ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

32GTRを購入しました。アイドリング中に回転数がいきなり落ちて戻ったり・走行中に失速したりと、突然起こります。
プラグ交換。エアフロ掃除。全オイル交換したのですが、全く直りませんでした。日産に持っていくと、マインズのCPUなので、詳しく見れないと言われました。ただ、燃料が濃く、空気が少ないのでは?と・・・
HKSにもって行くと、CPUのせいでは無いのでは?と、多分電子系では?とのことでした。
同じような経験がある方教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

32GTRご購入おめでとうございます。



私は三年前に購入したのですが、やはり同じような症状に見舞われました。
エアフロアッセン交換しても直らず、絶望しかかりましたが、ある日、ボンネットを開けて、バッテリーのプラスケーブルの所が焼けて溶けているのを発見しました。
どうやら前オーナーが配線ミスしたようでした。
電源ハーネス、ヒュージブルリンク、イグニッションリレーを交換で44900円で完治しました。

これからメンテナンスが大変かと思いますが、お互いがんばっていきましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど!!!
参考にさせて頂き、一つ一つ解決していこうと思います。同じ思いの人がいるとホッとします。
忙しい中ご回答ありがとうございます。また、機械がありましたら、いろいろ教えてください。直ったら一緒に走りたいです。(無理か・・・)
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2012/02/18 21:57

その症状って、ハンチングだよね。

欧州車では一切メンテナンスした事ねえ(32Rクラスのクルマ乗るようなモノホンのクルマ好きから見たら)ズボラなダメ人間の証として良く出る奴っすね。

エンジンストールに繋がるようなハンチングはほぼ100、アイドルバルブのセンサー部分がブローバイガスで汚れ切ってセンサー部分が動かなくなったのが原因っすよ。トヨタではISCV、日産ではAACバルブって独自の名称で呼んでる奴っすね。エアフロやオイル量過多の場合は『息つき』っつー症状のほうが先に立つっすからね。プラグ異常だと別の症状だしね。
走行中の失速っつー下りや、ディーラーとHKSの見立てから察しても、アイドルバルブ(AACバルブ)っつー電子部品(???)を真っ先に疑う所っすね。

対策としてはね、バルブ新品交換っす。若しくは今付いているAACバルブを洗浄っすね。
交換にしても洗浄にしても作業は冷間時に行うのが基本っす。そうじゃないとネジ穴の山を舐めちゃうからね。

交換の場合はあった所に取り付ければ完了っすけど、洗浄の場合はエンジンコンディショナーと耐熱性に優れた潤滑剤を用意するっす。エンジンコンディショナーは呉工業でもソフト99でもワコーでもOKっすけど32Rならインジェクション専用を選ぶのは基本中の基本っすね。で、潤滑剤はCRC-556が代名詞っすけど、熱に弱いからすぐダメになっちゃう。っつー事でお勧めはバーダルのスーパースプレー(http://csoshop.shop25.makeshop.jp/shopdetail/004 …)若しくはナスカルブ(http://item.rakuten.co.jp/c-navi/441890/)っすね。ナスカルブは俺も使ってるけど、交換時期を迎えたタイベルプーリーも復活させちゃうすごい奴っすわ。
で、洗浄の手順っすけど、エアホースを外して作業しやすくしてからスロットルチャンバーの所に付いてるAACバルブのコネクターを外してから取り外す、取り外したらエンジンコンディショナーを容赦なくバルブに吹き付けて泡まみれにするんっすよ。そうするとブローバイガスの煤が死ぬほど出てくるっすから。これが1度や2度ではキレイにならないんで真っっっっ黒い汚れが出なくなるまで容赦なく無慈悲に吹き付けて泡まみれを繰り返すんっすわ。で、ロイクーな汚れが出なくなったら可動部分にたっぷり潤滑剤を吹き付けて取り付けてコネクターを戻す、最後にエアホースを戻して完了っすわ。ついでにチャンバー内の洗浄もエンジンコンディショナーで洗っちゃうと気分は良くなるっすね。
で、肝心なのは作業前にバッテリーのコネクターを外してECUをリセット(初期化)させる事。何しろ死んでたAACバルブが急に生き返るから、適正の場所をECUが探すのに今までの情報が邪魔になっちゃうんっすよ。だから最初のうちはアイドリングがフワッフワになっちゃう。けど時速100km/hの低速走行を5分、若しくは1時間程度の市街地走行でECUに「学習」させる必要があるんっすわ。ココまでは全てのインジェクション車両に共通した作業っすわ。

で、チューンド32Rの場合ココからアイドリング中のアイドリングをスクリュー調整する必要があるかもしれねえっすね。ECU学習のため1時間程度走って暖気運転が完了して、それでも「アイドリングが、なんか変」だったらマニュアルでアイドル調整を入れる必要があるっすわ。
やり方は、AACバルブのコネクターを外して、それ用の(パッと見ると取り付け用とは明らかに違うスクリューが付いてるっす)スクリューを回して900rpm辺りに回転数を合わせるっす。コレで完璧に完了っすね。もっともこの辺は今回のケースでいじってない限り現れない可能性のほうが大きいっすね。

で、ついでにブローバイガスのオイル受けとブローバイホースも交換時期だと思うんで、できればこの辺のメンテナンスも入れたほうがイイっすね。オイル受けは付いてないのが普通っすけど、付いていたら洗浄もしくは交換っすね。


っつー事で、マインズとかHKSとか、今回はあんまり関係ねえっすよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど、詳しく説明していただきありがとうございます。
参考にさせて頂き、一つ一つ解決していこうと思います。
忙しい中ご回答ありがとうございます。また、機械がありましたら、いろいろ教えてください。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2012/02/18 21:52

32GTRで、マインズと言う事は


吊しでしょう。
吊しは駄目です。
不調で当たり前です。

マインズであれば
256のロムを溶剤でコッテリと固めてあると思います。

但し

>マインズのCPUなので、詳しく見れないと言われました

これは間違いです。
嘘をつかれているならばまだ良いのですが
ディーラーが本当にそう思っているなら
弩素人以下です。

今後は入庫する価値はありません。

最寄りに多少 小マシな整備工場やショップはないでしょうか?
そこへ入庫すれば
即 解決すると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そーなんですか!!最悪なディーラーかも・・・
近くで探してみます。
アドバイスありがとうございます。
また機会がありましたら、教えてください。

お礼日時:2012/02/18 22:11

エアフロセンサーの交換、燃料ポンプ交換、インジェクター交換



空燃比のチェックする。

オイル交換は意味が無い
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、参考にさせて頂き、一つ一つ解決していこうと思います。
忙しい中ご回答ありがとうございます。また、機械がありましたら、いろいろ教えてください。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2012/02/18 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QR32スカイラインのアイドリング不調!

HCR32に乗っています。最近、アイドリングが落ち着かなくなってきました。振動も大きいです。
ブレーキを踏んでいる時の症状は「ブルルンブルルン・・・」といった感じです。
ニュートラルで(ブレーキを踏まないで)「ブルルンブルルン・・・」となっている時に軽く1500rpm付近まで空ぶかししてアクセルを抜くと、一気にタコメーターの針が100rpm付近まで落ち込みます。エンストしそうなほどの振動と、ライトが一瞬暗くなります。
最初はAACバルブを疑ったのですが、ディーラーで調べてもらったところ「正常に動いている」とのことでした。
この他にこの不具合が考えられる箇所ってありますか?

Aベストアンサー

HCR32であれば、AACかエアフロが原因でアイドリング不調になることが多いみたいですね。友人もAACの交換と、エアフロ清掃で解決したみたいです。あとはECUをリセットしてみたりですかね。
マフラーから白煙や黒煙はでてないですか?

ディーラーでじっくり点検してもらうことをお勧めします。

QR34GTRの不調

走行80,000Km走行のスカイライン34GT-Rです。最近になって走行中急に吹けなくなる事が有ります。
いくらアクセルを踏んでも回転数は落ちて行くので路肩に止め様子をみていると、500~1000回転位でアイドリングが落ち着かなくなりやがてエンストします。何度かかけ直すと最初の内はエンジンこそかかりますが、回転数は落ち着かずやはりエンストします。
最終的には一瞬かかってすぐ停止する状態です。
ただ、しばらく経ってかけ直すと何事も無かったかのように吹け上がり、またしばらくは普通に走行できます。
この状態でディーラーに持ち込んでも不具合無しと診断され見当がつかない状態です。
一度搬送車が来た時点で不具合の状態を見てもらえたのですが、積み込み途中に復活してしまいましたので解らずじまいです。
でも、その際「かぶっているような音がするので燃料系かも」とディーラーの整備士の方は言っていました。
仕様はタービンブローの際入れ替えた34N1タービンとマフラー、エアクリーナー(純製交換タイプ)でプラグは8番です。
すでに3~4日経ちますがディーラーでは見当がまだつかない様子です。
そこでBNR34に有りがちな故障で、上記不具合に当てはまる物が有れば教えて頂きたいのです。
エアフロと各配管はチェック済みですが問題ないそうです。
因みに上記パーツはそのディーラーで取り付けしてもらい、メンテナンスもお願いしているディーラーです。お世話になっているのでヒントだけでも整備士の方にあげられればと思っています。宜しくお願い致します。

走行80,000Km走行のスカイライン34GT-Rです。最近になって走行中急に吹けなくなる事が有ります。
いくらアクセルを踏んでも回転数は落ちて行くので路肩に止め様子をみていると、500~1000回転位でアイドリングが落ち着かなくなりやがてエンストします。何度かかけ直すと最初の内はエンジンこそかかりますが、回転数は落ち着かずやはりエンストします。
最終的には一瞬かかってすぐ停止する状態です。
ただ、しばらく経ってかけ直すと何事も無かったかのように吹け上がり、またしばらくは普通に走行...続きを読む

Aベストアンサー

私は工場に持ち込むなり真っ先に燃料ポンプを疑われ、新品に交換したら症状は2度と出なくなりました(^_^;)
かぶっているような症状の時って、プラグの番数を下げるか上げるかすると、症状が改善されるような事をむかーし聞いた事があるような(-_-;)?

私に回答をくれた人は日頃からエンジンを分解して組み立てて……といった事をしていると言っていたんで、あの人が訪問してくれれば解決しそうな気がするんですがねぇ(-_-;)

QR32GT-Rの加速時の息継ぎ

R32GT-R(初期型H2年式)なんですが、最近加速時に息継ぎをするようになってしまいました。2000~2500回転位で起きます。アクセルを踏んでもエンジンの回転が上がらず息継ぎをし、その後に回転が上がったりします(最悪の場合、エンジンが止まってしまいます)。又、しばらく走行した後、少しの間エンジンを止め(例えば、gas給油をした後)、その後エンジンをかけるとアイドル回転が低くなってしまいます。
エンジンはノーマルでマフラーのみ交換(JASMAの藤壺製)してあります。走行距離は68000km位でエアクリーナーは一度も交換していません。
原因はいったい何なんでしょうか?おわかりの方ご回答を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

エンジンの息つきですが、一番怪しいのは燃圧ではないかと思われます。確かその型のエンジンではフューエルポンプの回転数制御を行っていたと思いますので、その系統の異常かフューエルプレッシャーレギュレーターの異常が多いのではないでしょうか?以前同様な症状でフューエルプレッシャーレギュレーターの不良で、ターボによる加給が始まると燃圧が落ち込み、息つきをすると言う現象にであったことがあります。燃圧測定のできる場所で、症状の再現を試みて点検することをお勧めします。イグニッション系統も考えられなくはないですが、この型ではプラグコードのないダイレクトイグニッションシステム(プラグの数だけイグニッションコイルがありプラグの直上に設置されている)のでリークによるものは少ないでしょう。ただし、以前エンジンを洗浄した際にプラグホール部分に水がたまりリークしていた事例はあります。イグニッション系統で息つきが起こるとすれば、トランジスタモジュールの不良が考えられますが、この場合息つき状態になった時にタコメーターの針が0を示すので、簡単に判別できます。

アイドル回転の不安定に関しては、アイドルコントロール用のエアバルブ(スロットルとは別のアイドル専用のエア通路にあるバルブ)内部の汚れで不安定になるケースが多い物です。アイドリング時にはエアーはスロットルバルブを通るのではなく、専用のバイパス通路を通ってエンジンに供給されます。この通路の途中に電気式のバルブがあり、これをECU(エンジンコントロールユニット)からの信号で開け閉めして、アイドリングが規定値になるように制御しています。このバルブにカーボンやスラッジなどが堆積すると不安定になります。

最後にエアエレメントは交換しましょう。

エンジンの息つきですが、一番怪しいのは燃圧ではないかと思われます。確かその型のエンジンではフューエルポンプの回転数制御を行っていたと思いますので、その系統の異常かフューエルプレッシャーレギュレーターの異常が多いのではないでしょうか?以前同様な症状でフューエルプレッシャーレギュレーターの不良で、ターボによる加給が始まると燃圧が落ち込み、息つきをすると言う現象にであったことがあります。燃圧測定のできる場所で、症状の再現を試みて点検することをお勧めします。イグニッション系統も考...続きを読む

Qエアフロ洗浄とECUリセット

近日中にエアフロの洗浄を行いたいと思ってます。
エアフロを外して、エアフロクリナーを掛けて洗浄したと思っています。
「まずはバッテリーを外して・・・」とコメントしている見かけました。
エアフロを外す際、バッテリーのアースを外さないと壊れる可能性があるんでしょうか?
バッテリーのアースを外すと色々とセットし直さなくちゃならないので、出来れば外したくないです。

ついでなのですが・・・
ECUのリセットは、バッテリーのアースを少しの間外しておくことがDAYの常とう手段みたいですが、ECUヒューズを抜くか、ECUのコネクターを抜こうと思っています。
他にやり方がありましたら(例えば、なんのリセットか忘れましたが、ACCオンにして10秒以内にルームランプのドアスイッチを5以上ON/OFFするとか)教えて頂ければ助かります。

エンジンは日産のRB25DETです。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

普通は大きな常時電源が流れているような箇所や
極端に電流・電圧変動に弱いような箇所でも無い限り、
滅多なことでは壊れることはないと思いますが、
ショートなどで破損する可能性を考えれば、
そのような電装系は一旦バッテリーを外したほうが安全ということです。

実際、素人DIYでは意外にみなさんショートなどを不意に起こして壊されてます。

まあ、エアフロ洗浄自体もかなり眉唾ものです。

ブローバイなどの吹き返しが酷いような車や、
極端に吸気効率重視のエアクリを付けて吸気の清浄化ができてないような車を除いて、
エアフロのホットワイヤーが洗浄が必要なほど汚れていることはまず無いです。
R33の場合でも、ホットワイヤーは元々防汚コートがされてて簡単には汚れないようになってます。

ECUはディーラーさんに頼めば専用ダイアグツール(日産ならCONSULT)でリセット出来ますが、
DIYでは普通はECUコネクタかバッテリを外すのが確実かつ一般的ですね。

QSKYLINE GT-Rのエアコンコン不良

BNR32のエアコントラブルが発生しました。まず症状の御説明を致します。


お昼時の一番暑く西日が出始めて日射が車を強く当てる時に発生します。エンジンをかけエアコンをかけると始めは冷風が出ます。ですが3分ほどアイドリングをしていると突然少し回転が上がりコンプレッサーが止まり同時にエアコンから冷風が出なくなります。ですが時間が経つとアイドリングがカクンと落ちたと同時にコンプレッサーが動きエアコンが冷風に変わります。ですがすぐにまたコンプレッサーが止まりまた繰り返されます。何せ止まっている時間が長いとこの繰り返しが始まります。ですが走行するとコンプレッサー動き冷風が持続します。だがこの症状は日中の一番暑いお昼時に起きるだけで夕方、太陽が沈んだ頃には症状が出なくなります。もちろん夜も起きません。原因を解明したいのでどうかお願い致します。なお、この症状は曇りの日の日中は症状がでません。

エアコン関連修理した所は

1.エバポレーターセンサー
2.サーミスター
3.日射センサー

以上となります。


ガスの量は適正でありオイルも適正です。

エアコンユニットも交換しました。

エバポレーター本体は見ましたがめっちゃ綺麗でした。

ブロワファンも汚れは酷くありませんでした。


どうかよろしくお願い致します。

BNR32のエアコントラブルが発生しました。まず症状の御説明を致します。


お昼時の一番暑く西日が出始めて日射が車を強く当てる時に発生します。エンジンをかけエアコンをかけると始めは冷風が出ます。ですが3分ほどアイドリングをしていると突然少し回転が上がりコンプレッサーが止まり同時にエアコンから冷風が出なくなります。ですが時間が経つとアイドリングがカクンと落ちたと同時にコンプレッサーが動きエアコンが冷風に変わります。ですがすぐにまたコンプレッサーが止まりまた繰り返されます。何せ止まっ...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。「補足」拝見いたしました。
コンプレッサーが切れてしまうとき、ガス圧力の異常などでセンサー(デュアルプレッシャスイッチ)が切るのか?それとも別の要因でエアコンのコントロールユニットが切るのか?またそのときのゲージマニホールドの指針は正常だったのか?正常ではなかったのか?などの説明は受けられましたでしょうか?
それによって整備する方向も変わる可能性もありえます。
またリキッドタンクごと交換ということでしょうか?確かスイッチ単体でも部品は出るはずですが・・。
ガスの少量の漏れもあるとのこと、うまく治るといいですね、よく原因追求をされてから手を付けないと出費もかさんでしまう可能性がありますので、お気を付けください。

Qタイミングベルト交換費用

もう登録から10年以上経つ日産車スカイライン(8万キロ)
についてですが,
いつかタイミングベルトの交換をしなければと
思っています.

ディーラーですると,一体いくらなのでしょうか?

nismo強化タイミングベルトを予定していますので,
ベルト1万5千円で,あとは工賃です.

教えてください.

Aベストアンサー

こんにちわ!
私のはr32ではなくr33なのですが、昨年末ディーラーさんで交換してもらった所、
タイミングベルト交換、タイミングベルトテンショナー交換、手前の3本のベルト交換、ウォーターポンプ交換、
カムシール交換、クランクシール交換、燃料フィルター交換、ブレーキフルード交換、LLC交換、
以上をお願いして交換工賃込みで 65238円でした。
内訳は技術料25500円、部品代が39880円、値引き142円でした。
私の場合はついでで色々やったのですが、RBエンジンの場合は最低でも
タイミングベルトテンショナー、ウォーターポンプの交換は必要だと思います。
タイミングベルトテンショナーが壊れてタイミングベルトを焼切ったとか、
ウォーターポンプをケチって大失敗したとかってのを聞きますね。
あとどの位乗られるご予定ですか?
「20万キロまで乗るぞ!」って気持ちがあるならカムシール交換、クランクシール交換もする事をお薦めします!
もし漏れ出してしまったらまたタイミングベルトまで外す必要があるからです。
ゴム製品だけはどう手入れをしても年数と共に劣化してしまうので疑った方が良いでしょう。
シール自体は2000円位ですので考えの内に入れておいてください!
ファンベルト類の強化品はお勧め出来ませんが、nismoの強化タイミングベルトはお勧めですよ!パワーは上がりませんがnismoってだけで気分が変わります!

こんにちわ!
私のはr32ではなくr33なのですが、昨年末ディーラーさんで交換してもらった所、
タイミングベルト交換、タイミングベルトテンショナー交換、手前の3本のベルト交換、ウォーターポンプ交換、
カムシール交換、クランクシール交換、燃料フィルター交換、ブレーキフルード交換、LLC交換、
以上をお願いして交換工賃込みで 65238円でした。
内訳は技術料25500円、部品代が39880円、値引き142円でした。
私の場合はついでで色々やったのですが、RBエンジンの場合は最低でも
タイミングベル...続きを読む

QR32GT-Rのブースト圧

R32GT-Rのブーストって、
フルノーマルでどのくらいまでかかるんでしょうか?
本かなんかで0.7kgとかいうのを見たような覚えはあるのですが...

だれか知ってる方いらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

純正のブーストコントローラの設定値は確か
BNR32が0.75[kgf/cm^2]
BCNR33が0.84[kgf/cm^2]
BNR34が0.93[kgf/cm^2]だったと思います。
フルノーマルでも多少オーバーシュートしますがピックアップより安定性を重視した設定らしいです。
N1じゃないセラミックタービンならブースト圧は1割増しくらいにしておいたほうが無難だと思います。

QR32 GT-RのO2センサ出力

R32のGT-Rについてです。
走行中息つきをするようだったので、ディーラーのDLCコネクタに繋げるチェッカーで診てもらったところ、O2センサがRich張り付きしていました。O2センサのカプラを外しておけば息つきは解消できるのですが、どうしてもちゃんとフィードバックさせたく、中古のO2センサに交換しました。
リヤ側はフィードバックするようになったのですが、フロント側がLean張り付きしています。0V出力。
もう1本別の中古品に変えても症状は変わらずです。作動はディーラーのチェッカーで診ています。
カプラで断線している感じでもないのですが、考えられる原因は分からないでしょうか?

Aベストアンサー

リヤ側の中古O2センサーがOKな品であれば、リヤとフロントのO2センサーを入れ替えてみましょう。それでチェッカーでどのように変化するかをみましょう。
次にO2センサーを元に戻し、今度はエアフロを逆につけてみましょう。それでチェッカーでどのように変化するかをみましょう。
可否不明な中古センサーの使用は修理の上では遠回りになるので(中古は疑ってかかりましょう。)、使用可能と分かっているセンサー(今回はやむをえないがリヤ側センサー)を使用して確認して見ましょう。

QBNR32(H3)が高回転で大量の黒煙を吐きました。パワーチェックをした際、エンジンを回しきる直前に起きた症状です。

エンジンはパワーFCでブースト1.0までかけ、回転は7700回転まで回されていました。高回転のセッティングが取りきれていなかったようで、燃調が濃いなどの症状だとは思いますが、エンジンに重大なダメージがないか心配でなりません。その後、黒煙を吐いたり特に変わった症状はみられません。エンジンの回転も安定していますが・・・。
このようにセッティング不足でエンジンを高回転まで回した場合、エンジンにかかる影響はどんなものがあるのでしょうか?また、現在の様子をパワーFCで自己診断する方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1番です。

もし、想定通りの原因であるならば
何も問題ございません。

マージンを取る為の施策ですから
点火との絡みもあるとはいえ
一般的に問題有りません。
燃調マップ数値が原因で黒煙が出る場合は
問題ないという事です。
(点火マップ数値が原因で黒煙が出る場合は
エンジン内部は問題有りませんが
補記類に少し不安が出ます)

逆にもし
不具合があって
『その不具合の結果として黒煙が出る』
場合は
何かしら問題が有ると言えるのですが
不具合がある場合は
白煙が出ると思って良いので
現状で何かしらの不具合を感じないのであれば
これも心配には及ばないでしょう。

ただし、現車を拝見したわけではございませんので
確実に大丈夫と言い切れるわけではない事
ご了承下さい。

また、内部にダメージがあるか無いかという命題は
いかなるケースに置いても
結局
エンジンを下ろしてばらすまでは
何一つはっきりしない事も
又真実です。

ご参考下さい。

Qアイドリング回転数

直ったのですが、原因が解かればと思い質問させて頂きます。

アイドリング回転数が規定では750なのですが、いつしか900になってました。
勿論、暖気後ACオフのときで、アイドリングは不安定ではないです。


汚れと思い・・・

エアフロ、スロットルバルブ、ACCバルブの分解洗浄
→ 回転数変らず(ACCバルブは洗浄前と同様にめいっぱい絞ってます)


ワコーズRECS(吸気系・燃焼室洗浄 急速洗浄液)を施工

ついでなので・・・

ECP(遅効性エンジン内洗浄剤)、QR(エンジン内機能回復剤)を添加
→ 回転数変らず、ただ1500回転くらいのトルクが気持ち増えた(戻った)


O2センサーの寿命と思い・・・

O2センサー交換
→ 回転数変らず


その後・・・

3000キロくらい走行
→ 回転数750におちた

ECS学習が多少長引いても3000キロってことはないと思うのでO2センサーは関係なさそうです。
タイミングからするとECP(遅効性エンジン内洗浄剤)のような気がしますが
ふだん、オイルは5000キロくらいで換えているので、極端に汚れてないと思ってました。

エンジン内の汚れでアイドリングの回転数が変るものなのでしょうか?
どなたか推測でいいので、原因教えて頂ければと思いますので宜しくお願いします。

直ったのですが、原因が解かればと思い質問させて頂きます。

アイドリング回転数が規定では750なのですが、いつしか900になってました。
勿論、暖気後ACオフのときで、アイドリングは不安定ではないです。


汚れと思い・・・

エアフロ、スロットルバルブ、ACCバルブの分解洗浄
→ 回転数変らず(ACCバルブは洗浄前と同様にめいっぱい絞ってます)


ワコーズRECS(吸気系・燃焼室洗浄 急速洗浄液)を施工

ついでなので・・・

ECP(遅効性エンジン内洗浄剤)、QR(エンジン内機能回復剤)を添加
→ 回転...続きを読む

Aベストアンサー

>断続的では中々学習されないものなのでしょうか?
>意識的にするには何分くらいすれば学習されるものでしょうか?

今回のように、AACバルブを洗浄して取り付けた場合、学習値は洗浄前の通路が狭まった状態での値ですから、きちんとアイドル調整をしても、エンジン回転が吹き上がったり、大きく落ち込んだりする場合があります。
このような場合、一般論ですが、意識的に学習させるために、
暖機後、車両停止で、シフトレンジを何回かN→D→Nを繰返します。
(MT車ではもちろん不要)
さらに、エアコンのオン→オフを繰返します。
この作業中、電動ファンが回っていないことが望ましいです。
何回か試して、ほぼ落ち着けばOKです。
あとは、2,3回走れば正常値になります。
「断続的」の方が好都合です。

大事なことは、学習させるには、いろんな条件があることです。
まず「ECUがアイドルであると認識していること」です。
これは、前回書きましたが、認識していなければ、まったく学習しません。
そして、「正しいアイドル調整がされていること」です。
「アイドル調整」には、当然、点火タイミングも含みます。
車種によっては、空気量だけではなく点火時期を変えて、アイドル回転数を制御しているものもあるからです。
車種・年式に合ったアイドル調整方法はマニュアルを見なければ(ディーラーで聞かなければ)分かりません。

アイドル調整をきちんとしていない車では、ECUに無茶苦茶な情報が入ってくるので、なかなか学習が進まず、正常値になるまでにどのくらいの時間がかかるか分かりません。

>断続的では中々学習されないものなのでしょうか?
>意識的にするには何分くらいすれば学習されるものでしょうか?

今回のように、AACバルブを洗浄して取り付けた場合、学習値は洗浄前の通路が狭まった状態での値ですから、きちんとアイドル調整をしても、エンジン回転が吹き上がったり、大きく落ち込んだりする場合があります。
このような場合、一般論ですが、意識的に学習させるために、
暖機後、車両停止で、シフトレンジを何回かN→D→Nを繰返します。
(MT車ではもちろん不要)
さらに、エアコンのオン→オフ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング