プロが教えるわが家の防犯対策術!

はじめまして。40歳の男性ですが、今年転職を考えています、既に一社、2次試験をクリアしましたが、
応募時の条件に、【社員登録前提で半年間、嘱託社員として従事後に本採用とする。】と有ったのですが、この度、企業側から1年間の嘱託社員期間後に社員登録を行うとう条件変更がありました。

ここで、御教授いただきたいのですが、こういった場合、余程の事が無い限り、社員となれるものなのでしょうか?
もしくは、一年後には嘱託社員の解除を行われるものなのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

転職者は 新採用者と異なって 実績評価がポイントです。

役に立たない転職者ほど 困り者です。
そういうことを防止するための嘱託社員制度でしょう。
実績を上げれば正社員になれ 期待はずれだったら契約打ち切りということでしょう。
正社員登用が前提と書いてあっても 全員が正社員になるとは限らないのが、一般的です。全員正社員登用なら そのようなことはワザワザ書かないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。ご指摘の通り、全員が正社員になるならワザワザ注意書きするはずは無いように思えます。大変参考になりました。

お礼日時:2012/01/04 13:59

嘱託社員がどういう扱いかは何の定義も無く、会社によって自由に決めていますので、ここで他社の人に聞いても何もアドバイスになりません。


我が社の場合は、期間社員と嘱託社員があって、期間社員は半年毎の契約、嘱託社員は1年毎の契約の違いです。
また、定年を迎えた人で、本人もまだ働きたく、会社としても継続して欲しい人を嘱託社員として登用します。
いずれにしても1年契約なので、1年経って更新を言われなければ解約です。
その会社がどうかは分かりませんが、おそらく1年間様子を見て(つまり試用期間)、今後も働いて欲しければ嘱託社員の契約延長、大変優秀で辞めて欲しくない場合は正社員登用、不用になるか景気が悪くなれば解約と思います。

言い換えると、よほど優秀でなければ正社員登用は無いということも言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。なんとなく判っていましたが、やはり試用期間であり、企業が必用と思えた場合のみ正社員となれるということですね。

本当に参考になりました。

お礼日時:2012/01/04 13:54

>余程の事が無い限り、社員となれるものなのでしょうか?



この考えはちょっと甘いかもしれません。
質問者さんが企業側の期待している働きをすればということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

敏速な回答有難うございました、自分の甘い考えを訂正する必要があるということですね。今後の参考になりました。

お礼日時:2012/01/04 14:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

嘱託社員」に関するQ&A: 嘱託職員とは

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正社員のつもりが…嘱託社員??嘱託だと良い様に使われるのでしょうか??

22歳の女です!
今月の初めに、
「正社員以外(嘱託社員)」ということで、
職業安定所で応募しているのを見て、
応募し、採用して頂けることになりました!

しかし、面接のときはどうも…
正社員で採用するつもりだったようなのですが、
"ここ1~2年の間正社員で雇用した例がないから、
嘱託社員として採用しようと思うのですが"と連絡を頂きました。

私は、最初から求人には正社員以外の嘱託社員であると思っていたので、嘱託社員でもいいかな??と思ったのですが、
給与面が少し変わるとのことです。


~最初~
基本給:13万程(手当て含まず)
住宅手当+交通費:1万4千円
厚生年金・健康保険・退職金制度あり

~嘱託社員~
基本給:11万程(手当て含ます)
住宅手当+交通費:1万4千円
調整手当て:4万
厚生年金・健康保険・退職金制度など不明です。


とこのように変更になるようです。


厚生年金などについては、まだ伺っていないのでわからないのですが…
嘱託社員の場合、厚生年金など付くのでしょうか??
賞与に関しても、不明です。

社員とは変わらず、休日・有給などは取れるようです。


私の地元は田舎で、あまりわがままは言えないのですが…
これは正社員より不利な条件なのでしょうか??
説明では、「基本給は下がるが、調整手当てが付くから結果手取りは高くなる」とのことです。
まだ社会に出たことがないので、
騙されている??良い様に利用されるのではないか??
と不安なことだらけです…;

賞与・昇給については嘱託社員では望めないでしょうか??


4月から働き始めるので、
早めに確認した方がいいとは思うのですが…
こういう金銭面に関してばかり伺ったら、相手を不快にさせたり、
失礼ということはないですか??

ちなみに、
定年まで働いていこう!!というつもりは正直ありません…
とても田舎なので、都会に出たいから、
正社員ではなく、嘱託社員を選んだのですが、
しかし、嘱託社員は不利というか、いい様に使われてしまうのでしょうか??


よろしくお願い致します!!

22歳の女です!
今月の初めに、
「正社員以外(嘱託社員)」ということで、
職業安定所で応募しているのを見て、
応募し、採用して頂けることになりました!

しかし、面接のときはどうも…
正社員で採用するつもりだったようなのですが、
"ここ1~2年の間正社員で雇用した例がないから、
嘱託社員として採用しようと思うのですが"と連絡を頂きました。

私は、最初から求人には正社員以外の嘱託社員であると思っていたので、嘱託社員でもいいかな??と思ったのですが、
給与面が少し変わるとのことで...続きを読む

Aベストアンサー

健康保険と保険証、年金について。
まず健康保険と年金はセットですが別物です。
社員として雇用される場合、健康保険・厚生年金・雇用保険をひっくるめて社会保険と呼ぶ場合が多いのですが、それぞれ別物です。

保険証は健康保険(社会保険or国民保険orその他)に加入していることの証明書として交付されるもので、年金とは無関係です。

年金に関しては、厚生年金や国民年金に初めて加入したときに「年金手帳」が交付されます。
年金手帳は生涯使うものです。
貴女が過去に社員として働いた経験があるのなら、持っているはずです。
そうでない場合は国民年金に加入する義務があるのですから、手続きをしていれば年金手帳は持っているはずです。
もし厚生年金にも国民年金にも加入した経験がないのなら、加入すれば交付されます。

雇用保険には「雇用保険被保険者証」が発行されます。
これはハローワークの管轄です。

会社で社会保険に加入できない場合は「国民保険・国民年金」に加入することになりますが、保険証や年金手帳は上記の通りです。
ただし貴女が初めて国民年金に加入するとしたら、過去2年分の掛け金を請求されそうです。

健康保険と保険証、年金について。
まず健康保険と年金はセットですが別物です。
社員として雇用される場合、健康保険・厚生年金・雇用保険をひっくるめて社会保険と呼ぶ場合が多いのですが、それぞれ別物です。

保険証は健康保険(社会保険or国民保険orその他)に加入していることの証明書として交付されるもので、年金とは無関係です。

年金に関しては、厚生年金や国民年金に初めて加入したときに「年金手帳」が交付されます。
年金手帳は生涯使うものです。
貴女が過去に社員として働いた経験がある...続きを読む

Q契約社員で雇用。後に正社員雇用前提の会社について

タイトルの通りなのですが、
現在、転職活動中で応募している企業に面接に行った際に採用担当者の雰囲気がとてもよく働いてみたいなと思いました。

まだ採用通知を頂いたわけでもなく悩んでいます。(次回、二次面接)
リクナビネクストで求人を見て、正社員雇用だったので行ったのですが面接で終わり際に何点か確認事項があって、その中に正社員雇用前提の契約社員からでの雇用はいかがですか?と聞かれました。
中途採用の前例を逆に質問したら、人により三ヶ月~おそくて一年ほどで正社員雇用に変わったそうです。
正社員雇用もあるのですが、
正社員→社長との面談が必要。でもなかなかつかまらず面接のお約束に時間が掛かるとのこと。
契約社員→部署の上長の権限で採用可能 だそうです。

会社、その方にによりけりだと思うのですが、実際に後に正社員雇用が前提としていて契約社員で最初は雇用。というのを経験された方(約束していた)は正社員になれたのでしょうか?

ブランク、自分の薄い経歴を考えると後がないのですが、少し不安です。

Aベストアンサー

私はバイオ系の研究職で契約(嘱託)社員で働きました。

一年目は、正社員雇用を目的とした契約社員でした。
二年目は、次の契約更新を約束しない契約社員でした。
三年目は、更新なしでした。(現在、無職3ヶ月目)

法的に、次の更新や正社員雇用を目的としたなどの契約更新をにおわした場合は更新をしないと問題があります。そして、二年目に更新の約束をしなければ、それを理由に簡単に契約を終了できます。うがった見方かもしれませんが、法を逆手に「飴と鞭」で「使い捨てられた」感があります。世知辛いです。有期雇用契約というのは労働者側にとって非情なものですよ。このような例を知ったうえで、且つ、有期雇用→正社員の確率や平均期間を「数字」で提示してもらいましょう。その際は、会社全体と対象グループ内の2通りを。実際、正社員登用に大きな権限を持つのは直属の上司です。その上司が特別な場合があります。正社員って実際すごく法に守られているんですよ。とにかく慎重に!

Q嘱託社員からのスタートについて(職安との条件が違う場合)

現在転職活動中です。
ハローワークの求人である会社に面接を2回行い、私も会社的にも仕事に対しても納得できる会社だと思っています。
1度目の面接では希望している会社の社長と採用担当者の2名と面談し、2度目の面接はその社長と親会社の人事担当者でした。
1度目では特に条件面等の話にならなかったのですが、2度目の面接で「1年間は嘱託社員とし、その後正社員としたいのですがよろしいですか?」と言われました。実際ハローワークの条件では試用期間3ヶ月・給与同条件となっています。
年齢的にも35歳になり環境も厳しいので、悪印象を与えないように「嘱託社員でも正社員同様努力をし、認めていただけるようにします」としか言えませんでした。採用不採用の返答は数日後になるようです。
親会社も地場ではまあまあな流通関係の会社で、希望している会社はその子会社の1つ(社員30人程度)で一応今のところは基盤もしっかりしている会社です。
しかし、ハローワークの条件面を変えて嘱託社員からスタートさせることはよくあることなのでしょうか?また、嘱託社員となった場合の注意点は何かあるのでしょうか?
頑張る気持ちでいれば何も問題は無いのかもしれないのですが嘱託社員からの経験も無く、採用になった場合でも不安にならないよう、詳しい方がいらっしゃいましたらご回答お願いいたします。

現在転職活動中です。
ハローワークの求人である会社に面接を2回行い、私も会社的にも仕事に対しても納得できる会社だと思っています。
1度目の面接では希望している会社の社長と採用担当者の2名と面談し、2度目の面接はその社長と親会社の人事担当者でした。
1度目では特に条件面等の話にならなかったのですが、2度目の面接で「1年間は嘱託社員とし、その後正社員としたいのですがよろしいですか?」と言われました。実際ハローワークの条件では試用期間3ヶ月・給与同条件となっています。
年齢的に...続きを読む

Aベストアンサー

正社員の募集で試用期間3ヶ月、というのはよくあるパターンですが
正社員の募集をして実際は嘱託だった、というのは珍しいです。
もっとも面接の最初に説明があればまだいいのですが、2次面接?
で言われた、ということはハローワークにて求人するときにそれが
できなかった理由があるはずです。

嘱託募集だったら集まらないから正社員という形にして募集、という
考えだと思います。方法としては疑問が残ります。
多分、忙しい時だけ人員を増やしたいという考えが最初にあり、期限
がきたら解雇したい考えだと推測されます。そうでなければ正社員の
募集で行ってみたら嘱託の募集だった、とはないですから。

ちなみに嘱託社員はいわゆる契約社員と同様の扱いですので期限が
切れたら無条件で解雇されても一切文句は言えません。普通、雇用
契約書を交わすのですがそれには嘱託と期限の記載はあるのですが
正社員になるという文言は記載されることはありません。それは
嘱託社員から正社員になる、ということは会社の胸三寸ですから、
口頭だけの約束となるでしょう(口頭でも契約ですが言った、言わ
ないの事が実際多いみたいですから)
嘱託社員は正社員と比較してかなり不利な立場であることと、貴方が
35歳で万が一、(たいへん失礼な表現ですが)来年契約解除されて
しまったことを考えると募集の方法から考えてあまりお勧めできない
かとも思います。
親会社がまあまあの地場会社だったらなおさら正規に募集するはずで
すが・・・まともな会社だったら最初から嘱託の募集をするはずです。

正社員の募集で試用期間3ヶ月、というのはよくあるパターンですが
正社員の募集をして実際は嘱託だった、というのは珍しいです。
もっとも面接の最初に説明があればまだいいのですが、2次面接?
で言われた、ということはハローワークにて求人するときにそれが
できなかった理由があるはずです。

嘱託募集だったら集まらないから正社員という形にして募集、という
考えだと思います。方法としては疑問が残ります。
多分、忙しい時だけ人員を増やしたいという考えが最初にあり、期限
がきたら解雇したい...続きを読む

Q契約社員から正社員登用って殆ど無理なんでしょうか?

私は現在契約社員で製造業に携わっているんですが、面接時仕事の出来によっては正社員採用も考えると言われたんですが私の周りにもこれまで契約社員で働いていた人が大勢いましたが未だかつて正社員登用されたって人は誰一人としていません。私は20代後半の男性でもうこれ以上フラフラと不安定な身分でいるわけにもいかないので今契約社員として働きながら正社員採用の会社を捜しています。新聞やネットで見たり聞いたりしてもやはり契約社員から正社員登用というのは現実問題かなり確率が低いようですが実際正社員登用された方また仕事を頑張ってたのに正社員登用されなかったなどいろんな体験談聞かせてもらえないでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は31歳なんですが、28のときに地元を捨てて、そういう身分も同じ会社で4年目になります…。上司の推薦で以て職場幹部と人事担当者との面接(試験)を経て正社員に登用されるシステムになっているのですが、1年目にその機会がありました。同じ職場で働いていたもう1人の人間とその面接を受け、私は落とされてしまいました。上司の評価が、受かったもう1人の人間に分がありました。席はひとつしかなく、私は引き続き契約社員のまま…。傑作なことに、私を尻目に受かった人間は現在ノイローゼ中です。「ざまぁみろ!」とまでは言いませんが、ちょっと嬉しいです。

16行程で形成されるラインに14人の契約社員…。正社員2人が品質管理、他、管理監督をする正社員で構成されている職場で総勢20数名です。私は正社員を含めて上から4番目の年齢になります…。契約社員の中で2番目です…。20歳前後が大半を占めます…。

仕事場以外での人望だけは人並み以上で、ライン作業での仕事能力は人並み以下…。ベルトコンベアの流れ作業で、ひとつの仕事を決められた時間内に完結させなければならないのですが残念ながら…、正社員の習熟作業者に手伝ってもらうこともしょっちゅうあります…。今の仕事をライン作業者として続けていくことが、精神的に、体力的に困難な状況にあります…。

この年末もしくは年度末間近にその面接があるのですが、上司の推薦を受けられるかがもう少しで判明します。4年に渡って培ってきた作業経験を、今の職場で生かしたい…。今の職場で引き続き正社員として働くことが出来なければ、今の職場での契約社員ライフとおさらばです。若い契約社員連中と正社員の座を争って勝つ自信はありませんが、これを最後と決めているので、周囲を憚ることなく、身の程知らずの言動に出るしかありません…

全く知り合いがいない新天地で4年に渡って築き上げた人間関係とも見切りを点けなければならないことに抵抗があります。職場幹部の何人かを抑えているですが、半ば脅しに近いことを口にしています。「これが最後だ!」と…。絶大の信頼を受けていると自負しているのですが、こればかりは…。

今更他の会社に就職する気など全くなく、商売を始める覚悟を決めています。22歳のときに社会人としてスタートラインに立ち、近い将来結婚費用にでもと考えて蓄えてきた貯蓄(300万円)のすべてを起業に投資することとなります。無借金状態なので、低金利で最低300万円の借り入れは可能です。成功しなければ、一国一城の主を断念どころか、今後新車を都合することも不可能となるでしょう。地元で生活をしていたときに、セダンの新車を購入したことがあるので、車への憧れは捨てることにしました。そうならないことを祈っている次第です。すべては、この年末間近もしくは年度末に!

今更、他の会社に就職する気が全くない!
その上、今の身分を続ける気も全くない!
派遣は言わんやといったところです…
イヤだ!屋台を牽くなんて…でもこれしかないんです。
ただ、この正社員登用の機会を逸してしまった場合において、起業に向けた準備を1年ばかりすることとなるのですが、どこかで季節労働か出稼ぎをするしかありません…

私は31歳なんですが、28のときに地元を捨てて、そういう身分も同じ会社で4年目になります…。上司の推薦で以て職場幹部と人事担当者との面接(試験)を経て正社員に登用されるシステムになっているのですが、1年目にその機会がありました。同じ職場で働いていたもう1人の人間とその面接を受け、私は落とされてしまいました。上司の評価が、受かったもう1人の人間に分がありました。席はひとつしかなく、私は引き続き契約社員のまま…。傑作なことに、私を尻目に受かった人間は現在ノイローゼ中です。「ざま...続きを読む

Q嘱託職員とは

市役所の求人で嘱託職員があったのですが
恥ずかしながら嘱託の意味が今ひとつ理解できません
転職希望の32歳、一家の大黒柱(妻・子供1人)の私がなるべきモノでは
ないのでしょうか?

Aベストアンサー

今日は。
嘱託といいますと、辞書的には特定の仕事をやってもらうために雇入れる人らしいですが、定年後、まだ仕事のできる人に、少し賃金を以前よりも安くして雇入れているケースもあるようです。

因みに市役所の嘱託職員の定義は、
嘱託職員」とは、常勤職員のうち、定年退職又は勧奨退職したものを単純な労務に従事させるため、期間を定め雇用されるものをいう。

のだそうです。つまり臨時の職員ですよね。
ですので、いくら転職希望でも、32歳の若さで一家の大黒柱はのmac41さんはやめておいたほうが懸命だと思います。

Q嘱託社員について教えてください

24歳の独身女性です。

先日派遣登録をしたところ、
翌日電話でその派遣会社の社員として働いてみませんか?と言われました。
勤務地が少し遠いかもしれないと渋っていたら
せめて会社を見学してからでも!ということで
対応の速さと良さに心打たれ、
今日見学に行って来ました。

見学の際に社員と全く同じ扱いだけれど
正社員ではなく嘱託社員として・・・
と初めて詳細を告げられたのですが
嘱託社員の印象が私の中では定年後の雇用とかでしか無く、いまいちピンときません。

会社案内をして頂いた社員の方に
帰り際正社員との違いを聞いたら
「ボーナスの違いかな・・・?」
と曖昧な返答でした。

HP等で調べてはみましたが
嘱託社員として働いてみて得があるのか判断に悩みます。
明日には返事をする予定なので、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 嘱託社員は,期限が1年更新で,職務内容は正社員に準じたような仕事を任せてもらえる場合が多いです。有給休暇も貰えます。

 給与は基本的には昇給はないです。能力によっては昇給もあり得ます。
 ボーナスは,まったくないと頃から正社員並みにあるところ,その中間のところ様々です。

 以上が,嘱託社員を採用してきた私の経験から言えることです。

 「ボーナスの違いかな・・・?」ということでしたら,ボーナスが無いか,正社員より少ないということなんでしょうね。

Q新卒で嘱託職員→2年目から正職員って大丈夫??

新卒で嘱託職員→2年目から正職員って大丈夫??

現在大学4年、来年3月卒業予定(新卒)で就活しています。
病院の事務職で内定を頂いたのですが、

面接時に
「求人票には正職員と書いていたんですが
1年目は嘱託職員→2年目から正職員の条件に変更しようかと
検討中です。それでもいいですか」
と言われ、了承しました。
希望職種であったことと、あくまで検討中であって
もしかしたら正職員で雇ってもらえるかもと考えたからです。

内定を頂いた後、電話にて雇用形態が決まったと連絡があり、
やはり1年目は嘱託職員、2年目から正職員になるそうです。

・保険、交通費、手当等は完備
・給与も(仕事も)正職員同様
・ただし嘱託の1年分は退職金の請求期間に入らない

とのことでした。

実は他社(某家電量販店の販売職)から正社員の内定も頂いているのですが、
仕事内容や職場の雰囲気、勤務地を考えた結果、
病院の事務職で働きたいと考えています。

嘱託職員となると、雇用期間の定めがある有期労働契約になり
・一年後に「やっぱり正社員雇用ないわ」=契約終了による退職
・「もう一年嘱託やってくれないかな」
……ということもありうるのでしょうか。

仕事は希望とは違うけど正社員を選ぶべきか、
やりたい仕事を取って身分不安定な嘱託職員を取るか、
悩んでいます。

新卒で嘱託職員→2年目から正職員って大丈夫??

現在大学4年、来年3月卒業予定(新卒)で就活しています。
病院の事務職で内定を頂いたのですが、

面接時に
「求人票には正職員と書いていたんですが
1年目は嘱託職員→2年目から正職員の条件に変更しようかと
検討中です。それでもいいですか」
と言われ、了承しました。
希望職種であったことと、あくまで検討中であって
もしかしたら正職員で雇ってもらえるかもと考えたからです。

内定を頂いた後、電話にて雇用形態が決まったと連絡があり、
やはり1年目は嘱託...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には、男であれば正社員の方で入社することをお勧めします。
1度非正規雇用になってしまったら、正社員になれる道はかなり狭くなります。
実務も正社員の方が勤務は大変かもしれませんが、色々身につけられると思います(視野も広くなるかも)。

あと、1年目は嘱託職員→2年目から正職員の条件に変更しようかと検討中です。これはあまり期待しない方がいいと思います。
自分の周りだけかもしれませんが、非正規雇用から正規雇用になれるメンバーは相当優秀な人ばかりです。
文面から考えて、本当にあなたを正社員に病院側がしたいと考えているのであれば最初から正社員で雇うと思っちゃいます。
正社員にしたいか様子を見たいだけならば試用期間を延ばせば良いだけだと思いますので。
ついつい疑っちゃいます。

どうしても気になるなら、病院で正社員になれたひとがどれだけいるのか実績を聞くしかないと思います。
実績が聞ければある程度はっきりわかると思います。

Q正社員前提の契約社員ってどうなんでしょうか

上場の大手工場に転職サイトから応募を考えてますが、上記のようにあります。
採用数は15名となってます。
契約社員からスタートでなく、正社員で最初数カ月を試用期間として雇うのと何が違うのでしょうか。
どちらの場合でも、正規にするには能力が足りないと判断されたら、合法的に辞めさせる事は出来るのでは、と思ってますが。

原則、正社員登用前提とあっても、契約社員からスタートとしてるような会社は応募は避けた方がいいでしょうか。 一定の能力があったとしても、年齢を理由にして正規採用を見送られたりもあるのかなと思います。 私は30代半ばになります。

Aベストアンサー

長期の試用期間は、違法になるそうです。
その為、試用期間を長期間(6ヶ月~1年)にしたい時に、契約社員で採用する所もあります。

正社員登用前提でも、様々な理由で正社員登用を見送りになる事は良くある事です。
酷い会社は、正社員に登用する気もないのに、正社員登用等、嘘の記載をする所もあります。
年齢的を考慮すると、契約社員の期間が3ヶ月を超える様なら、応募はしない方が良いと思います。

Q最終選考で落ちました

3回目の面接(役員面接)で不採用との通知
が今日ありました。

正直何で落ちたのかちょっとわかりません。。
技術職なのですが未経験でもないので問題なかったと思ってます。
話の内容は1回目の面接(人事担当)と変わらなかったのですが・・。

役員とか役職面接の際に、
注意すべきこととかってあるのでしょうか?。

今後の糧としたいです。。

Aベストアンサー

私のちょっと昔の新卒時の経験談で、アドバイスでも回答でもないのですが。

3次の社長面接です。1対1です。
3時間半、社長とお話しました。
その会社のことや、社長が昔やっていた仕事、夢、どんな会社にしていきたいか、などなど。私の方も仕事観、会社観、その会社でやってみたい事など色々話しました。めちゃめちゃ和やかでした。社長もお忙しいだろうに、途中、何度か社長宛に電話が入って中断しましたが面接を終わらせる気配はありませんでした。
面接の帰り、私は思いましたよ。『こりゃぁイケる』と。

ところが、不採用。
通知届いた日は寝込みました。

就職・転職に関しては最後まで何があるか分からないって事ですね。

Q嘱託契約とは・・

皆さんのお知恵おかりしたいです。
主人がリストラにあい、一月末より転職先をさがしておりました。ようやく希望の職種に出会い、社長面接まで行きいいお返事があり、本日雇用契約書が送付されてきました。ハローワークでは正社員を募集してい会社ですが、今日来たのは『嘱託雇用契約書』というものでした。期間は四月末より来年の七月末になっておりました。先方に問い合わせたところ、扱いは正社員と全く変わらないということ。そして期間終了後は正社員になれるのかという問いにはそのときに話し合いでと言われたそうです。これはどういうことなのでしょうか?こういったケースでその後は正社員になれるものだと信じてもいいのでしょうか?主人は45歳という年齢なので今回、営業マネージャーとしての待遇です。子供もいるのでどうしても正社員で働いてもらいたいのですが・・嘱託で雇用というのは止めたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

嘱託契約の「嘱託」とは業務を委託するという意味ですが、一般には定年退職した社員を再雇用するときに「嘱託」契約を結ぶ場合が多いようです。嘱託社員は一般に、契約社員の1種で、正社員は無期の雇用契約が一般的ですが、嘱託社員は有期であることが多いです。

 嘱託社員ですと、給与は正社員の体系とは別につくることができるので、中途採用ムキです。
 正社員との違いは、雇い主は、嘱託社員の能力低下や一定期間前の更新拒絶通告により、雇用契約の更新しない、いわゆる雇いとめをすることができます。
 しかし、何回も更新を繰り返した場合には、正社員と同じ扱いになるとされることも多いです。

 「子供もいるのでどうしても正社員で働いてもらいたい」というお気持ちは分かりますが、年齢的に有利な条件での就職は難しい時期と思います。
 営業マネージャー待遇ということで、実績をあげるかどうかで勝負が決まる難しいお立場でもあります。しかし、実績を積めば、更新する可能性はある、とも思われます。
 どちらがよいかは、難しいところですが、結局はその会社の経営者が信じるに足る人間性があるか、どうかと思います。
 会社のほうも、ご主人がどれだけの働きを見せてくれるか分からないわけですから、結局はどちらにとってもカケです。
 第三者では結論はいえませんが、ここは賭けてみるか、引いてみるか、ですね。
 それにしても、期間契約は、通常、1年以内のように思いますが、最初から1年3カ月の雇用契約というのも珍しいようなきがします。(問題ないのかどうか、他の方のコメントを期待します)

嘱託契約の「嘱託」とは業務を委託するという意味ですが、一般には定年退職した社員を再雇用するときに「嘱託」契約を結ぶ場合が多いようです。嘱託社員は一般に、契約社員の1種で、正社員は無期の雇用契約が一般的ですが、嘱託社員は有期であることが多いです。

 嘱託社員ですと、給与は正社員の体系とは別につくることができるので、中途採用ムキです。
 正社員との違いは、雇い主は、嘱託社員の能力低下や一定期間前の更新拒絶通告により、雇用契約の更新しない、いわゆる雇いとめをすることができます...続きを読む


人気Q&Aランキング