外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

年賀状に使いたいのですが、漢文の一部や、四字熟語など、漢詩、漢文でいい文句ないでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 おはようございます。



 こんなサイトがあります。参考までに貼り付けさせていただきます。

http://t4tomita.lolipop.jp/nenga/nenindex.html
 
 なお,「賀正」「迎春」など,漢字一文字,二文字の賀詞は,目上の人が目下の人に新年のお祝いをするという意味で使われることが多いようです。
 目上の人には「謹賀新年」「恭賀新年」等の漢字四文字の賀詞や,「謹んで新春のご祝辞を申し上げます」,「新春を寿ぎ謹んでお喜びを申し上げます」などを使うことが望ましいとされています。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU …

参考URL:http://t4tomita.lolipop.jp/nenga/nenindex.html,http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU …
    • good
    • 0

No1の方の回答されたURLのページ先には載っていなかったので追加させていただきます。



賀詞および年号の重複しないように注意してください。
たとえば、イラストや写真に賀詞や年号が入っているのに、新たに自分で賀詞や年号を入れることはおかしいです。
例を挙げると、『平成16年1月元旦』という表記は、『元旦』という言葉自体がが1月1日の朝を示しているため、1月は不要ということになります。

さらに『新年あけましておめでとうございますは』、「新年」と「明ける」は類義語であり、同様な意味を持つ。
意味として「新年があけて新年があける」ということになりますので、誤った日本語となります。

もう1つ、「元旦」と「元日」の使い分けについてですが、『元日』は1月1日すべてを指し、『元旦』は1月1日の朝を指します。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀状を中国語(漢文)で

最近の年賀状は英語が増えてきて自分も英語を使っていたのですが、
今年は他の言葉が使いたくなって日本語じゃつまらないし
訳のわからない言葉では相手は理解できないので
日本人がすこし理解することのできる中国語で
書こうと思っているのですが中国語の知識が全く無いので
どう書けばいいのかわかりません。
別に中国語でなくても漢文でもいいのですが、とにかく漢字を使って
ひらがな、カタカナを使わない言葉で年賀状を
どう書けばいいのか、教えてください。

Aベストアンサー

 中国の年賀状のサンプルをご紹介します。..たてに並べて二行に書くか、左右に離して【対】にします。

http://www.183.gd.cn/card/m_xin1_show.htm

◆喜迎新春・如意吉祥◆
◆迎春接福・花開富貴◆
◆恭賀新禧・万事如意◆
◆迎春接福・年年有余◆

香港では街の飾り付けでもこれが一番盛んです!

●新年快楽・恭喜發財●(發財はお金が儲かる意味です)

参考URL:http://www.183.gd.cn/card/m_xin1_show.htm

Q新年に相応しい四字熟語

急いでいるので、ご協力お願い致します!!

新年(新春)に相応しい四字熟語(五文字でもOKです)をお願いします。

習字で書きたいので、複雑な漢字じゃないもののほうがいいです。

「謹賀新年」など、年賀状に書くものではなく、「一念発起」などの志や、よしっやるぞ!みたいな漢字がいいです。(伝わればいいのですが)

お願いします。

Aベストアンサー

有言実行
誠心誠意
一期一会
自学自習
日進月歩
油断大敵
公明正大
全力投球
先手必勝
完全燃焼
臨機応変
心機一転
無我夢中
電光石火
真剣勝負
正々堂々
公明正大
用意周到
勇猛果敢
威風堂々
天真爛漫
疾風怒濤
疾風迅雷
明朗快活
前途洋洋
一意専心
悠悠自適

Q新年にふさわしい詩

新年にふさわしい詩があったら教えてください。
できれば子供にもわかりやすいようなものだとありがたいです。

Aベストアンサー

谷川俊太郎さんに『朝』という詩があります。
「また朝が来てぼくは生きていた」から始まり、
「百年前ぼくはここにいなかった / 百年後ぼくはここにいないだろう」と明るく歌い、
「今朝一滴の水のすきとおった冷たさが / ぼくに人間とは何かを教える」以下と続く全21行の詩です。
これは確かずいぶん昔、実際に某新聞の元旦に掲載された詩だったと記憶しています(語句は多少相違)。
詩集「空に小鳥がいなくなった日」に収録されています。
その詩集か、思潮社の現代詩文庫「続谷川俊太郎詩集」でご確認ください。

また、高橋睦郎さんの詩集『暦の王』は12ケ月を歌った散文詩ですが、その一月に相当する詩は、
太陽の死から再生へが歌われ、「この晨(あした)、私たちの裡なる太陽も浄められ、いきいきとあらたまるのである」
と力強く結ばれます。ただ、中学生までには少し難解な表現となっています。
思潮社の現代詩文庫「続高橋睦郎詩集」中に収められています。

これらは当然著作権がありますから、ごく内輪では問題ないでしょうが、お取り扱いにはご留意ください。
そんなことも考えあわせると、ここは「古今」「新古今」「小倉百人一首」などから、
新春にふさわしい何首かをお選びになるのもいかがかと思いました。みやびでめでたく伝統的ですね。
ご参考まで。

谷川俊太郎さんに『朝』という詩があります。
「また朝が来てぼくは生きていた」から始まり、
「百年前ぼくはここにいなかった / 百年後ぼくはここにいないだろう」と明るく歌い、
「今朝一滴の水のすきとおった冷たさが / ぼくに人間とは何かを教える」以下と続く全21行の詩です。
これは確かずいぶん昔、実際に某新聞の元旦に掲載された詩だったと記憶しています(語句は多少相違)。
詩集「空に小鳥がいなくなった日」に収録されています。
その詩集か、思潮社の現代詩文庫「続谷川俊太郎詩集」でご確認...続きを読む

Q新年にふさわしい四字熟語ってなんでしょうか?

新年にふさわしい四字熟語ってなんでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.tamagoya.ne.jp/manner/269.htm
「無病息災」を挙げます。
この1年を全く病気をせずに健康であることを願います。

http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20071109
「家内安全」も年始にぴったりの言葉です。

Q元日に合う和歌はありませんか?

昔の人の書いた今に伝わる和歌で、元日に詠んでも問題の無いような和歌はありませんか?
優雅で美しい和歌を探しているのですが、なかなか見つからなくて困っています。
詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんか?
*著作権の問題上、作者の死後50年たっている和歌でお願いします。

Aベストアンサー

大伴家持の和歌もメジャーですが、こんなのはどうでしょう。

*あたらしき年の始にかくしこそ
 ちとせをかねてたのしきをつめ 古今和歌集・巻第二十・大歌所御歌
新しい年の始めに、こんなふうに御竈木(みかまぎ)を積み上げるように、千年の繁栄を想い描いて楽しみを積み重ねよう。

*新しき年のはじめに豊の年
  しるすとならし雪の降れるは  万葉集・葛井諸会
あらたなる年のはじめに降る雪を見て「これは豊年になる端兆だぞ」と詠んだ、希望に満ちた歌です。

Q冬休みの課題「古文で年賀状を書け」

冬休みの課題で出されました。
「古文で担任の教員に年賀状を書け」って・・・
基本的に、古文で、新年を祝う挨拶(「あけましておめでとうございます」とか)はあるのでしょうか?
「謹賀新年」でもよいのでしょうか・・・
なにか良い言葉があったら、ぜひ回答をお願します。

Aベストアンサー

高校(ですよね?)の古文の課題,ということですので,それに沿っていくつかアドバイスを試みます。

まず,漢詩は確かに「いにしえの文」ではありますが,高校の国語では,古文ではなく漢文の時間に学びます(ました)。
まあ,今は両者が統合され「古典」という科目名になりましたが,それでも高校の国語科で「古文」といえば,文語体で書かれた(それも主として江戸時代までの)日本語の文章を指すのが普通でしょう。(漢文は中国語です。ただ,読み下し文は一応古文といってもいいでしょう)

補足でお書きになった,「『あけましておめでとう』も、古文では違った言い方をする」という先生のコメントについては,どのような言い方を念頭に置かれて先生がおっしゃったのか,ちょっと見当がつきません。

「謹賀新年」は,そのまま漢文風に読めば「つつしみて新年を賀す」です。
前の回答にある「謹みて新年を賀し申し上げます」…これでは口語です。「ます」がありますからね。
「~申し上ぐ」なら文語です。
しかし,「賀す」のあとに何かつけ足すとしたら,「賀し奉(たてまつ)る」の方が自然かもしれません。
あるいは,現代の「あけましておめでとう」に相当するような,ある程度決まった言い回しが使われていたのかも知れませんが,ちょっと私には分かりません。

しかし,いにしえの時代に使われていた,定型化された新年の挨拶を探してくることがこの課題の眼目なのではなく,おそらく,
 「文語文法がどの程度身についているか」
がポイントなんじゃないか,という気がします。
(何となくそんな気がしているだけです。違ってたらごめんなさい!)

となると,「です・ます」や「だ・である」といった語尾は不可です。
「なり」「たり」「けり」「む」などの助動詞や,動詞の文語での活用などが必要になってきます。

そして,最初の「謹賀新年」とか「あけまして…」といった挨拶をどういじくり回すかということよりも,むしろその後に続く文章が大事なのではないでしょうか。
よく,近況報告とか新年の決意とかを書きますね。
これを古文ふうにせよ,ということなんじゃないかという気がするのです。

その際,漢字の熟語(「学校」「教室」「試験」など)や,外来語などについては,そのまま使わざるを得ない場合もあるでしょう。それはそれで仕方ないと思います。
「サッカー部」を無理やり古文訳して「今様(いまやう)の蹴鞠(けまり)の寄り合ひ」などとするのも,面白いかもしれませんが…。

しかし,助動詞や語尾の部分は,徹底して文語文法を守るようにすると,それらしくなります。
新年の決意であれば,「新しき年を迎へ,今年こそ~せめと,固く心に誓ひたり」とか,そんな感じでしょうか。
(注 「こそ~め」は係り結び。「今年こそ」を省いた場合は「~せむ」となる)

さらに余裕があれば,名詞・動詞・形容詞なども,古文の教科書に出てきたような語を使ってみましょう。
「ゆかしき心地ぞする」とか「うるはしくおぼゆ」といった具合です。

また,手紙の文体としては「候文(そうろうぶん)」がよく使われました。江戸時代はもちろん,明治・大正時代でも,ある程度格式張った手紙は候文で書かれたものです。
夏目漱石の「吾輩は猫である」の第2章で,主人公(の飼い主)の家に年賀状が届けられる場面がありますが,そこでも文面に候文が出てきます。
「~する決意にて候。」てなところでしょうか。

冬休みの課題ということで,あまり時間はないかもしれませんが,古文で書かれた作品を眺めていると,参考になる言い回しが見つかるかもしれません。
個人的には,古いほうでは「伊勢物語」,江戸時代では「おくのほそ道」などが参考になるように思います。

その他の参考文献を二三挙げておきます。
現代語から古語が引ける
『古語類語辞典』という本が三省堂から出ています。
この種の辞典としてはほとんど唯一のものです。
簡単なものでしたら,小学館の『全訳古語例解辞典』の巻末の付録に「現古辞典」がついています。
また,岩波書店からは出雲路 修・著『古文表現法講義』という本も出ています。著者は古文風の物語を作れ,という課題を大学の授業で出してきました。その答案例が豊富に載っていて,面白く読めます。
オウム真理教事件を題材にして伊勢物語風に仕立てた作品などもありました。

長々と思いつくままに書き連ねました。多少とも参考になるところがあれば幸いです。

高校(ですよね?)の古文の課題,ということですので,それに沿っていくつかアドバイスを試みます。

まず,漢詩は確かに「いにしえの文」ではありますが,高校の国語では,古文ではなく漢文の時間に学びます(ました)。
まあ,今は両者が統合され「古典」という科目名になりましたが,それでも高校の国語科で「古文」といえば,文語体で書かれた(それも主として江戸時代までの)日本語の文章を指すのが普通でしょう。(漢文は中国語です。ただ,読み下し文は一応古文といってもいいでしょう)

補足でお...続きを読む

Q書道で使えるような良い言葉!!20字で!

 内容もタイトルで書いたことと同じなのですが、
私は、書道をしていまして、先生から次の課題は
 楷書で漢字20字を色紙に書くことだ。好きな言葉を探してきなさい
 と、言われて、図書館やインターネットで探したのですがなかなか思う物が
みつかりません。身勝手なお願いですが、

 私が、書きたいのは、自然をテーマにしたようなのびのびした20字です。
「春」とか「花」とか柔らかい感じの言葉を見つけたいです。
期限が、来週の木曜日なのでそれまでにお願いします。

Aベストアンサー

その道の者では無いので適当なご返答かどうか……
漢文の「五言絶句」なんか如何でしょうか? 丁度20文字ですし。
「のびのびと~」と言うのには多少違和感があるかとは思いますが。
例えば藤原道眞の「月夜見梅花」なんかは美しいくだりですが……

Q縁起の良い文字

縁起の良い文字、言葉、四文字熟語など、書いて人に喜ばれるもの、どんなのがあるか教えてください。いざ考えてみるとなかなか思いつかないです。

Aベストアンサー

福 招福 福禄寿 鶴亀 順風満帆 太一

おお!いいサイトがありましたよ(参考URLを!)
寿限無です。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~nihongodeasobo/jugemu/jugemu.htm

Q縁起の良い言葉

お客様に、縁起の良い言葉、幸せになれそうな言葉を、送りたいのですが、どんなものが適しているでしょう。習字で書くので、短めのもの「福」「ありがとう」「商売繁盛」みたいなレベルのもので、気の利いた言葉、御存知でしたら教えていただきたいと思います。お願いします。

Aベストアンサー

福籠(ふくろう)
今流行の福を呼ぶ鳥、ふくろうにかけた言葉です。
幸せを籠に入れて逃げないようにする・・・

先客万来
客商売の人向き。
商売繁盛。多くの客が常にやってくること

大願成就
願いがかなうこと。

四海兄弟
世界中の人は兄弟のように仲良く暮らすべき。

無念無想
無我の境地に入り、何も考えていないこと。


人生訓は色々ありますが、お客様に失礼になる場合もあるので説教くさいのは避けた方がいいでしょう。立場によりますが・・・

Q中国のおめでたい四字熟語もしくは熟語を教えてください(*^_^*)

え~、とてもかわいいねずみのボタンを手に入れましたので、チャイナブラウスを作ろうと思います(どんな服だ?って感じですが…(*^。^*)/)
背中の中央に日本の伊達紋のように金糸でおめでたい文字か(壽みたいなの)か招福来来のような四字熟語をデザインして刺繍したいと思います。
で、ねずみのボタンですので、お金がたまるとか、お金持ちになれるようにとか、そうした意味のある四字熟語だと面白いかなと思ったのですが、寡聞にして知りません。
教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。
●自営業の人には「生意慶隆」、
(売り上げがよくなるように)

●ギャンブルの人には「横財就手」、
(賭け運がよくなるように)

●サラリーマンには「昇官發財」、
(出世して、お金持ちなるように)

●主婦(じゃなくても可)には「金銀満屋」
(おうちにお金がいっぱいあるように)

他にもあると思いますが、どうですか?


人気Q&Aランキング