「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

社内の外国人に英語で「仕事はどうですか?」と聞かれる。
仕事の調子はどうですかという意味だと思いますが、いつも答えるのに困ります。
どう答えてよいのか。
goodやsosoと答えたことがありますが、どうも相手が不満なのか不服なのか
会話が終わります。
everything is good
とかでいいんですかね。
そこで仕事の愚痴をいってもしょうがないし、忙しいといってもイマイチだし
挨拶とか会話のきっかけでそう質問しているのだとは思いますが、
彼は何を求めているのでしょうか。どういう会話をかえし、その次の展開会話は
どうすればいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>彼は何を求めているのでしょうか。

どういう会話をかえし、その次の展開会話はどうすればいいのでしょうか。

ボールを相手側のコートに返す。つまり会話を相手側に振ればよいと思います。
"Everything is good. What about you?" とでも、"I am good, how about you?" とでも。
相手がベラベラ喋りかけてきたら、それはあなたとコミュニケーションをもっと深めたいという証しかも知れません。
或いは逆に、相手側も社交辞令的な応えをしてくるかもしれません。

いずれにせよ、質問者様が展開会話をするのではなく、相手にさせればよいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、相手に振るというのはいい手ですね
ただ英語力がなく、相手が上機嫌で話されたあとに
また振られたら話せず、彼の気持ちも雰囲気も
おっこちゃいますね
なんか単語でも続けられるように勉強してみます

お礼日時:2012/03/13 22:17

日本語でも「最近どう?」と聞いて、相手が「ぼちぼちでんなあ」と言えば、それで満足するものですし、一方では、そう言われたら、もう話の発展のしようがないでしょう。



話を発展させたくないなら、無難に「Good./So, so.」で返せばいいし、発展させたいなら、「調子いいよ。こないだ、こんな契約が成立してねえ。まさかうまく行くと思ってなかったんだけど、担当者がすごく良い人だったんだ。誰それって担当者、知ってる?」とか、「まあまあだね。仕事の話よりさ、あそこに良い店ができたの知ってる? 今度、行こうよ。いつが暇?」などと言うといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

挨拶のケースと会話のきっかけのケースどちらもあるんですね

お礼日時:2012/03/13 22:19

ヨーロッパ在住です。



sosoって日本人の英会話ではよく出てくるんですけど・・・文法上は間違ってないんですけど、とっても日本人的な答えで、こちらでは一般的に使わないんですよねヨーロッパでしか暮らしたことがないのでアメリカが違ったらすみません。
なんか、ニュアンス的にすっきりしないみたいですよ。

>忙しいといってもイマイチだし

言っていいんじゃないですかね?
忙しいよー、終わったら何もしないで寝たい!とかなんかはっきり意思表示した方がいいような気がします。

日本で英会話を習っていた時にはsosoってよく使っていたけど、実際こっちで暮らしてみるとすぐに使わなくなった言葉の一つです。

参考までに
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか
アバウトな言い方って使いやすいという日本人の感覚が
あるので、便利だと思ったのですが 笑

お礼日時:2012/03/13 22:18

How's work going?と聞かれたら・・・


Not bat. Super! It's going well. It's going smoothly. fine,thank you.
なんてバリエーションを増やすのも大切かと思います。
私たち日本人でもそうですが、
「最近どう?」 「悪くないよ」
ではつまらないということもないですが、
私だったら
「悪くないよ 早起きをするようになってから食事もおいしいよ」
「最高! これからの季節を考えるとワクワクするね」
みたいに嘘でもいいので自分が毎日を楽しんでる
様子を伝えられたらこちらも元気になれるし、
気持ちの切り替えができると思います。
次の展開会話は、
最近楽しいですよアピールということで・・・
    • good
    • 0

How are you? 「あなたはいかにあるか?」と聞かれたら Fine 「元気だ」と自動的に答えて、次の本当の話題に入るのが普通です。

本当の話題が無ければさっさと立ち去ればいい。

   誰かが「おはようございます」と言ったので、アレ今10時38分なのにあの人は「早い」と思っているのだろうか、何分までが「早い」のだろうか、と心配する健康な人はいないと思います。

   How are you?と言っても、先日の健康診断の結果を聞いている訳ではありません。「仕事はどうですか?」も挨拶ですから自動的にグッドとか何とか言って、終わるのが普通です。

   彼は私に「おはよう」と言いいました。彼は何を求めているのでしょうか。どういう会話をかえし、その次の展開会話はどうすればいいのでしょうか。なんてお尋ねになりますか?

   

この回答への補足

英語のニュアンスを知りたかったんです
立ち去ることができない状況で。
仕事の話を聞きたいのか、ただのあいさつなのか、違う話が聞きたいのか

補足日時:2012/03/13 22:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qhow was your day? の答え方

メールをしていて毎回困ることがあるんです。イギリスの友達なのですが、メール(携帯で)をすると決まって
what you up to?
how was your day?
how is everything?
are you ok?   
など・・・ 聞かれます。
これに対してなんと答えればよいか毎回迷っています。これらはただの社交辞令的なものととって、答えなくてもよいのでしょうか?
今までは"how was your day?" と聞かれれば、友達とあってったとか、学校に行った。とか答えてたのですが、聞いてる本人はそのような答えを期待しているものなのでしょうか・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

HOW WAS YOUR DAY?に対しての返答ですが、
日本語で言う「今日どうだった?」みたいな感じで、
相手が今日の1日を真剣に心配して聞いているのではありません。
しかし、手紙やメールではいきなり本文に入るのではなく、日本語でも「お元気ですか?」というようにこれらの言葉が挨拶部分として重要な役割をしています。

もし、特に何もなかったならば
Nothing special.
まぁまぁやっていけてるよならば
So-so.
元気ならば
Fine!
などと答えてOKだと思いますが、
毎回このようなのではつまらないですよね。

そこで、感情を表してみたりするのも一つの手だと思います。
例えば、
ooooh my god!! I'm shocked!と驚くニュースを伝えてみたり、
Guess what? I'm really happy!!などといって嬉しいニュースを伝えてみたり、
I'm starving!腹減ったよ~と言ってみたり。

いつもいつもI'm fine.ではつまらないですもんね。

参考になれば使ってみてください(^-^)
私は今、とある外国暮らしをしていますが、
相手にhi,how r u? Are you OK? How was your day?を言う、言われるのは本当に日常茶飯事。
挨拶代わりなんだけど、でもその一言が大事なコミュニケーションの一部だと感じています☆

一歩踏み出した返答の仕方、マスターできるといいですね☆

HOW WAS YOUR DAY?に対しての返答ですが、
日本語で言う「今日どうだった?」みたいな感じで、
相手が今日の1日を真剣に心配して聞いているのではありません。
しかし、手紙やメールではいきなり本文に入るのではなく、日本語でも「お元気ですか?」というようにこれらの言葉が挨拶部分として重要な役割をしています。

もし、特に何もなかったならば
Nothing special.
まぁまぁやっていけてるよならば
So-so.
元気ならば
Fine!
などと答えてOKだと思いますが、
毎回このようなのではつまらないで...続きを読む

Q「たまに」「ときどき」「たいてい」

頻度を表す英語表現を整理したいと思います。

ざっと考えてみると
He rarely eats salad.
He often eats salad.
He sometimes eats salad.
He every time eats salad.

oftenとsometimesはどちらが頻度が高い、などあるのでしょうか?

上記の間を補完するものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。


%って、
100をalways 0をnever
とした感覚での表現ですが、
私の感覚なのでご参考程度までに ^^;



だいたいこんな感覚でいます

never 0
rarely, hardly 0-5%
once in a while / from time to time 0-15%前後
occasionally 0-20%
sometimes 20%-50%
often, frequently 50-70%
usually 80-99%
almost always 90%前後
always 100%


この中でよく使うのは、sometimes, often, usually, always, neverかなと思います


怒った時などは、気持ちの部分が入っちゃって、客観的な頻度は別として
強調的にneverやalwaysを使っちゃうことは、日本語でも同じだと思います。

「あなたはちっとも○○してくれない」とか
「いつも○○じゃない」とか

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。
...続きを読む

QWaiting for youは友達にも使える?

英語で、友達にカジュアルに「待ってるね!」というふうに伝えたいのですが、
「Waiting for you」で不自然じゃないでしょうか?

waiting for youで画像検索をかけると、
いかにも恋人というか運命の相手を待ってる…
というような雰囲気の画像ばかり出て来るのですが、
同性の友達にも普通に使う表現かどうか知りたいのです。
ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

・家に遊びに行くね!→待ってるね!
I see you then. I will wait for you. どちらでも。(場所はすでにわかっているので)

・また連絡するね!→待ってるね!
というような状況どちらに使っても変ではありませんか?
We talk again. I will talk to you then. I wait for your call. (or message)
いずれでも大丈夫です。

waiting for youだけを取り出すとリスクがある響きですが、ご指定の状況なら特に問題ありません。
不特定多数に対して waiting for you というとあらぬ誤解を招く事があります。

Qサイトで見た!はwatchですか?seeですか?

海外のメル友に伝えたい英文が作れずに困ってます。

「インターネットのサイト上で、トルコのAを見ましたが
とてもキレイですね。」

これを英語にしたいのですが、(Aには宮殿の名前が入ります。)
インターネットのサイトを見る! の見るは see を使うのかwatch を使うのか解りません。
また、この場合、私はもうすでにサイトでその宮殿を見た!
訳ですから、過去形になるのでしょうか?それとも現在完了形になるのでしょうか?
英語が苦手で、こんな基本的質問申し訳ありませんが、どなたか教えて下さい。お願い致します!

Aベストアンサー

インターネットのサイト上で、トルコのAを見ましたがとてもキレイですね
A, the turkish palace, which i saw on the internet/web site the other day, was very beautiful

ってな感じでいかがですか?
なぜかと言われると困るのですが、このようなケースではlook atとはあまり言わないと思います。
何か目撃したっていうか、そっちに目線をやったみたいな感じなので。
watchは、映画なんかでは使えます。
動きのあるものを見るって感じですかね。
gaze atはlook atと大体同じと考えていいです。

Q~することができるかもしれない。

「~することができる。」はcanとかbe able toです
よね。「~するかもしれない。」はwillとかbe going to…。では「~することができるかもしれない。」は
なんていうのでしょうか?

今日、英会話があって「この夏にオーストラリアに
もしかしたら行けるかもしれない。母の気が変わったの」と言いたいのです。(母の気が変わったの、も
教えてください^^;)お願いします。

Aベストアンサー

もっとちゃんと解説すべきでしたね。ごめんなさい。
まず"will"や"be going to"には、「~かもしれない」という推量の意味はありません。あくまでも"基本的に"ですが。
「~かもしれない」という部分は、mightという助動詞であらわしました。
意味は「(ひょっとしたら)~かもしれない」という感じになります。
mightが助動詞なために、同じ助動詞であるcanをそのあとに持ってくることはできないので、be able toを使います。
これで、「~できるかもしれない」という部分ができます。
mightは可能性としては低い感じです。
「もしかしたら」とあったので、あえてこうしましたが、"I may be able to-"や"Maybe I will be able to"としたほうが、若干可能性は高くなります。
もっともっと確信がもてるようになったら、"I will probably be able to"とすれば大丈夫です。

has changedの部分ですが、これはお母さんが考えを変えた時点から時間が経っていて、
かつ、お母さんが考えを変えたままの状態が継続していると考えられるので、
現在完了のhas changedを使っています。
でも、もしも「昨日母の気が変わって・・・」などと特定の日付などを入れる場合であれば、そのまま過去形で大丈夫ですよ。
"My mom changed her mind last night"といった感じです。

もっとちゃんと解説すべきでしたね。ごめんなさい。
まず"will"や"be going to"には、「~かもしれない」という推量の意味はありません。あくまでも"基本的に"ですが。
「~かもしれない」という部分は、mightという助動詞であらわしました。
意味は「(ひょっとしたら)~かもしれない」という感じになります。
mightが助動詞なために、同じ助動詞であるcanをそのあとに持ってくることはできないので、be able toを使います。
これで、「~できるかもしれない」という部分ができます。
mightは可能性として...続きを読む

QI’m starved と I'm starving ちがい

I’m starved と I'm starving のちがいを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

たいへん興味深いご質問ですね☆

starving、starved 共に意味するところは『飢死にしそう(extremely hungry)』『栄養不足・不良(malnourished)』及び『(資源、資金)に恵まれない (suffering from ~/ lacking ~)、(自由や権利などを)剥奪された状態にある (deprived of ~)』更に『~を渇望している状態(yearning~ / hungry for ~)』等を意味しますが、文中での使われ方にある程度の違いが出ます。

この語感の違いは、元々 starving、starved 共に動詞の starve が慣用上で変化(inflected)して形容詞的に使われていることから、英語の慣用表現になれてくる程、効果的で自然な使い分けが身についてくるのではないかと思います。
+++++

I'm starving! お腹へったよぉ (確実に空腹感が増してきている状態)
I'm starving to death. 腹減って死にそ (空腹が限界にあることの訴え)
She was starved to death. 娘は餓死した (もう死に至ってしまったという結果)
I'm starved. 腹減ってんだってば (空腹が不平不満に至っている現状での苦情)
受身の形をとる "starved" でならば、より『犠牲者』の意識や気持ちを表現しやすくなるでしょう。"I'm starved to death" で意味は判りますが、これでは死んでしまったことまで意味してしまいます。単に "I'm starved" でならば、被害者の立場で不平不満を呈することに自由と権利の保証を強く求める私達にとっては、自然な表現となり得ます。

She died of (from) starvation. その娘は餓死した
She was found guilty in (of) starving death of her daughter. 彼女は娘を餓死させた罪で有罪となった
Feed the billionaire, starve the students. 金持ち(学校側)を優遇、生徒(学費を払う側)はほっとけ(最近のニューヨークタイムズ誌の記事にありました).
一方、資金難や権利・自由を剥奪されている状態を表現する場合、加害者(征服者、強者)が相手を deprive すること (= 他動詞 starve, starving)に対して、被害者(敗者、弱者)が deprived (された)状態にある (= 受動態 starved) という意味の違いが生じることがありますから、starving と starved の違いは明確となります。

I'm starving true love. 真実の愛を見つけたいの
I'm starved for love relationships. 私は恋愛関係が丸っ切り欠落しています
同じ『餓えている』『乞い焦がれる』状態でも、『自ら追い求めている』という starving と、これを客観的に捉えた starved の状態とでは、仮に主体(主語)が同じでも、意思の表明といった点で相手への伝わり具合に違いが出るでしょう。

ですから、形容詞での使い方のスタイルとして、例えば "money-hungry ~" に対応する言葉としては"money-starving ~" が能動的で活き活きしているのに対して、"money-starved ~"では『経営難』のニュアンスが出てしまいます。
一方、これが "love-hungry ~" の場合、"love-starving" よりも "love-starved" の方がより客観的で、しかも『愛』の強さに対する『犠牲者』の切なさを強調できるかもしれませんね。

+++++
その他にも違いはあると思いますが、より多くの方々からのご説明があれば更に参考になると思います。

たいへん興味深いご質問ですね☆

starving、starved 共に意味するところは『飢死にしそう(extremely hungry)』『栄養不足・不良(malnourished)』及び『(資源、資金)に恵まれない (suffering from ~/ lacking ~)、(自由や権利などを)剥奪された状態にある (deprived of ~)』更に『~を渇望している状態(yearning~ / hungry for ~)』等を意味しますが、文中での使われ方にある程度の違いが出ます。

この語感の違いは、元々 starving、starved 共に動詞の starve が慣用上で変化(inflected)して形容詞的に...続きを読む

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Q「気にしてないです」の言い方

「気にしてませんから大丈夫です」の言い方を教えていただけますか。
「I don't mind」は通常、使われないと聞いたことがありますが・・・

ついでに「気にしてませんから大丈夫です」の後で、相手を思いやる一言などもございましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

I don't mind.
は「気にしてないから大丈夫」というより、相手に「これしていい?」と聞かれた時などに、
I don't mind.
「全然オッケーだよ」
と言う感じの「気にしない」で使うことが多いように感じます。

おっしゃる状況だと、
Never mind.
It's ok.
などが一番広い意味で使えるのではないでしょうか?
言い方はたくさんありますが、そのシチュエーションに合ったものではないかも知れませんし、何に対して気にしていないのかが重要かもしれません。

相手が、自分の言ったことで質問者さまが気に触ったかな?と心配して謝ったことに対して「気にしないで」と言うなら、やはり
never mind.
It's ok
でしょうか。
I really don't mind you saying that.
とも言えそうかな。

言い方にもよりますが、返す言葉によってはちょっと卑屈っぽく聞こえてしまうものもあるかもしれません。

何かものを壊してしまって謝ってきたら
It's no big deal.
Don't worry about it.
で、「そんなの大したことないから、大丈夫」と言うニュアンスで一番よいかなぁとも思いますし。

気の利いた一言…。難しい…。
It's really ok with me.
No need to worry. Please forget about it, will you?
とか?
あまり「いいよ、いいよ」というと反って気にしちゃうかもしれないので、
Never mind! We don't talk about it anymore, ok?
「その話はなしね」
みたいに言ったりしてもいいかもしれません。

I don't mind.
は「気にしてないから大丈夫」というより、相手に「これしていい?」と聞かれた時などに、
I don't mind.
「全然オッケーだよ」
と言う感じの「気にしない」で使うことが多いように感じます。

おっしゃる状況だと、
Never mind.
It's ok.
などが一番広い意味で使えるのではないでしょうか?
言い方はたくさんありますが、そのシチュエーションに合ったものではないかも知れませんし、何に対して気にしていないのかが重要かもしれません。

相手が、自分の言ったことで質問者さまが気に...続きを読む

Q「いってらっしゃい、きょうもがんばってね」

仕事に出かける主人に「今日もがんばってね」と言いたいのですが、 Do your best at work. で自然な英語になっているでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

他の回答者様のおっしゃるとおりですが、仕事に関係した事を言いたいのであれば、
Enjoy your work!
Have a nice working day!
とかも言えますよ。

私だったら、質問者様と逆に、
Don't work too hard, honey.
とか言いたくなるかもしれません・・・。


人気Q&Aランキング