人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

僕は19才少年です。二月頃に学校の行きしなに、自転車と自転車で事故をおこしてしまいました。相手は60代おばあちゃんです。2人並んでいて、抜かして結構余裕があって曲がったけど、後ろタイヤにあたってこられて転けて腰が痛いと言っていました。僕はその場で物を拾ってすいません。といいました。通行人の人が相手の人の会社先に電話してくれて、会社の人が来て救急車とパトカーを呼んでくれました。そして、相手の人は救急車に乗って病院にいきました!僕は警察の人と現場検証等をしました。学校に行っていいよと言われたのでいきました。後日連絡があり、相手の方は全治二週間の打撲でした。僕もヘルニアを持っていて、病院にいき二週間の診断書を出しました。僕は保険屋さんに任していてて、五分五分の話なんでという話をしてもらうようにいいました。けど、相手の方は納得がいってないようで、弁護士を付けてきたそうです。その時に僕の家に家庭裁判所からの出頭の通知がきました。僕は二年半前くらいに共同危険行為で捕まって鑑別所にいき、保護観察で帰ってきました。無事保護観察も一年前くらいにとれました。今は学校も卒業して、仕事もしています。なのでこの場合どういう結果になりますか?説明が下手ですいません(~_~;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

正直、相談者の側に過失が大きくなります。



罪名ですが、業務上過失傷害罪となります。

今は、交通関係では未成年者でも家庭裁判所が逆送して罰金刑となる事例が増えています。

>僕もヘルニアを持っていて、病院にいき二週間の診断書を出しました
これは、事故による負傷ではありませんし、既往症とされますから持病のヘルニアでの診断書を出すことは犯罪となります。
これにより、相手から治療費等を請求し受け取れば詐欺罪になる場合があります。

>僕は保険屋さんに任していてて、五分五分の話なんでという話をしてもらうようにいいました。けど、相手の方は納
>得がいってないようで、弁護士を付けてきたそうです。
当然でしょう、相談者の無理な追い越し行為が事故の原因ですから、なぜ50%の過失になるか不思議です。
余裕があったとありますが、後ろを振り返り確認したのですが?
思い込みで走行し、事故を発生させていますから、被害者は納得できないでしょう。
このままでは、裁判になり未成年者ですから親権者も同時に被告として提訴されます。
この事態は、相談者の嘘(思い込み)が招いたのですから、自分の親と共同で責任を執ってください。
無茶な運転をして、責任すら感じないのでしたら、二度と自転車には乗らないでください!
自転車も、法律上は車両となっていますから、道路交通法での規制を受けています!
    • good
    • 0

歩道上の自転車通行は認められていません。



ですので、
例外的通行であり、
あなたの言うような事故の場合、
「双方違反であり、事故の刑事罰はあまり問われない」のです。

で、民事上の過失ですが・・・
警察では過失は出してくれません。
刑事上の過失がどちらにあるか明確にするだけ。
今回は歩道上なのでともに過失ありで5:5という
刑事罰の判断をしただけ。

状況。
>2人並んでいて、
おばあさんと君がですね。
>抜かして
君が抜かした
>結構余裕があって曲がったけど、
君はそう思った(思い込みで確認はしていないということ)
>後ろタイヤにあたってこられて転けて腰が痛い
つまり余裕がなかったのでぶつかったってことだよ?

これはつまり、
おばあちゃんからみりゃ、
追い越したあんちゃんが、
いきなり自分の前に突っ込んできたんです。

自動車事故でも
こういう場合、
追い越し割り込みによる衝突では基本
あなたが7割悪いです。
http://www.jiko-online.com/jiji6.htm
で、さらに、左折したのですね?
曲がる方向に寄らないでの右左折ですので
さらに8割あなたが悪いです。
http://www.jiko-online.com/jiji4.htm

つまり。100:0であなたが悪いです。
もしこれで、あなたが
50:50を言い貫けば、
そりゃ裁判まで行きますね。
私もおばあちゃんの見方ですわ。
納得いきません!

保護観察中?共同危険行為の
鑑別所で保護観察開けっていうのは、
仮解除なんでしょう?・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E8%AD%B7% …
あなたは4号観察だったでしょう?
執行猶予付きの有罪判決で保護観察ってこと。
仮解除ですね・・・
心証悪いですね。

べつにそのせいで何かは起きませんけどね。
保護観察官に呼び出しがくる程度。一回だけ。
    • good
    • 0

警察は過失割合の素人ですので、


あなたに都合の良い5分5分という話を真に受けてはいけません。
相手を追い抜いて相手の進路を塞いで曲がったのなら、
あなたの方が分が悪いと感じます。
ヘルニアを持っていて腰が痛いとか何とか言って
医者に診断書を書かせる根性も悪いのですね。
性根を入れ替えないと、成人してからの
今後の人生は監獄を行ったり来たりする人生になってしまいますよ。
    • good
    • 1

どうなるかは、家庭裁判所が判断するのでなんとも言えません。



20歳の誕生日まで近いと、審判中に成人を迎えてしまうため、検察庁に逆送されることもあります。
そうなると成人と同様の扱いとなり、罰金刑もありえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

罰金ですか。わかりました!色々ありがとううございます(~_~;)

お礼日時:2012/05/20 17:54

あなたも弁護士をつけて、保険屋さんに証人になって


もらうのが1番でしょうね。
2月の出来事を今更裁判沙汰にするなんてイヤなばーさまですね。
普通は警察がどちらに過失があったのか判断して、
保険屋が対処するものですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

警察は五分五分やから、なんともいえないと言われました。民事の事なんでと言われました。だから保険屋に任したらこうなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/20 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故を起こし、今日家庭裁判所から書類が送られてきたのですが

はじめまして、質問させていただきます。

先月の14日に過失10の人身事故を起こしてしまいました。
先週、加点5点のお知らせが来て、本日、家庭裁判所から書類が送られてきました。
ほかの質問等、見させていただいていましたので「出頭命令だろう」と思い開いてみましたら「照会書」とありました。
内容を簡単に説明しますと、「この事故について、処分を検討する参考にしますので次の事項に回答し、返送してください。」との事です。
事項は「今回の事故についてどう考えているか」
「被害者の怪我の具合、また被害者に対する見舞いについて」
「示談交渉についてどうなっているか」
「今までの違反、事故があるかないか」
などです。
保護者が記入するものもあります。(少年に今後どのような指導が必要だと思われるか。等)
これを返送するだけで、出頭等はしなくて良いのでしょうか?
他の方は出頭命令があり、その上で↑のような内容を直接(面談のような形で)回答しているようですが…何故、出頭せず、書類のみで審査という形になったのでしょうか?
また、処分を検討するということは、保護観察か少年院送致、または罰金の何れかということで考えておいて良いでしょうか?

ちなみに事故の内容は私の過失10(わき見が原因の追突事故)で相手の方は全治二週間のムチウチです。
事故後は被害者の方のお宅へ菓子折りを持ってお見舞いに伺いました。
示談はまだ成立していません。
私の前歴などはありません。

初めての事故でわからない事ばかりで質問が上手くまとまらず申し訳ありません。

はじめまして、質問させていただきます。

先月の14日に過失10の人身事故を起こしてしまいました。
先週、加点5点のお知らせが来て、本日、家庭裁判所から書類が送られてきました。
ほかの質問等、見させていただいていましたので「出頭命令だろう」と思い開いてみましたら「照会書」とありました。
内容を簡単に説明しますと、「この事故について、処分を検討する参考にしますので次の事項に回答し、返送してください。」との事です。
事項は「今回の事故についてどう考えているか」
「被害者の怪我...続きを読む

Aベストアンサー

成人の場合は検察庁から起訴されるべきものが、あなたが未成年なので、検察から家裁に送致されたということですね。
この程度の人身事故であれば、成人の場合は通常略式起訴されて罰金刑となりますが、未成年に刑罰を科すのは原則として成人間近の場合か、重罪の場合だけなので今回は家裁が保護処分を検討することになります。
本来は家裁調査官が当事者呼んで調査の上、調査書類を審判官(裁判官)に出して処分が検討されるのですが、未成年の自動車事故事件も多数あるため、最近はこのような書面だけであなたの反省度や再発の可能性を判断しております。
書面で判断出来なかった場合や保護処分対象となる場合は、調査官に呼ばれることになります。
処分判断には示談成立の有無が重要となりますが、任意保険には加入していたのでしょうか。保険会社が交渉中であるのならば、示談状況記入欄に具体的に「○保険会社により示談交渉中」と記入しておけば良いでしょう。
保護処分には、ご存じの通り保護観察や鑑別の上少年院送致などがありますが、悪質度が低く(重大な違反が無く)事故前歴が無ければまず「不処分」となるでしょうから、心配は無用でしょう。
但し、前述の通りあなたが成人間近のような場合は、家裁の判断で検察庁に逆送されて、成人と同様に罰金刑を受けることもあり得ます。

成人の場合は検察庁から起訴されるべきものが、あなたが未成年なので、検察から家裁に送致されたということですね。
この程度の人身事故であれば、成人の場合は通常略式起訴されて罰金刑となりますが、未成年に刑罰を科すのは原則として成人間近の場合か、重罪の場合だけなので今回は家裁が保護処分を検討することになります。
本来は家裁調査官が当事者呼んで調査の上、調査書類を審判官(裁判官)に出して処分が検討されるのですが、未成年の自動車事故事件も多数あるため、最近はこのような書面だけであなた...続きを読む

Q警察に「裁判所から連絡がくるかも」と言われたのですが…

今日、後輩が登校するとき、自転車で人にぶつかってしまったそうなんです。
で、相手がひざをすりむいてしまったらしいです。
後輩は謝って、でも遅刻しそうとのことだったので謝った後はすぐに移動したらしいんです。
そしたら駐輪所のところで怪我をさせてしまった人に出くわして、交番に連れて行かれたとのこと…
そこで住所や学校や連絡先などを聞かれ、現場にいってどういうふうにぶつかったのかなどを聞かれたそうです。
それも終わり、もう解放ってなったときに警察から、
「もしかしたら裁判所から連絡がくるかもしれないんで」
って言われたそうなのですが…

裁判所から連絡がくるっていうことは、訴訟ってことなんでしょうか?
このことで裁判とか起こせるものなのですか?
また、もしそうなったら今後、どうなるのでしょうか…

教えてください↓

Aベストアンサー

本題については#1,2に適当な回答があるのでそれ以外の話。

自転車の人身事故は「業務上過失致死傷罪にはなりません」。自転車の運転は通常は「業務」に該当しないからです。本件では、相手が怪我をしということなので、過失の程度により、過失傷害罪または重過失致傷罪のどちらかになります。
また傷害罪にもなりません(「障」害罪なんてのは存在すらしません)。なぜなら、わざとぶつけたわけではないからです。
なお、#4の回答は基本的には民事の話ですが、警察は民事に関わる話はしません。ですから本件においてはあくまでも「少年事件として家庭裁判所に送致するので後で家庭裁判所から何か言ってくるかもしれない」という話です。

そういうことで、#1と#2の回答がもっとも適切です。

Q重過失傷害

先月学校の帰りに自転車で人身事故を起こしてしまいました。状況は私の前方不注意と無点灯です。相手の方も前方不注意ということです。今日警察に呼ばれて重過失傷害ということになりました。相手の方は全治3週間の怪我で軽傷とのことでした。警察の方は未成年ということもありおそらく保護観察だろうといっていたのですがどうなるんでしょうか?治療費については母の保険で既に支払っています。どのような処罰を受けるんでしょうか?

Aベストアンサー

警察から、まず検察庁へ書類送検されます。

検察庁から、家庭裁判所へ事件が送られ家庭裁判所で調査が行われ、状況と相談者の生活状況等が調査対象となります。

後日、相談者と親権者が家庭裁判所からの呼び出し状で指定の日時に出向きます。

その時に、
1)逆送
2)少年院送致
3)短期保護観察
4)長期保護観察
上記が決定します。

1)は、処罰が相当と家庭裁判所が判断して、検察庁へ事件を戻し成人と同じ裁判を受けて懲役刑になります。
収監先は、少年刑務所になります。

2)は、少年院という矯正施設へ短期間または長期間(約1年前後)収容して、矯正処遇として更生させる施設です。

3)は、家庭裁判所での審判で短期保護観察という言い渡しがあれば、毎月保護司と呼ばれる人のところへ相談者が出向き、今の生活状態を報告することです。
期間はおおむね3か月から1年以内となります。

4)は、3と同じですが期間は成人まで続きます。

未成年者の事故では、被害者への賠償は関係ありません。
1)何故、法律を守らなかったのか
2)触法少年の家庭環境
3)触法少年の生活態度
4)過去の補導歴
5)親権者との関係状態
上記で判断されますから、負傷での保障関係は家庭裁判所は考慮しません。
その理由は、犯罪としての処罰と言う考えではなく「更生」という考えだからです。

警察から、まず検察庁へ書類送検されます。

検察庁から、家庭裁判所へ事件が送られ家庭裁判所で調査が行われ、状況と相談者の生活状況等が調査対象となります。

後日、相談者と親権者が家庭裁判所からの呼び出し状で指定の日時に出向きます。

その時に、
1)逆送
2)少年院送致
3)短期保護観察
4)長期保護観察
上記が決定します。

1)は、処罰が相当と家庭裁判所が判断して、検察庁へ事件を戻し成人と同じ裁判を受けて懲役刑になります。
収監先は、少年刑務所になります。

2)は、少年院という矯正...続きを読む

Q自転車同士の事故、示談交渉で困っています

 半年ほど前に自転車同士の事故を起してしまいました。
今回の事故に適用される保険に加入していなかった
(TSマーク付帯保険には加入)ために、
相手方と直接交渉することになったので相談させて下さい。 

 ある川沿いのサイクリングロードを走行中、
前方の歩行者を追い越した直後に、
向こうから来た自転車(女性)を避ける為にブレーキを
かけたところ、こちらの自転車がスリップしてしまい、
相手の斜め前から滑るように突っ込んでしまいました。
 傍にいた親切な方がすぐ救急車を呼んでくださり、
相手の方(この時は旦那様も一緒)と共に病院へ行き診察、
そこで警察にも来てもらい事故処理もしました。
 幸い診察後の様子や、医者の話から
相手方には大きな怪我もなかったようなのですが(こちらは
左手甲を骨折)、後日改めて診察を受けたいとのことでしたので、
その日の診療費を支払うともに後日かかるであろう費用に
ついても支払う旨を伝えました。また、相手の自転車に関しても
点検して壊れているようなら(こちらの自転車はほぼ無傷)
修理代を支払う旨も伝えました。
一週間ほど後には相手の家にお見舞いに行き、何かあれば
連絡を下さいと重ねてお伝えしました。  

 その後半年ほど何も連絡はなかったのですがある日突然、
相手の旦那様から「後遺症が残ったので補償して
欲しい、告訴期限も近いので場合によっては訴訟も考えている」
との電話があり、会って話すことになりました。  
 相手方が言うには両手の親指を曲げると痛みがあり、事故後は
月1回ほど病院に通い湿布薬などをもらっているが治らない、
これが後遺症等級の14級にあたるから75万+通院費が欲しい。
また事故以来怖くて自転車に乗れなくなったので自転車を
買値で引き取って欲しいとのことでした。その日は相手の言い分
を聞くだけにして、後日返答することにしました。

 いきなりこういった話になり多少驚くと共に、相手に対して
かなり不信感を抱いてしまったため、ネットや書籍で調べ、
専門家の意見も仰ぎ、2回目の話し合いにおいて

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
3.自転車の引き取りには応じられない

以上をお伝えし、「形としてはこちらに非がある話なので
支払うべきものに関しては支払うつもりでいるのですが、
そうでないものにまで支払うつもりはありません。ですから
それを確認するためにも1と2の要求を満たしてもらいたい」
とお願いしました。
 しかし相手方には納得してもらえず、誠意がない、
(お金を)払う気がないからそんなことを言っているんだとか、
診断書などは個人情報だから提示できないとか、
後遺症を証明する方法が分からないとか、
それらの取得にお金がかかるから嫌だとか、
自転車は買値で絶対引き取ってもらえるはずだとか、
こちらが告訴すればあなた犯罪者になるんですよなどと言われ、
結局ほとんど話し合いにならずに相手方が警察に行き、
刑事告訴(慰謝料云々ならば民事だと思うのですが?)
するということになってしまいました。そして翌日警察
から連絡があり、後日現場検証をすることになっています。 

 こういった経験が初めてなので、正直少し参っています。
警察への対応や今後の相手への対応に関して、
アドバイスや助言がいただければとてもありがたく思います。
長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

 半年ほど前に自転車同士の事故を起してしまいました。
今回の事故に適用される保険に加入していなかった
(TSマーク付帯保険には加入)ために、
相手方と直接交渉することになったので相談させて下さい。 

 ある川沿いのサイクリングロードを走行中、
前方の歩行者を追い越した直後に、
向こうから来た自転車(女性)を避ける為にブレーキを
かけたところ、こちらの自転車がスリップしてしまい、
相手の斜め前から滑るように突っ込んでしまいました。
 傍にいた親切な方がすぐ救急車を呼んでくださり、
相手...続きを読む

Aベストアンサー

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
これは、訴訟になっても請求側(相手)が証明しないとならない名目です。
治療経過・診察証明・支払い証明(領収書)を請求してください。

2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
後遺症は、認定医の診断が無ければ通用しませんので、その診断と診断書を要求して応じない場合は相談者は認めないで拒否してください。

3.自転車の引き取りには応じられない
事故以来怖いから、引き取れというのでしたら「破損での廃車」ではありませんから「無料でなら引き取りますが、買い取る正当な理由がありませんから認められません」で拒否してください。

 しかし相手方には納得してもらえず、誠意がない、
(お金を)払う気がないからそんなことを言っているんだとか、
診断書などは個人情報だから提示できないとか、
後遺症を証明する方法が分からないとか、
それらの取得にお金がかかるから嫌だとか、
自転車は買値で絶対引き取ってもらえるはずだとか、
こちらが告訴すればあなた犯罪者になるんですよなどと言われ、
結局ほとんど話し合いにならずに相手方が警察に行き、
刑事告訴(慰謝料云々ならば民事だと思うのですが?)
するということになってしまいました。そして翌日警察
から連絡があり、後日現場検証をすることになっています

上記内容ですが、相手は何も証明をしていません。
訴訟でも、相手が請求の裁判を起こした場合「原告立証責任」というのがあり、証拠(診断書・通院証明等)で証明しないと認められません。
また、治療費請求では診断書は「個人情報」に該当しませんから、証明無き請求には一切応じることはできませんと強く弾いてください。

警察には、人身事故で届けがされているので現場検証ということになりますが、多分相手は何も補償されていないといいますから、相談者さんは「治療費もきちんとした領収書や診断書が提示されないのに払えません」と捜査員には正論で弁明してください。
また、破損していない自転車を「怖いから」と言う理由で購入金額で買い取ることはできませんし、新車でもない自転車の買取は減価償却の面からも訴訟でも認められません。
事実、その怪我が当該事故で発生したのかも疑わしく、通院の詳細も聞かされず半年も経ってから治療費だの通院費の請求も納得できない内容ばかりです。
今迄に、1回でも通院経過や請求があれば判りますが、正直この人身事故は納得できません。

上記内容で、警察官には強く言ってください。

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
これは、訴訟になっても請求側(相手)が証明しないとならない名目です。
治療経過・診察証明・支払い証明(領収書)を請求してください。

2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
後遺症は、認定医の診断が無ければ通用しませんので、その診断と診断書を要求して応じない場合は相談者は認めないで拒否してください。

3.自転車の引き取りには応じられない
事故以来怖いから、引き取れというのでしたら「破損での廃車」ではありませんから...続きを読む

Q自転車同士の事故で加害者です。刑事処罰について教えて下さい。

高齢の方と、自転車同士の事故を起こしてしまいました。その際の刑事処罰について教えて下さい。

経緯は、見通しの悪い交差点で、私は車道左側走行直進、被害者の方は、歩道左側から出てこられ、私の自転車の後輪にぶつかって転倒されました。私は足がついたので、こけもせず無傷です。

被害者の方は、青信号で渡ったと仰られていたので、実況見分の際、怪我が心配だったのと気が動転していたこともあり、

『自分は信号を確認していなかったので、赤だったのかもしれないです』と言ってしまいました。
供述書にはまだ同意しておりません。

被害者の方は救急車で運ばれ、戻って来られた時には骨折無しとの事だったのですが、後日改めて診断をしたら、手にヒビが入っていたようで、診断は、全治3週間でした。
医療費、交通費は全額こちらがお支払いさせていただく事で和解してもらえ、1、2週間に1回ぐらいの割合で、もう6回程ご自宅にお見舞いに行っております。

穏便に事が進むのかと思っていたら、後日警察から連絡があり、人身事故扱いになったので、重過失障害罪で書類送検するからと出頭命令がありました。

被害者の方に警察との話を聞いて頂いたところ、『警察へ行ったときに告訴しますか?と言われたが、刑罰は望んでないからやめてあげてと言ったら、その担当警察は、通常なら重過失になるが、重は付けずに送検するといっていたから安心していいよ』と聞いたので、
再度警察へ連絡したら、重い怪我は重過失になるの一点張りでした。

また別の日にお見舞いに行った時に、状況を説明したら、被害届を取り下げてくれると言って頂いたので、私の携帯から警察へ電話をし、直接話をしてもらいました。

その際、警察からかなりの罵声を浴びせられました。
『お前が刑罰逃れたいだけやろーが。お前が今やってる行動はどんだけ日常識なことかわかってんのか』と、ヤクザのような巻き舌でとても恐ろしかったです。

とりあえず、こっちからまた連絡するからと一方的に電話を切られ、
再度連絡がきたのは、被害届は取り下げないように家族を説得したから出頭するように。との連絡でした。

実況見分してくださった担当の方が、この春で移動になったようで、新しい担当の方に変わっており、その方はかなり高圧的な態度で、出頭するのが非常に恐ろしいです。

調書にどういった内容のものが書かれてあるのか、確認したわけではないので、わからないんですが、犯罪者扱いな酷い態度で、
重過失障害罪などと言われて、今、私はどうするべきなのか途方に暮れております。

私の反省も汲み取って、平等な立場から事実のみを記録してくれるのが警察のはずなのに、被害者へは過失傷害にするから安心してと言い、
私へは重過失障害になるから罪を償えと言う警察官の事が、信用できないですし、
できれば担当を変えていただきたいです。

このやり取りをしているのは新しい担当警察です。

出頭して調書を取られるときにも、高圧的な態度でこられるんだと思うんですが、
赤信号で渡ったと書いてあれば、印鑑は押さないつもりです。
青か、赤か、確認できていなかったと書き直してもらうつもりです。

被害者の方へは、賠償金はお支払いさせてもらいますし、もちろん信号を確認していなかったのは反省していますので、今後も今までと変わらずお見舞いに行かせてもらうつもりですし、絶対に逃げたりしません。

被害者の方も幸い良い方なので、被害者が出頭せずに出来る方法があるのなら、被害届も取り下げてくださると思います。

しかし、まだ今も怪我は完治されておらず、リハビリ中なので、私の都合でお願いに伺うのは心苦しいので、お話はしていない状況です。

自転車の信号無視なら、罰金は5万円らしいので、このまま出頭して、書類送検されても仕方がないのかと思っていたんですが、
調べてみると、自転車でも重過失障害罪になると、50万以上の罰金と書いてあったので、詳しい方に教えていただけないかとご質問させていただきました。

嘆願書を書いていただけると、罰金もなくなるのでしょうか?

被害者が出頭せずに、被害届を取り下げる方法はあるのでしょうか?

長文になり申し訳ございません。

因みに私は保険未加入でした。

宜しくお願いいたします。

高齢の方と、自転車同士の事故を起こしてしまいました。その際の刑事処罰について教えて下さい。

経緯は、見通しの悪い交差点で、私は車道左側走行直進、被害者の方は、歩道左側から出てこられ、私の自転車の後輪にぶつかって転倒されました。私は足がついたので、こけもせず無傷です。

被害者の方は、青信号で渡ったと仰られていたので、実況見分の際、怪我が心配だったのと気が動転していたこともあり、

『自分は信号を確認していなかったので、赤だったのかもしれないです』と言ってしまいました。
...続きを読む

Aベストアンサー

警察の間違いです。

刑法犯にはならないでしょう。

起訴猶予処分です。
この程度で、裁判をしていたら裁判所はパンクです。

Q自転車事故の示談(対・未成年とその保護者)

5月に自転車同士の交通事故に遭いました。 相手は13歳の中学生で、彼は怪我はしませんでしたが、こちらは左膝関節骨折、左肩甲骨骨折、全身打撲で全治四カ月の診断を受け、入院はせず在宅治療をしています。
事故の状況は住宅街の交差点で、彼が右側から来たので、私は道路の左側へ逃げたところ、地面に両手、両膝で着地しました。 彼は道路の真ん中を逆走しており、私のほうは一時停止線のある道路でしたが、事故証明には「出会いがしらの事故」としか記載されていません。
相手が保険に加入していない為、こちらは知り合いの行政書士さんを代理に立ててADRにしようと考え連絡を取ってもらいました。治療費及び休業補償を50:50から始めて話し合いにしようとしましたが、「家の息子は悪くないので、見舞金(いくらかは不明)は出すが、こちらの補償要求には応じる気は無い」とのことでした。先方の根拠は、私がいた道に一時停止線があるからということのようです。
私が一方的に起こした事故であるかのように思っているようです。

5週間ギプスをつけ主婦としても用は足せず、パートも休業状態です。私自身は傷害保険に加入していますので、或る程度、治療費はカバーされるものと想定していますが、現在、毎日リハビリに通うのにタクシーを使用か、主人の運転で、この経費も馬鹿になりません。

日弁連の事故相談センターで弁護士さん仲介のADRを試してみようかと考えていますが、相手が応じるかどうか不安です。
ちなみに、事故のあと2回電話がかかってきましたが、一度も見舞に来ることはありませんでした。
また事故直後、少年が現場から立ち去ろうとし、まわりにいた人達に注意されていたのも聞こえていました。 

こちらは事故証明、治療費の領収書等、必要書類は全て用意出来るようにしています。 また現在まだ治療中でもあり、順調にいって9月末が治療終了の時期です。
休業補償については、パート給与より、主婦として稼働出来なかった期間について補償要求をするつもりでいます。 

事故の当事者が未成年の場合、こういう保護者はどのように扱ったらよいでしょうか。一時停止線で停止しなかったという理由で50:50という比率でなくても、相手側にも民事責任があるということを理解してもらうにはどのような手段が有効でしょうか。

是非アドバイスをお願いします。

5月に自転車同士の交通事故に遭いました。 相手は13歳の中学生で、彼は怪我はしませんでしたが、こちらは左膝関節骨折、左肩甲骨骨折、全身打撲で全治四カ月の診断を受け、入院はせず在宅治療をしています。
事故の状況は住宅街の交差点で、彼が右側から来たので、私は道路の左側へ逃げたところ、地面に両手、両膝で着地しました。 彼は道路の真ん中を逆走しており、私のほうは一時停止線のある道路でしたが、事故証明には「出会いがしらの事故」としか記載されていません。
相手が保険に加入していない為、...続きを読む

Aベストアンサー

出会い頭の事故で間違いありませんが、

>私のほうは一時停止線のある道路
とありますが、一旦停止の標識はあったのでしょうか?
ただ線が書かれているだけですと、一旦停止義務はありませんので、
50:50からの話し合いになるかと思います。
相手が中央よりに走行していたことは、
この事故の事故原因での相手の落ち度にはなりませんので、
そこを責めても何にもなりません。

過失割合については、道路の幅員や接触・非接触などによっても
変わってきますし、民事の責任を相手に認識させる・問うのであれば
弁護士に委任し内容証明で損害賠償請求し、相手が応じなければ
訴訟に移行するくらいでしょうか。司法書士でも良いでしょうが、
応じなければ訴訟になりますので、金額によりますが、
司法書士などではできない金額なら、再度弁護士に委任しなければ
ならず、その分余計にお金は掛かります。

Q自転車同士の事故 示談交渉について

・妹(35歳、自転車)出勤時、信号の無い交差点で一旦停止を無視して飛び出してきた高校生(17歳、自転車)と接触事故。
・妹は打撲程度で通院に至らず。
・高校生は出血していたため念のため救急車で病院へ。打撲と数針縫う怪我。事故当時本人曰く「自分が飛び出したのが悪い」と発言。
・救急車と同時に警察の事故検分も実施。「自転車同士なので示談で進めてください」と警察。

※翌日相手が怪我をしていたということもあり菓子折を持って容態伺いに訪問。相手祖母曰く「高校で入っている保険があるので~」と言いかけると相手母親曰く「そんなことを言わなくていい」と遮る。
(事故検分より一旦停止無視であるにもかかわらず)「あそこは優先道路なだけであり、こちらは悪くない」の一点張り。あまりに感情的になっていると判断、示談交渉せずこの日は退去。
先方もこちらも損害請求については一切談じなかった。
・今現在、こちらからの代金請求(妹の自転車修理代、薬代、欠勤日当)は一切おこなっていない。

・1ヶ月後高校生の母親より何の前触れもなく封書にて「以下を請求する」という書面が届いた。
 (1)通院費+薬代 (2)自転車購入費用(新品。¥2万) (3)母親通院につきパート欠勤日当 の総額約5万円の半額である¥2万5千を請求。

※過日話題にあった「高校で入っている保険?」については一切触れられていない。

金額が些少であるが、相手方総費用の5割をこちらに負担せよ、という一方的な態度が(正直少しでも多く金をとろうと)気になります。
話し合いになる相手でない場合、金額些少でも弁護士に相談するのが善策でしょうか。

長文大変失礼致しました、諸兄のご見識ご教授くださいませ。

追伸:警察に紹介された市の相談所を訪問したところ「自転車同士の事案は有料。無料では相談に応じられない」とのことで本末転倒と感じおいとましました。

・妹(35歳、自転車)出勤時、信号の無い交差点で一旦停止を無視して飛び出してきた高校生(17歳、自転車)と接触事故。
・妹は打撲程度で通院に至らず。
・高校生は出血していたため念のため救急車で病院へ。打撲と数針縫う怪我。事故当時本人曰く「自分が飛び出したのが悪い」と発言。
・救急車と同時に警察の事故検分も実施。「自転車同士なので示談で進めてください」と警察。

※翌日相手が怪我をしていたということもあり菓子折を持って容態伺いに訪問。相手祖母曰く「高校で入っている保険があるので~...続きを読む

Aベストアンサー

書き込みから過失相殺事故ですね。このことははっきりしています。
相手が半額50%払え ということは50:50の過失割合と言うことに法的にはなります。5割の過失を認めているということですね。
それが妥当かどうかは別にして・・・?
ということは、あなた側も50%の賠償請求できることになります。
書面の金額請求の根拠となる資料請求が必要です。
1については診断書 診療報酬明細書
2→領収書
3→休業損害証明書
これらは損害を立証するための被害者側の義務です。

あなた側もこのような損害を立証する資料を取って請求する権利(50%)があります。これら書類は自動車保険加入なら保険会社で無料で入手自賠責請求書類で代用できます。保険会社で相談されたらどうでしょうか?損害保険分野の関係ですから 代理店でも良いと思います。

場合によっては弁護士に委任することも必要でしょうが20万程度の弁護士費用がかかるかもしれません(手付け金10万前後+報酬金?)
費用対効果考えて最後の手段ですがね。

個人賠責加入ありませんか? 自動車・火災・傷害保険特約付帯ないかどうか確認して下さい。

書き込みから過失相殺事故ですね。このことははっきりしています。
相手が半額50%払え ということは50:50の過失割合と言うことに法的にはなります。5割の過失を認めているということですね。
それが妥当かどうかは別にして・・・?
ということは、あなた側も50%の賠償請求できることになります。
書面の金額請求の根拠となる資料請求が必要です。
1については診断書 診療報酬明細書
2→領収書
3→休業損害証明書
これらは損害を立証するための被害者側の義務です。

あなた側もこのよう...続きを読む

Q自転車同士の事故の慰謝料(加害者側です)

先日、自転車同士の事故を起こしてしまいました。
赤信号で交差点に進入したところ、青信号で進んできた自転車が接触して転倒。乗っていた方が全治10日の打撲を負いました。
今回の事故でかかった治療費、自転車の修理費、自転車に乗れないからとのことで通勤にバスを使った交通費などすべて(1万円強)を相手方に支払う以外、慰謝料はどのくらい払えばよいでしょうか。
通院は1回、仕事は休んでいないそうなので、4200円×2×1日=8400円程度でよいのでしょうか。
この事故で使えるような保険に入っておらず、自分で交渉するので相場など教えていただければと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自賠責の算定基準がおっしゃるとおりに4200円×通院日数×二倍、となっているのでそれを基準に提示するのがよいかと思います。相手が「自賠責基準じゃなくて弁護士基準で払え」といってこないことを祈るばかりですね。いってきたら、「その基準でとおっしゃるなら弁護士さんを立ててください。弁護士さんから請求されれば弁護士基準で支払います」というしかないと思います。
時々「10万円払え」みたいなことをいってくる人がいますが、そういわれたら「その10万円というのはどういった根拠の数字でしょうか。根拠があるものなら支払いますが、根拠がないものなら支払えません」といえばいいです。というか、むしろそういう相手の方が結果としては楽です。そういわれたら相手に黙って通話を録音しましょう。そのうち相手は興奮してきて「いいから払え!」などといってくるのでそうなったら脅迫罪、恐喝罪で刑事告訴できますので俄然こっち有利です。向こうから「そんなことをしたらこっちも刑事告訴するぞ」といわれたら、「どうぞお好きなように。私も同じことをするだけです」といえます。
具体的な金額を言わずにひたすら「誠意を見せろ」というのも同じです。「誠意とはなんですか。私は私なりに誠意を見せているつもりです。お金を払えってことですか」といって、後は同じ。誠意を見せろの繰り返しでも恐喝未遂は成立します。

こういったときに使えるのは個人賠償責任保険ですが、損害保険なら割と何にでもつけることが可能です。一番多いのは火災保険で、一般的には住宅総合保険に加入しているならほとんど付帯されていると思うのですが・・・。他には傷害保険などについている場合もありますし(自転車保険なら必ずついています)、自動車保険の特約でついていたり、場合によってはクレジットカードについている場合もあります。
今回は相手がまともな人っぽいですが、自転車って基本的には貧乏人の乗り物なので本当に気を付けたほうがいいですよ。無職が乗る自転車がいちばん危険です。残念ながら外見で無職かどうかは分かりませんからね。今回の教訓を胸になにがしかの個人賠償責任保険に加入しておくことをすすめますよ。お金を払うことより、相手との交渉がキツいでしょ。年間千円かそこいらの保険料と思えば安いものです。
あと非常に面倒くさいですが、示談書は交わしておいたほうがいいですよ。言いづらいですけどね。「個人間でそんなものを交わすのか?」といわれますが、今後のトラブルを防ぐためにも交わしておいたほうがいいですよ。保険会社ならそこらへんをぬかりなく全部やってくれるのですけどね。

あとよくある誤解ですが、今回は民事の補償です。民事でちゃんと責任を取ったから刑事責任が逃れられるわけではないのでそこはわきまえておく必要があります。例えば飲酒運転で事故を起こしたとして、壊した物やケガした人の補償をちゃんとしたら飲酒運転がチャラになるかというとそういうわけではないでしょ。だから最悪の場合、治療費などの補償をちゃんとしたのに相手から刑事告訴される、って可能性はあります。
・・・でもね、今回の事故、事故直後に警察を呼んでないでしょ。だからはっきりいって質問者さんがしらんぷりしても逃れられるのですよ。警察も相手側から「1ヶ月前の事故なんですけど、今から事故の届け出をしたいです」といわれても、「今頃おせーよ。受理しません」といわれてしまいますし、「じゃあ実況検分をするから相手と一緒に警察署にきてください」といわれるのですが、その相手からの呼び出しを「仕事が忙しい」とかいって無視できちゃうのですよ。大抵相手が警察に「相手(質問者さんのこと)が応じてくれないので警察から出頭するように命じてください」とお願いするのですが、警察は「そもそも事故直後に届け出をしていないのだから事故が本当にあったかどうか警察は把握していない。それなのに相手に出頭は命じられない。本人同士で話し合ってきてください」となるのです。

自賠責の算定基準がおっしゃるとおりに4200円×通院日数×二倍、となっているのでそれを基準に提示するのがよいかと思います。相手が「自賠責基準じゃなくて弁護士基準で払え」といってこないことを祈るばかりですね。いってきたら、「その基準でとおっしゃるなら弁護士さんを立ててください。弁護士さんから請求されれば弁護士基準で支払います」というしかないと思います。
時々「10万円払え」みたいなことをいってくる人がいますが、そういわれたら「その10万円というのはどういった根拠の数字でしょうか。根拠が...続きを読む

Q家庭裁判所からの出頭命令

はじめまして。今年の7月下旬に国道で人身事故を起こしてしまいました。
前方の車が渋滞で止まっていることに気が付かずにぶつかってしまったので、完全にこちらの非である前方不注意です。
両親と一緒に自宅へ謝罪をしに伺わせて頂き、また警察署でも事情聴取を受けました。
後日郵便にて、安全運転義務違反の為5点減点という通知が来て、その後は初心者講習も受けました。
そして定期的に保険会社から、相手の方の経過を知らせる郵便が来るのですが、9月上旬の時点でまだ治療中で、お仕事も休業されているとのことでした。
初めに全治二週間と知らされていたので、治療が長引くほど重症になってしまったのかと不安になっています…。
そして本日家庭裁判所から呼出状が来たのですが、裁判所からの呼出ということで、とても不安なのですが、これは相手の方が訴えを起こしているということなのでしょうか?
完全にこちらの非なので今更弁解などしませんが、こういう呼出があった場合、どんな事を家庭裁判所にて行うのか教えて下さい。

Aベストアンサー

全治2週間の診断で2ヶ月近くも休業というのは、全く「怪しい」わけですが、そのような怪しい行為をさせてしまうのも交通事故の悲劇です。

さて、これまでには事故への型どおりの対処が行われているようですから、単純に訴訟になる要素があるようには見えません。裁判所に何の出頭か電話で聞いてみるのがよいでしょう。

また、確かに事故は1方に全面的に非があったとしても責任を負う範囲というものがあります。意図的に仕事を休んで慰謝料などを要求する事例は、毎年、毎月、毎週のように星の数ほどあるのです。

裁判になっても必ずしも加害者に更なる賠償責任が課せられるとは限りません。被害者の虚偽の行為とされて訴えが退けられることも最近では稀ではありません。特に不況になってからは過剰な被害申告が目立っているからです。

淡々と対処すればよいと思います。

Q自転車同士の事故 双方での示談に関して

お世話になっております。
お詳しい方おれば回答お願いいたします。

長くなりますので、詳細は割愛しますが数日前自転車同士(双方、走行中)の事故にあいました。
警察も介入しており、私は2日の通院をし既に治療は終えております。
相手とは連絡先を交換しており、3度電話で話をしました。
ここ数日、その件に関係した人たちの発言の簡単にまとめると。

・警察:自転車同士の事故の場合、過失の大小は決めず事故としての処理をするだけです。告訴する場合は6ヶ月以内に行ってください。
・保険組合(国民健康封建):第3者行為での怪我は、保険料の適用は出来ず全額相手に請求してください。
・相手:
(1日目)悪いのは100%自分なので、全額払います。出来れば健康保険適用で支払いをして欲しい
(2日目)よく調べたら入っていた保険があった。保険屋に問い合わせたら過失割合(80:20の主張)というものがあり、自分だけが悪いという認識は間違いだ。保険に入っているので健康保険適用はお任せします。
(3日目)保険屋に書類を請求している。医療費もあなた(ここでいう私)が払って後は保険屋に書類を送って欲しい。過失分を差し引きされて口座に振り込まれます。

相手の任意保険は簡易的なもので示談には介入しないようですが、相手は保険屋が言っている事を私に伝えるだけで、それ以上の事は分かりませんで話が進みません。
現在約7万円の医療費(自由診療(自由診療から3割負担に切り替えると1万弱との事です))が発生しております。
以下質問です。
Q1.相手からは医療費、修理代については一度清算して領収書を保管してくれ。保険屋から書類が届いたらすぐ渡すと言われています。しかし、7万円という医療費自体が私にとって高額で払えません。保険組合は相手に請求しろ。相手は自分で払え、払わないと事が進まないといった感じで私は板ばさみです。保険組合に申し出て3割負担にしてもらう事は可能なのでしょうか

Q2.相手方曰く、書類に領収書を添付し、私の過失分を引いて口座に振り込まれるとの事ですが、そもそも相手と保険屋はやり取りがあるのでしょうが、示談に介入しなのですから私とのやり取りはありません。したがって、いくら戻ってくるのか、その根拠はどこなのか、またいつ戻ってくるのか全てが不鮮明です。
私が保険屋とやり取りをして全て明瞭であれば、私が支払うという事も理解出来ますが、不鮮明のままでは支払った後が不安です。私は相手方が全て支払い(領収書は相手保管)相手が保険屋とやり取りすれば良いと思ってしまうのですが、間違っていますか?

Q3.告訴する事で私にメリットはありますか?

Q4.今回、医療費、その為の交通費、自転車の修理代、休業補償、この4点は請求したいのですが、過失割合の考えが適用されるのは医療費と修理代の2点でしょうか?
また休業補償は、治療の為に休んだ日以外に保険組合に出向いたり病院に説明を受けに行ったりとした半休は請求できるのでしょうか?

Q5.正直、相手方が疑わしく、医療費を払ったら音沙汰なしなんて事も考えてしまいます。今、私が他にやっておく事はありますか?親しい知人は、内容証明を作成し現在の請求額と私の希望(正直10:0で主張したく)をまとめた物を送付しろと言うのですが、とるべき対策はあるのでしょうか。
また調べてみると示談書なるものがあるようですが、相手方に請求した方が良いのでしょうか。

長くなってしまいましたが、お詳しい方いらっしゃいましたら回答お願い致します。

お世話になっております。
お詳しい方おれば回答お願いいたします。

長くなりますので、詳細は割愛しますが数日前自転車同士(双方、走行中)の事故にあいました。
警察も介入しており、私は2日の通院をし既に治療は終えております。
相手とは連絡先を交換しており、3度電話で話をしました。
ここ数日、その件に関係した人たちの発言の簡単にまとめると。

・警察:自転車同士の事故の場合、過失の大小は決めず事故としての処理をするだけです。告訴する場合は6ヶ月以内に行ってください。
・保険組合(...続きを読む

Aベストアンサー

状況を読んで
保険屋から一切連絡がない事が不自然だと思います。

貴方から示談書をだしたら弱い立場だと思います。
示談してほしい側は相手じゃないですか?

請求は自由なので
自宅や働いてる所が判れば少しは安心です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング