人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

初めて質問させて頂きます。
今年から地方の私大に通うことになった大学一年生です。
私は勉強が嫌いで、高校も中間一貫校だったこともあり内部進学で進み、大学も指定校推薦で入りました。
最近になってようやく将来のことを考えるようになり、研究職に就きたいと考えるようになりました。
何か一つの学問を一生学び、それを仕事に出来る研究職に憧れます。

しかし、私の所属する学科は文系で、漠然とですが私が将来仕事にするために学びたいと思っているのは生物学や化学の分野です。
高校二年生の文理選択の時はかなり悩み、化学の成績があまり良くなかったことから、文系を選んでおいたほうが無難だと周りの進めもあり文系を選んで今に至りますが、正直後悔しています。
高い学費を納めてくれた親のためにも、この大学で四年間学び卒業したいと思っています。その後は、研究職に就くために努力して国立大の大学院に進学したいという目標があります。

そこで質問です。地方の私大から国立の大学院に進学するにはやはり独学だけでは厳しいのでしょうか。予備校などに通うべきなのでしょうか。
今は大学の図書室で借りてきた専門書をひたすら読んでいるだけです。

自分でもこのような明確な目標が出来たのは初めてですので嬉しい反面、どのようなことをすれば大学院進学に繋がるのか全く分からず、不安が大きいです。

乱文失礼致しました。
厳しいご意見、ご回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

仮にあなたが大学院生を指導している教員だとしましょう。


分野は生物学か化学です。

そこに文系の学生が訪問して、熱意をもって「ぜひ先生の所で、云々」というわけですが
大学で実験をした、実験リポートを書いた、口頭試問された経験がない。
つまり実験させる訳にはいかない学生なわけです。

何かのコンピュータシミュレーションをテーマにするぐらいしかない。
でも修論になりそうなテーマだったら、自分の学科で似たテーマを卒論にした学生に
やらせたい、というか、いきなり院に来た外部卒学生にやらせてもお互いが不幸になるだけ。

で、「うちで指導できるテーマじゃないね」と言わざるを得ないわけです。
あるいは、「畑違いだから、もっと学際的な研究室を探してください」かな。

一番効率がいい方法は、専攻したい分野の学部・学科に入学するか転科することです。
狙っている大学院に行けそうな大学に再入学するのが一番簡単ですね。

研究職への憧れよりも、勉強が嫌いという好き嫌いの感情を優先して来た人には難しいかもしれませんが
それが王道です。
もちろん競争相手は、研究職になるつもりだし、勉強は嫌いじゃないという人達ですね。

こんな不利な競争を本当にやるつもりですか?
    • good
    • 1

ちょっと時間が経ってしまったので、読んで頂けるかわかりませんが・・・。



現在、地方国立大学医学部で講師をしている者です。学部は文学部卒業、修士課程は農学部、博士課程は薬学部・・・といろいろな場所を経験してきました。ほかの方が書かれていた、横浜国立大学医学部の助教の方とは違い、文学部では史学を専攻、現在は生化学の教室の講師なので、完全に文系から理系(生物系、生命科学系)に理転した、ということになります。ただ、大学に入った時は理系だったので、その点、質問者さんの参考になるかはわかりませんが・・・。

自分の経験や他の人を色々見て自分が思うのは、大学入学以降に成功できるか(うまくいくか)どうかは「運とコネ」がほとんどです。なので、質問者さんが仮にこのまま今の大学に在学し続けたとしても、大学院でいい先生(自分を引っ張り上げて、将来を保証してくれる)に出会えて、かつそのまま進路を変更しなければ、大学の教職(研究職)に就くことも可能だと思います。企業に就職するには文系学部卒ではかなり難しいと思いますが、大学の教職はかなりの部分はコネなので。前出の横浜国立大学の先生の場合にも、誰かが絶対バックアップしているはずです。そういうバックアップを得られるかどうかが何よりも重要です。

自分の場合、学部が文学部で、修士課程が農学部(生命科学系、普通の生物系です)なので、試験勉強は全部本を買って自分で勉強しました。今は、当時に比べてどこの研究室も人手を求めていることから、大学院に入るのはどこの大学でも非常に易しいです。個人的には東大を勧めます。研究室はそれこそ腐るほどあるので、入念に調べれば(この辺が運とコネになってしまうのですが)、上で書いたような良い研究室を引き当てる事も出来ると思います。

変に努力や苦労をすれば自分の願いがかなうわけではありません。そういうことを教えてくれる「コネ」が質問者さんにもあることを願います。
    • good
    • 1

>どのようなことをすれば大学院進学に繋がるのか全く分からず、不安が大きいです。



本当に「全く分から」ないのならば、「研究職」には「全く不向き」という他ありません。

「今すぐ受験勉強に励み、来年度入試で国立大学理系学部に合格する」

これが、「国立理系大学院に進学する為に取るべき、最も適切な行動」です。
高校生でも十分理解出来る事ですし、発想が可能な事です。
質問なさった日付からして、「本当に後悔している」のなら

「親の前で正座して頭を下げて、来年度の国立大学理系受験の許可を願う」
(併せて、予備校通いも願う)

という行動に出る筈です。

>高い学費を納めてくれた親のためにも、この大学で四年間学び卒業したいと思っています。

確かに「高い学費」だとしても、まだ「入学金+前期授業料」だけです。

常識的に考えて、

(1)「(私大入学金+前期授業料)+予備校の学費+国立大学入学金+4年間の授業料」
(2)「私大入学金+4年間の授業料」

では、(1)の方が安いか、せいぜい同じ位です。

しかし、受験し直して国立大学理系学部に入学すれば
国立の理系大学院に進学する為の「下地」「基礎」を身につけられるのだから

私大文系に在学し続けるという「時間と金をどぶに捨てる行為」
(4年間、理系の大学院進学に必要の無い、所か無駄な時間と金を費やす)
より「遥かに有益」です。


「指定校推薦で入学したから、4年間辞められない。辞めたら高校や下級生に迷惑が掛かる」

等というのは、「貴方にとって都合の良い言い訳」に過ぎません。

貴方の出身校(高校)にしても
早慶の指定校推薦なら失うのが惜しいでしょうが
MARCHレベルなら、指定校以外でもAOやら公募推薦やら何やらいくらでもありますし
一般入試でも大した難度ではありません。
それよりも、貴方が「(一浪でも)一般入試で国立大学理系学部合格」の方が
出身校の評価・評判も上がり、よほど喜ばしい事でしょう。

「入学式から半月も経たずに後悔している、私大文系に4年間在学する」というのは

「一般入試で理系学部に合格する学力が無く、合格する学力を身につける努力も出来ない」

という、「貴方の意志や能力の低さ、考えの甘さの露呈」に過ぎないのです。


「勉強が嫌い」な人に、研究職は不向きです。
そして、研究職の仕事は「一生学ぶ」事ではありません。
「一つの学問・分野を追求・探求し、何らかの成果を打ち出す」のが研究職の仕事です。
更に、大学の研究職(教員)ならば、「学生の教育・指導、その他の事務的雑務、会議、役員、予算獲得に奔走」等々も仕事です。

「中学の理科」が好き・楽しいのは、理数系への関心を喚起させる為の工夫、興味を惹き付ける工夫がなされているからです。実験にしろ観察にしろ、謂わば「趣味・遊び」に近いのです。

「高校の理系科目」が苦手・成績が良くないのは、理系に関する興味関心が「表層に過ぎなかった」という事です。若しくは、漠然とした表現ですが「理系の思考能力・理解力・判断力を有していない」という事です。理論や法則、計算が苦手という事でしょうから。


文理選択に迷った場合、普通は「理系」を選びます。理転よりも文転の方が容易だからです。
しかし、「文系を選んだ方が無難」と言われたのであれば
そもそも貴方に「理系に進む素質も素養も基礎学力も無く、熱意も意欲も低かった」のです。


大学でも企業でも、研究者・研究職として従事する人は
大学院修了者数よりも少ないです。
つまり、大学院修了者の全てが研究者・研究職に就ける訳ではありません。

私大文系でも、「理系大学院の受験資格」はあるかも知れません。
大学院入試だけなら、合格する可能性も「0」ではないかも知れません。
しかし、企業の研究職に就く事も、大学の研究室に残る事も不可能でしょう。

先の回答者さんが挙げた例(法学部⇒医大学院)での「医学博士」が
「医者ではない(医療行為・司法解剖は出来ない)」
という事は分かっていますか。

貴方が、「一浪か二浪してでも、理系学部を受験し、合格しよう」という
「最低限必要な労力や手続きを端折らない」「本気の情熱を持っている」のなら
未だ見込みもありますが、そんな気は微塵も無いですよね。
もし、
「今から理系学部を受け直すのは、時間とお金の無駄」
と考えているのなら、処置無しです。


最後に、貴方の質問文を一読して思った事を率直に書きます。

要するに、貴方は

「勉強嫌いだけど、まだまだ遊んでいたいから文系で指定校推薦」
「でも自分が入学した私大文系学部だと、ノルマが厳しい営業職にしか就けない」
「ノルマが無くて、楽しそうで、給料が良いのは研究職」
「研究職になるには、理系で院を出ないと」
「私大で理系は学費が高いから、国立に」
「国立大理系学部再受験はセンター5教科6(7)科目・二次記述2~4教科で絶対無理」
「でも、院なら英語+専門科目1、2つだから、何とかなるのでは」

という非常に浅はかな考えの、

「どこまでも逃げて、他人より楽して、でも他人より美味しい思いをしたい人」

なのですよね。
    • good
    • 3

 大学の先生を目指し、大学に残り研究(いわゆるポスドク、社会科学系、現在の待遇は世間で言う契約社員や派遣待遇)をしている者です。



>何か一つの学問を一生学び、それを仕事に出来る研究職に憧れます。
>学びたいと思っているのは生物学や化学の分野です。

 うーん、ちょっと・・・というか非常に厳しいですね。
 昔は実直だったらそれでよかったのですが、ここ15年ほどで事情が変わってきました。特に生物学などでは、東大京大の医学部を出て、医師免許を持っている人が「将来的により多くの人を救える基礎研究をしたいが競争が激しくて・・・あきらめて普通の医者になろうかと迷っている」なんて人がいたりします。それは極端にせよ、理系全般で大学院の定員を増やしてしまったせいで、研究者の仕事に対して希望者が多すぎて、よほど優秀(東大京大卒orそういった人と臆せず議論できる人、英語で授業ができるのは当たり前で、高度な問題解決能力がある)な人でない限り生き残って行くのは難しいのが現状になっています。
 大学院の定員は増えているので、地道に勉強すれば、超有名大を含む国立の大学院に進学する事はそれほど難しくないと思いますが、そこから先が問題で、実験助手として奴隷のようにこき使われて使い捨てられる・・・という危険が結構高いように思います。

 国立大再受験をする、受からなかったら進路はあきらめると決めてはいかがでしょうか?「高い学費を納めてくれた親のためにも、この大学で四年間学び卒業したいと思っています。」との事ですが、研究者になるのは多かれ少なかれ親に迷惑をかける進路です(私も「公務員になっていれば」とか良く親に言われます・・・)、でしたら、再受験で迷惑をかけても、後に迷惑のかける事が相対的に少なくなる「国立大学部での再スタート」が有利であるように思います。
 分野についても再考が必要なように思います。いくらか状況がまし(早々に脱落する人が多いせいでもありますが)な社会科学系を選択するとか、需要があるのに研究者が少ない分野を見出す努力というのも必要なように感じます。

 ちょっと厳しい事を書きましたが・・・いや、正直に言うと「私のスタンスとしてあまり傷つける事は書きたくないが、これは無理なんじゃないか」と感じるところがあります。時間的な猶予はありますので(大学院進学は、25歳くらいからでも良い)、まずはなぜそう思われるのかを理解すること(本質的な問題は、地方私大とか理系文系とかそういうところにはない・・・ともいえます)、あと、25歳くらいまでにそれを否定する何かを身につける事が、あなたに与えられた使命だと思って頑張ってください。
    • good
    • 0

辛口の回答が多いようですので、ポジティブな提案をいたします。



(1)国家公務員試験(I種、II種)の技術系の試験を1つの目標に、勉強を頑張ってみてはいかがでしょうか?国Iなど、旧帝大の院生でもボロボロ落ちます。これに合格する力をつければ、立派な理系と認められるでしょう。また大学院が駄目な場合、技術系職員として生きる道が開けます。

(2)大学院の入試は、今では多くの大学で、一切の情実無しの点数性で合否を決めています。文系出身だろうが何だろうが(面接も含めて)一定の点数を取れば合格できます。

(3)一般に文系と理系の大きな違いは、数学の実力です。数学ができれば、どのような分野でもある程度使い物になります。高校の数学からみっちりやり直しましょう。
    • good
    • 0

 地方国立大理系学部の教員です。


 厳しい、という話は、他の回答者の方々のとおりです。

 大学院入試の試験問題は、その大学のその学部・その学科で4年間教えてきた、専門科目の内容から出題されます。ですから、たまたま別の大学に同じ名称の学部・学科(大学院の場合は学科と言わず専攻といいます)があったとしても、問題は全く違います。

 出願資格(=受験資格)だけで言うなら、4年制大学を卒業(あるいは卒業見込み)であれば、得ることは出来ます。しかし、試験は、その大学で4年間、その大学の講義を受けてきた学生との勝負になります。4年間(まあ、低学年の間は専門科目はわずかしかありませんが)ずっと専門科目を学んで来た学生と、渡り合う自信がありますか?

 ですから、文系学部→理系大学院は、私立→国立と言うだけでなく、国立→国立でも非常に厳しい、ということになります。
 大学院だと、通常は、事前に、入りたい研究室の教授にコンタクトを取るものですが、受験生を受け入れる側の感覚でいうと、「こいつは何を考えているんだ?」ということになりますね。

 まあ、文系の経済(社会政策系)から理系の土木(都市計画・社会政策系)、あるいは文系の歴史(日本史など)系から建築の歴史系なら、文系→理系への転換は有りかも知れません。
 ただし、この場合でも、試験は、土木に行くなら土木全般の専門分野から、建築に行くなら建築全般の専門分野から出題されますから、合格する可能性は小さいと思います。
    • good
    • 0

ごめん、ひとつ見逃していた。



指定校推薦なんですよね。大学に相談する前に、高校の進路の先生に相談をして。
キミの言動ひとつで、来年の指定校枠が無くなる可能性があります。先生と作戦を考える方が良い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
その通りですよね、自分のことばかりで頭が分からず情けない限りです…。
自分の行動のせいで指定校枠が無くなるのは母校にも大学にもとても迷惑のかかることなので、母校の先生と連絡を取って相談してみようと思います。

お礼日時:2012/04/15 19:37

皆さん書かれていますが、正直言って、文系学部の方が大学院から理系に転向するのは難しいのではないかと思います。


大学院は、勉強するところ ではなく、研究するところ、あるいは、将来研究者として独り立ちするために、研究のやり方を勉強するところ(実習するところ)です。だから、何を研究するかとか、それをどう進めるか が一番大きなポイントです。人がやった何かを勉強するのではなく、自分でやるのです。

質問者様は、そういう意味で生物や化学の分野に高いモチベーションをお持ちのようで、これこそがラジオ少年がラジオに興味を持つようなことで、知識取得の源泉と思います。問題はそこからで、自分で何かを進めるのに、興味だけでできるか? です。その分野の過去の知見に関する体系的な知識や、専門的な手段を持ち合わせていないと、研究には進めないと思います。ある意味、学部からマスターの時にそういったことを取得し、その後博士課程に進んで研究者としての勉強の緒につく というのが日本の教育体系と思いますが、そういった中で、文系からの転向で、当該分野の基礎学力が大丈夫かというのを非常に疑問に思います。
もちろん研究職は、勉強する職ではありません。世の中の未知なること、誰も知らないことを整理して、学問としてまとめるのが仕事です。答えのない世界ですから、なかなか大変です。

私のバックグランドは、化学や生物ではありませんが、文系のものの考え方、推論の手段が活きる分野があるかもしれません。大学院、特に、他学に進まれるときは、学力はもちろんですが、先生との接点(つまり上述のような研究内容のマッチング)が重要です。たとえば、自分は文系でこういうことを学んだが、それをこういう考え方で生物系の学問に応用したい。先生のところで、こんなことをご指導をいただいて、こういうことをまとめてみたい。。。。 など。こういったことを、3年生後半ぐらいまでにまとめて、特定の先生と接点を作ってください。何も有名大学の先生でなくても良いのです。上のような貴殿の思いがつたわり、それを理解してくれる、共感してくれる先生がいいのです。そういったことができないと、進学は難しいと思います。他学へ行くのは特に大変です。

そのために何をしないといけないか? 質問者様はまだ入学されたばかりですね。まだ時間もたっぷりありますし、今、ご自分で将来の夢を描き始めておられるのですから、あきらめず努力することだと思います。ご自分で夢に向かって行こうという思いをお持ちであることが、これからの人生で一番重要だと思います。その夢を、先生との接点の構築、具体化にむかって磨きをかけてください。大学の学生課のようなところに相談に行ったら、話を聞いてくれる人もいるのではないでしょうか? あるいは、若い先生方で相談に乗ってくれそうな方を紹介してくれるかもしれませんね。本を勉強することも大事ですが、自分で動きをかけられて、人のアドバイスを求めることの方が、貴方の場合は重要と思います。それくらい、重いことを考えておられると思います。

私は、貴方のお父さんぐらいの年齢と思います。陰ながら期待しています、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
拝読させていただいている内に、思わず少し泣いてしまいました。
来週、大学の学生課で先生に話を聞いていただく予定です。
私は内気な所があり自分から積極的に行動することがなかなか出来ない人間でした。
今まで本当に目標もなくふらふらと生きてきましたが、ある日ふと、研究職に憧れを持ってからはモチベーションが上がり、自分はどうすれば良いのかを考えることが楽しくなりました。
目標実現のために、両親や先生方の意見も伺いつつ、これから試行錯誤して挑戦し続けていきたいと思います。

お礼日時:2012/04/15 13:10

化学は、頭がいい人が少数いれば事足りる難関分野なので、


身の丈に合わないことはやめといた方がいいと思います。
そもそも、世の中、勉強好きがゴロゴロいる中、
勉強が嫌いな質問者様に何ができるのか疑問です。
何を勘違いしてしまったのでしょうか?

>国立大の大学院に進学したいという目標があります。

質問者様も、周りも、不幸になるかと思います。目指すのは勝手ですが。

今は頭がのぼせて、冷静な判断ができない状態なのでしょう。
落ち着いたら考えなおしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自分の身の丈に合っていないことは重々理解しております。
そのような冷静なご意見をいただけて、自分を見つめ直すことが出来ました。
これから先どうすべきなのか、よく考えてみます。

お礼日時:2012/04/15 12:58

理系人間は,少年・少女時代からちがいます。

昆虫マニアとかラジオ少年ですね。彼らは興味の向くままに甲虫にやたら詳しかったり,習わなくても微積分ができたりします。これを「勉強」とは意識しないでやってしまうのです。あなたには無理。

文系でも,たとえばコンサルティングとかの方向を目指せばいいのではありませんか。国語教員になって教科教育法を熱心に「研究」している人もいますよ。おおくの職業には,なんらかの研究的要素がともなうものです。白衣を着て試験管をふりまわすようなイメージしか持てないなら,ガキですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
中学までは理科系分野が好きでしたが、高校に入って苦手意識を持ったのが確かです。
好きと得意は別物だと思い、本当は学んでみたかった理系から逃げていたのも事実です。
専門的知識を生かせるコンサルティングというのも良いですね。
もう一度よく、考えてみます。

お礼日時:2012/04/15 12:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立大学から国立大学院へ(理系)

私は現在、関西の私立大学の工学部3年生です。
現在の大学を卒業したら他の国立大学の大学院に進学したいと考えています。
大学院受験のものと重複している科目もあるため、基礎を確認する意味もこめて10月には技術士一次試験を受験します。ただ、そこから大学院の受験勉強をしていく際に、参考書のような物はほとんどありませんし、過去問題を請求したとしてもそれだけではテスト対策としては不安が残る気がします。受験までにどのような勉強をしていけばよいのでしょうか?
そして、在学中の大学側にはまだ何も知らせてはいないのですが、やはり教員や大学関係者の方に自分の進路について相談をしたほうがよいのでしょうか?
また、進学希望の研究室への訪問もしたほうがよいとあるサイトに書かれていましたが、受験前にそのようなアプローチは必要でしょうか?
非常に読みにくい文章で申し訳ありませんが、この3点について回答をお願いしたいと思います。

Aベストアンサー

>やはり教員や大学関係者の方に自分の進路について相談をしたほうがよいのでしょうか?
指導教員なら、相談されるのはマナーでしょう。近い分野だと、学会などでその教員のこと(研究内容と人柄)を知っていたりします。

>受験前にそのようなアプローチは必要でしょうか?
必須条件ではありませんが。というのも、大学院は、大学院に合格するのではなく、特定の研究室に合格するものと考えてください。「合格後に研究室を変えたい」なんぞのとんでもない書き込みを読んだりしますので。
 修士だと2年間、指導されるわけですから、まずその先生の人柄に大きく左右されます。教員は奇人・変人の世界ですから、人格的な欠陥者は少なくありません。研究内容が面白くない、よりも教員とのトラブルの方が多いのです。面接に行かないのは、写真だけ見て結婚するようなものです(結婚は、長年つきあっても、・・・というのは経験済みですが)。
 また、面会して、内部進学者が定員オーバーしていないか(外部の者は、学生の人柄が不明なので不安)、研究設備などを見てください。留学先で、低温室にあるべき装置が日当たり良好の窓際にあり、唖然としたこともあります。試験問題も、その先生が得意な分野(力をいれて授業をする)から出すことも少なくありません。研究内容の講義は普通ですが、そんなものは教科書には書いてありません。外部のものが有利になることはありません。
 合格させるほうからすると、一番の不安は人柄。研究室の掃除をしないような者は、嫌ですね。研究室のルールを守らない者も。
 研究能力は、修士レベルでは期待していません。ただ、熱意だけは不可欠。「徹夜は嫌」なんぞでは話になりません。大学院は研究する期間ですから、研究に対する熱意だけは強調してください。そのためには、その研究室の過去5年間の論文を読むのは、当然でしょう。「どの研究に興味があるの」と訊かれて答えられないようでは・・・。

>やはり教員や大学関係者の方に自分の進路について相談をしたほうがよいのでしょうか?
指導教員なら、相談されるのはマナーでしょう。近い分野だと、学会などでその教員のこと(研究内容と人柄)を知っていたりします。

>受験前にそのようなアプローチは必要でしょうか?
必須条件ではありませんが。というのも、大学院は、大学院に合格するのではなく、特定の研究室に合格するものと考えてください。「合格後に研究室を変えたい」なんぞのとんでもない書き込みを読んだりしますので。
 修士だと2年間、指...続きを読む

Q私学大学から国立大学院にいける?

今年の4月から大学生なんですが、私学です。
関西の有名私学なんですが、理系なんで、院までいきたいんですが、私学はお金が高いですし、院は国立に行きたいなと考えています。
できれば有名国立の大学院に行きたいんですが、私学から国立の院にいくのは難しいかも、と学校の先生にきいたことがありますので、不安です。
実際のところどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは国立大学院理系出身者です。
理系の場合、派閥(学問上の意見の対立関係)があります
それさえ注意すれば出身が私立国立はあまり関係ないです。
あと、入試の成績さえ問題なければ。

ただ、院へ願書出すとき受け入れ先の教授と連絡をあらかじめ
取るのが普通です。
自分で国立大学の研究室HPを探してその指導教官宛てに
進学希望メールを出す、返事が返ってこない場合もあるけど。

それからすべきことは
学部の指導教官をよく相談して受け入れ先を紹介してもらった方が
確実です。指導教官は論文の査読、学会、教官自身の出身研究室や
ポスドク時代などの元勤務先などでつながりがありますので、
そういうつてをたどるほうが受験生も受け入れ側も安心です。

研究室にもよりますが東京大学や東工大、お茶の水女子大などは
外部生を受け入れる傾向があるようです。関西の有名国立○大は
内部志向が強いそうです。

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q他大学院受験のメリットデメリット

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。
 ・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

自分は正直、高校のときに受からなかったし、ネームバリューという点にひかれて大学院での受験を考えていましたから、これを言われてとてもショックでした。しかも、なんのメリットもないのに東北大学の院を受けられないというリスクを犯す必要があるのか、と思いました。

そこで質問です。東北大学を受けないというリスクをおかしてまで東大を受けるメリットはあるのでしょうか?ちなみにぼくは修士を出たら就職するつもりです。よろしくお願いします。

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になる...続きを読む

Aベストアンサー

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じではないかと思います。

・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

東大と京大は外部からの進学者が定員の4割程度いたはずなので、まあ時代錯誤としても浮きはしないでしょう。



下位旧帝大から上位地方国立大(千葉とか神戸とか)には学生が他大学を受験することを好ましくないと思う教授が結構いるようです。

ただ気になったのが
ネームバリューという点にひかれて大学院での受験
これはちょっと微妙です。

教授の実績を見て判断してください。東北大レベルだと、おそらく分野によっては東大と同等もしくはそれ以上の実績を残している教授もいるはずです。東北大での自分の担当教授の方が実績が多いのにネームバリューで東大に行くなんて言ったらそりゃ向こうも機嫌を悪くするでしょう。ただ工学はどうも東大の方が格上な気がしなくもないですが…

どちらにせよ円満解決するなら合理的な理由が必要だと思います
・やりたいことの相違
・メジャー分野なら実績
・設備
・立地※ 

※はっきり申しまして東北大の立地は非常に悪いです。東大(に限らず都会の大学)ならば「来週日曜にyy大のxx教授主催のセミナーがあります。参加したい方は~」みたいな掲示が結構あります。東北大では無理でしょう。
自力で研究を進められる教授クラスの人間ならいいですが、学生にとって情報過疎は厳しいものがあります。このあたりのことを教授に問うてみてはいかがですか?

ということで、私としては東大受けてみればいいんじゃないの?と感じます。就職するのでしたら最後の学生生活ぐらい華やかな東京で過ごすというのも良いと思いますよ。

浪人はきついので阪大や京大なども受けときましょう。

ちなみに博士課程へ進み大学に残るつもりであれば積極的に外へ出されます。

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じでは...続きを読む

Q国立大学と私立大学の大学院の違い(理系)

こんばんは!
昨日はいろいろアドバイスいただきありがとうございました。
大学院のことで、もうひとつ気になることがあったので、新たに質問たてさせていただきました。
一般に国立大と私立大の大学院では、研究費用、実験器具の豊富さがかなり違う!と聞いたことあるんですが、もう少し具体的に知りたいなと思いました。
一番気になったのが、大学受験で偏差値的に同レベルの国立大と私大の大学院を比較したとすると、その違いはかなりのものなのでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大学院は、研究のためで、難易度は無関係です。偏差値なんぞは、捨てて下さい。面接で「偏差値」と応えれば、そんな院生を合格させる教授がいるとは、想いません。

 研究費は、研究者によって異なります。理系の場合、よほど特殊なことをしない限り、私大助成などの制度を利用して、私学でも大型機器は完備しています。違うのは、有名な大学院だと、大型の機器については、専門の技術者がいて、分析は依頼すればOKな場合がほとんどです。それでも、分析などは、金さえ出せば、会社に依頼できます。
 
 研究費用が多くても、院生が自由に使えるわけではありません。院生の提案した研究テーマなんぞは、ほとんど役にたちません。実験方法が、無いからです。
 また、有名大学では、全体の研究費が多くても、院生の数が多いので、一人当たりの額は、100万円というところでしょうか。私学でも、その程度は楽に出せます。

 研究は、お金が無いとできない場合もありますが、そこをなんとかするのが、古いタイプの日本の研究者です。
 なんとかという部分が、個人の工夫・独創性で、研究の面白さがあります。
 もっとも、小柴先生のような研究は、巨額の費用がないと、なんともなりませんが、無かった場合は、別の方法をあの頭脳なら、案出されたように思います。
 費用が研究のネックになるようなものは、研究費を稼ぎやすいアメリカと勝負しても勝てないでしょう。

 大学院は、研究のためで、難易度は無関係です。偏差値なんぞは、捨てて下さい。面接で「偏差値」と応えれば、そんな院生を合格させる教授がいるとは、想いません。

 研究費は、研究者によって異なります。理系の場合、よほど特殊なことをしない限り、私大助成などの制度を利用して、私学でも大型機器は完備しています。違うのは、有名な大学院だと、大型の機器については、専門の技術者がいて、分析は依頼すればOKな場合がほとんどです。それでも、分析などは、金さえ出せば、会社に依頼できます。
 
 ...続きを読む

Q大学院へ入るには?

こんにちは。
大学を卒業すると、大学院に行く人がいますよね。
最近は理系の人はけっこうたくさん進学すると聞きます。
大学院というのは、やはり大学みたいに受験があるのでしょうか?
それとも、大学で良い成績を取った人が
進学したいと思ったら簡単に行けるのでしょうか?
もし、入試があるのなら、その内容も、
また、大学院の様子やそれがどのようなものなのか
教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
そうですね。今年はいつも以上に不況のせいで大学院にいく人が多かったそうです。
大学院は基本的には試験がありますよ。
しかし、たぶん、大学によってでしょうけど試験が免除される
条件があります。全体の3割に入っているとか
規定の単位を何年までに取るとか。その大学、いや、自分の入った学科によっても
変わってくるのではないでしょうか?
この条件を持った人は簡単にいけます。
しかし、他の大学や、他の研究室に移りたいという場合は
試験を受けないと駄目です。まぁ、他の研究室程度なら試験免除の
条件をもっていける可能性があるかもしれませんが。
要は、それぞれ大学、学部、学科によって変わってくるわけです。
入試の内容ですが。私は卒業した大学のそのまま院にすすんでいるので
一概には言えませんが。授業で習ったことです。
また、私の大学では入試問題が学務室にあって閲覧することができました。
その問題も先生によっては同じ問題を毎年だすとか、何個かの過去問からだす
とか結構通りやすい内容になっていると思います。
しかし、逆にこのような内部的な情報によって合否が決まるため
他大学の大学院に進むのは結構大変だと思います。
友達がいれば、まだ楽かもしれませんが。
また、東大とかの大学院ではそういった決まり無く問題が出されるためか
やる気がある勉強熱心な方なら入り安いとも聞いたことがあります。
要は、傾向とかがないのでは無いかと思います。
ただ、大学院の入試問題は大学の入試問題と違ってほぼ表に出回ることは
ないので出版されたりすることはないと思います。
よって、他の大学がどうこうはあまり知ることはないため情報は少ないと思います。
また、大学院の様子がどうかということですが。
私自身の感想とすれば、あまり楽しいとも思えません。
非常に興味があって思った研究室に入られたのであれば、それなりに
大学で学んだこと+αとなり充実したものだと思いますが。
就職がないからとか、就職が良くなるだろうからとか、なんとなく
といった場合少し考えないといけません。
私の場合、4年の配属の時点で「新しい研究室で新しい内容」なんて言葉に
誘われて配属され、あれよあれよというまに院の試験があり
研究室を替わるということがしにくい構造のため、研究室を替わることが
できず、なんだかこの院という深く学ばなければいけない時期なのに
何をしているんだろう・・・・と思うことがあります。
私の場合は特殊ですが、院に行けば2年間多く大学に通い
何を身に付けたかを就職の時に聞かれることでしょう。
私の場合自分が何をしたいかを気づくのが遅かったためか
今のままではかなり路線を元に戻すのは大変なのではと
非常に苦しんでます。
研究分野は結構みなさん同じようなことを選びます。
すると重なった人は別の人気のないところに行かされ
そのまま院に行くと、自分は何をしているんだろう。なんて思うことも
あるでしょう。
4年で卒業すれば、一年間と短い間だけ卒業の研究をしたんだなと言う感じで
見てもらえると思いますので、取る方もそんなに多くを期待していないと思います。
しかし、院までいって4年生と同じか?というわけにもいかないと思われます。
あくまでも個人的な意見ですが。
まず、自分は何をやりたいのか?それをできる環境なのか?院に行かないと
それは実現でき無いのか?また、スキルアップできるのか?
先に考えてみた方がいいと思います。

はじめまして。
そうですね。今年はいつも以上に不況のせいで大学院にいく人が多かったそうです。
大学院は基本的には試験がありますよ。
しかし、たぶん、大学によってでしょうけど試験が免除される
条件があります。全体の3割に入っているとか
規定の単位を何年までに取るとか。その大学、いや、自分の入った学科によっても
変わってくるのではないでしょうか?
この条件を持った人は簡単にいけます。
しかし、他の大学や、他の研究室に移りたいという場合は
試験を受けないと駄目です。まぁ、他の研究...続きを読む

Q明治、中央、法政大学では理系としての就職はできない??

こんばんは!<工学部機械工学科志望>の受験生です。タイトルにも書いた今年明治、中央、法政それと芝工、武蔵工を受験したのですが(中央はまだなのですが)合格を前提として話をいたします。すべて(機械工学科)
最初この5校の中で受かったら明治に進学しようと考えていたのですが、最近友達に『MARCHの工学部じゃ研究職には就けないし、就職しても文系と同じ扱い受けるよ。』と言われました。(もちろん100%ではないことはわかっていますし根拠があるのかもよくわかりませんが)これは本当なのですか?また研究職希望の場合この5校の中であなたならどの大学を選びますか?
質問内容でよくわからないことがあればご質問ください。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、中央がいいと思います。
偏差値のわりに有名メーカーへ就職が決まっている人が結構います。
ただ研究職なのかはわかりません。
研究職に就きたいのならば大学院行くのが当たり前なので、中央か明治へ入学して、それから東工大や東大の院へ進学すればいいと思います。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q日大から東大大学院

日大の食品科学科に通っています。
東大大学院農学生命科学研究科に入りたいと思っていますが、無謀でしょうか?選抜方法に『大学での成績』が含まれるんです。
大学院は内部の方が有利と聞きますし。
試験の成績が良くても、出身大学のせいで落ちるのでしょうか?
今は、とりあえず必死に勉強しています。

Aベストアンサー

別に無謀ではありません。

>選抜方法に『大学での成績』が含まれるんです。
今の大学で成績が極めて悪いというのであれば印象は悪いでしょうが、そうでなければ問題にはならないでしょう。

>大学院は内部の方が有利と聞きますし。
過去問などの情報が入りやすいという意味では有利でしょうが、特に優遇されることはないでしょうね。内部の人の方が学力が高いので合格率が高いのは当然のことです。

>試験の成績が良くても、出身大学のせいで落ちるのでしょうか?
それはありえません。ただし、東大と日大では学生の平均的な学力にかなりの差があることは事実でしょうから、日大で優秀なつもりであっても、それが他大学で通用すると思ったら大きな間違いです。特に、外国語の学力にかなりの差があることが多いです。一般に理系学生は文系に比べて英語の学力が低目ですが、東大レベルになればそれでは合格できませんからね。まあ、英語もしっかりと勉強しといた方が良いでしょうね。英語の配点は結構大きいのが普通ですし、差もつきやすいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング