はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

とばりの使いわけがいまいちわかりません。
三つのつかいわけ・意味・その状況を細かく知りたいです。

【戸張・帳・帷】

とりあえず三つ出てきますが、「イ」や「チョウ」や「トバリ」読み方も色々あり、どれも正解なのですが、今回は「トバリ」として漢字で使いたい。

調べてみると、

「夜の―が下りる」「夜の―に包まれる」「夜の―」
この三つは同じような事柄なのでしょうか?どういう状況のことをいうのでしょうか。

「―」の中は「トバリ」をいれてよいのでしょうか?

霧みたいなものでしょうか。
それとも、夜の寝床に虫が入らぬよう「蚊帳 かや」みたいなものでしょうか。
それとも、将軍や天皇の寝床を隠すため垂れた物でしょうか。(たとえば天皇と対話をするとき顔を顔・上半身をかくすもの??)

戸張・帳・帷はおなじでしょうか?

「戸張」だけは「ふすま」みたいなものでしょうか?

**トバリの状況を具体的に分かりやすくお願いします**

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

この場合のトバリは、意味上は「帷」でしょうが、今どきの読み手への分かりやすさなら「帳」、いっそ平仮名「とばり」ではいかがでしょう。



1.トバリの漢字はどれでも大差ない。心配なら平仮名で。
「とばり【帳・帷】(「戸張」の意。「とはり」とも) (2)転じて、物を隔て区切るもの、覆い隠して見えなくするもののたとえにいう。「夜のとばり」」(「国語大辞典」小学館)

2.トバリは帷だが、帳も。
「物を隔てて区切る物のたとえ。[例]夜の帷に包まれる。/「帳」と「帷」は現在では区別しない。」(「同音同訓異字辞典」柏書房)

3.トバリは帷で今は平仮名。
「帷:張り巡らして、屋外の区切りとするもの。帷を巡らす 夜の帷 霧の帷 /帳:垂らして、室内の区切りとするもの。帳を垂らす。仏前の帳 帳を上げて見る」(「漢字の用法」角川小辞典)

ところで、「雅言集覧」に挙げられている用例「霧のとばり」「紅葉のとばり」に限っては和歌由来なのでしょう。
「一高北寮寮歌」中の「霧の帷」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~takechan/T10P340mura …

それ以外の、文章としての「夜のトバリが下りる」などについては、実は外国語由来で翻訳章句「死のとばり The veil of death.」「夜のベール The veil of night.」、また「全市が暗黒の帳に包まれた The holl city wrapped in darkness.」など、なのではないでしょうか。

文豪たちの引用もご参考まで。
「身を長き幌(とばり)の影に隠して」…森鴎外「即興詩人」
「怪しき物を蔽える戸張(とばり)が自ずと裂けて」…夏目漱石「倫敦塔」
「まだ幮(とばり:巾偏に廚)がつってあった時分だわ」…永井荷風「荷風随筆」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【帳・帷】を調べてもいまいち納得いかなかったのは、
「戸張」という漢字もあるからなんですよね。

kine-oreさんも、そう思いませんでしたか?笑
霧が包む感じ、だんだんと暗くなる夕方みたいな、その状況なのか。
それとも、陽が落ちて、ちょっと前が見えない状態なのか。
それとも、夜に寝床で布を垂らした状態で、見える見えないよりも、垂らす行動なのか。

「戸張」だと完全に遮断したものに感じてしまう。

出してもらえたURLで歌がありました。紫霧ふ暁の 帷の隙ゆ窺えば
霧が立ちこめている。「帷」は、戸の代わりに張る物で、室内を仕切るカーテン等をいうが、ここでは視界を遮る霧。隙間から覗き見る。

この歌がヒントになりました。
歌にするとよくわかります

有難うございました!

お礼日時:2012/03/09 00:04

用字法は中国古代の漢字からの借用です。


古代日本語では、自分を中心として、『内側』と『外(と)側』を隔てる意味です。
借用漢字は、意味の近い文字の中から、表現者が自分の感覚に添うものを選びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しい・・・・^^;

帷、帳は漢字の使い分けで、違うのですね。

すみません。知識がなくて^^;

中心の内と外ですか。
これはヒントになりました!

有難うございました!

お礼日時:2012/03/08 23:40

「帳」「帷」は同じものを指しますが、「戸張」は人名(名字)です。



「帳」「帷」とは、語弊のある説明かもしれませんが、平たく言うとカーテンのことです。
外部から見えないように、外部から侵入されないように、という目的で張る仕切りの布です。(布でない場合もありますが)

夜のとばり、という場合は一般的には「帳」を使います。
夜になって暗くなること、あるいはそれによって視界が悪くなることを、帳が下りた状態(カーテンを閉めて部屋が暗くなる/カーテンに遮られて見えなくなる)に喩えている。
「夜」=「辺り全てをおおいつくす帳(カーテン)」に喩えている。
だいたいそのような意味で私は理解しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「戸張」と「帳」「帷」が同じものだと思ってました。
「戸張」は人名ですか・・。

そうすると、少し分かってきたような気がします!

「戸張」が戸。(完全に見えない)
「帳」が布。(かすかに見える)

だと思ってしまい。
悩んでました

有難うございました!

お礼日時:2012/03/08 23:37

「帷」と「帳」は双方同じ意味合いですね。


「戸張」については解りません・・・どちらからの引用でしょう?
私も、お聞きしたいところです。
語感としては、なるほど「ふすま」が頷けますが、解りません。

「帳」、「帷」ともに、室内を隔てるために垂れ下げる織物とあります。
いわゆる垂れ衣ですね。

薄い織物と言うことでは、あなたの仰る霧の表現もあたるかもしれません。
将軍や天皇の寝所を隠す為垂れた物・・・御簾のことですよね。
「御簾」はスダレですけど、それを織物に替えると、成程!と思います。

NO1の方がオーロラと言う、とても上手な表現を使われてます。

オーロラを薄い織物に替えて・・それが高い、高い天空から、
静かに地上に降りてくる・・・私の「夜の帳」はそんなイメージです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

静かに降りてくる。





これでもいいんですか。

夜~~
布~~

だんだん暗くなる。
かすかに暗くなってくる。

ということは全く遮断された世界とは別ですね^^;

有難うございます!

お礼日時:2012/03/08 23:32

非常に情緒的な表現ですね


夜の帳が私を包む頃
夜の帳が静かに降りようとしている

間仕切り
仕切り
覆い隠すもの
降りるもの
等でしょうか これは非常に高度な表現方法ですね
日本語ならではの表現では と思いますが 同じものですね
子供の事を 童・赤ちゃん・童子・ガキ
と言う風に同意語の分類になります
緞帳もこれに類するものです
所謂 境い目(仕切り)と考えればどうでしょうか
フスマも帳(とばり)です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夜の帳が私を包む頃 =闇が私を包む頃
夜の帳が静かに降りようとしている =暗くなりつつある

こんな感じでいいんでしょうか。

ただ、

・間仕切り
・仕切り
・フスマ

これが邪魔して自分を悩ませてます^^;

有難うございました!

お礼日時:2012/03/08 23:27

となりーとはーイーブニングからミッドナイトの間。



ナイトのしづけさ、雰囲気を表現する言葉です。

トバリーシヅケサー静かさーコロモ

夜のーをハオウ、、、夜の帳を羽織る、、、とか言いますね。

トバリーベール、ー布。のイメージ。

北欧の夜に見えるかーてんみたいなきれいいな現象なんと言いましたっけ?。

オーロラだっけ、そのイメージ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。静けさ、も布をたらすも、同じように考えていいんですね!

どうも有り難うございます!

お礼日時:2012/03/08 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帳(夜のとばり)の意味を教えてください。

そんなことも知らないのかとばかにしないで教えてください。
蚊帳の意味合いしか辞書やネットには載っていないので、夜の帳の帳の意味が分かりません。
まっくらという意味ですか?

Aベストアンサー

とばりとは、部屋の仕切りや目隠しのために上から吊るしていた布のことを言います。

空が徐々に暗くなっていく状態を、この帳に例えた美しい日本語です。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q「云う」と「言う」の違いは?

小説で多分作家さんによってだと思いますが、
「~と云った」「~と言った」と使い分けられていますが、
これってどう違うんですか??

「聞く」が「訊く」となっているのも気になって
調べてみるとちゃんと意味があるみたいですが、
こっちはわかりませんでした。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.「いう」は以下のような、使用区別があります。

言う:
(1)心に思うことを言葉で表します。
(2)「~と呼ぶ」「~と名づける」の意味で使います。
(3)物が音を立てる(戸ががたがた言う)時などに使います。
例:Aが~だと言った。

云う:
(1)「伝える」が語源です
(2)人から聞いたことを「云う」
(4)伝承・伝説として伝わることを指して「~と云われている」
例:昔から~だと云われてきた。

謂う:
(1)「謂」は「理由、わけ、事情」という意味があります。
(2)「謂れ」=「因縁」「由緒」と考えるとわかり易いです。
例:この家の謂れは~


2.「きく」は以下のような、使用区別があります。

聞く:
物音や人の話を耳でとらえます。
例:人の話を聞く。

聴く:
「(限定的に)身を入れて聴くこと」を言います。
例:音楽を聴く。国民の話を聴く。

訊く:
(1)「訊ねる=問いただす」から来ています。
(2)意味は「尋ねる」ということです。
例:道を訊く。詳細を訊く。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.「いう」は以下のような、使用区別があります。

言う:
(1)心に思うことを言葉で表します。
(2)「~と呼ぶ」「~と名づける」の意味で使います。
(3)物が音を立てる(戸ががたがた言う)時などに使います。
例:Aが~だと言った。

云う:
(1)「伝える」が語源です
(2)人から聞いたことを「云う」
(4)伝承・伝説として伝わることを指して「~と云われている」
例:昔から~だと云われてきた。

謂う:
(1)「謂」は「理由、わけ、事情」という意味があ...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q桜を詠んだ短歌・俳句を教えて下さい。

いい季節ですね。
桜を詠んだ短歌・俳句はたくさんありますが
古典として有名なもの、また皆さんのお気に入りなどを教えてください。
超有名な歌でも 結構うろ覚えだったりしますので、ぜひこの機会にちゃんと覚えたいのです。よろしく。。。

Aベストアンサー

情景の美しさでは次の2つが気に入っています。

  ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ (紀友則)
  山里の春の夕暮れ来てみれば入相の鐘に花ぞ散りける (能因法師)

西行には花の歌が山ほどありますが,このちょっと皮肉な歌が好きです。

  花見にと群れつつ人の来るのみぞ あたら桜のとがにぞありける

参考URL:http://www.wombat.or.jp/arumukos/unnk/unncssry/prl.html

Q突然指にほくろが出来ました

突然手の薬指の側面に1mm程のほくろが出来ました。
何か悪いところがあるのか心配です。
原因の分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

色素の沈着などにより加齢にしたがい今まで無かった新しいほくろが出きる事はあり得る事です。私も身体のあちこちにそういった事が起きていますが何も問題ありません。

ただ例外的にほくろに見た目がよく似たガンがあるそうです。メラノーマまたは悪性黒色腫と呼ばれ特徴としてはそれが急に大きくなったり、膿が出たりするそうです。ガンの中でもかなり悪質で危険な物だそうです。

普通のほくろは同じ大きさのシミが段々濃くなってくるのに対し、ガンは大きく盛り上がって育つという違いがあるそうです。それがほくろであれば誰にでも普通に起きる事なので全く心配いりませんが、もしどうしても気になるようでしたら皮膚科で見てもらえば精神的にも安心できる事でしょう。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q法律文書中の「または」「もしくは」「ないし」

「または」が大括弧だとすると、「もしくは」は小括弧のようなものということがわかるのですが、
単に"or”意味で単独で使う場合、法律文書(準備書面など)にはどれを使うのが一般的なのでしょうか?

「ないし」は「~」の意味で使われることが多く、紛らわしいので、「または」なのかな、と思うのですが、あまり「または」の連発だと何か間の抜けた文章になってしまうような気がします。

実務家の方たちはどのようにされているのか教えていただけましたらありがたいです。

Aベストアンサー

このような場合,「ないし(乃至)」はまず使いません。
数や量を表す語句だとか,条文の数字などにおいて,「AからBまで」というときに「AないしB」のように使います。
たとえば「第123条乃至第125条の条文は~」。
最近は「第123条から第125条までの」のように書きます。

「若しくは」は,大小関係があるときに(つまり,大きなつなぎとして「又は」が使われているときに)使います。単独で使うのは,大きい方の「又は」であり,「若しくは」は使いません。

(逆に,「及び」と「並びに」では,単独で使うのは小さい方,つまり「及び」です。)

したがって,単にりんごかオレンジということであれば,「りんご又はオレンジ」です。

「又は」の連発を気にしていらっしゃるようですが,法律文書は文芸作品ではありませんので,多少くどくても,意味に紛れがないほうを優先するのがよいのではないでしょうか。

つい最近の質問とは,こちらでしょうか。(参考URL)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1113265

このような場合,「ないし(乃至)」はまず使いません。
数や量を表す語句だとか,条文の数字などにおいて,「AからBまで」というときに「AないしB」のように使います。
たとえば「第123条乃至第125条の条文は~」。
最近は「第123条から第125条までの」のように書きます。

「若しくは」は,大小関係があるときに(つまり,大きなつなぎとして「又は」が使われているときに)使います。単独で使うのは,大きい方の「又は」であり,「若しくは」は使いません。

(逆に,「及び」と「並びに」では,単...続きを読む

Q「海ゆかば」の意味は?

海ゆかば水漬く屍

山ゆかば草むす屍

大君の邊にこそ死なめ

かえりみはせじ


という軍歌?の意味やどんなときによくうたわれたのかなどおしえてください。

Aベストアンサー

歌詞は万葉集から採られたもので、以下が歌詞の意味です。

海で戦って死ねば、死体は海水に浸かって浮かぶだろう。
山で戦って死ねば、打ち捨てられた死体は草に覆われるだろう。
天皇のおそばで死ぬのだから、決して後悔はしないぞ

太平洋戦争前、日本政府によって国民精神強調週間が制定された際、そのテーマ曲としてNHKが信時潔氏に依頼して作られた曲で、出征兵士を送る歌として歌われました。本来は国民の戦闘意欲を昂揚させるために作られた曲ですが、太平洋戦争末期の大本営による戦地玉砕のラジオ発表の際に、テーマ音楽として用いられたことで国民に強く印象付けられたようです。


人気Q&Aランキング