花粉症時期の尿モレ解決のヒント >>

 エアコンの室外機が動かなくなりました。リモコンで電源をオンにしてからしばらくたつと、室外機の基盤のAC入力端子(室内機からの電源ケーブルが接続されている端子)に一瞬だけ100Vの電圧が加わりますが、すぐにゼロVになります。15年前のサンヨー製機種(室外機はSAP-CG253A、室内機はSAP-G253A)ということもあり、この機会に買い替えようと思いますが、室外機が動かないため、ポンプダウンができません。
 このような場合の応急措置として、コンプレッサーを強制的に運転し(室外機の基盤に直接100Vを接続するなど)、ポンプダウンする方法がありますでしょうか。
 ポンプダウンができない場合、室外機のバルブ2箇所を閉めた状態で配管をはずしたならば、どの程度のガスが漏れるのでしょうか。
 これらのことについて御教示を賜りたく、どうか宜しくお願い致します。過去にはエアコンを自分で取り外したことがありますし、電気に関する知識もありますが、エアコンに関してはシロウトにすぎない者でございます。


 。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

家庭用エアコンで配管長3~5mなら100~300g前後じゃないでしょうか。

(封入量1kgとして)
冷媒回収は回収技術費・出張費・破壊費が掛かるのでそれなりの値段になります。2~3万くらい?

この場合に限り、ボンベを真空状態にして回収すれば出来ないことも無いのですが・・・(ガスも少量なので)ただ個人では回収しても破壊には出せないと思います。

この状況は多々あります。
しかし現状は費用の関係で・・・・(家庭用に限り)
あとご想像におまかせします^^;
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅れましたことおわび致します。
No3のnorari43さんへのお礼の言葉に記しましたごとく、パナソニックにフロンガスの回収をお願いしました。費用は総額で8500円になります。
室内機側のフロンガスは少量でありましょうとも、温暖化防止のために寄与すべく、このような方法をとりました。
ご回答くださいまして、本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/06/04 12:47

専門家ではありませんので念のため、


昔、知識の無い時バルブを閉めずそのままの状態で生意気にも配管を
切断したことがあります。
黒い(オイル混じりの冷媒?)が壁面に大分の量が飛び散りビックリ
した思い出があります。1メ-タ四方位でしたかね。
それはともかくとして、
私ならこうする。と言った独断と偏見の回答ですが、
(万が一フロンの大気放出があったとしても道義上どうこう言う量じゃ
無いと思います「?」)

○リモコン操作ではなく室内機本体に「試運転」とかの強制S.Wがあると思うのですが、
 あればされていることとは思いますが(念のため)それをする。
○無いか出来なければ室外機の基盤端子に直接100Vを印加してみる。
 効果の程はわかりませんが状況を見て20アンペア-ブレ-カを間に入れておく。
 (シリ-ストリップと言いますか気休めに)
 基盤の半導体の故障でコンプレッサ-本体ではないように思います。(?)
 動けば高圧を止め低圧で回収ですか。
 (間違っても発火、爆発は短時間なので無いでしょう)
○出来なければバルブを閉めて、低圧フレア-にゴミ袋2枚重ね位にして中に若干の
 ウエスを入れて覆い徐々に開く。
 想像するに大した量じゃないと思います。(?)

以上、私ならこうするといった程度の回答でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

御教示ありがとうございました。お礼がおくれましたことお詫びいたします。
室外機に直接100Vを加えてみましたが、コンプレッサーは回らないので、メーカー(サンヨーを引き継いだパナソニック)に相談しました。その結果、8500円ほどでフロンガスを回収してもらえることになりました。年金生活者には痛い出費とはいえ、環境破壊にくみしたくはありませんので、このような対処とあいなりました。
ご親切なご回答に改めて御礼申し上げます。

お礼日時:2012/06/04 12:31

恐らく室外機の圧縮機に問題が有って保護回路が働き電源が遮断されているかと


想像します、

ですので 強制的に電源を送る方法は避けられるのが無難かと、

圧縮機 自力によるポンプダウンは不可能かと存じます。


どのくらいの冷媒かといわれて 何gとは云えませんが停止状態での冷媒は
液体で室外機の液溜めと圧縮機本体内に貯留しているので、

バルブを閉めた状態で室内機と冷媒の連絡配管内の気体で残った量と冷凍機油少々なので
さほど大した量では無いと思われますが・・・・

教科書通りの回答なら 回収機を使用して回収ですが・・・・

取りあえず。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり、無理をしないほうがよさそうですね。回収機による回収を行う業者を探してみたいと思います。ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2012/05/27 11:59

冷媒配管業者に依頼すれば 真空ポンプで回収してくれます

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。住んでおります地方に、そのような業者があるのかどうか調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/27 11:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q故障したエアコンを処分するのにガス抜きは必須条件ですか?

故障したエアコンを処分するのにガス抜きは必須条件ですか?

故障した家庭用壁掛けエアコンを自分で取り外し、
クリーンセンターに持って行けば、リサイクル料金のみで済みます。

この場合、ガス抜きしたかどうかクリーンセンターで確認される
のでしょうか?

もし、ガス抜きが必要であれば、専門業者でなくても自分で行えますか?
ガス抜きを自分で行っても問題ないですか?

Aベストアンサー

>クリーンセンターに持って行けば、リサイクル料金のみで済みます…

それは自治体によりますけど、確認されたのですね。

>もし、ガス抜きが必要であれば…

ガスは抜くのでなく、閉じこめたままリサイクルに回すのです。
ガスを抜くのはリサイクル料金のうちです。

といっても、ガスを閉じこめたまま室内機と室外機を分離するには、それなりの知識が必用です。
パイプの袋ナットを外しただけでは、ピューッと抜けていってしまいます。

地球を守るために専門業者に依頼してください。

Q室外機が故障でポンプダウン出来ない時の交換範囲は?

新品を取り付けして1週間程使っていましたが、
使用中に室外機が停止しました。
メーカーの修理を呼んだら、室外機の故障だそうです。

メーカーは室外機だけ新品に交換すると言っていますが、
運転中に停止し、かつ、ポンプダウンは出来ない状態です。

この場合、室外機の冷凍機油が室内機や配管に残ってしまい、
それが原因で次の故障に繋がったりしませんか?
室内機や配管には影響ないのでしょうか?

Aベストアンサー

2.3.4.5です

>運転中の低圧側圧力を測って「低い」とのこと

ん?暖房運転で測定ですよね 通常高圧側になるんですが?

そもそも 暖房時のサービスポートが 低圧か高圧か

解らず測定して 低いと勘違いして 入れすぎて

液圧縮で 弁破壊 ぽいですね・・・

>マグネットスイッチを手動でオンにしてポンプダウンすれば良いかと思っていましたが、
> 液圧縮で弁?が壊れてしまっていたら配管や室内機に冷凍機油をまき散らすかもしれないのですかね? 

普通は回収機で回収して 室内機や冷媒配管を 窒素などの 高圧 不活性ガスでパージして清掃

フレアやり直し 室外機交換後ついでに 窒素で 気密試験 リークが無ければ真空引き後 バルブ解放

試運転 でめでたしめでたし、


なんですが 胸くそ悪いんで 徹底的に 初期のサービス対応の過失を追及 新品交換を要求

何てったって 取り付け一週間で故障って ありえないでしょ?

冷媒系統の故障はどこのメーカーも5年保障だけど そんな問題じゃないよね・・・・

Q故障したエアコンの取り外し方法

故障して動かなくなったエアコンの取り外し方法を教えてください

Aベストアンサー

(1)室外機に冷媒を閉じ込める「ポンプダウン」をする。
(2)完了したら配管を外して室内機・室外機を外す。
(3)郵便局にリサイクル料を払い、指定された場所に引き取ってもらう。

(1)はコンプレッサーが動くこと前提ですので出来ない場合は専門業者に冷媒回収を依頼してください。オゾン層保護と地球温暖化防止のため大気放出はできません。

買い替えであるならば事前に「ポンプダウンできない」との旨を伝え、ついでにやってもらうのが一番です。

Qエアコンの室外機が回らない

2日ほど前からエアコンの効きが悪く、調べたところ、室外機が回っていません。エアコンは三洋製で、6年半経っています。8畳用ですが、今年は除湿のため、部屋の仕切り戸を開けて使っています。コンプレッサーが壊れたのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

修理業者です、おそらく室内もしくは室外機の制御基板又は
室外機のパワートランジスタの故障です。
たまに、コンプレッサーの温度過昇防止装置の作動がありますが、
この場合温度が下がれば作動します。

修理が必要です、費用は2万~3万くらいですね。
エコポイントも付きますので、買い替えと迷いますね。

Qエアコン室外機が動かない

家庭用壁掛けエアコンが故障しました。
室内機をリモコンで操作してしばらくすると止まります。
色々と見てみると室外機が全く動いていません。
色々なサイトで確認したのですが、室外機が全く動かないというのがありませんでした。
コンプレッサーもファンも回りません。
その為室内機もすぐにとまります。
リモコンの表示にはなにもでません。正常に動いているマークのみです。
室外機のファンの廻りには物も置いていないし、第一ファン自体廻っていません。
原因としてなにがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

参考までに… なのですが

一番下の表では 室外機が動かない場合は
「室外機制御基板」「室外ファンモーター」が故障しているらしいです

参考URL:http://aritadenki.com/shop/syuri/rescue/eakon.html

Q完璧なポンプダウン手順が完成しました。添削して下さ

家庭用エアコンの完璧なポンプダウン手順が完成しました。添削して下さいm(_ _)m

移設では無く、修理等でポンプダウンする場合です。
これで完璧ですか?

合理的、論理的理由の無いご批判はご遠慮下さい。
よろしくお願いします。

【ポンプダウン手順】

1・チャージバルブをサービスポートへ接続。(バルブは「閉」)

2・チャージバルブとマニホールド(低圧側)を接続。(低圧側バルブは「閉」)

3・チャージバルブを開く。

4・マニホールドの低圧側バルブを開く

5・マニホールドのチャージホース内のエアーをパージ(一瞬だけ真ん中のバルブを開ける)

6・強制冷房運転開始(10分以上) 
(コンプレッサーオイルが配管に残る量を減らす為)
(完全に冷房運転が始まるまで数分かかる為)
(現在のインバーターエアコンはコンプレッサーの回転は一定では無い為)

7・2方弁を閉じる。

8・0MPa寸前で3方弁を閉じる。(負圧にすると大気が室外機に混入する可能性がある為)

9・すぐにエアコン停止、電源プラグを抜く。

10・チャージバルブを閉じる。

11・チャージホースを取り外してから、チャージバルブを取り外す。

12・サービスポートの結露水を十分に拭き取る。
(次回真空引き時に結露水の混入を防止する為)

13・配管取り外し後は、すぐに配管接続部をテープ等で覆う。
(ゴミ等の混入防止の為)

以上で終了です。

家庭用エアコンの完璧なポンプダウン手順が完成しました。添削して下さいm(_ _)m

移設では無く、修理等でポンプダウンする場合です。
これで完璧ですか?

合理的、論理的理由の無いご批判はご遠慮下さい。
よろしくお願いします。

【ポンプダウン手順】

1・チャージバルブをサービスポートへ接続。(バルブは「閉」)

2・チャージバルブとマニホールド(低圧側)を接続。(低圧側バルブは「閉」)

3・チャージバルブを開く。

4・マニホールドの低圧側バルブを開く

5・マニホールドのチャージホース内のエア...続きを読む

Aベストアンサー

エスコ
ttp://eo.esco-net.com/shop/c/c0230_p10/
フレアーキャップ
ttp://eo.esco-net.com/shop/c/c0230_p11/
フレアーシールキャップ

Q真空引きが不要と言うエアコン取付屋について

今度、私の家のリビングに、新しいエアコンを買おうと思っています。

15万程度のエアコンですが、私にとってはとても高額な買い物で、
10年以上は使いたいと思っている大事なエアコンです。
屋内、屋外ともに配管の化粧カバーも希望していますので、
丁寧な仕事をしてくれる業者に付けてもらいたいと思っています。

そこで、以前2回ほどエアコンの取り外しをしてもらい、
洗濯機の設置をお願いした事のある電気屋さんに見積もりを取りに来てもらいました。
色々と話をして、彼なら安心して頼めそうだと思い、
最後に確認として「真空引きはやってもらえますよね?」と聞いたところ、

「私はいつもポンプなんか使わずガスで押し出しています。」
「昔のフロンガスの時代は大気に放出してはいけないというのは話が分かるが、
今の新しいガスは問題ないのだから、ガスでエアパージしてはいけないという意味が分からない。」
と言っていました。

彼は同じ事を全く悪びれもせず、当然のように2,3回言っていましたので、
本人には手抜き工事の意識はなく、本当に真空引きの必要性を理解していないようです。

年齢は60すぎ、昔ながらの電気屋さんだからでしょうか?
それにしても、まだこんな取付業者がいたんだ、とびっくりして、がっかりしてしまいました。

それでも私が、「ポンプは持っていますか?どうしてもポンプで真空引きしてほしいので…」と聞いた所、
「完全にガスの抜けたエアコンにガスを入れる時などには使うからポンプは持っている。
ポンプで引かなければいけない理由が分からないが、どうしてもと言われればやりますよ。」
と言っていました。

そこで詳しい方にお聞きしたいのですが、
私は素人なので真空引きの詳しい作業内容については分かりません。

ポンプでの真空引きというのは、普段ガスによるエアパージしかやっていない人には難しい、特別なノウハウの必要な作業なのでしょうか?
ポンプを「ガスの抜けたエアコンにガスを入れる時などには使うから持っている」のなら、
ポンプの使い方は知っていて、ポンプでの真空引きもしっかりとできると考えてもよいのでしょうか?

なぜこの方に付けてもらう事にこだわるかというと、彼はとても綺麗な仕事ができる職人さんで、
以前、それぞれ違う業者に同時に4台のエアコンを外してもらった事があり、
彼の外した物だけは、外した配管、コードの処理などがとても綺麗で、
ただのエアコンの取り外しでも、人によって仕事の丁寧さがここまで違うんだな、と感動してしまうほどでした。

洗濯機の設置の時は、(引越し屋の無料サービスだったのでお願いしました)
洗濯機くらい素人の私でも簡単に付けられると思っていましたが、
配線の処理などをとても綺麗にまとめて設置してあり、頼んでよかったと思いました。

きれいな仕事というのは技術ももちろんですが、性格によるものも大きいと思います。
たかだかエアコンの取り外しや洗濯機の設置でも、きれいな仕事ができる方は、
他のどんな仕事を頼んでも綺麗にやってくれるだろうと思えるので、
できればこの方に頼みたいと思っています。

でも大事なエアコンを、不十分な真空引きで取り付けられてしまっては困るのでとても不安です。
やはり、普段から真空ポンプを使ったエアパージで取付けをしている、他の業者を探した方がよいでしょうか?
それとも、普段ガスによるエアパージしかしていない彼に任せても大丈夫でしょうか?

長くなってしまいましたが、真空引きの作業内容に詳しい方の意見などをお待ちしております。よろしくお願いします。

今度、私の家のリビングに、新しいエアコンを買おうと思っています。

15万程度のエアコンですが、私にとってはとても高額な買い物で、
10年以上は使いたいと思っている大事なエアコンです。
屋内、屋外ともに配管の化粧カバーも希望していますので、
丁寧な仕事をしてくれる業者に付けてもらいたいと思っています。

そこで、以前2回ほどエアコンの取り外しをしてもらい、
洗濯機の設置をお願いした事のある電気屋さんに見積もりを取りに来てもらいました。
色々と話をして、彼なら安心して頼めそうだ...続きを読む

Aベストアンサー

古くからエアコンの取り付けをやっている職人さんは配管の取り回しなどは丁寧にできるのに、新しい方法や技術にはなかなか馴染もうとしないことが確かにあります。
真空引きというのは単に配管の空気を追い出すためだけでなく真空乾燥と言って配管内の水分除去のために行うものです。新フロンの機器のコンプレッサーの潤滑油は旧フロン時代に比べて吸湿性の高いものが多いので、新しいガスのエアコンの方が真空引きの重要性はさらに高いのです。配管内に水分を含んだ空気が混入していると不純物が生成されて、後々膨張弁の詰まりや圧縮機の故障を引き起こすこともあります。
そして細かいことですが新フロンはパージして蒸発させると組成が変化してしまいます。また真空ポンプで真空引きをした後しばらく放置して圧力計の針で配管に漏れがないかどうかガスを充填せずとも確認することができるという利点もあります。新フロンは旧フロンよりガス圧が1.6倍高いので配管の接続がきちんとしていることはとても重要です。

以上のようなことから真空ポンプを使って真空引きをするのは常識でもあると思いますが面倒がる人がいるのも確かですね。私は必ずしますが面倒と思ったことはありません。配管接続後ポンプをつないで動かしている間に他の部分の仕上げや片づけをしていればあっという間に20分ぐらい経ってしまいます。

仕事ぶりが気に入っているのならその職人さんに是非にとお願いして真空引きをやってもらったらどうでしょうか。その職人さん自身もグレードアップできるわけですし・・・。

古くからエアコンの取り付けをやっている職人さんは配管の取り回しなどは丁寧にできるのに、新しい方法や技術にはなかなか馴染もうとしないことが確かにあります。
真空引きというのは単に配管の空気を追い出すためだけでなく真空乾燥と言って配管内の水分除去のために行うものです。新フロンの機器のコンプレッサーの潤滑油は旧フロン時代に比べて吸湿性の高いものが多いので、新しいガスのエアコンの方が真空引きの重要性はさらに高いのです。配管内に水分を含んだ空気が混入していると不純物が生成されて、後...続きを読む

Qエアコン、真空引きってしなくて大丈夫なのでしょうか?

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス圧方式なんだよ!って言えなかった私(;。;))

結局、「当店ではもう何万台も設置していますが問題になったことは一度もありません。心配しなくて大丈夫です」と押し切られてしまいました。

明日、工事にきた業者が真空ポンプを持っていなかった場合「後日、機材を持って来て、改めて設置してください」と言ってもいいのでしょうか?

いくつかのWEBを見ると新冷媒HFC(R410a)を使っているエアコンでガス方式でエアパージするとすぐに故障すると書いてあるので、それくらい強気でもいい!と思う反面、素人なので店員の「(どちらでも)問題ありません」って言葉もひっかかります。

実際のところ、どうなのでしょうか?

もし、ガス方式でエアパージされた場合、買った量販店に文句を言って、交換してもらうことは可能ですか?

もし、聞き入れてくれなかった場合はどうしたらいいのでしょうか?

工事は明日なので、皆さんの意見をききたく、よろしくお願いします

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス...続きを読む

Aベストアンサー

まず、ポンプを持ってきてなかった場合、据付工事説明書を見せてもらいましょう。
そして、これ(ポンプ)はどこにあるんですか?って聞いて見たらどうでしょう?
そして、「これ無いと工事できないんですよね?もし使わないで工事した場合室外機交換しないと駄目なんですよね?」と聞いて見たらどうでしょう?

自分は少しは調べてるんだぞ!と言う所を見せると手抜きしずらいと思います。

それでも駄目だった場合量販店に文句を言って、それでも駄目ならメーカーに聞いて見ましょう。
そして、メーカーからの回答をしっかり見せて交換してもらいましょう。(FAX等の文書でもらえれば良いですね)
それでも駄目だった場合、消費者センターに相談して見ましょう。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

Qエアコン配管の再利用は大丈夫?

先日20年使用のエアコンが壊れてしまい買い換え、
工事の方が下見にきて家人が対応しました。
というのは現在の配管が、サンルームの床下を通っており
工事がややこしいようだったので。

工事の方の話では配管の交換が出来ないので、
現在の配管を再利用するという話なのですが
20年前の配管に経年劣化等の不安はないのでしょうか?

家人がその点について聞いたところ
■床下を通ってるので程度は良い
■冷媒を入れ直す
という話だったらしいのですが、単に工事が面倒臭いだけなような気もします。
あと密閉性・冷媒漏れ等々大丈夫なものなのか……

エアコン工事に詳しい方がおられましたら
ご意見お聞かせください。
なお新しいエアコンはダイキンのEシリーズです。

Aベストアンサー

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もったのですから無問題だったのだと思われます。
鉱油→合成油と簡単に説明すると粘度の軟い油に変更されて循環しやすいよう考慮されています。

R32というダイキンが使う冷媒の詳細は存じませんが(当方も現場を離れてしばらく経つものですから)HFCですから他社冷媒とそれほど変わりないと思います。

ダイキンの取付指示書にこの点は記載されているハズなので取付業者に確認してみて下さい。
取付業者も珠玉混合なので上記の点を理解していて明快な説明ができないようでしたら配管の再利用OKという判断さえも心配になってしまいますしね。

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もった...続きを読む

Qエアコンの取り外しと取り付けを自分でやりたいのですが・・・

今度知り合いにエアコンをもらうんですが、何とか自分でエアコンの取り外し&取り付けをやってみたいんですが、詳しく、わかりやすく説明されているサイトなどを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

家庭用の小さなセパレートのエアコンの取り外しだけなら
かなり簡単に出来ると思います。

以下手順を参考までに
エアコンを冷房で運転し
室外機の高圧パイプの弁を閉じます。
(キャップを取ると六角レンチが入る様になっています。)
冷媒が室外機の中で圧縮されて行きますので
ある程度の時間(外気の温度によります)運転したら
低圧バルブを閉めてエアコンを停止します。

その後は、繋がっているパイプを外すのですが
外したときにガスが出るようなら冷媒の回収が出来ていません

簡単に説明&かなり手抜きですが止めるタイミングが判らない時は、
室外機のファンが止まるまで運転してもよいです
(コンプレッサーに少しダメージが行きますが・・・)
ホースの分離は、完全に電源を抜いてから行うこと

室内機から室外機へ繋がっているのは
電源線・低圧パイプ(太い銅管)・高圧パイプ(細い銅管)・ドレン管です。
これらを通常1つにテープで束ねてあったりしますのでまずバラバラにしないとダメですね

取り付けは、新しい管をフレアを作成して繋いで(冷媒の種類で変わるのでそれに合った工具が必要)
真空ポンプで引いてから・・など家庭である道具では無理なところがあります

引越しなどで時間が無い時等、緊急なら外すことは可能だと思います。

家庭用の小さなセパレートのエアコンの取り外しだけなら
かなり簡単に出来ると思います。

以下手順を参考までに
エアコンを冷房で運転し
室外機の高圧パイプの弁を閉じます。
(キャップを取ると六角レンチが入る様になっています。)
冷媒が室外機の中で圧縮されて行きますので
ある程度の時間(外気の温度によります)運転したら
低圧バルブを閉めてエアコンを停止します。

その後は、繋がっているパイプを外すのですが
外したときにガスが出るようなら冷媒の回収が出来ていません

簡単に説明...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報