痔になりやすい生活習慣とは?

フセイン元大統領を拘束したニュースをご覧になった方にお尋ねします。私は英語が苦手なのですが、興味を持ったので質問した次第です。

フセイン拘束の記者会見でブレリー司令官?(名前忘れました)最初に発した簡単な英語ですが、私には「ウィ ガラ!」と聞こえました。同時通訳などでニュースに流れた日本語でこの意味は「彼を捕まえました」となっていて、彼を捕まえたならWe got himで「ウィゴヒ」だと思うのですが、ウィガラと司令官が言った後、記者たちが歓声をあげたので、彼らには通じた言葉だと思います。カタカナにする自体間違えかもしれませんが、「ウィガラ」とは何でしょうか?

変な話、私があの場に言ってウィガラと言っても、「何言ってんだこいつ」となるでしょうね(笑)。お暇なときにご回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

確かに「ウィガラ」のように聞こえましたね!


「ウィガリ」と「ウィガラ」の間というか...。
アメリカなのでgotは「ガット」と発音します。
got himのリエゾンでhの音が消えますので
「ヒ」にはなりません。
よって「ウィガラ」「ウィガリ」のように聞こえるのですね。

そうそう、インターネットもアメリカ人の発音は「イラネ」ですよね。私もかねがね、私が「イラネ」といって
通じるのか試してみたいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
英語と日本語は発音も聞こえてくる音も微妙に異なるのですね。リエゾンは昔習ったような気がしますが、完全に忘れていました。再学習する良い機会になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/17 08:40

既出の通り、gotの'o'はアメリカ英語ではオ音よりア音に近い発音になります。

映画"I Got Mail"の邦題は「アイ・ガット・メール」でしたよね。
't'が「ラ」に聞こえるのは、ヒップホップ系の曲によく出てくる"check it out"というフレーズが片仮名では「チェケダー」「チェケラ」という風に書かれるのと同じです。
よって、"We got him."が「ウィガラ」と聞こえるわけです。
ニュースを見ていないので、その司令官さんが実際になんと発言したかはわかりませんが、参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
映画や音楽でも似たようなケースがあるのですね。意識してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/17 08:49

No.3 のおっしゃる him の h が、リエゾンで消えると


いうのは、個人的にはそうは思いませんが。
日本語の「ひ」じゃないので、「him」は、単に息を
「ケンケンの笑い声」のように、「ヒィ」と
出すだけですよね。その音は聞こえていたと思います。
日本人が聞くと、それは「ひ」の「声」じゃなくて、
「変な音」なので、「ウィガラィ!」と聞こえたので
しょうね。
「him」の「ム」も口をつぐむ音ですから
「(ヒ)ィ(ム)」とか「(ヒ)ィ(ン)」ってとこ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
日本人とアメリカ人では、同じ音でも聞こえ方が違うのですね。英語耳と言いますが、今度勉強してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/17 08:46

 No. 1の方に近い意見ですが、更に付け加えます。

[him]の[i]はアクセントがなくこのように特に文の後方にあったりしますとあいまい母音(発音記号ではeが逆さになった記号)になります。「イ」や「エ」には間違っても聞こえなくなります。
 米語ではアクセントのない音節の[t]がリエゾンで日本語の「ラ」行の音に近くなります。この辺の発音のコツは昔、トミー植松さんという先生がメソッドを確立なさっていたような憶えがありますね。
 かく言う私も、最初は咄嗟に聴き取れず、記者団がワッと沸いたので「ああ“We got him”と言ったのか」と判ったクチでしたが……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。eの逆さの記号は昔習ったことを思い出しました。英語の発音は難しいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/17 08:45

Yahooのアメリカ版で調べたところ、ブレマー文民行政官の言葉からとった新聞のヘッドラインが


"Ladies and Gentlemen... We Got Him"
だったと報じられています。
ですので、"We got him."であっていると思います。

このページのTHE SUNのところです↓
http://media.guardian.co.uk/presspublishing/stor …

参考URL:http://media.guardian.co.uk/presspublishing/stor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
何を言っているかはアメリカの新聞を見れば一目瞭然でしたね。いつかアメリカの新聞を読めるようになりたいですが、はるか彼方の遠い目標です。

お礼日時:2003/12/17 08:42

こんにちは。



同じく英語は苦手な者です(笑)
自分は「We got him」と言っているように聞こえました。ただ自信ないです・・・。
「聞こえ方」の違いだと思いますよ。「We got it」なら「ウィ ガイット」や「ウィ ゴイット」何て聞こえたりするように、聞き取れないと分からないですよ。だから英語は嫌い・・・(TT)

ご存知かどうか?「タモリ倶楽部」という番組の「空耳アワー」と言うコーナー。あれは外国語が日本語に聞こえる
てしまうのを紹介していますけど、やっぱり人それぞれ聞こえ方が違うと言う、良い例だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
タモリ倶楽部は見たことがありませんが、空耳アワーってコーナーはおもしろそうですね。今度見てみたいと思います。

お礼日時:2003/12/17 08:37

we got himでしょうね。

「t」の発音は米語では非常に「l」に近くなります。waterがあたかもワーラーのように聞こえるように。それと「h」は弱い音ですので前の「t」と「h」の次の「i」がひっついて「リ」のように聞こえるようです。ですので「ウィガリ」と聞こえたり、CARPKAIJIさんのように「ウィガラ」と聞こえたりするのだと思います。元々日本語にない発音なのでカタカナ表記は難しいし、耳も日本語にない言葉を聞くので人によって都合の良い発音に聞いたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
英語耳と言う言葉を聞いたことがありますが、まさにそのことですよね。勉強になりました。

お礼日時:2003/12/17 08:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング