花粉症時期の尿モレ解決のヒント >>

教えて下さい。
60歳で定年(今年1月)しました。傷病手当の申請中です(在職中の昨年9月から休職してますので
傷病手当の権利はあります)、(在職中は給与があり、傷病手当金は受給しておりません)。
老齢年金の決定通知書は届きました。
受給できる金額として、老齢年金が優先で傷病手当金の方が多い場合は調整があると思います。
60歳から老齢年金を受給すると、調整がありますが、もし、63歳から老齢年金を受給する場合は、
60歳から既に受給した傷病手当金との調整(返納)はあるのですか?
無いとすれば、受給金額がかなり違ってきます。
宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして、よろしくお願い致します。



あなたは、頭が良い人ですね。

傷病手当を1年と半年間貰った後に、老齢年金を申請すると得。

ありかも知れません。社会保険事務所に聞いてみても良いですが自分達の立場では
本当のことを言うことは、自ら進んで言わないでしょう。

しかし、年金の受給は申請方式なので申請しなければ良いわけです。

傷病手当金を貰うと言うことは、働く(任意保健加入?)・・・

話は変わりますが、下記サイトを見ましたら質問者さまの言う通り
うまい話はなさそうです。

併用してもらえることはないで調整されますと記載されてまいした。

国もなかなか、がめついのですね。

ご参考まで。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/kennpo/shoute.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

monta47 様

ご回答ありがとうございます。

私の場合、既に60歳から老齢年金受給の申請をしていますので
傷病手当(調整有?)との併用はできません。
老齢年金受給開始申請が60歳と63歳を比べて、
受給金額が異なるかどうか知りたかったのす。
早く解決できて良かったです。

お礼日時:2012/03/07 04:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当と在職年金は併調される?

現在入院をしており傷病手当をもらってます。
今年60才になったので老齢年金の裁定請求書を出しました。
そのとき、手続きをした社会保険事務所の方が、年金の80%と傷病手当(報酬月額の60%)とで併調されると言われました。計算すると傷病手当の方が金額が多いので、年金80%全額と、傷病手当の年金80%の差額が 傷病手当金としてもらえる と言われました。 
以前社会保険事務所に電話で聞いたときは、「私は会社に所属しており、厚生年金・健康保険をはらってる」といったら「傷病手当と在職老齢年金がまるまるもらえます。」と言われました。
裁定請求をした後、他の社会保険事務所に電話を掛けて聞いたところ、5人中1人だけ「併調はされない。」と言われました。
在職老齢年金は給与と年金の額により、年金額が変わるのは知ってます。他の4人の人はそのことを併調と言ってるのでしょか?
本当はどうなんでしょうか?
教えてください。 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

在職老齢年金を受給中の傷病手当金は支給調整されません。

健康保険法 第108条を記載しますと。

4 傷病手当金の支給を受けるべき者(任意継続被保険者又は第104条の規定により受けるべき者であって、政令で定める要件に該当するものに限る。)が、国民年金法、厚生年金保険法、国家公務員共済組合法、地方公務員等共済組合法又は私立学校教職員共済法(昭和28年法律第245号)に基づく老齢又は退職を支給事由とする年金である給付その他の老齢又は退職を支給事由とする年金である給付であって政令で定めるもの(以下この項及び次項において「老齢退職年金給付」という。)の支給を受けることができるときは、傷病手当金は、支給しない。ただし、その受けることができる老齢退職年金給付の額(当該老齢退職年金給付が2以上あるときは、当該2以上の老齢退職年金給付の額の合算額)につき厚生労働省令で定めるところにより算定した額が、傷病手当金の額より少ないときは、その差額を支給する。

となっていますので、傷病手当金は退職後の老齢年金については支給調整となるものの、在職中の老齢年金については支給調整の対象となっていません。
ただし、在職中でも老齢年金ではなく障害年金を受給される場合は、支給調整の対象となります。

>他の社会保険事務所に電話を掛けて聞いたところ、5人中1人だけ「併調はされない。」と言われました。

これは、社会保険事務所の職員の勘違いか、ご察しのとおり在職老齢年金の支給額の給料との調整のことかと思われます。

在職老齢年金を受給中の傷病手当金は支給調整されません。

健康保険法 第108条を記載しますと。

4 傷病手当金の支給を受けるべき者(任意継続被保険者又は第104条の規定により受けるべき者であって、政令で定める要件に該当するものに限る。)が、国民年金法、厚生年金保険法、国家公務員共済組合法、地方公務員等共済組合法又は私立学校教職員共済法(昭和28年法律第245号)に基づく老齢又は退職を支給事由とする年金である給付その他の老齢又は退職を支給事由とする年金である給付であって政令で定...続きを読む

Q傷病手当金受給中の厚生年金・健康保険の支払いについて

困っております。
本年1月分から傷病手当金の申請を行い、
先日1・2月分が支給されました。
(主人が病気での申請です)
主人の会社より「社会保険事務局から
振込みがあったと思うので
3か月分の厚生年金と健康保険料を
振り込んでください」と連絡がありました。
もちろん、年金と保険料を支払うことには問題は
ないのですが、通常会社に振り込むものなのでしょうか??その場合、明細などを頂いたほうが
いいのでしょうか。
また3月・4月分の請求に必要なので決定通知書を
送付してくださいとの依頼も受けました。
主人がうつ病で直接会社と交渉出来ない為、
私が間に入っております。
受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を
確認していただいています。
現在の状態では支給いただいた額以上に
年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。
会社にはよくしていただいていると思いますので
私の勉強不足の質問で気を悪くされると、と
思うと直接確認することができません。
アドバイスいただけますと助かります。

困っております。
本年1月分から傷病手当金の申請を行い、
先日1・2月分が支給されました。
(主人が病気での申請です)
主人の会社より「社会保険事務局から
振込みがあったと思うので
3か月分の厚生年金と健康保険料を
振り込んでください」と連絡がありました。
もちろん、年金と保険料を支払うことには問題は
ないのですが、通常会社に振り込むものなのでしょうか??その場合、明細などを頂いたほうが
いいのでしょうか。
また3月・4月分の請求に必要なので決定通知書を
送付してくださいとの...続きを読む

Aベストアンサー

まず、社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・年齢によっては介護保険料)は、社会保険事務所から会社に対して月ごとに請求されます。
社会保険料は会社と本人とで折半して支払いますので、半額分の会社負担分はもとより、本人負担分の保険料も会社宛に請求されますので、会社としては今までの本人負担分の保険料を立て替えていたことになります。

そのため、今までの本人負担分の保険料は会社に返還する必要があります。
しかも、傷病手当金が支給されるまで請求を待ってくれているので、まだ良い会社なのではないかと思われますよ。
私の知っている会社の中には、傷病手当金が支給される前でも毎月支払わせている会社もありますから。

>受給額も6割とのことでしたが、1か月分が2割程度の
支給になっており、こちらは会社からの申請を確認していただいています。
>現在の状態では支給いただいた額以上に年金と保険金額を会社宛振り込まなくてはなりません。

これはおそらく今までは給料の一部が支給されていたか、有給休暇を使用していたかのいずれかが考えられますが、それであれば傷病手当金を受給する前に、その分の給料の支給があったはずです。
ですので、いずれにしても保険料の支払いは必要になってきます。
傷病手当金よりも高い保険料と思われているようですが、数か月分の保険料なので一度に支払うと高く感じるのかもしれません。

あとは、今までの保険料を月賦にて返還する方向で会社と交渉してもらうしかありません。

まず、社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料・年齢によっては介護保険料)は、社会保険事務所から会社に対して月ごとに請求されます。
社会保険料は会社と本人とで折半して支払いますので、半額分の会社負担分はもとより、本人負担分の保険料も会社宛に請求されますので、会社としては今までの本人負担分の保険料を立て替えていたことになります。

そのため、今までの本人負担分の保険料は会社に返還する必要があります。
しかも、傷病手当金が支給されるまで請求を待ってくれているので、まだ良い会社な...続きを読む

Q傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか

傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか?
また、財形貯蓄や持ち株会などの積み立て類の支払いはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足された質問の考え方で合っています。

傷病手当金は、健康保険法
「第六十二条  租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、
課することができない。」
の適用となり、所得税で差し引かれることはありません。

傷病手当金の性質がそもそも所得が無い期間の最低限の生活保障ですから
そこに所得税を課す、というのは給付の目的に反するわけです。

Q65歳以上失業保険と厚生年金同時にもらえますか

失業保険がもらえるのでしょうか?
減竿65歳ですでに年金をもらいながらパートで働いています4月の契約更新で更新が出来ないと言われました。
65歳までは失業保険をもらうと年金が停止されるとの事ですが65歳以上でも同じでしょうか?
そして半年ほど前から失業保険料が給与より引かれていません、厚生年金は引かれています。

Aベストアンサー

・65才以上で退職された場合は、失業給付は受給できませんが
 高年齢求職者給付金が一時金として支給されます
 その場合、老齢厚生年金は通常通り支給されます
・高年齢求職者給付金の支給については、下記を参照して下さい
http://tt110.net/13koyou2/P2-kourei-kyuusyoku.htm

Q病気で退職後の失業保険について

身体を壊してしまい、しばらく休職していたんですが、会社に迷惑をかけるので、退職しました。
この場合失業保険は待機期間なしでもらえるんでしょうか?
それとも医師にもうしばらくは働けないという診断書を書いてもらったほうがいいのでしょうか?診断書があれば直ぐに失業保険がもらえると聞いた事があるので…

病気の方はほぼ治りかけなので、医師に働けるか働けないか自分で伝える感じだと思います。
先週はそんな感じで聞かれたので。

全くわからないので、どうか皆様の知識をかしてください。
よろしお願いします。

Aベストアンサー

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしていることになります。

保険は、就職の意欲がある方に対して支給されますので、次の方には、資格があっても、受給できません。
(1)病気や怪我の為に、すぐには就職できない時。(労災保険の休業補償、健康保険の傷病手当金などの支給を受けている場合も含みます)
(2)妊娠・出産・育児のため、すぐには就職できない時
(3)定年などで退職して、しばらく休養しようと思っている時
(4)結婚などにより家事に専念し、すぐに就職することができない時
(5)自営をはじめた時。(準備を開始した段階を含む。収入の有無を問いません)
(6)新しい仕事に就いた時(アルバイト、パート、派遣、見習い・試用期間、研修期間を含み、収入の有無を問いません)
(7)会社・団体の役員に就任した時。また、現在役員に就任している場合(事業活動及び収入がない場合(名前貸とか)にはハローワーク窓口で相談)
(8)学業に専念する時
(9)就職することがほとんど困難な職業や労働条件(賃金・勤務時間など)にこだわり続ける時
(10)雇用保険の被保険者とならないような短時間就労のみを希望する時
(11)親族の看病などですぐには就職できない時
このように、再就職に向けて前向きな活動ができない場合には支給してもらえないようになっています。

うつ病などが理由で会社を退職した場合にはどうなるのかというと、やはり支給はありません。
ただし、受給期間の延長を申請することができるので、うつ病が克服できて働けるという状況になった場合には問題なく支給してもらえます。

貴方の場合は、働く意欲があると、判断されれば受給できますが、自己都合退職ですから、手続き終了後、約4か月後に受給開始となります。ハローワーク紹介の事業所に就職されたなら、条件を満たせば、就職祝い金が支給されます。

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしている...続きを読む

Q傷病手当金の労務不能期間について

非常に不安です。お願いします。

私は現在、ある病気(整形外科)で休職中です。
もうすぐ退職します。
約半年、お休みしてその間お給料はもらっていません。
傷病手当金については、病気になってすぐは、知らなかったことと、起きて生活することが難しくほとんど横になっていたため、手続きもこれからです。

病院は3箇所に通いました。
9初旬~11月初旬:A病院(自宅近く):入院及び通院
 なかなか良くならずまた生活が難しかったため実家療養することにしました。
11月下旬:B病院(実家近く):2回通院
 薬を出すだけで治療らしい治療がなく、不信感もあって転院を決意しました。
12月初旬~2月下旬:C病院(実家近く):通院
 すこしづつ快方に向かい、自宅に戻って生活をしてみるよう勧められ、実家→自宅療養に切り替える。
3月~:A病院:通院中

質問は、傷病手当金の申請書のことです。
A病院では初診日から11月の最後の診察日までしか書く事は出来ないと言われました。(今書いていただいている最中です)
B病院は、私の意思で行かなくなり、また実家とかなり離れていて、書いてもらっていません。
C病院は、12月1日~2月末日までで書いていただきました。
労務不能期間がA病院の11月~C病院の20日間程度空いてしまいます。この場合傷病手当金はもらえないのでしょうか。
退職後は、手当金の金額が下がってしまうと聞き、医療費がかなりかかっていて、また自炊も出来る状態でなくこれからの生活費の工面に困っています。

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

非常に不安です。お願いします。

私は現在、ある病気(整形外科)で休職中です。
もうすぐ退職します。
約半年、お休みしてその間お給料はもらっていません。
傷病手当金については、病気になってすぐは、知らなかったことと、起きて生活することが難しくほとんど横になっていたため、手続きもこれからです。

病院は3箇所に通いました。
9初旬~11月初旬:A病院(自宅近く):入院及び通院
 なかなか良くならずまた生活が難しかったため実家療養することにしました。
11月下旬:B病院(実家近く...続きを読む

Aベストアンサー

>A病院では初診日から11月の最後の診察日までしか書く事は出来ないと言われました。

それは当然です。
医師としては、自分が診察して判断した範囲でしか証明できませんから。

>労務不能期間がA病院の11月~C病院の20日間程度空いてしまいます。

そうなってしまいますね。
でも、まったく方法が無いわけでもありません。

まずは第1回目の傷病手当金を提出することになると思いますが、これについては9初旬~11月初旬の期間で請求を出すようにしましょう。(これについてはまったく問題が無いでしょう。)

そして、その第1回目の請求を提出したら、第2回目の請求としてB病院から証明をもらうこととなりますが、おそらくですがB病院では11月下旬の分の証明しか出してもらえないと思います。

でも、11月初旬~下旬の請求期間にて、傷病手当金の請求をするようにしましょう。
ただし、第2回目の傷病手当金の請求書にB病院に証明をもらい、傷病手当金の請求書を提出する前に、あなたの健康保険の保険者(保険証に記載されています。○○健康保険組合と記載されている場合は、その健康保険組合となりますし、○○社会保険事務局と記載されている場合は、会社の管轄の社会保険事務所となります。)に、

「第1回目の請求期間の最後の日の翌日より第2回目の請求を出したいが、病院が変わったこともあり、労務不能として証明してくれる期間に間が開いてしまっています。間違いなく会社も休んでいて、この分の傷病手当金も受給したいのですが、どのようにすればよいですか」

と聞いてみてください。
そうするとその間が開いてしまった期間について、あなたの状況を記載する書類をくれるはずです。
それに記入し、第2回目の傷病手当金の請求書に添付して提出すると、保険者側でその期間も「労務不能である」と認められれば、ちゃんとその期間分の傷病手当金が支給されます。(もちろん「労務不能である」と認められなければ、その分は支給されませんが)

ですので、ちゃんとB病院でも、傷病手当金に証明をもらうようにしてくださいね。

なお、C病院の分については、第3回目として用紙を別にして請求するようにしましょう。

>A病院では初診日から11月の最後の診察日までしか書く事は出来ないと言われました。

それは当然です。
医師としては、自分が診察して判断した範囲でしか証明できませんから。

>労務不能期間がA病院の11月~C病院の20日間程度空いてしまいます。

そうなってしまいますね。
でも、まったく方法が無いわけでもありません。

まずは第1回目の傷病手当金を提出することになると思いますが、これについては9初旬~11月初旬の期間で請求を出すようにしましょう。(これについてはまったく問題が無い...続きを読む

Q首の違和感・突っ張り感について。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。
ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。
顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、
血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、
元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。
今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。
仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。
突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、
特別左が腫れているということはないと言われましたが、
多少、熱を持っている感覚があります。

首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか?
ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、
安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。
時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、
心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。
今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。
小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、
教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方...続きを読む

Aベストアンサー

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。
また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。
お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。

首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。
すぐに寝違えるんです。
枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、
首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、
購入を考えてみてはいかがでしょうか?
私はそれで大分楽になりました。

取りあえず、頭痛もあるようでしたら、
脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか?

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります...続きを読む

Q傷病手当金申請第2回目以降の受給までの期間について(長文で申し訳ございません)

お世話になります。
昨年9月より鬱により休職しております。
昨年12月1日に、第1回目(9~11月分)の傷病手当金の申請をしたところ、
2ヶ月程で(会社の給与支給日に合わせて)支給されました。
第1回目は審査があるため、ある程度の期間が必要であると、会社の方からは言われていたのですが、
第2回目以降はどうなのでしょうか?
期間は短くなるのでしょうか?
再び審査等はあるのでしょうか?
ちなみに、今回3月1日に第2回目(12~2月分)の申請をしましたが、
今月中の支給はあり得るのでしょうか?

長文失礼いたしました。

Aベストアンサー

私も1年近く受け取っていました。 私の場合、すべて社会保険事務所に
直接提出していましたが、申請書提出から振込みまでは、いつも1ヶ月前後で、
1回目と2回目以降でそれほど違いはないように感じました。
2回目以降も審査はあると思います。 政府管掌か、健保組合によっても
違ってくると思われますので、ここで一般的な回答を得ることは
難しいかと思います。

Q国民健康保険と健康保険の違い…例えば傷病手当金

傷病手当金は国民健康保険でも利用できるのでしょうか?国民健康保険と健康保険の違いを簡単に教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 国民健康保険と健康保険の違いを簡単に教えてください。

国民健康保険法と健康保険法の法律の違いにより、保険給付も違いがあります。
『国民健康保険』の給付には、「法定必須給付」、「法定任意給付」、「任意給付」の3種類があります。

・「法定必須給付」・・・・療養の給付、入院時食事療養費、特定療養費、療養費、
訪問看護療養費、特別療養費、移送費、高額療養費の8種類。

・「法定任意給付」・・・・出産育児一時金、葬祭費、葬祭の給付の3種類。

・「任意給付」・・・・傷病手当金、出産手当金の2種類。

「法定必須給付」とは、保険者(市町村役場)が必ず行わなければならない給付です。
「法定任意給付」とは、条例や規約の定めによって行う給付ですが、特別の理由があるときは全部あるいは一部を行わないことができる給付です。
「任意給付」とは、法律の定めはないが、条例や規約の定めによって行うことができる給付です。


サラリーマンの『健康保険』は、前掲の保険給付はすべて「法定給付」となっています。
「法定給付」は健康保険法で決められた給付を行っています。
健康保険組合によっては財政状況などが良い場合、法定給付の他に規約の定めによって法定給付に独自のプラスアルファした付加金の「付加給付」がつくことがあります。


> 傷病手当金は国民健康保険でも利用できるのでしょうか?

かつては傷病手当金の手厚い給付をしているところもあったようですが、現在では傷病手当金、出産手当金の任意給付をしている自治体はあるでしょうか?
どこの自治体も無きに等しいのではないかと思われます。

> 国民健康保険と健康保険の違いを簡単に教えてください。

国民健康保険法と健康保険法の法律の違いにより、保険給付も違いがあります。
『国民健康保険』の給付には、「法定必須給付」、「法定任意給付」、「任意給付」の3種類があります。

・「法定必須給付」・・・・療養の給付、入院時食事療養費、特定療養費、療養費、
訪問看護療養費、特別療養費、移送費、高額療養費の8種類。

・「法定任意給付」・・・・出産育児一時金、葬祭費、葬祭の給付の3種類。

・「任意給付」・・・・傷病手当金...続きを読む

Q自殺未遂の場合には健康保険は適用されるのでしょうか?

父が自殺未遂を図り現在集中治療室で治療中ですが健康保険は適用されるのでしょうか?

父は現在63歳で定年後に同じ会社で契約社員として働いておりましたが昨年9月に肺炎となり入院しました。ただ今年2月に病院でのこれ以上の治療は見込めないとの事から自宅療養となったが健康状態は向上せずむしろ悪化し、精神的にも参ってしまい自殺未遂をしたものと思います。お医者様の話だとまずは集中治療室での治療、後に精神科でのカウンセリングといっていました。

Aベストアンサー

自殺の場合、国民健康保険第60条ならびに、健康保険法第16条に該当するため国民健康保険も健康保険も使えません。
但し、精神疾患(鬱病など)を原因とする自殺は、故意の自殺と見なしませんので、国民健康保険も健康保険も使えます。

病院は、このような事態のとき、精神疾患だったことにして、国民健康保険も健康保険も使えるよう配慮することが少なくありません。


国民健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の3つと定めています。
(1)少年院・監獄・労役場その他これらに準ずる施設に収容・拘禁されたとき(第59条)。(2).故意の犯罪行為により、又は故意に疾病にかかり、又は負傷したとき(第60条)。(3)闘争・泥酔・著しい不行跡(第61条)。

健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の4つと定めています。
(1)業務内(第1条)。(2)故意の犯罪行為または、故意に給付事由を生じさせたとき(第116条)。(3)闘争・泥酔・著しい不行跡(第117条)。(4)少年院・監獄・労役場その他これらに準ずる施設に収容・拘禁されたとき(第118条)。

自殺の場合、国民健康保険第60条ならびに、健康保険法第16条に該当するため国民健康保険も健康保険も使えません。
但し、精神疾患(鬱病など)を原因とする自殺は、故意の自殺と見なしませんので、国民健康保険も健康保険も使えます。

病院は、このような事態のとき、精神疾患だったことにして、国民健康保険も健康保険も使えるよう配慮することが少なくありません。


国民健康保険法は、保険給付を行わないと定める条項を次の3つと定めています。
(1)少年院・監獄・労役場その他これらに準ずる施設に収容...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報