりするわけで、そういう人から誉められるよりは、日常的にまともな英語に接しているフィリピン人に誉められる方が、私ならうれしいです。

Qスペインのスペイン語か中南米のスペイン語?

スペイン語検定を受けるとしたらスペインのスペイン語を勉強した方が良いのでしょうか? 私は中南米のスペイン語を勉強したいのですが、検定があるのかわからないので迷っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は南米でスペイン語を勉強し、日本に帰ってからスペイン語の検定を受けました。
南米で学んだスペイン語だから検定のときに困ったということは、ありませんでした。

ある程度使えるようになった後に、スペインではこういう言い方をするけれど、南米のこの国ではこの言い方をするのかと思うことはありますが、先の回答の方がおっしゃっている通り、始める段階で考える必要はないかと思います。中南米でも国や同じ国でも地方によって、物の呼び方や言い回しが違うことはよくある事ですが、それで話が通じないというわけでもないです。

私も南米のスペイン語が好きです。勉強がんばってください!!

Qフィリピン人に私の英語がうまいと誉められました。しかし何か変な気分です。だってフィリピンは母国語はタ

フィリピン人に私の英語がうまいと誉められました。しかし何か変な気分です。だってフィリピンは母国語はタガログ語で、英語は公用語です。フィリピン人は例えばアメリカ人とかオーストラリア人に誉められるなら何も変には思わないですが(現に彼らにとって母国語ですから)、フィリピン人に誉められたら、何か素直に喜べないです。皆さんは、どう思いますか?よかったら、ご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

私は、フィリピンで生まれたそだった日本人です。(フィリピンの血は、入ってません)幼稚園、小学校とずっとインターナショナルスクールに通っていたのですが、急に日本人学校に変えられました。一番最初の英語の授業をやる時に、レベル分けのテストをやって英語の先生に褒められて(フィリピン人)私は全く嬉しくなかったです。やっぱり英語が第一言語のアメリカ人などに褒められたいですね。それにフィリピン人は、タガログ語の訛りがあって日本人にとっては、聴きやすいかもしれないですけど、American Accent で話したいなら最初にフィリピン人の先生に習うと結構時間がかかりますね。(私も苦労しました)

Q【スペイン語】スペイン人が「jaja」「jaja」とうるさい。 スペイン語でjajaってどういう意

【スペイン語】スペイン人が「jaja」「jaja」とうるさい。

スペイン語でjajaってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

「ハハ ハハ」って笑っているの。

Q日本人が使う英英辞書は英語を母国語としない人用?

日本人が使う英英辞書は英語を母国語としない人用?


カシオなどの電子辞書などに入っているオクスフォード英英辞書やロングマン英英辞書、一般的に日本人が学習用として利用している英英辞書は英語を母国語としない人用ですか


アメリカやイギリスでは日本でいうところの広辞苑みたいに詳しく載っているネイティブが使う辞書の定番というような物はなんでしょうか

Aベストアンサー

http://www.gaikoku.info/english/dictionary.htm
にノンネイティブ用、ノンネイティブ用に分けた辞書のリストがあります。(完全なリストではありませんが)

ノンネイティブ用英英辞典としてはオクスフォード英英辞書が元祖のようです。(ネイティブ用英英辞典としてのオクスフォード英英辞書もあります。念のため)最近はコングマンなど後追いが増えて熾烈な競争となっているようです。説明が丁寧であったり、例文が多いなどの特長がありますので、ネイティブであっても年若い学習者は使うでしょう。

ネイティブ向け広辞苑相当というと Merriam-Webster, American Heritage あたりかと思います。Merriam-Webster は語源や同義語にも力を入れており、ノンネイティブが使うにも便利なところがあるように思います。

Qペルー人が好感がもてるスペイン語の歌

仕事の関係でペルー人の団体を歓迎することになりました。
来日するのは若い女性10人前後です。
こちら側はスペイン語はもちろん英語もたどたどしい状態です(汗)
歓迎会を開くので出来ればペルーの方が好感をもってくれるような歌で迎えたいと思っております。
ぜひアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ペルーを代表する有名な歌手といえばAntonio Cartagena(アントニオ・カルタヘナ)、Willie Rivera(ウィリー・リベラ)などがいますが、若い世代で人気なのは、ポップな曲を中心に歌っているGian Marco (ジャン・マルコ)です。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=551355
やや落ち着いた曲が多いですが、1曲目の「Se Me Olvido」はグラミー賞にもノミネートされた彼の大ヒット曲です。ペルーの若者なら誰でも知っていますので、きっと踊りだすでしょう。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1837094
去年、発売されたこちらのアルバムもお勧めです。


他には、NHKのスペイン講座でお馴染みのDiamantes(ディアマンテス)はいかがでしょうか。ボーカルのアルベルト城間さんは日系ペルー人で、ペルー音楽や日本の沖縄の曲をスペイン語と日本語両方で歌っています。「勝利のうた」、「ガンバッテヤンド」など元気の良い曲が多いです。ペルーの代表曲「コンドルは飛んで行く」も歌っています。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1869726
http://www.diamantes.jp/ (試聴可)

ペルーを代表する有名な歌手といえばAntonio Cartagena(アントニオ・カルタヘナ)、Willie Rivera(ウィリー・リベラ)などがいますが、若い世代で人気なのは、ポップな曲を中心に歌っているGian Marco (ジャン・マルコ)です。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=551355
やや落ち着いた曲が多いですが、1曲目の「Se Me Olvido」はグラミー賞にもノミネートされた彼の大ヒット曲です。ペルーの若者なら誰でも知っていますので、きっと踊りだすでしょう。

http://www.hmv.co.jp/product/detail...続きを読む

Q英語を第二母国語にすべきか

大学のプレゼンで、「日本は、英語を第二母国語にすべきか」について論じる際、賛成派と反対派に分かれて、2つずつ「信頼できるデータ」を必ず用いて、それぞれの意見をサポートしなければならず、困っています。
この場合、どんなデータを揃えれば良いのでしょうか。

今のところ、賛成派としては「英語を母国語または第二母国語としている国の数と人数を調べて、英語が使えると、いかに多くの人とコミュニケーションできるかを示す」「インターネット上で使われている言語の比率を調べ、英語の重要性を示す」

反対派としては「大卒新入社員のTOEICの平均点から、10年間英語を学習してきてもこれだけしか取れないのだから、第二母国語として習得するのは不可能である」「英語の学習が、日本語の習得の妨げになる(データがないので×)」等を考えたのですが、反対派のデータをどうすればよいかわかりません。賛成派、反対派どちらでもかまいませんので、こんなのはどうか、というアドバイスがありましたら、ぜひお教えください。

Aベストアンサー

たとえば、
・現在の日本の貿易額のうち中国(香港・台湾含む)と米国のシェアはほぼ同じ
・中国語話者約13億人強(公用語の国含む)と英語話者約14億人程度と世界人口の1/5を占めるということで同じ程度
・両国とも海を挟んで向かい合っている国という地政学や外交上の重要度も同じぐらい
ということで、英語を公用語にするなら中国語もしなければ理屈に合わない。

また日本の行政サービスを受ける人口から見た時に、英語だけでなくスペイン語(ポルトガル語)・朝鮮語・中国語の必要性・重要性はほぼ同等である。
市役所などで配布する資料はほぼ5カ国が揃っている、もっとも地域差がありスペイン語話者がもっとも多い地域もある。

さらに第二公用語に英語(どの国の言葉でも)を指定すると、現在の日本語を基礎とした情報インフラや官報などをすべて2ヶ国語にしなくてはならないので、行政の効率化に反する。

あたりでどうでしょう。

Q日本語→スペイン語に翻訳できるURLないですか?(または英語→スペイン語でも)

簡単な翻訳のできるサイトないでしょうか?
URL教えてもらえたらお願いします。
有料ソフトでもあったら買いたいと思います。

Aベストアンサー

「英語→スペイン語」翻訳をする事をお薦めします。No2さんのURLから探すとよいでしょう。

マイナーな言語や言語構造の違う言語の間で直接翻訳をするソフトは(有料無料問わず)ほとんど存在しません。
日本語はそれほどマイナーではないのですがやはり欧米と大きく異なる言語構造が災いして、まともな翻訳機が存在するのは、超メジャーな「英語」、言語構造のほとんど同じ「韓国語」、単語に交流のある「中国語」の3つしか存在しません。
スペイン語などそれ以外の言語はほとんどの場合、間に英語を挟んだ2段翻訳で擬似的に対応しているに過ぎません。
本当に翻訳しているかを一発で見分け方はありませんが、いくつか文章を日→スペ、スペ→日と再翻訳していると自然に気づくと思います。
例えば「光陰矢のごとし」を翻訳して「ハエ」が出てきたらTime flies like an allowの誤訳だと気づくわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報