去年11月下旬に腰を痛めてしまい、それから2か月経ったくらいから坐骨神経痛が出てきました。
整形外科でMRIを撮ったところL4-L5に小さなヘルニアがありました。

かかりつけ医のペインクリニックで硬膜外ブロック注射を4回しましたが下肢痛にはあまり効果がなく
整形でのリハビリにも疑問を抱き、現在は鍼灸院で週2程度鍼を打ってもらっています。
鍼をするとその夜は普段以上に下肢に重だるい痛みがあります。
症状としては日により何ともない時、そしてその逆の繰り返しを続けて早4か月とすこしが過ぎます。

このような症状になった方へ質問ですが、完治した。または完治に近づいたと実感されるまでの期間にどれくらい要しましたか。

腰痛とは無縁でしたので不安でいっぱいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.4です。

補足ありがとうございます。


>既に3か月が過ぎていますが、具体的な治療の見直しなどあれば教えてください。

先ほども少しお話ししましたが、保存療法の目的は疼痛のコントロールです。どういった経緯でリハビリを見送ることになったか分かりませんが、お薬が使えないとなるとリハビリの重要性が増すと思います。週二回鍼灸をやっているのであれば、別の日に二回ほどリハビリを加えると効果的だと思います。

痛くない日もあるということなので、状態はさほど悪くないと思います。ウォーキングや腹筋背筋の強化も重要なリハビリですが、ここでは開始時期や負荷の判断ができません。できれば医師の診察をうけて、治療プランのアドバイスをしてもらうのがいいと思います。


これから春に向けて暖かくなってきますので、状態は良くなってくるとは思いますが、厚着や使い捨てカイロなどで冷えないように気をつけてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 11

坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に痛みや痺れなど出ます。

お尻、ふともも、膝裏、ふくらはぎ、足裏などです。すべて出る人もいれば、膝裏だけとか、腿だけとか言う人もいます。原因疾患はヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などですが、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。


>または完治に近づいたと実感されるまでの期間にどれくらい要しましたか。

これは疾患や個人差があるので何とも言えません。炎症性や腰椎椎間板症による坐骨神経痛でしたら数日~数週間で治りますし、脊柱管狭窄症であれば数年の覚悟は必要です。ヘルニアは数か月で軽快することが多く、三か月を目安に治療方法を見直しても良いかもしれません。

ヘルニアは自然治癒することが分かっています。他の方も仰っていますが簡単に言えば、白血球が食べてしまうわけですが、大きい方が自然治癒しやすいことも分かっています。ですから治療の方針としては消炎鎮痛で疼痛のコントロールをすることです。これらは保存療法と言いますが、具体的にはお薬(非ステロイド性抗炎症剤、ステロイド)、ブロック注射、リハビリ、鍼治療などです。

今はお薬も飲まれていないでしょうか?お薬は治療上結構重要な位置を占めますし、鍼治療との相乗効果も目を見張るものがあります。リハビリは最悪やらなくても、お薬だけは続けた方がいいと思います。また、鍼が物理的に椎間板に悪影響を与えることは絶対にありえません。腰椎牽引治療の力が強すぎたり、無理なマッサージ、腰椎を捻るなどは物理的に椎間板にストレスをかけますので絶対に避けるべきです。

アルコールは湯船は炎症悪化させますので、痛みの激しい時は注意されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

この回答への補足

丁寧な回答に感謝しています。医師からは腰椎ヘルニア由来の坐骨神経痛だと言われています。薬は生まれつき胃腸が虚弱なこと、逆流性食道炎のクランケであること等があり服薬は避けてきました。今は夜間痛があるので湿布剤を貼って痛みを取っています。既に3か月が過ぎていますが、具体的な治療の見直しなどあれば教えてください。よろしくお願いします。

補足日時:2012/04/04 19:22
    • good
    • 9
この回答へのお礼

大変参考になり、そして前向きな気持ちで治療をしていこうと思えるようになりました。ありがとうございました。感謝です。

お礼日時:2012/04/05 09:30

こんにちは。

経験からですが・・・

> 整形外科でMRIを撮ったところL4-L5に小さなヘルニアがありました。

と言うことは,レントゲンで骨には異常が無かったと言うことですね? ヘルニアが原因で坐骨神経痛が出ているのであれば,ヘルニアが小さくなれば,症状は軽減します。 ヘルニアは無理しないで安静(普通に生活)にしていれば,二か月から三か月位で自然に吸収されることがわかっています(マクロファージが貪食するそうです)。 整形外科で説明はありませんでしたか? それまでは,痛みやしびれがひどければ,ブロック注射や消炎鎮痛剤の服用で耐える。 鍼やリハビリは控えた方が良いように感じました。 私の場合は,二か月ちょっと前に,昨日まであった辛い症状がストンと消えました。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

親身なご意見をありがとうございます。私も気が付いたら症状が消えていた。というくらいになるよう焦らず治して行こうと思います。

お礼日時:2012/04/05 09:31

坐骨神経痛ですが基本的には完治はしないと思ってください。


局所麻酔等して痛みを和らげるのはできますけどね
腰もそうですが 長い付き合いを覚悟するしかないですね
    • good
    • 18

腰痛というのは残念ながら多くの場合完治は難しく、これと折り合いをつけながら暮らして行く場合が多いようですよ。

私は30歳くらいから腰痛に悩まされ、いろいろ医者通いもしましたが完治とはほど遠く、現在は筋トレで腹筋と背筋を鍛えることで何とか苦痛を軽減して暮らしています。下肢に重だるい痛みがある程度なら我慢できないことはないと思われます。あまり期待しない方がいいですよ。私が知る限り、腰痛が完治して全く苦痛なく暮らせるようになったという例はありません。
    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 変形性脊椎症のまとめページ

    変形性腰椎症とはどんな病気か  変形性腰椎症は、腰椎の加齢変化により腰痛が起こる疾患です。通常は椎間板(ついかんばん)の加齢変化を基盤として、椎間関節や靭帯(じんたい)組織などにも、変性と呼ばれる変化を来し、その結果、筋肉組織を含め腰部の疼痛やだるさなどの局所症状をもたらします。 原因は何か  加齢が主な原因です。変性を増悪させる因子としては、重労働や遺伝的素因などがあげられます。 症状の現れ方  主な...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q坐骨神経痛のよい治し方を教えて下さい。

一ヶ月前から、足の付け根に鈍痛があります。そして足の裏側に、神経が走っている場所が分かるかのように、付け根から足の先まで神経に鈍痛が時たまあり、夜は寝返りするたびに目が覚めてしまいます。これが挫骨神経痛というものなのかな?
と思っています。事務仕事なのでお医者にも行かないでいます。経験者の方がいましたら、治療方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

症状からすると坐骨神経痛だと思われます。坐骨神経は殿部~大腿後面を通り、足先まで走っている神経で、これの神経が何かの事情によって圧迫されたりすると、この神経に沿った位置で痛みやシビレ等の症状が生じます。
坐骨神経が圧迫される理由としては、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離,辷り症、腰椎椎間板症、変形性脊椎症などがあります。ケースとしてはヘルニアが多いですね。
仰向けに寝た状態で、足をまっすぐ伸ばしてそのまま上に挙げていくと、腿から腰にかけて痛みが走るとか、前屈みをしようすると制限があって曲げられない、とかの症状があれば、高い確率でヘルニアだと思われます。
また上記の病気以外でも、坐骨神経痛が発生することもありますが(他の何らかの理由によって脊髄が圧迫される)、とりあえずは整形外科を受診されることをお勧めします。
状態にもよりますが、腰椎牽引、電気治療、温熱療法、マッサージ、消炎鎮痛処置、注射、投薬、こういった治療を受けることになると思います。

Q坐骨神経痛のためのマッサージ

こんにちは。近しい人が坐骨神経痛に悩まされています。
前からマッサージを学ぶことに関心があったこともあり、マッサージを学べるスクールや講座がないかと探しています。

・坐骨神経痛には、どのようなマッサージがよいか
・プロを目指していない私のような人が学べる学校はあるか
・東洋医学や体の仕組みについても同時に教えてくれるところはあるか

など、もしヒントになるようなことをご存知の方がいらっしゃったら、ご教示頂けると有難いです。どのようなことでも結構ですので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

中途半端に学べる学校はないと思います。

マッサージは、「あんまマッサージ指圧師・鍼師・灸師等に間する法律」というのがあって文部省の認めた学校もしくは、厚生労働省の認めた養成施設でないと認められません。これらの学校もしくは、養成施設で3年以上勉強し卒業または卒業見込みと認められるものに対して、国家試験の受験資格が与えられます。そして、国家試験に合格し欠格中に当てはまらなければ申請によって免許がもらえます。

Q坐骨神経痛の治療に自信がある治療院

こんにちは。
かれこれ2カ月くらい坐骨神経痛の症状で悩まされています。

整体、鍼などの治療をしていますが、よくなる気配がありません。
もし都内(できれば、首都圏)でここは坐骨神経痛の治療にかなりお勧めっとか、ここの治療院は坐骨神経痛の治療に自信があるみたいですよ!という情報をお持ちの方。どうぞよろしくお願いします。
治療の種類はなんでもかまいません。

Aベストアンサー

病院(整形外科)には行かれましたか?
まず坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。例えるなら、
風邪でいう咳です。坐骨神経とは腰から足までの伸びている神経で、そ
の走行上でなんらかの異常があるときに症状が出ます。坐骨神経痛の原
因になるのは、ほとんどが腰の疾患で、変形性腰痛症、脊柱管狭窄症、
ヘルニアなどいろいろあります。このように 坐骨神経痛=ヘルニア 
ではありません。何の異状がなくても神経痛が出ることもあります。ヘ
ルニアが多いということもありません。

レントゲンは病院でしか取れませんので、まずは整形外科で正しい診断
を受け、病名をはっきりさせましょう。

骨や組織に異常があれば整体・カイロなどの素人療法は悪化させてしま
います。これは厚生労働省も警告していますし、医師向けのテキストに
も書いています。それでも整体師は自身満々で治療するから、事故があ
とを絶たないのです。

看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、マッサージと揚げているところ
は、スタッフに無資格者がいるケースもありますが国家資格者です。

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆるケガです。ですから今回は対象外のケースになります。保険の偽
装請求の問題もありますので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

治療院を選ぶ目安は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。

痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。マッサージ、ストレッチ、
アルコール、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。

私が個人的お勧めするのは
・病院のお薬
・病院のリハビリ
・リハビリと並行して鍼治療
が良いと思います。

色々かきましたが、まずは正しい診断からです。それがないと何も始ま
りません。まずはお近くに整形外科に行かれてみては如何でしょうか?

病院(整形外科)には行かれましたか?
まず坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。例えるなら、
風邪でいう咳です。坐骨神経とは腰から足までの伸びている神経で、そ
の走行上でなんらかの異常があるときに症状が出ます。坐骨神経痛の原
因になるのは、ほとんどが腰の疾患で、変形性腰痛症、脊柱管狭窄症、
ヘルニアなどいろいろあります。このように 坐骨神経痛=ヘルニア 
ではありません。何の異状がなくても神経痛が出ることもあります。ヘ
ルニアが多いということもありません。

レ...続きを読む

Q坐骨神経痛

20代の方で坐骨神経痛になった方でどうのように治されたか教えてください。
横になっていて起き上がる時に激痛になったりする方がいればどうによに対処していたか教えて下さい。

Aベストアンサー

質問の対象が狭められていて答え難いですが、先に経験者では無い事を言っておきます。
あなたが現在「起き上がる時に激痛になったりする方」と言う事でしょうか。もしそうなら放っておいては良くはなりません。まずは原因究明の意味で整形へ行かれると良いと思います。その後は整骨院で腰周辺の筋肉を解して貰うが良いと思います。お金に余裕が有れば鍼灸院もお勧めです、他にマッサージ、整体も良いと思います。そういう所に行けばあなたに合ったアドバイスをしてもらえます。最終的には筋肉を付けて腰を強くする事が大切です。腰が辛い日はコルセットの装着も良いです。筋肉を付けずして本当の改善は望めません。お大事に。

Q坐骨神経痛で歩くだけで痛くてしんどいです。

坐骨神経痛で歩くだけで痛くてしんどいです。

初めまして、半年前に椎間板ヘルニアになり、その影響で坐骨神経痛で今歩いたりするのが非常にしんどいです。

腰はあまり痛くないのですが、坐骨神経痛の症状がかなり酷いです。

今は一日、二回必ずボルタレンを使っています。

半年前は坐骨神経痛の症状で痛くて痛くて眠れなかったのですが、今は眠れない事はないのですが歩いたりするだけで非常に辛いので仕事が非常に辛いです。

坐骨神経痛の痛みを和らげる方法なんでもよいので教えていただけないでしょうか?

このままでは仕事が続けられないです。それくらい痛いのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ボルタレンの錠剤(処方薬)ですよね?
あくまでも対処療法なので、根治は医師と相談するしかないのでしょうけど
民間薬では「腰専門」が私の場合は効果がありました。
西洋薬ではないので即効性はありませんが、3日~1週間くらいで効きましたね。
ボルタレン錠との併用が可能かは薬剤師にお聞きください、ボルタレンは強いので素人考えは危険です。

参考URL:http://www.wakando.jp/kosisenmon.htm

Q坐骨神経痛と上手く付き合うには?

坐骨神経痛と上手く付き合っていくには、どうしたらよいですか?又、良い治療法などがあったら教えて下さい。
日常生活には特別に支障はないのですが、右下半身に常に違和感があり、長時間イスに座っているとつらい今日今頃です。現在はメチクール(ビタミンB12)という薬を飲みながら、週に1~2度リハビリに通っていますが、これといった効果があるようには感ぜず不安になっています。   44歳 女性

Aベストアンサー

坐骨神経痛もちです。68歳男です。最近は大分楽に過ごしています。
一番ひどい時は、同じ姿勢で5分間過ごすことで精一杯でした。

座ったり、立ったり、歩いたりの繰り返しでした。ビタミンB12は常用していますが、これで症状が良くなるとの感覚は有りません。でも特に副作用が無いようですので、飲み続けるつもりです。

私が症状が軽くなったのはウオーキングを始めてからです。3年余経過、今では
毎日4Kくらいを目安に歩いています。

私の場合脊椎管狭窄症が有りますが、これは加齢によるものでしかたありません。
貴方はまだお若いのですから、整形外科で診断をお受けになるようお勧めします。

脊椎分離、軽度の脊椎ヘルニアなどが坐骨神経痛の原因になります。
あとは腹筋、背筋の強化です。

色々やって効果が出るのには時間がかかります。頑張って下さい。

Q坐骨神経痛について教えて下さい

坐骨神経痛は治らないのでしょうか?
埼玉、東京で坐骨神経痛の良い病院があれば教えてください。

Aベストアンサー

坐骨神経痛とは症状であって、病名ではありません。

症状が胃痛で、病名が胃潰瘍というのと同じです。

したがって、坐骨神経痛の原因となっている病気、炎症を探ることが第一です。

湿布、飲み薬、超音波療法等の対症療法だけではなく、あくまで原因追求をしてくれる医者を
探すことです。

都立大整形外科を推薦します。本当は医師の個人名までお伝えしたほうがいいのですが、そこまで
していいかどうか迷うので、やめておきます。

Q脊椎管狭窄症による坐骨神経痛の薬

53歳、事務職の女性です。
臀部から膝にかけての痛みのために整形外科を受診したところ、「腰部脊椎管狭窄症による坐骨神経痛」と言われました。血流を良くする薬を服用し、週に2回ほどレーザーでのリハビリを始めて約10日になります。ほとんど良くなりません。
とにかく椅子に座ったり、お座りしたりすると臀部が痛くてたまりません。そこで、少しでも早く治したいので漢方薬も調べました。「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」というのは自分の体質に合っていると思い、西洋薬と同時に服用し始めました。(自己判断で)
ところが、整形外科の先生は、そんな漢方薬は症状がはっきり出てからでは遅いし、複数の薬を服用すると副作用があったり、効果のほどがわからなくなる、と言うのです。
そこで、西洋薬と漢方薬の同時服用は本当に良くないのか?この症状には漢方は効かないのかを知りたいのです。
できれば、経験者の方が専門家の方に是非お伺いしたいのです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今年4月に「腰部脊柱管狭窄症」の手術をした者です。
私の場合は、腰椎の4番と5番の間で後縦靱帯骨化症のため、神経が
圧迫され、右足の膝から下が痺れて歩行にも困難な状態でした。
4月11日に入院、当日脊髄の造影検査でCTの検査、13日に全身麻酔
で手術、患部を背中側から約5cm切開し高速ドリルで狭くなっている骨を
削りました、この間約3時間、術後3日目には尿管もドレン管も取れ
歩行器で歩行出来ました、痛みは全くなし、22日に抜糸以後3日間
リハビリ室で歩行訓練をし26日に退院し、現在は2ヶ月に一度の割合で
術後検診に通院している状態です。
脊柱管狭窄症の手術は、大きな設備の整った病院で行えば、そんなに
難しい手術ではなく、入院も2週間少々で済みます。
この病気は薬やリハビリでは絶対に良くなりません。
未だお若くて現役で働いていらっしゃるのですから、良い病院を選択し
早く楽になって下さい。

Q坐骨神経痛には杖を使う効果がないのでしょうか?

80歳の父親が

坐骨神経痛・変形性膝関節症で歩くと膝などが痛むようです。
杖を使って歩くように言っていますが
坐骨神経痛には効果が無いと言って
杖を使いません。

坐骨神経痛には杖を使う効果がないのでしょうか?

杖の効果を教えてください。

Aベストアンサー

腰部脊柱管狭窄症による坐骨神経痛は腰部を前屈していると軽減するケースがよくあります。数分おきに立ち止まるような間欠性跛行がある患者さんでも、押し車を押して腰を曲げて歩くとかなり歩けることもあります。そのことを患者さんには伝えるようにしていますが、それでもまっすぐ腰を伸ばして歩きたいという人が大半です。

変形性膝関節症に対しても、杖には膝への荷重を軽減する効果がありますので、疼痛の軽減が期待できます。

しかし結局のところ、杖なしでまっすぐ歩くことと、痛みを軽減することのどちらを優先するかは本人の価値観次第なので、あまり強く勧めても本人の意思は変わらないことが多いというのが私の意見です。

Q坐骨神経痛と診断されました!

父77歳が 2週間前から腰痛を訴え、その後 日増しに悪化。かかりつけ医と近くの総合病院 整形外科でレントゲン検査のみを行い 『坐骨神経痛』と診断され 現在は 総合病院に2回(週1回)通院し 来週 3回目の通院予定となっています。原因としては 12月中旬に 家内でつまづき転倒したこと、年末に掃除関係をしたこと・・程度です。発症当初は、左臀部の激しい痛みで ベッドに横になるのも辛く、逆にソファに座っている姿勢が楽でした。現在は ベッドの背もたれを 25°程度に起こし就寝前に坐薬(50mg)を使用し寝ていますが、寝返り、左臀部への荷重が掛かる体勢、歩行(左足)に支障があり 家内を杖を使いゆっくり歩行するのがやっとの状態です。 WC 入浴は 自力で出来ます。 日中は ソファに座り安静にしています。 又、歩行時 左足に荷重が掛かる際に時々 ガクッと脱力することもあり 本人は杖が手放せない様です。痛みの度合いとしては 最初よりは良くなっていますが、まだ歩行がやっとの状態に本人&家族とも憂慮しています。総合病院の先生からは 前回の診察で 『症状としては 良くなっているので 来週 また来てください。安静にしておいて下さい』とだけ言われ 特に診察らしきものはありませんでした。 本人も このまま長期化 又は 慢性化するのか? と大変 心配しています。 この様な場合 (1)MRIなどの検査を整形の先生に御願いすべきか(原因の特定) (2)この程度の症状の坐骨神経痛のおおまかな治癒期間と心掛けるべきこと (3)ペインクリニック & 鍼灸院への変更 (4)症状からして 完治の可能性・・・など 初めてのことですので アドバイス頂ければ 大変助かります。 又、埼玉県北地域で 坐骨神経痛で評判の良い病院、鍼灸院などあれば 合わせて教えてください。

父77歳が 2週間前から腰痛を訴え、その後 日増しに悪化。かかりつけ医と近くの総合病院 整形外科でレントゲン検査のみを行い 『坐骨神経痛』と診断され 現在は 総合病院に2回(週1回)通院し 来週 3回目の通院予定となっています。原因としては 12月中旬に 家内でつまづき転倒したこと、年末に掃除関係をしたこと・・程度です。発症当初は、左臀部の激しい痛みで ベッドに横になるのも辛く、逆にソファに座っている姿勢が楽でした。現在は ベッドの背もたれを 25°程度に起こし就寝前に坐薬(50mg)を使用し寝ています...続きを読む

Aベストアンサー

お話からすると、1番の方と同じく、
  腰椎圧迫骨折あるいは胸椎下位のものの可能性が高いでしょう・・

 男性でも、それなりに骨粗鬆症が進行しますから、77歳なら初回の写真で骨折が指摘されずとも、(かつ意外にもその部を痛がらない、押さえても老人の場合には、もっと離れた部位が痛む(何故か?という点については私にも厳密にはここでは説明しづらい)ことが非常に多い)、後日の写真で圧迫骨折が判明するとが結構多いですから、痛みが進行する場合はやはり、まず単純レントゲンととってみるべきでしょう。日常では後から分かること、結構潰れていることは極めてよくある現象です。
 若い先生は後から分かるというような事象をしらないこともありますから、まず再検するべきでしょう。その後でMRIもね。

 また、坐骨神経痛と診断するからには坐骨部の痛み(ここでは左臀部のようですが、)があると判断したのでしょうが、ベルトの高さ付近以上ならば、やはり圧迫骨折でしょうし、坐骨付近でもヘルニアのような神経根の圧迫症状の可能性もあります。

 圧迫骨折なら、大抵軟性か硬性コルセットをつくることになるでしょうが、70代後半かえって窮屈で痛がるかも・・。簡易ベルトを2個巻くのもありでしょうか?・・。
まあ、先生の指示にしたがってください・・、としかここでは言えませんね・・。

お話からすると、1番の方と同じく、
  腰椎圧迫骨折あるいは胸椎下位のものの可能性が高いでしょう・・

 男性でも、それなりに骨粗鬆症が進行しますから、77歳なら初回の写真で骨折が指摘されずとも、(かつ意外にもその部を痛がらない、押さえても老人の場合には、もっと離れた部位が痛む(何故か?という点については私にも厳密にはここでは説明しづらい)ことが非常に多い)、後日の写真で圧迫骨折が判明するとが結構多いですから、痛みが進行する場合はやはり、まず単純レントゲンととってみるべきでし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング