【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

病院の不誠実な対応を報告する公的機関を教えてください。

この相談内容は、日本語が不自由な在日外国人の友人に代わって投稿させていただきます。

先日彼女の息子(10歳)が交通事故に遭い、近所の総合病院の整形外科に通院を始めました。
事故による精神的打撃のため主治医に体調を満足に伝えることが出来ぬまま二ヵ月が経ち
ある日、じつはまだ痛みが続いている旨をその子が主治医に打ち明けたところ
主治医は「嘘をついている」といって取り合わなかったそうです。
母親が「どうかMRIなどで精密検査をしていただけないか」と頼んでも聞き届けてもらえず
彼女は担当医の交代を申し出ました。
しかし整形外科内の全ての医師が「元の担当医に相談してほしい」との一点張りで、
そうした一連の対応を目の当たりにした子供はその後一層精神が不安定な状況に陥り、
理由もなく突然怒り出すなどの性格変化や、夜眠れない日もあるそうです。
友人が病院側に状況相談の手紙を出したところ、今日病院から謝罪の電話が入ったそうです。
担当者の話では、主治医は本人の対応に非があるとは今も認めないが
患者を不安な気持ちにさせたことは病院側として謝罪したい、という内容でした。

恐らく交通事故ということで保険会社との関係もあり
治療の変更が容易でないなどの理由があるのかもしれませんし
「交通事故対応」として登録されている病院ではない(つまり後遺症に対応しない)ことも関与しているのかもしれません。
「精神的打撃が強くて体調を適切に説明できずに二ヵ月が経過した」という経緯は、当人が子供であったとしても落ち度があるでしょう。
しかし現に目の前で苦痛を相談する患者に、精密検査を拒否した担当医の対応はいかがなものでしょうか。

友人はその主治医、および病院内の整形外科全体に憤りを感じています。
しかし裁判にもちこみ金銭の要求などは希望していません。
ただ地元では過去にもその整形外科からの転院例がいくつもあったようで
今後の抑止力のために、公的機関への事実報告を希望しています。

このような場合、どの機関に報告するのが適切かつ最も効果的でしょうか?
所在地は大阪です。
私自身が海外に長く住んでいるため、この場にて相談をさせていただきました。
どなたかお心当たりのあるかたがいらっしゃいましたら
どのようなアドバイスでも構いませんので、ご教授ください。
ご不明な点は補足させていただきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

「地域医療の発展のために、その経験を役立てたいと考え、


公的機関にそのような受け皿がないものかと、
この場で相談させていただきました次第です」

日本には、そのような公的な機関はありません。
これは、日本の医療制度の欠点ですが、現状は「ない」です。

なぜないのか?
それは、日本人の根本的な考え方……単純に言ってしまえば
「性善説」から出ています。
例えて言えば……
原子力発電所は安全で事故は起きない
公務員は選ばれた公僕であって、ミスはしない
医師は優秀なので常に患者を救うことを考え、ミスをしない
という発想からはじまっているのです。
米国のように、
人は犯罪を犯す、ミスをする……
だから、訴訟制度を整え、ミスを繰り返さない方法を考えなければ
ならない、という発想の正反対とも言えます。

米国では、医療ミスをするとすぐに損害賠償を求められますが、
医師自身が刑事責任を問われる事はありません。
「ミスは誰にでもある」という発想であり、重大な過失でない限り、
刑事責任は問われないのです。
しかし、日本では、そのような制度はありません。
医療ミス=業務上過失傷害または業務上過失致死となって、
刑事責任を問われ、刑務所行きです。
だから、誰もミスを認めようとはしません。
「こうすると危険だ」「こうした方が安全だ」という経験が蓄積される
システムもありません。
日本のそういうシステムの大半は、欧米からの輸入です。

今回の場合……
真実を追究する事は、医師の業務上過失傷害を追及することに
なります。
痛いという訴えを無視したことで、患者の精神的な障害(不安、不眠)を
引き起こした業務上過失傷害に当たるかどうか
という話になってしまいます。

このような話になれば、病院の謝罪も撤回されます。
「あれは、謝罪ではなく、同情の意を表明しただけのこと」
「嘘だと、患者に言った事は一度もない」
「医学的見地から、MRIは不要と判断した」
という話になってしまいます。
「嘘つき」を言われたことを証明することは極めて困難でしょう。
病院関係者は、たとえ、それを聞いていても、
誰も証言してくれないでしょう。
MRIが不要だという判断を覆すためには、他の医師の診断が
必要ですが、それをしてくれる医師を探すだけでも
膨大な費用と労力が必要です。

現状では、どうしようもない、という状況です。
もちろん、裁判にする、という方法はありますが、
いうまでもなく、膨大な時間と費用がかかるだけでなく、
勝てる見込みは低いです。

一人の医師のミスを追及して、責任を負わせるよりも、
責任を免除して、ミスの原因を探り、二度と起きないような
システム作りに役立てるべきだ
という国民的な同意が形成され、それが法律とならなければ、
根本的な解決にはなりません。

日本は、病気を治すことは世界でも一流ですが、
患者と向き合うことでは、まだまだ三流なのです。
何しろ、患者と真摯に向き合う医師が名医として、
TVなどに取り上げられるぐらいに、遅れているのです。
考えてみれば、そんなことは、当たり前ではありませんか?

となれば……
一般的な人にとっては、病院を変えるという
自衛手段ぐらいしかない、というのが現状です。

もちろん、この現状を変えようと努力している人々も大勢います。
でも、実を結ぶまでには、まだまだ10年単位の日数が必要でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をどうもありがとうございます。
友人と私も現状向上に向けて努力したいと思っておりましたが
非常に難儀であり、弱者は弱者でしかいられない現実を実感しました。

同時に、こうした問題は病院や医師の個々レベルではなく
日本の社会システムが、医療機関に何らかの不当な圧力(私たち一般人からは目に見えない)をかけているために
結果的にそれが医師を通じて患者に跳ね返っているように思いました。

感慨深いご意見をどうもありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 16:25

他の方も大勢ご回答されていますが、残念ながら「苦情を申し立てるところは存在しない」というのが結論です。


これは、完全に日本の医療の欠陥です。

自分も、数多くの病院やクリニックで、医療に関する数多くの被害に遭ってきました。
・誤診を受けかえって体調を崩した。
・医者から無意味に不安を煽る発言を受け精神的に参ったり、名誉毀損とも受け取れる発言を受け不愉快な思いをした。
・診察を拒否され、それでいて数千円の診察代金を取られた。
・効果の全く無い保険適用外の治療を受けるように迫られ結果的に莫大な金額を詐取された。しかも、金銭的に支払える見込みが無いことを訴えても治療を受けるよう迫り、しまいには付け払いで良いと言われ借用書を交わしたものの、後日この借用書の内容を病院側が一方的に破棄して未納分全額を数日以内に払えと恐喝してきた。
・救急外来で搬送された自宅から遠く離れた大学病院で、まるで虫けらのように扱われ、深夜0時を過ぎていたにも関わらず叩き起こされてタクシーで強制的に帰宅させられ、その後1ヶ月近く体調を崩した。しかも、この病院では病院職員が財布を勝手に取り出してクレカを無断で決済していた。

特に、最後の救急外来の搬送先の病院に対しては、余りにも酷い対応だったことから後日苦情を出したものの、当初は回答すらせずはぐらかした電話応対をし続けていました。何度も督促をして、クレカ決済に関してはカード会社にも調査依頼をかけたところ、1ヶ月以上経ってから「東京ルール」「救急対応」などの規則云々を書いた、完全に論点ずれした回答を寄越しました。時間稼ぎをして的外れな回答をして相手が諦めるのを待っているというのが見え見えで、さらにカード会社の調査については個人情報の保護を盾に調査を拒んだことも判明しました。

あまりにも医療の実態が酷いので、居住地と病院の所在地の保健所、都庁にある「患者の声相談窓口」っという医療関係の相談窓口、さらにクレカの無断決済については消費者センター、経済産業省など思いつくあらゆる行政機関に問い合わせましたが、全て「うちには権限がないので何もできない。」「うちの管轄ではない。」「担当部署に伝えた。これ以上のことは何もできない。」といった責任逃れの発言で一蹴され、何も問題解決にならず、時間と電話代を無駄にしただけでした。
特に都庁の「患者の声相談窓口」の対応は酷いもので、
・医療行為については役所は一切関与できない。(それでは医者のやりたい放題ではないか?と自分が聞き返したところ、そうだ、と対応者は言い切っていました。)
・病院に苦情を言ったとしても、法的には回答義務はない。
・苦情に対して病院側が患者を逆に訴えようが、当事者の自由である。
と、信じがたい発言をしていました。

この体験から、医者や病院に何をされようが患者は泣き寝入りするしかない、というのが自分なりの結論です。
役所に何か言ったところで、全く相手にしてくれません。
また、医療の世界は外部からの監視の及ばない完全な聖域になってしまっており、行政の監視も全く機能していません。
本気で責任を追及するならば、それこそ有能な弁護士を雇って裁判を起こすしかありませんが、専門知識もなく、会社勤めをしている一個人にとっては非現実的です。
また、これも非常に不思議に思えますが、口コミサイトでは病院を絶賛する投稿ばかりで批判投稿を受け付けないとか、ネットでの情報でも病院の実態を知らせるような投稿が非常に少なく、真の情報が非常に少ないと思うところです。
医者をむやみに信用しないこと、信頼できる情報なしに見知らぬ病院には行かないこと、少しでも医者や病院に対して疑問を抱いた場合には即座に転院するなど、自己防衛をするしかないと思っています。
もし、大怪我や重い病気になったらどうするのか?という疑問は残りますが、このときはまさに神頼みの世界で、どうしようもないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。
ご回答をどうもありがとうございました。
ご投稿に気づかずにおり、たったいま拝読させていただきました。
お礼が遅くなりまして、誠に失礼いたしました。

「本当に!」と思わず口をついてしまうような数々に、驚きを禁じえません。
病気のときは身体はもとより精神的にも大変弱っているので
頼みのよすがである病院からそのような心無い対応を受けますと
患者側はなす術がなく、非常に情けなく、より一層惨めになります。

非常に残念な気持ちでいっぱいですが、現状がよく理解できました。
ご体験談をありがとうございました。

お礼日時:2010/10/01 08:04

急に痛みがぶり返したのでしたら「夏休みはどうお過ごしでしたか?」とお友達にお尋ねください

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お気にかけていただき恐縮です。
再三のアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 16:08

主訴は目に見えない痛みでしょう?しかも精神的な打撃で言えなかったんでしょう?


違うんですか?
触診で判明することのなかった痛み(姿勢の保持ができないほどの痛み)が2ヵ月後になってから存在すると子供と親が言い始めた…
そして それは交通事故の被害者であるっと

別の医療機関に行ってドクターショッピングをなさってはいかがでしょうか?
治療を続けさせてくれない医師に対しての脅しにしか思えませんね

最初から痛いといい続けてはいないんでしょう?2ヶ月たって治療が終わりかけなんでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身にお気にかけていただきありがとうございます。

お礼日時:2010/09/20 16:10

押し問答になりますね。


>>担当医に母親がその理由を尋ね「子供の嘘なので精密検査は不要」と医師が直接回答したそうです
ここが間違ってなければ、担当医が正しい事になります。
自費診療で無い限り、検査の必要性は医師により、そしてその請求を、保険に請求出来ます。
なんでも言いなりになる事は、保険医としても許されません。
「頭痛するから頭のMRIを撮って」が通ると、自費で脳ドックを受けている方々が怒ります。
「嘘でなかった」或いは「嘘と決めつける相当な理由が無かった」が示せなければ、失礼ですが、
事故保障に関係した多くの嘘症と、どう区別したら良いのでしょうか。
整形外科医も事故を良く扱うので、その辺の扱いは手慣れているはずです。
病院は多分、「言い方」を謝罪しているに過ぎないと思います。
貴方も一方的に御家族が正しいと決めつけるのはどうかと思いますし、医者が正しいとも分かりません。
繰り返し、「嘘でなかった」或いは「嘘と決めつける相当な理由が無かった」が示せなければ医師に間違いが無いと言えます。「嘘」という失言は有りますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をどうもありがとうございます。

なるほど、とてもよく理解できました。

どのような喧嘩にも互いの正当な言い分があるように、この事例も当然担当医の診療方針や、
例にあげていただきましたように、患者の言いなりになるばかりであってはならないというご意見も納得できました。


他のご回答者のかたのお言葉にも言外の意を感じましたので、この場で少し補足させていただきます。
私自身はあくまで第三者の立場ですので、
友人家族の正当性を一方的に決めつける、不用意に加担し激昂してチクることを本意としてはおりません。
おっしゃいます通り、担当医と家族のどちらが正しいかという事実は、私を含め他人に知りえないことは承知しております。
本文に添えましたが、母親は賠償金請求などの希望はしていません。
病院への不当な圧力を希望しているわけでもありません。
地域医療の発展のために、その経験を役立てたいと考え、公的機関にそのような受け皿がないものかと、この場で相談させていただきました次第です。
客観的な状況説明に努めましたが、誤解がありましたならばお詫びいたします。


皆様の様々なご意見は、大変参考になり感謝申し上げます。
その他にもお気づきのことがありましたら、引き続きご教授くださいますと助かります。
どうぞ宜しくお願いします。

お礼日時:2010/09/16 18:21

結論から言いますと、この問題を聞いてくれる(解決、病院や医師に対する指導)機関は有りません。


愚痴程度になら聞いてくれるでしょうが。
なぜなら、法令の違反がないからです。患者の希望が有ったとしても検査をするかしないかは、医師の裁量の範囲内だからです。(保険会社との関係は関係ないでしょう、医師の資質又は信念の問題です)
解決する為には:
1)病院を代える。自賠責でも病院は代えられます。(保険屋に言って)
2)病院を代えないなら、院長辺りに談判して、担当医を代えて貰うか、希望の検査を受ける。
後は強硬手段、「嘘をついている」と言われたが、事実無根で「精神的打撃を受けた」事に対する、
民事上の謝罪、賠償要求をする事でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをどうもありがとうございます。

彼女は転院を決意しました。
それでもどうしても担当医の心無い対応が許せないようです。


>後は強硬手段、「嘘をついている」と言われたが、事実無根で「精神的打撃を受けた」事に対する、
民事上の謝罪、賠償要求をする事でしょうか。

公的機関がない以上、法的手段に訴えるしかないようですね。
彼女のようなケースの場合、勝訴率は一般的にどう推測されますか。

お礼日時:2010/09/16 12:30

医師を他の医師に変えてほしくなかったのは 言葉の問題があるのではないですか?


あとは 相手が医師ですから子供の動きが自然であることが確認されていたとか…

子供に精神的なダメージがあるのであれば 最初から強硬に痛みを訴え続けるのが子供に良くある症状です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

子供は日本育ちなので言葉に問題はないようです。
ちなみに父親は日本人です。

担当医が子供の様子を自然に思ったゆえに精密検査の必要性を認めなかったのではという想像は至極当然ですが
実際は歩行姿勢がより悪くなり、足の指が曲がらなくなるなどの目に見える症状が出始めているのが残念な点です。

お礼日時:2010/09/16 12:38

事故に関しては医師は(お金の出所である)保険会社の顔色を気にしてるように思います。


訴える症状に対して「嘘を付いてる」と相手にされない。これは多くの事故被害者が経験する事でしょう。それによって精神的ダメージがありますよね。良い医師は少ないものです。。
確か医師法の中に患者の診療を拒んでは行けない。ってのが有った様な・・。


<構図>
厚生労働大臣
  ↑
 保健所
  ↑
 病院

保健所の許可無くして病院をする事は出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

>訴える症状に対して「嘘を付いてる」と相手にされない。これは多くの事故被害者が経験する事でしょう。

そうなのですか、「嘘をついている」なんてどうして…。

保健所が聞いてくれるのですね。
調べてみます。

お礼日時:2010/09/16 12:41

機関としては市役所などに医療相談の窓口がありますよ。



ただどちらにしても相手にはされないと思います。
こういう相談があった、という記録が残るだけです。
たくさん似たような相談があれば調査くらいはしてくれるかもしれません。

ただ医師免許の力はすごいもので、仮に間違った判断をしてもまず問題には
なりません。何が言いたいかというと医師が仮に悪意を持っていたとしても
注意できるような機関はないってことなんです。


僕が以前調べた感じでは、市役所の医療窓口が全般的な相談が一番合ってると
思います。

日本医師会はそういう話聞いてくれないと思いますし、医師に注意
したりはしてくれません(大量の苦情があっても)。

保険診療関連の管轄は地方の厚生局ですが、今回は違いますよね。

何か影響をおよぼすとしたらマスコミだと思いますが、精密検査してくれない
くらいでは無理でしょうし・・

精密検査が望みなんであれば、子供の症状は嘘ではないのでやってくれと
お願いするのがいいと思いますけどね。

医師に言いにくかったら電話をくれた事務の人にでも頼んで、紹介状もらって
セカンド・オピニオンで別病院で検査したらいいことだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ご回答くださいまして、ありがとうございます。

結果的に転院を決意したようです。


>精密検査が望みなんであれば、子供の症状は嘘ではないのでやってくれと
お願いするのがいいと思いますけどね。

再三お願いしても聞き届けていただけなかったことにより
今回の憤りが発生しました。

お礼日時:2010/09/16 12:51

医師にしてみれば症状の見落としでも訴えられるご時勢ですから


必要と思ったら検査でも治療でもやるでしょう。

精密検査を拒否した、どこかにチクりたい、とか息巻く暇があったら
その先生になんで精密検査が不要と判断されるのかあなたが相談して
あげたらどうですか。

意外な理由だったりするかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答をありがとうございます。


すでに担当医に母親がその理由を尋ね「子供の嘘なので精密検査は不要」と医師が直接回答したそうです。

お礼日時:2010/09/16 03:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医者へのクレームはどこにすればよいですか?

先日、父の治療である病院に行きました。担当医はその病院の院長でした。
父は肺がんと転移性脳腫瘍をわずらっており、今回ガンマナイフによる治療をするため、その病院へ移ったわけです。私と母が院長の話を聴いているいるとき、院長が不意に、「なんだ、お前のその態度は?」と私に言ってきたのです。
確かに私は、腕をくんで、MRIの写真とにらめっこしていたわけですが
続けて、「こんな失礼な家族がいる患者の治療はしない!」とMRIの写真を下にたたきつけ、隣の部屋に行ってしまったのです。

甘利にも急な失礼な物言いだったので、私も頭にきて怒鳴ろうとしましたが、隣で母が「ごめんなさい、ごめんなさい。治療をしてください。」と懇願しているのです。これを見た私は、怒鳴りきれず、逆に、院長のところへいって、土下座して、「御願いします。」と言ったのですが、その私に対して、「ふざけるな!帰れ!」といって、私の頭をつかみ、後ろへ押し倒したのです。

それでも、他の病院には治療する装置が少なく、刻一刻と増えていく脳腫瘍ですから、私たちも選べないので、ひたすら謝るしかありません。

このような態度をとる医師、ことさら個人経営ではない病院の院長ですから、本人に直接言うしかないのでしょうか?他にクレームをいえる適切な場所はありませんでしょうか?

先日、父の治療である病院に行きました。担当医はその病院の院長でした。
父は肺がんと転移性脳腫瘍をわずらっており、今回ガンマナイフによる治療をするため、その病院へ移ったわけです。私と母が院長の話を聴いているいるとき、院長が不意に、「なんだ、お前のその態度は?」と私に言ってきたのです。
確かに私は、腕をくんで、MRIの写真とにらめっこしていたわけですが
続けて、「こんな失礼な家族がいる患者の治療はしない!」とMRIの写真を下にたたきつけ、隣の部屋に行ってしまったのです。

甘...続きを読む

Aベストアンサー

医師法第19条:診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。
明白に本条違反です。貴方の態度は全く関係有りません。
まして、土下座などする必要は有りません。
土下座などするからこんな医者は却って不遜になるわけです。
(但し、この法律には罰則規定がない)
個人経営でなければ、経営母体の責任者宛に損害賠償、及びこの医者の罷免(解雇)を求めるべきです。
恐らくガンマナイフに関する能力は一流、人間としては最低の医者のようです。
弁護士を立てて損害賠償を求めるのが一番で、この医者の将来の為にも成ります。
貴方が暴力を振るわれた様ですので、刑事告訴も可能です。
うやむやにしないで欲しいものです。
なお、お父上が人質のような状態ですが、お父上の病気が解決した後でも、上記の損害賠償や刑事告訴も可能です。
いっぱい証拠を集めて置くのも良いでしょう。

Q病院への苦情を対応してくれる機関

家族が入院しているのですが、その病院が余りにひどくて困っています。

TVが見れる状態でないのに、月額でTV代のかかる部屋へ替えられました。
おしぼりが使える状態でないのに、1日120円のおしぼり代を取られます。
他にも相談もなく、何やかんやと次から次へと請求されます。

病院へお願いしても「お宅だけですよ。そんな文句を言うのは・・嫌なら退院してくれていいです。」と冷たい対応です。
同室の方だけでなく多くのご家族の方も困っていますが、退院させる事ができないので黙って我慢しています。

社会保険事務局へも相談しましたが、管轄外との事で相手にもしてもらえませんでした。

こんな場合、泣き寝入りするか、退院するしかないのでしょうか?
病院に指導してくれる公的機関はないのでしょうか?

ご存知の方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

お住まいの地方自治体によるかもしれません。
東京都の場合は、「患者の声相談窓口」(参考URL 参照)で
相談可能だと思います。

参考URL:http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/ian/shidou/madoguti.html

Q医療ミス等の相談を受けてくれる公共機関は?

義父が先日、白内障の手術を受けたのですが前より見えづらくなったとのこと。そのことを医者に相談すると「1ヶ月ぐらい様子を見てくれ。ひょっとすると網膜の異常かも」との返事。手術して金取るだけ取っといてそれはないだろうと今怒っています。
もしこういった相談に乗ってくれる公共機関等があれば是非教えて欲しいのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「医療相談窓口 インデックス」
◎http://www.patient-rights.or.jp/qa6.html
(、「医療事故相談窓口」の概要や連絡先を教えてもらえますか。)
●http://www.patient-rights.or.jp/case000.htm
(『苦情から学ぶ医療をめざして』コーナー)
◎http://www.skal.co.jp/medihot/frame_rink.html
(医療ミスへの対処)

ご参考まで。

参考URL:http://www4.airnet.ne.jp/abe/consult/

Q病院の不誠実な対応について

私の義父が入院している救急指定病院で、義父が医師や看護士にとても不誠実な対応を受けており憤慨しています。

先日、腸閉塞で緊急入院しましたが、痴呆の気のある義父は、前回、同病院に入院した時に、鼻から通していたチューブを勝手に抜いたり、食事を勝手に摂ったりしたことがあったため、今回の入院の際にはそのことを理由に外科の主治医から「この人とは関わりたくない」と言われて治療を拒否され、内科の医師にまわされてしまいました。

この病院は市立病院ですが、地元では近くに救急指定病院が他にないため、不満があってもそこへ搬送されてしまいます。しかし病院の対応には目に余るところがあり、病気の説明はない。こちらから聞かないと何も説明してくれない。
痴呆をバカにした物言いなど、医療機関としてはあるまじき行為と感じています。

これらの対応に家族の者が苦情を言うと、「うちで診るしかしょうがないでしょ」といい話の途中で「もういいっすかねー」と言って話しを打ちきってしまっうありさまで話しにもなりません。

ちなみに保健所には相談しましたが、月一回の立ち入り調査の際に院長にまとめて言うだけだそうです。

こうした医療事故とまではいかないケースで、中立な立場で病院に注意や指導をしてくれる機関があれば教えていただけますでしょうか。

私の義父が入院している救急指定病院で、義父が医師や看護士にとても不誠実な対応を受けており憤慨しています。

先日、腸閉塞で緊急入院しましたが、痴呆の気のある義父は、前回、同病院に入院した時に、鼻から通していたチューブを勝手に抜いたり、食事を勝手に摂ったりしたことがあったため、今回の入院の際にはそのことを理由に外科の主治医から「この人とは関わりたくない」と言われて治療を拒否され、内科の医師にまわされてしまいました。

この病院は市立病院ですが、地元では近くに救急指定病院が他...続きを読む

Aベストアンサー

 外科主治医の治療拒否発言、診断内容・治療方針についての積極的説明がないことなどは、医師法や医療法に抵触する可能性がありますね。疾患を馬鹿にした物言いも、医師としての倫理にもとるものです。

医師法第19条
 診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場
合には、正当な事由がなければ、これを拒んではな
らない。

医療法第1条の4第2項
 医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療の
担い手は、医療を提供するに当たり、適切な説明を
行い、医療を受ける者の理解を得るよう努めなけれ
ばならない。

 もちろん誤解もあるかも知れませんし、相手には相手の言い分もあるでしょう。ただ、医療機関とTitleholderさんとの信頼関係が崩れていることは紛れもない事実で、今後の加療にも差し支えるものです。

 そういう時には、都道府県毎に行政が開設している医療安全支援センターを利用することをお勧めします。基本的に医療機関と患者との関係改善のサポートをする機関であり患者の苦情を丸ごと肩代わりしてくれるわけではありませんが、行政の医療所管課に設置されている場合が多いですので、法令規則に反する行為が医療機関側にあった場合は適切な指導を期待できます。↓に概要がありますので、「全国の医療安全支援センター」からTitleholderさんがお住まいの地区の窓口を探して、コンタクトを取ってみてください。

参考URL:http://www.anzen-sien.jcqhc.or.jp/

 外科主治医の治療拒否発言、診断内容・治療方針についての積極的説明がないことなどは、医師法や医療法に抵触する可能性がありますね。疾患を馬鹿にした物言いも、医師としての倫理にもとるものです。

医師法第19条
 診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場
合には、正当な事由がなければ、これを拒んではな
らない。

医療法第1条の4第2項
 医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療の
担い手は、医療を提供するに当たり、適切な説明を
行い、医療を受ける者の理解を得るよう努め...続きを読む

Q同じ病院内で医師の変更可能?

今両親がかかっている総合病院の内科担当医が、毎回両親に向かって
心無い言葉を言い続けたり、(「もう5~10年後には死ぬのだから何をしても無駄」「私の言う事に文句あるんですか」など)
リハビリが必要な病気なのにリハビリの
申請書を出す書類を「行く必要がない」と書いてくれないなど、個人的に
気に入らないのか、嫌がらせに近い仕打ちを受け、毎回行くのをすごく
嫌がります。
しかし、父の病気は難病の為、地元ではそこの病院しか治療できません。
できれば今後、他の内科医に担当を変更してもらいたいのですが、
そういう事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

1です。
周3回とのことですが、本当の理由は違うのですから
例えば、月 水 金 がこの医師の担当だとしますね。
医師に直接言わないでそこの看護士に
今後 月 水 金 が家庭の事情で都合が悪いので
火曜日に変更してください。
と申し出る。

どうして都合が悪いのだ?とかは聞かないと
思います。プライバシーですから。

もちろん、この医師の言動を告発するのが正しいと思います。
でも無記名とかでは出来ないと思います。
もめごとにならずに医師を変更はこうすれば良いのです。
たいてい毎日接していますから看護士はわかっています。
さりげなくどの曜日の医師がやさしいか聞くのも良いと
思います。

私、担当医変更しました。
すごくあっさりでした。

Q看護師がレントゲンとってもいいの

開業医に勤める看護師です
レントゲンは医師の指示があれば看護師でもとれる、開業医なんだしと医師にいわれ看護師がすべてしています。違法ではないかとおもいながら。詳しいことが分かる方教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師をしている者です。

違法行為であるということは理解されたと思いますが、
個人的には、ポジショニングや撮影条件の設定は、「撮影」に含まれる行為であり、
技師法第2条第2項に『人体に対して照射(撮影を含み、以下略)』とあることからも、
法的に許されている事とは言い難いと思います。

また、ポジショニングや撮影条件不良に因る再撮影などは、
視点を変えれば、いたずらに正常組織を傷つける行為であるとも言えます。
決して軽んじてはいけない、重要な事だと思います。

質問者さんの場合は、我々と同様な事をされているようですので、完全にクロですね。
24条違反は、1年以下の懲役若しくは50万円以下の罰金です。
決して軽くはない罪です。

直接医師に指摘された質問者さんは立派だと思いますが、
患者さんから当局への問い合わせなどで、いつ事件として発覚するか分かりません。

昨今は技師余り・技師の就職難となっていますので、
人件費云々は言い訳にならないと思うのですが、
残念ながらこういった無資格医療は後を絶ちません。
摘発された事例は、氷山の一角だと思います。

診療放射線技師をしている者です。

違法行為であるということは理解されたと思いますが、
個人的には、ポジショニングや撮影条件の設定は、「撮影」に含まれる行為であり、
技師法第2条第2項に『人体に対して照射(撮影を含み、以下略)』とあることからも、
法的に許されている事とは言い難いと思います。

また、ポジショニングや撮影条件不良に因る再撮影などは、
視点を変えれば、いたずらに正常組織を傷つける行為であるとも言えます。
決して軽んじてはいけない、重要な事だと思います。

質問者...続きを読む

Q日本のメディアに左翼が多いのは何故ですか?

主にテレビや新聞などで、自国を非難し、果ては第二次戦争までさかのぼって自国を蔑むような表現が幾つも見られます。
また、菊タブーなども未だ健在で、天皇陛下をおおっぴらに崇拝できない風潮があります。

単に「謙虚」という言葉だけでは片付けられないと思います。一体何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

発端は、戦後の公職追放です。
日本を占領したGHQは戦争の指導者を追放するという理由で、あらゆる業界から一定以上の役職にいた人間を職場から追放しました。
その空いた席に入り込んできたのが、戦前戦中の反体制派だった「左翼」なのです。

GHQは戦後統治の一環として、先の大戦は日本が悪い日本人が悪いという意識を植え付けるために、マスコミや教育界を利用しましたが、この2つの業界が予想以上に拡大してしまったのです。
(他の業界は、日本が資本主義国として形成されていく過程で左翼は徐々に駆逐されていきました。
高度成長期のように働けば働いただけ自分の収入になるような時期を経験すると左翼は減っていきます。それに縁が無い様な業界は左翼が根強く残りました。親方日の丸の教師やマスコミがそうです。マスコミは自分で何か生産する訳ではありませんから)

教育界は「日教組」が組織されましたし、マスコミはとにかく日本が悪かったんだという報道さえしてれば良い、という風潮が出来上がりました。

その結果、教育界とマスコミは学生運動をしていたような左翼学生が就職する業界となり、現在に至ります。

発端は、戦後の公職追放です。
日本を占領したGHQは戦争の指導者を追放するという理由で、あらゆる業界から一定以上の役職にいた人間を職場から追放しました。
その空いた席に入り込んできたのが、戦前戦中の反体制派だった「左翼」なのです。

GHQは戦後統治の一環として、先の大戦は日本が悪い日本人が悪いという意識を植え付けるために、マスコミや教育界を利用しましたが、この2つの業界が予想以上に拡大してしまったのです。
(他の業界は、日本が資本主義国として形成されていく過程で左翼は徐々に駆...続きを読む

Q事故のむち打ち。転院時は病院に言わないとダメ?

長文で失礼します。
5月の初旬に事故にあい、頸椎捻挫と診断され整形で治療中です。

事故は、保険的には相手10:私0 となっています。

右折信号(青)にて右折中、信号無視のバイク(原付)が左前方に衝突。
相手はノーブレーキで結構飛ばしてたせいか、私の車は左側の損傷が激しく、
真っ直ぐ走らない状態に。
相手は奇跡的に足首骨折のみ。私は車だったので、
けがは無いだろうと思っていたのですが
数日後、左腕のしびれ、首・肩の痛みなどの症状が強くでたので職場近く整形外科へ。
そこで頸椎捻挫、むち打ちだろうと診断されました。
小さな会社で、私が休むと他の人の負担が多くなってしまうので、
通院しながら仕事しようと思ったのですが腕・首・肩の痛みに
吐き気が強くなったため、やむをえず休業させてもらうことに。
病院も、職場近くだと通院に1時間かかるので家の近くの整形に転院させてもらいました。
地域で有名な病院だったので、そこに転院したのですが通院当初に
「診断書を警察に出すなら相手の将来に傷が付くんですよ。」など
いろいろ言われたせいか、一週間ごとにある先生の診察が苦痛に。
なんだか、事故は車の私が悪いみたいな言い方。
(そういう風にしか聞こえなくなってしまったのかもしれませんが・・・)
リハビリの方や看護師さんたちはとてもいい方なので、
その診察は我慢してリハビリに通ってたのですが、
先日、「骨折も2,3週間で骨はひっつく。医学的には何もないので
もうそろそろ考えてください。」
「普通の人でも肩が痛い、腰が痛いといいます。
仕事通えてるんだし、痛いものと思って。運動して筋肉つけたらいいですよ。」と言われました。
(先生言われたことだし、ちょっと運動してみようと思い運動したらさらに頭痛が辛くなる始末)

最終的には「痛みは精神的なものじゃないですか?精神病の薬にも
頭痛や肩の痛みをとるのもありますし。鬱の薬とか」と、
私は精神的に病んでるから痛いと言ってるだけなのか、
痛くてももう仕方ないのか。立てないほどの頭痛があっても仕方ないのか。
となんだか悲しいといいますか、、むち打ちで通ってる自分がいけないのだろうか
という気持ちにもなってきました。

他には、整形に通ってる際、
痛み止めばかり飲んでたので、胃が荒れたので別の病院へ。(転院ではなく治療の一環で?)
肩の痛み、頭痛がひどくめまい・嘔吐がおさまらなかったので脳神経へ。(こちらもMRIをとるため)
脳神経では、むち打ちが引き金になって、偏頭痛が誘発されたのだろう。
と医師に説明を受けましたが、医学的に認められてないので、診断書には
むち打ちとの関連性はありませんと書きますといわれました。。
なので、整形の先生も脳も異常ないし痛いのは仕方ないと。。

保険屋とのやりとりも、病院とのやりとりも心身共に疲れてきました。

むち打ち治療を専門にされている整骨院を知り合いにすすめられたのですが、
整形から整骨院の転院は難しいですよね。治る(というか今よりよくなる)のなら
試してみたいのですが、、仕事にならないような疲れ方や、急な頭痛などが改善されないと
現在の仕事も続けられそうにないので。。というか、他の方に迷惑かけてるので
辞めた方がいいのかもとも考えてしまいます。

保険屋に聞いてみたところ、転院の場合は現在通っている病院の許可がいるのこと。
鍼灸・整骨院などを認めない病院なので、許可はいただけそうにありません。

もう仕方ないことと思い示談した方がよいのでしょうか。

まとまりのない文章で申し訳ありません。
相談にのっていただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

長文で失礼します。
5月の初旬に事故にあい、頸椎捻挫と診断され整形で治療中です。

事故は、保険的には相手10:私0 となっています。

右折信号(青)にて右折中、信号無視のバイク(原付)が左前方に衝突。
相手はノーブレーキで結構飛ばしてたせいか、私の車は左側の損傷が激しく、
真っ直ぐ走らない状態に。
相手は奇跡的に足首骨折のみ。私は車だったので、
けがは無いだろうと思っていたのですが
数日後、左腕のしびれ、首・肩の痛みなどの症状が強くでたので職場近く整形外科へ。
そこで頸椎捻挫、むち...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お見舞い申し上げます。

確認したいのですが、

(1)警察にはまだ診断書は提出してないのですか?
 診断書を提出しないと人身事故扱いにならないと思いますが・・・。

(2)会社近くの最初に受診した病院は数日通ったんですよね?
 この時、診断書は貰わなかったのですか?

(3)>「診断書を警察に出すなら相手の将来に傷が付くんですよ。」と言われたのは、自宅近くの転医した病院の医師に言われたんですよね?

しかし、「診断書を警察に出すなら相手の将来に傷が付くんですよ。」なんてことを医師が言うべきことではありませんね。


質問者さんは、今回の事故の処理を人身事故にするのですか?物損事故で片付けるのですか?
警察に提出する診断書の内容は通常、「名前」「傷病名」「右記病名により平成23年5月○○日から約○○カ月の通院加療を要する見込み」とこんな感じです。
事故からもう3カ月が経過してますし、転院もしてるので、最初に受診した病院では「3カ月間の通院加療を・・・」の診断書を発行してくれないように思うのですが・・・。人身事故扱いにするのでしたら、現在までの通院状況を警察に伝え、いつからいつまでの診断書が必要なのか確認して、その期間に受診した病院の診断書を発行して貰って、提出して下さい。2通必要で、自宅近くの現在通院してる病院で発行して貰えない場合は、警察に「発行してくれないのですが・・・」と相談してみて下さい。
現在通院してる病院の医師になんと言われても、今は、事故相手のことよりもご自分の体のことを心配しましょう。

最後に、これからの転院の件ですが、私も以前、整形外科病院で働いてた関係なのか、整骨院?鍼灸院?大丈夫なの?って思ってる一人です。今、通院してる病院の医師に「鍼灸・接骨院に転移したいので紹介状をください」と言っても、「勝手に行けば!紹介状なんか書かない」と言うでしょう。
そこでです、「まだ、首や肩が痛く、吐気等もありますが、今後少しずつ仕事を再開しようと思ってます。遠くてこの病院への通院が困難になるので転院したいです。紹介状を書いて下さいませんか。」とやんわり行ってみて下さい。紹介状に、転医先医療機関のDr名宛になると思いますが、それを持って整骨院に行ってもかまいません。保険でみてもらえるなら。保険会社に確認してください。
ただひとつ、Drを怒らせないでくださいね。病院での治療終了後、保険会社に医療機関から送られる診断書と診療報酬明細がいつまでも送られないかもしれません。そうなると治癒後の話が進まなくなります。

私が病院で働いてた頃は、頸椎捻挫で早い患者さんで1カ月、長い患者さんだと1年半とかおられましたよ。さすがに保険会社の人が「打ち切りにしてくれ」って言ってましたけど・・・。

どうぞお大事になさって下さい。

こんにちは。
お見舞い申し上げます。

確認したいのですが、

(1)警察にはまだ診断書は提出してないのですか?
 診断書を提出しないと人身事故扱いにならないと思いますが・・・。

(2)会社近くの最初に受診した病院は数日通ったんですよね?
 この時、診断書は貰わなかったのですか?

(3)>「診断書を警察に出すなら相手の将来に傷が付くんですよ。」と言われたのは、自宅近くの転医した病院の医師に言われたんですよね?

しかし、「診断書を警察に出すなら相手の将来に傷が付くんですよ。」なんてことを医...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。


人気Q&Aランキング