グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私たちが存在しているのは3次元ですが、実際には11次元ぐらいあると聞いたことがあります。

我々は1次元と2次元、また3次元を操ることができますが、空間に時間が加わる4次元は操る事が出来ません。

もし仮に4次元以降の空間にも知的生命体が存在すればそれらは私たちの3次元空間をも自由に操作可能ということになるのでしょうか。

また4次元の世界では時間の流れが無く、物質も不定形になるらしいのですが本当ですか?

オカルト質問ですが真剣なのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

4次元以上の高次元は別にあるとお考えですか?



たとえば、2次元(平面)は3次元(立体)世界のZ軸上のある1断面がその世界なのです。

同様に、私たちが自覚している3次元は4次元の時間軸上の1断面(一瞬一瞬)がその世界であり、時間軸上を3次元が動いていると考えればよいのです。
アインシュタインの相対性理論はまさに時間軸を絶対の物としない大発見だったのです。

つまり、低次元世界は高次元世界からの投影、一断面ということです。
このような概念にたてば、ご質問への回答は、

>もし仮に4次元以降の空間にも知的生命体が存在すればそれらは私たちの3次元空間をも自由に操作可能ということになるのでしょうか。
●あなた自身が4次元の存在なのです。ですからその肉体は3次元に影を落とした立体物なのです。4次元世界では未来も過去もありません。同時に存在するのです。3次元空間を自由に操作するにはそれだけの4次元エネルギーが必要です。例えば1次元落として考えると、円柱の断面を円でなくするには、外部から3次元的な圧力を加えねばなりません(2次元世界での円をゆがめるには3次元の円柱を変形させる)。

>4次元の世界では時間の流れが無く、物質も不定形になるらしいのですが本当ですか?
●4次元は3次元(X軸、Y軸、Z軸)にt軸(時間軸)が加わるのですから、時間の流れがないと言うことになります。時間の流れというのは、3次元で言えば、Z軸の高さが変わるというのと同じです。
もうお分かりかと思いますが、物質が不安定になるというのは誤り。
3次元の物質が時間軸上で各瞬間瞬間に存在するだけのこと。あなたが生まれるのも死ぬのも同じ4次元世界で存在します。

蛇足ながら、今は光速よりも速い物質が確認されていますが、これはアインシュタインの相対性理論ではあり得ないことです。
ニュートン力学(3次元)が相対性理論(4次元)でその矛盾点を説明できたように、いつか5次元理論がこの高速より速いという矛盾を説明できるときがくると思っています。
    • good
    • 2

>>実際には11次元ぐらいあると聞いたことがあります<<


ひも理論でしたっけか。

>>我々は1次元と2次元、また3次元を操ることができますが、空間に時間が加わる4次元は操る事が出来ません<<
>>4次元以降の空間にも知的生命体が存在すればそれらは私たちの3次元空間をも自由に操作可能ということになるのでしょうか<<
1次元・2次元・3次元を認識する事は出来ますが,操作する事が出来るとは思いません。
我々は,1次元・2次元の世界を確認して,そこの生物を操作しているでしょうか?
4次元以上の高次元生命体がいたとしても,3次元の我々を確認出来るのでしょうか?

>>4次元の世界では時間の流れが無く、物質も不定形になるらしい<<
4次元世界の4本目の軸が,時間だという説が有りますが,確認出来ない以上誰にも分りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

そうです、大学で超ひも理論に関しての講義を受けた際に11次元か12次元まで存在すると聞いたような記憶がありました。

>我々は,1次元・2次元の世界を確認して,そこの生物を操作しているでしょうか?

誤解していました。確かに1次元と2次元に生命体がいるとは言えませんよね。

お礼日時:2012/05/05 22:34

まず、「3次元」ではなく、「三次元」です。


四次元には生命体は存在しませんので、質問の回答は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、『三次元』なのですね。

three dimensionsは使わない事にします。

お礼日時:2012/05/05 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング