はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

吸血鬼の設定について、十字架が苦手というのは有名な話ですが、吸血鬼が眠る棺おけには、大抵十字架が描かれているような気がします。
wikipediaなどを調べていると、「悪しき存在・異教はキリスト教および聖なるものに屈する」という事で、キリスト教が設定したもの、という説があるようです。
であれば、いわゆる「悪魔」のように、元々キリスト教などの宗教が関係している存在なのでしょうか?それとも十字架が弱点という設定は、単なる後付なのでしょうか?
歴史、宗教、後世の創作物など含め、詳しい方ご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

吸血鬼伝説自体は、キリスト化される以前からヨーロッパにはあったようです。


ドラキュラの先駆的作品である「カーミラ」(シェリダン・レ・ファニュ1872)では心臓に杭を差すと死ぬというのはありますが、日光浴びても平気、礼拝堂に平気で入ってくる(十字架上等)など、ストーカーの吸血鬼に比べればかなり強力です。にんにくは出てきませんが、多分大丈夫なんじゃないかな。少なくともこの時点では現在の吸血鬼像とはかなり違っています。ですから、十字架に関してはこれ以降の後付か地方的伝承であったと思います。

というように、元々、吸血鬼はキリスト教化以前からの存在ですから、十字架が効くというのはキリスト教の伝道の際に、土着の精霊や妖怪を取り込むために取り入れられた便法でしょう。
後の作家や映画作家がこれを作品に取り入れて広まったものだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

一番わかりやすかったのでベストアンサーつけさせていただきました。ありがとうございました!

お礼日時:2012/03/13 14:57

吸血鬼が苦手なものは3つありますね。

「十字架」「にんにく」「太陽の光」です。

吸血鬼と言えば「ドラキュラ」ですが、これはアイルランド人の作家、ブラム・ストーカーが書いた「ドラキュラ」で初めて登場します。1958年に公開された「吸血鬼ドラキュラ」(クリストファー・リー主演)は、この小説がモチーフになっており「ヴァン・ヘルシング」という医師がドラキュラ城で伯爵を退治するまでの過程が描かれています。

この映画には、小説同様「十字架」「にんにく」「太陽の光」がしっかり吸血鬼の動きを食い止めています。しかし、このドラキュラの話は、あくまでもブラム・ストーカーが創り上げた架空の悪魔。そのモデルになったのが、15世紀ルーマニアのワラキア公国の領主「ヴラド・ツェペシュ侯」。別名「串刺し侯」とされ、残忍な性格がクローズアップされてますが、現在はルーマニア独立のために戦った英雄として再評価されています。

色々余談も書きましたが、ドラキュラ=悪魔が十字架を嫌うのは当時のヨーロッパでも現代でも同じ事であり、悪魔祓いの儀式には必ず十字架が使用されますし、十字架は悪魔の力を弱める聖なる道具とされています。

「にんにく」「太陽の光」はブラム・ストーカーが考えた吸血鬼=悪魔の弱点であり、「十字架」は古くから「悪魔が嫌う道具」として使用されており、後付したとはどうにも考えにくいです。


>吸血鬼が眠る棺おけには、大抵十字架が描かれているような気がします。

=確かにそれはありますね。しかしそれはあくまでも吸血鬼封じの「まじない」であり、伝説では直接触れない限り吸血鬼に傷を負わす事も出来ないし、ただその場を退散させるだけという事になっています。それを吸血鬼も分かっているから棺おけの十字架には触れないし、殆ど意味を成さないという事です。


乱文で解り難かったと思いますが、ご容赦ください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございました。吸血鬼を魔と捉えた場合、十字架は確かに自然なことなので、このへんの解釈があいまいなんですよね…やっぱりこういうご意見もあるのだなあと参考になりました、ありがとうございました!

お礼日時:2012/03/13 14:59

 この世のすべてを神が作ったというならば、ルシファーは敢えて悪役を演じることで神の価値を高めているとしか思えませんね。

結局十字架もにんにくも後付だと思います。また日光に弱いというのも昔の闇に対する恐れからだと思います。
 

 死神だって神だし。
 悪魔と神は違うものらしい。

 つまりは幽霊と化け物と妖怪が違うようにですね。

 キリスト教の影響があるのは間違いはないでしょう。ドラキュラの作者であるプラム・ストーカーが信者なのは間違いないだろうし。当時としては当然の演出でしょうね。

 個人的に吸血鬼ノスフェラツゥの方が好きだな。って関係ないけど。インタビューオブヴァンパイアだとまた違う視点だし。

 で、吸血鬼は本当に存在すると?

 まあ、なんでもそうでしょうね。大いなる父を崇めるためのツールでしょう。

 というより、聖書の最初を読むと疲れますよね。イエスにたどり着くまでの家系図が大変面倒くさい。読んでいると同じ名前が延々出て来るし。

 ドラキュエル伯爵は母国では英雄だし。

 久しぶりに中2病にかかったな。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

哲学的なご意見ありがとうございました。ノスフェトゥは見たいんですけど、手に入らなくて…面白いのでしょうか、また探してみようと思います。
そう、聖書はまったくなじみがないためハードル高すぎて手が出しづらく、ここで質問させていただいた次第です…。
お話、興味深く読ませていただきました。ありがとうございました!

お礼日時:2012/03/13 15:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸血鬼はなぜ十字架を恐れる?

表題のままですが。
吸血鬼はなぜ十字架を恐れるのですか?

Aベストアンサー

吸血鬼などの妖怪類は現実にはなくだれかが作ったものですが、
僕が思うにアメリカでは(現在留学中)妖怪類を「undead」と呼ぶ事があるので、十字架限定ではなく、聖そのものを恐れるのではないのでしょうか。

Qヴァンパイアがにんにくを嫌うわけ

 一体どのカテゴリーで質問するか迷いましたが 一応伝承について質問なので
こちらにさせて頂きました。
 
ヴァンパイアの弱点って色々在りますよね
太陽とか紫外線とか十字架、杭、銀、海や川は渡れない...etc
 
そのなかでメジャーな物の一つににんにくってありますが
他のは宗教とかの関係なのかなぁ・・と思うのですが 
 
にんにくだけが なんでか良く解りません 
 
こうなると 口が臭くなるから? とか 変な事を考えてしまいます。 
 
其処で質問です 
 ヴァンパイアがにんにくを嫌うのは何故? 
  にんにくに宗教的な意味合いがあったからそう言われて来たとか・・・ 
 
 あと、他の弱点にも嫌う訳があれば教えていただければ幸いです
 
 
変な質問かもしれませんがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 こんばんは、twelveさん。
 最近読んだ、まったく違うジャンルの本のなかにご質問に答えるような内容がありました。
 吸血鬼の弱点とは、信仰のよりどころとなるものと、もう一つ、細菌が弱いものです。信仰のよりどころになるもの、とは十字架と、心臓(に杭を打ち込むこと)です。
 火葬の習慣のないところでは、多かれ少なかれ、形は違っても「甦り」の伝説があるそうですね。そういった伝説本来の吸血鬼は、現代人が映画で馴染んだ長身のやせこけた姿ではなく、赤ら顔の丸々とした体型をしていたようです。つまり、腐敗が進んで爛熟した赤い皮膚と、ガスによって膨れた体です。
 他の国でもそうですが、ヨーロッパは特に衛生と医学については立ち遅れた地域です。12世紀、足に膿腫のできた患者を、アラビアの医者は細かい道具で切り開いて膿を出していた頃、ヨーロッパでは足を切り落としていました。
 日常的に窓の下に糞尿を捨てるような国も多かった一方、土着の信仰を貶めることで追い払い、自らの権威の確立へつなげたキリスト教が普及していました。「吸血鬼になる」行為の一部は、キリスト教が禁じるような行為です。自殺や、洗礼前に死ぬこと、罪深い生活、魔法術など。
 人々は「悪いことをしたから(神が罰を下した、悪魔がとりついた等)」あるいは「悪い空気に触れたから」病気になると信じていました。
 病気をもたらすものは、今でこそ細菌やウィルスだと知られていますが、19世紀の半ばまで、そんなものは存在しないものです。
 では、災厄はどこから湧いてくるか。死と暗闇への恐れを持ち、キリスト教が躍起になって死後の世界の恐ろしさを宣伝するほど、こっそり土着風俗にしがみつく人々。超自然的なものへの恐怖は、今よりずっと人の根底を大きく占めていたのではないでしょうか。
 大抵の細菌は加熱によって「死」にますし、流れる水(=川や海)の向こうには渡りにくかったはずです。温かいと繁殖しますが、紫外線や銀、にんにくには強力な殺菌作用があります。
 銀が魔よけと信じられたわけは、化学反応を起こしやすい金属だったこと、高価な金属でありながら同時に金よりは安価であること、などもあったのでしょうね。
 そういった弱点が、「先人の知恵」として恐れを追い払うものと結びついたのではないかと私は思います。だって、人間にはどうしようもないほど強力な抗うことのできない超自然的なものが化け物の姿で目の前に現れた時、何も弱点がないとやられっぱなしです。希望をもてません。だから、夢の中で化け物に追われたとき、都合よくロケットランチャーが目の前に落ちているように、人には何か「対抗できる」と信じるに足るよりどころが欲しかったんだと思います。
 ついでに言えば、吸血鬼が下僕にするとか変身するとかいう(どちらなのか私は存じませんが)狼やネズミ、コウモリですが。これらは狂犬病の伝播者として最大の3種です。過去、ヨーロッパで人を襲った狼の殆どは狂犬病にかかっていたらしいといわれるぐらいですので、暗い森からこだまする不気味な害動物の存在は人は強く意識していたでしょうし、(森が切り開かれた16,7世紀になっても)ネズミやコウモリは大変たくさんいます。実は東京でもこの2種は人間とペット・家畜を除けばもっともたくさんいる哺乳類です。余談ながら。
 また、ヨーロッパの人口の3分の1を奪ったペストも、主な伝播者はネズミです。これはペストについての本をご覧下さい。現代新書に大変面白い本がありました・・けど、これは吸血鬼とは関係ないですね。
 なんだか取り留めのない回答になりましたが、何かありましたら補足ください。

 こんばんは、twelveさん。
 最近読んだ、まったく違うジャンルの本のなかにご質問に答えるような内容がありました。
 吸血鬼の弱点とは、信仰のよりどころとなるものと、もう一つ、細菌が弱いものです。信仰のよりどころになるもの、とは十字架と、心臓(に杭を打ち込むこと)です。
 火葬の習慣のないところでは、多かれ少なかれ、形は違っても「甦り」の伝説があるそうですね。そういった伝説本来の吸血鬼は、現代人が映画で馴染んだ長身のやせこけた姿ではなく、赤ら顔の丸々とした体型をしていたよう...続きを読む

Q韓国を南朝鮮と呼んだら失礼ですか。

日本では朝鮮民主主義人民共和国を「北朝鮮」と呼んでいます。
一方、半島南側の大韓民国を「韓国」と呼んでいます。「南朝鮮」と呼んだらいけませんか。

Aベストアンサー

「南朝鮮」というのは、北朝鮮が韓国に対して使用します。
北朝鮮が韓国を国家として認めず、
朝鮮半島の南部を支配している連中として「南朝鮮」という具合に。
あと「南朝鮮」だと蔑称的意味合いがあるかもしれません。

大韓民国、韓国、南朝鮮(South Koreaをそのまま)、
朝鮮共和国(the Republic of Koreaをそのまま )など、
いろいろあってよくわかりません。

Q赦すと許すの意味の違い

赦すと許すの意味の違いを教えて下さい
どこからかの引用ではなく、言葉で解りやすく説明してくれるとありがたいです

Aベストアンサー

意味としては、どっちも同じ使い方ができるんですが。私の解釈
赦す:罪などをなしとすること。宗教的なところで使われることが多いですし、そういう意味合いが強いかと。恩赦とかいいますしね。

許す:上の意味もありますけど、何かをすることを認める、許可するという感じかと。


人気Q&Aランキング