株の譲渡益は源泉分離にした場合、私に所得があったというのは、即、市町村や税務署に知られてしまうところになるのでしょうか?
生命保険の解約などは、「一時所得になるけれども、言わなければわからないから」と生保レディには言われたのですが、この場合とは違うのでしょうか。
パート勤務で扶養控除を受けるために、時間調整をするのですが、なかなか仕事時間は削れないし、譲渡益は軽く1ヶ月分のパート分くらいはすでに届いてしまっているし・・・どうしたらよいでしょう?

A 回答 (3件)

 そもそも、生命保険の解約で解約金から支払い保険料を除いた金額が50万円(免税点)以上になる売却益が発生することはほとんど考えられません。

また源泉分離だと知られても、税金はかかりません。
    • good
    • 0

こんにちは



株を源泉分離課税で売却した場合、売却代金×1.05%の金額を所得税等として、証券会社が株の売却代金から差し引いて納税してくれますので、申告は不要になります。
証券会社が一括で処理するので税務署にも分かりません。

>「一時所得になるけれども、言わなければわからないから」と生保レディには言われた

それよりもこれの方が問題ですね。生命保険の解約時に一定額以上の差益があった場合は、生保会社は調書を所轄の税務署に提出しなければなりません。
生保レディの裁量でどうのこうのできる話ではありませんのでご注意ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1469.HTM
    • good
    • 0

株の譲渡益を源泉分離課税にした場合は、課税関係はそこで終了していますから、税務署にも・市町村にも通知はいきません。



ご心配有りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報