基本的な質問なんですが、リーク電流って何ですか?

A 回答 (4件)

皆さんのおっしゃるとおり、「漏れ電流」のことを差します。


高電圧の分野では、碍子などの絶縁物沿面に水や埃や塩(海風による)が付着すると、絶縁強度が保てなくなり、大地に電気が逃げていきます。また、空中の水分(湿度)が多いと空中に逃げていきます。これらを「リーク」するといいます。
リークしているときに音が出ています。リークがひどくなれば音も大きくなりますが、この音を「リーク音」と呼んでいます。
お近くに送電線がある場合、雨や霧のときに行ってみると聞くことができます。「ジジジジジジ・・・」って感じです。(リーク音がしても電気的には問題ないように設計されています)
    • good
    • 0

 沿面放電なんかも場合によってはリーク電流と呼ばれていますね。

意味は同じで、本来流れるべきところを流れないで、絶縁破壊して近道を通ってしまう症状です。電流の殆どが近道へ逃げてしまうため、エネルギーが損なわれて性能を落とすか、全く発揮しないので困ります。
    • good
    • 1

漏れ電流です。

半導体の話として説明すると、たとえばMOS-LSIなどの電圧駆動の素子の入力ピンはインピーダンスが非常に高くて、電流がほとんど流れないのですが、実際はわずかに流れています。本来ほとんど流れないように設計されているのに、実際は漏れる程度の電流が流れるいうことで、漏れ(リーク)電流と呼ばれています。
出力ピンや入出力ピンがハイインピーダンスになった時も同様に呼ばれます。
またCMOSの電源ピンに流れる電流を電源リーク電流と呼んだりもします。
こんな回答でいいですか?
半導体以外の話ならわかりません。
    • good
    • 0

noapatoさんこんにちは


リーク電流は、その名の通り「漏れ」電流のことです。特に、半導体デバイスの分野で用いられ、接合された異種半導体(例えばn型とp型)の間に、本来電流が流れる極性とは逆方向の極性を印加した場合に流れる電流のことを指します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVisual Studio2008でのメモリリーク

プログラムを組んでいて、終了すると
以下のようなメモリリークがでました。
desktop\emptyproject ?d?a?E?μ\dxut\core\dxut.cpp(3385): DXUTCleanup3DEnvironment hr=DXUTERR_NONZEROREFCOUNT (0x80040904)
D3DX: MEMORY LEAKS DETECTED: 363 allocations unfreed (322368 bytes)
D3DX: Set    HKLM\Software\Microsoft\Direct3D\D3DXBreakOnAllocId=0x1a35 to debug

MSDNでは
DXUTERR_NONZEROREFCOUNT
Direct3D デバイスがゼロ以外のリファレンス カウントを持っているため、一部のオブジェクトが解放されませんでした。
とありますが、この意味もよく分かりません。

今までのメモリリークは
Dumping objects ->
{343} normal block at 0x0207F288, 2240 bytes long.
のように割り当てられたブロックが分かりましたが、
上の様なメモリリークは初めてで、
文からメモリリークの原因を検出することができないでいます。
何故、下ではなく上の様なエラー文になるんでしょうか?

プログラムを組んでいて、終了すると
以下のようなメモリリークがでました。
desktop\emptyproject ?d?a?E?μ\dxut\core\dxut.cpp(3385): DXUTCleanup3DEnvironment hr=DXUTERR_NONZEROREFCOUNT (0x80040904)
D3DX: MEMORY LEAKS DETECTED: 363 allocations unfreed (322368 bytes)
D3DX: Set    HKLM\Software\Microsoft\Direct3D\D3DXBreakOnAllocId=0x1a35 to debug

MSDNでは
DXUTERR_NONZEROREFCOUNT
Direct3D デバイスがゼロ以外のリファレンス カウントを持っているため、一部のオブジェクトが...続きを読む

Aベストアンサー

D3D関連でRelease漏れがないかチェックしましょう。
上記のメモリリークは、Cライブラリでの検出ではなく
D3Dで検出されるメモリリークだからね。

Q圧電体・強誘電体におけるリーク電流

圧電体・強誘電体をデバイス(アクチュエータ、FeRAM等)として利用する際には、
電極 / 圧電体・強誘電体 / 電極
という構造を作製すると思うのですが、この際に電極間にリーク電流が流れると何か問題が起きるのですか?

特に圧電体におけるリーク電流って何か問題になるんですか?

教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

圧電体にリーク電流がながられると,圧電体にかけた電圧が下がってしまいます。
圧電体は本来単純なC+力学的な仕事がある負荷に見えるはずですがリーク電流があるとさらにリーク電流による電圧効果を保障するだけど余計な電力が必要になります。

なのでないのがベターでしょう。

Q【英語】リーケージ(leakage)は漏れでリークのことと辞書に書いていました。 なぜリーケがリーク

【英語】リーケージ(leakage)は漏れでリークのことと辞書に書いていました。

なぜリーケがリークの発音になるんですか?

普通ならリーケージの略はリーケになると思うんですがリークって和製英語ですか?

アメリカ人にリークって言ったらリーケージの略って分かってもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

leakには動詞と名詞両方あります。
leakageは名詞のみです。
どちらも「漏れること」という意味があります。この二つの違いは片方は動詞としても使え、片方は名詞としてしか使えないということだけです。

>なぜリーケがリークの発音になるんですか?
リークと発音するのはleakだけです。leakageの省略形がleakではありません。またリークは名詞もありますので、和製英語ではありません。

ではどうやって使い分けるかということですが、
leak:漏れる、流出するなどの行動を表す場合
leakage:漏れている、流出している今の現状を占めす場合,または漏れている量

といった感じです。もう少しわかりやすく例をあげると
1.少し前にあった、スノーデン氏によるアメリカの情報漏洩では、
He leaked classified information
という風に、leakを使い誰かによって流出したことを表します。

2.例えばパイプラインが壊れて中の油が海に流れ出ているというニュースがあるとして、その対策を講じた場合などに
leakage is prevented between the wire and the pole.
という文章があったら、leakageは現在も続いている流出または流出量を指すことになります。

leakには動詞と名詞両方あります。
leakageは名詞のみです。
どちらも「漏れること」という意味があります。この二つの違いは片方は動詞としても使え、片方は名詞としてしか使えないということだけです。

>なぜリーケがリークの発音になるんですか?
リークと発音するのはleakだけです。leakageの省略形がleakではありません。またリークは名詞もありますので、和製英語ではありません。

ではどうやって使い分けるかということですが、
leak:漏れる、流出するなどの行動を表す場合
leakage:漏れている、流出し...続きを読む

Q電解効果トランジスタのリーク電流は実測出来ませんか?

電解効果トランジスタのリーク電流は実測出来ないという話を聞きました。
ゲートとドレインに電流計をつけたとしてもドレインとゲートの間に流れるリーク電流はソースから流れてきた電流と区別がつかないため、
実測出来ないそうなのですが、
本当なのでしょうか?
よくトランジスタの記事などでは低リーク電流を謳っているものを見かけますが、あれはどうやって測定しているものなのでしょうか?

Aベストアンサー

> 電解効果トランジスタのリーク電流は実測出来ないという話を聞きました。
始めて聞きました.
どんな人が言ったんでしょうか?

半導体の測定方法については,米国ではJEDEC
http://www.jedec.org/

日本ではJEITAが決めてます.
http://www.jeita.or.jp/japanese/index.cgi

HOME > JEITA規格 > 電子デバイス部門 > 半導体<個別半導体>関係
と来て,ここで「ED-4561A」を見ます.(閲覧のみ可能)
http://www.jeita.or.jp/cgi-bin/standard/list.cgi?cateid=5&subcateid=33

p.44とp.46にリーク電流測定回路が載ってます.

なお,詳しく知りたければ,測定器メーカーの資料を見ます.
ここで「Semiconductor Device Test Applications Guide」を申し込めば郵送してくれます.
http://www.keithley.jp/knowledgecenter

> 電解効果トランジスタのリーク電流は実測出来ないという話を聞きました。
始めて聞きました.
どんな人が言ったんでしょうか?

半導体の測定方法については,米国ではJEDEC
http://www.jedec.org/

日本ではJEITAが決めてます.
http://www.jeita.or.jp/japanese/index.cgi

HOME > JEITA規格 > 電子デバイス部門 > 半導体<個別半導体>関係
と来て,ここで「ED-4561A」を見ます.(閲覧のみ可能)
http://www.jeita.or.jp/cgi-bin/standard/list.cgi?cateid=5&subcateid=33

p.44とp.46にリーク...続きを読む

Qc言語のメモリリークについての質問

c言語のメモリリークについての質問

c言語初心者のため、メモリリークについて質問させていただければと存じます。
下記のコードで、

char* char_p = "char1";
char_p = "char2"; // ←メモリリーク?

2行目の部分は、
"char1"のメモリ領域が確保されたままで、解放できなくなってしまうので、
メモリリークを起こして問題な気がするのですが、実際はどうなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プログラムを起動したとき、あらかじめ分かっているデータ(文字列定数等)や変数(グローバル変数や静的変数)用の場所としてメモリが確保されます。

この確保されたメモリをデータ領域といいますが、プログラムの実行中に増えたり減ったりはしません。プログラムの起動から終了まで常に一定量で、プログラム終了時に開放されます。

質問者さんが書かれたコードの"char1"と"char2"というデータ(文字列定数)はこのデータ領域に置かれます。

先述したようにデータ領域は常に一定量で確保も開放もできないのでそもそもリークという現象はないです。

メモリを動的に確保できる場所をヒープ領域といいますが、このヒープ領域で確保したメモリを開放し忘れるとリークという現象が起こります。

自動変数(関数の冒頭で宣言する普通の変数)は、スタック領域と呼ばれる場所に確保されます。関数が終了した時点で確保したメモリは自動的に開放されます。

スタック領域も大きさが決まっており、この大きさ以上のメモリを確保しようとすると、「スタックオーバフロー」というエラーが起きます。

プログラムを起動したとき、あらかじめ分かっているデータ(文字列定数等)や変数(グローバル変数や静的変数)用の場所としてメモリが確保されます。

この確保されたメモリをデータ領域といいますが、プログラムの実行中に増えたり減ったりはしません。プログラムの起動から終了まで常に一定量で、プログラム終了時に開放されます。

質問者さんが書かれたコードの"char1"と"char2"というデータ(文字列定数)はこのデータ領域に置かれます。

先述したようにデータ領域は常に一定量で確保も開放もできな...続きを読む

Q基本的な質問で恥ずかしいのですが

基本的な質問で恥ずかしいのですが、、、UV-LEDには、いわゆる白色LEDや青色LEDのような特許というものは存在するのでしょうか。
調べてみても、明確な答えが見つからず、困っています。

Aベストアンサー

特許が無いという事は考えられません。

日本の特許はIPDL(特許電子図書館)で調べる事が出来ます。
http://www.ipdl.inpit.go.jp/homepg.ipdl
ここから「初心者向け検索」→「特許・実用新案を検索する」と開いてキーワードを入力します。

「LED 紫外線」で検索すると1000件以上ヒットします。
ただし、この中にはLEDの製法以外のものも含まれます。

「LED 紫外線 バンドギャップ」で検索すると10件がヒットします。
これらのうち何件が特許として成立しているかは調べていません。

アメリカの特許はUSPOから調べる事が出来ます。
http://www.uspto.gov/

Qstd::wstringのメモリリークについて教えてださい

C++でプログラムを書いていたところメモリリークしているのを発見しました。

そこでなんとかメモリリークしている箇所を特定してみたのですが、なんとstd::wstringとstd::stringがメモリリークしているようです。
(UNICODEとマルチバイト文字に対応させるため両方でプログラムかいています)

ローカル変数で関数さえ抜ければメモリからは消滅するはずのstd::wstringやstd::stringがメモリリークしているのは何か原因でもあるのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

>>ローカル変数で関数さえ抜ければメモリからは消滅するはずのstd::wstringやstd::stringがメモリリークしているのは何か原因でもあるのでしょうか?
 原因は幾つか考えられます。そもそもstd::wstring等は、ローカル変数で有ろうと無かろうと、コンテナ内部で動的にメモリのアロケーションを行っているのです。
 なので、デストラクタが立ち上がる迄はコンテナ内部のメモリは開放されません。
 main()の一番下に_CrtDumpMemoryLeaks()を置いても検出の方が先に実行されます。よってリークしていると判断されてしまいます。

void main(void)
{
Data dat;
dat.age = 35;
dat.name = L"てすと";
hoge( dat );
int leaks = _CrtDumpMemoryLeaks();
//--------------------------------
dat::~Data();の呼び出される。ここでstd::stringの内部が開放される
}

 例えDataのデストラクタに_CrtDumpMemoryLeaks()を置いても、その後にstd::stringのデストラクタが立ち上がるので、検出が早すぎる事になります。
 以下の物で試して見れば分かる筈です。
 
class inner
{
public:inner() : p(new int(1)){}
~inner()
{
delete p;
cout << "innter destructor : " << _CrtDumpMemoryLeaks() << endl;//ココが適切な位置
}
private:int* p;
};

class outer
{
public:~outer()
{cout << "outer destructor : " << _CrtDumpMemoryLeaks() << endl;}//早すぎる
private:inner in;
};

int main(void)
{
cout << "in main function " << _CrtDumpMemoryLeaks() << endl;//早すぎる
return 0;
}

 まあ、この程度なら良いのですが、もっと沢山のクラスが有る場合、追跡するのは非常に大変です。ただ、せめても、デストラクタだけは書いておいた方が、やり易くはなるとは思います・・・。
 で、質問者様のコードは、以下の様にすればリークしていないのが分かります。 

void test()
{
Data dat;
dat.age = 35;
dat.name = L"てすと";
hoge( dat );
}

int main(void)
{
test();
cout << "in main function " << _CrtDumpMemoryLeaks() << endl;
return 0;
}

 此れでリークしていた場合

(1)別の何処かでリークしている
(2)STLのアロケータの問題

 と言う事に成りそうです。(1)は良いとして、(2)の方はSTLPort等を使用している場合、デフォルトアロケータ(SGIアロケータ)を使用していると、容赦なくリークします。

 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=STLPort+SGI+leak&lr=

 その場合、コンフィグのマクロで、new又はmallocで割り当てるアロケータを使用させます。

 こんばんは。

>>ローカル変数で関数さえ抜ければメモリからは消滅するはずのstd::wstringやstd::stringがメモリリークしているのは何か原因でもあるのでしょうか?
 原因は幾つか考えられます。そもそもstd::wstring等は、ローカル変数で有ろうと無かろうと、コンテナ内部で動的にメモリのアロケーションを行っているのです。
 なので、デストラクタが立ち上がる迄はコンテナ内部のメモリは開放されません。
 main()の一番下に_CrtDumpMemoryLeaks()を置いても検出の方が先に実行されます。よってリー...続きを読む

Qシース熱電対の基本的な質問

シース熱電対というものを見たことがないのですが,
文献を読むと曲げられるようなことがかいてありました。

これは紐のように曲げることが出来るということですか?
それとも「たわむ」といった感じなのでしょうか?
保護管を併用した場合には曲げられないのでしょうか?

金属シース先端は半球状になっているようなのですが,
測定したい試料としっかりくっつけることが出来るのでしょうか?
そもそも一般的に何でくっつけているものなのでしょうか?

複数の質問となってしまいましたが,1つでもよいので
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>これは紐のように曲げることが出来るということですか?

熱電対にもよりますが,K型とかですと
普通の針金のようにぐにゃぐにゃと曲げられます.
勿論,Rを小さくしたり,何度も繰り返しすると破断する場合があります.

>保護管を併用した場合には曲げられないのでしょうか?

セラミックスの絶縁管を通すなら,曲げると管がパキパキ折れます.

>測定したい試料としっかりくっつけることが出来るのでしょうか?

取り付け方によります.

>そもそも一般的に何でくっつけているものなのでしょうか?

熱電対の素材自体を溶接でくっつけています.

参考URL例示しておきます.

参考URL:http://www.fukuin-tokushu.co.jp/prodcts/index2.html

Q半田ゴテのリークテスター探してます

半田ゴテのコテ先は電源からのリークが発生することがあり、専用のリークテスターで点検が必要だそうです。このようなリークを測定する測定器を探しています。ご存知の方、メーカー名、型番、価格など教えてください。

Aベストアンサー

参考URLの製品はリーク電圧等を図ることが出来るようですが、どうでしょうか。

参考URL:http://www.hakko.com/japan/product.html?catID=4&prodID=6

Q電流容量って何ですか?

電流容量って電圧容量とは別に定義されるものなのでしょうか?

例えば100μFのコンデンサを買ったとして
それが実は電流容量は0,1uFだったりするということなのでしょうか?

Aベストアンサー

一般には電源から取り出すことが出来る電流を言います
たとえば
家庭の電圧が100ボルトでブレーカーが10アンペアだったとするとその電源回路からは10アンペアの電流しか取り出すことが出来ないということです
言い換えれば1kwまでは使えるということです

電圧に容量はありませんつかそういう定義がありません
コンデンサーの容量と電流容量とは別物です
コンデンサーの容量とはどれくらいの電荷を溜めることが出来るかという意味です

コンデンサーの容量はコップの大きさ(どれくらいの水が入るか)
電流容量は水道管の太さと思ってください(どれくらいの水が流せるか)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報