Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

ボルツマン方程式から定義されるゼーベック係数の式は下のように表される。第1項だけ考えたときキャリアが増えるとSの絶対値は減少するとかいてあります。なぜこのようなことがいえるのですか

下の式のq:電荷、KB:ボルツマン定数、T:温度、N:状態密度、n:キャリア密度です。
式のN、nはE=Efのときの状態密度、キャリア密度です

「ゼーベック係数について」の質問画像

A 回答 (2件)

ゼーベック効果についてドシロウトですし,質問者さんが書いた式の成り立ちを知りません。



ただ,単純に数式として見ると

S=(π^2*KB^2*T)/(3q)*(N/n)

でSが表されるなら,
キャリア密度nが増えればSは減るのは,
Sがnに反比例しているから,当然なのかなと思います。
ただし,T,N,q,KBは一定で,第二項(1/τ)dτ/dEが正という条件はつきます。
    • good
    • 0

>なぜこのようなことがいえるのですか


貴兄がどこまでアプローチしているのかを書いてもらわないと、
私の場合ですと、
最初から説明すると、どんなに頑張っても1年はかかります。

できる限りフォローします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!