ネットが遅くてイライラしてない!?

大学を受験する方法としてセンター利用(センター試験と調査書のみ、個別試験なし)がありますが、そのボーダーについてお訊ねします。



私の受ける大学のセンター利用のボーダーは大体8割となっていたのですが、いまいちボーダーの仕組みが分かりません。

ボーダーと同じ点数を取った場合でも受かる可能性は低いですか?
また、ボーダー以上取った場合どのような基準で合否が決められるのでしょうか。


毎年の合格者の人数を見ていると、8割で合否を分けるにしては少ない人数しか受かっていません。


ご存知のかた、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ボーダー というのは、予備校の作った幻想です。

入試本番には一切役に立たない指標です。

入試では、各大学の発表する入試要項にそって、合否を決します。今年、ボーダーラインをセンター試験で具体的に設定している大学は、東京工業大学だけのはずです。それも1次試験突破ラインとしてで、合否ラインではありません。

基本的に、募集人員+受かっても入学手続きを採らない人数 分に、総点の高い順に合格者を出していきます。京都大学の一部の学部のように、個別試験単独でとか、特定の科目で、上位何%を優先して合格させる、というところもありますし、1科目でも○点に届いていない受験生は不合格にする(基準点)というところもあります。

それらもすべて入試要項に記載されています。

なお、私大センター方式を専願にする人はいません。(いたらよほど受験指導をする人が周りにいなかったかと)
センター方式は、月曜日に受験生のほとんどが提出する自己採点集計の集計結果が分かった時点で、自分の取った得点と、その全体の中での位置が決まっています。
なので、あとはその点数が、その私大センター方式に申し込んだ中で、上位○位に入っているかどうかだけで合否が決まります。当たり前ですが、受かると思う人しか出願しませんから、受かると思った点数を採った人たち中でより高い点の人が受かるだけです。出願が締め切られた瞬間に、上位の点数だった人が合格する、一種のオークションみたいなものです。

唯一の例外が、センター試験前に出願を締め切るタイプの入試になります。このケースは、下記のサイトがきっと参考になります。

 センターリサーチ
http://www.keinet.ne.jp/center/
 データネット
http://dn.fine.ne.jp/dn/b/002/center/index.html

月曜日に申し込むセンター試験自己採点集計の結果が、上記サイトや今週後半には成績表として手元に届くと思いますが。
センター試験後に出願するタイプの私大センター方式では、いくつかタイプがあって、月曜日に出願を締め切るタイプだと、
 センター試験の自己採点がその大学に受かる点数だと思った人が出願します。
   センター試験の平均点が低いと、皆弱気になるので、強気に出る人が有利。平均点が高いと、強気は裏目に。
自己採点集計に基づく判定がかえった後、今週末移行に出願を打ち切るタイプだと、
 自己採点集計で志望大にした人の中で、上位受かる位置にいると思った人が出願します。
   センター試験の国立大志望者の平均点が低いと、彼らが弱気になり、出願してきます。なので、合否ラインは一気に上がります。

この予測までやりきって頑張って上記の2社は合否判定を今年も出しにいっていると思います。
ボーダーボーダーと、受験生をあおっている東京が本拠地のあの予備校はこの判定を出すことから逃げていますから、頼りになりません。

ということで、ボーダーラインというのは、その予備校が生徒を集めるのに使うもので、入試本番で使うものでないということは、伝わりましたでしょうか?
    • good
    • 5

まずはボーダーの意味から考えてください。


border 可算名詞 境界
→合否の当落線上となると、予備校等が予測した点数

よって、実際に入学許可・不許可の判定をする大学側からみれば、ボーダーに仕組みはありません。
各大学は、合格最低点を定めていないからです。

<ボーダーと同じ点数を取った場合でも受かる可能性は低いですか?
上記の通り当落線上と予測されるだけです。

<また、ボーダー以上取った場合どのような基準で合否が決められるのでしょうか。
ボーダー以上の点を取ったからといって、大学が合格を出すとは限りません。
また、反対にボーダー以下の点だからといって、不合格とも限りません。
上記の通り、各大学は、合格最低点を定めていないため、例えば、
事前に予備校等が予測したボーダーラインの得点よりも、高い得点を取った受験者が多くなれば、
合格最低点は上がります。(合格者数を一定とした場合)
さらに、他の試験日程での入学者の動向などがあれば、それも加わってきます。

ですから、事前の予想にすぎないボーダーラインはあくまで目安にすぎないということですね。
回答は、「出願して、合否通知が来るまでわからない。」ということです。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q私大センター利用で10大学出願するのはあり?

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好きらしい)・・・常にA判定
ということなので、それらを受けて受かったところにいけば問題ないと思うのですが、

しかし本人は全落ちしないかどうしても不安らしく、
他にセンター利用(センター試験の結果のみを利用する)で、明治・青学・立教・中央・法政・東京女子・津田塾・同志社女子・京都女子・立命館の全部を受けようとしています。
たくさんの大学の資料と自分の模試の結果を踏まえて本人が絞り込んだのが、その10校です。この10校は全部にどうしても行きたい、というこだわりはないらしいです。

滑り止めでセンター利用、というのはわかるのですが、10校も出すのはいくらなんでも出し過ぎではないでしょうか。
しかも上記のうちマーチ5校は、センター利用型だとボーダーぎりぎりで、余裕で受かるとは思えません。。
費用も、一般入試の分も合わせると、受験料だけで全部で30万円以上かかります。一般入試受験時の宿泊代や滑り止めの入学金も考えると、100万以上はかかりそうです。
うちもそこまで金銭的に余裕があるわけではないので、受かりそうにない大学や、受かっても行く気のない大学に何十万もつぎ込まなくてもいいのでは、と両親には言っているのですが、両親は全部受験させるつもりです。

どうやら両親は、私が大学受験のとき滑り止めの大学を受けず実力以上~相応の大学しか受験しなかったためにたくさんの大学に落ちたことを後悔しているらしく(それでも結局背水の陣で第2志望の大学に現役合格できたので私は全く後悔していないのですが)
一つでも合格していれば、安心して本命の慶應の受験に臨める、と言うのですが、合格している大学があると気が抜けてしまい、かえって本命に落ちてしまうのではないか、と思います。

滑り止めとしてセンター利用に10校以上出願するのはよくある話なのでしょうか。
また、どう説得すれば、センター利用の出願大学をもう少し絞り込めるでしょうか。

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好き...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合格率が下がるという現象が起きます。

 妹さんの志望校に関しても、疑問が残ります。万が一を考えている場合はマーチからFランク大学までを網羅する必要がありますが、志望校を見る限り、(マーチで複数出願等で)「5校全部合格か、全部不合格」の無駄な現象が起きます。同じレベルの大学はほとんどセンターランクも同じです。片方だけ(1校だけ)受かるということはほとんど起きません。受かろうが落ちようがお金の無駄になります。またマーチに出願するのは偏差値を基準にしていると思いますが、通う場合を想定して出願先は決めるべきです。大学によって雰囲気というものはあります。私自身、早稲田も受けましたが、慶應とは雰囲気は全然違うようです。マーチでも青学と法政は全然違うようです。世間の評判は大抵変わらないので(お坊ちゃん学校にそうでない人はたくさんいますが…)妹さんの雰囲気を考えながらアドバイスしてみてください。特に女性の場合「女子校が合う・絶対に合わない」は大別できます。男性がいると自分らしさが出ない・女性集団に嫌気がさしているなどです。前者であれば女子大を多めで共学を少なく、校舎であれば逆になり、10校から減らせます。また同じ大学でもキャンパスは全然違いますし、他の大学ならなおさらです(学年によって校舎が変わる場合もあります)。マッチングを考えずに進学した場合、登校拒否・退学・(他大への)再受験などになりやすいです。10校も出せば行きたくなさそうな大学はありますよ。このサイトで妹さんの受験を質問するくらい妹思いのお兄さんなら「大学の雰囲気と妹さんの相性を考え助言する」のは朝飯前のはずです(笑)

 センター受験というのは「上位校に受かるはずの人の滑り止めで、上位校に受かる学力の人が合格し、万が一上位校に不合格になった人が入学する」というのが現実です。つまり、マーチにセンターで合格するのは「早慶に受かるのが普通・本番トチりマーチに入学」というのが普通です。マーチがぎりぎりであれば、マーチに(多くて)2校、女子大・関西から2校の4校程度で十分です。私自身私大志望でセンター対策をあまりやらなかったこともあり、駒沢だけ出願しました。早慶レベルの受験者でも失敗すればマーチのセンター利用は落ちます。一般試験があるのでそこで十分です。
 気が抜けて慶應受験に失敗というのは、十分あり得ます。特に、私は上智の発表後に慶應の試験という状況だったので上智発表後は多少きが抜けました。しかし、やはりその2校でも世間からの評価が違う・最初から志望校がどっちだったかを思い起こして奮起しました。受験というのは(特に入試の最中は)気持ちのブレが大きいです。そこでしっかりできるかが問われ、そこの差を企業も見ていて名門大学の就職率がいいのでしょう。

お兄さんに時間があれば、この内容をご自身なりに整理して、妹さんに伝える内容だけ伝えるなり、志望校のアドバイスなりをしてあげてください。長い文章になりますが。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合...続きを読む

Q国立大学の二次試験は何割できればいいのか。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/
こちらのページを見たところ、群馬大学社会情報学部情報社会科学科はセンターランクが前期は67%で後期は68%、2次ランクが前期は54となっていました。
後期の2次ランクは小論文のみなので書いてありません。

この場合、二次試験では何割くらいできたらいいのでしょうか。
この67%と68%はセンター試験の点数だけで、二次試験の点数は入ってないということでしょうか…
ずっと私大に向けての勉強しかやってこなかったため、国立大学の入試の仕組みがいまいちよくわかりません。
例えば、センター試験では60%で二次試験では50%では受からないのでしょうか?

どなたかわかる方、ご回答のほど宜しくお願いします。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubets...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して(2次の440点と合算して合否を)出すパターンや一橋のように科目によって点数が違うパターンがあります(通常の得点では800点のものを200点に圧縮しますが、理科は100点で英語が20点となり2次がない理科の配点が高くなっています、2次との合計では理科はそのまま100点、英語は20+180=200点と倍の点数になっています)。
 66、67という数字ですがあれは「その点数・%を取ったら60%の確率で合格する」というものです。当たり前ですが、センターで多く点を取ったほうが合格に近付けます。ただセンターだけでもダメです。受験生をセンターの得点別に並べて同じ点数の中で合格率60%のところを出しているのであり、あれは「その得点を取れば60%の確率で合格する」というもので、多くの合格者は実はあの点数よりセンターは低いです。そのため、66,67といった数字には2次での得点は含まれておらず、あくまで「合格率60%の受験生のセンター得点率」なだけです。東大は理科I類が90%と出ていますが、発表されている平均の平均得点率は87%と3%離れています(2014年度は800点満点の787点)。平均が87%と高得点率なこと、合格率60%がセンター90%であること、2次の配点が高いことからセンターで80%を切った合格者も十分考えられます(まぁセンターの比率が低い東大だから言えることですが…)。
 またランクに関してですが、あれはあくまで国公立の相対的なランキングのため、合格最低点には直接関係ありません。レベルが高い大学で難しい問題を、低い大学で簡単な問題では2次で前者は30%で合格、後者は60%で不合格な場合もあります。
 目安としては「センターランクの点数の人なら2次で60%ならたぶん大丈夫、50%なら厳しい55%なら年によって違う」等になります。

 多くの大学はセンターの足切りライン、センター+2次の合格最低ライン等を発表しており、その発表内容とセンター・2次の比率から「センターで○%取って2次で△%で合格」という計算ができます。しかし、群馬大学は合格者の平均点しか出されておらず、2次での総得点が算定できません(というよりさせないためでしょう)。
 恐らく後期の受験生の多くは群馬大の前期不合格者でしょう。そのため多くの受験生は小論文の対策はそこまでやっているとは思えません。通常は前期で合格を決めたいはずで英数の勉強をしているはずですから。
 小論文というのは高得点が取りにくい科目であるために、ほとんどの人の2次の点数は低いと思います。またセンターの比率が高いために、ほとんどの合格者は「センター逃げ切り」のはずです。そのために基準より低いセンター60%では話にならず、(また小論文も低得点のために)典型的な合格者は「ランク通りのセンターと4割そこそこの小論文」でしょう。4割の小論文なら簡単であると考えたりそこで加点できると思われるかもしれませんが、そんなに簡単ではありません。センターの対策と、そこそこの小論文というスタンスがお勧めです。というより、後期はないものとして英数を勉強したほうがいいです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して...続きを読む

Qセンターリサーチの結果で安心感が出てしまいました。

高3の受験生です。
私は第一志望である関西学院大学のセンター利用(前期:3教
科型)に出願しました。
センターリサーチの結果は、
代ゼミ:B判定
河合塾:B判定
ベネッセ駿台:B判定
でした。

出願締め切り日がセンター試験前日だったので、もう出願者が
増えることはありません。

この結果を見て、少し安心してしまい、11日後に控えた同大
学の一般入試の勉強が身に入らないのです・・・。
あと4点低ければC判定だったし、合格すると決まったわけじ
ゃないので、決して油断してはいけないと頭ではわかっている
のですが・・・。

甘えた質問かもしれませんが、やる気の出し方を教えて下さい

Aベストアンサー

センター利用ってB判定で受かるの?別に根拠は無いけど,A判定以外は,落ちるものじゃないんですか?まぁ,でも合格してるといいですね。

ちなみに私は数年前に受験しましたが,センター利用で,ほとんどAのB判定で落ちましたよ。関西学院大学ではないですが,3教科でセンター前に締め切りでした。

Q明治大 一般かセンター利用 合格し易いのはどちらの入試?

今年、明治大文学部受験を考えている者です。一般入試とセンター利用入試のどちらが、合格し易いのでしょうか?ちなみに、当方予備校に通っている状況ではないため、このようなことを相談できる相手が居らず、困っています。
ちなみに、金銭面の関係で、両方の入試(一般&センター利用)合わせて上位65名が特待生に選ばれるとあります。これに選ばれるためには、やはりどちらの入試がよいものか、アドバイス頂けましたら助かります。

Aベストアンサー

センター利用試験は、明治くらいの大学になると受験を申し込めばいいだけの気軽さもあって、国立大学の滑り止めとして多くの学生が受験します。
かなり倍率も高くなります。

結局、一般入試とセンター利用入試、どちらが合格しやすいとは言えませんが、もしセンターも受けるのなら私は『一般入試とセンター利用入試どちらも受験する』のをオススメします。

また、特待生ですが、「大学全体で65人」か「文学部で65人」かはわかりませんが、大学全体だと受験者約18000人(2005年データ)、文学部だけでも約2000人(同)のトップ65人に入るとしたら、「早稲田とか慶応でも余裕で合格できる」ぐらいの学力が無いと難しいと思います。

Q近畿大学 センター利用の難易度 その他 

受験生を持つ親です。
先日進路についての懇談があり
混乱してしまい、質問させていただきました。

子供の第一志望は関西大で比較的入り易そうな
商学部・法学部・社会学部を目指しています。

すべり止めには近畿大学(文芸)で
C方式(センターのみでの合否?)の予定でした。
私の調べたところによると、
72~3%程度で合格圏と思っていたのですが、
担任の先生にそれは5教科の場合で3教科だと80%必要と
いわれ、それでは少々予定がく狂います。
近大のセンター利用(3教科)の合格圏は何%程度ですか?

また、細かい話ですが受験料は20万程度の予算です。
センター+近大のセンター利用、または近大の一般を受けると
残りは4つくらいしか受けれません。

関大の3つの学部に絞って
受験さすつもりでしたが、関学も視野に入れるように言われました。
問題傾向が違う点も話したのですが、短い懇談の中
先生の意図するところがよくわかりません。

ただ、何校か受けるのが一般的なように思います。
学校によって受験対策も必要になるのに、
同じレベルの大学を受けるメリットはあるのでしょうか???

宜しくお願いします。

受験生を持つ親です。
先日進路についての懇談があり
混乱してしまい、質問させていただきました。

子供の第一志望は関西大で比較的入り易そうな
商学部・法学部・社会学部を目指しています。

すべり止めには近畿大学(文芸)で
C方式(センターのみでの合否?)の予定でした。
私の調べたところによると、
72~3%程度で合格圏と思っていたのですが、
担任の先生にそれは5教科の場合で3教科だと80%必要と
いわれ、それでは少々予定がく狂います。
近大のセンター利用(3教科)の合格圏...続きを読む

Aベストアンサー

近畿大学のセンター利用の場合、代ゼミの得点分布表が参考になると思います。
http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/center/shiritsu/kinki/kinki.html

それと、近畿大学のセンター試験利用入試・C方式(前期)の詳細は大学のHP。
http://kindai.jp/exam/nyusiyoko20.html

代ゼミによると、文芸のセンター利用で前期3教科3科目の場合、文芸全体の合格者平均は 78.4% (274.3/350満点)です。
近畿大学の文芸等を滑り止めにする場合は、先生が言われるとおり3教科で80%近く必要と考えた方が良さそうです。
この高い点数の理由は、外国語の1科目は必須ですが、残りは高得点の2科目を合否判定に使用するためです。
もしも、外国語と国語が得意で、その他の科目が若干苦手ならば、経営学部のセンター利用を考えられるのが良いかもしれません。
いずれにしても、センター利用の場合は高得点が必要なので、合格してたらラッキーと考えた方が良く、滑り止めとは言え、一般で受験されたほうが合格し易いです。

第一志望を関大の3つの学部とし、近大や甲南をキープして、関学もチャレンジされるのが一般的かと思えます。

近畿大学のセンター利用の場合、代ゼミの得点分布表が参考になると思います。
http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/center/shiritsu/kinki/kinki.html

それと、近畿大学のセンター試験利用入試・C方式(前期)の詳細は大学のHP。
http://kindai.jp/exam/nyusiyoko20.html

代ゼミによると、文芸のセンター利用で前期3教科3科目の場合、文芸全体の合格者平均は 78.4% (274.3/350満点)です。
近畿大学の文芸等を滑り止めにする場合は、先生が言われるとおり3教科で80%近く必要と考えた方が良さそうです...続きを読む

Qセンター利用についてです

こんばんは。
センター利用について質問させてください。


例えば、センター利用のボーダーが65%の大学を受けたとき、実際のセンター試験で70%(ボーダーより高い点数)とれたとしたらほぼ確実に受かるものなのでしょうか?

だいたい倍率は3.0~3.5倍ほどです。

Aベストアンサー

問題ありません。しいて言うのであれば、合格率は実際よりも辛口で採点されています。
例えば、A判定の合格率80%の人間が多数落ちたのであれば、それは模試側の信用・責任問題になりますよね?
だとするなら模試側は、そういった信用問題や責任問題に対して、どう対策するでしょう?
簡単です。合格率80%の人間に、B判定を与えるのです。
実際に、DやE判定で大学に合格したと言う人はたくさんいます。
何もこれは当人達の努力だけではなく、模試側の辛口採点の結果、合格率DやEとされてたことにも依ります。

模試の判定が良かったのに、実際の試験はダメだったら、クレームを出す人間は多いですが、
逆に、模試の判定がダメだったのに、実際の試験が良かったら、クレームを出す人はいません。
これは、スーパーなどの値段が間違っていた場合も同様で、損してクレームを出す人間は多いですが、得してクレームを出す人間が全くいないのと同義です。

模試を作って判定を下す側も、所詮は商売。信用と実績が無ければ、利益が出せません。
それは、大手になればなるほど顕著で、大きな実績と信用、全国展開する支部の人間にキチンと給与を出せるように多大な利益を出さなければならない。
そんな折に、模試側がA判定と断定した受験生が多数落ちた。世間の信用を失った。
翌年度の模試を受ける生徒、入塾する生徒は激減。利益が減ったから、支部を潰さなければならない。
そういった事態が想定されるからこそ、実際には合格率80%でも、「もしかしたら落ちるかもしれない」という理由で、合格率60%として、善後策に出るのです。
故に、A判定なんて貰えたら、ほぼ確実に受かるものと思って良いでしょう。BやCでも充分過ぎるくらい可能性はあります。

センターのボーダーが65%と言うことは、合格者の平均点が65%ということでしょうか?
だとしたら、上は80%から下は50%未満まで考えられますよ。
皆が皆、65%に集まるワケではありません。
合格者の点数で、高い人から低い人までの点数の平均点が、65%なのです。イメージとしては、つぼ型の人口グラフみたいになると思います。
数字は絶対ではありませんが、正直です。
ボーダー以下でも合格する人はいますが、点数が高ければ高いほど、合格する人が多いのも事実です。
故に、ボーダー以上を会得出来ている質問者さまは、充分に合格する実力があると言うワケです。

不安要素があるとしたら、たまたま不得手な科目ばかりで点数が取れなかった。
適当にマークしたところが全部外れた。と言った、運の話になると思います。
いずれにしても、合格率何%の話。

参考までに、

問題ありません。しいて言うのであれば、合格率は実際よりも辛口で採点されています。
例えば、A判定の合格率80%の人間が多数落ちたのであれば、それは模試側の信用・責任問題になりますよね?
だとするなら模試側は、そういった信用問題や責任問題に対して、どう対策するでしょう?
簡単です。合格率80%の人間に、B判定を与えるのです。
実際に、DやE判定で大学に合格したと言う人はたくさんいます。
何もこれは当人達の努力だけではなく、模試側の辛口採点の結果、合格率DやEとされてたことにも依り...続きを読む

Q大学の入試結果 合格最低点について

入試結果の合格最低点等はどのように決められるのでしょうか。

僕の志望している大学の入試結果(推薦入試)では

平成22年度は120点 127点
平成23年度は120点 138点
平成24年度は139点 127点
平成25年度は120点 128点

でした。左は1日目、右は2日目の点数です

基本的なボーダーラインというのは決まってるのでしょうか?
それとも「去年は低かったから今年は高く設定しよう」という風に決められるのでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 倍率が1,0を超えている場合は、「一番ビリで合格した人の点数」になります。つまり、「合格最低点はやってみないと分からない」状態です。というのも、仮に毎年同じレベルの受験生で構成されていると仮定しても、問題の難易度のバラつきで平均点や最低・最高点がかわってきます。試験問題は、作成者は毎年同じレベルで作ろうと試みますが、そんなに簡単に難易度は一定になりません。その結果「受験した人数から上位○人合格」としているのです。
 中には、ある程度の点数を取らないと合格させない場合があります。特に「募集6名、受験者数5名、合格3名」等の状況では、非常に出来の悪い2名が不合格になっています。こうした場合は、合格のボーダーというレベルでなく、「名前書けるだけのレベル」であり、勉強が全くできず、他の学生に迷惑がかかる場合に不合格にしているようです。

 去年は低かったから今年は高く設定しよう
…このようには恐らく設定していません。むしろ「去年低かったから(合格最低点数点数が低かったから)、今年は問題を少し簡単にして最低点を高くしよう」というように、ボーダーをいじる場合は、点数のボーダーをいじるのではなく問題の難易度で点数の上下をさせていることが多いようです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 倍率が1,0を超えている場合は、「一番ビリで合格した人の点数」になります。つまり、「合格最低点はやってみないと分からない」状態です。というのも、仮に毎年同じレベルの受験生で構成されていると仮定しても、問題の難易度のバラつきで平均点や最低・最高点がかわってきます。試験問題は、作成者は毎年同じレベルで作ろうと試みますが、そんなに簡単に難易度は一定になりません。その結果「受験した人数から上位○人合格」としているのです。
 中には、ある程度の点数を取らないと合格させな...続きを読む

Q補欠合格について…

その年によって違うようですが、やっぱり補欠合格は可能性低いですか?補欠の順位もランクも全く分からず通知だけ来ました。
例えば入学定員が240人で合格者の数が520人の場合補欠合格の繰り上げは最低でも合格者が280人以上辞退しないと補欠の人は一人も繰り上がる可能性はないのでしょうか?

補欠合格を辞退する人っていうのはいませんよね?

Aベストアンサー

個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で(あるいは落ちて)青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。
だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ?
で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。

また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか?
普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。
大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者をそれだけ出すんで。
これ、200人しか抜けてくれなかったら大変ですよ。教室満杯で。
施設が足りないのに入学者だけ増やすと、文科省にも怒られるかも知れない。
合格通知を出しておいて、後から、やっぱりおまえ不合格、ってわけには行きませんから、数を絞ってあるはずです。

というわけで、520人から240人以上残るとは思えません。
通常、受かる奴は何校も受かっていますし。
同レベル複数大学合格者がその大学を選んでくれるとは限りませんし、上位大学合格者はまず確実に抜けますので。

そうですね、ここ何年かの、倍率と実質倍率を見ると良いのかも知れません。というか補欠合格も含めた合格者数を。

個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で(あるいは落ちて)青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。
だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ?
で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。

また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか?
普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。
大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む


人気Q&Aランキング