【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

母が手術を、受けなくてはならないので今の病院に、紹介状を貰いに行ったら 母担当の医者が、
急用で一週間休みを取ったと言われました。前の日に連絡しておきました。
それで別の医者に、書いて欲しいといったら 断られました。

セカンドオピニオンする病院も決まっているのに、どうしてなんでしょうか?
今の病院のデーターが、欲しいだけで医者の、診療内容は、ハッキリ言ってどうでもいいと
おもうのですが?

頭の病気なので、貰えなくて母と二人がっかりして病院から戻りました。

担当医でないと、書いてはだめなのですか?同じ病院なのに?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。



他の回答者さんの文面から誤解なさると良くないので、補足します。

先ず、医師による文書作成について。「前日伝えて翌日受け取り可」は余程暇な病院・医師でない限りあり得ません。

貴方の親御さん以外の他の患者や諸々の仕事も抱えているのですから、担当医師の「急用で一週間休み」は、本当に「やむを得ない急用」なのです。この点、決して「セカンドオピニオン用の紹介状を書きたくないから、急用のふりして休んで逃げている」などど思い違いをしないで下さい。

又、一つ危惧しているのが、

「セカンドオピニオンにかこつけて、他の専門医や大学病院・国立病院等の『すぐに診察・治療が受けられない医師や病院』で、すぐに診察・診療、治療を受けさせて貰おう」

と考えておられはしないか、という事です。

セカンドオピニオンとは、あくまでも

「最初の診断結果や治療計画・方針が妥当・適切か否か」
を判断するだけです。

セカンドオピニオン希望者を受け付ける側の病院は、

「セカンドオピニオンから当院への転院は受け付けない」
「当院での治療(転院)を希望するなら、改めて当院での診察予約をする事」

等の方針・ガイドラインを明示しています。

セカンドオピニオンとは、あくまでも「元々受診している病院での治療の一環として行なわれるもの」です。

A病院での検査方法とB病院での検査方法が、「まるっきり違う」という事も滅多にありません。

仮に、「○○だけでなく、念の為に△△という検査もした方がより良いかも」となっても、セカンドオピニオンを出す側の病院は、その旨を「元々診察している病院への報告書(返書)」に記載するだけです。

セカンドオピニオンを出した病院で「△△という検査」を受ける・受けたいならば、予約をし、何日何週間何ヶ月か順番待ちをして、それからとなります。

セカンドオピニオンを

「速やかな転院の口実」
「今掛かっている医師・病院よりも優秀な医師・高度な治療をする病院(と患者側が勝手に思っているだけ)で、診察・治療を受けられるチャンス」

等と勘違いしている人達が少なからず存在する為に、セカンドオピニオンを出す側となる医師・病院の方が、対応に苦慮している(迷惑を被っている)場合が多いのです。

他院を受診し直し検査し直すのは患者側の自由・勝手ですが、恐らく検査結果が出る前に担当医師が急用の休みから復帰するでしょう。
    • good
    • 0

セカンドオピニオンに対する事を理解されて居ません。



貴方は、あなたがやった仕事の内容を、「貴方の言う話だけでは心配だから、他の人にもう一度見てもらいます。」
と言われて、うれしいでしょうか?

セカンドオピニオンとは、仕事をした本人に対して、貴方は信用できないから、他でも見てもらいますよ。と言って居るのです。

貴方なら喜んで今までの仕事の内容を出しますか?
その辺を良く考えられてください。

また、セカンドオピニオンを行う病院としても、別の病院でやった検査や画像の内容などに関しても、自分が普段やって居る方法と違う方法で行われた物で見ると言うのはやり難い物なのです。
本気でセカンドオピニオンを受けるつもりがあるのなら、そのセカンドオピニオンを受ける病院へ紹介上などを書いてもらって所見なども渡してもらうのではなく、すべて新規で撮影などもし直して貰って判断してもらう位の考えが必要です。
それ位の費用が掛かる事位は考えて行われてください。
そうしないと、セカンドオピニオンを受けた側でも、上に書いた様にやり方などの違いからの見落としと言う物も発生して、まったく意味をなさなくなる可能性もあります。

きちんと診断などを受けたいのであれば、多少の費用などをケチるとまるっきり意味が無くなることなどもありますので、その辺を理解されてください。

基本的に大学病院や国立病院などでなければ、紹介状なしで初診として診察は受け付けています。
そこで状況を最初から説明して、その意思としての判断を仰ぐ方がよほどいいんですよ。
    • good
    • 0

>それで別の医者に、書いて欲しいといったら 断られました。


>担当医でないと、書いてはだめなのですか?同じ病院なのに?

当然でしょう。「セカンドオピニオン」とは、

「A病院での担当医師が診察・診断した結果(病名、病状、治療方法・方針、等)」に対して、
「B病院の別の医師が『妥当・適切であるか否か』を、A病院での診療内容や画像資料を元に判断する」

というものです。担当していない医師が紹介状を書くのは「いい加減な対応」です。担当医からでない紹介状など、セカンドオピニオンを伺う先の医師が嫌がるだけです。
(勿論、他の医師に『担当医師の名前で書いて欲しい』と依頼するのも論外です)


>今の病院のデーターが、欲しいだけで
>医者の、診療内容は、ハッキリ言ってどうでもいいと
>おもうのですが?

「どうでもいい」なんて事は全くの思い違いです。

先にも書いた通り、「セカンドオピニオン」とは、

「A病院での診療内容や画像資料を元に、B病院の別の医師が『診断名や治療方法・方針が妥当であるか否か』を判断する」
というものです。現在の担当医師の診療内容も必要な情報です。

そして、勘違いされている方々もよくおられますが、

「セカンドオピニオンを受ける際に求められる紹介状」

とは

「○○さんのセカンドオピニオンをお願いします」
という依頼文だけではありません。

「担当医師による診察・診断結果、治療内容・方法・方針が書かれた文書」

を含むものでなければならないのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q整形外科で紹介状を書いてもらえません

右膝の内側側副靭帯を痛めて治療中の者です。(怪我をして2週間です)
今まで近所の整形外科で診てもらっていたのですが、
通っているスポーツクラブと提携している病院に膝専門の先生がいるとの事で、
そちらでの意見も伺いたく、現在通っている病院の先生に紹介状をお願いしました。

ところが、「ウチからお願いするわけじゃないのに」(なんで紹介状を書かなきゃいけないの?というニュアンスで)
と言われて、紹介状を書いてもらう事ができませんでした。

他の先生に診てもらいたいと言われれば、良い気がしないのは分りますが、
セカンドオピニオンを受ける場合、紹介状を持って行くのがルールだと聞いたので納得がいきません。

MRI写真は貸して頂けましたが、借用書を書かされました。
写真は病院の物なのでしょうか?
患者の物だと思っていたので、借用書を書かされた事も納得がいきません。

この様な事に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

(Q)MRI写真は貸して頂けましたが、借用書を書かされました。
写真は病院の物なのでしょうか?
(A)はい。そうです。
今までにも、健康診断などでレントゲン検査を受けたことがあると
思いますが、1枚でももらったことがありますか?
病院は、診察記録を保存する義務があります。
画像は重要な記録です。
違反すると罰則もあります。
今は、デジタル化されているところが多いので、
簡単にコピーできますが、そうでなければ、コピー1枚を作るだけも、
費用と時間がかかります。
ですから、原則「貸し出し」なのですよ。
中には、USBメモリに記録して、患者に渡して、
メモリ代を請求してくるところもあります。

(Q)「ウチからお願いするわけじゃないのに」
(なんで紹介状を書かなきゃいけないの?というニュアンスで)
と言われて、紹介状を書いてもらう事ができませんでした。
(A)医師法では、自分が手におえないと診察したときには、
紹介状を書かなければならないことになっていますが、
自分で治療できると診断したときには、紹介状を書く義務はありません。
従って、その先生は、自分の治療技術の範囲内と診断したのでしょうから、
紹介状を書く義務はありません。

セカンドオピニオンが一般的になりつつありますが、
医師法上も、健康保険法上も、セカンドオピニオンに対する条文は
ありません。
ですから、セカンドオピニオンは、自由診療なのですよ。
従って、現在の整形外科の行動は、改善すべきだと思いますが、
ルール上は問題ないということになります。

例えば……
質問者様が診察を受けようとしているスポーツ医師は、
実は、現在の整形外科医の後輩であり、
膝は自分の方が専門……ということもあるのですよ。
または、出身大学がライバルということもあります。

質問者様がどのような仕事をしておられるのかわかりませんが、
顧客からの依頼で、いままで全ての仕事のお膳立てをして、
全力を尽くしてきたのに、突然、別の会社の意見も聞きたいから、
いままでのデータ全部と紹介状を書いて欲しいと言われたら
どうしますか?
それは、顧客の権利でしょうが、貴方の権利はどうなるでしょう。

今でこそ、患者の権利を優先すべきだと、セカンドオピニオンが
一般化しつつありますが、それも、発展途上であり、
あくまでも、医師の好意に基いてというのが、現状です。

もう一つあります。
質問内容から考えて、軽症なのではありませんか?
そうなると、整形外科医から見れば、こんな軽症で……
という思いがあるのだと思いますよ。
ましてや、ヤブ医者ならば、単に「膝をちょっと捻った
だけだから、安静しておけば大丈夫」というところです。
実際、再発をしなければ、それで治ってしまいます。
それを、MRIまで取って、内側側副靭帯ときちんと
診断したのですから、感情的にカチンときたのかもしれません。

ついでに、現在の主治医の先生の名前と出身大学(病院に
経歴を掲げている場合が多い)で、検索してみてください。
その先生の専門が分かる場合があります。
提携している医師についても、同じことが言えます。

(Q)MRI写真は貸して頂けましたが、借用書を書かされました。
写真は病院の物なのでしょうか?
(A)はい。そうです。
今までにも、健康診断などでレントゲン検査を受けたことがあると
思いますが、1枚でももらったことがありますか?
病院は、診察記録を保存する義務があります。
画像は重要な記録です。
違反すると罰則もあります。
今は、デジタル化されているところが多いので、
簡単にコピーできますが、そうでなければ、コピー1枚を作るだけも、
費用と時間がかかります。
ですから、原則「貸し出し」...続きを読む


人気Q&Aランキング